「 GUNUNG PANCAR、  『GIRI TIRTA』 」   (2004 1/1)

               元旦に温泉って自分でもびっくりですが、オープンしたばかりで1月中は半額と聞き、
                  もうすぐまやのテスト&ズー里帰省という時間のなさに、今しかないと思い立ち行ってきました。
                  場所はJAGORAWIの高速をSENTULで降りて、そこから16kmくらいの、PANCARという
                  山の中にあるのですが、かなりの悪路のため、超ノロノロ運転になるので、16kmといっても
                  小一時間はかかりました。考えられないような急傾斜のところもあり、ずっとひきつった顔で
                  運転してたダンナ(笑)そして辿り着いた秘境の温泉地は素晴らしかったです!

高速を降り、少し走るとこんな自然が。水牛が横切ったり、あひるがいたり。田舎の風景は和みますね。 鬱蒼と茂った林の中を進みます。引き返せないから、ガソリンをいっぱいにしていった方がいいという友達のアドバイス通り、この先はジェットコースター並みの上り下り。 本当にあるんだろうか、半信半疑で進んでいたので、ようやく到着したときはすごい安心しました(笑
受付にて、料金、どんな部屋があるか等の説明を受けます。前には、大好きなライステラスが目の前に広がっていて大感激! 車は駐車場に置いて、この車で温泉まで送ってもらいます(有料)。歩いても行ける距離なので、ほんの1,2分しか乗らないのに有料って(^^; 部屋の準備が整うのをここで待ちます。
こんな椅子とテーブルが欲しいなあ。 ウェルカムドリンクもあったりして。 緑を眺めながらまったりするのにいい椅子。
今日はフィラの方は満室で、見せてもらえなかった。こんな素敵なとこで年越しなんていいわね〜。 石の階段を上って、温泉まで案内してもらいます。 階段の一段一段に葉っぱの模様があって、全部の段が違う葉っぱです。
プライベートの家族風呂と知らない人と入る大浴場があって、プライベートにしました。 ドアの前の小石の渦巻きが可愛い。 3m平方くらいの休むとこと、下には露天風呂。
可愛い籠にタオルと何かが。 男性用のパンツでした(笑)これをはいて入りなさいということか。 こちらは石造りのシャワー。お湯も出ます。
天井が高くて広々してます。すだれが掛かってて涼しげ。 これが緑に囲まれた露天風呂。でも上にすだれがあるので、雨でも大丈夫。家族4人で入ってちょうどいい広さ。 早速入ります(笑)ちょっと日本人にはぬるめな気もするけど、子供達は熱がってました。見上げればこんな青空。
中からはこんな眺めです。竹の囲いがあまり高くないので素っ裸で歩いたら高いとこから見えちゃうかな(笑 食べ物の持込は基本的にダメなようだけど、厳しくはない。外から見えないので散らかさないようにさえすれば平気。 気持ち良かったと、子供達も大満足。
広い敷地内には川も流れています。 素朴な橋。泊まって、朝夕にゆっくり散歩してみたいな。 おばちゃんが脱穀してました。のどかな風景。


                      苦労して行った甲斐がありました。ボゴールにいながらにして気分はウブド。
                          キレイな空気と爽やかな風に、ブカシに篭ってた私は生き返った気持ち(笑
                          スタッフも村人も感じが良くて、おすすめですよ、GIRITIRTA (TEL 87962711)。
                          夜にはホタルも飛んでるそうで、いつかはぜひ泊まってみたいところです。



                                じゃらんじゃらん TOP