私は現在、理学療法士の学校に通っている3年生です。

3月から10月まで約7ヶ月間の 実習に行かせて頂きました。他の病院は総合病院で高齢者の方が
ほとんど です。

今回、A療育園に実習に行かせて頂いて、小児疾患を診る機会が出来ました。

始まる前はやはり不安でいっぱいでしたが、実習が始まり、子供と接するうちに楽しく なりました。

特に運動会は今まで経験し、目にすることができない光景であり、心に強く打つもの がありました。

また、訓練に一緒に参加させて頂いて、私自身、勉強や知識、技術以外にもっと大切 なものを子供達から
学んだ気がします。


これから、就職活動が始まりますが、どんな形にせよ、やはり小児に関われる仕事が していきたいと
強く思うようになりました。


また、小児に関わらず、高齢者に対しても強く関わりたいと思う気持ちもあります。

どんな形にせよ、身体、精神が不自由な方に関われ、援助できる場を自分なりに探し ていきたいと
思っています。


今回、A療育園での実習、そしてももかちゃんのホームページ、お母さんからの メールで
更に強く思うようになりました。
また、いつか、ももかちゃんにも御会いできる機会があることを楽しみにしております。

☆。・;*;・゜’★,。・*;・゜’♪☆。・;*;゜’♪★。・;*;゜’☆。・;☆。

お久しぶりです、ももかちゃんのお母さん!以前、メールを送らせて頂いた療育園の実習生だったTです。

今日、久しぶりに”ももかの宝箱”を見させて頂きました。また、更に日記が増えて いて、

楽しく、そして今もまだ実習でももかちゃんの訓練場面を見ているようなとて も嬉しい気持ちになりました。

そして、日記を含め、他のページもプリントアウトさせて頂き、電車の中などでゆっ くり読まして
頂こうと思います。

今、私は卒業試験と就職活動に追われて忙しい毎日 を送っています。お母さんもバイトを始めて、
お忙しそうですね!

ももかちゃんも元気に訓練をやっているみたいですね!多分、ままごとが好きだった のでA先生と一緒に
やっているのではないでしょうか?

私も一緒にやりたい!とついつい思ってしまいます。

お母さんの言葉や文章のひとつ、ひとつにすごい強い気持ちが伝わってきます。

そし て、学校の友達にも是非、この”ももかの宝箱”を見てもらいたいと思って、 紹介し てしまいました。

その中の一人の私の一番、仲のいい1つ下の友達が”めちゃめちゃ 感動しました!”と言っていました。

特に”人間に上も下もない”という文章を読ん でそう思ったそうです。私自身も”障害は不便だ。

でもこころはみんないっしょだよ”や相田みつおさんの言 葉など感銘を受けました。

私も相田みつおさんの本を持っており、よく読みます。

そして、私がこの理学療法士を目指した一つのきっかけであるある人の詩を載せておきます。

もし、よかったら読んでください。

また、ももかちゃんの日記を楽しみにして おります。それでは。


私の首のように

茎が簡単に折れてしまった。

しかし、菜の花はそこから芽を出し、

花を咲かせた。

私もこの花と

同じ水を飲んでいる。

同じ光を受けている。

強い茎になろう。

〈星野富弘氏〉

二番目に言いたいことしか

人には言えない。

一番言いたいことが

言えないもどかしさに耐えられないから

絵を書くのかも知れない。

うたをうたうのかも知れない。

それが言えるような気がして

人が恋しいのかも知れない。

〈星野富弘氏〉

   
                                                              ももかの宝箱 homeへ