こなさん、はじめまして。Aといいます。今日はじめてHP拝見しました。

私は以前乳児院で働いていた事があるのですが、その時担当していた子どもを引き取るために
私たち夫婦は現在里親になろうと申請中です。

その子はもう7歳なのですが、言葉の方が簡単な単語や語尾を言うくらいであとはナン語です。

乳児院にいた頃は少し発達が遅いくらいだったのですが、成長するにつれて「知的障害児」と呼ばれるようになりました。

とっても頑固なところがあるけれど、とっても優しい女の子です。

周囲の人に「知的障害児を引き取って苦労するより自分達の子どもを
生んで幸せになりなさい」なんて言われる事も珍しくないです。

でも、私は彼女をずっと娘のように思ってきたし、彼女の方も私にだけ特別な感情があるようです。

血はつながってなくても、周りがなんと言おうと私達は親子なんです。
そして、彼女を引き取って誰もが認める親子になることが私の幸せです。

「知的障害児」を引き取りたいわけじゃなく、B(その女の子の事です)を引き取って一緒に暮らしたいんです。

子どもを生む事はお姉ちゃんであるBを引き取ってから考えます。
こなさんのHP読んで私も共感しました。

障害児だからって別に不幸でもないし可哀想でもない。というか、不得意な部分なんてどんな人間にもある事だと思います。

Bはお喋りが上手にできないけど、病気やケガで寝てたり泣いてたりする人にはとても親切です。(ちょっと親バカ)

上手にお喋りしても悪口が好きな人なんかは「可哀想」なのかもしれません。
だけど、やっぱり不安な事はたくさんあります。

言葉が出ないとコミュニケーションが取れないので。

Bが私の家にお泊りに来た時近所の子ども達が遊びに誘ってくれたのですが、仲間に入れずに帰ってきました。

でも、Bは誘ってもらってちょっと一緒にいれただけで満足だったみたいで、
「お友達と遊んだ」っていう感じで帰ってきてもご機嫌でした。

また、知り合いの所にBを連れて遊びに行ったときにBより小さい子が「お姉ちゃんお喋りできないの?」って聞きました。

そんな時、私の方が辛くなってしまう事に耐えなければいけないのかもしれないと思いました。

ももかちゃんはたくさんお友達がいるみたいで羨ましいです。

Bは乳児院を出た後にあちこちタライ回しにされた感じだったせいか、人に対してすぐに馴染めなくなっています。

でも、これから徐々にお友達できるかな?って今は楽に考えるようにしてます。

心配してもキリがないし、どんどん不安になってしまうので。

無事に引き取る事が出来たら色んな課題はたくさんあるけれど、

今は「親子3人で旅行行きたい」「欲しがってたランドセル買おう」なんてのんきな事ばっかり考えてます。
もうすぐ結果がでるはずですが......。

「障害児」「健常児」なんて言葉がなくなる世の中になって欲しいです。
Bは自分を「障害児」なんて思ってないと思うんです。世間がBを「障害児」にしてるんだなぁって思います。


                                                                       ももかの宝箱 homeへ