2000年6月26日(月)
エニアグラムによる9つの性格、という本を昨日から読んでいる。私は5番で、「一人で居るのを最も好み、お金も仕事も一人で居るための手段と考えている」という。その通りです。旦那は3番で、「成功している、という自己イメージのために努力をおしまず、グループの指揮をとりたがる」らしく。その通りです。前にこの本を見せてもらったときは忙しくて読めなかったけど、実際あたっているので感心した。娘がいて一番苦しいのは一人になれないってコトです。この気持ちには他人には理解されないことが多いんだって。一人になれない苦痛を感じない人がいるなんて、びっくり〜!!!どうりで旦那に理解されないわけだ!保育園になんとしてでも入れなければ!
白4300・赤11.8・小13.7
GOT357/GPT534/ALB1138/LDH326/ZTT13.1

2000年6月27日(火)
先週の検査の結果がGVHDだったので、今日からクスリで治療がはじまった。
サンデミュン(免疫抑制剤)50mmを朝3錠、夕方3錠、
プレドニン(副腎皮質ホルモン)5mmgを朝3錠、昼3錠
主治医ではないけど、ヒゲのm先生がメールアドレスを教えてくれたので
臍帯血の保存をお願いするメールをした。
早速お返事をいただいたら、今度10月に血液センターが出来るから、それから計画していきましょう、
とのこと。実現するといいなあ。


2000年6月28日(水)

三宅島が噴火しそう。19年前、家族で三宅島に遊びに行った。凄く楽しかった!
三宅島では何もしなくていい、自由だった。
それまで毎年キャンプに行かされていたけど、それはスケジュールややることが決められていて
集団行動だったので苦痛だった。
三宅島はただ暑く、海で泳ぎ、散歩して、釣りして、昼ねして自由だった。大好きなところで、

娘がもうしこし大きくなったらまた行きたいって思っていた矢先だった。
20年に一度噴火する。大変だけど、テレビの中継は楽しい。アカコッコという鳥がかわいいので
鳴声が聞こえないかなあ?って耳を澄ませてしまう。
アツコがインドにいくというのでサリーでワンピースを作ってもらおう、とデザインを考え中。
白5700・赤11・9・小14.0
GOT176/GPT443
クスリの効果がてきめん!GOTなんて2日で200近く下がった!この調子!

2000年6月29日(木)
高校以来の友人Aが遊びにくるので、サリーのデザイン画をコピーしたり、
シャワーあびて髪を乾かしてたら母が来て、三宅島や画家の戸井昌造さんの遺作展のはなしをする。
やっと一休みしようとベットに横になるとAとKVがやってきた。
2人とも高校時代に一緒にバンドをやっていた。10年来の友人だけど、Aはインドやヨーロッパにいるので
久しぶりだし、おなかに赤ちゃんもいるので緊張してしまう。
それにKVは精神安定剤を飲んでいるときとビールを飲んでいるときのギャップが激しく、
今日はもちろん安定剤の日だったので、きわめて無表情、無口で、不機嫌なのかと思って、
さらによけい緊張した。

M君もやってきたが、 そんなこんなであんまり話も出来ず、M君は打ち合わせもあるというので帰ってしまった。
Aは妊娠でずいぶんナーバスになっている風だった。
もう5ヶ月で後戻りできないんだから「大丈夫大丈夫、」って励ますことしか出来ないのに
「子どもをかわいいって思えなかったらどうしよう?」と言われて、
「かわいいばっかりじゃないのは当然。そういうときは迷わず人の手を借りるべき」とか、
よけいなことばっかり言ってしまった。
さらに、噂話とか、いろんなブルーになるようなことを言ってしまう。
反省反省。
とても疲れた。
そのあと友人Pが来てくれて、ホっとした。
たいして話はできなかったけど、かわいいブレスと指輪をくれた。
とにかく子育てはどうなるのかわからないので、下手に大丈夫とか言えない、まじめな私も、
やるしかないんだから励ますことしか出来ない。
どうにかなるとは思ってもそれでも悩んでしまう気持ち、凄く良くわかる。
がんばってほしい!!!!!!!

2000年6月30日(金)
何もしてないけどヒマではない。
爪を手入れしてみたり、スネ毛を剃ったり、顔の毛も剃ったり、指輪をいろんな指につけてみたり。
女は忙しいのよ。3階から借りてきた「キャンキャン」という雑誌を隅々までチェックして、スクラップまでした。
今回の入院は病状について不安になることがないのでのんきなもんだ。
前の入院では、ものすごく不安だったのでぼーっとできなかった。
追いたてられるように必死に楽しんでいたっけ。
七夕の笹を買って来てもらってイソジンのビンを飾ったり、みんなに願い事書いてもらったりしてたっけ・・・。

今回はおとなしいわたし。
昼ご飯がみんなは冷やし中華だったのに
私の麺は卵無しで、タレにお酢も砂糖も入ってなかった。つまり冷麦か〜。
「肝臓食」ってきびしいなあ〜。
でも作ってもらって、後片付けもやってもらって、掃除もベットメイクもやってもらえて、
友達も遊びに来てくれて、コレ以上の幸せってるのかしら?
病院リゾート満喫中!
お世話になっていた副婦長さんが今日が最後で転勤だそうで挨拶に見えた。
クリーンルームで苦しくて泣いてたのをずっと慰めて話を聞いてくれた副婦長サン・・・
お元気で・・・。
移植仲間のK君と彼女がお見舞いに来てくれておしゃべり。
汗もかかないし、涙も出ない、移植効果について語り合う。
白6300/赤12.5/小13.7
GOT58/GPT262/ALP980
もう退院か?と思うほどのイイ数値!


2000年7月1日(土)
7月になってしまった。土曜日なので採血も検診もない。
外は30度を超える真夏日だそうで・・ご苦労様!
旦那は久しぶりに布団干したり洗濯したり。きっとジメジメしててダニやカビだらけの部屋なんだろうなあ〜
病院って最高!
友達がきてくれてヘンな機械を見せてくれた。あと、びゅうりっぷちゃんの携帯ストラップをくれた!
そのあと旦那もきてくれた。

2000年7月2日(日)
眠かった午前中は箒木というひとの「カシスの舞」を読んだ。ごごに旦那がやってきた。自転車の服を着ていた。
何故か優しかった。どうしてかな?

 

 

 

back/home/next


サンデュミンとプレドニン

Pが作ってくれたブレスと指輪


移植中にお世話になった副婦長さん。
転勤になってしまった。

エニアグラムの本

楽しいイメージ刺繍してもらうことに
機械と友人