2000年8月1日(火)
抹消血移植をして、同じ部屋だったSさんのお宅に招かれて、出かけた。
はじめてなのでちょっと緊張!駅前の花やで、白いナスが卵みたいになってるのを買う。
旦那サンが音楽が大好きっていうんで前からテープをとってくれたので、
今日はいっぱいレコードを聞かせてくれるというのでものすごく楽しみ!!!!
朝、旦那がMDの使い方を教えてくれた!ありがとう旦那よ!
お宅は素敵で、すぐさまくつろいでしまった〜。
MDもうまく使えて、いろいろな素敵な曲を録音させてもらった!!!!
だんなさんはブラジル大好きらしくて、生粋のラテン人って感じの笑顔だらけの人だった。
しかも今日は長男Gくんの10歳の誕生日だった!!!!知ってたらなんか持ってきたのに!!!
で、Sさんの作ったケーキをおいしく頂いて、写真も撮った!
旦那さんは「カエタノ」という人(オルフェの音楽を彼が全部やってる)の大ファンらしく、
一緒に撮った写真が大きく引き伸ばされて飾ってあり、ものすっごくウレしそうだった!!!!
楽屋まで勝手に入っていったらしいよ〜〜勝手に入ったのにメンバーは歓迎してくれて、ビールも飲んだりして、
「ブラジル人は心が広いんだ!音楽は心だ!笑顔だ〜〜!!!!」って(笑)
このひとサイコー!!!!
貴重なビデオも貸してくれた〜〜
ギターをやってるそうで、ボーカルもやってるんだって。
私のように時間があるなら、楽器の練習をしたらいいって言われたよ、そのとうりだね〜。
ジョアンジルベルトを聞いてないなんて、もぐりだと思われたかしら?
カエタノさまについても勉強しなきゃ〜〜!
いつのまにか11時半になってしまい、車で送ってもらった。
本当に楽しかった。
心がいっぱいになった。ごちそうをたっぷり食べた感じ・・。
こういうのなんて表現すればいいのかな?
心の御馳走で心がいっぱい、しかも、食べ過ぎで体に悪いってことは無い!
音楽最高!
「ムイトオブリガード!」ってありがとう!ってイミだって!おしえてくれて嬉しい!
旦那さんはいろいろレコードをもって、トモダチと、メンコみたいに、
「これどうだ!」ってやりあうんだってさ(笑)
それで、私はもう「今日は負けっぱなしです!」って。
一応、エディパルミエリをかしてあげたけど、どうなろうなあ〜〜(笑)反応どうかなあ〜〜?

昼は友人のウサギシャツを作った。努力のわりにはできはイマイチかなあ・・まだできてないけど、
できたら写真をアップします。



2000年8月2日(水)
全面プリントの友人へのプレゼントを作り、さらに友人Mの飼ってる犬のプリントのぬいぐるみもつくった。
月曜日からちょっと胃が痛かったので、ガスターを勝手に飲んでいたのだけど、、昨日の夜ちょと下痢だった。
今日はもっと下痢で、おなかが痛いので正露丸をのんだけど、効かないので
病院に電話したら「先生は今ちょうどいないんで、飲んで様子をみて、まだいたくなるようだったらまた電話ください」だって。飲み合わせは悪くないらしい。
ただの疲れか、食中毒(?だったら正露丸効くよね?)プレドニンやら何からで胃が荒れてるだけだといいなあ。GVHDが胃にきてるのかなあ?それって一番やだ!口の中、舌一部はげて、ビラン状になってる・・・ちょっと予定より早いよ。胃カメラやだなあ。 マーロクス捨てなければよかったなあ。金曜の外来までもつといいけど・・。
サンバの予定がいっぱいあるけど、行けないかな。


母が来ていっぱいご飯と、スイカと、トイレットペーパーを買ってきてくれた。ありがたい!!
そのあとブルーノートで「ブエナビスタソシアルクラブ」のギタリスト、エリアデスオチョアのライブ見た!!!!
本当に素晴らしく、最高だった。いちまいチケットがあまったので昨日のSさんに行けないか聞いてみたら、
あしたやすみで配達が入るかもしれないので残念だけど行けない、って・・・
Sさんの旦那はギターをやってるので是非いっしょに見たかった!!!
かわりに助産院仲間のKさんを呼んだら、5分で子どもと旦那に話をつけ、「行きます!」だって!出来た旦那だなあ。

本当にスバラシイライブで、前から2ばんめの机で、オチョアのカッコよサったらなかった。「グラシアス〜!ミ、グラシアス〜〜!!ラ・ファミリア〜」と毎回オチョアが言うので 私達も 大笑いしながら「グラシアス〜!」って叫んだ!ダンスを踊り出す人もいれば、クーバのことばがわかる人とかけあいもしていた。私も「最高!」っていうポルトガル語でもおぼえてくればよかった、ムイトオブリガードはブラジルだし〜〜意味も違うし〜〜
クーバの音楽は展開が読めないので飛ばされる。
オチョアは声もいいし、ギターも最高だったので、本当にすごくヨカッタ!!!
あのいかつい顔で案外ギャグ好きのおやじと見たね。
帽子をとったら、ダルメシアンのような髪の色(黒いんだけど、部分的に白い!)で、かわいかった〜〜!ラブ!
本当に音楽って心に御馳走で、
「ご飯はいっぱい食べたらコレ以上はいらない、ってなるけど、

音楽ってどこまでも入っていく!どこまでイけるのか、イクとこまでいってみたい!
」って言ったら
「あんたちょっとおもろい人になってるよ」って言われた。
ライブ中におなかいたくなったらいやだなあって思ってたけど、幸いならなくて、

帰りに猛烈に痛くなってきたのでタクシーで帰る。タクシーの中で寝てしまい、そしたら痛みがとれていた。
寝ると治るのかな?

必死につくったTシャツ、写真とるのわすれた。
犬ぬいぐるみも。
オチョア様の写真を載せます。
オチョア最高!!

                            


2000年8月3日(木)
昨日おなか痛くなった時、寝ると治ったので、今日はしずかに寝てることにして、食事もふやけたそうめんと、おかゆにしてたら、一度しか痛くならなかった。下痢もなくて、(たべてないから?)ただちょっとふらふらするなあ。(たべてないから?)
入院中、「胃がいたくなりませんか?」って毎日聞かれてたのできっと胃がいたくなるようなクスリをのんでいるんだろうな、とは感じていたけど、
月曜から食欲がなくて、「冷房で冷えすぎかしら?」って冷房を切ったら、
今度は暑すぎで氷水ばっかり飲んでたのが原因かなあ、とも思う・・
自分で料理してないから食中毒ではないし、
風邪が胃にきてるってことも考えられる・・
一番いやなのはGVHDが胃にでてるかもしれないってこと!口のなかも一部はがれたようになってて、ちょっと心配。プレドニンが増えるのが一番イヤだよ〜〜!!!!!!!
もしかしたら明日は検便とか、胃カメラの予約とか入るかなあ・・・胃カメラやだなあ〜
心配してもしかたないけど、
理想としてはガスターとマーロックスを処方されて、「様子を見ましょう」って軽いノリだといいなあ。

ゲンタさんという、パーカッショニストの「ライブとトークとみんなで叩こうイベント」がJ-WAVE主催であるらしく、申し込みをしてみた。抽選で150組しか入れない!ものすごい熱い勢いで申し込んでみたんだけど・・・
「太鼓の音は60兆の細胞が喜びに震え、限界がありません。いくところまでいきたいです」的な・・
「病気をしてて、生きて帰って来れたので、人生を楽しもうと決心しています、絶対に参加したい!」 的な・・
「手相占いで、パーカッションの相が出てるって言われました!」とか・・・
当選するといいなあ〜〜!!!
ゲンタさんという人ははじめて知ったんだけど、なんとティトプエンテの弟子、っていうか一緒にライブやったりして
それはそれはものすごい人らしい!!!!悲しいことにティトプエンテは6月1日に亡くなってしまった。一度生で見たかった・・ブルーノートにもいつか来るって楽しみにしてたのになあ・・。みんな長生きしてくれ〜〜!!!
ゲンタさんは総勢20人のパーカッションバンド「JIVE JAMBOREE」ってのをやっていて、代々木公園で練習してるんだって!何時ごろどこでやてるんだろう!?見に行ってみたい!
「ジャンベ」という楽器のスクールもやってるらしいけど、
とりあえずこれに参加したいなあ。8月28日なんだ。旦那も誘ってみたけど、「ぼくね、リズム感ないんだ」だって!そういえばパラッパラッパーでもクリアできるのは一番簡単なたまねぎ先生だけ、だっけ!ハハハ!!!じゃ、私だけ行くよ!

そして親切にも、自分の大事なシンセサイザーの電源のいれかたとか、音の出し方を教えてくれた!ありがとう!!さらに親切にもこないだHMVでみつけてもらった曲「I COULD HAVE DANCED ALL NIGHT」をコンピューターにおとしてくれて、一音一音聞こえるようにしてくれた!!ありがとう!旦那よ!!!聞いてみると、す、っすごい神業的に弾いてることが判明!!!天才だ!天才のピアノだ〜〜!!!弾きこなせたら最高にカッチョイイ!!!、でも音ひろってるうちに聞くのもいやになっちゃいそう。だって凄すぎ。一つの音かと思ってたとこに5個くらいの装飾音とか入ってる・・気絶しそう。ANDRE PREVINって人。有名なのかしら?
旦那は、五線譜ノートまでくれた!ううううううれしいい!!!!!ラブリーダーリンよ!ありがとう!!
「おれは完コピならまかせろ!それがジャズでも、森高千里でも校歌なんでもいいの」だって!役割ってあるのね!よーし、がんばるぞ〜〜〜〜!!!!!!!!もしひけるようになったらドラムを友人Kちゃんにたのんでみようかな〜!

だんなのおかあさまから電話で、今回は名古屋には帰らないって!あ〜〜よかった!また9月ころ帰るかもしれない、って言ってた。よかった〜〜!!!行く気はなかったけど、「退院してるのになんで来ないんだ」って旦那に言われたので、苦しかったのだ!!ああ、お母様!ありがとう!これでこころおきなく眠れるし、遊べるし、休める!やったー!!!バンザイ!そしたらチックコリアも一緒にいけるじゃん!しかも17日でもいいじゃん!
ああ、本当に良かった!!!!重たいお荷物がおりた。よかった〜〜!!!!
でもだんなのまえでは「ふ〜ん、そうなの」とだけ言った。


2000年8月4日(金)
ひさしぶりに病院、外来。混んでる。
GOT23/GPT34/ALP259/ビリルビン1.02
すべて正常値!
気になる胃痛と下痢、口のなかのただれについてきいてみると、
「免疫抑制剤をのんでいるので普通にいる腸内細菌でもおなかこわすんです。口のはカンジタといって、これも免疫力の低下のせいです。うがいをしていない、とかいう問題ではないです。」といわれ、
ジフルカンと整腸剤を追加された。GVHDじゃなくて本当によかったー!!!
でもガンジタとかヘルペスとか性器系の名前のものばっかりでやだなあ〜〜
そして、
免疫抑制剤を飲む日のプレドニンは朝3mgだけで良くなった!よかったよかった。
抑制剤飲まない日は朝5mg、昼5mg、夜5mgで、かわらない。
他にウルソと、セルシンは毎食後、
バクタは月。木と飲む。
ふ〜〜〜。ま一安心だね。

香港で買ったへんな楽器をヤフーオークションにだしたらまさかの入札があり、
そのひとは東京芸術大学打楽器科を卒業した現代音楽家だった。
「トライアングルひとつでも出張で無料で講習します」だって!!!!
パーカッション教室をさがしていた私になんという神さまのめぐりあわせよ!
さっそくメールを出してみた。
現代音楽をやっているなんて、ちょっと変人で、こだわりのある怖い人かしら?っておもったりもするんだけど・・
レスが楽しみ!


2000年8月5日(土)

友人Mから電話で、今日またオチョアのチケットが2枚あまってるんで行かない?だって!ワオ!!!!
神様、いつもありがとう!!
こないだレコードをきかせてくれたSさんの旦那に電話。そして一緒にいくことになった!
私はおおいそぎでサインをもらおうとパンフを用意し、スペイン語の辞書を立ち読みし、メモり、白ナスにオチョアの顔を描いてプレゼントしたら笑ってもらえるかも!って、花屋を5件くらいまわり、その他、キノクニヤとかイデーの花屋にも電話したけど無かった・・・・こういうのって探すとないんだよね。出る直前にまた娘から電話があって、その前には父が来た。ああ、忙しい!今日は足が痛くなるかも、さすがに。
ブルーノートについたら6時半まわってて、それなのにいたのはSくんだけだった。2人で話すのは初めてなんだけど、ものすごい紳士で、自然に気を使える人だ。そのあとMくんが来て、スペイン語の練習!
「マグニフィコ!」(素敵)
「スプレーモー!」(最高!)
「ブエノ!」(良い)
「ムーチョー」(とっても)
スペイン語はかわいくて、ウンポコとかポコアポコとか。
ライブが始まる直前にSさんの旦那さんが来て、なんかはじめてだったので緊張してしまった〜〜
ライブ中はもうMくんとSくんが大声でスペイン語を叫びまくり、その声がでかー!曲はじまってるっつーの!
しかもSくんは酔っ払って、Mくんにキスしたり、手をにぎったりして、異常な様子、そのわりには私がクスリを飲もうとしてたらさっと店員に白湯を持ってこさせたりして、知性的。どんな人なんだっけ??
アンコールの時なんてもう、「美味しい 」って意味の「サブロッソ〜〜〜〜!!!!!!!」と大絶叫!!
もうわけわからん!Sくーん!!!!!っておもったらオチョアがSくんを見てニヤリと笑い、
「サブロッソ〜〜〜〜〜〜〜」って歌いはじめた!!!!!
うしろのコーラスの人も「サブロッソ、サブロッソ!」ってコーラスで美しくハモっていて、
もう気絶するほど大笑い!!!
「さ、サブロッソの歌だ〜〜ひーーーー!!!」息ができん!
そういや小林聡美もオマーラにおしえてもらってたっけ、クーバの伝統的な歌よ、って。
最後、帰るときSさんの旦那さんは握手をしてもらってた!よかった〜〜!たのしんでくれてたんだ!

帰り大雨であまやどりしながら、なんかへとへとに。
しぶやまで送ってもらい、 バス停まで旦那が迎えに来てくれた。

 

2000年8月6日(日)
毎朝4時に目がさめる。
日差しが強い日中外に出れないので夜明けを眺めるのが唯一の太陽との接触だ。
暗くて星が見えていたのが、だんだん白くなってきて、薄灰青のような色に町全体がなる。
あの色が好き。
今日は旦那も起きてきて、梅酒をカラカラいわせた。
2人で椅子に座って、空が青くなっていくのを眺めた。
今週のはじめに芽がでた朝顔がもう4枚以上の葉っぱに増えてるのを2人でながめた。
「わたしたちってイイね」って言った。

空にはつばめも飛んでいた。

日が昇ったので部屋に退散、そして朝ご飯の後も、昼ご飯のあとも一日中ねむっていた。(なんで?)
そして 夜になってまたねむった。ねてばかりだ。
セルシン効き過ぎなのかな?
プレドニンの無い日は半分にへらしちゃおうかな? 旦那はなにしてたんだろう?


2000年8月7日(月)
やっとあの曲をひいてみようと電源をいれたのに音が出ない!
どうして!?とパニックになりつつまた電源を入れなおしたらこんどはフリーズした。
もう、こんどこそだめだったら今日はやらないって思って、よくよく見たら一つ電源入れわすれてた。
やっとこさ音が出て、
ひとつひとつの音をきいてみて、さらに唖然・・・・・・・・・・
こんなのどうやってコピーするんだ!?
右手?左手?何本の手で弾いてるの!?
ああああああああああああああああわからなあいいいいいいいいいいいいい!!!!
しかし、一番したから2版目のドの音はわかった。これはドだ!やった!ド!
譜面にドを書いた。ふ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ドだ。間違いない!
と、電話が鳴って、Tさんだった。
いまこれこれしかじかであたま狂いそうなのを説明して、電話越しにその曲をきかせたら、
「一番下のドはあってて、その次がその下のソ、で、ドド、ソ。ドドソ。の繰り返しが左手で、それにおかずがついてるから、それはあとから拾うとして、右手はね、ソとドの音はずっとなってて、それに ミのフラットと次がファで、次がファのフラットだよ〜〜、それのループが4回続いてるねえ」だって・・・・・・・・・・・・・・・。
Tさん、あんた天才!? 天才でしょう。そう、Tさんは天才だったんだ・・・ケイシーにもくわしいし、本も書くし、翻訳もしちゃうし、クオーターで美人だし、神様、ほんとうにほんとうにどうもありがとう!!!!
ほんとうにほんとうにありがとう!!!
「あしたそっちいくよ、一緒に音ひろおう。」って言ってくれた。
なんて素晴らしいんだ!!
こんなにしあわせでいいのか!?
ここまでひとまかせでいいのか?


2000年8月8日(火)
気功の先生から電話があった!!!
「あんまりしあわせなことばっかりで怖くなっちゃってるんです」と相談したら、「その分、何にでもお返しすればいいんですよ、お手紙を書くとか、電話をする、とか」とおしゃられた。
「私だけしあわせで、旦那は仕事をしてて、子どもはおばあちゃんのところでみててもらって、罪悪感がすごいあるんです」って相談したら

「旦那さんにはね、あなたのおかげで楽しめた、ありがとう!結婚してヨカッタ、大好きよ、 愛してるよ!って言えばいいんですよ!」
だって!!!!なんていいことを言ってくれるんだ!先生! 先生ありがとう!!!!「お子様にもおんなじですよ、あなたのおかげで楽しめた、ありがとう、それで充分ですよ!!」だって!!!うれしくてうれしくて泣きそう。即メモった。
あなたのおかげで楽しめた!、ありがとう!!!
そうか、そういう考えもあったのか!!!!うれしいなああ〜〜〜〜

午後に昨日のTさんとむすめさんのAちゃんがきてくれた。
ピアノの音をひろってもらおうとおもってたんだけど、Aちゃんがじまんのバイオリンを披露してくれた。生楽器はいいなあ。Tさんの指導もうまいんだなこれが。それをみてるうちにねむくなってしまい、おやつをたべたりしてジャズピアノについてはまた今度、ってことに。しかし、「これね、原曲がこういう曲でね、(ひきながら。なんで弾けるんだ?)それをおもいっきりジャズにするとこうなるんだよ、だからこの曲はCmの伴奏ではじまって、メロディはCで、
あと7thとか9thとかそういうのはここのおとがつくってことなんだよ、そういうおかずがつけばジャズになるんだよね、そんで、そういうおかずとあとは慣れだから、はじめはもとの曲を覚えて、一度ジャズ専門の人のとこできいてみたほうがいいかも」だって。ああ、Tさん。たよりになるなあ。

そんでくもってたので娘の靴を買いに靴屋さんに行った。娘の足は15.8センチだ。ちなみに身長は105センチ。
赤いサンダルが欲しいといっていたのでさがしたけど、今はもう夏ものがおわりの季節、秋ものがはいるのは9月、しかも赤は人気だからとっくに売りきれで、だめだ・・・どうしよう・・・
ひさしぶりに外にでたのでへとへとに疲れ果てて、
途中すわりこんでしまった。 旦那がかえってくるまえに寝てしまい、いつ帰ってきたのか知らなかった。



2000年8月9日(水)
の学校が夏休みにはいったとのことで来てくれて、
娘の靴を買いにいってくてれた。近所にドイツで修行したシューフィッターのいる子ども靴専用の店があるので、いつもそこで買っているのです。足型はおばあちゃんにファクスしてもらってあるのでだいじょうぶ。
「赤いサンダルがいいの」と言ってたけど、いまはちょうど夏物と冬物の境目で赤なんてとっくに売りきれ。しかたないのでベージュにして赤の皮用アクリル絵の具で花模様でも描こう、と妹と2人でいらない皮にいろんな花を描いてみる。ウ〜〜〜〜〜ン・・・もとの靴があまりにもかわいいのでなにをしてももったいないなあ・・・
ステンシルが一番いいみたいだけど、失敗したらもう台無し!このかわいさ、子どもにはわからないのかなあ?何でもいいから花とか描いてあれば満足なんでしょ!自分達も子どもの頃かわいいかっこさせてもらってたのに当時はイヤだったことを話し合った。兄弟がいるってのはいいなあって幸せな気持ち。
それにしてもこの靴はいい。履きやすいだろうなあ。はきたいよ、わたしも。

BlueNoteにサリフケイタというアフリカはリマの人を聞きに行く。
リマのことについて何も勉強していかなかったのでちょっとバカ。
「素敵」くらいリマのことばで言いたかった。
でも、想像してたよりパーカションが少なくて、拍子抜けだった。
ポリリズムとか聞けるのかなっておもってたんだけどな。
パーカッションより、ギターの音のほうが大きかった。
やっぱ私はリズムが好き。

アフリカの刺青を美しくいれた綺麗なお姉さんが客でいて、素敵だった。


2000年8月10日(木)
ピアノの件で天才的なところを見せ付けてくれたTさんの書いた本を読み始めてみた。
200ページもある大作で、正直いって、よめたもんじゃなかったらどうしようって思って何日かおきっぱなしだったのだけど、読み始めて涙が止まらなかった。
ただ京都を散歩する高校生、というところで、なんてことないところなんだけど、
なんか涙は止めど無く流れた。文才ってうのはこういうことか・・・・
それともTさんが書いたってことに感動してるのかな?
読んでいるだけで心が綺麗になっていく。風の匂い、高校の時に感じていたあの感覚、、、
綱渡りのような感情をさらりとかいてのける。
もっと、もっと続きが読みたい!って一気に半分くらい読んでしまう。
そしたら電話があって、 まさにTさんだった。
「今、読んで感動してて、、、」泣いてしまった。
「今日おいしいパン屋さんにいったからおすそわけで届けるね」だって。
夕方、Tさん親子とSさん親子がきてくれて、ズンダ餅まで作ってきてくれた。

お菓子の仕事をしてるSちゃんと、ドイツ人の彼Fと、Mで渋谷のワイアードダイナーでお茶しながら、ヨーロッパ旅行の写真を見せてもらう。ワイアードダイナーはイームズハウスのようなつくりで、家具は全部イームズで、テラスが広くて、外での食事は気持ちよかった。 アボガドと海老のラップロールを食べた。うまい!!
ヨーロッパはおもしろいなあ〜〜〜。お菓子の写真でもこれはドイツとか、これはフランス、とかこれは中国人の、とかセンスが微妙に違う!それにフランスに住んでる友人のmのベイビーったらかわいいこと!!!!
それに、彼FがSちゃんをものすごく大事に大事にしてるのが強く強く伝わってきて、幸せな気持ちになった。
しあわせのおすそわけをたっぷり頂いて、
帰り、レコファンに行って、ジョアンジルベルトのライブ版とチックコリアのベースとドラムのトリオを買った。
あと、娘の靴にどうかなあ?ってコギャルがつけるような花を買ってみた。あんまり大きいとじゃまだし、取れたら悲しいし、迷うけど・・しかも皮靴に縫えるのか?まあ、テレビ電話で見せて、気に入らないようだったら花でもつけるか、と自分で勝手になっとく。でもまた帰ってから花の位置について悩んだり、真中がかわいいけど左右がわかるほうがいいいかな、とか 赤がいいか、ピンクがいいか、色について悩んだりして、あーでもないこうでもない、とやっていた。
ジョアンジルベルトは文句無しによかった、チックはスゴテクすぎて、前衛か?。解説を読むと、「レコーディングとともに作曲がはじまり、作曲がおわるとレコーディングもおわった」とな・・それってみんな勝手にひいてるってこと?


2000年8月11日(金)
外来で久しぶりにKくんに会う。
白6600/赤15,4/小16.7/got20/gpt27/alp239/ビリルビン0.96/クレアチン(腎臓)0.92(正常値0,9以下)
クレアチンは免疫抑制剤飲んでると上がるんだって。
プレドニンが完全に一日おきになった!よし!
Kくんとひさしぶりに一階のレストランで、お茶しながらいろいろ話をした。
病気になって、本当に良かった、父とも話せるようになったし、やっと家族らしくなったこと、そういや私の両親と旦那の両親が会ったのも病院が初めてで(それ以来あってないけど)、生きてるからこそこんなこと言えるんだけど、
看護婦さんや病院のスタッフに優しくされるってことがこんなにも幸せな気持ちになるってこと、初めて知ったってこと、
家族にもこういうふうに接すればいいのか、ってわかったし、精神科にもかかれたし、感謝の気持ちを知ったことを、
なんか、わたしだけ、堰が切れたように話して、Kくんは話を聞いてくれた。
この話題はお菓子の本を書くSちゃんとメールでやりとりしていて、ある程度自分の中で整理がついて、日に日に実感していっていたので話せたことだけど、「こうやって話せるだけでも進歩なの。以前は本当に自分がバカでブスだから殴られてたって信じてたから」って言った。Kくんはとまどっただろうなあ・・・Kくんの家族はいたわりあっている様子がとても良く伝わる。
帰り送ってもらった。来週も会うことを約束してわかれた。



2000年8月12日(土)

今日の昼はシュタイナーの研究家の公演会があって、申し込んでいるけど、
夜は東京湾の花火大会がある!
朝4時に起きて「ありがとうありがとう」と唱えながらどっちにいこうかなあ、って考えた。
結局シュタイナーに行ってみることにした。
ちょっと遅刻。先生は数学者でもあるらしく、黒板に「1,2,3,4」と書いて、
「これに+、−、×、÷、=を使って、式をつくってみてください」と言われて、「1,2は12でもいいですよ」
というので、「1=2+3−4」「12=3×4」「1=2+3−4」「1−2=3−4」と次々とみんな答えて、
最後に先生は「12=3+4」と書いた。はて?
3+4は7でしょ? って思ってみんな首をかしげていると、
「これは5進法です」とおっしゃった。ガーン!
「同じように、発言とその人の立場や、結論とその人の前提を考えないと、誤解が生じてしまうのです」ガガガーン!
「一本の木をみんなで見てるとき、同じに見えるわけが無い、多くの見方があって、その意見を聞くことによって、 私は一人だけど、より多くのことを知ることが出来る」
という導入で、
「相手のことを、より多く知るために自分自身がそこにしっかりかかわっていくこと」
という ことを具体例をだしながらわかりやすく話してくれた。
今回は「こどもの叱り方」というテーマだったので、
こどもの心のありかたと、大人のこころのありかたの違いや、それの対応のしかたを探ったり、
「心も呼吸しています。外に向かうときと、内に向かうときがあります。
肺呼吸は一定ですが、心は個人差がものすごくある、でも必ず外と内をくりかえしています。
「サーフィンやヨーヨー、ブランコと一緒で、うまくまわりの波にのれたとき、周りの状況にうまくあったとき、とてもきもちのいいものです。」
「食事や毎日の生活習慣でリズムができてくれば心の呼吸のリズムもつかめてきますよ」
「お母様自身も内にむかうジカンを持ってください 」とおっしゃられた。
「成長する過程で内的に戦うことがありますが、複数の大人が見守ってあげることが大事です。
それこそ熱がでて病気になったときに見守る、そのくらい感心をもって見守って下さい。」

それからイメージ遊びをした。先生が「僕はあるものを考えています。ハイとイイエで答えます、当ててください」
「果物ですか?」「黄色ですか?」 「房になってますか?」「緑のものもありますか?」「甘いですか?」などとみんなであてっこして、ぶどうだったんだけど、楽しかった!
「小学生になったら何かあったときに{何がどうだったか}しっかりイメージできるように遊びのなかで取り入れてあげてください。 そこから相手の立場や自分の反省など学ぶ力というのはついていきます。」

「子どもは植物によくたとえられますが、無理にひっぱっても育ちません。肥料もまわりから少しずつあげます。感心をもって見守る、本当に必要としてるものをすこしずつ与えてあげる、それが愛です」
そして最後に「叱り方ですが、子どもの命が危険な時、いけないことだとおしえてあげてください」
とおっしゃった。

帰り、雨がぱらつき、帰宅して寝て起きたら、遠くに花火が見えた。
「旦那のおかげで素晴らしい公演をきくことができた、旦那のおかげでたのしめた、ありがとう」というと、
信じられないことをやってくれていた!!!
あのジャズの曲を譜面に起こしてくれていたのだ!!!!!!
旦那よ!旦那よ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!
うれしくて踊り出した。最高にかっこいい曲!!!!
ありがとう!ありがとう!!!ありがとう!!!
気功の先生の言う通り、「ありがとう」の奇蹟がはじまっているのかもしれない!!!!!

2000年8月13日(日)
今日は昨日と同じ先生が新しい構造の立体を発見したとのことでそれを作るワークショップがあるのででかけた。
なんでも原子や分子はこうなっているのではないか?という形らしく、それはやわらかく、それぞれが独立していて、弾んだり、つぶれても戻ったりするらしい。地球をみてみるとインターネットがはびこり、これの構造にも同じコトが言えるとか、でむかしから興味があったのだけど、実際にじぶんで作る機会があるなんて!
でも朝10時から夜6時までで居残りもオッケー、とのこと。体がもつかしら?QPコーワを飲んで、疲れたら帰ろう、って出かける。幸い雨で過ごしやすく、場所も昨日とおなじだ。
午前中はあっというまに過ぎ、お昼はオーガニックのパンとコーヒー入りの豆乳を飲み、クスリものんで、(今日はプレドニンの日だ、きっともつだろう)でも3時くらいにだれてきてしまった。だらーーーーーーーーっとして、「みんながんばるねえ〜〜〜もう私は休憩だ〜〜」と寝たり、ぼけーーーーーーっと外をみたりして居残り覚悟を決心。
妹も和裁の学校で毎日居残りだって言ってた。私も居残ろう。でもさすがにみんな出来あがって、帰っていってしまうとあせってきたけど、だれもいないならそれでまた集中。
私の不器用さにしまいには笑いがでるほどで、それでもやっと完成!!
最後に土台になってた紙を破くんだけど、半分残しておけば良かった・・・・
その紙がいとおしくなってしまって、
紙を破いていない人ができあがるのを待って、一ヶ所破いて中を覗かせてもらった。モスクみたいかな?っておもったけど、そうでもなかった。鏡でやったら面白いかも。
自分のも全部破ききらずに持ち帰ることにした。先生は「簡単にできるのがばれちゃうので紙がついてるのを人に見せないでね!」って言ったけど、わたしは「この紙はどうやって後からつけたのですか?って言われると思います」と言うと「そんな考えもあったのか!?」って驚いていた。

また今日も「出来あがって満足だよ、これも旦那のおかげだよ、どうもありがとう!」って言うと、
さらに昨日の続きで曲を譜面に起こしていてくれた!!!!!
弾き易いようにドとかソとかかいてあるし、下のソには下線がひいてあったり、右手と左手を同時に弾くところは薄く線が引いてある・・・・・旦那・・・・・すごい。ありがとう・・・・・・
不器用な私だけど、毎日絶対練習して弾けるようになったらどんなに幸せだろう!
だんなよありがとう!!!
本当にありがとう!!!!


2000年8月14日(月)
そういや、前からやりたかったことをやってみた。
雪印の乳製品が売れないことで毎日7億円の損害が出るって聞いて、7億円分の牛の乳ってどんなか!?
全部牛乳とは限らないし、バターとかヨーグルトは単価が高くなるけど、一応牛乳だと計算して、
一本約200円、それが7億円分ってことは350万本てことで、350万リットル、350万キログラムの牛の乳・・・
う〜〜〜ん、まだ想像できない。
10トントラックが350台分の牛の乳。
10トントラックは全長20メートルくらいあって、つまり、7キロメートルの渋滞状態、目黒駅から自由が丘あたりまでびっしり10トントラックいっぱいの牛の乳・・・・・・
それってすごくないか!?
日本にそんなに牛っているのか!?それが毎日毎日乳をだしてるのか!?それを絞って飲んでるのか!?
旦那は「日本人は今1億5千万人いて、全員分のおしっこの量とおなじくらいじゃないか?」と理系のちからであっというまに計算していたが・・・・
トラックよりプールのほうが想像つきやすいかな、50メートル、25メートルのプールが1.2メートルの深さだとして、150万リットル、牛乳は350万リットルだから、あ、2杯とちょっとか〜〜・・そうか〜〜〜〜そんなに多くないか?
午後から友人Kのお宅におじゃました。雷でモデムが壊れたのを治しにいったんだけど私の目的はKちゃんのお母さんが美容師さんなので髪を切ってもらおうと思っていたのです。ウフ!
旦那は目黒からKちゃんちの大泉学園まで自転車で行くってはりきって先に行き、彼がついてもまだ私は部屋でぐだぐだしていたのでついたのは夕方ちかくになってしまった〜〜。モデムは私がつくまえに治ってたので、おいしいお寿司をいただいたり、お母さまの富士登山の話をきたりしてるうちに「暗くなるとあぶないので帰る」と旦那は自転車で帰っていった。私は髪を切ってもらって、Kの部屋でKがはまってるアイドルの載ってるギャル雑誌を見せてもらってどれこもこれも同じようで興味を惹かれない内容の雑誌達を全部見た。雑誌一つ作るのにテーマ決めて、写真をとって、リストを編集して、デザイナーがレイアウトを考え、ブツを返品して、写真を選び、ライターがなんかうまいこと書いて、宣伝のページ、印刷の具合をチェック、そのころにはまた次の号のうち合わせをして、それが毎週毎週繰り返される世界をとくと眺めた。(ここまで生産していかなければならない経済って何なんだろう?)とか考えながらも、そのおかげで私はのうのうと暮らしてるんだなあ、って、感謝したりもした。
そして、そう、Kちゃんはパニック障害という病気で、
こないだ私の体験したプレドニンのことを話してみた。
被害妄想と体の震えや動悸の状態や、2時間くらい続くっていうのも同じみたい。
もう7年もそんな状態で、いつそれがくるかわからないのはどんなに不安で恐ろしいんだろう。
いままで何もわかってないのに「クスリをやめろとか、病院もかわってみたら?」とか言ってたことを謝った。
「ご飯たべないと死んでしまうように、クスリのまないと死んでしまうかもしれない、一生のみ続けるのもいいと思うよ」と言ったけど、Kは発作時と普通の時のクスリのサジ加減がうまくいかないらしく、せっかく仕事があるのにダウナーなので出来ないとか、困るって言っていた。むつかしいんだろうなあ。
いつのまにか12時をまわっていたので泊めて頂く事にした。
窓からは満月が見えた。


2000年8月15日(火)
Kちゃんちに泊まっても朝4時に目が覚めた。Kはぐっすりねむっている。いつも寝るのは朝4時って言ってたっけ。やっとネットがつながって、やってたんだろうな。さっきねたばっかなんだろうな。窓をそっとあけるとさすがは練馬広い空。うっすら青くなっている。ベットから満月や朝日が見れるなんていいなあ・・って半分ハイジみたいに思ってそのまままどろんでたけど、朝ご飯のあとのクスリももってきてないのでそういやもう帰ろう、って思って、そっと用意をして、Kにだけ挨拶して朝の通勤ラッシュを体験、とはいえお盆なのでそんなでもないのかしら?山手線に椅子がないのが困った。通勤電車は良くないな。大事な旦那をこんなストレスにさらすわけにはいかないな。
夕方お父さんが美味しい料理を届けてくれた。
シュタイナーのことも知っていたのでびっくりした。学校創立の動きがあるってことも知ってた。シュタイナーの考えを知ってて実践してくれなかったのかしら?まあ、この父親を選んだのも私なんだよね、ハハハ。
そのあと体脂肪が16くらいになったことを自慢して、今日は20分くらいいて帰っていった。



2000年8月16日(水)
またKちゃんと遊んだ。「サイダーハウスルール」を新宿に見に行く。綺麗な映画館で、水曜日は1000円なのだ!サイダーハウスルールはジョンアービングが原作で脚本も書いているのだ。最高。
ガープの世界も好きだけど、これも好きだった。Kとおなじとこで笑って泣いてたのがおもろかった。
そのあとちょっと食事をしてタワレコに行った。このビル最高!一階はGAP,2階はサザビー、3階はユナイテッドアローズ、4階はトランスコンチネンツ、その上が10階までタワレコだ!サザビーでかわいい目がねケースとコンセント巻き取りグッズを買う。前から欲しかったので嬉しい。
タワレコではボサを買おうとおもってたのにファンクを買い、ラテンジャズのベスト版をまた買ってしまった。いつもベスト版を買ってしまうのでかぶってしまうんだよな。でももう眠くて判断能力なし。




2000年8月17日(木)
今日は一日寝てる日。
娘にテレビ電話した。赤いサンダルが欲しいって言われてたんだけど、無くて、どうしたものか考えてイタのだが、
こないだのシュタイナーの講座で先生に、
「音が気持ちいいコ、色が気持ちイイコ、なでられるのが気持ちイイコ、 味覚で気持ち良くなれる子、など12も感情がある」って言われて、 まず、歌を考えてみました。
きらきら星の替え歌で「かわいい靴だよ〜素敵な靴だよ〜〜」・・・これで納得するか? 次にピンクで花を描いて模様をつけてみました。 「お花もついてるよ〜〜かわいいお花だよ〜〜〜」・・・こんな歌で納得してくれるか?
そしたら旦那が物語りを考えてくれました。
「娘のお気に入りのお人形が走るのが遅かったのだけど、 その靴(「未来サンダル」と名付けられた)をはくと、早く走れるようになった」 と言う話なのですが、旦那がうまくはなしてくれて、娘は「がんばれ!がんばれ!フレーフレー!」っと大声でしたが まだまだ足がおそく、追いつけません。 「そこで未来サンダルをはくと!!!!」
娘の顔が輝きました。 私の歌の出番はありませんでした。 物語の効果をまのあたりにしてびっくり!旦那もみなおしちゃいました。ウフ。
もう娘は4歳になろうとしています、はじめから 「ごめんね、さがしたけど、赤いサンダルなかったの」とヒトコト謝るべきだったと反省。
そのあとお母様から電話で、「きっとさがしたんだけど無かったのよ」て言ったら納得してたし、未来サンダルはくと早く走れるんだって!って興奮してたっていう電話があったのでほっと安心。
私は旦那も旦那のお母様も大好きで尊敬してしまう。



2000年8月18日(金)
外来でひさしぶりにUちゃんに会う。もう移植して2年になるんだって!そんなにたつかなあ?毎日ばりばり仕事して、これから会社いかなきゃ!って素敵なOLさんになっていた。
そのあとKくんに会ったけど、こちらは元気なくて、風邪ひいたって。そしたら入院だって。あらま。
私は問題なく、自動車教習所に通ってもいいって言われた。
肝臓の値も全部正常値で、普通に生活していいて言われてるけど、旦那には内緒さ!
具合悪いふりしてまーっす!いつか殺されそう!
でも自分に休暇のプレゼントさ!
プレドニンが一日おきに5mgを3錠朝昼、そして夜は2錠になった。(いままで全部3錠だった)
ちょっとずつだなあ〜〜ゼロになるのは一ヶ月半後くらいかな。
帰ってから眠ればいいのにバンダナをつなげて洗濯物入れを作った。
旦那がミシンをだしてくれた。オイルもさしてくれた。
必死に作ったわりにはあんまり?でもまあいいや。それもアジさ。
夜、だれでもピカソに友人Mくんが出演!ドッキドキ!!!かなりのいい点数!わーい!!
優勝はしなかったけど、優勝した子の映画はすごそうだった。
旦那と2人で爆笑した。



2000年8月19日(土)
国立競技場でサンバナイト
うまれてはじめて国立競技場でサッカーを見た。野外で3万人もいるのでなんか猛烈!!!!!
でも目的はサンバ!サンバの映画「オルフェ」のチケットがついて2500円だったので安い!って思ったけど、サッカー自体1000円だった。アレ?
どんな格好で行こうか迷ったけど、サンバ目的ってのを全面に打ち出し、スゴイカッコで行ってみた。
友人Mは「完全国を間違えた」とムームーにレイをしてやってきた。それはハワイだよ〜!!
Mくんはサッカー好きなので、チームのユニフォームだ。
てんでんばらばらだ!
即打楽器隊の真中に席を取り、踊っていたが、そのうち楽器をかりたり叩き方をおしえてもらったりして、カウベルのような楽器アゴゴは「うまいですねえ!」と誉められ上機嫌!最後まで叩きまくった!
カンにマメでもいれたような楽器、ガンガも貸してもらったり、
タンボリンというかわいいタイコも素敵だったけど、あまってなかった。
子どもとかかわいいタイコを叩いてるし、涼しい風が吹いてきて気持ち良かった!
いろんなチームが参加してるので曲(3連とかキメとか拍子が変わったり、)というのは無く、ただひたすらの
応援だったけど、かえって勝手に参加できて良かった!
サッカー自体は延長戦でおわったのは10時!

旦那は会社関係のかわいこちゃんと原宿をうろうろ歩き、デザートカンパニーでお茶したあと、渋谷まで歩き、映画を見て、そのあと恵比寿で飲んだんだって!それってデートじゃん!?猛烈に嫉妬した。
「だってかなんは僕と一緒にあるくのいやなんでしょ?」って言われたけど、お互い人の歩く速度に合わせられないから、ま、そうだけど、「いやっていうより、無理してあわせてくれてるくらいなら別々に歩いた方が楽ってだけだよ、娘の速度にあわせてゆっくりあるいてたら旦那は吐き気がするっていうじゃん!吐くくらいなら先に行ってて、って思うジャン!今日はそのかわいこちゃんがあんたに合わせてたってわけ?!でわざわざ原宿で待ち合わせしてから渋谷で映画見たの!?で、家にご飯あるのに恵比寿で飲んだわけ!?どうして!?」と言ったけど、ピンときてないみたいだった。悲しい。なんかプレゼントももらってた。悲しいなあ。今は娘がいないからお互い自分の速度でいけるからいいけど、娘がいたらどうしても娘にあわせなければならないだろう、わたしが娘の世話をするのだろう、その時旦那がかわいこちゃんとデートだったらやってられないだろう。
まだまだ私の病気は治るわけにはいかないな。
そっちがその気ならこっちもその気になるしかないわ。ご飯が出てくる、とか、すわったらお茶がでるとか、洗濯してある、とか、それを当然とおもわれては困る、とあらためて決意。私は私のために生きているんだから!

2000年8月20日(日)「ぼくのおじさん」を観る。
友人Kからかりてたビデオ「ぼくのおじさん」ジャックタチ監督、を観た!傑作〜〜!!画面もかわいいし、出てくる人みんなかわいすぎ!ビデオにダビング。
プレドニンの日じゃないのにセルシンを飲んだのでねむくてねむくて、電波少年を見れなかった〜残念。かはらともみがかなりスゴイって話しなのに!見たかったわ。
お母様から電話。調子はどう?ときかれたので「相変わらず日光は禁止だけど、15分くらい連続して歩けるようになりました、鍋に水入れると持てないので、コップで一杯一杯いれて、味噌汁も作ってます!座ってなら食器もあらえるようになったし、元気です。」と言う。うそはついてない。まだ娘の世話は無理です、と暗に言ったつもり。それが伝わったのか、旦那が食器を洗ってくれた。感謝はするけど、申し訳無い気持ちは無い。「家族がいなければ働く意味が無いよ、僕、家族がいなければすぐにでも浮浪者になってるよ。」って言ってた。考え方が全然違う。私なら自分で稼いだお金を誰か他の人に使われるなんて絶対やだ。欲しいもの買いたいし、養うなんてまっぴらだ。
いまうちの借金は100万円くらい。それでも気にせず好きなものを好きなだけ買う旦那の神経も信じられない。私だけ節約したりするのバカみたい。いくら借金があっても私には関係無いね!私だって好きなモノ買うぞ。 自動車免許もお金関係無く取ってみせるさ!運転できたら新潟に行きたい。水田が見たい。かえるの鳴声が聞きたい。旦那は「運転できても自分の好きなところになんて行けないんだよ。疲れるし、まわりなんて見てる余裕ないんだよ。」と水を差すようなことを言う。やる気をそぐのが好きなんだね。絶対にのせてやんない。ぐっとがまんして「みちに迷ったりもできないの?」とバカのふりをする。そしてこないだタクシーの運転手さんがどうやって免許をとったかって話しがおもしろかったのでそれをはなしてあげた。



2000年8月21日(月) プロ意識について
最近、旦那と音楽について話すことがあって、 イシキの差がすごいあるってのがわかってびっくりした。 私はプロになることを目指すなら、プロとかかわることからはじめたいっていうか、 どうせやるならまともなもの(自分の音、とか自分の曲とか、人の曲でも コピーじゃなくてカバーとか) って思うし、何か手伝うにしてもプロの手伝いのほうが楽しいし、やりがいがあるって 思うんだけど、 彼はまったく違うみたいなの!!!!!
「人の手伝いして何が楽しいの?とかコピーがどうしていけないの?」とか あんまりイシキがちがいすぎて「どうして?」って言われても、 それは、ピカソの真似してる日曜画家とピカソ、どっちがいいの?って言われてる くらい違うもんだよ、手伝うにしても日曜画家の展覧会手伝うのと、 ピカソの手伝いするのどっちがいいの?ってくらいの差があるって思うんだけど、彼はまったく違うみたいなんだ、 驚いた。 あんなに楽器とかもってて、「いつか会社やめて音楽家になりたい」とか ぶつくさ言ってるから本気にしてたけど、 ちっとも本気じゃなかったんだなあって。 完コピが大好きで、曲がブリリアントグリーンでも校歌でもジャズでもなんでも 完璧にコピーするのがしあわせなんだって!!!! 驚いたよ、まじで・・・。 そんな人がこの世にいるとはね。
でもって、わかったのは 「プログラムを趣味でやってるやつは、製品にしてなんぼだろ?とか思うし、 楽しみだけでプログラムやってる人と話ししても疲れるんだ、 イシキに差がありすぎてさ」とか言うんだよ。 なんだ、そうだったんだ〜〜っ!!!ってそれもおどろいたんだ。 そっちのプロなんだ、って改めて思った。 イイ職場にいるんじゃん、って。 適職についてるんだって、ちょっと安心したけどね。 人ってそれぞれなんだね〜〜 ふあ〜〜。
なんでもクリエイティブじゃないといけない、と思ってしまう事もまた問題なのかもしれないなあ。

夕方がはやくなってきたので7時ごろでかけてみた。
ねぎとかキャベツを買った。そしてコロッケを買った。旦那の好物だからさ!そしたらチンしただけじゃだめなやつだった!!!!フライパンで焼いたら大失敗。愛情のみの食卓になった。旦那はがっくししていただろうなあ。


2000年8月22日(火)
曇ってるのに紫外線の多そうな日。
朝はやっぱ4時くらいにおきて、ベランダで「ありがとう」と100回は唱える。そして「旦那のおかげで楽しいですありがとうございます」と100回唱える。これやらないとおちつかなくなっちゃった。朝顔と交信。まくらめに初挑戦。
朝からメールなどみたり、ヤフーオークションではハンディ掃除機を3つも落札してしまった、何やってんだ私。どうしよう。旦那に買ってもらった水フィルターの掃除機は30万円もして、ものすごいパワーなんだけど重さも凄くて、今の私にはとてももちあげられないのだ。だからハンディ掃除機は内緒で買うんだけど、 やばいな、3つも買えないな。
どうしよう。
そのあと紫外線対策と化粧して、お弁当も作ったけど、あんまり感謝してないみたいだったので
お弁当が当たり前と思われたらいやなのでほどほどにしようって思った。

ヤフーオークションに出してた、中国のへんな92弦もある楽器が売れたので郵送した。
取りに来てくれるので便利だなあ〜〜。
入金の確認も電話でできるし、日中出かけられないので本当に便利だな〜〜。

夕方母がきて、テレビ電話で娘に電話した。
こないだ旦那がはなしてた「未来サンダル」の話しをまたして〜〜!!ってせがまれたけど、どうも私は話しがうまくないらしく、「もう切りたいなあバイバイ」と言われたよ(笑)母が誕生日にプレゼントした髪飾りをしてたので母は嬉しかったみたい。今日もおいしそうなおかずを作ってきてくれた。感謝!






2000年8月23日(水)
こないだのシュタイナーの講座をメモってた人が「自分の主は自分であることをまず自覚して・・」といっていた。
自分の主は旦那でもなく、娘でもなく、自分なのだ!!!!嬉しい!うれし泣き。
私の主は私。私の主は私。
誰かの主になるのも、だれかに主になってもらうのも無理なんだ、自分が主なんだ〜〜!!!!!うれしいぞー!!!!!

食卓の電球の位置を変えてみた。
型番をでんわして詳しい説明書をファクスしてもらったり、なかなか働き者の私。
大変な作業だったけど、 満足!だって買おうとおもってたんだもん。
でも疲れた〜〜だから夕飯の用意ができなくて、寿司を出前で食べた。
新しい電気スタンドを買うよりやすくついたよ。イエイ!!


2000年8月24日(木)娘の誕生日
今日は娘の誕生日。
朝3時半、旦那がブラインドをにぎって揺すってる。「なにしてるの?」って聞いたら非常にくだらない夢を見ていたんだって!旦那の夢ってくだらないのが多い!お相撲さん10人くらいにかこまれて圧されてる夢とか、今日はドミノの新しいやりかたを発見してそれを実践してるところだったらしい(笑)
「ちょうど4年前のいまごろ産まれたんだね。」なんて話しをして旦那は梅酒を飲んだ。私はそのまま起きてて、明るくなるのを待ってた。5時くらいにならないと明るくならない。
ありがとうをまた唱えて、曇ってたので出前の皿をドアの外に置きがてら外を散歩。豆腐屋がもうやってた!びっくりして買った。
粗大ゴミで、桐ダンスがあったので引出しだけもらってきた。
いつもならこんなもん持って帰って旦那におこられるとか思うけど、
私の主は私なので自分で考えて持って帰った。
すごくいい!!!こういうの欲しかったんだ!ワインの箱とか、木の箱が欲しかったの。
神様がくれたんだなあ〜〜うれしい。

旦那が、ウツで被害妄想でパニック障害発作で苦しむKちゃんに
「とにかく、結局、自分次第でしょ」とか「視点を変えれば」とか 「君の今の状態はさ〜」って分析的なことをエラそうにメールしたらしく、 Kちゃんは震えるほどおちこんでるらしい。
そういや旦那は「俺には言う権利がある」ってなんか言ってたのはこのことだったのか・・・。
どんな権利なんだろう?
旦那は俺にもそういう時期があったんだっていうけど、本当かなあ?あの恐怖あじわったことあるのかなあ?
だったら落ちてるときにいちばん言って欲しくないことってわかるはずだけどなあ。

娘に電話した。旦那のおかげですっかり靴が気に入って靴の話ばっかりだった!今日は誕生日だから向こうに会わせて何時間でもつきあおうって思ったけど、一時間で限界がきた。フウ!

花火大会に出かけたけど、会場につく前にもうへとへとだった。
花火はきれいだったけど、Mちゃんのオランダ旅行の話しに夢中になってしまった。
川は風がふいてて気持ち良かった。

帰ったらさきほどのKちゃんと旦那がなにやら言い争いの電話。
何時間もはなしあっていた。
電話が終わって、
だんなは「Kちゃんはちょっと被害妄想がありすぎで、ぼくの言ったなにげないことであそこまでひどく解釈するなんて
ちょっと信じられない」的なことをいっていた。
私にも話しが見えないからそれこそ精神科に判定してもらって今回被害妄想なのか本当に旦那に非があったのか判断してもらったらいいんじゃないか?って言ったら「おれやっぱ言いすぎだったかも」と言っていた。
森田療法ってかなりいいらしいんだけど、
そこに入院すればいいのになあ。
でも他人のできることではない。
Kちゃんのお母さんとかにアドバイスしてみるってのはやりすぎだろうか?
むかしトモダチがドラッグ中毒で亡くなったとき、
彼のお母さんにそうなる前に中毒から立ち直らせる病院のことなど言って強制でもなんでも入院させれば、と、言うだけでも言っておけばよかったと、後悔したことがあった。
Kちゃんの親はどうおもっているんだろう?
発作がおきたときだけ車をだしてくれるらしいけど、通院には電車でいってるらしいし、
その電車にのれないから苦しいのに。
発作が起きた時に森田療法のところに連れていけばきっと観てくれるだろう。
でもそんなこというのはおしつけがましい、他人のすることではないのだろうか?


2000年8月25日(金) 旦那の誕生日!
今日は旦那の誕生日!
病院についてきてくれた。
先週入院したKくんは肺炎が治り、あしたにでも退院できるんだって。良かった。
午後、父が誕生日プレゼントだと言って12キロもある巨大スイカを買ってきてくれた、
それと母が餃子を焼いてくれた。
その間、旦那は部屋から一歩も出ず、挨拶もしないんだ、それでいいのか〜〜。
父はそのほうが気楽だろうし、もうなれたけど、
私が旦那の実家に行ってそんな態度でも許されるのかなあ?
ま、とにかく、日が暮れてから
前から欲しかった竹が売ってたよと旦那が言うので見に言ってみた。
本当は青竹がほしいのだけどこれは節が金色なので悩むけど、
同じのがパルコでは2万5千円、ここでは1万円!それでも高いよ!悩む!悩む!悩む!!!!
悩んで悩んで悩みぬいた末、
清水の舞台から飛び降りる気持ちで買った!
旦那の誕生日なのに自分の竹を買った。
金明孟宗竹(キンメイモウソウチク)という天然記念物じゃ!!!
嬉しいけど不安もある、だって竹だよ!?どうしようって感じ。まちがってない?
明日届くんだけど、どうなんだ?私。竹はまちがってやしなかったか!?
買ってしまった ・・・・・とうとう・・・・・
イメージとしてはタイのオリエンタルホテルのティールーム、
本当は竜安寺の石庭みたいにマダケがいいんだけど・・・・売ってるの見たこと無いし・・
「竹と笹」の本よ読んだら「金明孟宗竹・・竹類中最もデラックス、まさに王者の風格、23メートルになる」と書いてあるので、ちょっと嬉しい。ワク。くらい。うそ。ほんとは踊りだしたいくらい。
買ってしまった・・・買ってしまった〜〜〜〜〜〜〜〜クワー!!!!
旦那の誕生日に自分の竹を!!!!

そのあと、美味しいと評判のわっぱめしのテイクアウトをする。
新潟のおいしいものがいっぱいある店でした。
新潟をもいだした。
果てしなく広がる水田。ちょっとの狂いもなく張られた水、稲は神様のハッチーニみたいになめらかに風をうけている。かえるの鳴声はどんな音楽よりも素晴らしい。
海は粟島。白い砂浜から泳ぎ出すと海底はまるで石庭。真っ白なもようが延々と上からはキラキラと光が・・・海の色が浮世絵の青だ。たまに巨体な石がごろんとしているところも本当に石庭。美しい!!美しすぎる!
それにテトラポットのほうにいくとそこには牡蠣がびっしり!採っては食べ採っては食べ!美味しいんだよねこれが!!!
夜の海で泳いだら夜光虫がまるでティンカーベルの魔法のよう。美しい。
それに新潟の水族館はかわっている。
色別に魚をわけてるのだ。
上の方を泳ぐ魚をわざと細長い水槽にいれて、デザインされている。美しい。
美しく、美味しい新潟。行きたい。想像しただけで感動がこみあげてくる。
行ったのはもう6年前くらいかな・・・。

わっぱめしは新潟の名物だけど、食べそびれていたので初体験。
それが感動的に美味しかった!!!!!
すいかもおいしいかった。
そのあとピアノでハッピーバースデイをジャズっぽく弾こうと2人で奮闘。

素敵な誕生日だった。

2000年8月26日(土)
金明孟宗竹
竹が届いた。すすすす、すっばらしい!!!!!!!!!!
!!!!!
すごくいい!!!竹に夢中。竹ばかり見てる。
竹のじゃまをしないように部屋を綺麗にしてうっとり。。。。買って良かった・・・美しい節。まさに王者の風格!
学研のエジソンキットで紙コップ蓄音機を製作して、「金明孟宗竹!」と録音。
午後昼寝のあと、
等々力渓谷に行ってみた。バスですぐだった!旦那は自転車で行った。水が流れてて気持ちイイ!!!
それに涼しいし、マイナスイオンたっぷりって感じ!
竹もいっぱいはえていたけど、うちのが一番美しいと親ばか。
旦那はこないだかわいこちゃんとデートで私が嫉妬したことを気にしてか、歩調をあわせてくれたり、たちどまってセミやヤドリギをかんさつしたり、川の音をじっと聞きいる私をまっていてくれたりした。
そしてMちゃんの教えてくれたイタリア料理屋でおしゃれにピザやデザートを食べて、それはそれは美味しいピザとデザートで、もう、大満足!素敵なデートだった〜〜〜〜!!!!嬉しいな〜〜嬉しいな〜〜〜
夜、竹をライトアップしてみた。影がまた素敵。
眺めながら寝てしまった。
竹最高!買って良かった!

夜は、サンバのトライアングルを練習。セルジオメンデスに合わせて。
夜のほうが音楽したくなる。
月曜に、ゲンタさんのパーカションジャンボリーがあるんで何もっていこうか考え中。
馬やロバのあごそのままの楽器ってのもあるんだって。
歯をぐらぐらにしておいてかたかたいうのを楽しむらしい(笑)そんなのがオッケーなら、もっと目立つものを持っていきたいなあ!!!!
それに明日は三軒茶屋でサンバパレード、
葛西では浅草サンバカーニバルの練習がある!どうしよう!いきたいけどどっちも昼!
苦悩!


2000年8月27日(日)浅草サンバカーニバルの練習
苦悩していたけど、やはり葛西臨海公園まで行ってしまった。
12時から6時の練習で、駅についたのは5時、現場まで20分あるいただけでへとへとになってしまった。
サンバは素晴らしい。このチームは東京では最高の人数のバテリア(パーカッション)で、今日は60人くらい?
とにかくその迫力は素晴らしかった。
ついたとたん休憩だったので
荒川の土手に寝転び、20分あるいただけでヘトヘトになってる自分に泣けてきた。カーニバルは55分。丁度今くらいの時間帯、5時から6時、その前に衣装を着替えてメイクをして、うち合わせ・・・・無理するなって先生に言われてる。どこまでが無理なのかじぶんでもわからないことが多いけど、これは無理だ・・・・・・・・。
川の風が気持ちイイ。夕焼けが美しい。かもめが飛んでいる。
今日、ここに来たかいがった。寝転がって空を眺めている。ああ、きもちいい・・。
その後の練習でバテリアの迫力を思う存分堪能。川には屋形船が出始め、あたりは暗くなってきた。
練習のあと、衣装を見せてもらうとそれはビニール素材だった・・サウナスーツより厳しそう。もう完全に無理。
「出れなくても見に行きます、どこらへんが見やすい、とかありますか?」
と聞くと、「客席は満員電車状態で、動けないです、出たほうがまだ楽かも」と言われた。
そうだ、それがはじめの目的だったんだっけ・・・。
打ちひしがれて、がっくりして、帰路についた。
でもきっぱり出れないと実感できて、行って良かった。
楽器によって、基本のリズムが決まっているらしく、それをあわせるとああなるんだって。
案内してくれた子はヘピキキという、いっちばんかっこいいなあって楽器をやってるらしく、それはバスドラのちょっと小さいやつなんだけど、それを肩からかけて右手はスティク、左手は素手で叩く。
かっこいいんだけど、でかいし私には無理か〜〜〜〜〜〜〜
全部の楽器のリズムを知りたいわ。

もっと体力のいらない楽器をえらばないといけないのか・・
ピアノを練習しよう。旦那が譜面におこしてくれてるんだ!
そうだ、ピアノだ!!!!!

明日はゲンタさんのパーカッションジャンボリー!
また新しい打楽器の魅力を知ることになりそう。



 
2000年8月28日(月)ゲンタさんのパーカッションジャンボリー
スゴイライブだった。
ティトプエンテの弟子(?)オルケスタデラルスだったゲンタさんがパーカションを教えてくれて、ライブもやってくれて、それぞれみんな自分の好きな音の出るものを持ってきていて、それで最後は会場中を全員がのりのりで 各自叩きながらサンバのリズムでぐるぐるパレードした!流れるプールみたいに!!!
私は朝から、何を持っていこうか考え、鍋を叩いたり、磨いたり、カンにボタンをいれたり、お米をいれたり、トライアングルをもったり、そうだ、ってヤカンも持ったり、バチをマレットに改造したり、鍋用のストラップまで製作しようとしてる ので このままじゃ ライブまで体力がもたん!って睡眠薬を飲んで無理やり昼ねをした。
起きたら頭スッキリ。
会場は原宿のクエストホール。7時から。禁煙で綺麗。
鍋,ヤカンなんてもってきてるのは私だけ。後ろに座ってる人がスゴイ上手な人で大きな打楽器をイイ音させてて,堪能した。そしたらブラジルに住んでて、日本では大学の教授をしにちょっと帰ってくるパーカッショニストのエライ人だった!鍋を猛烈にカッチョ良く叩いてくれた。叩き方を教わったけど、手が腫れあがりそうになるほど痛い!
6日にイエローでブラジルをテーマにタイコ持ちこみ叩きまくりイベントがあるらしく、
浅草はあきらめたけどイエローなら行けるかしら?ってまた苦悩(笑)
始まるのが夜の9時・・・。
ライブに突入するのが12時まわってから・・・・。
ああ、行くべきか?



2000年8月29日(火)
鬱病のKちゃんから「闘ってます。死んでません」とメール。心配になって電話してみるけど出ない。
自宅のほうにまで電話してみた。「あの子起きないのよ〜〜」とお母さん。それって鬱で起きる気もしないんでは・・
でもって無理やり起こしてくれたらしく、Kちゃんから電話があった、なんとか部屋を掃除したり、好きなタレントの載ってる雑誌をファイリングしたりして紛らわせてるらしく、安心。
夕方お母さんがきてくれた。
煮物やコングリをもってきてくれた。いつも感謝。



2000年8月30日(水)移植仲間のSKさん家族の幸せパワーをいただく。
移植仲間のSさんちにまたおじゃまする。自由が丘でお米屋さんをやっているのだが、途中にファンケルはあるはグローバルビレッジはあるはでリップクリームと何故かインドのタイコを買ってしまった。そしてオレンジとピンクのバラを買ってうかがった。マクラメをおしえてもらったり、旦那さんにはレコードをMDにおとしてもらったり、Sさん手作りのケーキでお茶したり、2階にあげてもらって素敵居心地の良いリビングルームを拝見させてもらったりした。旦那さんの作ったハワイアンキルトには気絶しそうに驚いた。2畳くらいの大きさで細かく細かくキルトしてある!す、すごい・・すごすぎる!神様はちゃんと手入れできるだけのものを御与えになるんだ、って広いかっこいい家にすんでるSさんの働きにあらためて感動。神を感じるほどの出来映えだった。拝みたくなるような・・。
帰り、また11時になってしまい、娘さんが子供の頃着てた洋服いらないのあげる、っていただいた。
うちはお金は無いけど、モノは集まるように出来てるみたい。
いらないものはどんどん捨てよう!気持ち良く暮らす秘訣!
そして狭い家だけど、手入れが苦手な私には丁度イイのだね。

それにしてもSさん家族は仲がいい!
旦那さんは仕事が終わるなり、「Nちゃんは?」って娘さんの名前を 。そして2階から降りてきた娘さんに「Nちゃん〜〜〜」ってメロメロ〜〜〜。娘さんもウレしそうに、 旦那さんが同じソファで楽しそうにおしゃべりしたり、
なんか信じられない。
心の充電をさせてもらって幸せいっぱいになった。




2000年8月31日(木)ピアノの練習と夜ご飯
朝から雨だったのでピアノの練習をした。ピアノはキモチイイ! つい何時間もやってしまう。これも旦那が譜面を起こしてくれたおかげだ。旦那に感謝した。
そうだ、夜ご飯は大好物を作ってよろこばせたい!って思って、夕方雨も上がり、日も暮れたので買い物に行く。鳥のから揚げとナスの素揚げを酢醤油につけてキウリとトマトもたっぷりのやつ!きっと喜ぶ!って、野菜は無農薬、鶏肉は肉専門店で買って、揚げ物をする時のアルミの柵も買う。きっと美味しいのが出来て、ビックリするだろうな!ってワクワクして 帰ったら丁度旦那も帰ってきて、夜ご飯の支度が何も出来てないので、むっとしてる。
そして私は買い物で疲れてしまって立ちあがる事すら出来ない・・・・あああ・・・・・・・・
残り物で夕飯をすませた。「旦那のためにおいしいの作ろうって買い物してたら疲れちゃってそれに時間もおそくなっちゃった。親切でやったことが裏目にでちゃったよ。」とへとへとになって言うと「だろ?だから俺も好きにさせてよね」だって・・・・・。伝えるのってムツカシイ。
「今日はずーーーっと旦那に感謝してたんだ、ピアノの練習してね、譜面がなければ絶対できなかったから・・・旦那が譜面におこしてくれたでしょ?すごく感謝して、それで大好物のもの作ってお礼しようって思ったの。」
あ、なんか伝わったみたい。
2人でピアノを弾いた。
「ジャズの基本リズムは、たーんたーんたーぬきーの、って感じだよ」って教えてくれた。







back/home/next