小学生大会に初出場しました。
小2の春


ムービー(3.3Mb)

由貴初出場 シングルス

4年生以下の部で、予選リーグ、3勝1敗の2位!
由貴準優勝 ダブルス

5年生と組み、予選リーグを5戦全勝で1位となり、優勝決定戦では負けたものの準優勝!


全国小学生ABC大会に行ってきました。
小2の夏


ムービー(3.0Mb)

ABC大会開会式 今年から始まった小学生大会ですが、小学校1・2年生の部があると聞き娘を連れて宇都宮まで行ってきました。

夏休みに入って、南高校の練習の傍らサーブの練習をさせたり手投げノックをしたり、時には初心者とゲームをさせたりしながら少しは勝てるように・・・と練習を積みました。
高知県選手団? まあ、サーブを深く打っておけばなかなか返すのは難しいだろうと思っていたのですが、さすがにジュニアの充実した県は一味違いました。

小学2年生でここまでやっているのか!と思うくらい上手な子も何人かいました。サーブはもちろんのこと、クリアー、スマッシュ、カット、ヘアピンと、ひと通りのラリーはこなすのです。中にはフットワークもかなりしっかりとした子もいて、びっくりしました。
開会式全景 足(ふくらはぎ)を見ても、大きさはこどもなんだけど形はしっかりスポーツマンタイプ。見るからに走りこんでるなーと思わせるような・・・

保護者の中にはかなり気合の入った人もいて、負けた我が子に怒鳴りまくるなど・・・こんな小さいうちから勝ち負けにこだわって大丈夫かなと心配になりました。ほとんどの選手が、これから先何人もの選手に抜き去られていってしまうだろうに、精神的にどうなるんだろうか・・・と。
予選の1シーン 娘は、高知県では4年生に勝ったりしているのでちょっと天狗気味でした。でも、今度の遠征では予選でちょっと自信をつけ(しかし”勝てる”と思った相手に負けていい教訓にもなり)、決勝トーナメントでは全国にはまだまだ頑張っている子達がいるんだということも知り、私としても行ってよかったと思っています。

娘も刺激を受けて、練習する!といって素振りを300回毎日やりました。・・・過去形 (笑)
トーナメント表 ただ、ショックだったのは四国の中でも他の県はほぼフルエントリーだったのに対し、高知県はたったの1名!全国の中で不参加だったのが2県だったので、それに次ぐワースト3。国体強化!とか四国突破とか言っている割に、現実はこうなんだなーと思い知らされました。ジュニアがこれではこの先ずーっと勝てません。

高知県の皆さん!現実をよく知っておいてください。
そしてジュニアから何とか突破口を開こうではありませんか。
上野公園不忍池 その後、上野公園に寄って遊んで帰りました。