今だから話せること
このHPを作ってから4年が経ちました。今だから話せる私の気持ちをHPに追加しようと思います。  ご存知の通り我が家は海士が天国に旅立ってから二人の子供をもうけました。
子供を亡くした時にまず「子供が欲しいと考えられるかどうか?」と言うメールをよくいただきました。 考え方はやはり人それぞれだと思います。
私達夫婦(と言うか私には)子供のいない生活が耐えられなかった事と子供が出来る体であった事 が現在二人の子供をもうけた最大の理由なのかな?って思ってますが。

私は子供を亡くしてから抜け殻のような昼夜逆転生活を2ヶ月間送りました。現在の友人らは「そんな 事があったなんて信じられないし想像もできないくらい明るいよ!」って誰もが口をそろえて言います が、当時は「子供が急にいなくなった寂しさに耐えられなかったこと」「精神的ショックが大きく人と接 することが出来なかったこと」外にでると「子供は大きくなった?」なんていわれる言葉が怖くて悲しく て一歩も外に出ることができませんでした。当時同居していた両親とさえ口をきくことができないくらい でした。
いわゆる対人恐怖症に陥っていた訳です。 「つらかったら病院で精神安定剤もらっておいで・・・」っ てNrsをしていた友人にも言われました。本当に薬のお世話になりたかったくらい、でも医者に行く事 でさえためらう日々でした。

何がきっかけで立ち直る事ができたか・・・前向きに生きて行こうと思った意志と格闘した事でしょうか ・・・??? 
母親業の先輩(当時は40歳代)の方々が揃って家に私の様子を見に来てくれました。私を家族同様 可愛がって下さっている方々で「元の元気な姿をはやく見せてね!」「一緒にまた仕事しよう!」って 色んな言葉かけて励ましてくれました。 その気持ちに答えなきゃな〜ってふと我に返ったんでしょう ね。

それから4年・・・・なんだか自分はずっと明るく元気にいなきゃいけないんだ!ってずっとずっと頑張 ってきて、なんだか頑張り過ぎたこの4年目に少々の疲れがでました。それは無理に明るくしていた 自分がいたってことかな?  悔しいときはもちろん悔しい涙って出たんですが、小児病棟諸々のTV 特集 誰が見たって悲しくて泣けるドラマ等を見ていてもどういう訳か「涙」が出なかったんです。子供 がなくなったその日以来・・・悲しいときに泣く事が出来なくなっていました。 でもある友人の言葉をき っかけに思い切り泣きました。それから自分の気持ちがすごく楽になったような気がします。

人間悲しいときには泣いて嬉しいときには笑って・・・喜怒哀楽は必要なんだなぁ〜って生きていて一 番大切な人間の感情を失ってはいけないなぁ〜と思いました。

悲しいことも嬉しいことも人それぞれですが・・・でも心は正直に生きていかなきゃ!って思います。
だからもう一度元気を取り戻して頑張っていま〜す。

ストレスは身体によくないですからね・・・(^_^;) 多分私の症状は医者にかかれば「パニック障害」と診 断されるでしょうね・・・。でもまだお世話にならずに頑張れそうです。 

今の私があるのは、こんな私を支えてくれる家族 友人 天国の海士くんがいてくれるからです。
私は32年間生きてきた中で一番辛かったことは勿論 「海士の死」 でも一番幸せだと思ってるのも 
[死] という瞬間に生まれてはじめて出遭ったのが海士だったことです。 

「人生には無駄なことはない」ですよね!彼が生まれてきた事が無駄だとしたら きっと今の自分はい ないと思う。
今は何だか素直に生きてるって感じでます。 心からいつも笑っていられる自分でいたいしね!