はじめに


いつか赤ちゃんがうまれたら、、

「絵本を読んであげて、そしてお歌を歌ってあげること」は、 実は高校生の頃からの夢でもありました。 私自身、絵本が大好きでした。 私が子どもの頃、幼稚園で、、先生が毎日少しづつ、読んでくださる「いやいやえん」 次はどうなるのかな?先生やめないで、、って思って毎日わくわくしたのを覚えています。 眠る前に添い寝して、絵本を読んでくれた母のぬくもり、温かさは いまでも忘れることができません。 毎日くり返し、、くり返し読んでぼろぼろになった絵本はまだ、、 実家の本棚に眠っています。 この時期だからこそ、育むことの出来る、愛情を

絵本を通じて、、たくさん、、お子さんへ伝えてくださいね。