2001年6月1日(金)
保育園をお休みしてのんびり高幡不動の実家に娘と一緒にいく。ありがとうありがとうと唱えながら。
雨が降らず、いい天気。
咳のことで、駅前の中医につれていく。
「そんなにひどくないから、生野菜、果物、ジュース、添加物、動物質のもの等を禁止
してればすぐ治る」とのこと。
高幡不動尊の山の中を通って実家に到着。
実家では父も母もものすごく喜んでくれて、
御飯の後に、浅川のビオトープに散歩。
川で石拾って遊んだり、花つんだり、水車の動いてるのを見たり。
帰ってきて、娘は7時に寝ちゃった。
都内より3度くらい涼しい。まるで清里か軽井沢。
暑いと思って、靴下も長ズボンももってこなかったので買ってもらった。
夜は寒いくらいだ。とても良い。
来て良かった。


2001年6月2日(土)
お弁当を作ってもらって、父と娘と私の3人で多摩動物公園に行く。
ここのモノレールに乗るのは初めて。
父は娘を動物園につれていくのが夢だったので、ものすごいテンション。
ガイドになってあっちこっちつれて歩き、
あそこを見ろ!ココを見ろ!とスゴイ。
娘が一番興味持ったのは、オラウータンの骨格標本。
「この骨どうやってくっついてるの!」と写真を撮ってた。
お弁当を食べて、午後には帰宅。
お昼ねしてから、夕立ちが。やんだあと公園でブランコ。
おじいちゃんがブランコに乗ってるのは笑える光景だ。
旦那が目黒から50kmの道のりを自転車でやってきた。
夕飯はひいおばあちゃんも一緒に食べた。
素敵だった。


2001年6月3日(日)
午前中、ひいおばあちゃん(わたしのおばあさん)を車椅子に乗せて、
アジサイの咲き始めた高幡不動尊にでかけた。
おばあちゃんとゆっくりあるくのは楽しい。
帰りは浅川の土手を散歩しながら帰る。
梅の実がおちていたので拾う。
お昼を食べて、お昼寝して、おやつ食べて、電車で帰宅。
ありがとうごさいますを唱えてたおかげか、
電車のタイミングも良く、疲れなかった。
行って良かった。
東京はやはり暑く、とまどう。
夜、娘が「いまからおばあちゃんち行く」と泣き出す。
実家だから、いいけど、お姑さんの家だったらこのセリフ、聞きたくなだろうなあ。

2001年6月4日(月)
今日もありがとうを連呼。
とても暑い。
ダイエーで買い物して、外に出たら暑くてまたダイエーに戻った。
スターバックスでおいしいコーヒー飲んで、ついでにスコーンまで食べた。
ありがとうを連呼してるといいことばっかりだ。
呼吸のせいだろうか?娘の呼吸もよくわかる。
たとえば、御飯を食べて欲しい時、今までだったら
「はやくたべなさい」といっただろうが、
今はありがとうございますと口の中で言う。
すると、娘はお絵描きに集中しているのがわかる。
しばらくありがとうと唱えながら、他のことしてると、
ふと娘の集中が途切れるのがわかり、そのときに
「ごはんおいしいよー!」と声をかけると
ものすごく通じるのだ!
昨日拾った梅の実を砂糖と漬けた。
「ありがとうって言うと腐らないんだって!」と教えたら、
娘は「ありがとうありがとう」っていいながらビンをゴロゴロ。



2001年6月5日(火)
ほどほどのくもり。
気功教室に行く。
「ありがとうございますの効果ってすごいですね!!!」と先生に報告。
まさか、「旦那のお母様を憎んでいたのが、感謝の気持になった」とは言えず、
「上手い具合に晴れてくれたり、疲れなかったり、全部です!」と。
美味しいお食事に今日はデザート(紅茶のプリン、といってもマクロビオティクなので、豆乳と寒天。凄く美味しかった!)も。
美味しいお食事を娘にもあげようと思って、お豆腐(絶品!)と高菜を買う。
添加物の入ってない高菜なんてちょっと手に入らないのでよかった。
それに娘もすっごくおいしがってくれて、
本当に嬉しい。
夜中、寝返りを打とうとしたとたん、足に激痛!
あわてて起きあがるけどいたくて立てない。
内くるぶしの下あたりの筋がどうかしてる。
しばらく呆然としてたけど、やっとはいはいしてタウンページを探す。
接骨院?柔道整復師?
しばらくして痛みがひいたのでまた眠ろうとして、また激痛!ワオ!


2001年6月6日(水)
旦那が娘を保育園に連れていってくれて、
私は柔道整復師のところへ・・近所にいなかったので青山だ。あしをひきずりびっこで雨の中・・キビシイ!
とにかく「ありがとうありがとう」と唱えながらゆく。
先生は「風邪ひいてましたか?風邪の筋ですよ」という。
風邪はひかなかった。ありがとうのお陰だろうか?足の筋痛めてビッ子のほうがまだましだ!
風邪じゃなくって本当に良かった!!!
ありがとう!!


2001年6月7日(木)
今日も旦那がつれていってくれた。

2001年6月8日(金)
足の具合よくなったのか?慣れてきたのか、歩きやすい。
柔道整復師の先生には「すごい回復力ですね!!歩けるでしょう?こないだと全然違いますよ」と言われた。
ありがとうのお陰だ。
帰り、ワタリウムや無印でぶらぶらしてバスに乗ったら、旦那から携帯に電話。バスだから電源切って
降りてから電話したら、
「娘が高熱だしてるんだよ!保育園にすぐ行って!」
えー!?
幸い保険証、病院の診察券、もってて、
タクシーにのって保育園に行く、途中病院に電話して、急患でみてもらうことに。
タクシー待たせて保育園にかけこむと、娘は元気そうだ!よかった!!
とにかくそのまま病院に行くと、
熱は下がってるし、扁桃腺が晴れてるけど問題無いでしょうだって!よかった!!!!

ありがとうのお陰です!

2001年6月9日(土)
娘が元気なうちに一度見てもらおうと思っていた、漢方医をたずねると、
「保育園にいきはじめのときはしょうがないです、でも体力アップの処方しておきますね」だって。
素敵な先生だし、うれしい。ありがとうありがろうのおかげでしょう。


2001年6月10日(日)
一日だらだらしてて、イライラしてる。泣きそう。

2001年6月11日(月)
「笑う回虫」の著者で寄生虫博士の藤田紘一郎先生の公演を聞きに行く。
「笑う回虫」からもう7年もたってるらしく、その間の研究のハナシは猛烈だった。
まず、「笑う回虫」の時は、寄生虫にはどうやらアレルギーを抑える効果があるらしい、てとこまでだったのだけど、
どの成分がそれなのか探り出し、抽出し、アトピーのネズミに注射するると、
一度の注射で完治したという。
「ワオ!これでアトピーも喘息も花粉症もアレルギー反応ってのは無くなるんだ!」ってキラキラしたら、
その注射することによって、ガンの抗体が激減するというのだ!
その注射をしたネズミはかならずガンになったのだそうだ!!!
そこで、やはり、西洋医学の限界、対処療法の限界だ、と成分抽出はやめ、
腸内細菌や、体に住んでいる微生物を調べたところ、
彼らからもアトピーを抑える成分が検出されたのだ。
しかも、ガンを抑える抗体も増やし、アトピーを抑える抗体も増やすんだって!
腸内細菌を育てるには、
海草、根菜、葉菜、玄米御飯、などの食物繊維、などを食べること、だそうで、
(ちなみに彼らを殺すのが抗生物質)

どんなアプローチでも、健康について行きつくところは同じだったのです!
先生は素晴らしい。彼こそ先生だ!



2001年6月12日(火)
柔道整復師の日だったけど、さぼってしまった。
朝、保育園で、もと整体師のママ友達があっためたり冷やしたりしてると良いってんでやってみる。
午後から気功に行くけど、先生に嫌われてる気分がする。
「足がおかしっくなってしまって・・何も感じないんです」というと、
「カナヅチで叩けばいいんです」と笑われた。
まあ、まわりみんなガンの人で、歩けるし痛くないし、たいしたこと無いんだけどね。


2001年6月13日(水)

昨日の夜、旦那のお父さんを主役にしたドキュメント番組が放送されて、感動した。



2001年6月14日(木)



2001年6月15日(金)

大雨の中、外来に行こうとタクシーを待つが30分も来ない。
車道に近いし、泥はねされてビショ濡れだし、 娘も泣き出すし、私も涙が出てしまった。
もう帰ろう、限界だ、って時にやっと来た。
病院では何も問題なく、Sさん、Kくんに会った。
娘をつれて、直接実家に帰った。
都内でも肌寒いのに、実家はまるで冬。フリースを出してもらった。


2001年6月16日(土)

雨が止み、母と私と娘でサンリオピューロランドに行った。
音が大きくて怖くなったし、猛烈に疲れた。
もう帰ろうかと思っていたら、パレードでちょっと感動した。
バイキングを食べた。娘には海老ピラフや、山菜や湯葉、イカの炒め物なんかを取ってあげた。
娘は面白かったらしくて、興奮してた。ふう・・・


2001年6月17日(日)
車椅子のおばあちゃんを、高幡不動尊につれていく。
骨董市もやってて、にぎわっていた。あじさいはちょうど見所だった。
午後には日差しが強くなり、暑くなった。川で遊んでる子供もいた。
オニギリ食べて休んだり、のんきにした。
帰りはタクシーで帰った。
旦那は、新しい自転車を買っていた。
ひとりでのんびりすごしてたのかと思ったら、Mちゃんと食事をしたそうだ。
嫉妬しない。
私も楽しかったんだし。
来週も行こうかな。

2001年6月18日(月)
良い天気なので免許とって初めてのドライブに行こうと、お金とハンコを握り締めレンタカーやさんに。
一日3500円に保険が1500円で5000円なり。
と、ところが〜!!!カードでしか支払えないって!? ガーン!!!
夕方、犬の骨模型のプラモデル(?)をあけてみた。
娘は骨に夢中。
もともと魚の骨に興味もっていたんだけど、フライドチキンの骨も好きで、
ネズミの白骨死体があってちょっと感動してて、
動物園でチンパンジーの骨標本を見て写真撮ってた。
理科の資料集を見たり、 自分の肋骨を確かめたり、、、、。
「将来なりたいものなんて無いの。」と言っていたので、
「骨のお仕事もあるんだよー」と言うと
「え!!!骨のお仕事!?」と感動していた。

プラモデルはセメダインが無いと作れないので明日におあずけ。


2001年6月19日(火)
予備校に行って、休学の手続き。
帰りに靴屋に行って、パトリックス買おうと思ってたのに、全然違うの買っちゃった。

2001年6月20(水)
旦那が4時くらいに帰ってきた。オドロキ!
保育園に一緒にお迎えに行く。
娘は3人でおままごとをしていたのだけど、一人でおかたずけをして、
その間2人は旦那の顔を見て大笑いおおはしゃぎきゃあきゃあ言って 走りまわり、
娘が帰ろうとすると2人は「おかたずけしないこはもう絶対あそべないからね!」と叱るので
娘は泣き出してしまった。
が私はその時は何故泣いてるのかを確かめもせずに
「かたずけしないならお願いしなさい!」と強制。
わるかったなあ。
先生は「どうしたの?」って聞いてたのに。
帰りに「夢庵」にいってみた。炭焼きで肉を焼かずにメザシとかピーマンとか焼いた。おもしろかった。

2001年6月21(木)
保育園にいくと、k先生が「昨日は気持を汲んであげられなくてごめんなさいね」と言われた。
それは私です!!!
旦那は会社をさぼり、2人で渋谷をぶらぶらした。
HMVでCDを買いこみ、ハンズで消しゴムを買い、ABCで靴を買い、タイ料理を食べ、丸井でメガネを買った。
CDはジョイスとその娘さん、消しゴムは消しゴム版画のイベントを年末にやるのでその資料に、
ABCの靴は旦那の、メガネはこないだ割ってしまったので、レンズはそのままでフレームをかえた。
夜はカリカリのフライにした魚にあんかけ。

2001年6月22(金)
今日もだんなはさぼり!
関係無いけどセックスをまるでしたくない。
私は子宮にも放射線をあてたせいで、なんだかホルモンとかそんな関係か?とおもってるんだけど、
生理も無いし、膣の分泌物も無い。
(旦那はかわいそうだわ。どこか、セックスの専門店でも行ってもらうか・・?行かないんだろうなあ。)
男のひとはどうなんだろう?精子は作られてるのかな?性欲はあるのかな?
移植のまえに冷凍保存してたひとがいたけど、やっぱいなくなるのかなあ?
Kくんにきくわけにもいかないし、、、。
これ読んでる人、教えてください。

ココまで書いて、思い立って

産婦人科九島医院に行ってみた。
白血病に気がついたのはここの妊婦検診だったので、元気になった顔もみせたかったし、
区の乳がんと子宮筋腫の検診があったし。
ひさしぶりの先生は記憶以上にユニークなお顔です。
子宮の検査では「まるでおばあさんのように色素がなく、萎縮している」そうで、
検査は猛烈に痛くて、叫んでしまった。そしたら
「血が出てます、つまり萎縮していたのが裂けてるわけです」そうだよー!いてえよおー!
「 セックスなんてとんでもないでしょう、 それと、ホルモン剤、飲んでください。骨もボロボロになりますから」
えーーーーー!?ホルモン剤!?
なんか猛烈にショック。子宮の検査だけでも本当にイヤな気持ちになるのに、
ホルモン剤のんだほうがいいなんて、本当に本当にやだやだやだ。
ホルモン剤飲むと乳がんになるっていうし、ヒステリーになるっていうし、
やだよーせっかく今、薬ないのにぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
ホントにうなだれてしまったよ・・・。
骨ってそんなにボロボロになるのかな。
ホルモン剤飲んだら性欲もでるのかな。
生理が来りするのかな。
性欲も出て、
もしかしてまた妊娠とか?するのかな!?
やめてよ〜〜。今のままでいいよ〜〜。
とぼとぼ歩いてたら(オマタがいってえんだよーくそーあるきにくいぞちくしょー)
ふと目の前の接骨院の看板に「40分全身マッサージ1000円」
ふらふらと入って、マッサージしてもらった。
気持よくて極楽だった。
ついでに足の方も電気刺激してもらった。

2001年6月23日(土)
旦那3日ブリに出社、
私と娘は渋谷をうろつく。
漢方薬の診療所、
丸井でメガネをゲット、
SEIBUでシルバニアをさがすけど無くて、
丸井の地下にいってみると新橋のような蕎麦屋があり、そこで昼御飯。
帰ってきてからダイエーにいって、シルバニアを無事ゲット。
ああ、私って体力ついたなあ・・・娘もな。

2001年6月24日(日)
ベランダの稲のバケツに入ってるホテイアオイについてるアブラムシを、(長い)
2星テントウが食べに来てる。かわいい。
朝早くからお弁当作り、自転車で砧公園に行く。
はじめてきたけど、ものすごくキモチイイ!!!!!
公園は朝もやがかかっていた。
植物の呼吸で湿っていた。
しずかで風に葉っぱがかすれる音と、鳥の鳴き声が聞こえた、
お弁当はおにぎり、娘は大きなのを2個も食べた。
旦那は自転車禁止になってたので、異常に不機嫌だった。
私と娘はクローバーの四葉をさがしたり、花で腕輪を作ったりして、
午後にはおひるねモード。
帰ってから、選挙にいって、トマトソースのスパゲッティをもりもり食べて、お風呂に入って眠る。
ああ、きもちいい!!!!!


2001年6月25日(月)
筋肉痛になっていないけど、体が動かない・・・
砧公園まで10キロくらい!?往復20キロ??
あしの神経痛がまた出てきそうな気配・・
ひまし油湿布して、足ウラマッサージをサルのようにやりつづける。
旦那いわく、「きっと明日筋肉痛になるね」ゲー!
家の中は30度、あつい・・・冷房を入れた、
冷房は一機壊れてた。




back/home/next