『少しでも相手のことを知ろうとすることはできると思う』     

高校生のAさんより


もも日記にかかれていた未来のプレゼント、とても感動して涙があふれてきそうです。

私は,泣き虫です。小さい頃から「そんなことで泣かないの」とか「またすぐに泣くんだから」と言われていました。でも泣くのは泣こうと思って泣くのでなく勝手に涙があふれてきてしまい
泣いてしまうのです。でも小学生になると泣くことはいけないと思ってたくさん我慢しました。ずっと我慢しました。私は楽しかったことや嬉しかったことはたくさんはなすことができました。でも本当に辛いことはお母さんにも誰にもいえない子でした。(今もあんまりいえないのだけど。)

私は人の気持ちがわかる人になりたい。

人のことを全部理解するなんてことはできないけど少しでも相手のことを知ろうとすることはできると思う。

それはどんなに自分の嫌いな人だってその人の気持ちがわかれば少しは嫌いじゃなくなるかも
しれない。そういう人が世界の人みんなだったら戦争だっておきないし児童虐待だって
動物虐待だって起こらないはず。

だってその被害にあった人や動物もかわいそうだけど加害者だってある意味ではかわいそうだから。

周りに自分を愛してくれる誰かがいればもしくはその存在に気づいていたなら
そんな事件を起こすとは思えないです。


     
                                                                 ももかの宝箱 homeへ

 

>