日 付 現場の様子 行 動(打ち合わせ) 備     考
2003/秋 土地を
   探し始める
一条工務店、藤島建設、へーベルハウス等展示場めぐり。
へーベルハウスの営業の方が沢山の一生懸命物件を紹介してくれるものの気に入ったものが見つからず・・・
2004/2月 工務店決定 ガーデンハウスと出会う。
手付け金を支払い土地探しをしてもらう。
2004/3月 土地決定 週に2〜3件見て、1ヶ月で決定。
『いつまでに、土地を決めよう』と目標を立てないといつまでたっても決まらない気がします。
2004/3月末 本契約と
  借入申請

ラフプラン
  (計4〜5回)
土地が決まるとすぐに銀行での借り入れ申請手続きをします。
審査に通るとすぐに設計担当と仕様担当の方を紹介され、まずは設計担当の方と間取りを考えます。
打ち合わせ4回程度で間取りを決めるそうです。
私は、自分で9_方眼紙を買って寝ずに考えました。あくまでも、自分が生活する家。
せっかくのフリープランなら、積極的に間取り作りに参加した方がいいと思います。

2004/4月末    
銀行借入
   &
  土地の引渡
申請から約1ヶ月で借入ができます。
銀行からの借入金が振り込まれる日(こちらで指定)に銀行にて土地の代金を支払う。(詳細はお金の話に掲載)
古屋取り壊し プラン決定 間取りが決まると、すぐに仕様担当と変わり内装についての打ち合わせに入ります。
2004/5月初 地鎮祭 地鎮祭前に
  ご近所に
     ご挨拶

仕様打ち合わせ
   (計4回程度)
@屋根、外壁、サッシ、玄関、内部ドア等の決定。
  この時に、照明器具、クロス(壁紙)のカタログを貸出される。
2004/5月中 地盤検査 Aキッチン、浴室、トイレ、物干し及び外水栓の位置などの決定。
  配線図(コンセント位置)を家で考えてくるように言われる。
2004/5月末 B配線図確認。
2004/6月初 基礎工事
(1週間程度)
C配線図決定。照明器具、クロス決定。
基礎工事自体は5日位で終わるが、その後1週間位セメントを乾かすために放置。
2004/6月中
    〜7月初
組立〜
   屋根まで
仕様担当の方と
FAXにて打ち合わせ
現場を見に行くと、その都度色んな疑問が生まれます。
自分達だけで悩まずに、担当の方に聞いて見ましょう。疑問は、残さずにね♪
屋根が付くまでに1ヶ月強。その後すぐに配線工事に入ります。
2004/7月中 中間検査 現場にて担当者、現場監督と待ち合わせ。 びろ〜〜んと配線が丸見えの状態で配線図を見て、配線位置を確認。
この時点で、不便に思う配線位置は少しなら直しがききます。
2004/7月中
    〜9月初
内装工事 疑問がある時のみ
仕様の方に連絡
中間検査が終わると、天井板が張られます。その後に床、そして内壁工事です。
建具もどんどん入り始めるよ。
2004/9月初 クロス貼 建具まで入ったところで、クロス屋さんが入ります。(2〜3日程度で終了)
2004/9月中 残工事       〃 電気工事(コンセント、スイッチなどのカバー取り付け&オプションで購入した電気器具の
取り付け。
残りの建具?(便器、洗面台)取り付け


続きはおいおい・・・

へ戻る