デイケア・プリスクール関係用語集

生活、カリキュラム 遊び 持ち物 赤ちゃんことば 病気と健康 病気の名前

アルファベット順

おまけ:ムスメのボキャブラリー --- デイケアで拾ってきた言葉

生活、カリキュラム

Nap time/Quiet Time 

ナップタイム

昼寝の時間。幼稚園でもお昼ねがあるところもあるようです。あるいは、Quiet Timeといって、実際に眠らなくても、横になって休む時間など。

Snack 

スナック

おやつ

Accident

アクシデン

読んで字のごとく、怪我などの「事故」の場合もありますが、おもらし、の意味もあるので「She had a accident today」と言われて取り乱さないように。

Discipline

ディシプラン

しつけ。動詞だと、「叱る」

Caregiver

ケァ ギヴァ

子供の面倒を見ている人、先生。

teacher-child ratio

ティーチャー チャイルド レーシォ

先生に対する、子供の人数の割合

Circle Time

ークルタイム

みんなでいっしょに遊ぶ時間。

Outing

アウティング

遠足

Tuition

トゥイション

保育料。月謝だったり、週払いだったりします。

Sibling discount

シブリング 
ディスカウント

兄弟割引。兄弟で同じデイケアに入れる場合、大きい子供の月謝が少し安くなったりする。

Take turns

ティク ターンズ

順番。「Take turns, please」(順番こに遊んでください)

Tattle Teller

タトゥィ テラー

言いつけ屋。「○○ちゃんが○した〜」と言いつけに行くと「No Tattle Telling!」などと言って反対に怒られる。

Magic Word

マジックワード

何のことだと思いますか?PleaseとThank youのことなんですね。
子供が言わないとき、「What's the magic word?」とか「I don't here a magic word」みたいに使います

Fussy

ファシー

ご機嫌斜め。むずかる。「She was fussy all afternoon.」(午後ずっとむずがっていました)

Cranky

クランキー

機嫌が悪い。「She gets cranky after nap」(昼寝の後は機嫌が悪くなる)

Picky

ピッキー

好き嫌いのあること。「She is picky about what to wear」(着るものにうるさい)
「She is a picky eater.」(食べ物の好き嫌いがはげしい)

Whine

ワイン

文句ブーブー。Stop whining (泣き言はやめなさい)。She is a whiner. (彼女は文句たれ屋さんです)

tantrums

タントラム

癇癪。Through a tantrum. (癇癪を起こす)。Temper、Fit。

遊び

Sand Box

サン ボクス

砂場。

Slide

スライド

滑り台。

Swing

スウィング

ブランコ。(危ないので小さい子の遊び場には置いていないことが多い)

Follow the leader

フォロー ザ リーダー

リーダーの子(先生)の真似をするゲーム。

Hey Diddle Diddle 

ヘイディドディド

マザーグースの歌。

High Five 

ィファイ

「Give me five」手を掲げて、パチッとあわせる。(バスケのゴールした時とかにやってるやつ)Low Fiveもある。
「Give me five!」パチッ「Give me Eight!」パチッ
「Give me ten!」パチッ「Too late」手を引っ込められてスカッ

Itsy Bitsy Spider

イッチビッチスパイダ

手遊び。

Patty Cake 

パティケィ

手遊び。おちゃらかホイみたいなやつ。

Musical Chair

ミュージカルチェア

音楽にあわせていすの周りを回り、とまったときにいすを取り合うやつ。日本にもありますよね。日本語はなんていうんだろう。
「Let's Play Musical Chair.」

peek-a-boo

ピーカブー

いないいないばあ。ちなみに「いないいない」でかくれ、「ばぁ」で出ますが、Peek-a-booは「ばぁ」の部分だけ。つまり隠れているときは何も言わない。

riddle

ドゥ

なぞなぞ

Ring around the roses

リンガランザロージ

かごめかごめみたいな遊び。

Simon Says

サイモン セッズ

ゲーム。リーダーが、Simon Says と言った時だけ、まねをする。
例えば"Simon says, put your hands on your eyes..... Simon says, open your mouth... put your hands on your shoulder... "で、つられて手を肩にやった子が負け。

Show and Tell

ショゥ アン テル

テーマに沿った物を持ってきて、それについてみんなの前で発表すること。

So big

ソービッーグ

ばんざい。「Who's so big?」とか「How big is xxx?」とか聞く。

Tag

タグ

鬼ごっこ。Play tagと使う。鬼はIt。

持ち物

Diaper

ダイパー

オムツ

Wipe

ワイプ

おしりふき

Pull Up

プルアップ

パンツタイプのオムツ(トイレトレーニング用) 「I brought some pull-ups for her.」

Ointment

ンメント

軟膏。オムツかぶれの薬はDiaper Rash Cream, Lotion または Ointment.

Cubby

カビー

子供のものをしまうロッカーのこと。

Crib

クリブ

ベビーベッド、とはアメリカでは言いませんので注意。

Cot

コット

担架みたいな、子供のベッド。使わないときは、シーツをひいたまま重ねてしまっておける。

Bib

ビブ

食事のエプロン、涎掛け。アメリカではスタイとはいいません。

Binkie

ビンキー

おしゃぶりは英語で、Pacifier(パシファイヤ-)ですが、発音が面倒なので、商品名のBinkiが通称になっています。

Onesies

ゥオンジー/ワンジー

またのところがスナップになっているボディスーツ。Onesiesはガーバーの商品名だけど、これが通称。

Bathing Suit

ベィジン スー

水着のこと。Swimming Suitでも通じるが、こちらの方がよく聞く。

Kleenex

ネクス

ティッシュ。これも商品名。日本人にはティッシュと発音するのは難しいので、クリネクスといったほうが通じます。

Sun Screen

ンスクリーン

日焼け止め。なぜか子供のやつはみんなピンクの容器に入っている。

赤ちゃん言葉

Pee pee

ピーピー

おしっこ。あるいはWee wee。医療英語では、Urine(ユリーン)

Poop

プープ

うんち。プープー、プーピー。医療英語では、Stool(ストゥール)、あるいはfeces(フィーシース)

Potty

パティ

おまるのことだが、転じてトイレ。トイレトレーニングはPotty Training
「Let's go potty」トイレへいきましょう。パーティーとパティと間違えないように。

Boo-boo

ブーブー

傷。娘の連絡ノートには[New Boo-boo?]という項目がある

Tummy

タミー

おなか。くまのプーさんの口癖「Yummy Yummy in my tummy」
あるいは Berry とも。
おへそは Berry button。正しくはnavel(ネーブル。へそみかん、そのままですね。)

Yummy

ヤミー

おいしい

Yucky

ヤッキー

汚い。あるいはYuck.

Bugger

ブガー

鼻くそ。

Buddy

バディ

お友達

Grownup

ロゥナップ

おとな。反対語は、キッズ。

病気関係

Check Up

チェクアップ

定期健診。正式には、physical examination。赤ちゃんのときは、Well Baby Visitと言ったりします。

<重要>日本では、病院へ行くと医者に行くは感覚的に同意語ですが、アメリカの場合は、Hospitalへ行く、と言うと、入院、あるいは救急で運ばれた、と勘違いされます。病気や検診で、単に医者にかかる場合は、「Go to see a doctor」と言います。

Immunization

イミュナーション

予防接種。注射はshot、ただしくはInjection。

Allergy

レジー

アレルギー。日本語そのままですが、アにアクセントがあることに注意。
「××アレルギー」、は 「I am allergic to XX」で、発音はァージックと、レにアクセントが来ます。

Contagious

コンイジャス

伝染性。She is not contagious.ではなく、Her illness is not contagious.

Constipated

コンスティペィティッ

便秘をしていること。便秘はConstipation。
 「She's been constipated for two days.」 (2日間便秘です) あるいは
「She has no bowl movement (BM) for two days.」 あるいは
「She hasn't gone for two days.」 goで通じます。

Diarrhea

ダエ

下痢。あるいはloose stool.

Vomit

バーミット

嘔吐する。嘔吐物。あるいはThrough Up.(捨てる=Through outと間違えないように)。
俗語はPuke(ピューク)。

cough

コフ

せき。名詞、動詞、両方なので、She is coughing (咳をしていた) = She has a cough.と使える。 
空咳は、Dry Cough.

stuffy nose

スタフィー ノーズ

鼻づまり。
「My nose is stuffy」「I have stuffy nose」鼻がつまっています。
鼻をかむは「Brow your nose」

runny nose

ラニー ノーズ

鼻たれ。
「My nose is runny」「I have runny nose」水鼻が出ます。

sneeze

スニーズ

くしゃみ。動詞&名詞。Acchoo!(アチュゥ=ハクション!)とでたら「Bless you」(ブレッシュゥ=おだいじに)と言ってあげましょう。

wheeze

ウィーズ

ぜいぜいする。(特に喘息に伴う、呼気の)喘鳴

Rash

ラッシュ

発疹。おむつかぶれは、そのまま、Diaper Rash

Hives

ハイブス

じんましん

cut

カッ

切り傷。

fracture

クチャー

骨折。

dislocation

ディスロケィション

脱臼。

Bruise

ブルーズ

あざ。打撲。

Fever

フィーバー

熱。She has a high fever.(高熱) She has no fever. (平熱)She has a slight fever.(微熱)

hurt

ハート

痛い。正しくは、傷めるという他動詞なので。「痛い」と言うときは、「It hurts.」と使う。過去形もhurt。

「Does it hurt?」痛む?
「My tummy hurts」ぽんぽんが痛い。
「She hurt me.」彼女が(私を)傷つけた。

Itchy

イッチー

かゆい。

Dehydration

ディハィドレーション

脱水症。のどが渇くは「Thristy」

virus

ヴァイラス

ウイルス。

medication

メディケィション

薬。Drag
「She is on medication.」薬を服用しています。

antibiotic

アンティバィオーティック

抗生物質。抗生物質を一日分飲むと感染力が失われると言われるので、24時間後に症状がなくなっていれば学校へ行ってもOK。
ウィルスの病気には抗生物質は効きません。

antibacterial

アンティバクリアル

抗菌。

Tylenol

タィラノール

acetaminophen(アセトアミノフェン)市販の解熱・鎮痛剤の商品名。熱が出たときや中耳炎の痛み止めなどに飲むように指示されます。予防接種のあとなどは発熱や筋肉注射の痛み止めに使われることもあります。
乳児用(Infant)、小児用(Children's)などがあり、乳児用は濃縮なので、過量に注意。
市販の薬はOver the counterと言います(⇔Prescription)

Advil

ドヴィル

Ibprofen(イブプロフェン、英語発音はアイビュプロフェン)市販の解熱・鎮痛剤の商品名。さらに強力なのがMortlin(モートリン)。我が家では、微熱にはTylenol、Motrinは8時間効くのがあるので、高熱のときはMotrinにしています。

Prescription

プリスクリプション

医師の処方によるくすり。

Mongolian bruise

モンゴリアンブルーズ

蒙古班。常識と考えてはいけません。アジア系、黒人などにでるものですが、知らない人がいっぱいいます。幼児虐待、なんていわれないように。
ハーフのうちのムスメたちはふたりともしっかり青くなっています。友人の中国人とイタリア人の姉弟は、2人のうち、ひとりだけ、出たそうです。

病気の名前

Cold

コールド

風邪。Common Cold、感冒。

bronchitis

ブロンカイデス

気管支炎

asthma

ズマ

喘息

flu

フルー

インフルエンザ

Conjunctivitis (Pink Eye)

コンジェクタバイデス

結膜炎

Chicken Pox

チキンポックス

水疱瘡

Ear Infection

イヤー インフェクション

中耳炎。正しくはMiddle Ear Infection、あるいはOtitis Media。

Eczema

エグズィー

湿疹。いわゆるアトピー(Atopic Dermatitis)と同意語として使っているお医者さんが多いようです。

cavity

キャビティ

虫歯

Roseola

ロズィ

突発性発疹。日本では80%程の高い確立でかかる「突発性発疹」もアメリカでは20%程度の罹患率で、また感染しても症状の出ないケースも70%もある。(フロリダ洋子さん調べ。洋子さんの娘さんは、明らかに突発性発疹の症状でありながら、医師の知識がないせいで診断なしだったそう。ハーフの我がムスメは発疹は最後まで出ず、発熱だけで済みました。)

Pneumonia

ニア

肺炎。Pは発音しない。

Tonsillitis

タンセライテス

扁桃炎。

Strep

ストレッ

あるいは Strep throat。連鎖球菌性咽頭炎。日本でも怖い病気なのでしょうか?アメリカでは、子供がかかりやすく、感染や合併症の問題があるので、熱をともなったのどの痛み(Sore Throat、ソアスロゥ)があると、すぐに検査されます。