アトピーばんざいトップ>


近況 投稿者:ねえさん  投稿日: 5月 2日(日)20時32分18秒
こんにちは、お久しぶりです.保育園の「見た目だけ給食と同じ(?)弁当生活」が始まって1ヶ月たちました.我が家のアトピッコは,まだ1歳なので「自分と違う!!」と思ったとたんお友達の食べ物に手を出してしまうため「偽給食弁当」です.アナフィラキシーを起こすので先生の方はかなり神経質になっておられます.で、最初はえーーー!?と思った「偽給食作り」でしたが、最近ちょっと楽しくなってきました.メニューを考えなくて良い分楽だし、とってもよく似たものができるとガッツポーズです。
ただ、朝早く起きなければならないのだけがしんどい・・・。このGWで少し疲れを癒せたらな,と思ってます.

管理人さんありがとうございます。 投稿者:春ママ  投稿日: 5月 1日(土)22時08分23秒
必死になるあまり回りの言葉に敏感になりすぎていたのかもしれません。アレルギーの事を理解してくれている人の言葉ならすんなり入って来るのに【どうせ私のキモチは分からない】と卑屈になって過剰に反応していたのかもしれません。まだこの子のために私が何をしてあげたら良いのかが分かりません、今はただ先生に言われた通りに頑張っているだけです。食事のことは病院ではあまり教えてくれないので、なんとなく安全そうなものを与えていましたが、ここに来て勉強不足な自分に気付きました。この子と過ごす毎日がどうか楽しくなりますように…。

コテージに泊まりに 投稿者:管理人  投稿日: 5月 1日(土)09時35分25秒
どんぐりさん、久しぶりです。サークル活動のほうはいかがですか。こちらにも活動報告お待ちしています。
さてもどき料理、ウチでもせっかく似せて作っても嫌いなので食べないことがありました。無理にこだわらなくていいのでしょうね。子供の性格にもよるでしょう。
春ママさん、ウチもまだまだ同情されてかわいそう、と言われることは多いです。多少理解されそうだな、という方にはキモチを説明することもありますが。ほとんどの場合、言うほうは何も考えていないので、相手にせず深く考えないようにするのが正解でしょう。
私も子どもによく八つ当たりします。八つ当たりはよくないって言うのは簡単だけど、あちこちに八つ当たりしないとやっていけない。ならば開き直って、生の姿で接していれば子どももそれなりに分かってくれるのでは、と勝手に思っています。子どもに当たるときは、「これこれだからイライラしてるのよ!」って子どもに説明するのはどうでしょ。病院で会ったら声をかけてくださいね。
まこさん、お宅も同じですね。昼ごはんが晩御飯になるとき、ちょっとの手間でリメイクなんてできたらおもしろいかもしれません(いまは余裕ないですが)。連休どこに行かれますか?ウチは今日、温水プールもある山のコテージに泊まりにいきます。
それでは皆さん、よい連休を。

月曜日は大荷物 投稿者:まこ  投稿日: 5月 1日(土)02時27分31秒
こんばんは!ようやくの連休にほっと一息ですね!荷物が多いのが本当に大変です。そうそう、月曜日って、うちも月曜セットとかいってシューズやら体操服やらもう重装備ですよね。おまけにうちも月曜日はパンか麺の日でお弁当は欠かせないのですわ。学区のはしっこで40分はかかるし。本当に大変ですね。

類似品コーナー!是非に。私もそういうコーナーを作りたいのですがなかなかできなくて、参考にしたいです。子供の昼ごはんが晩御飯に!ふふふ。わたしのところも同じです。特にシチューやハヤシライスの時は。子供は好きみたいなので喜んでくれるのが助かります。
けっこう変な名前の料理があるでしょう。「もやしな焼きそば」とか「かりんとがらめ」とか笑えるネーミングのものもあります。まあ、開き直って楽しんでしまいましょう。ぼちぼち小学校生活、おもしろいこともたくさんありますから。

http://www2.kct.ne.jp/~nogu/atopii.html


はじめまして! 投稿者:春ママ  投稿日: 4月30日(金)22時32分7秒
私は一才二ヶ月になるアトピーっ子のママです、何気なく携帯で検索していて見付けました。ウチの子も偶然K 先生にかかっているので、なんだか嬉しくなりお邪魔させていただきました。五ヶ月から通い始めてなかなか良くならず、本当にこれでいいのか?いつまでこの生活が続くのか? 回りからは無責任に【大きくなれば自然に直る】と言われ、同情されるたびに傷付きノイローゼぎみになり、子供に当たることもありました。普通のママさん達にはなかなかアレルギーを理解してもらえず孤独を感じていました。元気をもらいにまたお邪魔したいです !

おひさしぶりですぅ 投稿者:どんぐり  投稿日: 4月30日(金)21時06分21秒
あわただしく新学期がはじまり明日からは5月ですね。
私自身もちょいと身辺が忙しい感じでしたが何とか落ち着いてきました。

給食のコピーは子供が欲しがるなら作ってやるしかないかなと思います。
うちの子はあまりこだわらないし幸い卵、乳製品ぐらいなんで
割とコピー作りやすいです。
パンの日はうちは作って持っていきますが、おにぎりを持っていく子達もいるし、
子供自身が納得すればいいんじゃないかと。
うちも卵料理のときは息子のリクエストでコロッケ、ハンバーグのときなどあります。
コピーにこだわるとおいしくなかったりするもんで、(親の料理の腕の問題ですけど)
でも、子供によっては見た目重視の子もいるしそれぞれですよね。
女の子に見た目重視の傾向があるような気がします。
親としてはコピー料理を作るぐらいで気持ちよく学校に行ってくれるなら、
作ってやるしかないかと思います。

http://www.catv296.ne.jp/~donguri


無理しません 投稿者:管理人  投稿日: 4月28日(水)09時12分40秒
たかはしさん、パソコン購入ご苦労さまです。さらに遠慮なく書き込みをお願いします。はじめのいっぽ引越し知りませんでした。ありがとうございます。早速ウチも今晩〜翌昼までカレーです。私は3食同じでも抵抗ないけど子どもらのほうが飽きますね。親に似ず贅沢なやつらです。サマーキャンプは多分出ます。
TOKUEさん、残念ですが5年続けた毎日のメニュー辞めることにしました。その代わりもどき料理コーナーか何かを作ろうとは思っています。市販の雑穀のアメリカンドッグを試したことがありますが、親はなかなかおいしいと思ったのですが次男は慣れないせいか食べなかったです。給食の顛末も皆さんにお知らせください。
おにゃあにゃんさん、無理はしないようにします。妻に言わせれば、メニューを考えなくてすむから同じような料理にするとのことです。動機が不純ですかね。それに無理して子どもに当たるんでは本末転倒ですね。

お久しぶりです 投稿者:たかはし  投稿日: 4月27日(火)22時03分35秒
念願のパソコンをやっと買いました。なので会社ではなく自宅のパソコンからいれさせていただきます。皆さん新学期大変そうですね。うちなんてメニューはまるで無視して勝手に違うものを弁当にいれたりして、相当手抜きですね。管理人さんの言われるように朝の弁当のおかずを三食食べるようになってしまうので、ちょっと問題ありますねえ。だからといって何品も作る体力、気力に欠けるのでやっぱり三回食べてしまいます。カレー三回はあきます。四年生になった下の子のクラスは弁当持ちが四人固まりました。なのでぜんぜん抵抗なく周りの子も受け入れてくれています。
管理人さん、はじめのいっぽが多賀城市にもどってきたの御存知でしたか。今日会社の帰りに寄ってきました。近くに来て本当にうれしいです。今年のサマーキャンプには参加されるんですか?

G.W.が待ち遠しいですねえ。 投稿者:TOKUE  投稿日: 4月24日(土)00時17分46秒

4月は厳しい月ですよねえ。うちも何だかんだ言ってバタバタしています。ランドセル重そうですねえ。うちも校区の端なので、往復の荷物の重みが気になります。幼稚園と隣接しているので、今から練習だと思っています。5月の途中までは弟だけが昼迄なので、親は徒歩で三往復。子供の足だと片道約20分。幼稚園の送り迎えだけで、2時間近く歩いている計算になります。基礎代謝量上げて痩せようっと♪昔の給食と違って、今の給食は○○国風のメニューの日があるそうですね。主治医が「それがややこしい。」って、ぼやいていました。小さいうちは子供の心を考えて、似せるのも大切かなあ?って思うけど、6年間は勘弁してほしいですよねえ。幼稚園児の何でも有りの小さな弁当を作るのに、うちは5時半に起きています。友人はうちの数倍除去が多いのに「15分で作る」って言ってました。すごい!とろい私がモドキ料理を作るとなると、徹夜かも〜。ちなみに、うちも朝お弁当を気合入れて作るから、弁当だけでは終わりません。おにゃあにゃんさんの言うとおり、余裕なくなるのもつらいですよねえ。別の友達がモドキ料理に全てをかけて、「これが私のステージよ!」って言ってました。魚のすり身で作ったウインナーでアメリカンドック作った話は感動すらしました。とてもじゃないけど、真似できません。少しでも楽しく作れるといいですね。


はやく、一息いれたいですね 投稿者:おにゃあにゃん  投稿日: 4月23日(金)12時56分12秒

環境がかわるとたいへんですね。
掲示板に書き込みがないので、たいへんなのだろうなと推測していましたが、
予想以上にたいへんそうですね。
私も、3月に会社がかわり、通勤時間が増え、おまけに満員電車通勤となって
疲れぎみの日々です。
給食とお弁当の問題、本当にたいへんですね。
でも、「似せる」ということは、どれだけ重要なのでしょうか?
掲示板を見ながら、このところよく考えていました。
何か、「似たもの」を用意させるというのは、子供のためというより、
まわりの大人の自信のなさが、主な気がしてなりません。
まだ、自分が、その立場にないからそう思ってしまうのかもしれませんが。
4時に起きて、食事を作る苦労を選ぶか、何か別の悩みを負うかの選択なのかな。
でも、給食に似せるために、トータルな食事のバランスが崩れると、
元も子もなくなってしまう気がします。
あっ、こう書き込みしたことに対して、余計にがんばらないでくださいね。
自分が納得するまで、やってみるのは悪いことではないと思いますが、
他人から文句がつけられないくらいに、がんばって、無理するとつけがくると思います。
過度のストレスは、脳の中のどこかの機能や、分泌物の生成を狂わせて、
簡単には元に戻らなくなるようです。(すいません、ちゃんと用語が出てこないです。)
自分自身の経験に照らして、そう思います。
それに、疲れて、怒りっぽくなったり、子供と遊べなくなってもつまりません。
子供には、きっと親が「がんばっている」という印象より、マイナスの印象が残りそうだし。
(子供が親になって、この印象もまた変わるのだろうな)
もうすぐ。GWで一息ついて、小学校の様子もわかって手抜きの仕方も身についていくの
だと、期待をこめて見守らせていただきます。
蛇足ですが、給食に似せるとなると、お弁当に不向きな素材や料理も入るのでは?
食中毒にもお気をつけください。(こういう点は学校は配慮してくれているのですか?)

疲れてます・・・ 投稿者:管理人  投稿日: 4月23日(金)05時55分15秒

皆さん、新学期がんばってますか。4月早々交通安全旗持ち当番やら廃品回収やら行事も多く、親子ともかなり疲れています。3週目に入って子どもだけちょっと慣れてきた感じかな。
弁当、想像してたとおり大変です。毎朝息子の母が4時に起きて作っています。給食センターからメニューと材料表ももらって作っていますが似てないかもしれません。竜田揚げやシチューはかなりそれっぽい、と自画自賛してますね。沢煮椀やらチャプチェやら、初めて聞くメニューもありました(調べるとな〜んだ、ですが)。今のところ息子からはおいしかった以外の反応がないので、自分だけ給食じゃないことへの違和感はないようです。給食当番も料理が手にかからないような作業だけさせてもらってます。
問題といえば、弁当のメニューがそのまま夜と翌日の朝のメニューにもなってしまうこと?息子は3食同じメニュー。それから給食って油を使うメニューが多いですね。保育園みたいに運動量も多くないので、家族みんな太ってきたみたいです。ゼリーやら団子やら、そんなの給食に入れんなよ、って感もあります。それから弁当が重い。ランドセルに入らない日もあり、特に荷物の多い月曜日はかなりの重装備なので、私が弁当持って付いて行ってます。ゼイゼイ。

は〜い 投稿者:めぐみ  投稿日: 4月 8日(木)02時15分15秒

いつも愚痴りに来てるめぐみです。お弁当、悩みどころですね。うちの場合、幼稚園時代にまねっ子弁当でしたが、担任の先生の協力で一か月分のメニューに説明書きをつけてもらいました。だいたい一ヶ月サイクルの献立なので、怪しげなネーミングのものは特に先生が記憶をたどりながら、時には挿絵付きで書いてくれました。感謝感謝です。園長や給食業者はまったくあてにならなかったのですがその分担任の先生がずいぶん動いてくれました。なーんて、実は最初担任も当てにならなかったので思いをぶちまけ、キレ捲くったのでした。響いてくれる先生で助かりましたが・・・。
実際、弁当生活はというと、苦し紛れにやっとの思いで作ると、突然メニューが変更になってることもしばしば・・・。初めこそ「あれがなかった、これがなかった。」と言っていた娘ですが、結構頻繁だったので、取り立てて言わなくなりました。私の方も違っててもいっかー。あら?今日は食材不足でこれに似たものが難しい・・・。なんて具合に、なんとなく似てる?かもかもで過ぎていきました。この春入学なので、「学校のお弁当は、幼稚園の時みたいにまねっ子しません。いいですか?」と良いも何も娘には宣言しておきました。「おいしければいいよお〜」との返事です。う〜ん。でも学校側には何も確認をとってないなあ。でも、まねっ子はしないぞっ! 幼稚園時代の反省というか、とほほだったのは、コピー重視のあまり、「今日はどのおかずもジャガイモだわっ」など、食材が偏り易かったことです。勉強不足なのですが。 さあ、今日から頑張るぞっ!

新学期 投稿者:まこ  投稿日: 4月 7日(水)00時16分14秒

こんばんは!管理人さんのお子さんそろそろ入学式ですか?うちは明日からまた給食が始まります。明日のお題は揚げだし豆腐です。さあどうしましょう。崩れるのを覚悟で揚げだし豆腐にするか、ジャガイモで似たものをつくろうか悩んでいるところです。

私もお風呂に浄水器の水を入れるようにするまでは、病院のすすめで竹酢液と竹炭を使っておりました。湯あたりはかなり良いと思いましたが。石鹸も無香料のものをみつけてからはそれを使っています。例のO-ringで他のものは合いませんでした。花粉症はつらいです。私は今年は目が痒くていけません。眼球を取り出して洗いたいです。

私も花粉症 投稿者:管理人  投稿日: 4月 3日(土)05時30分40秒

こびとかばさん、ご無沙汰してます。田代さんは転勤しましたが、私は転勤しませんでした(職場の名前は変わりましたが)。もも、なかなか行く暇がなくて、つつじ野だけ読んでます。今の時期、目の周りが痒いのは間違いなく何かの花粉症です。私に加えて周囲も目と鼻がぐずぐずです。先日長男の卒園式でしたが、泣いてるように見えたと思います。来月になればかなり楽になりますので、それまでの辛抱ですね。
あっちさん、浄水器が効いてよかったですね。血液検査では何に反応していたのでしょうか。水だけじゃなく食べ物や部屋の掃除もこまめにしてみると効果がある場合があります。アトピーというより化学物質過敏症かもしれません。私も現在竹酢液(木酢液の竹バージョン)を風呂で試していますが、よく分かりません。希釈して鼻に噴霧するのは花粉症に効くそうです。

久しぶりにももってきました 投稿者:こびとかば  投稿日: 4月 2日(金)19時28分51秒

今日、子どもと一緒に久しぶりに「もも」へおやつに行ってきました。
なんだか、テレビやら、地元紙、フリーペーパーなど、取材に追われ、
大変そうでしたが、商売繁盛で何よりと、声援してきました。

二、三日前晴天が続いていましたよね。今まで全然なんともなく、平気
だったのに、下の子が目の周りがかゆいと、赤くしていました。
これは花粉症?ついにアレルギーデビュー?と心配しています。今日は
雨もようのせいか、症状は落ち着いてます。ちょっと様子を見てみようと
思っています。

異動はありましたか?お元気でしたか?

また、お邪魔しますね♪


教えて。 投稿者:あっち  投稿日: 4月 1日(木)12時28分22秒

私は2年前に皮膚科でアトピーだと血液検査で診断されました。27歳にもなって、いまさらアトピーって言われても、ただの乾燥肌だと思ってたのに。確かに痒みはあるし、ヒゲを剃った後が痛くてしょうがなかったんですが。
今は還元水を飲料水として愛用しています。効果はよくわかりません。
入浴の際、浴槽の湯を浄水器をつけ、シャワーを浄水シャワーに換えました。これは入浴後の痒みが無くなりいい感じです。特にヒゲ剃り後、顔にシャワーをかけてもヒリヒリする痛みがなくなり、赤みもないです。この浄水シャワーは無料でここから
http://www.asclub.co.jp/09792623/index.html 貰いました。
私の場合、比較的軽い症状なのですが何か他にいい対策などありましたら、教えてもらいたいです。

一体どこの国に? 投稿者:管理人  投稿日: 3月29日(月)03時44分57秒

ママさん、食べてくれるようになってよかったですね。ママさんは一体どこの国におられるのですか。以前よりは多くの国で日本食材が手に入りやすくなったと思いますが。結構ウチの掲示板には外国帰りの方が来ていますが、外国の食環境が体質に合わないケースが多いのかもしれませんね。外国にいる方はネットを活用する頻度が高いこともあるでしょう。
しっかり除去しててもアトピーじゃなくとも寝る前にかゆくなる子は多いです。風呂の刺激や寝る前ということで他に刺激がないせいでしょうか。私が子どものとき親にしてもらったように、手のひらで子どものかゆいところを軽くこすってあげているうちに寝たりしてました。
○○風メニュー作りって結構おもしろいですね。一種のアートかも。たいてい見た目はなんとかなるような感じがします。保育園のクッキングのときも保母用にレシピを作って渡しています。

炒り卵 投稿者:まこ  投稿日: 3月27日(土)07時49分47秒

おはようございます。
ねえさん!○○風メニューの試作。大変ですが、けっこう面白いでしょう。楽しんでしまえば苦痛も減りますよね。御一緒に頑張りましょう。炒り卵風にするには裏ごしコーンにタピオカ粉かくず粉とかを少し入れて少しの豆腐と火にかけて沸騰したら、あまりかきまぜないでサクッとまぜるといいですよ。コーンとか豆腐がだめだったころは餅粟をやわらかく炊いたものに味付けをして炒りつけて、それらしくしていました。

夜痒がる…うちもこれには往生しました。気を紛らわそうと深夜のドライブをしたり。どうしても布団にダニがいたり、埃や洗剤。あと除去食しても食品についている農薬に反応していたりと。まあなんて敏感なやっちゃと思いました。ママさんもいろいろ試してみてください。

http://www2.kct.ne.jp/~nogu/atopii.html


いろいろ試作中 投稿者:ねえさん  投稿日: 3月27日(土)06時36分55秒

こんにちは皆さん、保育園の給食類似食へのアイディアをありがとうございました、ねえさんです.御礼が遅くなってすみません。まこさんのコーンの裏ごしを豆腐に混ぜて炒り卵風、チャレンジしてみます。先週から、時間があれば色々「XXX風」の料理試作ばかりしております(意外に楽しいかも)。
 それからママさんの「完全除去をしないと耐性はでてこないか」というご質問ですが、以下は受け売りです.耐性というのはアレルギーを起こさなくなる、という意味ですよね?いわゆる脱感作といわれるアレルギー治療では、「アレルゲンをごく微量ずつ投与することで、そのアレルゲンに対する過敏性をなくす(慣らす)」ということですから、完全除去でなくてもいいときもありますが、アレルゲンをとりつづける→抗体が体に増えつづける→アレルギー悪化という道をたどる場合もあるので、特に子供の場合は免疫系がある程度安定する(小学生くらい)ときまでは、アレルゲンはなるべくなら除くほうがいい、とのことです。

とわかっていても我が家の子供も完璧除去は難しい(特に小麦)です・・・
寝る前(寝てからも)顔を掻き始めると「ピクッッ!!」と親が反応して大慌てで
今日の献立を思い返す毎日です。

また、質問です 投稿者:ママ  投稿日: 3月26日(金)02時57分20秒

こんにちは。すこし、落ち込みモードが改善しました。理由は、離乳食レベルに、野菜や海草をもどしたら、少し食べてくれるようになったからです。(単純でしょうか)献立を1週間分先に作ってみようかなとか、考えてます。どうも、調理に時間がかかると食べ物を要求して騒ぎ出すので。
質問ですが、完全除去をしないと耐性はでてこないと思いますか?k先生は子供が10ヶ月のときに、豚肉と大豆(クラス2)は味噌まで食べさせてもいいといわれましたが、ほかの食べ物についてはあまり制限を受けなかったのですが。(解釈違いでしょうかね。)今は、小松菜も日本食も簡単に手に入らないところにいるし(子供はハーフなのに、やはり日本食が言いのかしらとも思うときがあるのですが)、アレルギーに熟知した先生もいないので、勝手に1歳半くらいから、鶏肉や牛肉をあげていました。こちらの先生は内服薬は眠れないほどの患者にしか出さないので、内服薬もなく塗り薬は日本から持ってきたものをつかってました。湿疹はほとんどなく、寝る前のかゆみが残っていたので(頭と背中だけ)、掻くとぶつぶつ浮き出てくるところにだけ薬を塗っている程度でした。しかし、最近おへその下と足を痒がり、よくなってきたとおもい、気が緩んで甘いものや市販品のジュースなど与えたこともあるのかなと思ってます。(日記もさぼってましたー告白)(トイレトレーニングをするようになってからなんです。ストレスかおもらしのため頻繁におなかから下を洗うせいなのか、それとも、豆腐か小麦かダニか花粉か 夏にしっかりk先生のところで調べていただかなくては!!)
管理人さんのお子さん、除去食していても薬を内服していても、やはり、夜寝る前に痒がるのでしょうか?除去がきちんとできていないからかゆみがあるのでしょうか(それとも食べ物以外とか)?湿疹も出てないところに弱いとはいえステロイドを塗るのはいやなのですが、どうされてますか?
完全除去や健康管理もきちんとしたいですが、状況的に私の場合無理なこともあるので、してあげたくてもできないストレスと生活が多いのですが、気長にあまりあせらず、どんなときも子供と楽しく生きて生きたいなと思っています。(仕事しかしない夫は無視です) 子供が将来大きくなっても私が親で幸せだと思ってくれるようにがんばってみようと思います。アトピー仲間がいないので、ちょくちょく参加させてくださいね。

ありがとうございます 投稿者:zizi  投稿日: 3月24日(水)23時38分6秒

 みなさん、ありがとうございます。涙が出てきました。
落ち着いて考えてみれば、入園してからでは子供がかわいそうでした。理解のないところで、面倒がられ、邪険にされるのはかわいそうですし、結果的には良かったと思います。

 ただ今育休中で、3年育休をとる予定です。今まで保育園に入れていたので、同じ感覚でいた私もいけなかったんです。じっくり園選びを今年はします。

 下のこ(7ヶ月)のアレルギーの方がひどく、アマランサスの重湯も「やばい」という感じです。これからも参考にさせてください。暖かいお言葉、ありがとうございました。

 笑う門に福来たる

入園拒否はひどい 投稿者:管理人  投稿日: 3月24日(水)15時26分12秒

はじめまして、ZIZIさん。ここは堂々と愚痴をこぼすサイトです。エッヘン。入園拒否というのは全くひどい。ほんと時代遅れも甚だしいですね。しかも連絡しないでおいてというのはアレルギー以前の話、怠慢以外の何ものでもない!大変でしょうが、ぜひ地域のミニコミ誌や新聞への投書、役場への情報提供など、幼稚園が市民から叱ってもらって反省する機会を与えてやってくださいな。
幼稚園ではありませんが、今度検討委員会で全校でのアレルギー給食を提言した市教委があるようです。提言書では「食物アレルギー児の緊急対応用個人ファイルの作成」「混入防止のチェック体制確立」「再発防止委員会設置」がうたわれ、早速マニュアル作成とアレルギー専用調理室を新設するそうな。引っ越したい・・・
ARISAさん、心強いアドバイスありがとうございます。慎重かつ積極的に合う物を探し選んでいくことは難しいけれども必要だと思います。その中でも諦めたり悲観的にならないことが大事ですね。

はじめまして♪ 投稿者:ARISA  投稿日: 3月24日(水)12時23分58秒

こんにちわ(^o^)/
私はアトピーの子供を持つ親ではないのですが、四年前まで重度のアトピーだった女の子です。
もともと小さい時からアトピーだったのですが、小学校高学年から中学にかけて顔にもでるようになり精神的にかなりダメージを受けました…。
昔から母は私を治そうとアトピーに良いと聞いたものを色々買ってきて試したりしましたが副作用が出てひどくなったり、アトピーを利用した商法に騙されたりもしましたでも今は、ようやく自分に合ったものが見つかりましたV(^-^)V
象皮でひどかった頃か嘘みたいによくなり今まで必死に私を治そうと頑張ってくれた母に感謝しています。
今アトピーで悩んでいるお母さん達にもきっと、合うものがあると思いますので諦めないで頑張って下さい!!o(^-^)o
長々と失礼しました…。

今日になって・・・。 投稿者:zizi  投稿日: 3月23日(火)23時22分58秒

 初めての書き込みです。よろしくお願いします。愚痴からで申し訳ありません・・・。
4月から幼稚園に行くはずでしたが、今日、入園拒否されました。2月になって、ひどく悪化してしまい、(花粉がアレルゲンになっていると思い、血液検査中)幼稚園に相談していたのですが、いっこうに連絡がないので、今日、連絡してみると、・・・そういう子は今まで受け入れたことがないと、2年保育を勧められました。「1学期はやすんで、9月から登園します」といったのですが、「9月には別の花粉が飛ぶでしょ」とか逃げ腰でした。そんな幼稚園に通わせても、邪険にされるだけだし、来年、理解のある幼稚園を探したいと思います。
 すごく時代遅れな幼稚園を選んでいたんだと、情けなくなりました。面接の時にはアトピーでケアが必要などといったのですが・・・。つっこみが足りませんでした。愚痴ってすみません。

子ツバメはかわいいけど 投稿者:管理人  投稿日: 3月22日(月)12時34分13秒

皆さん調理のアイデアありがとうございます。ツバメの親って書きましたけど、ウチでは子どもにメニューを聞くとそればっかり、になっちゃうんですよ。反抗期真っ盛りの次男に「今日は○○だよ」「いやだあぁぁぁぁ」ということが往々にあるし。ウチは「食べない」で毎日けんかです。口を大きく開けて待っている子ツバメはかわいいけど文句いうウチのガキどもはダメですね。
さて、4月からどんな弁当にしたらいいか、ウチでも悩んでいます。これまでHPにメニューを書いてきましたが、これからアップロードする時間的余裕があるかどうか不安です。

すごい・・・。 投稿者:TOKUE  投稿日: 3月21日(日)23時07分17秒

小学校だけでなく、保育園や幼稚園での給食も似た物を作るって、聞いているだけで大変そう。って、思ってしまいます。幼稚園のお弁当作り始めた頃、張り切って、毎晩遅くまで下ごしらえしていました。その時に唯一作ったのが卵焼きモドキ。ジャガイモとカボチャの茹でたのを混ぜて塩や砂糖で味付けして、フライパンで焼くだけの物です。本物と似た味になるかどうかは別にして、マズマズの味でした。弁当作りに慣れてくると、晩忙しさに紛れて、あんまりメニュー考えずに登園3時間前に起きて、家にある食材を考えながら作ったりすることもしばしば。出来上がりはワンパターンです。「シンプルにて類似の雰囲気をかもし出すテク」なるほど、って思っちゃいます。皆さんの話聞いてると、我が道を行く弁当より、子供が皆と楽しめる弁当の方がいいような気になってきます。子供と相談しながら、子供の希望を聞きつつ、親の事情も伝えつつって感じになるのかなあ。

なるほど… 投稿者:まこ  投稿日: 3月21日(日)14時52分57秒

こんにちは

ツバメの親は確かに凄いと思います。あそこまではなかなかできませんが、頑張って少しでも近づいていきたいものです。でも時々は「何食べたい?」って子供に聞いてもいいですか?食べることが楽しみであって欲しいもの。好き嫌いがあってもそれも人らしいと思うのですが。もちろん、親として伝えたい味はしっかりと持っていたいですが。

保育園も他の子たちとの関係やらいろいろ考慮しておられるのだと思います。私も類似品の持参食にはいつも戸惑うのですが。わけのわからないネーミングのものが多いものです。だいたいどんなものか事前に聞くとイメージしやすいですが。やってみて思うのは、色や形がなんとなく雰囲気をかもし出せばいいかなと。管理人さんのおっしゃるように黄色いものはかぼちゃやコーンなどで、白いものはジャガイモや豆乳、ペプチドミルクなどで。あまり手の込むことは続かないのでシンプルにて類似の雰囲気をかもし出すテクを身につけましょう。大変ですが、いろいろ試していると面白いこともあります。私は炒り卵風には豆腐にコーンを裏ごしにしたものを入れて味付けして炒りつけております。雰囲気かもかもで(笑)

http://www2.kct.ne.jp/~nogu/


ツバメの親 投稿者:管理人  投稿日: 3月20日(土)13時31分59秒

はじめまして、ねえさん。保育園もなかなか注文が厳しいですね。でも確かに最初は似た献立にしたほうが抵抗感が少ないかもしれません。ウチの場合、炒り卵の代わりはちょっと高いですが湯葉がいいと思います。豆腐を崩してカボチャパウダーを混ぜてもいいし、卵焼きなどは上新粉にカボチャパウダーを混ぜてもいいと思います。鶏肉の代わりは豚肉でしょうか。フローレンス風煮込みって詳しくは分かりませんが、肉・玉ねぎ・きのこなどを入れて煮込み、仕上がる前にほうれんそうの代わりに小松菜、とろみとして片栗粉を入れればよいのではないでしょうか。牛乳が入るものなら代わりに予めじゃがいもを入れておくといいのでは。
それにしてもこんな話があります。あるお母さんが小学校前の子どもに「今日、何食べる?」と聞いたのを見た人が、「ツバメの親にも劣る!ツバメの親でさえ一人前のツバメにするために今日は何を食べさせるか選んで食べさせてるのに、人間は選ぶ力のない子どもに聞いている」と嘆いたそうです。私も同感です。メニューは重要ですが、子どもの好みにおもねるのではなく何を食べさせたら子どもが元気になるか考えて行動したいと思っています。

はじめまして 投稿者:ねえさん  投稿日: 3月20日(土)07時47分51秒

はじめまして。1歳2ヶ月アトピー息子を持つママです。レシピを探していてたどり着きました。共稼ぎで、掃除機や洗濯を早くやる必要があるが・・・というくだりには大共感です。うちも共稼ぎで保育園ですが、症状のひどかったこの一年は認可保育園は入園拒否されて無認可園でお弁当もちで対応してました。少し症状が治まったので、今年から認可に入れることになったのですが、
給食は無理なのでお弁当もち。しかし問題なのはお弁当もおやつも給食の献立と似たものにしてくれといわれたことです。入り卵に似たものって・・・?鶏肉のフローレンス風に込みに似たものって・・・?とあわててレシピを探し始めた次第です。これからどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございます 投稿者:ママ  投稿日: 3月17日(水)13時33分39秒

レスありがとうございます。最近、緑の葉野菜やひじき、シラスを見るだけで、「これはママが食べるの。」と拒絶しています。そのくせ、肉、魚介類、イモ類、生の野菜はバリバリ食べるしお代わりも要求するのです。甘やかしたかなと反省中です。最近は、市販のアレルギーお菓子も果物もあまり与えないように、糖分を減らす努力をしていますが、(加工品は与えていませんので添加物の影響はないし、食品はほとんど無農薬や有機栽培です)ご飯しか食べなくなってしまいました。無理に口に野菜を入れても吐き出すし、毎食の料理に加えてストレスがたまって、食卓で「食べなさい!」と大声を出すこともしばしば。私までも、食べるのが苦痛になってきます。k先生の指導道理に子供も食べてくれて、自分自身も信じられればいいのですが、100%信じているわけではないので(もちろん、無農薬や昔ながらの食生活には賛成ですが)毎日自分に「これでいいのかしら。」と問いただしてしまいます。最近の医療事故のニュースなどみていると、あらためて、医学は学問たったと思ってしまうのです。臨床実験などはある限られた人たちを集めて(無作為に、個人の遺伝子除法など調べられる余地もないし、育ってきた環境も違うし、)、ある一定期間の実験結果を発表して(10年から30年の長期的なものってないですよね)、理論付けることが多いからです。私は学者ですが、学問ってそういうことが仕事のようです。(世の中に無造作にあるようなものに、理論を持ってまとめあげる
)(もちろん、人文科学系とは違いますか。)そこで、ひとつの学説にのって、自分の子供を育ててもしもその学説どおりにいかなかったら、もしもその学説がのちに間違っているものだとわかって、そのつけを自分の子供が背負ってしまったら、と考えると怖くなってきます。もちろん、人生はすべてそうです。賭けのようなものですから(確率)。今のところ、あれるぎーに絶対いいという治療法はないのだから、自分の信じる道を行くしかないのは理解しているのですが。
だいぶ愚痴ってしまいましたが、(落ち込みモードです)、漬物(ぬかみそ)はじめてみようかなと思いました。それと、献立、とっても参考になります。。夏にはk先生に受診出来ると思います。
実家が宮城なので、帰省の際にげんきやさんも利用したいと思います。
アドバイスありがとうございました。愚痴を読んでいただいてありがとうございます。

牛乳は不要 投稿者:管理人  投稿日: 3月17日(水)07時08分47秒

はじめまして、ママさん。げんき屋さんですが、他県に住まれているのでは直接配達してもらうのは難しいと思いますが、郵送はどうでしょう?メールアドレスはgenkiya@mediaship.ne.jpですので聞いてみてください。
それにしても世間には根強いカルシウム信仰があります。牛乳なら年寄りでも簡単にカルシウムの増強ができるからでしょうが、健全な食生活をしている分には牛乳に頼らなくとも大丈夫です。牛乳にはカゼインホスホペプチド(CPP)というタンパクがあるのでカルシウムが吸収しやすいことは確かなのですが、カルシウムの量は小松菜なら牛乳の3倍、切干大根なら5倍近くありますし、海藻も多く含みます。さらに、酢物として食べれば酢酸カルシウムとして、漬物として食べたりもともと乳酸を含む醤油や味噌と合わせて食べれば乳酸カルシウムとして吸収することができ、牛乳や小魚の骨を食べなくとも十分摂取が可能です。ただ砂糖やたんぱく質を取り過ぎたり、リン酸塩を多く含む添加物などがあると吸収が阻害されますが、自然な(私の自然ですが)食べ方をしている分には問題ありません。私は除去しているからといって高い健康補助食品に頼る必要を全く感じません。爪のことを心配されてますが、心配であれば骨量を調べてみてはどうでしょうか。まだ2才とのこと、除去解除はもう少し体ができてからですね。大変だとは思いますが家族の健康を考えるという意味でも長く付き合うことを考えてみてはどうでしょうか。

補足 投稿者:ママ  投稿日: 3月17日(水)01時16分39秒

ごめんなさい。書き忘れました。家のこの足のつめが柔らかくてかける(というよりははがれる)みたいなので、カルシウム不足なのではと心配です。こういった経験、ありませんでしたか? もちろん、ほかのカルシウム含有食物は与えていますし、食べ合わせも気おつけていますが。ほんとに、牛乳や卵の現物でなくても、混じっていたりしたものを食べても平気になるまでになれば少しくらい痒がってもきもちは楽なのですが。

石巻ですか? 投稿者:ママ  投稿日: 3月17日(水)00時43分46秒

はじめまして。管理人さん、石巻の元気やさんという野菜屋さんはどうしたら連絡できますか。うちの子は、今2歳で、10ヶ月から完全除去をしています。(アレルギー外来のk先生指導のもと)IGEは60代とひくいのに、卵4、ゴマ2、大豆2、ナッツ2で、牛乳は0ですが、隠れアレルギーです。なぜか、先生はみそ、しょうゆは除去せず(大豆だけ完全除去ではないことになりますよね)、最近では勝手に豆腐や黒豆、牛肉や鶏肉などあげています。寝る前の30分くらい痒がるのですが、保湿のみです。時々痒くて起きますが、泣き叫ぶほどではないです。いまは、県外なのでこちらの小児科の先生はひどくないので、薬は内服、塗り薬の処方はありませんとのこと。1歳半のときの検査では、10ヶ月と変化なしとのことですが、除去食の指導(解除や栄養指導)もないので、勝手に牛乳を大匙2杯のませたら(カルシウム不足が心配になったこともあり)、就寝後30分に大変痒がり、少し発疹も出たので、かなり弱くワセリンで薄めたステロイドを塗り、抗ヒスタミン剤を飲ませたらすやすや寝だしました。だいぶ長く除去しているのにぜんぜん解除できなくてがっかりです。食べ物や環境にはだいぶ気を使っているのですが、、、いろいろな健康食品の誘惑に負けそうです。カルシウム不足の不安はどうしていますか?

卒園シーズン 投稿者:管理人  投稿日: 3月15日(月)17時56分12秒

ムロさん、窒素酸化物は喘息との関係が間違いないとされています。アトピーにも悪影響は確実にあると思います。私も子どもに症状の出た5年前の時点でディーゼル車を止めました。窒素固定細菌を寄生させている植物がよいのでしょうね。
TOKUEさん、そろそろ花見シーズンなので三色団子いいですね。子どもにとっては3つ串刺しなら何でもよし!のようで、ウチの子らもよく玉こんにゃく3つ箸に刺して遊んでます。そうそう、昨日じゃがいもピザをしました。じゃがいもと上新粉をベースに無添加のトマトソース、トッピングはピーマン・玉ねぎ・ミックスベジタブル・ウインナーの輪切りです。
お別れ会・卒園式シーズンです。ウチも入学準備やら卒園祝賀会やら二次会やら文集やらで頭が痛いです。親がいいと思った学習机を嫌がるし・・・皆さん、手抜きしつつ余裕を持ってスケジュールを組みましょう。

アトピ-の原因2 投稿者:ムロ  投稿日: 3月14日(日)11時26分46秒

やはり、アトピ-の原因は石油排気ガスからでてくる
窒素酸化物に間違いないと思われます。
6畳の部屋に観葉植物のポトス(500円程度のもの)を5つ置いて1ヶ月ぐらいになりますが今までに無い回復です。
あと1,2ヵ月すれば完治すると思います。
ちなみに、私は医者から重度のアトピ-と診断されました。
ありとあらゆるもの試したが全くききめなしだった。
窒素酸化物は植物によって無害な窒素と酸素に分解されます。
アトピ-ビジネスを撲滅しよう。

皆さん、大変ですね〜。 投稿者:TOKUE  投稿日: 3月13日(土)15時45分25秒

管理人さ〜ん、「同席してください」なんて冗談ですよ〜!もしかして、近くだったら本当に同席してくださるつもりですか〜?らしいと言えば、らしいですが(笑)
めぐみさんって、お料理上手なんですねえ。管理人さんもすご〜い!他園のお友達がお弁当のおかずに上新粉で作った団子を焼いて串に刺し、三種類の「まんまパッパ」ふりかけて色分けしたら「三色団子!」って、喜んでたとか。混ぜて焼いてもいいかも。この前、病院の栄養士さんが寒天にイチゴつぶしたのと炭酸入れてサワー寒天作ってくれました。美味しかったです♪先日じっくり話したことで先生との関係が少し回復された気がします。お別れ会食、少しばかり見学させてもらいました。ポンのお迎えがあったので、食べる寸前までだったのですが、ゴンの緊張した様子も見ることができました。実際見学した率直な考えですが、「場所が変わって、年長児と年少児が皆で机を並べて食べることに意義があるように思いました。それなら、別にハンバーガーじゃなくてもいいんじゃないかなあ。同じ物を食べなくても、それぞれ親が作ったお弁当で充分だと思います。いつもより少しばかり親に凝った弁当作ってもらえば、より楽しいかも♪」
管理人さん、私も「捕鯨禁止問題」は腹立たしく思っています。食は文化!他国の文化に口を挟むのはルール違反だと思います。それがまかり通る世の中であることは実に嘆かわしい。
世の中、必要なことだけをしている(必要な物だけを食べている)のでは味気ないけれど、個人で何かする時は好きなことができるのだから、教育の場は全ての子供に優しくあるべきですよね。子供は社会の宝!宝でない子は一人も居ないはず!ウフッ。がんばろっと(笑)めぐみさん、たまには息抜きしてますか?

ふむふむ・・・ 投稿者:めぐみ  投稿日: 3月13日(土)07時45分30秒

ありがとうございます。桜餅、いっただき〜!早速やってみます。『また〜?』なんて言うのは学童さんがほとんどなんですがね。保育園の子達はかわいいもんです。先日子供達がつくしを摘んできました。『今度はたっくさん見つけてきてね。』『うん、わかった!!』来週のメニューはつくし料理に決定。赤字・・・。頭が痛い。年度が変わるので総会にかけるつもりです。日々の生活に追われてるのに、資料作りなど諸々で死にかけてます(爆)給食費で賄えない分は財政から補填されるのですが、だ〜れも全然咎める人はいません。共同保育所故、出所は同じ。親が払う保育料だから。とはいえ、スッキリしない。ふう〜。今年に入ってから園が財政難で(いつもだけど)このままでは卒園式を執り行うのが困難!ってことで、園でコンサートを開きました。1月半の準備期間にもかかわらずなんとか成功しました。かなり笑える保育園生活を親子で送ってます。(ぼやき逃げ・・・) TOKUEさんがんばって〜!でも、倒れないでね。

おやついろいろ 投稿者:管理人  投稿日: 3月11日(木)13時38分30秒

めぐみさん、いもと団子ばっかりなのであれば、つぶして型に入れて「スイートポテト」、棒に刺して「五平餅」はどう?たまにはレンジの餅とアンコと切ったイチゴを配って「みんなでイチゴ大福作れ!」っていうのは、小さく作らせれば単価安くならないかなあ(子ども間で大騒動か)?今の季節はやっぱ桜餅。ちょっとだけ黒米入れて色付けて芋餡でコストダウン、くるむの大変だから上に乗せるだけっての、どう?ウチでは「父の誕生日だから桜餅食べるんだ!」ってそんなこと保育園でみんなに言うなよ。それにしてもメニューを一人で考えて赤字を背負って実施されているのは頭が下がります。ウチの子どもたちの保育園のおやつは、かぼちゃと塩おにぎりでも結構満足してるけど、「今日のかぼちゃはおいしくなかった」など、それなりに味を極めつつあるようです。それにしてもやっぱり赤字はだめだよ。有機野菜だということをウリに給食費値上げしよう!ウチの保育園では「まんま先生」って呼んでるけど、値上げの代わりに健康情報誌「まんま先生通信」を出して啓蒙しつつ、印刷代ということで値上げ。コストと安全、どちらを取るべきかは明白だと思う。中国のほうれんそうからはクロルピリホス、シベルメトリン他、カナダの小麦からはマラチオンその他が検出。大豆、トウモロコシもそうみたいです。
TOKUEさん、月1回であれではがっかりですね。敵ばっかりに感じるかもしれないけど、他意がなければ正直なキモチって一番強く通じるはず。私も行って話ししてこれればよいのだけれど、日本のあっちとこっちではちょっとご勘弁を。私なんぞより権威のあるヒトのほうが効き目があるから、幼稚園に関わっている医者がいるはずなので、その人から啓発してもらうってのもどうでしょう。それにしても「子どもが喜ぶから子どもの好きなのを食べさせよう」っていうのは、今の社会環境では子どものためにならないんだから、止めてほしい。このあいだ私が行った学校給食のフォーラムは県と町が主催だったけど、興味のある幼稚園なら聞きに来てるはず。好き嫌いは関係なし!そのフォーラムで言ってたけど、いつも食べない野菜も「○○ちゃんちのニンジン」(説明チラシ付き)ならみんな喜んで食べるのダ。
まこさん、昔の鯨給食じゃなくともクジラを食べる文化は守りたい。鯨はアレルゲン性低いし。それに捕鯨への規制は人種差別が背後にあるので徹底抗戦したい。幼稚園のおやつ、渋くていいですね。やはり地域が進んでるのかな。

結構、無知な私です。 投稿者:TOKUE  投稿日: 3月11日(木)12時05分50秒

昔の給食、味はともかく、鯨が懐かしかったのです。小学校の時は大阪の堺市に住んでいました。貿易の町堺と言いたいところですが、O-157の方が有名でしょうか?。今は別の市に住んでいるのですが、うちの市はセンター給食だし、自家給食は羨ましいけど、不可能だろうなあ。保育園は手作りおやつらしいけど、幼稚園は普通にスーパーで売ってるおやつです。めぐみさん、一人で献立作ってるんですか〜?すごいなあ。めぐみさんの豊かなバイタリティーには敬服させられます。
先生と話したくなくても、話さないではいられないのが食アレの子を持つ親の性。お別れ会のサラダの容器や内容(分量)について聞きました。色々聞きたいことがあったので、結局、お店に直接出向いて教えてもらったのですが、先生と話しついでに、私の考えを言っちゃいました。勿論、謙虚な姿勢は忘れずに、遠慮しながらも教育論を長々と。家庭での子供とのやり取りも含めて、幼稚園教育とは何なのかという疑問も投げかけながら、思いやりを育てることは誰にとっても大切であること、本当に一番大切なのは子供であるはずなのに、大人の私利私欲が優先してしまうのは本来の幼稚園のあるべき姿ではないと思うこと。先生の大変さも理解できるので、普段のおやつを全て合わせてもらうつもりなど、私には毛頭無いこと。でも、食べられないのは仕方ないけれど、危険な物はやめてほしいということ。特別な時にはその行事に全ての子供が参加できるように考えてほしいこと・・・。「先生はなぜ幼稚園の先生になったのですか」と尋ねると、「幼稚園が楽しかったから・・・」ということでした。「私も子供も期待に胸膨らませて入園しました。でも、今の状態では園長は総会で『幼稚園は地域の子育てを応援し、在園児以外のお母さん方でも育児について気軽に相談できる場所です』と言っていたけれど、とてもじゃないけど相談できない。卒園する時に、この園にして良かったと思いたい。何も言わずに2年間辛抱して、『やっと卒園できた』というのは悲しい。うちの家族が園の厄介者で、子供達が卒園したら、『あの子たちが居なくなったから、色んなことができる』なんて思われては子供達が可哀相だし、先生方の為にもならない。『他の子の為にもなることだから』と、積極的に配慮してくださるのなら多いに賛成するし、ありがたいけれど、合わせないといけないという呪縛から、あの子の為に他の子達に我慢させている。と言う発想なら、お気遣いは無用です。うちの子達に我慢させます。」と、正直な気持ちを伝えました。全部の先生の前で話した方が良いとも思っていることも伝え、先生も間に挟まれて厳しいことがあるので、その方が伝わると思うとも言ってくれました。私としては前より少しは理解してもらえたかな?と思うけれど、心の中は見えないので、もしかしたら、斜めからしか捉えてもらえてないかもしれません。でも、園長からの歪んだ情報だけが独り歩きして、悪く思われているのなら、本当の思いを伝えて悪く思われた方がまだマシ。だって、私の言ってることは親として当たり前のことですもの。悪く思うやつが悪者だ〜!がんばろっと(笑)

実行あるのみ 投稿者:まこ  投稿日: 3月10日(水)21時05分25秒

手作りおやつですか〜。保育園のおやつは、とても素朴。おにぎりとか焼き芋とか。豚汁みたいなのがおやつの日もあるみたいです。きなこだんごとかみたらし団子とか確かにお団子も多いみたいです。子供が毎日のようにおやつの報告をしてくれるもので。アトピーの子が多いのもあるのか、年々おやつが渋くなってきたよーな気がします。二つつくらないでもいいものね。私の家の食事も初めは二種類作っていたけど面倒になって、今は除去食をみんなだいたい食べていますもの。お寿司の錦糸たまごもね、保育園も小学校も最近みんなゆでコーンをみんな食べているように思う。たまに卵だと珍しく思ってしまうくらいです。私は病院に勤めているのですが、かえって病院食は未だに錦糸たまごですね。給食って本当に卵が消えたと思います。昔に比べてですが。

鯨の竜田揚げ懐かしいですか?油だらけの、防虫剤入りの小麦粉と卵とミルクだらけの、バターたっぷり、サッカリン防腐剤たっぷりのあの給食が?今、少しづつ確かに学校給食は変わってきています。変わろうとしています。私たちアトピーの関係者はここは応援しないと。また中央給食なんかにコストの面でとかいって変えられたりしたらたまりません。アトピーの子だけでない、子供全ての食生活にかかわることだと思うから。

http://www2.kct.ne.jp/~nogu/


闘ってますね 投稿者:めぐみ  投稿日: 3月10日(水)04時13分14秒

前の幼稚園の担任には、散々お手紙や話し合いを繰り返したあげく、『保母になってから毎年バレンタインには子供達が喜ぶと思いチョコをプレゼントしてましたが、今回の事で(うちの子が初めての除去食っ子だったみたい)食べ物のことを改めて考えるようになり、ちいちゃな子には必要ないと思ったので今年からやめました。』と打ち明けてくれました。折り紙で素敵な花を折ってプレゼントしてくれました。少しでも通じていたんだっ!と涙がこぼれました。 そんな恩も忘れて?転園してしまい、食に対しての啓蒙活動やり直しかぁ〜。状態ですが・・・。給食のおばちゃんになって、確かに選ぶ分母が少ないってのはそうなんだろうけど、市販のものはそれだけ貧相な品揃えってことなんでしょうね。う〜ん。私の手作りおやつもバラエティー少ないけど。そういえば、学童さんに『なんか、最近イモの多くない?』『え〜っ!また団子?』なんて言われたなぁ。その時にある材料でなんとかしようとすると、どうしても季節のものって続きますよね。団子だって、創作おやつばっかりだから、『今日のおやつ何?』って聞かれても名前なんてないんだよね。ジャガイモ餅や蓮根団子なんかも、とりあえず『うーん。今日は団子』なんて答えたりしてるんですね。
芋だっていろいろな芋があるし、メインの材料が芋でまだ作ってる途中だと、ゆでる?蒸す?焼く?どうしよかななんて考えながらとりあえず皮だけ剥いてたりするの。そうすると『今日のおやつは芋』ってなるわけです。実際に食べるとこの前と違うやつだ!なんてお楽しみにしてもらってます。(なんか、すごい言い訳・・・) 入園した頃、園長に『除去除去って言ってもね〜。錦糸玉子のないちらし寿司なんて、とても寂しいじゃない。そういった見た目の美しさも心の教育につながるし、食べたくても食べられない我慢させるのは心の成長が・・・うんぬん・・・』とぬかしやがった(いやいや、おっしゃっていました。)カッチ〜ン!!ときていたのでひなまつりメニューは、思いっきりちらし寿司にしました。『あら〜!おいしそうっ!とても綺麗ね〜。』の言葉に勝ち誇った気分になった私でした。もちろん、卵は無し。普段も卵は置いてないです。安心できる食材・・・。複雑だわ。台所、すっかり赤字です。給食費値上げするか、食材妥協するか・・・。どっちも難しいので、やっぱり赤字で突き進むっきゃないな。なんて考えてます。 今日は交流保育で他園の子達が遊びに来ました。大勢だったのでお弁当を持参してもらい、うちの子たちはいつもどおり給食。遊びに来た園長さんが、一通り味見をしてくださったようで、『うちの給食にもお願いしよ〜!おいしかったわ。薄味で。』とニコニコしてました。どちらかと言うとしっかり味付けした日だったのに。麻痺してますよね。きっと。そして、素材が良くないと薄味に耐えられないかも?とも思ってます。有機野菜の宅配とご近所さんの畑からの差し入れ、子供達が作る畑の野菜で作る給食だから。 ずいぶん長くなってしまいました。本とは何が言いたかったのかわからなくなってしまいました。ともかく、みんなヘン。TOKUEさんところの園、1ヶ月に一度のおやつなら、なおさら合わせて当然ですよおおおおお!アレルギーじゃない子達はゴンちゃんのおかげで変な物食べさせられなくて済むんだから、もっと感謝すべきだっ!なんか怒れてきた!またこれ?って我慢じゃないっ!理解できるように受け入れられるように伝えるのが保母の仕事だよっ!職務怠慢だ!

幼稚園にはがっかり。 投稿者:TOKUE  投稿日: 3月10日(水)01時05分57秒

食育。ネットで検索してたら、農林水産省の「食育コンクール」なるものにぶつかりました。うちの幼稚園、野菜植えるのには有機肥料使ってるのに、添加物満載のお菓子には抵抗無いようです。「許容量を超えるとどうなるか分からないし、子供の体のことが不安なので」と遠慮がちに、「アトピー云々は抜きにして、食生活に気を遣っているお母さんも居るので、園のおやつを添加物の少ない物にしていただけたらありがたいのですが・・・。機会があれば他の先生方とそういった話をしていただけませんか?」と、担任に話したところ、「この頃、ゴンちゃんにおやつを合わせていて、選ぶ分母が少ないから、他の子供達は口には出さないけれど『またこれ?』って、思って我慢していることもあるんです。無添加の物は高い(高いのばかりじゃないと思うんですが)ので予算のこともある。集団生活ですし、それに月に1回ぐらいのことですから。」という返事でた。常々「全て合わせてもらおうなんて全く思っていない」って言ってるし、月一の誕生会のおやつは給食導入でもめてから、園の方が突然不自然なくらいにゴンの食べられる物リストの中から選んで出すようになったのに、一番信頼していた先生から、そんなこと言われてしまって、がっかりです。帰宅後、話聞いた主人も絶句。幼稚園教育ってなんだろう?ゴンに誘導尋問にならないように気を付けて「(小麦アレルギーの)○○ちゃんと遊ぶ時にママがうっかりして小麦入ってるお菓子しか持ってなかったらゴンはどうする?」って聞いたら、「帰りに車の中で食べる。」って、答えました。それも教育ですよねえ。私は食アレの子の集まりの時、「一人でも食べていない子が居たら、食べちゃダメよ。」と言っています。思いやりの心はそういった当たり前の対応から育つんじゃないでしょうか?友人がよく言うのは「『それを食べる目的はなんなのか。食べられない子がその目的を達成する為にはどうすればよいのか』ということを園に問いかける」ということです。給食に反対してひどい目に合いながらも頑張ったつもりですが、なぜ反対したのかという本質はどこかに忘れられて、ただ、うるさい親のレッテルを貼られてしまった観があります。すっごい不本意!担任には随分苦労も掛けているので、あまり悪くは思いたくないけれど、園長に教育者としての信念が無いから皆ガタガタです。幼稚園の先生を全部集めて、再教育してやりたい気分です。管理人さん、同席してください!家庭での食生活を正すべきはずの幼稚園の先生がこんな感覚じゃあ、「食育」何処まで期待できるんでしょうねえ。あと、まるまる二年世話になるらなきゃいけないのか思うと、しんどくなります。どこかで気付いて、目覚めてくれないかなあ。もう、作り笑いするのも疲れたし、今は先生達と話もしたくない気分です。まこさん、私は鯨肉の佃煮が懐かしいです。脱脂粉乳は無かったけど、地域によっても内容が違ったのかも?(笑)

ある意味氷河期よりも… 投稿者:まこ  投稿日: 3月 8日(月)23時28分37秒

こんばんは! 管理人様の御言葉、ごもっともと受け取ります。まだバブリーな時の夢が醒めないのもあるでしょうが。氷河期よりも在る意味今の方が寒いかもしれませんね。戦後の食料難はまだそんなに昔のことではありませんが。私たちの世代はちょうど給食が一番ひどかった時かと思います。まだたいていの家は貧しく(中流意識はあったけど)給食で栄養を補給しなければならなかったとしても。毎日パン食と牛乳(脱脂粉乳だった時も…年がばれる?)とスープやら鯨の揚げ物やら油脂がかなり使われていたように思います。カレーとかがハレの日メニュウなのも楽しい行事(飯盒炊爨とか御誕生日会とか)に使われたのもあって記憶に刷り込まれていますよね。知らずにかなり添加物も摂取させられてきましたもの。私が大人になってアトピーになったのもおそらくこうした親世代と異なる食生活を急にしすぎたせいだと思いますし。本当に美味しいものは自然のなかで丁寧につくられたお米とか野菜のなかにあることを、実際味わってもらいながら知っていただくことが大切なんでしょうかね。けんちん汁や芋煮とかも大勢で楽しめますし、素材に気をつければアトピーの子も参加できますよ〜ってね。がんばろーっと。管理人さんになんかエネルギーもらってしまいました。ありがとうございます。

氷河期の人類じゃない 投稿者:管理人  投稿日: 3月 8日(月)13時46分22秒

「スナック菓子の子袋&ラムネの子袋&アメ&あられの子袋&パイ&棒状スナック菓子&イカ焼き状スナック菓子等々の詰め合わせ」???なんじゃこりゃ(松田勇作風に)そりゃ私が子どもの時は詰め合わせってうれしかったですよ。でも飽食の今の子は喜ばないのでは?おにゃあにゃんさんが言うように、きっと親に子ども時代のトラウマがあるのですね。それに味にインパクトを付けるために市販品は濃い味になってしまう傾向があるますね。やはり二人羽織やりましたか。定番とはいえ、私もクリスマス会で他のクラスの父兄がそれをやっていたのにはがっかりしました。
実は今度、小学校入学ということでウチも子ども会に入るのですが、その歓迎会は「ハンバーガー、ジュース、フライドポテト、駄菓子」です。おいおい・・・洋風メニューが人気があるのは脂肪の香りに人間が本能的に魅力を感じるからで、それはきっと人類が食糧の乏しい氷河期を生き残ったときの名残です。それから親が「ハレの日」メニューにしてしまっているのも大きいと思います。結局はまずは親の責任。それから保育に携わる方々の意識ですね。「食育とは」って厳密な定義はないけれども、基本的には「食を通して人と命の繋がりを考える」ことにあるのではないかと思います。目の前にある時事通信には食育(食に関する教育)って書いてあるけど、そんな親子料理教室で終わりじゃないですよ。食を通して子どもと会話する、親同士が会話する、親と幼稚園が会話する、そしてその中身は食材の成り立ちや成長の面白さだったり、食の安全だったり、食文化だったり、いろんな中身であっても時間をかけて真摯に考えることが食育なのだと思います。とすれば、子どもの好きに合わせない、親の世代の呪縛に囚われない、その上でみんなで子どもの健康を真剣に考えることではないでしょうか。「簡単だし、子供達も喜ぶ」ってのは食育に真っ向から反対するものです。
世界に一つだけの花、私もリクエストされることがありますがコード変化が多いので演奏するのは嫌いです。先日保母の結婚式に保育園の子どもたちが行って歌いました(みんなで歌えるのはそれだけだった?)。新郎の独身の友人も感動して「結婚するなら保母だ!」と言ったとか。

洋食メニユー 投稿者:まこ  投稿日: 3月 8日(月)01時14分16秒

こんばんは!

うちは給食を利用させてもらって(かなり給食の職員様に手を煩わせておりますが)います。最近は地生地産とかで、なるべく土地でとれた安全なものを使おうと努力されている様です。昔と違い、かなり和風の献立も増えたので助かります。でも洋風メニュウは子供に人気のあるメニュウなのには違いなく、楽しみを考えたらしかたないのかもしれませんね。うちも洋食メニュウの時は、持参になることが多いですが。明日なんてスパゲテイミートソースなもので全部持参ですわ〜。マフインもつくし(泣)。

お布団のダニ、死んでも死骸の方がやばいらしいですね。管理人さんも御利用のミクロガードはダニが入らないので其の点は安心。うちも愛用しています(肌触りがかなり冷たいですが…)

http://www2.kct.ne.jp/~nogu/


布団&食べ物 投稿者:TOKUE  投稿日: 3月 7日(日)17時15分49秒

随分前にテレビで見たのですが、布団って、洗濯してもダニは取れないんですって。一番良いのは布団乾燥機を使った後に掃除機で両面を吸うことだそうです。天日干しよりも布団乾燥機の方が温度が高いので、ダニはよく死ぬんだそうです。私、専門の布団のことは全く知らないので、あくまでも一般の布団の話ですよ。
おにゃあにゃんさん。そうですよねえ、親が子供の嗜好を作ってしまうんですよねえ。娘の友達が遊びに来た時にコメッキー出したら、「味が無い」って、言われてしまいました。「二口三口食べてるうちに美味しくなるよ」って、言ったら、「本当だ」って、言ってましたが(笑)。
先日、サークルのお別れ会がありました。お母さん達の出し物で、二人羽織でケーキを食べたグループがありました。クリームだらけの顔を見て笑っていた子供も何人か居ましたが、半分以上の子供は冷めた目で見ていました。私達が子供の頃、「ドリフターズの全員集合」が学校で見てはいけない番組として取り挙げられ、祖母が「食べ物を粗末にして・・・」と、怒っていたのを思い出しました。息子は家でビデオ見ながら「あんなことしたらあかんなあ。もったいないし、汚いなあ」と言ってました。子供の方がまともです。
残念ながら、うちの園長は食べ物の問題に目覚めてくれるような人じゃありません。園で収穫した野菜を使ってカレーパーティーをしたことがありました。「肉ジャガならうちの子も食べられる」というと、「カレーの方が美味しいし、簡単だし、子供達も喜ぶ」と即答したことがありました。
管理人さん、「食育」って、最近よく使うし、園長も口にしていたのですが、具体的にどういうことなんですか?言葉のニュアンスや字面で考えて、うちの園がそれを考えているとは思えないのですが・・・。

脂肪は麻薬 投稿者:おにゃあにゃん  投稿日: 3月 7日(日)00時19分17秒

お布団の洗濯は管理人さんに同感。私も洗える敷き布団を買ったけれど、洗う体力ないです。ただでさえ、洗濯の手間が多いのに、そんな大物洗えないって。
「♪世界に一つだけの花」、娘もよく歌っています。スマップが歌うより、100倍感動しますよねぇ。
うちの子の保育園の物の方針は結構まともです。国産品が原則でバナナも出さないし、おやつにじゃこやするめを出すときもあります。(娘はするめは食べられないけれど)
でも、父母主催の会に出席するのは、やっぱりためらいます。そういう企画に参加して、そんなもの食べないで、もっと安全な食品について考えようと、声を大にすべきと思いつつも、なかなか体力ないです。ああ、今度の親睦会どうしよう。
それにしても、園での行事は困りますね。園長先生が、食べ物の問題に目覚めてくれないと、ずーっと変わらないのでしょうね。「子供が好きな」ではなくて、親がそうしむけたのに、食べ物の選択を子供のせいにするのは、まったく腹立たしいことです。でも、戦後の食べ物のない時に子供だった大人は、お菓子を食べることが幸せなのかもしれません。ファーストフードがあたりまえの時代の園の父兄も、ヤク中状態なのですよね、きっと。

幼稚園のパーティー。 投稿者:TOKUE  投稿日: 3月 6日(土)12時10分16秒

「更なる減農薬&有機肥料」嬉しい話ですねえ。一部給食も可能になるかも♪
ところで、もうすぐ年度末。皆さんの子供さんの通っている保育園や幼稚園でも「お別れ会」なるものが開催されることと思います。うちの幼稚園でも、ご多分に漏れずそういったものがあるのですが、こういう「会」がある度に食に対する考えの世間(幼稚園?)とのギャップを感じます。先生から随分前に聞いたのは「ハンバーガー&ポテト&サラダ&ジュース」私はそれだけで充分だと思っていました。しかし、後日「スナック菓子の子袋&ラムネの子袋&アメ&あられの子袋&パイ&棒状スナック菓子&イカ焼き状スナック菓子等々の詰め合わせ」の話を聞きました。ぜんぶ食べる訳ではないと言うのですが、せめてお菓子はお土産にして欲しい。うちの子が食べられる物も多少は考慮してくれているのですが、食べられるとは言っても食べさせたくはない物ばかり。幼稚園の食に対する意識の低さは想像以上でした。家庭での食生活の質の悪さや物で釣る教育を戒める立場である筈の幼稚園が、何かある度にご褒美のおやつを出し、園のパーティーでファーストフードやケーキを出す。これって変じゃないの?できるだけ文句は言いたくないけれど、もう、ついていけない状態です。私達の子供の頃はこんな風じゃなかったと思うのですが・・・。「こんなこところでバザーの収益金使うんだったら、もっと違うところに投資してほしい!」と思っているのは私だけでしょうか?

一輪車はまだ手すりが恋人 投稿者:管理人  投稿日: 3月 5日(金)13時44分45秒

ふらっぺち〜のさん、スイートテンおめでとうございます。ちなみに前日8日は私の誕生日です(無関係ですね)。布団は、掃除・洗濯の体力・気力があるのであればクロフィル、もし掃除の時間が取れないというなら山清と考えてはどうでしょう。
TOKUEさん、先日地場野菜を用いた学校給食の取り組みの講演会聞きに行ってきました。JAの方の話では、学校給食用にさらなる減農薬と有機肥料でと各農家にお願いしたところ、「我が子も含め地元の子どもが食べるのだから減農薬・無農薬は当たり前」と予想外に協力的だったそうです。するってぇとこれまで市場出荷していたのはどんなシロモノかと思うと空恐ろしくなります。ただ、地産地消運動は結果的に安全な食料生産に向かう活動なのだと実感しました。野菜の残食もなくなるそうだし。ただ給食センターの栄養士もJAも大変な努力が必要だということも分かりました。

皆さんにお布団の事でご相談 投稿者:ふらっぺち〜の  投稿日: 3月 4日(木)17時02分17秒

こんにちは、ご無沙汰しました。
上の子の幼稚園でいろいろ問題がありまして、毎日のように通っていたもので・・・(^^)

ところで本題ですが・・・
来週9日に、結婚10周年を迎えます。
で、お布団を買い換える事にしました(スィートテンと引き換えです;;)
今、洗える布団vsヤマセイなどのダニがつかない・いないという布団のどちらにしようか悩んでいます。
値段の差も段違い!クロフィルなどでもいいかな〜と思ったのですが、どうなんでしょう。
ご意見をお聞かせ願えたら嬉しいのですが。
よろしくお願いします。

管理人さんへ 投稿者:直樹  投稿日: 3月 2日(火)22時49分46秒

俺のはアトピーぢゃないんですか!????? 今までずっとアトピーだと思ってました… なんかうまく言えないけどびっくりしてます俺。。 いろいろ調べて自分のこの体ともっと向き合ってみます。ありがとうございました。v(__)v

10メートル! 投稿者:TOKUE  投稿日: 3月 1日(月)13時37分38秒

管理人さん、一輪車なかなかじゃありませんか。小学校の給食、1年先と言っても、きっと、うちもあっという間にその時期が来るのだと思います。お弁当作りには参加するのですか?きっと、管理人さんのことだから、参加するのでしょうね。(ちょっと、プレッシャー?)取りあえず、うちでは給食の献立表を姉に残しておいてもらって、大まかな内容を把握することから始めようと思っています。私の貧困なレパートリーでは同じような物を作るのは難しいし、それに縛られると、またまた鬱状態にでもなりかねないから、基本は献立表に関係なく「我が道を行く!」。でも、子供の好きな物が献立の中にある時にはできるだけとり入れるようにしようかなあ。なんて、漠然と考えています。甘いでしょうか?もしかしたら、その時が来れば半ベソかきながら同じメニューを作ってるかも知れないけど・・・。
先日、ママ友達に「ゴンが化学肥料に反応しているようだ」って話した時、「そういう成分が残っているのに、殆どの子が反応しない方が怖い。結局、気付かないうちに蓄積されているってことでしょう?」って、言ってました。有機野菜を使った給食なんて、農薬に反応する子がクラスの3分の1くらいにならないと望めないんでしょうねえ。
自分がその立場になって初めて分かったのですが、幼稚園って、ほんとに食物が出ることが多い。確かに食も文化だから仕方ないのかも知れないけれど、「♪酒が飲める」っていう歌のように、何かに付けておやつを食べる。給食云々の件があってから急に、なぜか普段のおやつはできるだけうちに合わせようとしてくれるようになりましたが、取って付けたようで、なんか変な気分です。長渕剛の「♪幸せになろうよ」やスマップの「♪世界に一つだけの花」ポンが好きで、よく歌ってくれます。歌詞を聴きながら反省したり、共鳴したりしています。皆さんは好きな歌ありますか?

大変ですね 投稿者:管理人  投稿日: 3月 1日(月)09時43分10秒

はじめまして、直樹さん。先天性角化症ですか?ネットで検索すると遺伝性の異常でアトピーと違うと思いますが、青年期以降年齢とともに軽快していくことが多いようですね。専門的なことは分かりませんが、まずは風呂上がり30秒以内に保湿剤を塗るとか、乾燥を防ぐのがよいのでは?
我が家も来月から小学校、弁当は頭が痛いです。先日のミヤギテレビの放送で完全除去食給食を実施している厚真町の学校給食センターの栄養士が「除去食は給食センターの規模に関係ない」と言っていたのが印象的でした。
さて、私の一輪車、現在の距離は10m位かなあ。息子に「へなちょこ!」と言われてしまいました・・・

最近すごく悩んでます… 投稿者:直樹  投稿日: 2月28日(土)01時40分3秒

俺は17歳の生れ付きのアトピーです。先天性かっかしょうとかゆうアトピーです…・手や足、ひざ、ひじなどが『ゾウ』のような肌みたいにカサカサのカチカチになってしまうアトピーです。カサカサになった肌はすぐひび割れを起こします。毎朝起きるたびに足のひび割れの激痛との戦いです。誰か先天性かっかしょうの人いますか?もしかしたら先天性かくかしょうかもしんない…ォよかったら色々話してみませんか?

(無題) 投稿者:みるく  投稿日: 2月27日(金)19時25分42秒

管理人さん、ありがとう。シジュウムというものははじめて聞きました。いろいろあるのですね。今は肌はつるつるです。痒いですが・・。お医者さんによってもいろんなことを言われますし、悩みます。もっと勉強しなくては。どうもありがとう。

非ステロイドでは? 投稿者:管理人  投稿日: 2月25日(水)17時13分6秒

ステロイドを使い続ければじきに痒みも止まってくるとは思いますが、ストロングを使い過ぎないほうがいいと思います。弱いステロイドに変えるとか、非ステロイドのかゆみ止め、例えば天然由来のシジュウムとかを使う方法もあります。症状と薬を日記につけてますか?一進一退しながら治っていくのだと思いますので、気長に対処してみてください。

ステロイドでかゆみを止める? 投稿者:みるく  投稿日: 2月25日(水)16時43分40秒

管理人さんTOKUEさんありがとうございます。あれからステロイド(ストロング)を塗りました。子どもなので塗る面積は小さいのですが、もし自分の体の背中全部と両腕両足全部にステロイドを塗るように言われたとしたら・・・と思うと、躊躇してしまいます。(結局塗りましたが)
肌はきれいになりましたがかゆみはなかなか・・・医師からはひきつづき塗り続けることでかゆみもおさまると言われていますが、つるつるキレイな肌にステロイドを塗るのにはやはり抵抗がありますね。湿疹が消えてからもステロイドを連用することでかゆみをとめるという使い方もあるのでしょうか?

お返事いただいてうれしかったです。ありがとうございました。(とりあえず肌はつるつるなので保湿剤で様子を見ています)

薬は難しいですね。 投稿者:TOKUE  投稿日: 2月25日(水)16時20分15秒

私も管理人さんのおっしゃるとおりだと思います。何年前だったか、ステロイドの副作用がマスコミの取りざたされたことがありました。その頃はそのような薬と全く無縁なところで生きていたのに、「ステロイド=怖い薬」ということだけが心に残っていました。初めて子供に処方された時にも、医師に何度も副作用のことを確認し、本で強さを調べたりしました。ママ友達も先生も、湿疹にステロイドを塗っていることを伝えると、「まあ、大変!」塗っていないことを伝えると、「あら、良かったわねえ。」そのような感覚がステロイドを使いにくくしているような気がします。しかし、ひどい皮膚炎のある子供さんは強いステロイドで状態を良くして、段階を徐々にゆるめてゆく。その時に勿論他の原因も併せて考えてゆく。というのが一般的な治療方だと思っています。良くなった状態を如何に上手に維持してゆくか。つまらない例かも知れませんが、私、2年ほど前から時々膝が痒くてたまらなくなるんです。「皮膚炎のある子供さんはきっとこんな風に痒いんだろうなあ」と思いながら、我慢できずに血が出るまで掻いてしまいます。でも、処方してもらったステロイドを何日か塗ると綺麗に治って痒みもなくなります。何ヶ月か経って、忘れた頃にまた痒くなって同じことを繰り返したりするのですが、痒いのに塗らないで頑張っているとガチゴチの膝になって痛くて仕方ない。痛くても痒いから掻いて更に硬くなって・・・。いつまで経っても悪循環です。私の膝なんてどうなったって大したことないし、そんなものと比べてほんとに失礼だとは思うのですが、私の友人の子供さん(現在5歳)も生まれた時から顔が分からないくらいの皮膚炎だったのが、色々な治療の末、2歳の頃、強いステロイドを使うことによって綺麗になり、徐々に段階を落としていって皮膚の状態を維持しています。安全に食べられる物も限られていますが、今は見た目にはそんなにひどい皮膚炎があったなんて考えられないくらいの状態です。子供の皮膚に強いステロイドを塗ることが怖いと言う気持ちはすごく分かります。私もみるくさんの立場なら躊躇することは間違いありません。よく考えて、一緒に頑張ってくれるような信頼できるお医者様を見付けてください。今日は朝からチャレンジテストしてきました。子供達は長時間で疲れたのか、帰り車に乗った途端に熟睡で、まだ寝ています。晩寝てくれないかも。花粉の時期が来ました。皆様、お大事に・・・。

いろいろ試して 投稿者:管理人  投稿日: 2月23日(月)13時41分11秒

みるくさん、副作用があるのでなんでもかんでもステロイドがダメということはないです。ひどい時に適量のステロイドを塗るのは妥当な治療法ですよ。ステロイド以外にも炎症を抑える薬もありますから、除去を含め子どもの様子を見ながら合いそうなものをいろいろ試してみるのは必要なことだと思います。もちろん危なそうなものはきちんと情報収集してからですね。
はじめまして、だいすけのおとうさん。私も子どもに教えられましたし、私の健康も子どものお陰があるでしょう。同じ父同士お互いがんばりましょう。

はじめまして 投稿者:だいすけのおとうさん  投稿日: 2月21日(土)20時33分31秒

みなさん、はじめまして。
だいすけのおとうさんと言います。

息子のだいすけのアトピーから経験したこと、教えられたこと・・・
この約4年間の思いを書いた、マイ・ホームページを作りました。
タイトルは、「だいすけのアトピーが教えてくれたもの」です。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~dai-papa/
大きいメッセージは、「無知では、いられない」というものです。
ぜひ、遊びに来てください。
どうぞ、今後とも、よろしくね。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~dai-papa/


ちょっと元気がでました 投稿者:みるく  投稿日: 2月20日(金)13時59分51秒

除去食を否定されて以来、夜中に何度も起きて、かゆがる子どもをみると(ステロイド塗っちゃおうか・・)と考えたりします。でもステではかゆみまで抑えきれないと思うし、食事でなんとかできそうな気配もあります。
そんなとき、仲のよい友人から「私の子どもも同じ感じだった。寝られなくて親の私が限界になってしまったときステロイドを大量に塗ったらそれを機になぜか治った。我慢するなんて無意味。ステ塗るべき!」といわれました。それ以来またまた揺れ動いていますが、ここへきてみなさんの書き込みを見て、元気が出ました。もっと勉強してなにがいいのか考えて行きます。お返事いただいたみなさま、ありがとうございました。

虫歯なし 投稿者:たかはし  投稿日: 2月20日(金)12時45分39秒

皆さん虫歯なし、さすがです。我が家の長男、高校生も虫歯なしです。でも落とし穴、小学校の時にトランポリンで遊んでいて、永久歯の前歯を一本、折ってしまいました。私も歯医者さんも、もったいない、もったいないを繰り返しましたね。虫歯が一本もないのに、さしばを入れなきゃならないなんて。元気なお子様をおもちのお宅はくれぐれもご注意下さい。下の子は同じ食事にもかかわらず、虫歯ありです。なぜだか非常に顔が小さくて、あごがせまいので、乳歯の時でさえらんぐいでした。永久歯に変わってきている今はすごいものです。全て並ばないかもしれないと言われ、虫歯ができるのも仕方ないとも。歯医者さん泣かせの子供です。

1輪車ですか! 投稿者:TOKUE  投稿日: 2月19日(木)18時39分50秒

なんとも微笑ましい父子ですねえ。乗れるようになったら教えてくださいね〜。
学校給食でどのような食材を扱っているか知りませんが、うちはまだまだ安全に食べられる食品が少ないし、おそらく化学肥料に反応していると思われる唇の痒み等があるので、今のところ一部であっても食べられるとは考えられません。調理器具やライン等のことも気になるし・・・。御飯くらいは大丈夫かも知れないけど、入園まで後1年あるので、その頃までに考えようと思っています。あっという間だろうなあ。(長くなるので詳しいことは省略しますが)幼稚園では基本的に全て親による手作り弁当なので、どの子もみんな同じ条件です。おやつに関しては配慮してもらった時以外は作るか買うかして自宅から持参しています。それと、私も20歳の頃に金属アレルギーであることに気付き、数年前に調べてもらいました。私は幸い歯の質が丈夫みたいなのですが、親が歯が悪かったので、歯だけは贅沢して小さい時から詰め物は殆ど金でした。パラジウム・ニッケル・コバルトがダメなので、普通の詰め物をしていたら大変なことになっていたと思います。自分で治療代払うんなら安いのでいいのに、金だと高くつくから虫歯になるのが怖いです。他のが使えないんだから、保険きかせてほしいです。
大阪、財政難だけど、盾もらえるのかしら?虫歯ができる前に聞いてみようと思います。「食アレの特集」大阪でも放送してほしいなあ。

食物アレルギーの特集 投稿者:宮城テレビ小林  投稿日: 2月18日(水)09時57分1秒

初めまして。宮城テレビ(宮城県の日テレ系放送局)の小林と言います。管理人さんからこのHPを教えていただきました。現在、食物アレルギーについて取材を進めていますが、あまり知られていない事を改めて感じました。「好き嫌いの延長」くらいの認識の人も少なくなく、学校給食もアレルギー対応になっていないため、つらく寂しい思いをしている子供たちもいることを知りました。「とにかく食物アレルギーについて知って欲しい」と思い、今度、ニュースの中で特集を組みます。
放送は2月23日(月)〜27日(金)の5回連続シリーズ。時間は宮城テレビの県内ニュース(18時20分〜)内で、だいたい18時30分前後の放送。1回5分程度です。ぜひご覧下さい。また食物アレルギーとは無縁の生活をしているお友達などにも教えていただけたら幸いです。(そういう人にこそ、見て欲しいと思っていますので)
また、宮城テレビのホームページでは、現在、皆さんから食物アレルギーについての情報、意見などを募集しています。今回の特集を見た感想でも構いませんので、そちらもよろしくお願いします。

http://www.mmt-tv.co.jp


虫歯なし 投稿者:管理人  投稿日: 2月18日(水)04時46分39秒

はじめまして、みるくさん。困った医者ですね。やはり他の医師にも診てもらったほうがいいと思います。除去すれば痒みが止まるのであれば親としての自分を信じて牛乳は止めておくべきです。大丈夫、無駄なことではありませんので。
TOKUEさんも虫歯なしですか。除去の大きなメリットですよね。ウチは母子で県の歯科医師会から盾をもらいました。盾だけ?っても思いましたが。他県でも表彰の制度があると思うので申請しては?でももう小学校に入ろうっていうのにまだ自分で磨かなくて困ります。
新入生のうちで弁当はおそらく1人か2人になるようですが、昨年は2人いて、他の子からは弁当のほうがうらやましがられていると先生から聞いたのでちょっと安心しています。私も子どもには自信を持ってほしいと思っていますがすぐ挫けるようなので、父親としてはチャレンジする姿勢を子どもに見せたくて、子どもの自転車に合せて私も一輪車を始めました。本当に乗れるのだろうか?弁当、初めだけは給食のメニューと類似のものと考えています。
まこさん、おはようございます。弁当ご苦労さまです。ずいぶんパンの日が少なくなっているのですね。たまたまウチで今度入る学校も学童も弁当持参に理解があるようですが、そうでない学校も多いようです。給食に触った場合の対処とかは話ししてきました。でも書き込みが2時だなんて、遅くまで弁当作りですか?早く寝ましょう。今日私の起きた時間ですよ。

うちも素磨き♪ 投稿者:まこ  投稿日: 2月18日(水)02時05分29秒

こんばんは うちの子も基本的には素磨きです。でも歯科医と主治医とに相談してフッ素配合の洗口液だけ使用しています。やはり歯のことを考えると必要なようですし、主治医もまあ大丈夫だろうと言ってくださったので。ただ上の子は9歳で虫歯になった時歯に金属を詰める必要があったとき主治医から金属アレルギーのことを指摘され、高額でしたがセラミックにしてもらいました。これから歯の矯正とかも考えなくてはならず頭が痛いです。

みるくさん! うちの娘は9歳ですが、未だに除去食ですよ(って励ましになるのかな)。
子供によってはそれが必要な子が居るということもかなり世間で受け入れられてきたかと思うのですが、まだそのようなことを言う方もおられるんですね。少し驚きました。

管理人さん 御子さん入学ですか。県の政策でかなり違うようですがおおむね可能な限り学校側は除去食に協力するようにと方向つけられていると聞いております。学校の説明会とかお聞きになりましたか?このごろは昔と違って、給食に和食も多くパンの日も週に1〜2日しかないのでかなり私は助かっていますが。洋食の日はやはり全滅で栄養士のひとも作れないとおっしゃるので類似品を作って持たせるようにしています。明日はカレーなので横着して市販のアレルギー用のレトルトカレーを持たせて学校で温めてもらいます。ヨーグルトは食べられないので代替品にゼリーを持たせます。

TOKUEさんはオールお弁当ですか?それも大変ですね。幼稚園のときはわたしも毎日お弁当を作りましたが。お弁当は普通のものですか?それとも給食の類似品ですか?

素磨きに安堵♪ 投稿者:TOKUE  投稿日: 2月18日(水)00時42分25秒

素磨き多いんですねえ。上の子が1歳半健診でカリオスタットがマイナスで「食物アレルギーのメリット!」なんて、妙に嬉しかったです。出産時に同室だった友達の子は既に虫歯が1本ありました。今のところ姉弟共に虫歯はありませんが、気を抜いてると危ないですよね。ゴンは歯科に掛かったことがないのですが、ポンは乳歯が1本元々ないので夫婦の受診ついでに診てもらったことがあります。その時、乳児医療があるからか、先生が私に確認無しで(主人に確認したかも知れませんが)フッ素を塗ってしまいました(事後報告)。上の子は口に入れる物は恐ろしくて周囲の子供が塗っていても1度も塗らずに居たのですが、弟の方は私の恐怖をよそに塗られてしまったのです。まあ、でも、塗ってしまった物をどうすることもできないし、結果大丈夫だったので良かった。かな?
管理人さん宅のお兄ちゃん、いよいよ入学ですね。同じ学年に食アレの子は居るのでしょうか?うちはおそらく学年で弁当持ちは一人だと思います。もしかしたら、学校全体で一人かも。入学まではまだ1年ありますが、たかはしさんの息子さんのように、何か言われた時に「私はこれがイイのよ!」って、答えられるようになってほしい。今、お友達関係も非常に良く、相手の得意なことを褒めあったり、チョット喧嘩したり、つい1年前とは比べ物にならないくらい色々なお友達と積極的に遊べています。この流れで違うところも認め合う関係を作っていってほしいなあ。二人目を出産した時、上の子がアレルギーを持っているからということで、病室で私一人だけ乳卵除去の食事でした。寂しいような、恥ずかしいような、理屈では割り切れない感情がありました。自信の持てる何かを見つけてやることも、親の役割なのかなあ。と思うこの頃です。
みるくさん、ゴンは5歳、ポンは4歳だけど、除去してますよ〜。お医者様の考えも様々だけど、本当に必要な正しい除去なら、決して無駄なことじゃないと思います。よく分からないけど、まずは信頼できる専門のお医者様にきっちり指導してもらってください。むなしくならないように。

はじめまして 投稿者:みるく  投稿日: 2月17日(火)22時06分17秒

除去食をしている3歳児の母です。先日カゼで小児科を受診した際、アトピーがあまりにひどいので「治療はちゃんとしていますか?」と聞かれ、除去食をしていると答えるとひどくしかられました。除去の必要のあるのは3歳までだそうです。しかし、乳製品をとると痒みが増すのは事実なのですが。
除去食つくりながら、最近無駄なことをしているのかと、むなしくなってきます。
かゆみもおさまらず、夜寝てくれません。もうつらくて。
ステロイド塗っちゃおうか・・とおもったりします。(ステロイドは以前塗りましたが痒みは止まりませんでした。お医者さんが言うには一日チューブ半分の量を2週間塗れば痒みはとまる、とのこと。そこまでしたくなくて・・)

我が家は素みがき 投稿者:管理人  投稿日: 2月17日(火)13時11分36秒

ウチは素磨きです。私も普段素磨きなのですが、どうしてもコーヒーの飲み過ぎで歯が汚くなるので、ごくたまに市販の歯磨き粉で磨いてます。めぐみさん、苦そうですが重曹落ちますか?
赤色104号は下の環境関連のページに書いてます。まあごくごくたまに使う分ならって気もします。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome/2917/kansyugi.html#sikou


染め出し液 投稿者:おにゃあにゃん  投稿日: 2月17日(火)12時59分56秒

ちも素磨きです。
保育園の歯科検診で虫歯なしと喜んでいたら、その後、染め出しをやって口が真っ赤になり、仕上げ磨きをしっかりしましょうと指導されてしまいました。
その時は、思いつきもせず、染め出し液のことを何も気にしないでいたのですが、今、ふと思うと、本当は気にした方がよかったのかと考えてしまいました。
染め出し液には赤色104号とかサッカリンナトリウムとか使用されているようです。
結果として、何も問題がなかったのですが、食べ物ばかりに気に取られていて、どっか抜けている自分に、ちょっと反省。
染め出しは、これからもありそう。
何もなかったのだから、歯科にかかるリスクを減らすために、定期的にチェックして、歯磨き能力向上に努めるべきか。
管理人さんは染め出し液の危険性について何か情報をお持ちですか?

歯磨き 投稿者:めぐみ  投稿日: 2月17日(火)06時59分13秒

我家は、普段は素磨きです。子供の気まぐれで塩を使ったり、歯に渋?などが付いて、汚いな〜と思ったら母の気まぐれで、重曹をつけてます。
みなさん、学校・園では苦労されてますね。どこも同じかぁ〜。なんてため息です。やれやれ・・・

お恥ずかしい次第です(笑) 投稿者:TOKUE  投稿日: 2月16日(月)16時22分13秒

管理人さんを差し置いて、失礼致しました(汗)。管理人さんの言うとおり、食べたことがあって、今のところ安全な物って少ないですよねえ。先日、お好み焼きソースで直後に膨疹と全身掻痒感がありました。入っている物で初めての物といえば魚醤の原料のイカ。おそらく、イカが原因だったのでしょう。給食(弁当)販売業者から、「食べられない物を書いてほしい」と用紙をもらいましたが、あまりにも大雑把な内容だったので提出しませんでした。「○○も○○も○○も・・・食べたことがない。食べたことがない物が多いから、それについては安全だとは言えない」とは伝えたのですが・・・。私は強い反応を示す乳などが摂取できるようになれば、食べたことがない物についてもある程度食べられるようになっているのではないか。だから、新しい食材を試すのを焦る必要はないと思うのです。「食べられない物を書いてください」なんて言われてうかつに提出したら、何か事故が起こった時に「書いてなかったから食べさせた」と、責任逃れされそうで恐ろしいです。ところで、皆さん、歯磨きの時に何を付けて磨いてますか?うちはまだ「素磨き」です。

好き嫌いと一緒にするな 投稿者:管理人  投稿日: 2月16日(月)10時35分27秒

まさに「管理人代行」のTOKUEさん、いつもお世話さまです。検査値と書き物をくれ、というのは私も先日の小学校一日入学で言われました。管理社会である学校教員はやはり権威である医師からの裏づけが必要になるのでしょう。
おかしゃんさん、はじめまして。除去食してもらえるところがあってよかったですね、といいたいところですが、転居早々大変ですね。もしかして抗原になっているかもしれないものを食べろっていうのは無茶です。幼稚園では食物アレルギーをちゃんと理解して調理器具なども分けているのでしょうか。ちょっと対応に不安を感じます。命にかかわることがある、子どもが自己防衛本能で吐き出すことがある、検査値は目安にしかならない、といったことを知ってもらうためにTOKUEさんが言うようにまずは医者から声をかけてもらい、また先生とももっと話をしてみてはどうでしょう。大変だとは思いますが、一度副園長先生に家に来てもらって生活や食事の様子を見てもらうというのもいかがですか。
皆さんもそうでしょうが、何が食べられないんですか、とよく聞かれます。ほとんど全部って答えるしかないのですが。ほんと5大アレルゲンのいくつかを除けばそれでOKなのだと考えている人が多いですね。食べられるのは何ですかって聞かれてみたい(笑)。
ひなたボコさん、ためしに左右材質の異なる手袋をするとか(ちょっとおしゃれっぽく?)で比べてみるとか。静電気を考えると確かに酢リンス有効かも。

先生も勉強してほしいですね。 投稿者:TOKUE  投稿日: 2月15日(日)00時59分25秒

管理人さん、男性社会にもそういったものがあったんですね。ママ関係で怖いのは噂話かなあ。私は極力他人様の話はしないようにしています。公園デビューの話でもあるように、仲良しグループでくっついているお母さん達は苦手です。アレルギーのことを一人でも多くのお母さんに理解してもらう為に、色んなお母さんと仲良くしたいけど、入れない輪はあります。うちの幼稚園では子供が帰りにお友達の家に遊びに行くことが多いので、親同士の付き合いは必須です。初めは親も一緒に遊ぼう感覚で、訪問していましたが、慣れてくるとお迎えの時に頼んでおいて一緒に連れて帰ってもらったり、連れて帰ってあげたり・・・。うちの子はコミュニケーションをとるのが苦手だったので、積極的に動かざるを得ませんでした。お陰で今では色んなお友達と楽しく遊べるようになって、よく約束してきます。
おかしゃんさん、幼稚園とのやり取り大変ですね。うちの主治医は「食物アレルギーがある子に関しては嫌がる物を無理に食べさせてはいけない。危険である。医者よりも日常接している母親の方が子供の体のことをよく理解していることがある」と園長や担任が病院を訪問した時にはっきり言ってくれました。しかしながら、幼稚園はおそらく医師の後ろ盾がないとそういったことは信じてくれないでしょう。即、見える所に湿疹の出る子は分かり易いですが、口腔アレルギーなどでは口の中だけの反応にとどまる場合もありますし、外見上判断できない反応が起こっている場合は危険だとおもいます。転居で病院探しも大変でしょうが、是非、主治医の口から(または文書で)説明してもらうことをお勧めします。うちの下の子は乳に関して血液検査ではマイナスでしたが、チャレンジテストの結果一滴も飲めまないということが分かりました。私の友人も転居先の保育園で除去をお願いすると、「血液検査の結果を持って来てくれ」と言われたそうです。検査が100%でないことや検査による子供の負担を分かっての要求なのでしょうか?本当につらい思いをされていると思いますが、同じような思いをしている人は沢山居ると思います。めげずに頑張ってくださいね。

はじめまして 投稿者:おかしゃん  投稿日: 2月14日(土)15時16分52秒

うちの子、4歳男児が食物アレルギーです。IgE1000〜2000。血液検査で調べるものすべてに反応しています。
昨年、転居と幼稚園探しがぶつかり、快くアレルギーの除去食を受け入れてくださった幼稚園に入園しました。しかし、本当に除去のみ。除去されたものは家から持っていっている次第です。
昨日、入園時に快くアレルギーを受け入れてくださった副園長先生から電話がありました。
好き嫌いとアレルギーを混同させないで欲しいという主旨でした。園では少しでも好き嫌いをなくそうとしているのに、嫌いだから、もしかしてアレルギーかも?という判断で持ちこみはしないで欲しいと言われ、涙がでました。この世の中のすべての食材・または環境因子を検査することは現実的には不可能だと思われます。血液検査にしろ1回に13項目までしか検査をしてもらえず、項目数により、採血量も変わるわけですから、子供の負担を考えるとそうそう検査もできません。
子供が口にして吐き出す、調理方法を変えても同じなど、疑わしいものは除去するにこしたことがないという私の考えは受け入れてもらえませんでした。
食物アレルギーに理解を求めるのって難しいですね。それでも自分のできることを子供のために頑張りたいと思います。

ひじのポツポツ 投稿者:ひなたボコ  投稿日: 2月14日(土)00時43分5秒

服の刺激ですか。考えてませんでした・・・。
指先は手袋かも。この寒いのに(家は岩手県です。)毎日自転車で走り回っているので、毎日手袋をしています。汗をかいたり雪で濡れたりもしていると思います。
材質を替えたりすればいいのでしょうか。
洗濯には粉石けんを使っていますが、酢リンスをするとか・・・?

ミヤギテレビで体験談募集 投稿者:管理人  投稿日: 2月13日(金)09時59分44秒

たかはしさん、ミヤギテレビでまた体験談募集です。最近の雑感のページにアドレス書いてます。推薦したいなあ。
TOKUEさん、出る杭と嫉妬の怖い世界は男の世界も全く同じ!その向かう怖さの方向が違うかもしれないですね。「世界に一つだけの花」の世界は遠いなあ。
まこさん、リンクありがとうございます。過分な言葉恐縮です。HNは「除去父」です。オーリング有効でしたか。オーリングが効かなかったという方はいないですか?どっちの話も聞きたいですね。血液検査も絶対でないですからね。

リンク御確認ください 投稿者:まこ  投稿日: 2月13日(金)00時37分5秒

こんばんは 趣味に走っておりまして、本業(?)がすっかりおろそかになっておりました。物凄くおそくなってしまいました。リンクをはらさせていただきましたので御確認くださいませ。ところで、管理人さんのHNって何ですか?紹介するのに空欄になってしまいました。

うちの子たちは、湿疹はほとんどわからなくなりましたが、アナヒラキシーが起こるので手抜きできないところがあります。血液検査では6というかなりの陽性だった御米なども、なんとO-rinngでは大丈夫だったので無農薬米から試したら全然大丈夫でした。今では大豆の醤油とか使えるまでになりまして、長年の外食の夢も和食のお店なら特別でなくても注意すれば食べられるようになりました。大豆油やそば、落花生、卵、牛乳などは怖いですが。
ママ付き合いはほとんどしていません。主治医の先生や学校関係者には言葉で言い尽くせないほどのお世話になっておりますが。管理人さまのアトピー紹介本のなかに、その主治医が監修したものが入っていて物凄く嬉しかったです。今後とも宜しくお願いします。

ママ付き合い、難しいですね〜。 投稿者:TOKUE  投稿日: 2月11日(水)23時22分5秒

おにゃあにゃんさん、この掲示板でお会いするだけなのに、鋭いご指摘にビックリです。そうなんです。私、まっすぐ過ぎるんです。私、たいてい論理的に物事を考えて、あっちこちに気を遣うから一人で抱え込んでしまう。先日、チョットした行き違いでひどい目に合いました。今の世の中「遠慮や気遣い、謙虚さ」なんて理解できないお母さんが増えているんですよね。正しいことが受け入れられるとは限らないことを実感しました。怖い、怖い。「出る杭は打たれる」です。良い勉強になりました。管理人さん、男の人には分からない、女の人の怖〜い世界ってあるんですよ〜!大人気ないお母さんも居ますしね(笑)でも、1番仲良しのお母さんとは「全ての人に優しい世の中になってほしいね〜」って、話ができるから、まだ恵まれてるかな♪
病院での集まり、幼稚園終わってから子供達も連れて行ってます。園では食アレの子が居ないので、同じように頑張っている子と会う良い機会だと思っています。我が子も思いやりのある子に育ってほしいから、自分と違うアレルゲンを持った子供に配慮することも教えています。初めは月一回だったのですが、昨年暮れから隔月にしました。恥ずかしながら、集まりといっても2〜3人で話していることが殆どです。それでも一応友人が「通信」書いてくれて、それを待合に貼らせてもらったりしてるのです。まあ、細く長くですよね。
たかはしさん、うちもそうですが、いつもは普通に暮らしていても、何かにぶつかった時、すご〜く落ち込んでしまいます。明るく過ごしている先輩の様子を拝見することは絶対みんなの励みになると思います。いつかブラウン管(液晶のお宅もおありかと思いますが)を通してお会いできるのを楽しみにしています。

管理人さん TOKUEさんへ 投稿者:たかはし  投稿日: 2月10日(火)11時16分7秒

なかなか書き込みできませんでしたが、ちょっと時間が出来ましたので書き込ませていただきます。幼稚園の問題など私も在園中はけっこうトラブルがありました。園との関係はなんとかなってもPTAというものはやっかいなものでした。早々にあきらめたり、説得したり、いろいろありましたねえ。最終的には我が子が大事なので、断るものは断り出来ない事は人に振ると言う手を使ってやってきました。気楽に生きていこうが我が家の合言葉。NHK、我が家が出たらお笑いになってしまいます。シャイな兄ちゃんとこうるさい弟、それをとりしきる強暴母。弟のこうるさいことときたら管理人さんのお子様の比ではありません。あちこちで有名になっております。とはいえいずれ引っ張り出されるかもしれないとは思っております。角田先生、本当に若いですよね。アレルギー食は若返り食?

マスコミ活用 投稿者:管理人  投稿日: 2月 9日(月)15時30分21秒

TOKUEさん、隔月での病院での集まり、あまり無理がなくていいですね。集まるのが頻繁だと参加しにくくなって長続きしなくなるかもしれません。子どもたちはその間どうしてます?
おにゃあにゃん、和食はともかく保育園でOリングというのには驚きました。その保育園のHP見るとメディアにも掲載されているようですが、めぐみさんもぜひマスコミで宣伝してみては?啓発のためにはマスコミを使わなくちゃ。前に食育フェアの話をしましたが良くも悪くも「食育」が流行語になっているので、コミュニティFMとかタウン誌とかが喜んで取り上げてくれると思います。地域の輪作りにはマスコミは有効だと思いますよ。
ひなたボコさん、関節の内側というのは結構あると思うのですが、ひじの外側やおしりの上とのこと、服との接触が刺激になっているのでは。指の先も何か刺激物に触っているというのは考えられないでしょうか。

自分に喝 投稿者:ひなたボコ  投稿日: 2月 9日(月)09時55分48秒

皆さん色々な状況で頑張っているんですね。
TOKUEさん、給食導入騒動で大変な思いをされていたんですね。
とても真剣にお子さんのことを考えて行動してるんだなぁと思います。私も時々TOKUEさんや皆さんの書き込みを読み返して、自分に喝を入れようと思います。

めぐみさん、ここのHPでも見ましたが、食物と湿疹の出方の関係はある程度の傾向はあるものの、人それぞれなんでしょうかねぇ。
うちの子はひじの外側にポツポツができるタイプです。何によるものなのかはわからないのですが。
あとは胸とおしりの上部にポツポツ、たまにひざの後ろが赤くなることもあります。
見た感じは「らしく」ないので、声をかけた人には本当?っていう顔をされます。
最近ポツポツはほとんどきれいになっているのですが、指の先が主婦湿疹のようにひび割れた感じになってきました。これは何が原因なのかしらん。

幼稚園の説明会で軽食が出たのですが、アレルギー仲間は見つけられませんでした。
うちの子は一人特別に作ったものを出してもらいました。きっと仲間がいるはず。
次の機会にまた探そうと思います。