2001年1月4日
(木)
娘をつれて帰ろうとすると突然なきじゃくる娘。そして帰りたくないと大泣き、結局私達だけかえってきた。
悲しい。悲しい。悲しい。


2001年1月5日(金)
なんかいろいろ話し合った。凄く悲しくてもうわけわからない。
疲れ果てて考えたのは、シルバニアファミリーの緑の丘の大きなおうちを買うという手段。
ファックスしてみるとすぐさま今すぐにでも東京に来たいと言っている。
もう爆笑!本当にこんなことで来るのか!?ものにつられて??
大笑いでキディーランドに行く。巨大なシルバニアのそのおうちをかかえてタクシーで帰る。
本当にでかい。でかすぎ!
そしてあしたむかえにいくことになった。また名古屋だよ。


2001年1月6日(土)
またまた新幹線。なごやでシルバニアのお人形や家具をしこたま買う。
もうコレで帰ってこなかったらしばらくしかたないね、と話し、どうなるのかなあ?って 思ったけど、
ありったけのシルバニアをもって娘は現われ、
「シッルバニア〜〜〜!!!」っと本当に嬉しそう。さすが旦那の子供だわ。
新幹線も個室でシルバニアをやりつづけ、
帰宅してシルバニアのおうちにもう夢中。
親とかだれとか関係ないって感じ〜。。。。
でも本当に嬉しい。嬉しい。うれしいよ〜〜〜!!!!!!!!!


2001年1月9日(火)
教習所に行く間、母に娘を見ていてもらう。ちょっと気がひけるけど、もうしかたない、すっぱりわりきっていくしかない。
帰ってきたらそっても楽しそうだったし、一緒にシチュー食べた。嬉しい。しあわせだ〜〜。

2001年1月13日(土)
朝はじめて路上に出た。おそろし〜〜。
看護婦のTが来て、旦那は寿司をとった。むかつくわ!でもいいや、私も食べれるんだし。
私はまた教習所。その間Tが家にいると思うとむかつくけど、
娘の面倒みてくれるなら感謝しなくちゃな。
(あとで聞くと、娘は2度もTに泣かされたらしい。フン!ざまみろ!Tに世話なんてできるもんか!)
入院中も、Tはうるさいし迷惑だったんだよなあ。

2001年1月14日(日)
旦那と娘はクッキー作って遊び、私は教習所。応急救護。となりの女のコはゲイっていうか、女装だった。ひさしぶりだなあー。
モッズっぽいかわいいこだった。バイクかなあ。
ずーっと同じ先生でうれしかった。
6時間も教習をうけていたのでさすがに疲れた。

2001年1月15日(月)
昨日の疲れがさすがにでている。
眠たい。夕方5時くらいにねむってしまう。ふ〜〜。
こんなことで疲れていると幼稚園なんて無理かなあ・・・。保育園にしようかなあ、って弱気。

2001年1月16日(火)
母が来てくれて夕方眠れた。しまあじの刺身を持ってきてくれた。すごくおいしくって感動。でもほとんど娘がたべた。

2001年1月17日(水)
旦那のお母様から高価な調味料いっぱい届く。感謝。
旦那が会社をお休みして、自転車の改造。子供乗せるのをつけて公園や買い物に出た。
シナモンの入った牛乳にはまる娘。


2001年1月18日(木)
昨日、シナモンがお気に入りだってファックスしたらおかあさまから、「香辛料はからだを冷やすのでやめなさい」とファックス。あーあ。
そして。「表情のひとつひとつをやきつけるようにみてあげてください」とのことだったのでそのようにしてみた。
すごくかわいい。
考えてる顔、思い出す顔、嬉しい顔、はしゃぐ顔、ふざけるかお。安心してる顔、どれもこれもすごくかわいい!!!!!

入院仲間のsさんに、退院してはじめてあった。ゲンキそうで本当に嬉しい。
病状が本当にわるかったのでまじでもうやばいんじゃない?って,思ってたんだ。
外で会えるなんてすごい!!!!!!!!

2001年1月19日(金)
顔を猛烈に観察しながら、かわいいなあーって思いながら、一緒にシルバニアの内装をする。壁紙にかわいい布をはりつけたり、
窓にレースのカーテンをつけたり。
娘は定規を覚えて使いこなし、まどをはかり、カーテンをはかり、両面テープをはかって貼りつけ。
ものすごく頭つかったせいか、おやつにクッキー、干し柿、それにグレープフルーツも食べた!!!
夕飯は菜の花御飯、それに大根をほしておいたのを切って砂糖塩でふくろにいれてもみもみの料理。むすめがやってくれた。
最高においしい。

2001年1月20日(土)
旦那が疲れてそうなので教習所にいくのは心配だったけど行く。
東京の路上は危険だらけ。救急車はいつもいるし、今日は火事だった。
いちど家に帰る。
娘にお弁当つくってあげたのを一緒に食べる。
そしてまた教習。縦列駐車。誉められる。
途中で雪降ってきた。帰りには大雪。あしたはもしかしたら教習なしかもしれないなあ・・。
それもいいかな。
家では旦那と娘はつまらなそうにしていた。テレビゲームをやったけど盛り上がらなかったみたいだし、
サンリオのHP見に行ったけどショックウエーブインストールできなくて見れなかったみたいだ。
しかたなしにおかあさんと一緒がつけぱなしになってて、旦那は自転車の本をよんでいる。
ぐっとがまんがまん。

2001年1月21日(日)
雪がつもっていた。よく晴れてきもちいい。
もしかして教習所はおやすみかな?って思ったけど、一応学科だけ出てみた。
なんかぼーっとしてて、遅刻しそうになって、トイレに行きたかったのにがまんしてたら授業も半ばでもうがまんできずに退室してしまった。
先生は「体調だいじょうぶですか?」と心配そう。
生理が突然はじまった、とかそんなかんじの雰囲気?
そっかー、普通わたしくらいの女の人は生理があるんだなあー、忘れてた、これ使えるな、
おしっこもれそうで、なんて言えずに神妙にしていた。
教習は除雪のおかげで問題なく受けられた。縦列駐車の練習と、路上は経路設定。
帰宅すると娘と旦那がものすごく楽しそうに遊んでた。これはよかったよかった。
私もちょっとあそんで寝た。


2001年1月22日(月)
教習所の次の日はいつも疲れてるので母に来てもらう。
午前中はやっぱり昨日の疲れが出て意識もうろう。娘は娘でものすごく落ち着きがない様子。
貧乏揺すりが止まらないし、口に手の指全部入れてなめてるし、それに空き足らず洋服やズボンをチューチューしてる。
絵本をよんであげるとやっとすこし落ち着き、
午後からぐいぐいと遊べた。ウンジャマラミーにでてくるキャラの絵を描いてきりとり、ドーナツいっぱい描いて、
「ドーナツの国」を作った。いろんな色のドーナツを書いたり料理したり。
母がきてくれて一時間ほど眠り、そのあといっしょに御飯を食べた。
いっしょだといっぱい食べてくれるのでらくちん〜
そのあとかたづけ、お手伝い(お風呂のお湯の量見てくれたり、食器しまってくれたり、洗濯物をみてくれたり。)して
お風呂にもすんなり、歯磨きもすんなり。睡眠も一秒だ。
旦那が帰ってきて、泣きながら
「本当によくがんばって生きてかえってきてくれたね!」だって!!!!
2人で抱き合って泣いたりした。ははは。
ようやく親子3人のペースになってきた。
やっと病気が治ったってかんじ。
移植から一年半。発病から2年半。

2001年1月23日(火)
午前中は昨日の続きのドーナツ遊びして、お昼はドーナツを作って食べた。
てきとうにつくったわりにはうまくできて、ケンタッキーのビスケットそっくりになった。メープルシロップかけて食べた。おいしい。
すぐさま歯を磨いた。
そのあと晴れたので自転車にのって平塚幼稚園に遊びに行った。
ガチョウを見ていたら、年長さんのお兄さんがガチョウを抱きかかえた。びっくり。
ウサギ見てたらエサのこと教えてくれる年長サン。なんかスゴイ。
Aちゃんがいたので「いつも何して遊んでるの?」と聞くとゲラゲラ笑いながら「わかんなーい!」と絶叫された。びびる。
娘は完全に怖気づき「帰ろう、走って帰ろう」だって。
帰りにスーパーでサーモンを買い、カルパッチョにしようと家でカブやらレタスをドレッシングに漬け込むのを娘と楽しんで、
最後にサーモンのレモン漬けを入れると突然娘が泣き出した。
「生の鮭たべると着持ち悪くなるのよ〜〜!」だって!?知らなかった!!!
「前食べて吐いたの!」と泣きながら言う。そうだったのか!?
急遽とびうおのすり身にごぼうのササガキと味噌とごまとを混ぜて揚げたり、いろいろ作りなおしてるうちに遅くなってしまった。
お母様からファックスで「とにかく安心させてあげてください、たとえば、お風呂でスキンシップしながら、
‘毎日一緒で嬉しいよ、入院してた時これがママの夢だったのよ、‘とか、
‘もう入院はしないけど、病院に行く時はついてきてね、そしたらママどんどんゲンキになるからね‘とか
大人にとっては当たり前のことでも子供にはそういう一言ヒトコトで安心していくものです。」だって!
素敵!!!!!!!
さっそくそのまんまだけど言ってみたら、ものすごくものすごく嬉しそうだ!!!
感動。
娘も私と同じように、言葉で表現してほしいんだ!
私がしてほしいように娘にしてあげよう。
すばらしいお母さまで感謝!!!!!!!!!


2001年1月24日(水)
娘は本をいっぱいつくってくれた。
レシピと、
素敵な一日の本。
レシピでは卵やナベを私がもっている様子や、家族みんなで食事してるところがかいてある。
一日の本は朝おきておはようからおやすみまでの様子がかいてある。
宝物がまたふえたよ。

久しぶりに旦那がはやくかえってきてくれて、一緒にお風呂に入り、娘のからだを洗ったり、寝る前の本を読んでくれた。
旦那のよんでくれる話しをきいているうちに私がねてしまった。
そして朝まで10時間もねてしまった。



2001年1月25日(木)
教習所にいく。学科だけどねむくて死にそう。気絶しそう。
ねむすぎでお菓子をぼりぼり食べる。
一度かえって、また教習所。へとへと。
おばあちゃん(母)がいちごの苗をもってきてくれた。かわいい!!!
それにシルバニア用にかわいい布をもってきてくれて、2人で内装をしたりクッションをつくったりして満足そうに遊んでくれた。


2001年1月26日(金)
2しゅうかんぶりの外来。雨だったのでタクシー。
キッズコーナーであそんですごす。「ママの一番の面白い遊びはおうちの迷路!」と誉められ、おうちのかたちの迷路をいっぱい書く。
「ドア入ると、そこには洗面所があります。そして次のドアはおふろばです。そして次はまっくらな部屋です、何があるでしょう?」
ってかんじでどんどん描いてそれだけなんだけど、ものすごく楽しいみたい。私も楽しいのであきもせずにいろいろな家を描く。
採血の結果、肝臓にやっぱりちょっとGVHDがでてるんだけど、「疲れ過ぎないように、酒は飲まないように」といわれてお薬は無し。
帰ってシルバニアの内装。かわいい布を両面テープで貼るんだけど、テープがなくなり、ダイエーまで買いにいく。
ものすごいスピードで支度する娘。
明日、映像作家の人が家にくるのでその準備の食材も買う。
両面を大量に仕入れたのでまた壁とか貼る。楽しい!!!私はもう楽しくて、夢中だけど、
娘はもう壁はいいから、遅刻の遊びしようよーという。
ウンジャマラミーちゃんが遅刻しちゃう遊びが流行ってるんだけど、
夕飯ころにはやっとまにあって、ステージにあがれた。そんな遊び。

2001年1月27日(土)
シュタイナーシューレで歯科検診をしてる先生の講演会が、
わが母校である明星学園であるので申し込んでいたけど、大雪で断念。
娘は虫歯がすごいので聞いておきたかったけど、しかたない、直接診察してもらおう。
その歯科は自然歯科といって、けずらない治療をするらしい。神経までとどいてる虫歯を麻酔なしで消毒してふたをしてるという。
それで治すのかぁ〜〜〜。ちょっと不安だけど、乳歯ならそれでいいのかなあ???

午後に2人の初対面の人がやってきた。
旦那に音楽をつくってほしいとの打ち合わせ。
我が家にやってくるんだからおもてなししなければ、とはりきって料理を作り、感じよく振舞う。印象よかっただろう。
「旦那は愛想なかったけど、奥さんは感じよかったね」と言ってるだろう。(ああ図々しいわ私って。)
でも長くつきあってみると旦那のほうが付きやいやすいってのがばれるんだよね、ハハハ。

パニック障害で入院、そして退院したKと電話するが
「私に入院はむいていなかったみたいー」だって!バーカ!病院も選ばないで入院するなんてバカのすることだ!
悪化してあたりまえの治療しか受けれないところに入院したらそうなるの当たり前だ!バカが!
勝手にパニックでもなんでもなってろっての!治す気が無いならだれにも相談するな!迷惑かけるな!


娘は眠る前の絵本とお話で、大分でくらしてたときのこといっぱい教えてくれた。
ハル君という0歳の男のコ、「ものすっごくかわいいのよねえ〜〜!!!!」だってー
年下の子かわいいなんておもったの私の場合25歳までなかったからびっくりしたーーー!
友達のおうちに遊びに行くのは嫌いみたいだけど、
遊びにきてもらうのは好きみたい。
そろそろ同じマンションの人に挨拶にいこうかなー。


すてきな幼稚園のHPをおしえていただく。
「自分を好きになるように育てることが一番大事なことだ」だって。そうだよなあー!!
自分のこと大切にできるようにするのって本当に大事だよなあー!!!
本よ読んで上げるのがすごく良いって言ってる(高校生までよんであげでいいって。)
こんど図書館に行こうっと。

2001年1月28日(日)
朝、歌舞伎を見に行く夢を見た。
幕間に寿司を食べて、「えんがわください!」といっていると、黒柳徹子が来て、えんがわについて説明したり、楽しくすごしてるあいだに
次の幕が始まってしまい、徹子についていくと途中でも入れる。
徹子はVIPなのでまんまえの席にひとりですわってて、ちょっと恥ずかしいくらい真正面で、かわいそうだなーって思ってる。
私の席はうしろのほうだけど、座ったとたん席が動いて、寿司やの前にいく。
って夢。

雪はやんでるけど地面はかなり凍ってる。
学科なので心配いらないけど、旦那がとても疲れてそうで、娘をほっぽらかしにしてるので心配。
帰宅すると旦那は怒ってる。疲れてると本当に凄く怒るんだ。
原因は「パンが無い!」だって!御飯だってスパゲッティーだってあるのになんだってパンが無いって怒ってるんだ!?バカか!

娘とは心臓の音をきいて遊ぶ。「わたうさぎちゃんがゴクッゴクってジュース飲んでる音がする」だって。
昼御飯に、絵本にでてくる、時計の形のお弁当を作ってあげたらものすごく喜んで、
大人サイズのお弁当箱の御飯を全部食べたので本当にびっくりした。
最近揚げ物とか、チーズとかが多いせいか、にきびのようなのが体にできてるので心配。
かゆがっているのでアトピーにならないか心配。(私もアトピーだったので)
パンはラクだけど、やっぱ和食にしてあげないと湿疹ができるのかなあ。

旦那は40万円の自転車を買いにいって満足そうだ。
朝の夢を話したら、旦那は「きょうは寿司にしよう。」ってお寿司を食べた。

そうだ、今思い出したけど
棺おけの夢も見たっけ。

2001年1月29日(月)
午前中に学科の授業があったので母にきてもらってうける。
先日もってきてもらったイチゴの苗があかくなってきてるけど、またまた2箱も持ってきてくれた。
それにロディーに乗ったりしておおはしゃぎな娘なので安心してでかけた。
朝御飯なしにしたら調子良し。

2001年1月30日(火)
昨日のようにあさごはんなしにしたら時間もいっぱいあるし、食材もいっぱいあるし、スバラシイ!っておもったけど、
午後には反動がきて猛烈に食いまくり!何時間も食べてる。
エアコンの修理の人が来て、もう修理がきかないといわれた。
大家サンがどうするのかわからないけど、もう15年も使ってればこわれるよなあ。この寒いのに暖房なしだとキビシイ。
夕方、買い物に行く途中、娘と公園で遊んだ、
ジャングルジムに登って、ふと下を見て怖くなって泣き出した娘。
手伝ってあげるから降りよう、と言うと「ヤダヤダ降りない」だって!
カッチーン!
こっちだって白血病でふらふらで死にそうでやっと生きてて、そんなよわっちい私が手伝ってやるっていってんだ
おりたくないならそこにいろ!!!!
10分くらいほっておいたけどまだ自分で降りれないので抱っこしておろす。ああしんど。
もうだめだ、やっぱ外遊びはつきあいきれない。
寝る前に「ママはあなたのこといつでも助けてあげたいんだけど、からだが弱くて、助けてあげられない事もあるのよ」とことわっておく。

2001年1月31日(水)
旦那が友達と連絡してて、今日だれかがやってくるらしい。
しかし旦那は会社があって、遅くなるんだって!?何考えてるんだ!?
以前Kちゃんがそういうことしたら絶交して何ヶ月も口きかなかったくせに、
自分はそういうことしてもいいと思ってるんだろうか!?旦那にそう言ったら、
あわてて明け方ことわっていたが、新しく設定した遊ぶ日も、自分の仕事の日だ!
どういうつもりだよー!?

午前中は公園であそんだ。
昨日のリベンジで、同じ公園で今度はお茶もっていく。
「ママ、疲れたり、力が出ないときはお茶でものんだらいいよ」と娘のアドバイスだったから。
楽しく遊んで帰宅。テレビ電話で大分のおばあちゃんに電話。
お昼はうどん。北海道のうどんで片栗粉がはいってる。からだを冷やすので夏にはいいかも。
午後、まーぼーから電話があって、写真学校の課題で写真をとらせて欲しいとのこと。オッケーオッケーでやってきて、
雪ののこる道端で写真をとった。ケーキをもってきてくれて、娘とまーぼーで食べた。
そのうちKちゃんがやってきた。
パニック障害で入院してたKちゃんをむかついたこともあったけど、
今日は好きだった。シルバニアのおもちゃを買ってきてくれた。
夕御飯は北海道から送ってくれた鮭に大分の特別製のバターでホイル焼き、おいしいい〜〜〜!!!!!
食事の障害もあるKちゃんもいっぱい食べてくれた。嬉しかった。

自分の気持ちがぶんぶんと私をふりまわす。
私はむつかしい。




back/home/next