パレンバンへプランカンプン
                                                  (2003 11/20〜26)


    都会とは違う、ゆったりとした時間の流れ。パレンバンにいると、時計もカレンダーもいらないような感覚に陥る。
     今回は思ったより涼しくて、断食も苦しくない。
     子供達が自然の中で、のびのびと一日中遊んでいるのを見て、本当に来て良かったなと思った。     

* 二日目

翌朝、家の裏になってるシルサックを発見。ジュースにしたよ。 パパイヤは青かった。のに、イスマイルがひとつもいでしまって、あとでペンペの中身になった。 ノニもあった!お母さんがもらったノニを裏に捨てたら生えてきたんだって。 お母さんは朝からカチャンゴレン作り。ピーナッツをガーリック味にして揚げる。
いつもミシンかけしてる義姉のお隣さん。トタン屋根なのでかなり暑い。 マンディー後は、シッカロールで顔まで白くされる(笑 イスマイルとノニ探しの朝の散歩。洪水はひいていた。 この大きな葉っぱは何?
楽しそうにゴム飛びしてる。 子沢山のインドネシアにぴったりの、2人乗り三輪車 ノニ発見!でも小さ〜い。 Pak RT(地区長)の家でやってるワルンでお買い物。
私の好きな花。名前はアソカ。 建設中の家。レンガを積み上げただけのように見える(笑 何だろう?綺麗。 洗濯物を門に干しても盗まれない。
熟したノニ発見!でも高くて取れない(;;) まだ青いランブータンは栗みたい。 どの家の前にもこんな椅子がある。 戻ってお手伝い。火の側にいると汗が流れる。
次は洗濯。少しなので手洗いする。 お母さんがサユールブンチスを作った。鶏肉入り。 突然近所からお裾分けが届いた! 3種類のおかずと、ご飯が〜。
一つは同じくサユールブンチス。でもお母さんのはケチャップマニスで、こちらはココナツミルク。プテイも使ってる。 そしてサンバルハティアヤム。これはご飯が進むんだよね〜。 これはマルビー。スムールをもっとどろっとしたような。子供が大喜び。 夕方突然の大雨。あちこち雨漏りで大忙し(笑
よく見かけるデザイン。傘に耳がある(笑 今日のブカは緑のだんごを甘いココナツミルクで。 夜は昔の写真を見ながらおしゃべり。1984年のお父さんとお母さんの写真。 十年後の1994年私達の結婚式のとき。頭に巻くおばけみたいなのは何?(笑


         まだ大学生の義弟が熱心に活動しているPKIというイスラム系の団体では、断食最後の10日間は
           モスクに泊り込んでお祈りしたりコーランを詠んだりする。
           女性も最後の方は忙しくなる。余裕のある人は↑のように、近所にお料理を配ったりもする。
           何が忙しいって、大量のお菓子作りだ。
           
お母さんも夜も昼もなく働いている。いったいいつ寝てるんだろうと思うほど。
           夜中の2時に防犯係りの人が、自転車で鉄を打ち鳴らして通り過ぎるので、それで目が覚めると、お母さんは
           台所でお菓子作りだ。3時にはサウールの準備をし、食べ終わったらかたずけて、朝の掃除。

         日中も、10分程昼寝したらまた充電されたように働き出す。とてもマネ出来ない(笑
         インドネシアの女性はすごい!        

        

                                     じゃらんじゃらんTOP