2000年10月1日(日)いらすと三昧
イラストレーターでイラストを作ってサンプルで2枚送ってみたら、ちょっとやりすぎかな?ってほうを気に入ってもらえて、「個性ばんざい!」だって・・やっちゃっていいの!?ってわけで、エンジンのかかった私は前に他の編集者に見せてぼろくそ言われたテイストで猛突進。

 
2000年10月2日(月)バイト初日!!
友達の働いている企画会社で、電話番のバイト!初日でドキドキ!!ドメスティックバイオレンスの公演の電話受け付けなんだけど、タイムリーだなあ〜〜。それに私にぴったりだなあ〜〜。これで私のドメスティックバイオレンス体験にも終止符がうたれるのかしら?って思ってます。前社員だったパニック障害のkちゃんも来てくれて、コピーのとり方とか、留守番電話の聞きかたとかあれやこれや教えてもらった。電話は一本もかかってこなかった・・・ので、もっていったバイオでイラストの仕事をこっそりっつーか、大胆にもやってた。社長も5年ぶりくらいに会うんで懐かしい・・・私ったら荒れ狂ってたころだわ。友達にも半年くらいあってなかったので久々にみたら更に太ってた。知ってる人ばっかだけど、やっぱ緊張するなー仕事だし。
一人、「アニキ」っていう人が知らない人でいて、私のバイオに「dv事務局です」って出るように細工してた!やられたーーー!!!


2000年10月3日(火)バイト2日目!
今日も一本も電話が無く、 アニキも休みで、社長も遅くにきて、打ちこみの仕事をさせられた。
イラストしたいんだけど・・・
かえってから猛ダッシュでイラストを。明日はバイト休みなので徹夜でやってしまった・・・



2000年10月4日(
水)ブルーノートでカウントベイシーオーケストラ
明け方イラストをメールで送って、昼くらいにオッケーの電話。よかった〜〜
でもってそのあとお母さんと青山イデーでウインドウショッピング!介護関係の仕事をしてるのでお洒落な介護用品がそろてるイデーを見てみたいって言ってたので案内してあげたのです。そのあと、イデーカフェでお茶。お母さんはマイペースで、ハーブをぶちちぎり、「これあげるわ」だって。店のハーブだよ・・・
そのあと私はブルーノートで「カウントベイシーオーケストラ」を見た。
そういえば「ジャズ」っての見るのはじめて!いままでラテンばっかだったからなあ〜楽しかった!


2000年10月5日(木) バイト3日目!
南北線で通勤にも慣れた・・と思ったら、故障で止まった!携帯通じないし、こまるなー。でも間に合った。
今日は電話がばんばんかかってきて、大忙しだった!31人も予約があった。それぞれ、どこで知ったか、とか、なまえと会場名と、場所わかんない人にはファックス送って、詳しい問い合わせ先の電話をおしえて、それで失礼の無いような言葉使いで、つい皇族のようなあまりにもわざとらしい口調になったり、自分に「お」をつけてしまったり、ぶっちゃけた口調になってしまったり、てんてこまい〜〜!!!そしてそれぞれ入力していく作業。ふ〜〜〜。

2000年10月6日(
金)外来・占星術の本
旦那もエコーをとるとかで一緒に病院へ。なんともなかったって。
白3300・赤11.8・小15.1ビリルビン1.69
プレドニンが一日おきに5mgに減って、来週には0になる!それに来週は来なくていいって!やったー!!!
友達の旦那が髄膜炎ってことでお見舞いして、帰りは都立大学まで歩いた!途中なんども椅子や何かに座って、ブルータスを読んで、3時間もかかってしまった。そして、自然食品の店で味噌を買って、オーガニックのドックフードをさんぷるでもらった。友達にあげよう。やっぱバイトで外にでてるせいか、体力ついてるみたい!ついでに100円ショップにも行って、虫眼鏡と、マニキュアを買った。お母さんがきてくれたので一緒に虫眼鏡で植物の葉っぱの裏をみたりした。そしてマニキュアを塗って遊んだ。北海道の親戚が作ってくれたイクラの醤油漬けをもってきてくれた。絶品だー!!!旨い旨い!
占星術の本が届いた!旦那は風が0だって!ヒッヒッヒ!!!知性ゼロ!その代わり地が7で、おかねは手に入るんだって。よかったよかった。私は旦那にさんざん馬鹿にされてるけど、知性が4!イエイ!!! そのかわり地が1、と弱い。
旦那は女的(内に向かうエネルギー)。私は男的(外に向かうエネルギー)。
そして2人とも、今までにない夫婦関係を望んでいるとのこと。たとえば別居しながらの結婚とか、財産を分けるとか、別性を名乗るとか・・・そうか、そうか。
娘はかなりの大物だ。でも結婚相手とは別れる可能性があるんだって。自分の主張が強すぎで、独裁的だって・・やっぱ私の子供とは言え、別の人格なんだなあ〜〜〜〜!!!!楽しみ楽しみ。
そういえば、病院は密室なのに、きんもくせいの匂いがした。



2000年10月7日(土)移植仲間のKくんと彼女のKちゃんが訪問。
KくんとKちゃんが柿とリンゴをもって遊びに来た。秋だねえ〜〜。
KちゃんはSという乳製品の会社に勤めているのですが、社長の命日には記念品が配られて、それがものすごいらしい。
巨大な置時計でからくり仕立てになっていて、「S〜S〜・・」というあのおなじみのメロディーと共に扉が開き、初代社長が牛乳をもち、社長婦人がとなりでひざまづいてる人形が出てくるっていう・・・気絶。
でもってその次の年は懸け時計で、今度は何も無いなって思ってたら、気になるボタンがついていて(笑)好奇心で押してみると、時計の文字盤がゆっくりと上に上がり、下から初代社長と社長婦人の金色のレリーフが現れた・っという・・・悶絶。
猛烈やん。。。それが全社員にくばられるんだって〜!!!超レア物!
それに、これはいいことだとは思うんだけど、コンピューターをたちあげるたびに、今までS製品の配達で轢いてしまって亡くなった人の顔写真がバーンと出るらしい。つまりこの人達の犠牲の上に成り立ってるんだという・・・それは・・・大切かも・・。




2000年10月8日(日)占星術
占星術の本と自分と旦那と娘のホロスコープにかかりっきり。
読めば読むほど当たってる。
私はかなり客観的で、暴君らしい。いい方向に向かえば、強い意思で物事をなしとげる力になるらしいが、あきっぽいとのこと。そうだよ・・たしかにそうだよ。
娘も暴君だって。はーあ。
それにしても、私が家出をくわだてたことまででてるじゃん。
娘の「子供の頃の親からの影響」は常識的ではない、とか、親以外の親戚との深いつながり、とか、引っ越すたびに異常な事態に遭遇、とか、今の娘のこと言い当ててるじゃん。さらに、この溝を埋めようと、安心できる場所や思想を一生追い求める、ってね、あんた、もう決まったのかい・・。仕事運は、自分のペースでしか出来ないけど、人気運も高いし、センスもいいんで、手に職をつけて、一人でできるっていうから安心安心。でも住む所とか、場所のエネルギーに影響されやすいので、家選びには慎重に、だって、さもないと精神に異常をきたしやすいって、やめてよー!ま、なにはともあれ娘はもう生まれたときから、自分の人生あるいてるんだね。そう思えて良かった。


 
2000年10月9日(月)大雨
朝からかみなりと大雨。
なんか眠くてずーっと寝てた。旦那ともあまり口をきかず。 マフラーを改造してちいさなバッグを作った。いまいちうまくいかず、ぐったりして睡眠。めざめると旦那がピアノで伴奏を弾いていたのでメロディーを弾いてあげた。そしてまた寝た。
思えばこの3連休、一度も外に出なかった。
明日は仕事だー!楽しみだ!


2000年10月10日(火)
ちょっぱれ
3連休あけのバイト。旦那のスーツをクリーニングにだしてあげる。わたしって優しい。
乃木坂の駅のいつもと違う方から出てみたらエスカレーターないし、出てからまた階段だ!もうエベレストのように
そびえる階段・・・鼻息も荒く登り終えた。すごいもんだ。
バイト先にはこれまた5年ぶりくらいのKさんが現われた。白髪が増えたなあ。クラブイベントをやってるらしい。
帰りにはなんと、西麻布の交差点まで歩いた。スゴイ!そして木曜日にある、歩き方教室を申し込み。
歩く方法を教えてもらうのに4000円は高いよな!と思いつつ、でもこれで足の痛みとおさらばできるなら、と自分を納得させて。たのんますよ!って感じ。
好きな人からメールが来てて嬉しかった。彼も一児の父。またこうやって交流できるのは本当に嬉しい。素敵で本当に好きなんだよな〜〜。6年くらい前に好きで、でも猛烈に緊張しちゃって、なんというか、高嶺の花というか、アイドルというか、ヘンに緊張しちゃってたのが、今日をさかいにへっちゃらになった。どうしてかな?普通になった。こないだメールが来た時は、心臓が痛かったのにな・・・。今日はダイジョブ。平和。 これから緊張しないで遊べる仲になりたい。


2000年10月11日(
水)シュタイナーのせんせいの講義
朝からシュタイナーの先生の講義があったので聞きにいく。なんとなく入っていく、ってかんじの話し方。不思議。
先生に、娘をどうしようか、相談したら、「大分にいきなさいそれは」と言われた。
「ハイ」とは言ったものの、そうだ、私の病院のこと忘れてた。 って帰ってから気がついて、大分の病院を調べた。私の移植した病院より実績のある病院(大学病院だけど・・・)あるじゃない!?ここにするか。
今の病院は移植治療は4年しかたってないけど、大分のはずいぶんまえからやってるし、他人のドナーからも多数やってる。大学病院だから、骨髄採取の時、練習代にされる可能性はおおありでこわいけどな〜〜。
MLでしか知らなかった人にいっぱい会えた。ホロスコープをつくってあげたMさんにケイシーの本も貸そうとおもって用意してたのに渡しそびれてしまった。後悔・・・神様、私に勇気を下さい〜〜〜!!! また渡せる機会を下さい。
日の出村にてトラストしてたKさんと話しが弾む。


2000年10月12日(木)歩き方教室
バイトのあと、歩き方教室に行った。先生はデューク、場所はVOICE。あ、あやしい!?先生は自転車用のスペシャライズドのウエアを着ていた。あ、あやしい!しかし、今日は高いお金をはらっての講座だ。なんとしてでもこの足の痛みを解決してもらわないと!しゃべり出した先生はおもろすぎる話術で、爆笑に次ぐ爆笑!好感度アップ!それに、さすがVOICEだけあって、モデルの指導をしているのに、気功やチャクラの話しもあって、「美しく歩けばアストラル体も美しくなり、自分だけでなく回りも幸せにできる、運も良くなる」とのこと。先生すてき!なんか愛を感じるんだわ〜。とっても下手にあるいてる人を誉めて、手をつないで、丁寧に指導してくれた。笑えるし。とってもグー。しか〜〜〜し!先生の指導通りにやるうちに足の痛みはかつてないほどに!
ひととおり指導が終わった後、先生にじきじきに「ここが痛くて・・・」と相談すると、さっきやったかかとだけで立つ運動をしなさい、とのこと。お風呂上りにね、それに一本の線の上を歩くように、って。本当かなあ?むちゃくちゃ痛いんだけど・・・でもすっかりファンになってしまったので本を買ってサインまでしてもらっちゃった。えへへ。
帰りのバスの中で足の痛みは完全ピーク!刺すような激痛!せんせ〜〜〜、もうこれでだめなら私の前世は人魚だったに違いない、前世療法にしよう、とか思ったりして、でも先生の言うように、かかとで立って(ああ、こんな立ち方したらもっと痛くなりそう・・・)って思ってたら、なんとなんと!家に帰ったら痛みがまったく無かった!!!!!!!!!!
し、信じられない!!!
いままで足の痛くないときなんて無かった。
眠る時、バンテリンを塗り込まないと眠れなかったのに、今日はもう、全然ちがう!スゴイ!
狐につつまれたようだけど・・・・まじ?

途中、東京の新手の家具デザイナーが簡易住宅を作った展示会を見た。おもしろかった。

2000年10月13日(
金)バイト先の社長・ブルーノートにてブルース
社長に「かな★!俺、友達になりたい!友達になろうぜ!」と言われた。 とまどいながらもオッケーを・・・社長変わってる・・。
あらためて言われると友達ってなんだっけ?って思ってしまう・・友達って・・・・・ なんだっけホント。
夜にはブルーノートで社長の友達のコピーライター夫婦とタジ・マハールというしぶーいブルースのおじさんのライブを見た。予備知識まったくなしだったのにむちゃくちゃノリノリで、最高にカッコ良かった!しわがれ声なのにツヤのあるしびれる声で、本当にまたまた魂に栄養を。本当に本当に素晴らしかった!しあわせだーーーー!!!!
それに、社長の友達のコピーライターさんは気象予報士の資格もあるって〜〜〜すっごーい!
私は気象衛星ひまわりから見た一年の映像のビデオが大好きで、こないだ友達に見せた時にしらけてしまって〜〜とエキサイトして話してしまった。ふー!
今はネットでひまわりからの映像をダウンロードできるけど、ビデオを買った当時はネットもやってなかったのでこのビデオは何度もみて楽しんだのだ。こんど貸してあげようって約束して別れた。
奥さんもかわいい人で、ほんわかかわいいムードで、嬉しかった。しあわせ。

2000年10月14日(土) 旦那は長崎でいとこの結婚式
朝早く出かけていった。飛行機に乗るのが怖いって震えてたけど、なんとか長崎についたって電話。
娘もおばちゃんと式に出て、花束を渡したんだって。
「結婚って何?」ってきいて、「他のおうちに行くことだよ」って返事したら「いかないで!」って大泣きだったらしい。 感情がそだってるんだなあ〜。泣けるのはいいことだ。
私はシュタイナーの自主保育の会のhp製作を頼まれたので、その表紙の絵を描いている。かわいいな〜〜でも好きな本のパクリなので心配。大丈夫かなあ? それとバイト先の会社ではhp博覧会のプロデュースをしてるらしいので、わからないことがあったらすぐ聞けそうだ。良かった(説明書読めよ←じぶんでつっこみ)。ひさしぶりに一人で自宅。素敵。ビヨークのビデオを大音量で聞き、ハンモックでゆらゆら。ビヨークが目玉焼きを作ってたのでわたしも作って、ベランダで食べた。御蕎麦を茹でたり、ゴボウと人参と、揚げと、レンコンとしめじを炊いてご飯に混ぜる用のものを、いま、鍋のなかに作ってる。明日食べよーっと!イエイ!


2000年10月15日(日)岩井俊夫さんとばばかよさんの展覧会
ラフォーレでやってるのでラフォーレの中通ったら、もうがっくし疲れた・・・なんだこの人は!?この店にむらがる人は?メッカ巡礼か!?
すてきな展覧会もへとへとで、味わい尽くせず。
それでも、そのあとベトナム料理を食べたとさ。
へとへとすぎて意識がうすれていくのに、みんな頭いいなあ・・・。ここ1週間まともにねてないって子でも会話してる・・えらいなあ、まねできないなあ。


2000年10月16日(月)
疲れてるのに仕事だ・・はー。それでも行かなければね。子育てならもっと大変だもん。
眠り足りない頭でのろのろ出かけると、電話は10本しかかかってこなかった。疲れてる・・・・あきらかに疲れてる私。


2000年10月17日(火)

保育園の申し込みの更新をしようと区役所に電話すると、担当のMがあいかわらずスゴイ高圧的な態度だ!
保育園に入れるか入れないか、審査するのはこいつMだ!「私に逆らうと入れてあげないのよ、」って態度!
こっちは困って相談してるのに、「あんたより大変な人はいっぱいいるんだ」って言われなければならないの!?
どうしてそんな言い方するのだろう?なんで私が泣かされなければならないのだろう?私の税金で食ってるくせにエラそうにするんじゃねえよ!
Mがあんな様子じゃ、保育園には入れないだろう。病気の人より働いてる人の方が優先されるなんて・・・くやしい!区長にメール出してやる!!!
延長保育をやってる幼稚園は近所に無いし、保育園でいい感じのとこもない・・あとはお教室か、キッズなんちゃら、とか・・。おかねかかるね。自分で見るしかないのか・・・。




2000年10月18日(
水)またもやブルーノート、そして保育園
シュタイナーのMLで知り合った人のおうちに遊びに行く!初対面の彼女はすごい美人さんでモデルのようだった!
それにお料理も上手でびっくり!さらに娘さんのMちゃんもかわいいし、とってもしあわせな時間だった。
そのあとブルーノートでミッシェルカルロとトマティートを見た。
旦那の上司も一緒だ。理系!ってかんじ。しゃべり方とかもね。音楽に対しても技巧てきなことにヒトコト言って、グルーブは感じないみたいだった。たとえばチューニングは何ヘルツだとか、そんな感じで。別世界の楽しみ方だわ〜〜。
私はとってもたのしかったのでCD買って、サインをたのんで、握手までしてしまった!わーい!
そして帰宅したら、区役所から手紙で、
「保育園の入園が決まった、11月1日に入園です 」って!
えーーーーーーー!?びっくり!だって昨日、あんなにじゃけんに扱われたのに!?何?何なの〜?M、ちゃんとやってくれてるじゃん!でもすっかりあきらめてたし、ほんとにびっくり。あわてるよ。
そして旦那と話し合い。私はまた旦那が理由もわからずに何週間も口をきいてくれなくなるのではないか?と不安・・。
いっそのこと大分に行きたいけど、一人になれる時間がないとやっていけないので旦那の御両親に広い家に引越ししてくれとたのんでもらえないか?と旦那にもちかけると「自分の都合だけじゃん」と言われる!「そりゃそうよ!自分の都合で何が悪い?私はしあわせ、それが家族のしあわせ、でしょ?」とか・・・・
つかれた。。。。
夢にきいてみることにした。




2000年10月19日(木)
朝見た夢は、玄関にぶら下がってる植物を別の場所に移そうとしてて、クギを打ち直してるんだけど、結局いままでの場所が一番いいんだってことがわかって、もとの場所にクギを打ち、「あたまいいなあ」って自画自賛する夢。
夢辞典で調べると、
植物・・・成長を表す
クギ・・・どう使うかによりますが、あるものとあるものを一緒にすると お互いに補強しあう、という意味。
とある。あるものとはなにじゃ?もとの場所とは・・・
やっぱこっちにもどってきたらいいのかしら?
娘と私がお互いに補強しあって成長するのかな?
それとも旦那のお母さんのところがもとの場所なのかしら?

ドメスティックバイオレンスのセミナーの受け付け電話バンをしてるんだけど、「口をきかなくなる」のもDVとしてかんがえていいんだって!!!精神的虐待だって。
娘が帰ってくる前に、旦那と一緒に一度カウンセリングに行っておこうかなあ??家族機能研究所かなあ・・・。


2000年10月20日(
金)外来
外来にいって、Uちゃん、Kくんにあった。みんな移植なかまだけど、元気そうで嬉しい。
白3700赤11.6小15ビリルビン1.2/クレアチニン1.06
で、サンディミュンを一日おきに50mg5粒。来週は4粒になり、その次は3粒・・と一週間ごとに減っていく予定!順調にいっても11月24日までかかるんだなあ〜〜・・・・。そのあとハシカの予防接種して・・何ももんだいなければいいけど、もう来てもらって慣れてもらって、そのころには保育園にいけるようになってるかしら?
旦那のおかあさまは女が仕事なんてとんでもないって「アタマが江戸時代の人 」(by旦那)だから、私のバイトがおわるまでこっちにきてもらうわけにはいかないよね・・。それが11月14日か・・・・・。
旦那が11月の23日から大分のほうに行くって言ってたから、そのときに連れて帰ってもらうか?
保育園の園長先生に相談してみた。この先生もガンだったのを克服なさった方で、抗癌剤、放射線のキツさを知ってる人だ。「2年もまともに会ってなくて、いきなり保育園ってのはこどもに凄いストレスだろう、慣れるまでゆっくり、やっていきましょう、保育園は逃げませんよ、」と。。。。 どうするべきなのか・・この機会を逃したらまたいつ空くのかわからないではないか・・・
でも半月はまってもらわないといけない。待ってくれるのか・・・?あきらめか・・・・・? 園長先生がまた考えて連絡をくれるらしい・・・どうなるだろうか・・・。


2000年10月21日(土) ばばかよと岩井俊雄さんの展覧会
先週も行ったんだけど、今日もいく。
ラフォーレの前でまちあわせっていう猛烈な人ごみの中、狂いそうになりながら頭麻痺させて、総勢10名でうかがう。妊娠中のMちゃんとか、漫画家のAさんにもちょこっと会えて嬉しい。
岩井さんは天才世界的アーティストとは思えないフレンドリーっぷりでものすごく楽しかった。
忙しそうで、ざんねんだったけど、そのあと「鳥良」 に行く。ここの豆腐は最高だー!
こないだ結婚したJとMもきて、嬉しい。Mはやりたくない仕事は絶対断るんだって!エライ!




2000年10月22日(日)大村裕子さんの気質の話
シュタイナーの先生の大村裕子さんの公演を朝から横浜までききに行く。
大村さんは素敵な雰囲気で、気質の話しをしてくれた。
同じ気質どうしを一緒にしごとさせると和らぐんだって。私はどうやら多血質みたい。移り気で同情心が強くて、飽きっぽくて、乗りやすく冷めやすい・・・子供っぽいんだって。不真面目におもわれやすいんだそうだ。そうね。そうだわ。占星術と同じ結果だな・・・
帰り、駅の前のドイツパンのお店でランチをしようと椅子に座ってると、勢いの良いおばさんが「この席は私のだから、どいてください」ッて言って来た。その人達は3人で来てて、3つ椅子を確保してるのになぜ?わけわからず、無視してたら、すごい剣幕で、他のお客さんをどかし始めた。何?何なの!?お店の人が私に謝ってきたけど、そのおばさんも大村さんの公演帰りだ。シュタイナーのmlの人かもしれないし、これから会うこともあるかもしれない。だけど一体何だったのか?わけわからん。でもなんか頭来た。いつか会ったら何だったのか聞いてやるー!

帰り、なにやら2200円もするお箸を買ってしまった。何やってんだヨ私。。。。。
なんか・・・つかれてるのかなあ・・・・
最近忙しくて瞑想もしてないし、心が汚れてる?
泣きたくなってきた。
そういや、最近泣いてないなあ。バイトする前は毎日泣いてたけどなあ。朝、朝日見ながら泣いて、すっきりしてから朝ご飯作ってたっけ・・・・。忙しいって心を亡くすって書くんだよね・・・泣きたい。明日は朝早く起きて、泣こう。


2000年10月23日(月)泣かずに歌った朝。

泣こうとおもって早めに寝て、起きたら泣けなかったけど、歌った。
久しぶりに歌った。
バイトは広報をやった。
新聞社やテレビ局に電話して、掲載や放送のお願いをするのだ。
いろんな反応があって面白い。
夜、一緒にバイトしてるKちゃんから電話で、彼氏が出来たんだってー!ひえー!
Kちゃんはパニック障害なので心配していたが一安心!うれしい〜〜よかったーー!


2000年10月24日(火)

バイトは順調。ばりばりこなす。朝電話あって、ビデオのクリーニングテープを買ってきてくれと言われて、渋谷にまで足を伸ばす。のれん街はいいなあー!タピオカ!サラダ!どれも旨そうだー!
一緒にバイトしてるC君は、今日ばばかよと岩井俊雄展に行くっていってる。
私ももう一度行こうかなって思ったけど、C君のおわる8時までまってられないので帰ったら、
会場で、もと彼女のMちゃんに会ってしまったそうだ。しかもご飯まで一緒に食べたそうだ。

2000年10月25日(
水)K風邪をひく。
彼氏ができたばかりのあつあつKちゃんが風邪を引いたというので今日もバイトだ。
本当に風邪かよ?と疑う私。
ま、いいや。仕事はもう何もやることがないし、爆笑問題の本読んでゲラゲラ笑ってた。
クラブオーガナイザーのKさんも来て、にぎやかで楽しい。

2000年10月19日(木)カエタノさんの前世療法、インナーチャイルド
バイトがおわって、友人とカエタノさんというヒプノセラピストの会に行った。
一通りせつめいがあったあと、みんな実際に前世にいってみることにした。
とまどいながらもいわれるままに深呼吸。
そして、安全な場所、という自分の場所を確保して、
そこから過去への扉をあけてあるいていく。
私は何も着ていないみたいで、こっちの意識は(やだ、何も着てない)って思う。でも良く見てみると、重さを感じないくらい薄いもので体を覆っていて、岡の上から下の街を見下ろしている。名前は「アーナンダー」だって。(今の名前とあんまりかわらないじゃん、ってこっちの意識)むちゃくちゃ美人。髪はさらさらで、指も足も完璧に美しい。(おいおい、都合がいいな)
自分の家に帰ると、そこは木にぶらさがってる鳥篭のようなもので、鳥の羽毛がしきつめてあり、ふかふかのその中で裸になっている。(どうやってその家(?)にいったのかなあ、とこっちの意識は思っている。)
その家(巣?)の下に、リンゴがおいてあって、村人がさし入れてくれたものだとわかる。
夜になるとたまに空を飛んで、街に行く。寝静まった街を見下ろし、道に 降りてみる。たまには気分転換にいいなあーって思う。母親の記憶は、ちいさいころ手をつないで、市場を歩いていて、見上げると母親はビーナスだった。それ以来会ってなくて、17歳でその家(巣?)に入ったと思う。 アーナンダーはそこで何年ものあと死んだのだが、羽毛は死体から出る腐った物で汚れてしまった。巣の下にも腐ったものがたれてきて、悲しいくらい美しくない。
そこで、あんなに美しかったのに、こんな状態になってしまった・・とイヤな気持ちになる。

つぎにインナーチャイルドに会った。
おんぶをしたがっていて、おんぶをしてあそんだ。
そして、最後に胸のあたりに住んでいるような感じになった。

とても面白くて、
ちょっと今は
まだ整理ついてない。


2000年10月20日(
金)外来
昨日、旦那がものすごく大切にしていた自転車のサドルを盗まれた。
それで猛烈に落ち込んでるであろう旦那はもう自転車に乗りたくないって言うんで、はじめて私に自転車を貸してくれた。サドルもつけてくれて、一階まで下ろしてくれた。それなら、って自転車で病院までいってみることにした。
秋風がきもちいい。さすが性能の良い自転車だけあって、(20万円くらいしたらしい)スイスイきもちいいーーーー!!!
帰りもなんなく帰ってこれた。
旦那は、もうこの自転車に乗る気がしないみたいで、新しい自転車を買おうって思ってるみたい。
そうすると、なんか、いろいろかんがえちゃって、借金してまで買うようなもんかなあ?とか、ケチつけてしまう・・
私だけの利益っていうか、そんなので考えると、自転車が手に入るんだからいいはずなのに、
家庭のコトとか考えてしまう・・
どうする・・・・。
なんか猛烈に悲しくなって、
今朝、家庭や刷り込まれた常識から自由になりたい、って思って、家族や子供に縛られないで自由に生きたい、って思ったのに、夫は夫、自分は自分、って生きようっておもったのに、それなのに、どうして、自分に自転車が手に入ることと、家族の借金が増えることを同じように辛く感じてしまうのか・・・
それに、盗まれたショックの大きさを思うと悲しかった。
ものすごく大切にしてて、毎週磨いて、ヒマさえあれば自転車に乗って、自転車で会社にいけるのが楽しみだって言ってたのに、もう乗らないって言ってる。サドルを盗まれた自転車は首を切られたように見えて、みじめだった。そんなことを思い出すと切なくなった。悲しくて、なんか、買いに行ったときのこととか、その後楽しそうにしてたこととか、いっぱい自転車に思い出がつまってるように感じ、まるで自転車が死んでしまったように思える・・なぜか号泣した。どうして・・。そんな泣いてるのも気がつかれたくなくて、そっけない態度だよ、私。もっと自分のエモーショナルを表現したい・・。そのまま泣き寝入りだ。

そうそう、デジカメも買ったんだよ。ソニーのサイバーショット。それだって10万もするのになあー。

2000年10月21日(土)
朝おきて、自転車を見た。もういらないなんて言っておきながらやっぱり鍵をぐるぐる巻いて、3階まで持ってきている。
なんか、借金なんてどうでもいいんだ、私には関係無いんだ。住宅ローンは2人とも病人なので入れないし、借金っていっても3ケタだし、私の借金じゃないんだし、関係ないんだ。くれるっていってるんだからいいじゃん・・・・
自転車をデジカメで撮影しておいたよ。
もうどこかにあげてしまうかもしれないんだな・・。寂しいなあ・・。

「私のってみようかな・・」って言うと、張りきり出した旦那。
スタンドつけて、鏡もつけて、って雑誌をまた見てる。自分は新しいのを買って、私にはこれをくれて、娘にも自転車買って、
「近い将来、車に乗って、自転車もって、高原にサイクリングに行けるかなあ!?」って嬉しそうだぞ。
まあ、いいや・・。これでいいや。借金がいっぱいでも、楽しく遊ぼう。いつ死ぬかわかんないんだし。
車の免許だって、今のウチにとっておこう!そうだそうだ!
母が来てくれて、 またまたいっぱい作ってきてくれた。
シルクの5本指靴下をあげた。






2000年10月22日(日)自転車で瀬田まで6時間の長旅
雨が降っていたけど、旦那が自転車屋さんに行きたいっていうんで、冒険気分で瀬田まで出かける。
家から5キロくらい?坂道もずいぶんあって、行きで2時間半、雨の中。途中神戸やベーカリーでサンドイッチを買って、駒沢公園で食べたり、いろいろ。
自転車やにやっとついて、そんで、旦那は36万円もする自転車を買い、私は3千円のスタンドをつけた。
なんだかなー。もう考えるのはやめよう。
帰り、入院してた病院の食堂に寄って一休み。あったかいお茶を飲んで、また家に帰った。
夜、Mちゃんが彼氏を連れてきた。空気清浄器をもっていってもらった。
疲れた。

 
2000年10月30日(月)整体にいった。
社長のyさんと一緒にさそわれるままに整体に行った。
そしたら、子供の頃から通ってる野口整体だった。なつかしい・・っていうか、ここでも出会ってしまったってかんじ。
場の雰囲気を意識することとか、
自分の体を意識することとか、
2時間にも及ぶハードな整体だ。
でも、足が軽くなったり、体がラクになったり、とっても面白かった。
おもしろい体形のyさんも足が伸びて、カッコ良くなったので大笑いした。
帰り、先生のkさんと一緒にドドールでお茶して、
海老とアボガドのサンドイッチを食べた


2000年10月31日(火)
yさん暴走。
昨日、整体にいったせいか、ねむりが深い。ねむい・・・・
午前中は寝てて、おきてコーヒーを飲んだ。
仕事に行ったら、社長のyさんが暴走してる。
cくんを自室に呼び、くどくどと説教してる。1時間も。おかしくないか?おかしいよ。注意は一回で、そのあと一緒に美味しいもの食べたりした方が効果的な気がするんだけど・・・。
長くなればなるほど聞く気がうせるし、そうすると、伝わってないのではないか?ってyさんも不安になってまた始まるんだ。どうしちゃったんだ?このバイトはじめて一ヶ月になるけど、何回もある。初めは、よっぽどのことなんだろうかって思ってたけど、なんか意味の無いことをむちゃくちゃ一生懸命怒ってるみたいなんだよね・・・どうしてだろう。yさんは不安なのではないだろうか?、誰かにすがりたいのかな。いままでこの状況を止めさせようとした人はいなかったのかな・・。



















back/home/next