2000年7月10日(月)
2年も入院してると、友達になったひと半分は死んでしまった。
もうこれ以上病院で友人をつくるつもりはない。
いまもひとり、Tくんがからだにいろんな機械をくっつけて ただ生きてるだけになってる。
白目むいちゃって、 呼吸も人口だから、 ハイに自動的に酸素を送って、それでからだがぴくぴくうごいてて、 心電図つけて足にもからだにもいろんなクダだらけだし、 おむつしてるし、からだの色も変わってきちゃって、 ほんとうに怖い。 そんな人がほんの数メートル先の部屋にいるんだよ〜〜〜〜
先週まで仲良しの友達だったのに!!! ただ怖い!!!!
死ぬときはもっと自然に死にたいなあって強く思うわね。
病棟ではそんな人のこと考えないように、話題に出ないようにしてるの。
看護婦さんも「ああ、彼元気よ〜〜」なんていっちゃってさ! こっそり部屋に入ったら 完全死んでるみたいなんだよ!こわいこわいこわ〜〜!!!!
こないだは友人Aにまた会ったよ、 おなかに子どもがいるってことを怖がっていた。 人の命ってこわいんだわね・・・・

白10200/赤14.5/小19.1/GOT47/GPT133/ALP548
メールをやってたらとなりの電話のひとが話かけてきてくれて、
明後日手術だって。5階に入院してるんだって。
沖縄の自動車学校に電話して、合宿免許のことについて聞いてみた。
23日間で寮、ご飯、託児つきで、27万8千円だって。
安いのかな?
でも私の体力的にどうなんだろう???行ってへこたれないか、
今年のうちに外来が一ヶ月もあくってことあるのかな?
友達Mちゃんと、子どものT君2歳、私と娘、の4人で行けたらいいなあって言ってるんだ。


2000年7月11日(火)
きょうから
プレドニン(副腎皮質ステロイドホルモン)朝11mg、昼10mg
サンデュミン(免疫抑制剤)朝100mg、夜100mg。
ちょっとプレドニンが減るので、ほてりや動悸が少なくなるといいなあって思ってる。
看護婦のOさんに聞いたらTくんは眠らされてるんだって!!
寝てないと呼吸が出来ないんだって。そんなことある?本人にオッケーとったのかなあ?
私なら3日ごとに起こしてくれ、とか言うけどなあ。
朝早くに駒沢公園を散歩した。気持ちよかった。
先生に聞いたら退院は25日以降になりそう。
20日にBLUENOTEでJOYCEを見る予定なのでその日は絶対に外泊したい。
他に予定はないので別にいいや。
請求書がきて、入院費36万円で、保険が利くので払うのは7万7千円だった。
お金かかるよねー!!
さすがはリゾート!
気功教室の友達から電話があって、「5万回ありがとうって言うと奇蹟がおきる」だって!
イイ話きいた。ありがとうありがとう!
と、そのあと気功の先生と、電話をくれた友達と、あと友人のMちゃんとMくんがお見舞いにきてくれた!!
先生がくるとおもわなかったのでなんか冷や汗かいてしまった。
先生は精神と肉体が同じだってことを良く知ってる人です。
私が入院したのも心に聞いてみればわかる、と見ぬかれていたので、
「実は入院したかったのです。心配かけてごめんなさい」と謝った。
先生は「それならいいんですよ!入院したり、退院したり、なさればいいんですよ」とおっしゃってくれた。
先生たちが帰ったあと、MくんとMちゃんでエニアグラムの占い(?)をやったらMちゃんは2、M君は4だった。さすが当たる!!!ちなみに私は5と7、旦那は3だ。
Mちゃんたちはそのあと奥田民生や矢野明子のコンサートを見にいった。私も行く予定だったのだけど、
旦那が勝手に私のチケットを会社の女の子に売ってしまった。とても悲しい。ヒドイ!
だけど、言えない私・・・結局おかねだしてるのは旦那。自分で稼いでない私は何も文句言えないんだ。
くやしいなあ・・・・。泣きながら寝た。それでも気功の先生が言うように、
「ありがとうありがとう」って何回も唱えたら体が楽になった。不思議・・・・。
「ヒゲのOL藪内笹子2」しりあがり寿・読む。爆笑!!!
夜「学校へ行こう」「ガチンコ」見る(テレビ)ボクシングのチャンピオンがかっこいい〜〜!!!感動!


2000年7月12日(水)
お母さんが来てくれた なんとか話をしようとするけど、何話せばいいのか、わからない。
音楽、仕事、自動車免許、どれもかみ合わない。
「広い家に引っ越しなさい」って言われるけど、言われてもお金ないし。
友達が学研の「学習と科学」の仕事をしてて、本を持ってきてくれたけど、
母は「はじめて見る本だ!っ」てびっくりしてた。
「こんなに面白そうな付録がつくの!?」だって・・・・・。
「私が小学生の時、まわりの子はみんな買ってて、 私だけ持ってなくて悲しかったんだよ」って訴えてみたけど、
ピンとこないみたいで、不思議そうな顔して、
「今はいろいろあるのねえ〜」だって。的外れな返事だったので
ちょっとイライラした。
私も娘にとってこんな母親なのかなあ?って思うと苦しくなった。
ぼけててピントがずれてて、会話もかみ合わない。
ベンツもプリウスも知らない、どうやって生きてきたんだ?
本も読まない、テレビも見ない、
ひたすらぼーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと生きてるように見える母・・・・
それでも働いて家計を支えてきたのは母だった。
父は無職でアル中で、毎日私を殴った。
母はぼーーーーーーーーーーーーーっと見てたっけ・・・。止めて欲しかったなあ。
そして私が泣きながら部屋に逃げると、母はにっこり笑いながら
「お父さんは、あなたのこと大好きなのよ!」って言ったっけ。
最悪の気持ちだったなあ〜〜!!!!!!!!
って余計なことまで思い出してしまった。
家にいられなくなった私は何年も家に帰ることも連絡することもなかったけど、
さすがに出産するとき
「どうして私を殴ったのか?」と聞いたことがあった。
父は何も言わずに100万円持ってきた。
私は混乱した。
100万円で許してくれってこと?

高度成長期に定職につかず、バイトで貯めたお金なのだろうか?
酒代をけずって貯めたお金だろうか?
父が育った価値観はお金が全てだったのだろうか?
お金を稼げない自分に腹立たしく、それで私を殴ったのだろうか?
そして手紙が同封されていて「俺は今ボランティアをやっている、だから俺は優しい男だ」と書いてあった。
そのボランティアの内容とは「従軍慰安婦と酒を飲む、」というものだった。
白血病になったとき、
家族たちはいままでの分をとりもどすように献身的に私をみてくれた。

人は「育てられたように育てる、」という

私もそんな親になっているのだろうか?
そんな親にはなりたくない・・・・・・・・・・
でも私もできることならぼーーーーーーーーーーーーーっとしたい・・・・ってことは
似てるのかなあ??
イライラしたけど、心の中で「ありがとうございます」って唱えてやり過ごす。

そしたら庭でインゲンマメを育ててる話しになって、ちょっと盛り上がった。
イタリアの野菜を育てる話しをした。
雑誌で見た、 ラディッキオと言われるミックス野菜サラダ用の種があって、
いろんな野菜が一袋になってて、間引く間もなく食べちゃう、っていう気軽な育て方。
それに色が綺麗なイタリア野菜、育ててみたら楽しそうだね!って。
共通の話題があって良かった。
種を見つけたらプレゼントしてみたい。

シーツ交換の日だったので自転車で駒澤大学にいってみた。生協が充実してるかと期待したけどへぼかった。
246ぞいの薬屋サンで爪磨きセット550円をゲット。これで一日ひまつぶし。ピッカピカになった。
移植したときの爪はへっこんでる。それを綺麗にやすりかけ。
いろいろ不安な気持ちや泣きたくなったり、興奮したり、プレドニンのせいでめちゃくちゃな感じだ。
だけど
「ありがとうございますありがとうございます」って唱えると不思議と落ち着くし、眠れる!!!!!
どうして!?ふしぎだああ〜!!
CD屋
さんがあれば
福富幸宏の「on a trip」(なんとエイベックス)
を買おうと思ったけど、レンタル屋しかなかった。
もう発売中なんだけどなあ。
外泊したら映画が見たい。
オルフェ・・・・サンバの宣伝的映画。多分ハナシはつまらないけど、カーニバルが見たい!8月下旬から。
サイダーハウスルール・・・・大好きなジョンアーヴィングの原作。絶対みなくちゃ。もうやってる。
サルサ!・・・・ブエナビスタの音楽陣が作ったフランス映画。これも見なければね。まだやってない。
ハピネス ・・・・・普通のいいかんじの映画、らしいよ。7月15日公開だって。

昼ねたせいか、夜中1時半に起きてしまって、それから朝まで眠れなかった。
しかたないので1階に降りて、ネットHMVで福富幸宏のCDを注文してみた!わくわく!
旦那のところに4日以内に届くのでちょっと怖い。
旦那は私が勝手なことをすると怒るのだ!
一番びっくりしたのは「甘栗食べたい」と私が言ったら、「そんなものは売ってないんだ!」って発狂したんだ。
みんなの前で・・・・怖い〜〜〜!!
でも私にとって父がめちゃくちゃだっただけに
旦那は就職もしてるし、アル中じゃないし、暴力もふるわないし、最高にイイ人です。
そして旦那の家族は子どもが大好きで、大切にしてくれるし、明るく朗らか!(旦那は子ども嫌いみたいだけど、)
旦那の家庭は私の家庭とは想像もつかないほどの明るい雰囲気!
旦那は大事に育てられたので自分のことが大好きだし、(ちょっとマザコンだけど、男ならしかたないか)
娘にとってはイイ環境で育ててくれてるので安心。
子どもにとって雰囲気って大切ですよね!
こんな理由でも白血病になって良かったなあって思ってるんです。
私は子どもといると怖いんです。私が怖い。。。私も親のようになってしまうのではないか?と思うと・・・。

2000年7月13(木)
病院って大好き!自分に無理しないで生活できるところ!
掃除洗濯、食事の支度や近所付き合いや子育てややりくりや旦那の世話やトイレ、風呂掃除から開放されてる幸せよ!しあわせだなあ〜〜〜〜!!!なんていうと闘病してる人には申し訳無いから言わないけど、
私は病院が大好き!
それに一番いいのは生きてるだけで優しくされること!
ただ生きてるだけで!こんなに優しくされるなんて! ん〜〜〜しあわせ〜〜〜!!!
下界に戻れば、ただの糞造機、パラサイトな主婦、しかも家事も育児も仕事も人並み以下!
働いてないからお金もないのに、付き合い気にして貧乏気分だし、 狭い家はほこりだらけ。
そのわりには世間体を気にして、チョットはちゃんとしなければ!って思うのがプレッシャー!
暑いし寒いし、やなこった!
それに無理しようと思えばなんでも出来ちゃうところもヤナ感じ。痛くもかゆくもない病気だもんね。
入院ばんざーい!

退院のこと考えるとはっきりいって気が重い。外泊はいいけどね。
どうなることやら。
こんな私は甘いんでしょうね。
甘ったれてるんでしょうね。
ばかやろうなんでしょうね。

白11100/赤14.4/小16.0/GOT27/GPT96/ALP426
白血球が増えてるのはプレドニンのせいだって。
友人があかちゃんを連れてきてくれた!かわい〜〜〜!!!!チュチュチュー!!!

夜、看護婦のOさんとビビリシールで遊んだ!アニメを作ってみたよ!ココをクリックして下さい。


2000年7月14(金)
メールチェックしたら、旦那がみんな(私の友達20人くらいにmlとして)に
「こないだのコンサート最高だった!そこで ぼくたちも曲を作ったりしよう!」って書いてある。
私の友人は音楽のプロもいるし、バンドやってる子も多いし、旦那は打ち込みが得意。
当然もりあがっていた。
このコンサートとは、私のチケットを勝手に会社の人に売ってしまい、
「私だって行きたいよ」と言ったけど、無視されたコンサートのことだ。
これは私に対する戦線布告だと感じた。
私をのけものにしようとしてわざとみんなを盛り上げてるのがミエミエだし、
私をのけものにしているのだ。
旦那から私個人への謝りのメールは無い。
私を
仲間ハズレにしていじめてるのだ。
エレベーターの中で涙が止まらなく、
号泣していまった。身内の方でも亡くなったのかしら?という視線。
部屋にもどっても嗚咽がとまらないので シャワー室で思いっきり泣いた。
このまま私は旦那にも仲間にも仲間ハズレにされてないがしろにされていくのだ。
このまま離婚しても 旦那は平然と暮らすだろう。
どうやって旦那に復讐しようか?
とりあえず、みんなに「これは旦那と私のケンカなので 協力しないように」とメールを出してみよう、と思うけど、
きっとみんな「そんなことないよ」とか、「一緒に曲作ろうよ 」といってくれるだろう。
そんなことではないのだ。
旦那の企画をめちゃくちゃにしたいだけなのだ。
私がめちゃくちゃなのではないのだ!

ないがしろにされたショックで発狂したら復讐になるだろうか?
いつも私は旦那への恨みや苦しみを呪い、精神的に旦那を追い詰めるのだ。
精神科の先生も言うだろう「旦那サンが奥様を追い詰めたのでこうなったのですよ」
それでもきっと旦那は反省なんてしないんだろう。
それどころか同情され、大切にされてしまうかもしれない。
そうだ、殺されそうになったことにすればいい!
そうすれば旦那は一生刑務所で暮らすことになるだろう!でもどうやって!?

そうだ、自殺しよう!私を無視し、チケットを勝手に売って、寂しい思いをさせて、のけものにして、謝りもせず、
コンサートで楽しんで、そのノリでバンドまでやろうとして私を苦しめたことを遺書に書こう。
カッターナイフで肋骨のあたりから心臓を刺せばきっと死ぬだろう。
頚動脈なら楽かもしれないけど、血がとびちるからばれてしまう。
心臓ならタオルをいっぱい用意して看護婦サンに気が付かれないうちに手遅れになればいい。
でも娘はどうなるんだ?
親が自殺したなんてかわいそうだ。
くやしいけど、田舎でほそぼそと野菜でも作ってだれからも接触せずにいけばいいのかな。
もう旦那のことも友達のこともすべて忘れて、暮らすしかないのかな。
生活費は旦那にだしてもらおう。食いつぶして困らせてやる!
涙もとまらないし、体がガタガタ震えてる。 髪の毛を抜くとスッキリする。ひきちぎる。

歯を食いしばっているのであごが筋肉痛になってくる。 それでも体から力が抜けない。みなぎる衝動が押さえられないので
肩をつかんでくいしばる。手が極度の緊張で震える。
くやしい!憎い!そして怖い!

苦しい。苦しい。苦しい。
これはプレドニンのせいなのか?
きっとくだらないことなのか?

一時間ほど氷枕を抱いて耐えていたらちょっと落ち着いた。
もう一度メールを見てみた。
こんどは敵意を感じなかった。
「楽しくバンドでもやりましょう!」ってみんなで楽しむのが大好きな旦那がみんなに呼びかけている。
すごく楽しそうだ!私はラテンが好きなのでボサノバっぽい曲でも作ってみようかな?とか
さっきまでの気持ちをすっかり忘れてる。

かと思うとまた泣けてくる。
一体何なんだ!?
父が来てくれて、
「旦那くんのために美味しい料理を作ってきたよ! 冷凍してあるからいつでも食べれるよ。一人じゃ大変でしょう?」とやさしい。
でももうその料理を旦那が食べることはないんだよ、私達離婚するの。って思うけど、
「ありがとう!喜ぶと思うよ」と返事する。

あきらかに私はおかしい。
友人に「パニック障害」という病気の子がいるが、
こんな感じなのだろうか?
だとしたら本当にきつい。

助けて欲しい。
先生に相談してみようか?
でも先生はいつもデータにとれないことを言うと怒るみたい。
怒らないで欲しい。怖い。先生に言ったらきっと怒られる。
旦那にチケットを勝手に売ったことを言った時も、旦那は怒っていた。
怒らないで!お願い!
4人部屋なので私が泣いたり苦しんだりしてるのが部屋のほかの人にばれてないか、も怖い。
他人を傷つけることはないっていうのわかって欲しいけど、
でも私はもう頭がおかしくなったのできっと怖がられるだろう。

メモ帳に
「同室の人にばれたくないのでメモにします」と書き、
「激しい怒り、とめどなく流れる涙、恐怖、苦しい、怖い、恐ろしい、
かといえば笑いが止まらない、みんなを愛してる気持ちが止められなく、
だれかれかまわず話しかけてしまう、突然 幸せいっぱい気分になる、
コントロールできない感情、暴走してる。」
と書いて、先生に渡してみた。
先生は怒らなかった。けど困っているようだった。困らせるのは申し訳無いけど、
もうどうにかしてくれ〜〜〜!!!たのむよ先生!!!!

そしてまた泣いた。泣けて泣けてしかたない。
看護婦サンが「ストレスも多いでしょう?悩みもアルでしょう?環境が変わって・・」などと慰めてくれたけど、
「違うんです、テレビに海老が映るだけでぶっ殺したくなるんです。
サンマ(明石屋)が笑ってるだけで涙が止まらなくて、恐怖に襲われるんです。
テレビを消して、ぼーっとしてるだけでゲラゲラ笑いがこみあげてくるんです。
わけわかんないんです!」とでたらめを言う。
ごめんね看護婦サン。

そして、夜9じ過ぎに精神安定剤を処方してくれた!!!!
よかったーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
よかったよかったよかったーーー!!!!
即飲んで落ち着いた・・・・・・・・・
よかった・・・本当によかった・・・・・。

あした外泊したい、ッテ思ってたけど、
そんなこと言いそびれてしまった。
まあいいや。




2000年7月15(土)

精神安定剤様が効いててすごく楽!友人がパニック障害という病気で
安定剤を使用してるので「止めたほうがいいのでは?」とアドバイスのようなこと言ったこともあったけど、
おこがましいことだったのだと痛感。
こんなに楽になるなら一生飲み続けてもいいよ。
無意味にみなぎって、ぎりぎり力入るのも無くなったし、体の震えや心臓の音も気にならない!
筋肉の硬直も無いし、動悸も気にならない!
激情にかられることもなく過ぎている。
まだたまに涙ぐむときもあるけど、
理性が働く。
コンサートのことで自殺なんてすることじゃないし、
みんなでバンドやったって、それは私をいじめてるわけではない。と思う。
それに私も何か曲を作って、旦那に打ちこみしてもらってライブもやろう!
素敵な企画でみんなを盛り上げてる旦那っていい人!
どれが本当なのかはわからないけど、
自分が楽なのが一番いい。
そして
旦那が久しぶりに来てくれた。
昨日のあの感情が出ることが無かった!ヨカッタ!!!!!!
とてもなごやかに過ごして楽しかった。
早朝に竹林を散歩したことを話したり、
多面体のことについて話したり、した。
安定剤のことや昨日のことは内緒にしておいた。
友人Pも来てくれて、
「DREAM」というJimShawという人の画集を読んだ!猛烈に素敵だった!!!!
良い画集に素直に感動できてヨカッタ・・・・・
あしたもこの調子でおだやかに過ごせたらいいなあ。
安定剤バンザイ!


2000年7月16(日)
今日も朝の検温の後、自転車で散策してみた。
早朝は湿気てて、マイナスイオンが多い感じがして、湿気をおもいきり肺に吸いこんだ!
竹林を2つもはしごした。
竹はいいなあ〜〜!!!!大好き!
萩原朔太郎の詩で光る竹の、何かあったよね、
「太郎の上に雪降りつむる・・?違う・・・」
「青猫・・・・?違う・・・・」
結局思い出せなかった。
やぶ蚊にたかられた。

小林聡美がキューバに行くテレビを見た。ブエナビスタのメンバーも出てきて最高に笑えた!音楽も素敵だった。
キューバ、行ってみたいなあ!!!!退院していろんな所に旅行にいきたいなあ!
見てる途中で父が来てくれた。一緒にテレビをみてたら、
クリーンルームで隣だったMさんがお嬢様と来てくれた!
自由が丘で寿司やをやっていたのだが、今はそのまかない料理をメインにした飲み屋をやっている。
今日もおいしそうなお魚とかおかずを持ってきてくれた!
クリーンにいたころ、お嬢様は精神病院に入院していて、
クリーンから出た日に退院してきた。当時ははためにみてもソレとわかる雰囲気だった。
今日は素敵な普通のお嬢サンだった。
最近は落ち着いて、学校にも通ってるんだって!!!!ヨカッタ!!!
一昨日のことがあるので、精神を病んでいる人(実際は脳に障害があるんだそうだ)の辛さがわかる。
落ち着いていると聞いて本当に安心した。
体験した人にしかわからないし、
心の病気、というと「育った環境が悪い、」「育て方が悪かった」とか、言われて、
Mさんもずいぶん自分を責めたという。つらかっただろうな・・・。

Mさんの一番うえの娘サンはお店のお皿を全部自作で作る芸術家で、
エドガーケイシーが好きだというので、同じ部屋だったときはケイシーのひまし油湿布をやりあった仲なのだ。
元気で働いてるのを知ると本当に嬉しい。会えて嬉しかった。

 

旦那は高尾山に登ってる。晴れてヨカッタ!

 

back/home/next

早朝の竹林
ラディッキオのメモ

私を救ってくれた安定剤様!!直径6ミリ!感謝!