2000年7月31日(月) 
友人Tと、お嬢サンのAちゃんが来てくれた。
Tは私は移植をうけようか迷ってたとき、だんなさんが毎日きてくれて、オイルマサージやお灸をしてくれて、図書館で一緒に調べモノをしてくれたり、エドガーケイシーについておしえてくれたり、病院を紹介してくれたりした、命の恩人だ。
Aちゃんは私の娘と10日違いでうまれた同じ年で、同じ助産院にお世話になった仲なのだ。家も自転車で5分くらい、と近い。今日はその助産院のhpを作ろうってことで話をしにきてくれたのだけど、材料をもってきて、「ラタトウユ」を作ってくれた。野菜をワインで煮込むだけなんだけど、すっごく美味しかった!
ひさしぶりに会うので話はつきることなく、病気になって結局ケイシーはどうだった?という話にもなった。私はエンタグルメントの話(タマシイは永遠で、美しく完成されている存在だってこと、肉体にとらわれているだけで、地球のおもしろさにはまってしまってるだけ、というような、真実)が一番救われた、ってことを話した。でも他にも夢に聞いてみたこととか、占星術とか、 ケイシーから受けた影響ははかりしれないので、手をとりあって「ありがとう!!!!!」といった。机が無ければ抱きあっていただろう!占星術によれば私には海王星の影響が強く、それは水と音楽に関係してるらしいので、水中出産や、音楽を聞かなければタマシイが死んでしまうほどのストレスだってことは当然だそうだ。それは旦那にはわからないことなんだからしかたない!それで音楽の素晴らしさについて話は弾み、Aちゃんがバイオリンを習ってるところがすごく素敵だって聞いた。クラスは2歳から15歳くらいまで同じクラスで、はじめは曲をテープできかせて、みんなが上手に弾いてるのを見て、自分で「やりたい」っていうまで待つんだって!そしてAちゃんは6ヶ月目にしてはじめて自分もやってみたい、と言い出し、バイオリンのサイズをあわせてもらったらしいんだ〜〜なんか、かわいい!!!そこはピアノもあるらいんだ、いちど見学にいってみたいなあ。そしてこないだ手にいれた弾きたい曲を聞かせて、「弾けるようになったらピアノを弾かせてもらいに行ってもいい?」ってたのんでみた。Tのうちにはピアノがあるんだ〜〜!!!そしたら、Tの旦那はトランペットもできるらしいんだと!初耳!!!さらにTさん自身、「音大に行きますか?」って先生に言われたらしいほどの腕前だって!聞かせて欲しい〜〜!!
さらにさらに絶対音感もあって、なんでも五線譜におこせてしまうらしく、カラオケ用のそういう仕事もしてたんだって!!!すげー!すげーっす!!!音大には行かないで、ハーバードなんて行ってたから、もう、人としてぜんぜん違うんだわ。


そして、Tは小説を書いたっていうんで、まだ赤で公正がはいった状態だけど、貸してくれた。
友人で、小説を書く人ってはじめて(マンガ家やイラスト、音楽家はいっるけど)なので、なんか、読むのがドキドキ!!!!
しかも200ページくらいあるんだよ〜〜すっごい!!!!!ちゃんとゆっくり読もう。
とても楽しかった!でも疲れたらしく、9時にねてしまった。

こないだ雑草のなかにほうりこんでおいた朝顔の芽が出てた!ひえ〜〜〜おそるべし生命力!がんばれ朝顔!


2000年8月1日(火)
抹消血移植をして、同じ部屋だったSさんのお宅に招かれて、出かけた。
はじめてなのでちょっと緊張!駅前の花やで、白いナスが卵みたいになってるのを買う。
旦那サンが音楽が大好きっていうんで前からテープをとってくれたので、
今日はいっぱいレコードを聞かせてくれるというのでものすごく楽しみ!!!!
朝、旦那がMDの使い方を教えてくれた!ありがとう旦那よ!
お宅は素敵で、すぐさまくつろいでしまった〜。
MDもうまく使えて、いろいろな素敵な曲を録音させてもらった!!!!
だんなさんはブラジル大好きらしくて、生粋のラテン人って感じの笑顔だらけの人だった。
しかも今日は長男Gくんの10歳の誕生日だった!!!!知ってたらなんか持ってきたのに!!!
で、Sさんの作ったケーキをおいしく頂いて、写真も撮った!
旦那さんは「カエタノ」という人(オルフェの音楽を彼が全部やってる)の大ファンらしく、
一緒に撮った写真が大きく引き伸ばされて飾ってあり、ものすっごくウレしそうだった!!!!
楽屋まで勝手に入っていったらしいよ〜〜勝手に入ったのにメンバーは歓迎してくれて、ビールも飲んだりして、
「ブラジル人は心が広いんだ!音楽は心だ!笑顔だ〜〜!!!!」って(笑)
このひとサイコー!!!!
貴重なビデオも貸してくれた〜〜
ギターをやってるそうで、ボーカルもやってるんだって。
私のように時間があるなら、楽器の練習をしたらいいって言われたよ、そのとうりだね〜。
ジョアンジルベルトを聞いてないなんて、もぐりだと思われたかしら?
カエタノさまについても勉強しなきゃ〜〜!
いつのまにか11時半になってしまい、車で送ってもらった。
本当に楽しかった。
心がいっぱいになった。ごちそうをたっぷり食べた感じ・・。
こういうのなんて表現すればいいのかな?
心の御馳走で心がいっぱい、しかも、食べ過ぎで体に悪いってことは無い!
音楽最高!
「ムイトオブリガード!」ってありがとう!ってイミだって!おしえてくれて嬉しい!
旦那さんはいろいろレコードをもって、トモダチと、メンコみたいに、
「これどうだ!」ってやりあうんだってさ(笑)
それで、私はもう「今日は負けっぱなしです!」って。
一応、エディパルミエリをかしてあげたけど、どうなろうなあ〜〜(笑)反応どうかなあ〜〜?

昼は友人のウサギシャツを作った。努力のわりにはできはイマイチかなあ・・まだできてないけど、
できたら写真をアップします。



2000年8月2日(水)
全面プリントの友人へのプレゼントを作り、さらに友人Mの飼ってる犬のプリントのぬいぐるみもつくった。
月曜日からちょっと胃が痛かったので、ガスターを勝手に飲んでいたのだけど、、昨日の夜ちょと下痢だった。
今日はもっと下痢で、おなかが痛いので正露丸をのんだけど、効かないので
病院に電話したら「先生は今ちょうどいないんで、飲んで様子をみて、まだいたくなるようだったらまた電話ください」だって。飲み合わせは悪くないらしい。
ただの疲れか、食中毒(?だったら正露丸効くよね?)プレドニンやら何からで胃が荒れてるだけだといいなあ。GVHDが胃にきてるのかなあ?それって一番やだ!口の中、舌一部はげて、ビラン状になってる・・・ちょっと予定より早いよ。胃カメラやだなあ。 マーロクス捨てなければよかったなあ。金曜の外来までもつといいけど・・。
サンバの予定がいっぱいあるけど、行けないかな。


母が来ていっぱいご飯と、スイカと、トイレットペーパーを買ってきてくれた。ありがたい!!
そのあとブルーノートで「ブエナビスタソシアルクラブ」のギタリスト、エリアデスオチョアのライブ見た!!!!
本当に素晴らしく、最高だった。いちまいチケットがあまったので昨日のSさんに行けないか聞いてみたら、
あしたやすみで配達が入るかもしれないので残念だけど行けない、って・・・
Sさんの旦那はギターをやってるので是非いっしょに見たかった!!!
かわりに助産院仲間のKさんを呼んだら、5分で子どもと旦那に話をつけ、「行きます!」だって!出来た旦那だなあ。

本当にスバラシイライブで、前から2ばんめの机で、オチョアのカッコよサったらなかった。「グラシアス〜!ミ、グラシアス〜〜!!ラ・ファミリア〜」と毎回オチョアが言うので 私達も 大笑いしながら「グラシアス〜!」って叫んだ!ダンスを踊り出す人もいれば、クーバのことばがわかる人とかけあいもしていた。私も「最高!」っていうポルトガル語でもおぼえてくればよかった、ムイトオブリガードはブラジルだし〜〜意味も違うし〜〜
クーバの音楽は展開が読めないので飛ばされる。
オチョアは声もいいし、ギターも最高だったので、本当にすごくヨカッタ!!!
あのいかつい顔で案外ギャグ好きのおやじと見たね。
帽子をとったら、ダルメシアンのような髪の色(黒いんだけど、部分的に白い!)で、かわいかった〜〜!ラブ!
本当に音楽って心に御馳走で、
「ご飯はいっぱい食べたらコレ以上はいらない、ってなるけど、

音楽ってどこまでも入っていく!どこまでイけるのか、イクとこまでいってみたい!
」って言ったら
「あんたちょっとおもろい人になってるよ」って言われた。
ライブ中におなかいたくなったらいやだなあって思ってたけど、幸いならなくて、

帰りに猛烈に痛くなってきたのでタクシーで帰る。タクシーの中で寝てしまい、そしたら痛みがとれていた。
寝ると治るのかな?

必死につくったTシャツ、写真とるのわすれた。
犬ぬいぐるみも。
オチョア様の写真を載せます。
オチョア最高!!




2000年8月3日(木)
昨日おなか痛くなった時、寝ると治ったので、今日はしずかに寝てることにして、食事もふやけたそうめんと、おかゆにしてたら、一度しか痛くならなかった。下痢もなくて、(たべてないから?)ただちょっとふらふらするなあ。(たべてないから?)
入院中、「胃がいたくなりませんか?」って毎日聞かれてたのできっと胃がいたくなるようなクスリをのんでいるんだろうな、とは感じていたけど、
月曜から食欲がなくて、「冷房で冷えすぎかしら?」って冷房を切ったら、
今度は暑すぎで氷水ばっかり飲んでたのが原因かなあ、とも思う・・
自分で料理してないから食中毒ではないし、
風邪が胃にきてるってことも考えられる・・
一番いやなのはGVHDが胃にでてるかもしれないってこと!口のなかも一部はがれたようになってて、ちょっと心配。プレドニンが増えるのが一番イヤだよ〜〜!!!!!!!
もしかしたら明日は検便とか、胃カメラの予約とか入るかなあ・・・胃カメラやだなあ〜
心配してもしかたないけど、
理想としてはガスターとマーロックスを処方されて、「様子を見ましょう」って軽いノリだといいなあ。

ゲンタさんという、パーカッショニストの「ライブとトークとみんなで叩こうイベント」がJ-WAVE主催であるらしく、申し込みをしてみた。抽選で150組しか入れない!ものすごい熱い勢いで申し込んでみたんだけど・・・
「太鼓の音は60兆の細胞が喜びに震え、限界がありません。いくところまでいきたいです」的な・・
「病気をしてて、生きて帰って来れたので、人生を楽しもうと決心しています、絶対に参加したい!」 的な・・
「手相占いで、パーカッションの相が出てるって言われました!」とか・・・
当選するといいなあ〜〜!!!
ゲンタさんという人ははじめて知ったんだけど、なんとティトプエンテの弟子、っていうか一緒にライブやったりして
それはそれはものすごい人らしい!!!!悲しいことにティトプエンテは6月1日に亡くなってしまった。一度生で見たかった・・ブルーノートにもいつか来るって楽しみにしてたのになあ・・。みんな長生きしてくれ〜〜!!!
ゲンタさんは総勢20人のパーカッションバンド「JIVE JAMBOREE」ってのをやっていて、代々木公園で練習してるんだって!何時ごろどこでやてるんだろう!?見に行ってみたい!
「ジャンベ」という楽器のスクールもやってるらしいけど、
とりあえずこれに参加したいなあ。8月28日なんだ。旦那も誘ってみたけど、「ぼくね、リズム感ないんだ」だって!そういえばパラッパラッパーでもクリアできるのは一番簡単なたまねぎ先生だけ、だっけ!ハハハ!!!じゃ、私だけ行くよ!

そして親切にも、自分の大事なシンセサイザーの電源のいれかたとか、音の出し方を教えてくれた!ありがとう!!さらに親切にもこないだHMVでみつけてもらった曲「I COULD HAVE DANCED ALL NIGHT」をコンピューターにおとしてくれて、一音一音聞こえるようにしてくれた!!ありがとう!旦那よ!!!聞いてみると、す、っすごい神業的に弾いてることが判明!!!天才だ!天才のピアノだ〜〜!!!弾きこなせたら最高にカッチョイイ!!!、でも音ひろってるうちに聞くのもいやになっちゃいそう。だって凄すぎ。一つの音かと思ってたとこに5個くらいの装飾音とか入ってる・・気絶しそう。ANDRE PREVINって人。有名なのかしら?
旦那は、五線譜ノートまでくれた!ううううううれしいい!!!!!ラブリーダーリンよ!ありがとう!!
「おれは完コピならまかせろ!それがジャズでも、森高千里でも校歌なんでもいいの」だって!役割ってあるのね!よーし、がんばるぞ〜〜〜〜!!!!!!!!もしひけるようになったらドラムを友人Kちゃんにたのんでみようかな〜!

だんなのおかあさまから電話で、今回は名古屋には帰らないって!あ〜〜よかった!また9月ころ帰るかもしれない、って言ってた。よかった〜〜!!!行く気はなかったけど、「退院してるのになんで来ないんだ」って旦那に言われたので、苦しかったのだ!!ああ、お母様!ありがとう!これでこころおきなく眠れるし、遊べるし、休める!やったー!!!バンザイ!そしたらチックコリアも一緒にいけるじゃん!しかも17日でもいいじゃん!
ああ、本当に良かった!!!!重たいお荷物がおりた。よかった〜〜!!!!
でもだんなのまえでは「ふ〜ん、そうなの」とだけ言った。


2000年8月4日(金)
ひさしぶりに病院、外来。混んでる。
GOT23/GPT34/ALP259/ビリルビン1.02
すべて正常値!
気になる胃痛と下痢、口のなかのただれについてきいてみると、
「免疫抑制剤をのんでいるので普通にいる腸内細菌でもおなかこわすんです。口のはカンジタといって、これも免疫力の低下のせいです。うがいをしていない、とかいう問題ではないです。」といわれ、
ジフルカンと整腸剤を追加された。GVHDじゃなくて本当によかったー!!!
でもガンジタとかヘルペスとか性器系の名前のものばっかりでやだなあ〜〜
そして、
免疫抑制剤を飲む日のプレドニンは朝3mgだけで良くなった!よかったよかった。
抑制剤飲まない日は朝5mg、昼5mg、夜5mgで、かわらない。
他にウルソと、セルシンは毎食後、
バクタは月。木と飲む。
ふ〜〜〜。ま一安心だね。

香港で買ったへんな楽器をヤフーオークションにだしたらまさかの入札があり、
そのひとは東京芸術大学打楽器科を卒業した現代音楽家だった。
「トライアングルひとつでも出張で無料で講習します」だって!!!!
パーカッション教室をさがしていた私になんという神さまのめぐりあわせよ!
さっそくメールを出してみた。
現代音楽をやっているなんて、ちょっと変人で、こだわりのある怖い人かしら?っておもったりもするんだけど・・
レスが楽しみ!


2000年8月5日(土)

友人Mから電話で、今日またオチョアのチケットが2枚あまってるんで行かない?だって!ワオ!!!!
神様、いつもありがとう!!
こないだレコードをきかせてくれたSさんの旦那に電話。そして一緒にいくことになった!
私はおおいそぎでサインをもらおうとパンフを用意し、スペイン語の辞書を立ち読みし、メモり、白ナスにオチョアの顔を描いてプレゼントしたら笑ってもらえるかも!って、花屋を5件くらいまわり、その他、キノクニヤとかイデーの花屋にも電話したけど無かった・・・・こういうのって探すとないんだよね。出る直前にまた娘から電話があって、その前には父が来た。ああ、忙しい!今日は足が痛くなるかも、さすがに。
ブルーノートについたら6時半まわってて、それなのにいたのはSくんだけだった。2人で話すのは初めてなんだけど、ものすごい紳士で、自然に気を使える人だ。そのあとMくんが来て、スペイン語の練習!
「マグニフィコ!」(素敵)
「スプレーモー!」(最高!)
「ブエノ!」(良い)
「ムーチョー」(とっても)
スペイン語はかわいくて、ウンポコとかポコアポコとか。
ライブが始まる直前にSさんの旦那さんが来て、なんかはじめてだったので緊張してしまった〜〜
ライブ中はもうMくんとSくんが大声でスペイン語を叫びまくり、その声がでかー!曲はじまってるっつーの!
しかもSくんは酔っ払って、Mくんにキスしたり、手をにぎったりして、異常な様子、そのわりには私がクスリを飲もうとしてたらさっと店員に白湯を持ってこさせたりして、知性的。どんな人なんだっけ??
アンコールの時なんてもう、「美味しい 」って意味の「サブロッソ〜〜〜〜!!!!!!!」と大絶叫!!
もうわけわからん!Sくーん!!!!!っておもったらオチョアがSくんを見てニヤリと笑い、
「サブロッソ〜〜〜〜〜〜〜」って歌いはじめた!!!!!
うしろのコーラスの人も「サブロッソ、サブロッソ!」ってコーラスで美しくハモっていて、
もう気絶するほど大笑い!!!
「さ、サブロッソの歌だ〜〜ひーーーー!!!」息ができん!
そういや小林聡美もオマーラにおしえてもらってたっけ、クーバの伝統的な歌よ、って。
最後、帰るときSさんの旦那さんは握手をしてもらってた!よかった〜〜!たのしんでくれてたんだ!

帰り大雨であまやどりしながら、なんかへとへとに。
しぶやまで送ってもらい、 バス停まで旦那が迎えに来てくれた。

 

2000年8月6日(日)
毎朝4時に目がさめる。
日差しが強い日中外に出れないので夜明けを眺めるのが唯一の太陽との接触だ。
暗くて星が見えていたのが、だんだん白くなってきて、薄灰青のような色に町全体がなる。
あの色が好き。
今日は旦那も起きてきて、梅酒をカラカラいわせた。
2人で椅子に座って、空が青くなっていくのを眺めた。
今週のはじめに芽がでた朝顔がもう4枚以上の葉っぱに増えてるのを2人でながめた。
「わたしたちってイイね」って言った。

空にはつばめも飛んでいた。

日が昇ったので部屋に退散、そして朝ご飯の後も、昼ご飯のあとも一日中ねむっていた。(なんで?)
そして 夜になってまたねむった。ねてばかりだ。
セルシン効き過ぎなのかな?
プレドニンの無い日は半分にへらしちゃおうかな? 旦那はなにしてたんだろう?


 

back/home/next

オチョア様