スイスも日本もどこでも同じ

学校、家庭、日常生活のあれこれ

 

わたしのホームページへようこそ!

パラグライダー

ドイツとスイスに住んで合計30年、日本よりこちらの生活の方が長くなりました。1999年に、スイスに住む同じような立場の日本人女性10人が集まって自費出版で「スイスからのメッセージ」を作りました。本を読んだ友人の感想「どこでも同じね」をタイトルにしました。

あなたは 番目の訪問者です  ⇒ 自己紹介はこちら

   最終更新日 2005年5月23日
     
       →
ホームページの改装を開始

  「私達の学校」  

 「スイスからのメッセージ」の中の私が書いた、スイスの学校制度、ドイツ語圏とフランス語圏の境という特殊な環境が生み出すさまざまな状況、息子の出会った「いじめ」についてなどをホームページ用に書き直した「改訂 子供たちの学校」と、教育にまつわる話を載せました。 

   「スイス生活情報あれこれ」          

スイスに住む人達の交流の場をつくるためのささやかな足場となればと企画した「Bernとおく」を中止したので、名前を変えてました。開催済みの記録集を完成して、それに加えて新しいテーマをまとめて載せていくことから手を付けていく事にしました。

 開催済み「Bernとおく」記録集はここから 

今までの懇談会に代わって、HP上での情報提供のまず最初のテーマ

 スイスの健康保険

スイスの健康保険制度について日本語で少しずつ説明していきたいと思います。
基本保険、付加保険、自己負担などいろいろあって複雑ですが、どんな種類があって、保険では何がしてもらえるのか、掛け金などを少しずつ説明していきます。

  「どこでも同じ?」         

☆☆  やっと記事を載せました。

これからも思い出したことを書いていきます。☆☆ 

家族について <日本の両親、嫁、姑、舅>

 掲示板を付けました。マナーを守ってとおくしましょう!  

dokodemoとおく

観光旅行で行ったアメリカで知り合ったアメリカ人と国際結婚をした日本人女性が作ったホームページですが、「マイクっこ」さんは2001年4月に早世されました。彼女のホームページがこれからもたくさんの人の目に触れる事を願ってここにリンクを貼りつけます。アメリカ版「どこでも同じ」、このホームページのお手本です。

かわいいイラストと背景の一部は から使わせていただきました。

スイスの乗り物と、私の知らないスイスのことがたくさん載っているHP。スイスにはまった人達の掲示板へのリンクも楽しいです。 

「スイスからのメッセージ」のメンバーが作った「スイス日本ライフスタイル研究会」のホームページです。 

リンクは自由ですがリンクされる時はこのロゴを使ってください。またリンクされたことを管理人までご一報くださると嬉しいです。

無断でこのホームページからの転載、複製は一切禁止します。またこのHPの内容が何らかの支障を引き起こした場合も管理人は一切の責任を負いません。

記載記事の著作権は管理人に所属します

管理人宛てのメイルはこの封筒ををクリックしてください

最初に戻る

  HP作成日:2002年6月6日  本を片手に初めてのHPを作りました。