バリに行ってきたよ〜!! 


             突然決定した2年ぶりのバリ行き!子供達の学校の休みに入るのを待って、1週間行ってきました。
                たくさんの思い出を写真でお見せします。


* 初日、ブカシからバリに到着するまで   (2003 6/28)

パパは見送りの後お仕事。
スマヌ、私らだけ遊んで〜(汗
ブカシから空港まではDAMRIで。
一人Rp.12,000。
バスは一時間に1本なのに満員。
エアコン効きすぎ!
空港まで1時間半かかった。
荷物は自分で下ろすのだ。
何があったのかガムランの楽器がたくさん並んでた。 公衆電話はこんな感じ。 集団出稼ぎの女性たち。
お揃いの服を着てる。
空腹のマイルにカレーを食わす。
ガルーダの子会社のCitilink。
このカードがチケット代わり。
出発は13:30なのに、11:30に着いちゃったの〜(笑) ずっと、ふざけっぱなしの二人。 搭乗口に向かう。庭にゲートナンバーの刈り込みが。
蘭がいっぱい飾られてる。 お店もあるよ。右の女性用は上下で約2万円だって! 通路は全てガラスになってて、綺麗な庭が楽しめる。 綺麗だよね、とりあえず空港だけはね(笑)
たくさんの飛行機に夢中! ご存知、ガルーダインドネシア。 ライオンていう国内線。
初めて見た。
やたらでっかいバスで飛行機まで。どっかの国のお下がりか?
これだよ〜、派手だし、80人乗りで小さいし(汗) スッチーは真っ赤のツナギにロングヘアー(^▽^;) 1時間ちょっとでバリの端っこが見えてきた。 雲の上に山が!
これがアグン山?


            Citilinkは予約後、2時間以内に支払ってチケットを受け取るという珍しいシステムでした。
            日付の変更が出来ないので、出発前の子供達の体調管理に気を使いましたね。
            子会社なので飛行機はガルーダのものです。でも80人乗りで小さいし、乗ったらエアコンは効いてないし、
            スッチーは赤いしで「大丈夫か?」と汗かきましたが、離陸後だんだんエアコンも効いてきたし、バリの着陸も
            スムーズで上手なパイロットだったようです。
            でも安い飛行機だけあって、くれたのは飴とアクア(飲料水)だけ。
            「このテーブルは何のため?」というイスマイルの質問に笑ってしまいました。