{わらべうた}  {HOME}

うえからしたから
○歌声が聴けます○
聴き取りにくい時は、一度再生して読み込まれた後、もう一度きいていただくときれいに聴こえますm(__)m  
  

うえから, したから,

おおかぜ こい,

こい, こい, こい!

<遊んだこと>

・・子どもを抱っこしながら、歌に合わせて、ゆっくり左右にゆらします。〜遊んだ年齢 0.1.2才〜

・・@布団に横になった子どもに、掛け布団(タオルケットなど)を、歌に合わせて、上下に優しくふります。
    「うえから、したから、おおかぜ こい(4回ふる) こい、こい、こい!(3回ふる)」 
   時々顔や体が見えるように、わざと掛け布団を大目に引いたり、少し横にずらしたりすると大喜び。〜遊んだ年齢 3才から〜

  
   A最後の「こい!」は、全身をすっぽり包むように布団をかけます。
   
   B頭が隠れているところを、端から少しずつ、「しゅるしゅるしゅる」など小声で言いながら、顔のところまでたぐっていくと、かくれんぼで見つかったように嬉しそうな顔がでてきます
 
    寝る前に、必ず「して!」と言われました(^^ゞ

・・お風呂の湯舟で、足を伸ばして座っている大人の上に、子どもを座らせ、前後にゆらします。
   ”こい こい こい”で上下にザブンザブンゆすります。 〜遊んだ年齢 3才から〜

{わらべうた}  {HOME}