俺は19才から27才まで、ホストとしてやってきた。
当然、沢山の女と疑似恋愛をしてきた。酷いことをしたと思う。
俺がこんな病気になったのも、たぶん罰があたったんだと思う。
女が自分の体で稼いだお金を俺は、貢がせた。
何人もの女とそうしてきた。それを嫁に話したら

  罰があたるなら、私もじゃない。。
  そのお金で私はご飯を奢ってもらったり
  ブランド物を買ってもらったり
  していたわけだし。。
  罰があたったな、、って
  前にしていた仕事が
  やっぱりまずいことだ、、と
  そう思えるなら
  治ってからでも償えるよ。

ただ、、俺のどこかで、ホストという職業を否定したくない
そういう感情もある。
派手なだけの世界じゃない・・・

でもやっぱり、ダメな事だろう。世間で言えば。

俺は20才の時に知り合った嫁と暮らしてもいた。
実際に結婚したのは29才の時だが、付き合いはじめたのは20才だ。嫁は、モデルクラブに入っていた。でも、それほど売れているわけでもなく、所詮、田舎の名古屋にあるモデルクラブだ。たかが、知れてる。

俺は、、嫁に言ってない事があった。もうホスト業界から足を洗って5年。でも、未だに切れていない女が二人いる。二人とも東京で働いてる。現役の時のように貢がせてはいないが、それでも休みで東京から名古屋へ女が戻って来た時は、一緒に時間を過ごしていた。嫁は、俺が外泊しても何も言わない。ホスト時代から借りているマンションも、未だに残っているから、そこで寝ていると思ってるんだろう。確かに、そこで寝ている。ただ、1人でではないと言う事だ。

何か感づいているかも知れないが、感づいていても、何も言わない。俺のホスト時代に、ずっとそういう状況を見てきて、我慢してきていたから全く出さなくなった。

俺は嫁に言った。切れてない女がいる事を。嫁は黙って聞いていた。泣くでもなく、怒るでもなく、、俺をジッと見ていた。

  世話になってきた女なんだ。
  少しずつ、切っていくつもりではいた。
  でも、直ぐには切れなかった。
  こんなこと、お前に頼むのはおかしいのかもしれない。
  お前とも仲良く出来る奴だと思う。
  俺が死んだら、ちゃんと知らせて欲しいし
  形見分けもしてほしい。

  わかった・・・

  きっと仲良くなれる。
  ええ女じゃないけど
  性格はいい奴だし。

  わかった・・・

わかった、しか言わなかった。言ってしまったことは仕方がない。今、考えると、言わなくても良かったのかもしれない。精神状態がおかしいのか、俺は何をいっているんだろう。めちゃくちゃだ。

丸山ワクチンをはじめる為に、治療を受け付けてくれる病院を近くで探す。瑞穂区にある成田医院、、そこで治験承諾書をもらってきた。明日、嫁とオヤジが日本医科大学へ行ってくれる。嫁のかわりにお袋が来るそうだ。

1人でも平気だ。

でも、1人になりたくない。

支離滅裂。