アトピーばんざいトップ>

アトピー本の紹介

最初は医者の本、次がアトピーメニュー、最後が体験本や関連情報に関する本・絵本の順に並べています。私の独断で「お勧め度 ★」をつけています。

書名 表紙 編著者 出版社 価格 感想 お勧め度
新・アレルギー読本 飯倉洋治 フジメディカル出版 1400+税 Q&A方式で、特に喘息について詳しい。「医者は利用するもの」という思想と率直な表現に好感が持てる。除去メニューの他、漢方も含むアレルギー治療薬についても記載が豊富である。 ★★★
小児ぜん息アレルギー疾患食事療法HANDBOOK 鳥居新平 医師薬出版株式会社 2600+税 ちょっと理論が多くて難解ですが、除去食の写真入りのメニューがある。一番力を入れているのは、油の取り方について詳しく(図表や参考文献は論文をそのままという感じ!)述べてある。油の役割と活性酸素を理論的に学ぶにはよい。 ★★★
アレルギーの治療と対応 真鍋穣 芽ばえ社 1300 アレルギーの専門的な基礎をわかりやすく示し、しかも食品毎の除去の留意点について書いてある。環境物質のことや、除去が対症療法ではなく悪循環を止める点にも言及している。 ★★★
食物アレルギー最新情報 松延正之 芽ばえ社   字だけで読みづらいが、アレルギーの基本が書いてある本。白さつまのことや、果物アレルギーなどにも言及している。 ★★★
食物アナフィラキシー 角田和彦他 健康双書 1950 アナフィラキシーの豊富な事例・データ紹介があり、怖くて読みにくいが、学校との具体的な対応などが現実的でよい。 ★★★
劇症型アレルギー 角田和彦 岩波ブックレット 400+税 具体的なアナフィラキシー症例が多くて、読んで怖いが、危険性がよく理解できる。 ★★
アレルギーっ子の生活百科 角田和彦 近代出版 2700+税 本がぶ厚い!字が小さくて多い!!アトピー対策=環境ホルモン対策か?生活の細部に微に入り細に入りの配慮が使える本にしている。このまま実践するのはつらいが参考にはなる。344ページをがんばって読める人は★3つ! ★★
アナフィラキシーに負けない本 角田和彦 彩流社 2000+税 アナフィラキシーへの対処のみならずアトピー対策として生活改善を志向した本。 ★★
やさしくわかるアトピーの治し方 アトピッ子地球の子ネットワーク 永岡書店 1165+税 回転食、寝具や掃除機、水道水の塩素対策などが中心。対策グッズが豊富。 ★★★
よくわかるアトピー性皮膚炎一問一答 松延正之他 合同出版 1000 全編Q&A。ちょっと物足りないかな。
乳幼児のアトピー 家庭栄養研究会 食べもの通信社 1100 Q&Aとアレルギー食の紹介。おもしろいのは複数のアレルギー食実施の保育園の栄養士による実例紹介。実施保育園の一覧表もあり、保育園の協力が不可欠な現状では使える本。 ★★★
子どものアレルギー 食べもの文化編集部 芽ばえ社 1050 肥満の指導からいろいろな化学物質のアレルギーまでを紹介。子供の原因物質がわからない段階でアレルギーの初歩を勉強したい人はいいかも。 ★★
アトピー性皮膚炎は治る 権東明 主婦の友社 800 減感作療法の紹介あり。
これで安心アトピー育児 三宅健 小学館 1019 アトピー入門書としてどうぞ。 ★★
アレルギー全書 正木拓朗 法研 1800 用語解説や病院一覧など。いろいろなアレルギーを勉強するのによい。 ★★
アトピー大全科 主婦の友生活シリーズ 1262+税 写真入りのスキンケアや薬の飲ませ方など、わかりやすい。薬の種類もわかりやすく紹介。アトピーメニューがあるのだが、卵抜きのメニューに牛乳、牛乳抜きのメニューに卵、卵・牛乳抜きのメニューに魚じゃあ、我が家じゃ使えないじゃないの! ★★★
アトピー・アレルギー通信 河出ゆき子 彩流社 1900+税 双子の除去食体験が日記風に綴られている。日々感じたことが読みやすく、参考になる。うちのHP同様、具体的なメニュ−と使用食材が親切。 ★★★
アトピーに負けない生活術 岡山つくしっ子 きびと出版 1600 はじめは座談会形式。使える料理とおやつのメニューも多い。組織の活動紹介も。 ★★★
今日からできるアレルギーのお弁当 食物アレルギーの子を持つ親の会料理スタッフ 芽ばえ社 1545 どれかのページは参考になるはず。カロリー、たんぱく質、脂質含量まで必要か?でも賞味期間や保存方法、そっくり料理は使える。 ★★
今日からできるアトピッ子料理 食物アレルギーの子を持つ親の会料理スタッフ 芽ばえ社 1545 一般の料理本を除去食材に置き換えた感じ。除去食初心者の方は参考になると思う。
生まれる前と生まれてからのアトピー献立250 道端正孝他 健康双書 1400 生まれる前からの除去指導が積極的。魚と野菜中心。カラーページは少ないが、メニューは豊富。 ★★
Let's try! アトピーっ子の食事 倭美登里 TIP 2000 豊富なカラーの料理写真が美しい。解除段階に応じた食材の指定も親切。でも最後はアトピー食材通販のFAX用紙! ★★
まりもちゃんの野菜かんたんクッキング 竹中恭子 農文協 1950 野菜の種類(例えばねぎなら根深ねぎ、下仁田ねぎ、万能ねぎ、リーキといった種類の紹介)や、保存方法などが参考になる。画家が書いた本なので野菜がきれい。野菜料理は簡単でもおいしいとわかる。 ★★★
卵・牛乳・油を使わないおかず(とおやつの上下2冊) 東佳子他 ジャパンマシニスト 各850+税 種類が豊富で実用的。コピー食材やイベントのアイデアもあり、小麦がだめでも発想のヒントになる。器具やだしの取り方もきちんと書いてあるのもよい。私のオリジナルだと思っていた、重曹の苦味を酢で調整するというアイデアもこの本には既に載っていたのだった・・・。 ★★★
タマゴも牛乳もつかわずにこんなにおいしいお菓子ができた! 渡邊香代子(シェ・ワタナベ) ソニーマガジンズ 1400+税 お菓子屋さんのメニューなので、その通りに作れば間違いなくプロ級においしいはず。写真もきれいだし材料も完成品も注文できる。アレルギー用の粉ミルク・マーガリン・チョコレートを多用してるのが特徴。小麦やゼラチンを使ったものがほとんどのため、これらがダメな人には制約があるが、店では普段は小麦でなくキヌアとのこと。 ★★
アレルギー&アトピー園児のママ色おべんとう 石川美玲 日労研 1200+税 卵・乳製品を除去しながら、3歳と5歳の娘たちが幼稚園で「いろどり・あたたかさ」に溢れた楽しいおべんとうとなるように考えたレシピ集。アトピーを持つ母親5人による座談会、幼稚園の先生へのインタビューなど、構成に工夫があります。 ★★★
毒を落として安心ごはん 食品添加物・ダイオキシン・残留農薬も怖くない 増尾清 アスキーコミュニケーションズ 1238+税 香坂みゆきが筆者と対談、食材毎の前処理方法とお勧めメニューがあり、写真が豊富で見やすい。添加物の一覧表もある。すべて無農薬食品でというのが無理な現実を考えると、こうした本が売れるのはもっとも。 ★★
国産米粉でクッキング 坂本ひろこ+坂本佳奈 農文協 1500 小麦を全く使わないメニューだけなので、小麦アレルギーの方は必読。米粉の歴史や世界の米粉文化も詳しく、読み物としてもよい。米粉パンに大きくページを割いてはいるが、卵や牛乳を使わないメニューも多いので、卵や牛乳アレルギーの方も使えるメニューが非常に多い。 ★★★
アトピーを克服するために 安達正夫 コープ出版 1000+税 アトピー日記の書き方。絵が多くてわかりやすい。 ★★
ママさんカルテ食物日誌 FAS(フードアレルギー・スタディ・グループ) 合同出版 210 うちで使っている日誌。ただの日記帖です。 ★★★
アトピー息子 まついなつき 情報センター出版局 1200+税 波動?整体?おいおい・・・読んで楽しむ分には○。 ★★
アトピーが苦にならなくなる本 金敦子 学陽書房 1545 マンガがあって読みやすい。一人一人の事例紹介だが、いろいろな人の、いろいろなポリシーの生活パターンがあり、1つの意見だけを押し付けていないので読んで楽しい。 ★★★
アトピーっ子のたのしい幼稚園生活 戸口葉子 ブロンズ新社 1200+税 アトピー症状のストレスを母子の小物創作活動で発散する本。小物やお弁当のイラストは美しいが、アトピーとあまり関係ないものが多く、「アトピーっ子の〜」と銘打つ必要がない。作者はイラストレーター。
アトピー性皮膚炎専門医・病院ガイド 松井宏夫 法研 1700+税 そのものズバリ。いろいろな治療法がその病院毎に説明。人によっては目移りするかも。でも治療に関してどの病院にも共通するのはどれも時間をかけて患者自身が努力すること! ★★
アレルギーの薬がわかる本 田中貴子 農文協 1600 いろいろな薬が写真入りで紹介。包装コード表もある。アレルギー対応食品も豊富に紹介。 ★★★
健康な住まいを手に入れる本 小若順一他 コモンズ 2100+税 これを読むとシックハウスがどの家でも起こり得ると思う。健康住宅は難しい。有害物質とダニ・カビ対策あり。シックハウスのためにリフォームする方は必見。 ★★
むっちゃんのしょくどうしゃ 國本りか 芽ばえ社 1200+税 アトピーっ子の絵本。たぶん3才くらいからOK。動物たちがそれぞれ自分に合ったものを食べるというおはなし。お勧め。保育園にも寄付してみんなに読んでもらいたい本。 ★★★