2000年12月1日(
金)
教習所初日!入学にかんしてのレクチャーと、授業が一時間、適正テストが一時間。そのあと2時間目の授業を受けた。
車」にはいっぱい種類があるんだってことをまず覚えなければ!それと、今日は信号機についてお勉強した。赤青黄色のほかに
矢印青、矢印黄色、黄色点滅、赤点滅と、手信号。それに、白地に青の矢印をお勉強。覚えられるのかなあ〜?
次は月曜日!楽しみだわ〜!!!
こんなにお勉強させてもらって、楽しいので旦那に感謝〜!!!無料で取らせてもらえるなんて、本当に嬉しいわ〜!
うきうきでルンルンなので、タピオカを作ったり、シチューを作ったり、それに長ーいフランスパンを買ったり、
エアコンのフィルタを掃除したり、部屋に掃除機かけたり、クリスマスツリーにあたらしいオーナメントを飾ったり。
私はいつも新しいことをしていると嬉しい!
色々なことを同時にやっていると嬉しい!
毎日違うことをやってると嬉しいんだー!わーいわーい!



2000年12月2日(土)
ダムタイプを見にいった。
強烈。正弦波で作られた音楽が椅子も震わす程の音量!すごい!!!!
仕掛けもおもしろくて、百聞は一見にしかずだわっておもった。
フランスパンを切ろうとして、自分の指を切った。久しぶりに見る血!気絶しそう〜〜・・旦那がバンソコ買ってきてくれた。あふ・・・
血が止まったので食器を洗ってたら持ちどころが悪くてイタッ!ってなったら旦那のお気に入りで私の大嫌いな食器が割れた。「ごめんなさい」と謝る。が、
私はちょっと嬉しい。その食器はひびが入ってたし、へぼい花柄だから。
夜、C君が遊びに来た。眠かったのであんまり一緒に遊べなかった。
私達夫婦は、友達が遊びに来てくれるのが好きなくせに、家が狭すぎておもてなしできないのでとても残念。(友達用の布団とか無いしなあ)


2000年12月3日(日)
朝起きたら声が出ない!のどがぜーぜーいってて、熱もある。ガビーン!
このまま肺炎になったらどうしよう!?もしかして再発?予防接種受けられないってことは、お正月に娘に会えない!!!!
ってことは、てことは?てことは?んーだめだ、何も考えられない・・・。
でも今日は珍しいきのこ舞踏団の最終日なので見に行かなければ!
ドリスタンを飲んで、ダマールを着込んででかける。ボー。
でもなんとか無事見れて、「なまいき」にも会えて、帰りにピッザを食べて、幸せ気分で帰宅、速攻睡眠。
絶対にこじらせたりしないぞ!入院なんて絶対にやだ!
そして、1000円でゆずってしまったモニターの人に、「やっぱり、きちんと振りこんでください」とメールだすことにした。

2000年12月4日(月)
振りこんでもらおうとメールしたら「イヤです」との返事。
むかつく!早速電話攻撃で4回も電話してやった。

何度でもれんらくして、振りこんでもらうか、返品してもらおう。ふざけんじゃねーよ!柿の木坂に住んでる橋本(仮名)!金払え!
↑こういう意識が免疫力を下げてしまうと知っていながらも止められない!
しかし、きっぱりと電話して言ったせいか、とっても気持ちいい!
もしかして風邪も吹き飛ばしてるかもしれない、と熱をはかると下がっている!!!!
がまんしないで怒りも怖れもオープンにしなければね。

もうひとつきになることがあるのです。
自動車の免許をとりにいってるのだけど、排気ガスや騒音の公害や粉塵、そして事故など、いやなことばかりに目がいってしまうのです。
こないだなんて、「免許をあきらめなければ再発だ」 なんて夢をみてしまいました。恐ろしい・・・


2000年12月5日(火)
橋本から、絶対に振りこまないぞ!っていうメール。驚くべきことに、もうどうでもいいや!って思ってる。これが私の不思議なところ。
売ったお金で食器洗浄機が買えるじゃん!って思ったコトを素直に書いて、メール。これでいいや、もういいんだ。
今朝は旦那が温泉に行くっていうので見送りに行くんだけど、その名前の駅がいっぱいあって、どこだかわからないという夢をみた。
キオスクの中で綺麗にくらしてるおばさんと仲良くなって、ホームでいつまでもでんしゃを待っていた。時間は朝の5時なのに、全然眠くも寒くもなかった。

朝、QPコーワを飲んで、久しぶりにひましゆ湿布をした。いままでエドガーケイシーのことすっかり忘れてたので反省。気持ち良い。
熱も平熱よりチョイ高い36.6。夜のブルーノートには行けるかな!?よし。
金曜日の診察ではきっとはしかの抗体があるって出て、予防接種しなくていいことになるだろう、と勝手に予報をたてる。

夜、ブルーノートに出かける。デビッドサンボーンという人。大人率が高い!銀座系の人、カップルの勝負率高い!女の肌露出率も過去最高。
誘ってくれたコピーライターのM夫婦と、私と、Yさんで行ったのだけど、スゴテクにはびびった。それと、カップルの出すフェロモンにこっちもやられそうになる。
そのあとスペイン料理を食べた。あこがれのパエリアも食べた!(もしかして初めてだったかも・・・、旦那が魚介類嫌いだから)おいしくて食べ過ぎて苦しくて
話にならなかった。家にかえるころおなかもこなれて、今日の会話を思い出してみると、DVセミナーについて、誉められてたっけ、そうだ、私は自分で仕事を充実させていたっけ、そうだ、DVの実態や法律で守られてないことや、保険証が家族にひとつしかないことや、住民票のことや、家庭内でいくら殴られて骨折したりしていても法律では裁けないことを知ったこと、次々と思い出された。
どうにもやりきれない気持ちになったっけ・・。そう、法律を作ることと、シェルターのような設備を強化すること、殴る男のカウンセリングや更正の施設やプログラムを作る重大性を知ったし、こらからどんどん広く知っていかなければならない問題だと思って広報活動にも気合が入ったし。
それなのにアジア女性基金に取材にきたNHKを追い返すとはどういうことだ!って頭きたんだっけ。
あたまぐるぐる・・。めぐって寝つけない。


2000年12月6日(水)
今日はいちにち眠る。ひまし油湿布をして、体温も6度3分と低いので、歩いて20分ほどの市場にでかける。
香菜が売ってたので買った。ちょっと様変わりしていたけど、あいかわらず安いし量が多いし、活気があって嬉しくなった。
明日は「生意気」のオープニングパーティーだけど、いけるといいなー。

2000年12月7日(木)
どうも調子が悪い。熱はかったら七度3分。あれまあ・・。今日のパーティーにはいくのやめておこう。
明日は外来診察の日だ。まさか、最悪このまま入院(そして最悪なのは、肺炎の疑いをかけられ、気管支炎に疑いもかけられ、
へんなカメラを飲まされ、何週間も抗生物質を点滴されるんじゃ〜・・・怖い・・・
さらに、ハシカの抗体もなくて、そのまま予防接種もやったりして・・・ああああああああやだー!!!!)
でも鼻水は花粉症のように流れるし、くしゃみも花粉症レベル。あああああああいやだーーーーー!!!!!
もっと最悪なのはまたプレドニンを飲まされるってこと。あああああああああやだよーーーーーーーーー!!!!
どうか、明日の結果、ただの風邪で、クスリで抗生ぶしつを飲めば良いだけで、
そのまま帰宅できますようにーーーー!!!!!!!!!!


2000年12月8日(金)
外来診察。もしかしたらこのまま入院!?とドキドキしながらタクシーで行く。採血のあとすぐ呼ばれて,炎症反応があるか調べたのかと思ったら
調べてなくて、胸のおと聞いても、のどを見ても何も問題ない!って感じで、
「んーーーー、風邪かな。感冒薬だすねー」で終わり。よし!
でも、くしゃみや咳、鼻水を止め、熱を下げる、っていうのは、自分の免疫を押さえてるってことにならないのかなあ??
私は昔からそうおしえてもらってたし、熱を下げると風邪菌は死なないから、ただ症状が出ないだけで風邪はひきっぱなし、
たとえばノドの炎症を押さえてると、気管支、気管支の炎症を押さえると肺、って闘う場所が深刻になって、それで肺炎になったりするって聞いたけどなあ。。。
先生にきいてみたら、「諸症状を押さえるってことも時には大切なのですよ」とのコト、本当かなあ???
自分的にはラクになるんだけど、こういうとこのカンをどこまで信じればいいのかわからない。これは移植前から不安に思っていたことです。
移植なかまのK君にソウダンしたときに、同じこと聞いたら、「べつに、以前とかわらないよ?」といってたけど、私にとってはぜんぜん違うんだー。
熱が出たら喜ぶことで、下痢はおなかのお掃除、風邪はからだの休日!って
風邪はあるがままに体にまかせておくのが一番良いっていう考えをどこまで信用していいのかわからん。

まあ、もともと生きている体ではないってことだな。
もう、むりやり生かしているわけだから、
じぶんのカンなんてまだ通用しないんだ。
まあとにかく嬉しい!よかったーーーーーー!!!!!

2000年12月9日(土)
旦那が食器洗浄機を買ってくれた!ワオ!!!!
お互い押しつけあうより、器械に頼った方が精神上、ラクだということです。ワーイワーイ!
12日に見積もりにきて、取りつけ工事はそのあとなのだけど、楽しみだよ!



2000年12月10日(日)
旦那の年賀状を作る。旦那は自分の写真を修正して一生懸命だ。
私はやるきがおきなくて、 甘栗をもりもり食べる。みかんも。美味しい!
まぐろのカルパッチョを作った。はじめ塩とレモンで〆た中トロを、生のカブとサニーレタスとでドレッシングで和える。
うんまい!まじでうんまーーーーーーーーい!!!!!!!!


2000年12月11日(月)
イラストの師匠河原淳先生から御電話をいただく!嬉しい!
月刊「がん」に2ページ、自分の病気のことを書いたのだそう。私も病気のことを書こうと思っていたところだったので驚いた!
病気になって、病気と仲良くやっていこう、という内容だそうです。
そうか!思い出した、私は病気になって嬉しかったんだっけ!
そこらへんのことを中心に書いていこうかなあ?
だって、忙しいって言ってる友達に「うつしてあげられないのが残念!」なんて言ってたくらいだから。
私が病気になって嬉しかったことは、自分を大切にしていいんだ、ってこと。
自分が、かけがえのないたった一つの存在だと実感できたこと。
優しくされること、親切にされることがどんなに素晴らしいことかわかったこと。
病気はプレゼントだった。
神様からのプレゼントだった!
どうもありがとう!って言いたいんだよね、
本当にいいことばっかりでしょ、病気って。
家族と心がつながったし、精神科にもいけた、娘を客観的に見れた、
自分を大切にするのはまず自分だと知った、まいにち同じリズムの生活の重要なことをしった、
外に出ず、空を眺めるだけの日々の凄さを知った、「努力する」のをやめることを知った、「無理してがんばる」のをやめることを知った。
価値は自分が作りだすことを知った、世間の目や、誰かと比べることの無い世界でも自分の存在を実感できると知った。
一期一会を知った。世代を超えた、心の友達が出来た。
素敵なことばかりだった。幸せな入院生活だった。
また入院したいというのはウソだけど、幸せに暮らすことについて良くわかった。
病気になれて良かった!病気にならなければ幸せについてここまで知れなかった。
幸せは世間や流行がつくりだすのではなく、自分の心の中にあり、優しさや親切の中にあるんだよなあ。
ガンはしあわせな病気だと思う。
痛くもかゆくもない、そして即死しない。
死ぬまでの何ヶ月かで、やりのこしたことを出来る、出会った人にお礼がいえる。
人間だれしも余命で生きている。それがあと何ヶ月か知っただけでこんなに幸せな日々が送れる!
後先考えず、やりたいことだけをやれる。
ガンだと知っただけで一瞬一瞬を輝かしく生きることが出来る。



2000年12月12日(火)
整体に誘われていたけど、誘ってくれたYさんのお子様がおたふくになったとのことで、やっぱ気功にいくことにした。
私は最近とっても美人だし、幸せな気配がただよっていると思う。気功の先生にも誉められちゃった、ウフ。
久しぶりに行く気功教室はものすごく人数が増えていて、みなさんガン真っ只中だった。たとえば内臓ほとんどとることで手術してみたらぜんぶ癒着していて
結局何も取らなかったので体の中にガンがあり、どうにか進行を止めたいので気功に通う人。
しかも宮崎から来てる人とか、何時間もかけて来てる人も多い!
ガンの人はどこか幸せそうだ。
今日しか生きれないかもしれない、と思うとどうしてこんなにみんな幸せそうに活き活きとするのかな。わかるけどね!
本当にガンってばしわせな病気なのよね〜〜・・うっとり!
こんなにガンの人が多くあつまるところに来れて嬉しい。来週も来たい!
そうそう、前から気功で一緒だったKさん、何年も学研でイラストを書いているんだって!大先輩じゃないかー!
縁を感じるなあ。みんなで瞑想をした。前世もこの人たちとこうやってすごしたことがあるのかな・・。
旦那に気功教室が大盛況だと話すと「とうとう先生が福の神だってことがばれたんじゃない?」だって!
うれしいな〜〜〜私も福の神になりたいわ!私は弥勒菩薩っぽいのよね、ちょっとひょろりとしてて。ウフフフ。
印を結ぶとますます似合うのだわ、うふ。


2000年12月13日(水)
朝8時から教習所ではじめての運転!アクセルを踏んだりブレーキをかけたりした。ふう〜〜。
教習中におならが出たらどうしよう!?って心配だったけど、大丈夫だったーホ〜〜。
上手く運転できてるときは心ここにあらずって感じになるのでとても不安だ。。。。。
でもま自転車でもそうか?右足,左足、って意識しないでも漕げるからなあ。
そして驚いたことに適正検査は5点中5点だった。つまり自動車の運転に向いているってこと。集中力も柔軟な思考力も判断力も満点!
体力と精神面がちょっとわるかったけど、どうしてわかるのかなあ??
「疲れてるときに無理をするタイプ」だって。どうしてわかったのかしら???

家では「ベストオブリオのカーニバル」を聞いた。録音が悪いのか、迫力がないなあ。
スルドもいいけど、「ダカシカダカシカダカシカ」って叩く楽器もいいなあって思い始めてる。見た目スネアみたいなの。軽いし私にあってるかな。

2000年12月14日(木)
ひさしぶりに教習所のない、オフの一日なので、昨日とどいた、だれからかわからない手紙に返事をだして、旦那の携帯の修理をだして、
そして 渋谷にいって、サンバのCDを探した。
ふととなりを見ると見覚えのある人が!なんとKの店長、Nさんではないか!
前入院してた時に、奥さんと一緒にいるのをみかけて、奥さんがめまいがするというので、心配していたので、会えて凄く嬉しい!
奥さんは鍼治療をしてもう治ったとのことで安心!
Nさんは、私が高校のときの彼氏が宝石デザインをしていた店の店長さんで、Grateful Deadの大ファンのDead Headsだ。
娘さんはマリちゃんハナちゃんという、わかりやすい姉妹で、奥さんも素敵な人なのです。
精神世界にも詳しくて、そういえば眠れる預言者エドガーケイシーのことを教えてくれたのもNさんだったっけ!
またこうやって出会えて本当に嬉しい。チボマットのミホちゃんと遊んだのもNさんと一緒に、だ。
うれしく、しあわせで、「ありがとさん、ありがとさん」と唱えながら歩いた。
家に帰って、フと思うと、誰だかわからない手紙ってNさんの奥さんじゃん!ワオ!



2000年12月15日(金)
病院に行って、風疹も麻疹も抗体があったといわれた!わーーーーい!!!!予防接種しなくてオッケイなんだ!わーいわーい!
うきうきで家に帰る。でも旦那の実家に何日もいるのはキツイので27日に婦人検診を予約して、向こうのおうちですごすのを少なくしようと一生懸命です。
午後、食器洗浄機の見積もりがきたけど、なんとうちの台所には入らないんだって!!!!ぎょえーどうする!?あーあ。残念だけどあきらめかな。

最近の私って旦那を愛してるなあ〜。とっても好きだなあ〜〜。ふっしぎだなあ〜〜。
どんなところが好きかっていうと、「十戒って知ってる?」って聞くと「安息日を守ること〜?」ってこたえるところとか、
「前世で犬と一緒にいて、その犬、すっごくかわいいんだよ〜!」って言ったら「その犬、僕だよー」って言うところ。

きっと本当にあの犬は旦那なんだわ。気持ちが通じてるのかわかんない(犬だから)けど、いつも一緒にいて、助けてくれるんだわ。
それに旦那って顔も犬っぽい・・・
最近、本当に私は美人になったなあ、って思って、友達に「最近の私は美人です」ってメール出したら、返事がこないわ。ひくか。そんなこと言われたら。
眠る前にムネのチャクラに手を当てるととってもたのしくなって、体が綺麗になるのです。体が綺麗になると心もきれいになるし、顔も肌もきれいになるのです。
無料のところがとてもイイ!と思います。

2000年12月16日(土)
昨日旦那のこと好きになったのに大事件がおきた。
だんなが「まちがえてmlに個人メールだしちゃった!」というので何かと思ったら、会社の女の子と2人で遊びに行く約束のメール!
悲しい!涙がとまらなくて、布団で泣く。ただの友達だってわかってるけど、苦しい。
私は旦那のおかあさんとおとうさんに、男友達に電話させられて、「もう連絡しない」と言わされて、
お父さんには「結婚していながら男と会うとはどういうつもりだ!?」って怒鳴られたりしてるのに、自分の息子はどうなのか?!って思うとくやしい。
あの時電話した友達の子と思うと、くやしいよ。私だけダメなんて許せない。
旦那は反省してないのか、看護婦サンと遊びに行くって言ってる。むかつく!
夜はエドガーケイシー協会の忘年会に出かけた。旦那は行くって言っておきながら、またドタキャンしようとしている。いつものコトながらがっくりくる。
行かないなら初めからそういってほしい、と言うと「じゃあ行く」としぶしぶついてきた。あーあ。
忘年会は「藩」という私の好きな店だった。ケイシー協会の人はみんな素敵でかわいい雰囲気で、夢判断の先生とか、もちろん光田さんとか、
前世のこととか、エンタグルメントのこととか、当然のこととして話せるのでかわいい雰囲気だった。うれしいなー。



2000年12月17日(日)
教習所に行ったけど、旦那もついてこさせる。看護婦と遊ぶなんて許せないからね。それで御飯とか一緒に食べて、退屈してきたので私は受験勉強をする。
運転は2回目。左に寄せる練習したけど、なかなかむつかしい。ボンネットの真中にエンセキがくるようにって言われてもどこが真中なのかなあ・・。
夜友達から連絡で、17インチのモニターあげるって!ワオ!!!どういうこと!?神様ありがとう!!!!!!

2000年12月18日(月)
2時間車に乗った。

2000年12月19日(火)
時間乗ったあと、3時間授業をうけた。ふう。

2000年12月20日(水)
朝教習所にいったあと、家で昼寝、そのあと高円寺のモーガンカフェでドラジビシュのロー(フランス人美人)が個展をやるというので見に行った。
スージー甘金さんが来てちょっと話せて嬉しかった。ローの作品もおもしろくて楽しい一日だった。
帰りにローの荷物をもってあげようとしたらそのまま帰ってしまいそうになり、宿泊先のMちゃんちにいく。そしてタイカレーをごちになり、さらに送ってもらって帰宅。

2000年12月24日(金)
「間違えてmlに流した、」という会社の女の子とデートのメールのことでまたケンカ。
友達だからしょうがないって言われてもイヤだと思う気持ちは変わらない。
旦那は理数系の「心や気持ちも理屈で通用する」という世界に住んでいる。
「あたまではわかってるんだけど、気持ちはイヤだって思う」っていうと、批判されてしまう。
「じゃあどうすればいいの?」って言われて、「理屈無しで、私の気持ちをありのままで受け止めて欲しい」というと意味がわからないという顔をした。
旦那だって昔パニック障害だったのに、ただ不安に思うことに批判的なんて、どうしてなんだろう!?
夕方、私の実家に行った。父も母も妹も素敵だ。実家は楽しい。
帰ってきて、夜中にサレジオ教会にいった。ミサがおわったところだったけど、パイプオルガンが美しかった。
天井の模様も美しかった。素敵な夜だった。


2000年12月25日(土)
クリスマスだというのにアルバイト。
旦那は飲み会だ。
私は久しぶりに一人でコンビニのお弁当を食べる。たまにはこういうのもいい。楽しい。
パニック障害のkちゃんがとうとう入院することになったので電話してみる。なんか楽しそうな気配。ふふふ。

2000年12月26日(日)
今日は私の誕生日だ。夕方までアルバイトして、ブルーノートでダラータを見る。
だんなの好きなプロフェットファイブというキーボードを使用しているバンドだった。
音はサンバやボサノバをトランスっぽくアレンジしたダンスミュージックで、かなり面白かった。耳の聞こえない人も来てたみたい。
おどろいたのはお友達の宇宙人子がいたこと!
彼女は照明デザイナーなのですが、クリスマス用のイルミネーションの取り付けをしてたみたい。オドロキ!
そして、私はもう旦那のことは大嫌いに思ってるみたいで、とても不思議な感情だった。
ついこないだ、「とっても好きだ」と思っていたことを必死で思い出そうとしたけれど、とても無理だった。
嫌いの理由が、「声」とか「しゃべりかた」とか、そういうレベルになっている。生理的に嫌い、ってかんじ。
こんなに嫌われててかわいそう、とさえ思った。
どうなっちゃうんだろうなあ・・・・。

2000年12月27日(月)
旦那に、お互いなんでも話そう、と熱く言われたので、ちょっとずるいかとおもったけど、
自殺したいと思ったことや、そのいきさつについて話した。
ずいぶんずるかったかな・・・。あれはクスリの影響だったんだし・・。
でも旦那が私のチケットを勝手に売ったことや、平気で楽しかったと公言していたことについて、
今でも悲しく、ツライと感じることに変わりは無い。
旦那は「たしかにデリカシーにかけていたかもしれない・・」とショックをうけていたけれど、
私は、もう結婚はおわりかもしれないなあ、って思った。
好きじゃなくなるって不思議な気持ち。
お互いの幸せを望めなくなってしまうのって不思議な感じ。
心が離れてしまえばしまうほど、相手にかまってもらいたくていろいろやるけれど、
やればやるほど離れていくんだろうなあ。
私のこの告白は決定打になるかもしれない。
どうなるんだろうなあ。
そうだ、 まずは旦那に出ていってもらおう。
離婚すると経済的にキビシイので別居状態にすればいいと思う。
なんてあまりにも図々しいね。あーあ。


ごごから仮免のテスト。ケンカのあとの混乱した気持ちで教習所に行く。
しまった!運転用の靴をわすれた!ヒールのある靴できてしまったのだ!しまったー!!!
大丈夫かなあ・・さいさき悪い。不安。
誰かの忘れ物の靴でサイズぴったりのモカシンがあったのでお借りした。
3人同じ車でテストするので、一人がやってる時に私は外で待ってるんだけど、
風が強く、コンタクトにゴミが入って痛くなってしまった。このままでは運転が出来ない!
一度とってから付けなおそうとしたら、コンタクトがどっかにいってしまった!!!!!
まずい!絶対にまずい!
もう私の乗る車がもどってきたし!
ソコラヘンに止まってる教習用のバイクの鏡で目を見ると目の中にずれてコンタクトが入ってた。あわてて黒目に戻す。
その瞬間に「早くのって!」と教官。大慌てで乗りこみ、カバンの中から目薬をとりだし目にどぼどぼあふれるほど注入!
痛いよ、どうしよう・・・
その間に他の人がテストをうけている。ものすごく上手な人で、「わは、すずめさん、どいてね〜〜」なんて言って、余裕!
うまいなあー、じょうずだなあーって感心していたらコンタクトは痛くなくなったのでほっと気が抜けたらもう私の番だ。
あわてながらも運転席に乗り込む。ホウ。そしたら、テストの紙がどこかにいってしまってる!どうしよう!!!
あわててカバンの中をさぐる、、、無い!無い!無い!!!!
どこにやったんだっけ??
コートのポッケやらいろいろ探す。無いよ〜〜!!!
カバンの奥底からやっと出てきたテスト用紙はぐっちゃぐちゃでもうヒド〜〜イ状態。
教官は「何でこんなにしちゃってるの!!!!」と超激怒!
いやあの、コンタクトがずれて、痛くて、靴も他人のだし、ですねえ、とか言えずに
「す、すみません!」と言ってしゅっぱつ〜〜!!
でもやっぱり靴が他人のだから、足の具合がわからなくって、かっくんかっくんの運転。あーあ・・・・・もう笑いたくなってしまう。
ブレーキもまるで急ブレーキ。あーあ・・・。もうやになっちゃう。
と思ってたらなんとシートベルトがはずれた〜〜〜〜!!!!!!!!!!!なんてこったい!
しかたないので止まってつけていたらもう教官はカンカンに怒りだし、「なにやってんだー!」って怒鳴られた。
そりゃそうだよね〜〜〜、私はひたすら「すみません〜〜」を連発。
あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜あ・・・・・・・・・・・・・・・・。
多分落ちたな・・
ガックシ。
一人一人呼ばれて合否を聞くんだけど、私は最後だった。
落ちた人最後なんだろうな。
そして呼ばれて教官に猛烈に怒られた。シートベルトのこと、加速や減速のへたっぷり、もう全然だめだ!って。
そうだよ、わかるよ、その通りだよ。もう、小さい声で「ハイ・ハイ」としか言えない、、がっかり。
「じゃあね、合格だから」
ヘ?!
「ぎりぎりだよ!合格!」
ハ!?
「路上はがんばってよ!」
「は!はい!?お、お世話になりました〜〜〜〜」ぴゅ〜〜〜何々なに〜〜!?合格〜〜!?
ああびっくり。驚いた。 奇蹟だわ・・・。
学科は自信があったのでもちろん大丈夫で、良かった良かった、仮免合格だ!!!
機嫌よく帰宅し、おいしい鶏肉の煮込みを作った。
旦那は何も言わなかった。
私はとにかく一安心。良い年末を迎えられそうだわ〜〜ホッホッホーイ!




back/home/next