2000年7月17日(月)
朝5時くらいに駒沢公園に散歩にいって気功をやった。
雑念がスゴイので「ありがとうございますありがとうございます」と念仏のように唱えて瞑想
1時間弱。
体がリラックスしてくる・・・キモチイイ!!!!

昨日月食だったんだって?!み忘れた!ショック!
白/赤/小/
GOT/GPT/ALP

先週の被害妄想パニック状態日記への反応がスゴイ。
みんなしんぱいしてくれてる。見ず知らずの人にこんなに励ましてもらったり、笑ってもらったり、しかられたりもした。
本当に驚きだ。
ありがとうございます。
私はクスリの副作用で狂ったのだと思っている、それをクスリでおさえている。
スの状態であれ以上にキテしまう病気の人は本当に大変だと思う。
私自身、子育てや家庭のことを精神科でカウンセリングをうけていたが、クスリでしか解決できないこともあるんだってわかった。
「悩み」や「原因」があるわけではないのだ。「こころ」の問題ではない、と感じた。
私の友人Tくん、KVちゃん、P、Yちゃん、Gちゃん、hちゃんは何らかの形で精神科にかかり、入院したり、 安定剤を使用している。
私は今までその友達に悩みを相談してほしい、と言ってみたり、説教したり、安定剤を止めろとか、酒は飲むなとか、病院を代われとか、
アドバイスのつもりで言ってきたけど、 反省しています。
あの苦しみは本人にしかわからない。それに世間の目もかなり気になるんだろうなあ・・・・
この日記を読んでくださっている皆様、御心配おかけいたしました。
私は大丈夫です!もともと楽天家だし、
生きていれば楽しいことがいっぱいある!免許をとってドライブしたいし、やりたいこともいっぱいあるし、本当に大丈夫です!
ヘンな日記で心配かけてごめんなさい。


2000年7月18日(火)
今日も朝から駒沢散歩。
目の前をカモが通った、と思ったらおじさんが両脇にカモをかかえ、「まてー!!!」と絶叫しながら追いかけていた!
「飼ってるんですか!?」と思わず聞いたら「違う!」と言って、わきめもふらずにいってしまった。
病院の敷地内のテニスコート前芝生に、ゆかたのおじいさんが倒れていた!!!!
びっくりしたけど、しばらく見ていると、ものすごくゆっくりと動いている。
はいつくばり、ほふく前進のようにずりずり動き、そのうち大の字になって、手をあげたり足をあげたりしていた。
(もしかして、あれ、体操・・・・・・・?)安心してその場を立ち去った。

昼、母がきてくれた。
父がダイエットに成功して、こないだきたとき「かっこいい!」とか誉めたのを喜んでいたらしく、
さらにダンベルまでやりはじめたらしい!おちゃめな父!
「おじいちゃんは孫を抱っこできないと困るでしょ?」って張り切ってるんだって!かわいい父!いつまでも元気でいてほしい。

以前から呼吸器で生かされてたTくんが亡くなった。
花を買って、霊安室に行ってみた。はじめていくところだったので、いいのかな?って思ったけど、
御家族の方はみんな帰られたあとだったので
じっくり会わせていただいた。
死んでる人と御対面、布をはずされるのが怖かったけど、
会って良かった!!!!!!!!!!!!!!!!!
呼吸器をつけて、体がピクピクしてて、おむつで白目むいてる姿より、よっぽどいい。
やっと楽になったんだ、良かった、と思った。
クリーンから毎日電話したことや、一緒にごはんを食べる約束をしたことや、彼女のことも話してくれたっけ・・・
本当に安らかな素敵な寝顔だった。
ご苦労様、って心の中で言った。
いつかはだれでもそっちに行くわ。
生かされてる自分に責任もたなきゃなぁ・・・・・・。

精神科のT先生が来てくれた。
先日の被害妄想や激情のコトなどざっと話したら、
「完全にプレドニンのせいです。今の安定剤(セルシン様)で効いてるならそのまま出しましょう、
プレドニンが終われば症状も治ります」といわれた。

旦那もきてくれたけど、Tくんのことがあって、話もあまりできなかった。


2000年7月19日(水)
私は4人部屋だけど、
お向かいのおばあちゃんが明後日退院になった。
おめでたいことだけど寂しい!!!!
むちゃくちゃかわいいおばあちゃんで大好き!!!
何かプレゼントしたいなあって思って消しごむハンコを彫ってみた。
かわいいクマちゃんに、胸にはおばあちゃんのイニシャルを彫った。
喜んでくれるかなあ!?!?
いつもぶつぶつ「あれはどこにいっちゃったかなあ・・・」ばっかり言ってるのですぐ無くしてしまいそうだわ(笑)
カッターしかないので雑だけど、からだの硬直や動悸がセルシン様のおかげで気にならないので自分では上出来!
すっごくうれしいー!!!!
楽しくなっちゃって、今日お見舞いに来てくれるSさん(骨髄移植を他人のドナーからした45歳の女の人)の好きなスヌーピーも彫ってみた。

突然今日から外泊できることになった!わーいわーい!即帰宅したよ〜ん!
友達のお誘いでBBQにでかけた。ベランダで海老やホタテやピーマンやらいろいろ食べておいしくて楽しかった。
サザエさんをおとを消して、アフレコをして遊んだ話や
タラちゃんの足音をゴジラの足音と差し替えたら?とか笑いっぱなしだった。ヒー!

看護婦さんになるのってたいへんなのかなあ?ってネットでちょっと調べたら、
かなーり大変そうだった・・・・。
まず入試!英語に数学に国語!は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・。
問題をちょっとやってみたけど、まじでチンプンカンプンだった。英語なんて第一単語がわからないし、活用形なんてまったくわからん!
「受験」だ!看護婦に役に立つかどうかではなく、「受験」なんだーーーー!!!!!ショックだよ・・・・
ここの病院に併設されてる看護学校はレベル高いよ!
みんな偉いんだなあーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!
ふひーーーーーーーー!!!!!


2000年7月20日(木)
待ちに待ったJOYCEのライブだ!朝からジョイスを聴いて、旦那にも予備知識をいれておく。
生JOYCEはギターをかき鳴らして歌う、素敵な女の人。
パーカションの人が素晴らしくて涙。タンバリンだけであんなに聴かせてくれるとは!!!!
目と耳を疑ったわ・・・。
感動。とにかく感動!心の御馳走。
録音しようとしたら怒られてしまった。当然か・・なんでばれたんだろう??( やっぱ悪いことはできないんだね。 )
病院生活に慣れてしまってるので9時になるともう眠い・・・・


2000年7月21日(金)
朝9時半に採血があるのでいそいで病院に戻る!まにあった!
かわいいおばあちゃんが退院してしまった。
抹消血の骨髄移植をしたSさんがお見舞いにきてくれた!なんと昨日のJOICEに行ってたんだって!しかも同じ時間に!
席も近かったらしくてびっくり〜〜〜〜!!!!!!!
昨日の感動を分かち合った!うれしいなーうれしいなーうれしいなったらうれしいなー!!!
トマトをかわいくラッピングして持ってきてくれた!それも激旨だった!
玄関までSさんを見送って、エレベータに乗ろうとしたら産婦人科に入院してる友達になった子にばったり会って、
「同じ部屋に新生児がいるから見にきたら?」っていうのでおじゃました!
なんと!!かわいいことよ!!!!ちっちゃい!!!!!!!!!!
しんじられないことに抱っこまでさせてくれた!
私の産後は「たとえ親でも近づいたら殺す!」くらいのライオンの雌のようになっていたので
見ず知らずの私なんかに抱っこさせてくれるとは思いもしなかった!!!!
30分くらい抱っこさせてもらって、本当にしあわせだーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!
新生児最高! 19日に産まれたんだって!ほやほや!かわいい!うーーーーーーーーーーーんしあわせ!!!!!
部屋に帰ったら旦那がきてくれた。かわいいズボンを買ったといってさっそくはいていた。
主治医のU先生に
「あしたも外泊していいですよ、月曜の採血の結果がよければ、退院にしましょう!」って言われた!
オオオオオ!スバラシイ!とうとう退院だ!!!


2000年7月22日(土)
猛烈にイイ天気!朝ご飯食べてタクシーで帰宅!外泊や退院でうれしくてはしゃいでいるのは私だけで、
旦那は自転車で等々力渓谷にいってしまうという。
なんかまた涙が出てきたけど、プレドニンのせいなので気にしないでおいた。
私はファンケルで化粧品を買おうか、HMVでジャズを買いに行こうかな〜?るんるんって思ってたけど、
ふと「クルゼイロ」というサンバチームのHPを見てみたら、
今日、経堂でパレードをやるっていうじゃないかー!!!!BBSに時間や場所を尋ねてみたら、夕方7時から、だって!!!
ファンケルやHMVはいつでも行けるけどパレードは一年に一度!
経堂は遠くて、しかもスカートで行ってしまったのでキツーくなってきたけど、
ちょうど7時について、向こうからリズムと共に羽が見えた瞬間!!!!!!!!!!!!!
ああ、来て良かった!私はすぐさまトランス状態で踊り狂い!歩くより踊る方が楽!ああ、きもちいいいーーーーーーーーー!!!!
パーカションは30人くらいいたでしょうか!?
ゲラゲラ笑いながら踊り狂う私はただの奇人だったでしょう。
でもってステージにもあげられてしまいました。

浅草サンバカーニバルのエンヘードもやるかなあ?って思ってたんだけど、やはり当日までやらないのかな?
ダンサーのお姉さま方もすばらしいスタイルで、本当に日本人とは思えなかったわ・・。おっぱいもおしりもブルンブルン!オウもうれつぅ〜!
指揮をとっていたKさんもいかしてたなあー!!!
ああ、本当に楽しかった!!!!クルゼイロバンザイ!
ポルトガル語で「最高!」とか「ありがとう!」とか覚えてくればよかったなあー!
サンバのあとの経堂もなんかすごくて、
阿波踊りみたいなのやってるし、 和太鼓があったり、
そのあとも日本舞踊みたいなので、奇声を発して平然としてる女の集団、みたいの ぞろぞろしてるし、 まるで夢を見ているようでした。
久々の下界だから、かもしれないけど、夢にそっくり(?)映画を見てるみたいだったわ・・・。外国みたいだったわ。
私もパーカションやってみたいなあ、とか浅草サンバカーニバルに参加したいなあって思って、
夜中までネット検索してたら、「リベルタージ」っていうチームがけっこうかわいい感じ。
みんなでカタカナでサンバの曲を歌ったりしてるんだってー!
しかも、浅草では衣装を着て、パレードに参加もできるんだって!ただし6000円、でも衣装は作ってくれるんだって!
その衣装もすっごくかわいくて、なんと椅子!帽子はポップコーン!サンバというより、ディズニーチック!かわいい!!!!
そういう人(ダンサーでもなく、音楽でもない人)をアーラというらしく、
さっそくアーラの申し込みをしてみた。パーカッションの練習も見に行きたいから、そのこともメールしてみた。
でも「リベルタージ」は明日、どこかでパレードをやるらしいのできっと忙しいんだろうなー。
そのうち返事がくるのが楽しみ!
旦那は私の異常なテンションに「俺は誘わないでね」と言った。オッケー!!娘の世話はあんたに任せた!

そういや、6年くらい前サンバの素晴らしさに気がついた私は
それまでゴアトランステクノのクラブばかり行っていたのに、サンバをもとめて六本木をうろうろしたっけ・・・・・・
私のイメージとしては、当時のトランスのクラブのような、
暗くてスピーカーだけが大きくて、DJがいて、照明はフラッシュだけで、音にはまれる場所が絶対にあるって思ってたんだけど
ショックだったのは、その店は外にまで「ホセ」のような口ひげの人が踊りつかれてぐったりしているので(夜も12時すぎだよ)
「おお!?ここは踊れるところか!?」って期待して中に入ると、
天井には蛍光灯がびっしり!コウコウと明るく照らされた中
、満員電車よりひどい混雑で
汗だくの「ホセ」や、むちゃくちゃ肥えたおばはんが汗まみれでおっぱいもすけすけでパンツもすけすけっていうか
汗っていうか、みんなシャワーで水ぶっかけられたようにびしょぬれで、 「ホセ」の大半は半裸で毛むくじゃらに汗まみれで、
それが蛍光灯でこうこうとな・・・照らされてな・・・
いやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーびびったなああーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
他の「サンバの踊れる店」ってのは大抵料理屋で、食事をして、サンバがかかってて、
これまた胸のはだけたレースふりふりの「ホセ」が踊りを教えてくれるって言うんでランバダみたいなのでからんでくるんだよなー。

結局DJの「U.F.O」という人達のラテンがすばらしかったので、聴きに行き、踊りにいってました。
朝まで踊った後、車で2人で 「U.F.O」ききながら夜明けの海岸をデートしたり(キャ!)
でもあまりの踊り狂いっぷりのせいか、寄ってくるのは外人ばっかだったなあー
「ユー アー ユニーク〜〜〜!!!」って言われて馬鹿にされてるって怒ってたけど、それって最高の誉め言葉なんだってね〜?
ああ、惜しいことをしたなあー。
青山のスパイラルの地下のCAYってところがお気に入りだったんだー。
あと骨董どうりのエバンスの地下、「ブルー」だっけ?(ゴールドとかイエローってのもあったね。)
まだやってるのかなあ???
空気が悪いし、体力もないから今は行く気しないけど、 「U.F.O」は部屋でも病室でもクリーンルームでも聞いてました。
でもやっぱ生音アコースティックにはかなわないねー!!!


2000年7月23日(日)
井の頭公園で友人15人とピクニック!
丸井で待ち合わせたらファンケルがあったので買い物!ラッキー!
旦那は「時間に遅れる!」とか「何分かかって買い物してるんだ!?」とかかんかんに怒ってます。
私にはセルシン様がいるので、
「チョット待っててね!」とニッコリ!
公園は気持ち良くて、ジャズやってるひとがいたり、フリマをやってる人がいたり、赤ちゃんがいっぱいいたり、素敵だった〜〜!
高校が井の頭公園だったので毎日通ってたけど、今日がいちばん素敵だった!
みんなでスワンボートに乗った!総勢6台のスワン・・・笑えた〜〜!!!旦那は自転車野郎なので燃えて漕ぎまくり!!!
そのあと喫茶店に入って
例のコンサートに影響された旦那の呼びかけでライブをやるっていうのの打ち合わせ。
旦那はどうも宴会芸をやりたいらしく、
プロのMちゃんは本当にミュージシャンで芸術家なので、
旦那はMちゃんの言ってることを理解できないみたいだった。
私は昔Mちゃんとバンドをやっていたので、コピバンやだれだれ風、っていう音楽を人に聴かせるなんて信じられない。
でも旦那はだれのコピーでもいいみたい。つまり宴会ゲイ。
日曜大工や日曜画家やカラオケで満足ってタイプ。表現者ではないのだ。
Mちゃんは表現者なので、本気でライブをやろうと思えば、コンセプトを考え、
スポンサーをつけ、雑誌に宣伝を打ち、大きな会場でそれなりのことはできるのだけど、目的が見えないので話は進まなかった。
そのうち、私と旦那の結婚式にしよう、なんて話しまで出たりする始末。
旦那は結婚式を学芸会みたいにやってみたいって言ってたくせに、
私がやりたがっているなんて言うので、切れてしまった!
私はそんなこと言ったこと一度も無い!!!!!!
そこで、もう、一人で帰ってきてしまった。
でも今から考えれば、そんなに怒ることではなかったのかな?結婚式なら宴会芸でもいいしー・・結婚式・・・・うーーーん・・・。
やっぱ夕方になるとセルシンがきれちゃうんだよなーって全部セルシンとプレドニンのせいにしてる私。
夜、病院に帰ってきて、ちょっとほっとした。一人になれるのって本当にしあわせ。
もう明日の採血で退院かもなあ、って思うと複雑。
またもどってきたい、なんて思ったら、、、、まじで怒られそう。かみさまに。
いや、うそです。かみさま。ごめんなさい。
病院にいくつもりで清里でもいきたいな。(病院だから許されるんだよねーきっと。旦那をおいて一人清里、なんて罪悪感でまたストレスだよ。) ああ、、勝手なことかいてます。もう寝ます。

そうそう、丸井のバージンレコードに行ったら、こないだのJOICEのお嬢様のデビューCDが発売されてた。試聴したら素敵。
彼女は長女で、 次女の方はすでにデビューされてる、とのこと。素敵だわ〜〜〜。
それにジョアン・ジルベルト(ボサノバの創始者といわれているおじさん)のお嬢さんのベベウ・ジルベルトのCDも発売されてた。聴きたいなあ。


 

back/home/next

早朝の竹林

  
くまちゃんハンコ・スヌーピーはんこ。