19日、初めて丸山ワクチンを打った。
気持ちの高揚があるのか
食欲が多少出てきている。
先週はほとんど食べることが出来なかった。
それを思うと
19日、20日、今日と、、
ほんとに食べてる。
吐き気もない。

気持ち悪い・・・
そういうのが無いのが
ほんとに嬉しい。

昨日から、八事日赤で検査入院だ。
今日は、頭部CT。
結果は転移は見られなかった!
良かった。
どうも相性が悪い担当医だが、、
今日は結果がわかると
直ぐに病室へ来てくれ
  「沢村さん!転移してなかったよ」
そう言いに来てくれた。
いいとこあるな、、そう思った。

吐き気がないということは、気持ちというか精神的にもすごく前向きになれる。昨日なんて、見ただけで吐き気がしていたサンドイッチを食べる事が出来たし、今日は朝ご飯でご飯、トロロ、味噌汁、検査が終わってから15時に和風スパゲティ、夕食は親子丼。

それだけでは足らず、嫁に頼んで家でオニギリを作ってきてもらい20時にオニギリ二つ(中身は昆布)。少しでも体力つけて、ガン細胞の増殖が出来ないように負けない体にしなくては。無理して食べているわけではないので苦ではないが、「うまい」とは感じない。空腹をうめているという感じかな。

それでも、嘔吐をせず、食事が出来るのは嬉しい。

病気がわかってから、何もかも投げ出していた。少し、自分を見る事が出来ている。熱田区に借りてあるマンション、そっちをなんとかしておかないとな。嫁に行かせるわけにはいかないし。熱田区にあるマンションは、俺がホスト時代に住んでいたところ。今でも病気になる前は使っていた。日頃使っているのは、ホスト時代に可愛がっていた後輩だ。

ただ、そいつらに病気の事を言うわけにはいかない。色々、病気に専念する為に、ちょっと動かないとダメだな。幸いここ数日は体調がいい。きっと俺が出掛けると言えば、嫁は怒ることはないだろう。検査入院は来週の火曜日までの予定だし、週末は家に一時帰宅出来る。その間を使って、身辺整理もしないと。

病気と闘うとなれば長丁場になる。

今、タヒボ茶というのを飲んでいる。AHCCというものも。どちらも、ガンに効くと言われて、知人らが持ってきてくれた物だ。まだまだ沢山、色々なものを持ってきてくれてはいるんだけど・・・

どれもこれも飲むことができない。
俺にしたら、命がけな事だ。

 いいよ!効くらしいよ!

そう言われても

  はい、そうですか。

そう言って直ぐに飲めるはずがないっ。
わかってる。
好意で持ってきてくれてることは。
俺の体を心配して持ってきてくれてる事は。
でも、素直に次々とは、、飲めない。

これはわがままか?
俺にはそうは思えない。