アトピーばんざいトップ>


いろいろとありがとうございます 投稿者:めぐみ  投稿日: 8月 7日(水)11時14分56秒
食事療法を行っている病院に行ってきました。予想通りというか、除去品目も増え、気合を入れ直してみました。まだまだ???だらけでこちらでお勧めくださってる本も読み漁っている毎日です。除去食も3週間くらい経ち少し要領を掴んできたところです。迷走中ですが、これからもよろしくお願いしますね。通院仲間をも出来ましたよ。身近に居ないのなら作ってしまえっ。とばかりに元からの友人も誘って、巻き込んでみました。こちらにお邪魔したばかりの頃の落ち込み様からは考えられないほど脱出してます。まずは、報告まで。

羽曳野病院に行ってきました。 投稿者:TOKUE  投稿日: 7月29日(月)12時41分56秒
先日、大阪府立羽曳野病院に家族4人で行ってきました。初めに驚いたのは案内で「食物アレルギー」と言うと「うちでは食物アレルギーは皮膚科です。小児科は喘息です」と言って、半ば強制的に「皮膚科受診」を勧められたことです。管理人さんに「小児アレルギー科」のことを教えてもらっていましたし、ゴンのお友達が「小児科」で受診していたのも聞いていたので、受付開始時間迄に各科の看護婦さんに受診内容を説明して、「小児科」の方で受診していただけることを確認しておいたので、受付で同じことを言われても、何とかクリアーすることができました。8時過ぎに病院に着いて、診察は11時を回っていましたが、待つ甲斐はありました。担当医は非常に丁寧にこれまでの経緯を聞いてくださった上で、それぞれが外に出た時の為に何をどれくらい食べることができるか、病院でチャレンジテストをしてもらうことになりました。うちの場合2人のアレルゲンが違っていて、上の子は下が大丈夫と思われる乳に関して強いアレルギーがあるようで、家でのチャレンジが難しいので、病院でしていただけると非常に助かります。先生は「本来、食べ物というのは怖がって食べるものではない」と言っていました。食アレの子供を持つ親にとって難しい言葉ですが、新しい食材を試す度に不安で一杯だった私にとって、もし、そういうように考えることができるのであれば、ありがたい話だと思います。ここでも以前話題になったように、狂牛病の影響でできなくなったテストがあって残念ですが、今は先生の勧める方向で、やっていきたいと思っています。さて、どうなることやら・・・。あっ、そうそう、皆さんご承知のこととは存じますが、病院を移る時には母子手帳と前の病院での検査結果は忘れずに。問診表の質問事項が非常に細かかったので、持って行ってて大正解でした。

RE:御礼 投稿者:管理人  投稿日: 7月25日(木)03時53分21秒
みちよりさん、お名前失礼しました。やっぱり私が勘違いしてましたね。お父さんでしたか。アトピーといえば奥さんがたがほとんどの中、男性の書き込みは心強いです。
ビルトイン希望とのこと、妻の言うことは神の声です。諦めて従いましょう。めぐみさん、情報ありがとうございます。ビルトインでなければ確かにそれなりのスペースが取られますし、見た目やもよくないです。新築ともなればよけいに見た目に気を使うところでしょう。
親の会、ウチでは入っていませんが、私の知る範囲では仙台近郊だと「あずまの会」(374−7602柏さん)が月1回程度で勉強会や実習など行っているようです。坂病院に通院であれば「あすなろ会」をご存知のことと思いますし、他にはヘルシーハット主催の「あっぷるんるんくらぶ」といったところでしょうか。

横やりですが・・・。 投稿者:めぐみ  投稿日: 7月24日(水)14時53分57秒
浄水器、悩みますね。我が家はハーレーUです。他を試してないし使用年数もわずかなので具体的に突っ込まれてもわかりません。(蛇口取り付けタイプは2社ほど試した。)ハーレーにした理由の一つに、ホース以外の本体、部品がステンレス製であることと、カートリッジ交換によるごみが出ない事。というのが気に入ってます。活性炭は土に返りやすいから。だからといって、絶対お勧めかどうかはわかりません。ビルトインタイプもあります。奥様の気持ちわかります。ビルトインだと、シンク周りがすっきりするもの。憧れだわ。  明確な答えがあるといいのにな。と思います。

御礼 投稿者:みちより  投稿日: 7月24日(水)13時52分05秒
早速のお返事ありがとうございました。参考にさせていただきます。私も外付けタイプにしたいのですが、妻がどうしてもビルトインでないとだめだということで……(とほほ)。シックハウスの問題は、私自身一度体調を悪くして角田先生に検査もしていただいたもので、慎重に対処しているところです。それから、すみませんがもう一点お願いします。管理人さんは、アトピーの子を持つ親の会のようなものには入っていらっしゃいますか。宮城県(出来たら仙台近辺)で何かそのようなあつまりがありましたらお教え下さい。
 みちより(愚息の名前です)より

RE:アルカリイオン水 投稿者:管理人  投稿日: 7月24日(水)12時43分07秒
みちさん(「みちよりさん」じゃないですよね?)家の新築、いいですね。シックハウス対策はOKですか?
アルカリイオン水、アトピーに対しては悪くはない、という程度じゃないでしょうか。少なくとも周りでアトピーに効果があったという話は聞いてません。アルカリ水と同時に弱い酸性水もできるので、酸性水を皮膚洗浄に利用したいという方はお得でしょう。どんな機械を買ったらいいか迷っているのだったら、建物と一体の高い機械にしないで、後でも交換できるものにしてはいかがでしょう。レンタルもあるので、自分に合うかどうか試してみてはどうですか?

アルカリイオン水 投稿者:みちより  投稿日: 7月24日(水)11時10分46秒
管理人さん、耳掻き写真、ありがとうございました。さて、この度家を新築する予定なのですが、そのときどのような浄水器をつけようか悩んでいます。アルカリイオン水ってアトピーに効果があるようなことを陰で(表だって言ったら薬事法違反になるでしょうが)いっているメーカーがありますが、どんなものなのでしょうか。普通の浄水器で十分なのでしょうか。ご意見をお聞かせ下さい。 

RE:アスコルビン酸 投稿者:管理人  投稿日: 7月23日(火)04時44分16秒
みちさん、書き込みありがとうございます。アスコルビン酸による試験のページに耳かき1杯の写真を追加しました。本当の耳かきより大きいですよ。比較のために私の耳も入れようかと思ったのですが難しいので爪楊枝を置きました。入れ過ぎる害はないと思います。例えていえばレモン汁をちょっと入れたお風呂です。
同じ病院に通院とのこと、もし見かけたら声をかけてください。何物って言われてしまいましたが私の仕事ですか?石巻にある、なんとかセンターの用務員のような仕事をしていますが、昔は水戸黄門の「風車のや七」になりたいと思っていました(そんな誰も知らないって)。なんとかセンターは土日祝日も開館していて中を見学できます(全然答えになっていない)。
ところで、先日飲用のオゾン水製造装置についての問い合わせがありました。39万もするオゾン水の機械で肌にもいいという話です。オゾン水は殺菌効果は高いのですが、多少毒性もあるのでアトピーで皮膚症状があるときの使用には注意しましょう。

アスコルビン酸 投稿者:みちより  投稿日: 7月22日(月)16時16分17秒
「アスコルビン酸」で検索していってこちらのHPにたどり着きました。愚息(3才)もひどい食物アレルギーのため、大変勉強になりました。在仙の者でうちも角田先生にみてもらっています。さて、そのアスコルビン酸ですが、結局普通の湯船に対しだいたいどのくらい入れればよいのでしょうか。また、入れすぎることの害というのはあるのでしょうか。数字に弱い私にもわかるようにおおよその目安でお教えいただけると助かります。それから管理人さんって何者っていう疑問もわきましたが、そちらの方はさしつかえがあるようでしたらご回答は結構です。HPの方はこれからちょくちょく覗かせていただきます。よろしくお願いいたします。


RE:予防接種といえば 投稿者:管理人  投稿日: 7月22日(月)16時01分10秒
TAKAHASHIさん、翌日じんましんというのは怪しいですね。ウチのガキはきっと即時型なのでしょう、スクラッチですぐ反応がでました。次男は麻疹が保育園で流行って予防接種前に罹り、親としてはちょっと不安でした。今年の初めにはインフルエンザだか何だかわけのわからない高熱に私も含めて家族全員で罹ってしまい、私も熱がひどかったのでちょっとだけ予防接種が頭をよぎりましたが、きっと風邪だと自分を納得させました。
親は病気できないとのこと、TAKAHASHI家は特にそうですね。心臓の病気大したことがなければいいのですが。早く子供にも料理を教えてはどう?男の子は器用なので熱中させるといいかも。もちろん部活なんかで子供も忙しいのでしょうが。

予防接種といえば 投稿者:TAKAHASHI  投稿日: 7月22日(月)11時02分48秒

かれこれ12年位前でしたが、上の子に出たばかりのMMRを接種したとき翌日全身にじんましんが出てビックリ。接種した病院に行くと、予防接種とは無関係で、なぜか皮膚炎との診断をいただき、親としては釈然としないものがありました。下の子は血液検査で肝機能が高くて1歳をすぎるまで予防接種が受けられませんでした。1歳ころに百日咳に感染してしまい、本当に百日、咳してましたね。おたふく風邪は幼稚園に年少で入れた年の夏に激しくやりました。文字通りおたふくで四十度の熱が何日か続きました。今年はインフルエンザに一家3人が感染して3人枕を並べてひたすら熱が下がるのを待っていました。解熱剤は全く使わないので免疫力の強い順に直っていき、最後はやっぱり母でしたね。歳には勝てないですね。インフルエンザのワクチンは卵に強いアレルギーがあるので、絶対に受けさせるなとの主治医の話に従っています。でも母だけ受けようかなと、考えています。実は最近母は心臓が悪いとわかったからで、心臓が悪い人はインフルエンザに感染すると非常にまずいらしいのだそうです。寝込んでしまうと子供の弁当もつくれなくなりますから母は病気できません。あさって詳しい検査結果がでるそうで、落ち着かない日々を送っています。

ワクチンにはくれぐれも注意 投稿者:管理人  投稿日: 7月20日(土)05時44分33秒

めぐみさん、詳しいワクチン情報ありがとうございます。アレルギー科併設でそんなこと言うなんて恐ろしいですね。ウチでも鶏卵やゼラチンが入っていることを聞いていて、先に少量をスクラッチテストで確認しています。はしかも水痘も3混もスクラッチテストで反応したので、水痘はスクラッチテストで終わりにし(それでちゃんと免疫効果ありです)、その他は少量接種に変更しています。うちでもTOKUEさんところのようにインフルエンザはやってません。実際にはウチも「無条件にやる」「怖いからやらない」「主治医がいいっていったらやる」という3件の医者をハシゴしたあげくに、高い金を払ってアレルギー主治医での接種になってます。結論!まだ多くの医師にはアレルギーの知識が少ないから接種してもらう医師に注意しましょう。ケロポンズ、楽しんできてくださいね。

遅くなりましたが、 投稿者:TOKUE  投稿日: 7月19日(金)22時49分07秒

虫除け情報ありがとうございました。このところ子供のことで色々あって、一度は投稿しようとしたのですが、送信に失敗して長文が消えてしまってくじけていました。インフルエンザワクチンが鶏卵で培養されているのは知っていましたが、専門医が間違った回答をするなんて驚いてしまいますね。いったい何を信じればよいのでしょう?ちなみにうちの主治医はインフルエンザの予防接種は理由があって断固として行いません。私もその強い信念に右に倣えで、子供たちにも接種したことはありませんが、希望する人は多いようですね。

気をつけて 投稿者:めぐみ  投稿日: 7月19日(金)09時55分53秒

知人が小児科アレルギー科併設医院で麻疹とインフルエンザワクチンに卵は含まれてないので接種できます。と言われ、本当に含まれてないのか?と尋ねると大丈夫だ。と断言されたそうです。相談されたので、早速、ビケン・北研の両ワクチンメーカーに問い合わせました。皆さんご存知の事と思いますが、以下に北里研究所・生物製剤研究所からの回答を紹介します。阪大微生物研究所には、電話にて同意の内容の回答お頂きました。

麻しんワクチンは鶏卵の胚細胞でワクチンウイルスを
培養しております。
インフルエンザワクチンは鶏卵で直接インフルエンザウイルスを
培養しております。
従いまして両ワクチン共に鶏卵成分は入っており、鶏卵でアナフィラキシーを
起こした経験があるのでしたら、接種はひかえて頂いた方がよろしいかと
思われます。

ご参考までにお答え致しました。

担当者 :小野田和正
*************************************
(社)北里研究所 生物製剤研究所
  〒364-0026
  埼玉県北本市荒井6丁目111番地
    TEL.048-593-6767
    FAX.048-593-6768
  E-mail address: rcb@kitasato.or.jp
*************************************

ふむふむ 投稿者:めぐみ  投稿日: 7月19日(金)09時33分48秒

最近のログにありました。はて?なぜか見落としてた。ごめんなさい。やっぱり、掛け持ちになりますよね。  ところで、過去ログをおさらいしていて、気になったものがあります。浄水器。我が家は悩みまくって、ハーレーなのですが、週1のバックウォッシュと6〜7年に1回の中身の詰め替えというか、交換が必要です。古い話題で恐縮です。 ケロポンズって言葉が飛び込んできました。明後日いってきまーす。嬉しいな。 共感できる話題も多くて嬉しくなりました。

医者の掛け持ち 投稿者:管理人  投稿日: 7月18日(木)01時59分50秒

めぐみさん、過去の掲示板ログにも近くの小児科医と遠くのアレルギー専門医という話が出てきます。ウチもアレルギーでは片道1時間かけて通院していますが、ちょっとした風邪のために毎回1時間(診察含めてトータル4時間)かける訳にはいかないので、掛け持ちしてちょっとした発熱には近場の小児科に行ってます。確かにこうしたことを嫌がる医師もいるようですが、遠方からの通院の多い医師はこの辺の事情を心得ています。どちらもそうしたことにこだわらないトコロに通院すればよいと思います。発疹など症状によってはどっちに行くかの判断力が要求されることもありますが、迷ったらアレルギーを疑って遠くへ行くことにしています。

勉強になります。 投稿者:めぐみ  投稿日: 7月17日(水)01時36分13秒

やはりアナフィラキシーなんですね。疑問が晴れました。卵、牛乳、小麦にアナフィラキシー症状が現れます。でも、普段は特別な症状はなーんも(ほんっとになにも)ないので、逆にその辺りが偏見の原因かな?
こちらにお邪魔すると、ついついぐちってしまいます。話しても共感してくれる人が身近にいなくて・・・。
半ば自分の中で解決している悩みなのですが、これまで上の子から引き続き、かかりつけにしている医院が小児科、アレルギー科で自宅から車で10分弱。これから治療に協力してもらおうと考えている例の厳しい事をおっしゃる医院が高速使って空いてれば30分強。風邪などの診察は今までどおり近くの医院へ通いたいのですが、そのことを近くの先生にうまく伝えられるかどうか不安です。きちんとこちらの意向を伝えれば了解してくれるであろうと考えてますが、もしそれで不機嫌になってしまうような医師ならば見切りをつける。ということまで決めています。同じようなケースでうまくいってる方がいましたら、経験を少し教えてください。

RE:虫除け 投稿者:管理人  投稿日: 7月15日(月)05時20分47秒

TOKUEさん、皮膚科の対応は驚きですね。最近は精神科ですら専門外の糖尿病性の精神病を疑うと聞きます。アナフィラキシーについても世間で話題になってるのを知らないのでしょうか。
かぼちゃ、ウチも狂喜します。子どもはなぜこんなにかぼちゃが好きなんでしょうね。シンデレラにハロウィン。身近で安全でスマートじゃなくて主役になりきれていないところが私に似ているからでしょうか(何のこっちゃ?)。偏食、ウチでは3才過ぎから運動量が多くなるせいか、だんだんなくなってきた気がします。最近図鑑づいているので、野菜の図鑑を買うのもいいかもしれません。昨日「かぼちゃのへた」を教えました。たまに兄弟で競争させると食べることもあります。食後の果物で釣るのはしょっちゅうです。でも偏食が比較的少ないのはままごとが好きだからかなあ。
めぐみさん、卵の件、それってれっきとしたアナフィラキシーですよ。即時型(劇症型)食物アレルギーって日本語があるので、無理に横文字を使わないのかもしれません。ふりかけ好きなら、いっそ嫌いなものを乾燥させてフードプロセッサーにかけ、ふりかけにしてしまったらどうでしょ?虫除け情報ありがとうございます。ウチでは3階に住んでるせいか蚊はあまり多くないです。夫にビールを飲ませると炭酸ガスが好きな蚊が夫に集中します(くれぐれもこの掲示板は夫に見せないように)。その代りあなたは炭酸ガスを吐かないように(!)。ウチで使ってる超音波虫除け機はあまり効かない感じ。もしボウフラのいる水溜りを見つけたら、古くなった食用油を表面にまくとボウフラが窒息します。でもこれって環境汚染?

虫除け(うちの場合) 投稿者:めぐみ  投稿日: 7月15日(月)01時13分58秒

虫除け対策ですが、我が家ではアンチモスキートというエッセンシャルオイルをアロマポットに垂らして使ってます。部屋に入らないように玄関につけておきます。先日、忘れていてぼこぼこに刺されました。(なぜか私だけだったので良かったというか、うーん複雑。)
外出時には、木酢液を希釈したものをスプレーしています。臭いといえば臭いけど。効果は、はて?刺される事もあります。ラベンダーオイルを希釈してスプレーするという話も聞いた事があります。藍染めの服を身に付けてると刺されない(蚊よけになる。)らしいです。

嬉しくてうるうる 投稿者:めぐみ  投稿日: 7月15日(月)01時01分25秒

管理人さん、TOKUEさんありがとうございます。うちは、上の娘が皮膚炎。下の息子が喘息。アナフィラキシーと言えるのかどうかわかりませんが、1歳の頃、間違って卵焼きをなめて嘔吐下痢、発熱、喘鳴、全身の蕁麻疹が出て、救急に運びました。卵アレルギーはわかっていたので対処は早かったと思います。病院では食べた量や対処が遅ければ死ぬ事も考えられた。と言うような事を言われましたが、明確にアナフィラキシーという言葉は聞きませんでした。でもこれってそうなのかしら?とずっと疑問です。牛乳でも同じことがありました。でも、こちらは皮膚に接触しただけだったのに。
それはそうと、偏食。時期的なものだと思いつつ、毎日三食ふりかけごはんで回転食にしようにも回転するものが違う意味でないのよね。トホホです。また、半年もすれば状況は違うんでしょうね。一人目の子供じゃなくても悩みは尽きませんね。

(無題) 投稿者:TOKUE  投稿日: 7月13日(土)23時46分43秒

めぐみさん、上の娘の偏食、うちもすごかったですよ。一時はかぼちゃがしか食べなくて、手足も顔も黄色くなってしまったくらいです。下が結構何でも食べたので、触発されたのかいつの間にか色々食べるようになりましたが、ランチトレーを使うようになったのもあれこれ食べるきっかけになったように思います。先日、水いぼかと思って、下の子を皮膚科に連れて行ったのですが、初診だったので、(今は特別な湿疹はないのですが)問診表の既往症の欄に「アトピー性皮膚炎」と書きました。診察室でアトピーの話にハナ?が咲きました。息子の肌の状態を見て、3歳になったらアレルギーも何も治ってるだろうこと、4歳の娘がアナフィラキシーを起こす体質であることは診たことがないほど非常に珍しいということ。全部書くと長くなるので省略しますが、なんか複雑な心境で病院を後にしました。「きっと、食物アレルギーの子供は小児科に行くから、皮膚科の先生にとっては非常に珍しいのだろう」と、自分自身を納得させました。皮膚を見ただけで、3歳で何もなくなるだろう。と言われたのはすごく突飛な発言なので素直には喜べず、信じることもできませんでした。結局、水いぼではなく、虫刺されだったので、「小児科に行けば良かった」と、つくづく思いました。皮膚科医と小児科医の考え方の違いを、どこかで読んだことがありましたが、これほどまでにその通りだとはビックリしました。フーッ。管理人さん、子供さんの完治おめでとうございます。もう、元気いっぱいなんですね。うちも姉弟げんかすごくって、ほんとやってられません。男の子同士ならうちより数段すごいんでしょうね。ところで、虫の多い季節ですが、皆さん虫刺され対策はどうしておられますか?肌に優しい虫除け情報など、ありましたら是非教えていただきたいです。

RE:ただいま浮上中 投稿者:管理人  投稿日: 7月 8日(月)13時20分35秒

めぐみさん、周りに理解がないと本当に孤独感を感じますよね。ウチでは幸運にも同じ保育所に同じ話ができる人がいましたし、他にもよく話をしてみると同じ病院に通院してる人がいたり。除去食している親同士で町にサークルを作ろうという動きも聞きます。互いに主治医の悪口言い合うのも親のメンタルヘルスのためには必需品。近所で情報収集をするのもいいかも?
ウチでは子供たちの兄弟げんかがすごくて、アトピーなんて忘れてたりします。少しずつウキウキ浮き上がりましょう。

ただいま浮上中 投稿者:めぐみ  投稿日: 7月 8日(月)00時43分58秒

またへこむことがあると思いますが、ちょっと上向きになってきました(気持ちが)。除去食自体は慣れてる(と言っても品目が少ないから楽なだけ。)のですが、下の子は偏食も手伝って、いったい何を食べて成長してるんだ?と、かなり不安になってました。周囲の偏見(理解されにくい事)。他人ならともかく近親者に理解が無いと精神的な苦痛も大きいです。とどめはお医者さん。こちらへ来るとつい感情的に胸が詰まります。皆さん、同じような思いをされているのですね。アトピーは完治でなく、付き合っていくものだと考えていたのですが、治る気がしてきたのです。気がしてきたってことは、きっと治りますね。気長に行きます。

強酸性水について 投稿者:管理人  投稿日: 7月 6日(土)16時13分46秒

ひなっぷさん、書き込みありがとうございます。強酸性水で皮膚洗浄した後はきれいに拭きとってますか。強い酸性で細菌を殺すんだから皮膚にも有害なのは当然です。電気分解で作る酸性水でも同じ。皮膚の細菌を殺したらすぐに拭き取りましょう。
基本は「皮膚をきれいに保つ」ことで、酸性水などはその補助だと考えたほうがよいかも。
ところで、紫斑病だった次男の検査値、ようやく正常値に戻りましたが、正常値まで3ヶ月かかりました。やっと大手を振って保育園に行けます。

(無題) 投稿者:ひなっぷ  投稿日: 7月 6日(土)14時53分47秒

あたし,強酸性水を試しましたが‥とてもぢゃないけど勧めません!!皮膚が毎日毎日剥けてきて,すごいです。とてもぢゃないけどお風呂は次の人がはいれないくらい垢みたいなのが浮かんで気持ちわるく,キレイな皮膚までも湿疹ができて最悪でした。

管理人さんへ 投稿者:TOKUE  投稿日: 6月25日(火)22時52分04秒

ゴン面白いんですよ。チョット人見知りする傾向があるのだとは思うんですが、アレルギー持ってると、その点だけはしっかりしてくるんでしょうか。自分が興味あるものについては「(会社に)電話してみようよ」って、言うんです。子供って親の行動よく見てるんですね。先日参観で、一人だけ他の子と違うおやつを食べている姿を見た時にはさすがに胸が痛くなりましたが、娘には明るく接しています。「むっちゃんのしょくどうしゃ」嬉しくなる本ですね。初めて読んで聞かせた時、胸が一杯になって声が震えてしまったところがありました。動物がたくさん出てくるので、子供達も大喜びです。良い本を紹介していただいてありがとうございました。

RE:アドバイス 投稿者:管理人  投稿日: 6月25日(火)13時00分07秒

ようこそ、すみれさん。特定の食材を除去している離乳食は確かに市販されていますが、辻安全など専門店では扱ってないようです。私も探しあぐねました。
暑い時期は難しいですが、調理済みを凍結して持っていき、電子レンジを借りて解凍するというのはいかがでしょうか。車での移動ならストッカーに凍らせたペットボトルを蓄冷剤代りして持っていけば4・5日は持つでしょう。また、しっかり煮た後すぐに空気を入れずに密封容器にパックし、さらにレンジで加熱して容器内を無菌にすると、缶詰同様多少保存が利きます(注意と技術が必要で、完全に無菌にはなりませんが)。今はホテルも不景気である程度融通がきくので、泊まる宿すべてに事前に郵送しておくのも可能だと思いますよ。
TOKUEさん、ウチでも、つい先日食物アレルギーがあるって言ったら「モナカ」を出され、2才の下の子が食べたいって騒いで大変でした。食物アレルギーは卵と牛乳だけって思っている人も多いみたいです。他所の家を訪問するときには持参するか除去内容を詳しく話しておくか、ですかねえ。上の4才は自分からは手を出しませんが、確かに何があるかわかりませんよね。でもゴンちゃん、えらいですね。
hidekoさんのアンケート、商売ではないので、皆さん協力しましょう。

住まいとアトピー 投稿者:hideko  投稿日: 6月25日(火)11時03分44秒

こんにちは。はじめまして。

「住まいとアトピーに関するアンケート」を実施中です。
小さなアンケートですが、アトピーを体験された方の実感などを汲み取れたらと思っています。

詳細は<http://aoneko.net/atopy/>で。どうぞよろしくお願いします。

http://aoneko.net/atopy/


アドバイスお願いします 投稿者:すみれ  投稿日: 6月24日(月)11時50分57秒

こんにちは。はじめまして、このページはいつも参考にさせていただいてます。
早速ですが、皆さんにアドバイスを頂きたいことがあり書いています。
家のもうすぐ9ヶ月になる息子ですが、血液検査で卵アレルギーが見つかり(クラス5)今お医者さんに除去するように言われています。離乳食は5ヶ月の終わり頃からはじめ、ゆっくりと進めています。自然食品の店で食材は購入し、なんとか頑張っています。ただ遅延型のほかのアレルギーもあるのか、皮膚炎はだいぶ良くなりましたが一進一退というところです。
問題は、夏休みの旅行中の食事のことです。夏なので、食中毒のことを考えると手作りのものを持ち歩くわけにはいきませんし、毎晩違うところに泊まるため送るのも無理そうです。
そこで市販のもののお世話になろうと思い、薬局でアレルギー対応のビンの離乳食を見ましたが
鶏肉も食べれないため家の子が食べれるのは2種類しかないんです。前に、市販のフリーズドライの果汁を飲ませたところ症状が悪化したので確認したところ、工場では卵を使う食品も作っているし同じラインも使うので完全に洗浄はしますが敏感な子の場合は0%に限りなく近い混入ではありますが影響があるかもしれないとのことでした。そんなわけで、市販のもの(薬局で売ってるメーカー)はできる限り使いたくないんです。そこで専門のものがないかとこのページのリンクから調べさせていただきましたが、離乳食を見つけることはできませんでした。もしどなたか良いアドバイスがあればお願いします。


試食コーナーでビックリ! 投稿者:TOKUE  投稿日: 6月23日(日)21時26分18秒

お医者さんの言葉って、すごく大きいですよね。私のうちでも、子供達に卵と乳製品の完全除去をしているのですが、上の娘が6ヶ月の時に一度だけ医者に言われたことを3年以上経った今でも実行しています。「新しい食材を試す時には病院の開いている時間帯にするように」夕食は病院が閉まりかけている頃だし、朝食に何か作るのは大変だし、なかなか食材を増やすことができずに今に至っています。食材の調達は特別な所でしているわけではないので、それでもまだ楽な方なのだろうと思っています。2年程前に脱脂粉乳の入っている物を間違えて食べさせて、娘がアナフィラキシーを起こしたことがあります。ショックを受けていた私に主治医は「チャレンジテストしたようなものです。まだ、食べられないと言うことが分かりました」と言って、慰めてくださいました。
あの時責められていたら、と思うと、先生に感謝してしまいますね。それと、アナフィラキシーの経験があれば、親が神経質になるのは当然のことだと思います。私も知らない人に「神経質な」と言われたり、お友達のお母さんが子供達に与えていた物を「うちはアレルギーがあるから」と、断ったところ「こんなん乳製品入ってないんちゃうの?」と首を傾げられたりしたことがあります。分からない人には話しても無駄だと思って、そんな時はできるだけ聞こえないふりをしてやり過ごします。別に神経質と思われたって、食事以外のところで明るくしていればいいんじゃないかと思っています。先日、子供達を連れて買物していた時、娘がリズミカルに前を歩いていったところ、試食のコーナーからお姉さんが小さなトレイに入れた白い食べ物を、「鴨が来た」と言わんばかりに急いで差し出しました。そこにはいつもヨーグルトが置いてあったので、ビックリして「ダメダメ!」と、慌てて間に割って入りました。後で聞くと「おぼろ豆腐」だったのですが、それでも怖いです。娘は知らない人が差し出したものを私の承諾なしに食べるような子ではありませんが、うっかり触りでもしたら大変!まだまだアレルギーに理解ある世の中とはいえませんね。

つっこみは厳しくて当たり前 投稿者:管理人  投稿日: 6月20日(木)10時35分09秒

めぐみさん、医師の突っ込みは厳しくなるのが当たり前ですね。「先生方」は理想を言うのが仕事だし。ウチも一度ボコボコにへこんでからやっと開き直って今に至ってます。やっぱ厳しいツッコミにはボケるのが一番ですね。除去指導する医師には「患者の家族はしっかり脅さないと生活改善できない」という意識が強いので(確かに本やメルマガ見ると医師の言うことを聞いていない患者は多い)、真面目な家族は自己嫌悪に陥ってしまいます。家族の性格までを考えろとは言わないけど、家庭状況を把握してから言ってほしいですね。
罪悪感の事情はよく解りませんが、卵もきっと早く気が付くきっかけになってくれたので、卵にも一応感謝して結果オーライと考えませんか?
口に入る全部の食品の安全を考慮するなんて無茶だし、できる範囲で少しずつ「購入先の作っているところを見せてもらう」とかでよいのではないでしょうか。
TAKAHASHIさん、再手術がんばってください。お子さんとの会話が目に見えるのですが、健康的な親子関係みたいでうらやましいです。

ありがとうございます 投稿者:めぐみ  投稿日: 6月20日(木)02時03分22秒

お返事ありがとうございます。習慣性喘息。そうですね。自分なりに食材に気を使ってきてはいたのですが、最近出会った医師の突っ込みがあまりにも(私にとって)厳しいものだったので落ち込んでいました。その手の宅配でほとんどの食材を賄ってるのですがやはり、それは、安全な食材というだけで、献立は偏りがあり、粗食ではなく過剰摂取のものもある。ということかもしれません。さらに、医師のつっこみは、それでも、市販のものよりはましなだけであって、安全かどうかは疑問だ。ということでした。その人自身小児喘息を経てアトピーを現在も患っており、かなり、食事から生活環境から気を付けているようです。そんな人に言われて反論の余地も無く、ほんとへこみました。かといって高圧的な態度に出られたわけではありません。まだまだ道のりは長いので山あり谷ありですが、ぼちぼち頑張りたいと思います。1年経ちますが卵で、最愛の子を亡くすところだったので、心のどこかに罪悪感がいつもあります。やはり、親ができることはできる限りしておこうと思いました。また、いろいろと参考にさせてもらいに来ますね。よろしくお願いします。

管理人さんへ 投稿者:TAKAHASHI  投稿日: 6月17日(月)14時43分24秒

ご心配いただきありがとうございました。ほんの少しの事で折れてしまったので私もカルシウムが足りないのでは、とか骨が弱いのでは、なんて考えていたのですが、違ったようです。実は、今回折れたほうの腕は今年2月にひじを骨折したため、完治していないのでほとんど使っていなかったのです。ひじの関節が割れた状態で元通りにはならないとの医師の説明でした。日常生活には支障ない程度には回復するらしいのですが、骨のかけらが残っていたり神経に触れたりと痛むのでリハビリも満足に出来ない状態です。何ヶ月と言う単位で動かしていない為筋肉が落ちるのはもちろん骨も弱くなるらしいです。寝たきりのお年寄りの足が折れやすいのといっしょですよね。早く完治してリハビリでと思っているのですが、どうも再手術の可能性が大きいようです。まぬけの代償は高くつくと言い聞かせております。

RE:はじめまして 投稿者:管理人  投稿日: 6月17日(月)03時41分20秒

めぐみさん、はじめての書き込みありがとうございます。
身土不二にしろ除去食にしろ、食のライフスタイルを貫くのには勇気がいるんだなあっていうのはウチもやってみて初めてわかりました。好きな服を着るのと違って、目の前の同じ食べ物を共有しないとお互いに居心地が悪いのは、我々が食べ物を介して文化などをコミュニケーションをしているからでしょう。でも無添加のウインナー食べてるとうらやましがられることもあります。ほんと少しずつだけど、世の中の理解が進んできていると思います。ウチも保育園と食事の話するときは、事前にけんかするか哀願するか悩むんだけど、結局本音で相談すると分かってくれます。
で、めぐみさんちでは皮膚炎じゃなくて初めに喘息になって逆だったとの話ですけど、アレルギーマーチって「幼児期の食物アレルギー性の皮膚炎・喘息」→「少青年期の習慣性の喘息」に至ることが多いって話で、アトピー性皮膚炎→食物アレルギー性喘息といってる訳ではないです。ウチでも乳児期の「ぜいぜい」から始まったんで、卵や牛乳食べればきっとウチでも喘息発作が起きると思います。今アレルギー性の喘息をしっかり抑えていれば、将来の習慣性の喘息の予防になりますので、気長にがんばりましょう。

はじめまして 投稿者:めぐみ  投稿日: 6月17日(月)00時31分59秒

身土不二。まさにそれを推奨されている医師との出会いが最近ありました。ご本人も実践されてるようです。我が家でも少しずつできるといいな。とあれこれ考えていたところです。すぐに実践できそうにないのは、それだけ重症ではないからなのか、やはり、私の意識の低さからでしょうか。緊急にそうしなくてはならなかった患児をお持ちの親御さんからは、お叱りを受けそうです。
まだ、半分も拝見させて頂いてませんが、私にとってはとても参考になり、心強い内容でした。
まだまだ勉強不足の身でこんなことを書くのは迷いましたが、ひとつ、気になる事があります。
ぜんそくに移行させない。というくだりが目に付いたのですが、アトピー性皮膚炎は今のところ発症しておりませんが、食物アレルギーをきっかけに喘息発作が起こる子を持つ親の立場としては、とても複雑な思いです。我が家の場合、順番が逆なのですね。発作の原因となる食物はもちろん完全除去しています。見た目にはまったく気配がないためか、除去食について、なかなか周りから理解されず、神経質なお母さん。というように捉えられているようで少しへこみ気味だったところです。ごめんなさい。後半は完全に私のグチでした。でも、なんだかまた頑張る気持ちが湧いてきました。お邪魔しました。また来ます。

再々骨折、大事にしてください 投稿者:管理人  投稿日: 6月15日(土)18時07分14秒

TAKAHASHIさん、再々骨折、夫婦で驚いてしまいました。確かに成長期は骨折しやすいでしょうが、骨粗しょう症じゃないですよね。きっと、スポーツに替えて音楽や本で内面を鍛える時期ということかもしれません。ゆっくり治療に専念してください。
でも胸張って傷害保険使ってよいのでは?貧乏人のウチでは、妻が次男の病気の介護休暇中で無収入、つい2・3日前に保険金を請求しました。保険に入っててよかったあ。

ありがとうございました 投稿者:TAKAHASHI  投稿日: 6月13日(木)11時01分20秒

TOKUE様、非常食の情報ありがとうございました。アレルギーの子が食べられて保存がきくものと言うと、限られてしまいますので困っていました。参考にさせていただきます。我が家の息子達は相変わらず元気で、上の子(中3)はまたもや骨折、今年に入ってこれで3回目です。調査が入ると嫌なので今回は傷害保険も申請しない事にしました。母は少しキレてしまいました。ゲンコツをほんの少し、くれてやりました。本人は、オレはのろわれているーと叫んでいました。

RE:そばアレルギー 投稿者:管理人  投稿日: 6月12日(水)12時04分51秒

たくみさん、リンクありがとうございます。活動もアクティブで感心致しました。大変勉強になるサイトだと思います。当方でもリンクしたいと思います。

そばアレルギー 投稿者:たくみ  投稿日: 6月11日(火)20時51分22秒

はじめまして。そばアレルギーホームページを開設しております、たくみと申します。
貴サイトの充実ぶり大変参考になります(まだ少ししか目を通していませんが ^_^;)
私のページのお客様と重なる部分も多いと思い、本日リンクを付けさせていただきました。当サイトもご高覧いただければ幸いです。

http://member.nifty.ne.jp/takumi_k/allergy.htm


非常食&アレルゲンエキス 投稿者:TOKUE  投稿日: 6月 7日(金)23時04分21秒

阪神淡路大震災の時にひどい揺れ(被害はありません)を体験していながら、特別な非常食は準備していません。ただ、5大アレルゲンを使用していない子供用のレトルトカレーとハヤシがS&Bから出ているので、30パックほど常時ストックしています。2人で1回に5袋ほど食べるので、6食分ほどにしかなりませんが、加熱しなくてもOKなので何かと便利です。それと、子供が気に入っているおやつを2か月分ぐらい買い置きしています。アレルギーの子が食べられるお菓子類の販売がうちの近くでは激減してしまったので、姉に頼んで生協で買ってもらっています。こちらも急に販売中止になったりするとたちまち困るので、ついつい買い置きが増えます。とはいえ、思うほど食べさせていないので、余ってしまうのが現状です。あまり参考にはなりませんね。
アレルゲンエキス販売中止、ショックです。落ち着いたらゴンを・・・。と思っていた矢先のことで非常にショックを受けています。必要としている人は少数かもしれないけれど、だからといって簡単に切られてしまうのは納得がいきません。どうにかならないものでしょうか?


RE:非常食 投稿者:管理人  投稿日: 6月 5日(水)12時42分33秒

TAKAHASHIさん、お宅は育ちざかりですからすぐなくなるのは当然でしょう。うちは非常食ってほどじゃないけどAカットライスと米味噌米醤油の買い置きくらいかなあ。ただ単にまとめ買いしてるだけだけど。
そうそう昨日「はじめのいっぽ」に行ったら引っ越すんだって。うちからは遠くなるので残念。
ところで、磁石について書きこみがあったけど、強い磁石を蛇口に付けると、クラスターと呼ぶ複数の水分子の塊がバラバラになり、浸透力が増します。アトピーがよくなったのは皮膚の洗浄効果が増したのでしょう。基本的にはトルマリンも同じ効果だと思います。

非常食準備してます? 投稿者:TAKAHASHI  投稿日: 6月 5日(水)11時51分19秒

みなさんにお聞きしたいのですが、災害用などの非常食って準備していますか?もししている方がいたら、どんなものをどのくらい用意しているか教えていただけませんか。我が家でもパック入りのごはんとか、カンパンといったもの準備していたのですが、会社から帰るとからっぼになっています。犯人はもちろん息子たち。二人でうれしそうに出しては食べてしまい、非常食でなくなってしまいます。そういうわけで現在ではペットボトル入りの飲料水のみです。ちょっと不安。ちなみにきちんとご飯は食べさせています。

アトピー安価治療 投稿者:砂原文夫  投稿日: 6月 5日(水)10時00分48秒

私の友達で家の水道の入り口に磁石を取り付けて、お風呂、飲み水、料理用と使ったところ、アトピーが徐々に改善されたという話を聞きました。

RE:販売中止反対 投稿者:管理人  投稿日: 5月30日(木)12時36分45秒

坂谷先生、情報提供ありがとうございます。最近の雑感にも書かせて頂きましたが、おっしゃるとおりウイルスフリーの動物を利用すればよい気がします。厚生労働省らしいというか、困ったことです。学会からの動きがないんでしょうか。

アレルゲンエキス販売中止反対 投稿者:坂谷 達一郎  投稿日: 5月29日(水)16時58分50秒

貴サイトをリンクしております、さかたに小児科の坂谷です。
5月23日厚労省の通知に基づき、皮膚反応用のアレルゲンエキス
28種55品目が販売中止に追い込まれたことを知りました。
私はスクラッチテストを常用することもあって今回の措置には
ショックを受けました。
狂牛病に端を発していると思われますが、不合理な決定です。
詳細については私のホームページに厚労省に送った要望書を
掲載していますのでご覧になって下さい

http://homepage3.nifty.com/sakatani/


RE:骨折&ゴン 投稿者:管理人  投稿日: 5月28日(火)12時48分20秒

TAKAHASHIさん、大変な話を明るく書いて頂きありがとうございます。私も仕事でドジッて骨折したことがありますが、4日目にはカラオケしてました。骨折するなら回復の早い若いうちです!男は骨折して一人前、元気があってよろしい、といったら殴られます?早い回復をお祈りしてます。でも入院のときは食事や投薬のこともあるので、主治医のいる病院に運んでもらえてよかったですね。
TOKUEさん、「ごんた」ってどこかで聞いたことがあるような気がします。ゴン&ポン、リズミカルで呼びやすくていい響きですよ。ニッサンの社長もゴーンだし(ちょっと違うか)。うちでも長男「たくや」はたく「こうや」は「こや」です。

骨折しました 投稿者:TAKAHASHI  投稿日: 5月27日(月)12時38分35秒

 こんにちは。今年2月はじめでしたが、上の子(中3)が体育の授業中飛び箱から落ちて、ひじを骨折してしまいました。近所の整形外科では無理だと言われて、坂病院へ運んでもらいました。即日手術、入院しましたがラッキーな事に角田先生がいらっしゃったので、ストレッチャーにのせたまま小児科外来の診察室へ突入しました。整形外科の先生と小児科の先生二人が主治医としてつくのでとても安心でしたね。
 アトピー体質のためか、術後患部が化膿してしまい非常になおりが悪かったです。現在もまだ通院中ですが、通院中にもう一本の腕も骨折してしまい皆に笑われてしまいました。
仕事先から早退して病院へ駆けつけ、ストレッチゃーに乗っている息子に「アホたれ、殴ってやる」といった私に、息子は「おにばばあ」と応戦。なぜかというと、前の日に手首を捻挫していたので
残った片手だけで飛び箱を飛んだのですから、不注意きわまりないのです。これで骨折は3回目です。みなさんも気をつけてください。

ゴンの由来 投稿者:TOKUE  投稿日: 5月27日(月)11時05分30秒

私が住んでいる地域で、「駄々っ子」のことを「ごんた」と言います。ニックネームの「ゴン」はそこからきました。ちなみに弟は「ポン」または「ポン太郎」です。こちらは外見からきました。
静電気除去グッズも効果無しのようですね。冬はちょっとした接触でもパチッときて、ガス漏れでもしていたら引火しそうです。冬になる前に何か良い物が見つかりますように。

助かりました★ 投稿者:レオンのママ  投稿日: 5月26日(日)15時03分10秒

明日いよいよお返事を参考に作りたいと思います ありがとうございました

スポンジの作り方 投稿者:管理人  投稿日: 5月26日(日)02時30分40秒

レオンのママさん、はじめまして。レオンちゃん、誕生日おめでとう!はじめての誕生日だからよけい力が入るよね。
小麦だけの除去なら結構書いてある本は多いと思います。うちでもちょうどアトピー料理本を何冊か人に貸してしまっていたところで、手持ちのものはバター・牛乳を使っていませんがそれでよければ紹介します。
その1
材料:小麦粉(デュラムセモリナ)250g、リンゴジュース200cc、水150cc、てんさい糖30g、レーズン20g、ベーキングパウダー小匙1.5
作り方:@小麦粉を1〜2回振るAてんさい糖とジュースを加え、混ぜる途中で固さを見ながら水を足すB蒸し器を火にかけておくCベーキングパウダーを振り、手早く切るように混ぜ、プツプツしてきたら急いで型にいれて蒸す
その2
材料:小麦粉(デュラムセモリナ)150g、さつまいもフレーク30g、リンゴジュース150cc、水50cc、てんさい糖大さじ1〜3g、重曹とベーキングパウダー小匙半分
作り方:@重曹・ベーキング以外の材料を良く混ぜるA蒸し器を火にかけておくB重曹とベーキングを振り、手早く切るように混ぜ、プツプツしてきたら急いで型にいれて20分くらい蒸す。蓋には布巾をかます。
それからHPでは、「フードアレルギー&ベビーケアのページ」に卵は使わず、牛乳とバターを使うスポンジの作り方があります。下のURLです。

http://webseeder.net/fabc/extra00.html


はじめまして★ 投稿者:レオンのママ  投稿日: 5月25日(土)16時03分50秒

はじめまして 今月末に 1歳になる娘のママです 初めての誕生日に ケーキを作りたいのですが 卵アレルギーのため 作り方がわかりません 卵だけがだめなので スポンジの作り方さえ分れば問題は無いのですが 分量や材料もわかりません 28日が誕生日なので どうか教えてもらえませんか?

骨折したとのこと 投稿者:管理人  投稿日: 5月25日(土)14時48分01秒

はじめましてTAKAHASHIさん、書き込みありがとうございます。「はじめのいっぽ」さんに聞いたのですが、どちらかのお子さんが骨折されたとのこと、お大事になさってください。でも旦那さんは依然単身赴任でしょう?えらいですねえ。うちで単身赴任したらきっと後で付いて来る(笑)。
TOKUEさん、ウチでは柔軟剤使っていません。やっぱり静電気すごいですよ。ウチの奥さんは手に付ける市販の静電気除去グッズをいろいろ買って試してますが、残念ながら決定的なグッズはないようです。私も誰かに教えてほしい。ところでいよいよワールドカップです。娘さんが「ゴンちゃん」と言われているのはやはりサッカーの「ゴン中山」みたいにすばらしく明るいからでしょうか?

柔軟剤にかぶれませんか? 投稿者:TOKUE  投稿日: 5月24日(金)19時08分22秒

TAKAHASHIさん、体験談ありがとうございました。いつまで食物アレルギーと付き合ってゆくことになるか分かりませんが、アレルギーのあるなしに関わらず、いつまでも食事を大切にしていけたらいいなあって思います。手作りの食べ物しか与えられなくて手間は掛かりますが、うちの子も小さいながらも「ママの作ったのは美味しい」なんて言ってくれたりします。嬉しいですよね。子供の成長の節目節目に繰り返し読ませていただきたいお話でした。どうもありがとうございました。
話は変わりますが、サークルで共用の帽子を用意してくれていて、外遊びの時はそれをかぶって出かけます。乳児の頃に外出先で抱っこされるたびに頬に湿疹がでるなど、柔軟剤にかぶれるらしい傾向があったので、うちでは大人も子供も柔軟剤を一切使っていません。気にはなっていたのですが、余りあれこれ言うのも嫌だったし、現在でもかぶれるというのがはっきりもしている訳でもなかったので、何も言わずにみんなと同じように使わせてもらっていたら、案の定1週間ほど前に娘の頭にひどい湿疹ができました。先生に話して、うちで洗濯したのを娘専用にしてもらうことにしました。[この方が清潔で、何もなくても良いですよね。(笑)]主治医にステロイドのローションを処方してもらって塗っていたのですがあまり良くならず、昨日抗菌剤の塗り薬をプラスしてもらって少しマシになってきました。柔軟剤って一生使えないものなのでしょうか?冬は静電気で車の乗り降りも恐怖です。皆さんはどうなさっているのでしょう。対策を教えていただければありがたいです。

はじめまして 投稿者:TAKAHASHI  投稿日: 5月24日(金)12時43分20秒

 はじめのいっぽの体験談を書かせていただいたものです。見てくださっている方がいてとてもうれしく思いました。あまり参考にならない体験談ですが、見て笑ってくだされば良いと思い、いっぽにおねがいしました。いろんなことがありましたが、上の子も今年で中学は卒業です。これから入園、入学を迎えられる方たちの不安が少しでも解消されますよう願っております。
 親子で少しずつ勉強、成長してきた訳ですがまだまだ頑張り中です。

実感 投稿者:なおえ  投稿日: 5月23日(木)00時08分04秒

今回息子が少し快方にむかっていることで、やはりステロイドとの上手な付き合い方が大切なんだと実感しました。氾濫する情報の中で初めは怖がってばかりでしたが、色々な本を読んだり、信頼できる医師と話したりすることによりきちんとアトピーに対処でき、今に至ってるんだと思います。管理人さんやみなさんも一進一退の繰り返しだとは思いますが、子供の成長っぷりと笑顔をバネに頑張りましょうね!!やっぱりここにくると元気になれますo(^-^)o

体験談・・・。 投稿者:TOKUE  投稿日: 5月22日(水)23時30分24秒

管理人さんに紹介していただいた「はじめのいっぽ」の体験談拝見しました。なかなか大変なことを明るく書いていらっしゃるのが印象に残りました。集団生活に入るにあたって、参考になることも多々ありました。皆さん本当にポジティブで、すばらしいと思います。おかげさまで、娘もサークルではみ出すことが少なくなり、先日は場所を提供して下さっている幼稚園の園長さんに「最近落ち着いてきはりましたよ。お友達とも仲良く遊べていますよ」と、声を掛けていただきました。どうやらゴン(娘)は有名人のようですが(笑)それゆえによく見ていただいている様子、ありがたい話です。次男君まだ自宅療養が続いているのですね。一ヵ月ともなると、ストレスも大変なことでしょう。何かとご苦労も多いでしょうのに、いつもお世話ありがとうございます。ご本人はつらそうなのですか?焦らずに、元気な時にはできないことを見付けて、心だけでも元気になりますように。そして、少しでも早く心身ともにお元気になるよう、心からお祈りしています。お父さんやお母さんの元気が一番の安定剤だと思います。頑張ってください。

大丈夫でした 投稿者:紅の豚  投稿日: 5月22日(水)11時46分18秒

野菜の種類を増やしてみましたが、特に変化もなくホッとしました。とりあえず、蕪・カリフラワー・かぼちゃ・キャベツを試してみました。じゃがいもやさつまいもも大丈夫でしょうか。前にお店で買った焼き芋を食べさせたら、湿疹がたくさん出てしまいました。でも先生に聞いたら、お店のは何が付着しているか分からないからだろう、と言われました。考えてみたらそうですよね。手抜きして、買ったのを与えてしまって後悔しました。野菜はなるべく国内産のほうがいいんですよね。一応気を付けて買ってはいるのですが・・・

わざわざ探して頂き 投稿者:管理人  投稿日: 5月22日(水)09時03分52秒

なおえさん、わざわざ探し出して頂きありがとうございます。携帯版HPは内容の充実をサボっていてすいません。もっと反応があれば張り合いもあるんだけど・・・。携帯が変わって文字化けがなくなりましたね。息子さんの軽快ともどもおめでとうございます。うちでは相変わらず次男が自宅療養しています。もう1ヶ月になるのに・・・

お久しぶりです 投稿者:なおえ  投稿日: 5月21日(火)20時44分44秒

ごぶさたしました。携帯をJフォンに変えたためここへの来方がわからずようやくたどり着きました♪息子のアトピーがかなり良くなり、うっすら赤みがある程度!また病院を変えたところ、そこの薬が息子には合ったみたいです。まだまだ油断は禁物ですが、これからも頑張ります!

RE:ビックリ 投稿者:管理人  投稿日: 5月18日(土)16時48分13秒

みなさん表示には興味を持っているようで、食品表示110番に、1ヶ月で1000件ほど問い合わせなどが寄せられているようです(そのうちの1件は私でしょうか)。でも信用するのはまだ早いかも。表示ではありませんが、先日まだ賞味期限中の未開封米うどんにカビが生えていてちょっとビックリ!やはり今年は当たり年???表示に安全、食品業界も大変でしょうががんばってほしいものです。
ところでリンク集の「はじめのいっぽ」、弁当作りや旅行の苦労談がおもしろかったです(下のURL)。他にも体験談のお勧めURLがあれば紹介してください。

http://www.hajime-net.jp/situmon/taikendan.html


ビックリしました! 投稿者:TOKUE  投稿日: 5月17日(金)01時47分52秒

わあ〜、すご〜い。罰則、結構厳しいんですね。食物アレルギーの子を持つ親としては厳しくて当然のことだとは思いますが、罰則を決める方達が、思いの外重要視してくれていて、チョット「驚き」です。「嬉しい」って言った方が適当かもしれない。食中毒やBSEの問題で、食品に対する世間の関心が高くなってきたのも罰則強化の一因なんでしょうねえ。少しは表示を信用して食べさせてみてもいいかなあって思えてきました。企業も今まで以上に神経質になってくれるのではないかと、期待できそうですね。具体的に食べられるものが一品増えたわけでもないのに、ウキウキしてしまうのは私だけでしょうか?これも、アトピッ子を持つ親にしか分からない喜びなのかしら。

表示違反の罰則強化 投稿者:管理人  投稿日: 5月15日(水)12時35分31秒

TOKUEさん、同じ公園に行くのはよいですよ。うちでも去年できなかった遊具が今年できたりして子供の成長を実感できます。今度はひじ当てをお忘れなく。
表示義務の違反、内容によりますが罰金が50万円から個人の違反は100万円以下、法人は1億円以下、悪質なものは1年以下の懲役になりそう。私のような正直者の住みやすい世の中になりそうですね(笑)。
紅の豚さん、かくれ型なんですね。でも、うちでも腸ができる1才半にはほとんど湿疹がよくなったので、あと少しの辛抱だと思います。おいしい料理を作ってやってくださいね。

ありがとうございました 投稿者:紅の豚  投稿日: 5月15日(水)11時07分32秒

管理人さん、アドバイスありがとうございました。家の子のIgEは驚くほど低いのです。(3月の検査結果 IgE 6.31 卵 1)しかもどんどん下がってきているのです。それなのに湿疹は出てくるので、先生にはかくれ型だろうと言われています。その方が原因を特定しにくいんですよね。湿疹を怖がっていたらいつまでたってもいろんな食材を与えられなくなってしまうので、慎重に増やしていきたいと思います。また相談に乗って下さいね。

金曜日は遠足です。 投稿者:TOKUE  投稿日: 5月14日(火)16時27分03秒

サークルの遠足があります。場所は先日行った大きな公園です。きっと、子供達はあの滑り台の前で「パパが怪我した」って、みんなに言うんでしょうね(恥笑)。
「アレルギー原因食材の表示義務」、「お知らせ」で拝見しました。製造ラインでの混入なんて、まるで肉骨粉の話を聞いているみたい。やはり表示されていない物でも、初めて食べる時は少量から試すのが賢明なんですね。うちの子は乳製品に敏感に反応するので、表示されていない物を食べて反応が出たら、すぐに食品表示110番に電話することにします。企業に食品の安全意識を高めてもらう為にも必要なことだと思います。義務違反による罰則・ペナルティーはどのようになるのでしょうか?是非、厳しくしてほしいものです。

RE:1才になりました 投稿者:管理人  投稿日: 5月14日(火)12時51分25秒

紅の豚さん、皮膚の状態よさそうでよかったですね。おじいさんおばあさんたちの喜んでる顔が目に浮かびそう。
食材、結構制限してらしたんですね。IgEは高いんですか?最初は医者に相談して食材毎に検査してからでしょうが、そろそろ蛋白質、豆腐とか豚肉とかもいいのではないでしょうか。野菜もカブやキャベツ、ねぎ、玉ねぎ、ブロッコリーなどバリエーションを付けると子供も喜ぶと思います。出汁が出るきのこや海藻は料理がおいしくなるのですが消化が悪いので、体調のいい時に試してからではどうでしょう。油物はまだ早いと思います。うちの1才半のときのメニューのURLを下に書きました(今とあんまり変わらないかも)。湿疹の心配もっともです。原因食材が分かるように1週間に1品ずつ増やしてはどうですか。湿疹は体調の影響も大きいと思いますので、増やした食材に一喜一憂、親が反応し過ぎないほうがいいと思います(うちがそうでした)。
5週間後の通院というのはおそらく良くなっているからというのと、以前は2週間分しかもらえなかった薬が4週間分もらえるようになったからではないでしょうか。うちでも2週間に1度は薬をもらいに行かなければならなかったのが1ヶ月に1回の通院だけになりました。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome/2917/jiturei5-6.html


1才になりました 投稿者:紅の豚  投稿日: 5月13日(月)10時25分42秒

お久しぶりです。息子も1才になりました。最近の肌の状態は、湿疹は出るものの、柔らかい肌になってきたような気がします。痒みも眠くなった時にちょっと掻くぐらいで前に比べればずいぶんと楽になりました。管理人さんに質問なのですが、現在息子が食べている物は大根・人参・白菜・菜っぱ類(小松菜・ちんげん菜・雪菜・つぼみ菜等を回転)を塩で煮た物・米とアレルギー用ミルク・せんべいです。そろそろ品数を増やしたいと思っているのですが、何からどのように増やしていったらいいのでしょうか。湿疹がひどくなったら・・・と思うとなかなか増やせないでいます。アドバイスをお願いします。それと、病院の事なのですが、以前は2週間に1回だったのですが、今回は5週間後に来て下さい。と言われました。それって、良くなってるからなのでしょうか。それとも先生が別の病院に変わったせいなのでしょうか。いろいろ聞いてすみません。お願いします。

RE:5月は主人と娘の 投稿者:管理人  投稿日: 5月10日(金)10時01分23秒

大きな公園で遊べてよかったですね。すりむいても、子供は悪いことはみんな忘れてしまいますよ。ケーキ、うちもフルーツを中心にしてます。さくさく粉のクッキーを崩して台座にし、その上に寒天に無添加のブドウジュースを混ぜたりもしてます。
兄弟がいるっていいですよね。私自身は一人っ子だったので兄弟はあこがれだったのですが、親としてはけんかばかりで閉口します。でもときどき仲良くしているのを見るのは楽しいものですよね。個性の違いもおもしろいし。

5月は主人と娘の・・・。 投稿者:TOKUE  投稿日: 5月 8日(水)17時01分03秒

残念ながら代休無いのです。休みが少ないのですが、好きな仕事なので文句も言えません(笑)。でも、6日は1日中フル稼動でした。朝から昼過ぎまでは大きな公園で思う存分遊びました。パパは怖いほど長さと幅がある大きな滑り台に息子とチャレンジ。肘を擦り剥いてしまい、1回で懲りたようなのですが、二人居るのでもう1度。重くて他の人よりスピードが・・・。ビデオには私の笑い声、画面が揺れている。息子は「怖くないもん」って言ってたのですが、パパは・・・。
ファミリーコンサート楽しそうですねえ、長男君の姿が眼に浮かびます。元気過ぎてじっとしていられないんですよね。下の子の方が腕白になるって言いますが、次男君の今後が楽しみですね。
昨日は上の子の誕生日でした。ケーキが食べられないので、寒天にフルーツを外から綺麗に見えるように放射線状に並べて沢山入れたら、見た目がとっても綺麗になりました。4本のろうそくを吹き消す娘の笑顔に夫婦で感激!数日前の主人の誕生日には忙しさに紛れて何もしなかったので、扱いの違いに大笑いでした。食べる段になって、寒天に味付けをし忘れたのに気付きましたが、娘は
かえってその方が良かったようでした(ホッ)。
いくママさん、おめでとうございます。いつも友達の出産のことを聞くと、もう一人欲しくなってしまいます。うちは次々できて(おまけに、二人目は早産で1ヶ月入院)、二人目は育児を楽しんでいる余裕がありませんでした。かわいいと思えるようになったのは随分経ってから。最初は夫婦でヘトヘトになって、やつれて笑う元気も出ないほどでした。今でも主人とその時のこと話して笑う時があります。

いくママさん、おめでとうございます 投稿者:管理人  投稿日: 5月 7日(火)01時48分03秒

TOKUEさん、連休の代休ないんですか?ぜひ替わりの日に遊びにいってください。結局うちでは連休中にケロポンズのファミリーコンサートに行きました(URLは下)。おもしろかったですよ。ただ長男はホール中を行ったり来たりで多動児ぶりを発揮し、親と一緒にステージにひっぱり上げられたりしないかハラハラしました。
いくママさん、無事出産おめでとうございます。うちは子供が男・男なのでやはり女の子も欲しいとは思うのですが、体力がないのと、上の子を見てくれる人がいないのでこれ以上休みを取るわけにいかないのが残念です。それに男・男・男だったりすると・・・考えたくなかったりして。

http://www.kaeruchan.net/


連休は育児! 投稿者:いくママ  投稿日: 5月 6日(月)14時37分33秒

ご無沙汰してます。こんにちわ。世間はG.Wなんですね〜。あぁ、私も
ハワイ行きたい...。連休に入る前の26日無事、女の子を出産しました。
だからこのお休みはパパと子育てです。パパがいるおかげで母の応援は
連休明けからで少々不安でしたがなんとか乗り切りました。いや〜やっぱり
2人目はかっわいい〜ですね。陣痛の時はもう2度と子供なんていらない!!
と毎回思うのですが授乳しちゃうと、かわいくって、やめられまへんな〜
という気持ちになります。経済的に余裕があれば子供ってたくさん欲しい
ですよね〜。管理人さんはどうですか?もう1人いかがでしょう??

うちは連休無いです・・・。 投稿者:TOKUE  投稿日: 5月 4日(土)22時20分08秒

主人が3〜5日は朝から夕方まで仕事があるので、いつもとそれほど変わらないです。G.W.は混んでいる上に値段も高いので、旅行の習慣もないです。6日は休みなのですが、どこに行っても満員なんでしょうねえ。力がわいてこないのは私だけでしょうか・・・。花粉の飛散が随分減ったのか、息子の目と鼻の調子が非常に良いので、うちも管理人さんとこみたいに、お弁当作って近場に行こうかなあ。と、考え中です。近くに遊ぶ所が沢山あるので、いつも思いつきで場所を決めてしまいます。シソ、私大好きです。そんなに簡単にできるのなら、植えてみようかなあ。(これも、おもいつきです)(^^)

連休はいかがお過ごしですか 投稿者:管理人  投稿日: 5月 2日(木)17時42分42秒

管理人です。皆さん連休はどう過ごされてますか。うちは結局近場日帰りコースに落ち着きそう。
なおえさん、医者は治療の腕はもちろんだけど、親を不安にさせないのが一番ですね。シソ、肌よりも食べることのほうがお勧め。去年は庭に3本植えただけで結構手がかからずに葉っぱが次々出てくるので、毎日食べてました。

やっぱり・ 投稿者:なおえ  投稿日: 4月29日(月)22時56分37秒

土佐清水病院の情報アリガトウゴザイマシタゥ元々気が進まなかったので紹介してくれた義母にお断わりしましたそして今通院しているヌはわたなべ小児科といって、たまひよのアトピーアレルギー大百科にも載っている先生です浮キごいこぢんまりとした昔ながらのヌなんですけどね嘯アちらの不安を自然と軽くしてくれる何とも不思議な先生です氓竄チぱキャリアでしょうか凾サれと以前言っていたユースキンのシソ石鹸ですが、アトピー肌にはあんまり効果ナシ・結局純石鹸のしゃぼん玉石鹸に戻りました捧ャ今そのシソ石鹸を私が使ってておかげ様で肌がキレイになりましたよォ

子供の真の姿 投稿者:管理人  投稿日: 4月27日(土)16時46分39秒

TOKUEさん、本当に子供の成長には驚かされますよね。私も先日保育園の懇談会に行ったのですが、家では甘ったれで全然自分でできないことが保育園ではプライドからか自発的にやるし、家では暴力的なのに保育園では他の子と結構仲良くやってたりするのです。これは他の子も共通のようで、どの親も自宅と保育園の様子が違うことに驚いてたり安堵している方も多かったですね。親だから本当の姿をさらけだすのでしょうし、外での人の目を意識した姿もまた本当の姿なんですね。小さいうちからプライドがあるので、一人前に扱うことが必要なのでしょう。でも親の言うことは全然聞かないので、短気な私には無理だあ。家の中で「保育園の先生がこっそり見てるよ」と言うと親の言うことを聞いたりもしてます。

HP検索、お世話掛けました。 投稿者:TOKUE  投稿日: 4月26日(金)18時01分16秒

管理人さん、いつもありがとうございます。早速、参考にさせていただきます。娘のことですが、先生にあれこれ言われ、集団生活に馴染めない腹立たしさもあって、ひどく叱ってしまいました。行く度に娘の不始末に頭を下げていましたが、ある先生が「ここはお子さんを預かる所だから、迷惑なんて思ってませんよ」と言って下さいました。嬉しくて不覚にも泣いてしまいました。園に気を遣う余り、新生活に戸惑い、不安を感じながらも楽しく参加している娘に、非常に可哀相なことをしたと、すごーく反省しました。それから、いつもよりグーンと優しい穏やかな気持ちで娘と接し、1日置いて会があったので、送って行って2時間後迎えに行くと、なんと、いつも一人勝手なことをしていた娘が、絵本の読み聞かせに参加していたのです。感動!毎回上手く行くとは限りませんが、子供の小さな成長に温かい目を向けてやることの大切さを実感しました。
子供のひどい下痢、私も経験あります。お仕事も交替で休まないといけないし大変ですね、睡眠不足でお疲れのことでしょう。血液型、うちも先日検査ついでに調べたら、予想は見事に外れ、娘が主人と同じA型、息子がO型でした。私が産んだのに2人とも私(B型)と違う血液型で、ちょっぴり寂しい気がしました。心なしか主人は嬉しそう(なんか、腹立つ)。奥様も私と同じ気持ちかも。

RE:病院のこと 投稿者:管理人  投稿日: 4月26日(金)12時24分14秒

TOKUEさん、そうなんですよ。上のお子さんとは学年は違っちゃうけど。羽曳野病院、検索してみました(下のアドレスが詳しい)。心理面まで対応した喘息児のケアが得意のようです。親の心理面までケアしてくれないかな?
次男の心配ありがとうございます。退院して1週間、下痢が止まらずまだ安静にしたほうがいいと言われ、自宅療養で保育園に行っておらず、結局3週間程度は休むことになりそうです。そうそう、検査ついでに次男の血液型が分かりました。実は私と息子たちはA型、妻だけO型だったのでした(笑)。

http://hope.shiga-med.ac.jp/event/1998cong/habikino/HABIKINO.HTM


病院のこと。 投稿者:TOKUE  投稿日: 4月25日(木)17時48分22秒

「我が家のアトピー戦記」久し振りに読ませていただきました。パソコン買って、初めて自分で検索したのが、このHPで、あちこちクリックしながら読んだことを思い出し、今こうして管理人さんとお話をしていて、やっと「あのページ」と一致したというなんともお粗末な私ですが、よく読んでみたら管理人さんのお子さん達とうちの子達って同じような年なんですね。今度行ってみようと思っている「大阪府立羽曳野病院」のことが書いてありましたが、この病院のことでほかにご存知のことがあれば教えてください。それと、退院して1週間になりますが、子供さんの調子はどうですか?子供って、よっぽどしんどくない限りじっとしてないから、困っちゃいますね。

やはり土佐清水病院 投稿者:管理人  投稿日: 4月25日(木)12時59分56秒

なおえさん、やはり治療方針が納得できる医者に行くのがよいと思います。土佐清水病院に対しては賛否両論がありとても有名です。HPがありますので下にアドレスを書いておきます。治療方法を詳しく書いてあります(個人的にはムムムのところがあるのですが)。
TOKUEさん、その通り私も子供に成長させてもらっています。子供で苦労したからこそ子供をいとおしいと思うのかもしれません。簡単じゃなくて正解がないから子育てっておもしろい。
ウォータークリーナーは超純水とコラーゲン、海藻エキスからできているそうです。これ以上成分が詳しく分からないので何とも言えません。

http://www.netwave.or.jp/~tshp/