アトピーばんざいトップ>


刺されまくり〜 投稿者:ふらっぺち〜の  投稿日: 7月25日(金)17時24分16秒

今日は、割と涼しかったので公園に行きました。
もう、蚊の猛攻撃に合いました〜。
なぜか、私だけです。
虫除けしなかったからかな〜、子供たちだけは市販のものをしてました。

私は好きな事(趣味)をする時は、一人がいいんですョ。
旦那も絶対ダメ、子供もなおさら・・・。
一人ぼっちの部屋などで、静かに過ごすのが一番の趣味?!かも。

抗アレルギー剤が効いているのか、時折使うステロイドのせいなのか
息子の顔が結構綺麗で、ちょっと症状が出ても「あせも」くらいで
最近は、誰も息子を振り返って見ない!ことに気が付きました。
(去年は被爆者のように、皮膚なし!体液と血液でベタベタだった。)
ヒソヒソ話もされなくて、通りすがりの女子高生に「かわい〜」って
マックのポテトをもらったりして・・・。
そういえば、出掛ける時の肩の力が自然に抜けた気がします。

落ち込んでます 投稿者:ゆーさのまま  投稿日: 7月25日(金)17時17分59秒

お久し振りです。いつの間にか夏ですね。
世間は何処に出掛けるの話で盛り上がっているのに、我が家は旅行なんて夢のまた夢です。
毎月検査する度に陽性ばかりで、粟にも反応するようになりました。
こんなので本当に数値は落ちていくんでしょうか?
その上、良く風邪や何かと熱を出す事が多くて、今も39度出てます。
やはりアレルギー児は弱いのでしょうか?
少し落ち込み気分で・・。

ウチの虫除け 投稿者:管理人  投稿日: 7月23日(水)10時27分50秒

ウチの場合、虫除けスプレーはヘルシーハットのAQUAです。ラベンダー、シトロネラ、ティートリー、ゼラニウムが入っていて70ml位で1500円です。
ふらっぺち〜のさん、やっぱり1歳6ヶ月にもストレスあるでしょう。ベランダ菜園、以前は子どもにぐちゃぐちゃにされて一時止めてましたが、子どもらもちょっとは分かってきたので、ベランダでなく公共の土地で猫の額の畑やってます。3才くらいになればなんとか一緒に楽しめますよ。

趣味!! 投稿者:ふらっぺち〜の  投稿日: 7月23日(水)07時24分28秒

ん〜、やっていて楽しい事・・・
お菓子作り・手芸(今はビーズ)やベランダ菜園・・・かな。
ずっと子供にかかりきりでいたので、菜園なんか土しかない!!
週末に、園芸屋さんに連れて行ってもらうつもりです。
私がゆったりしていた方が、痒がらない気がしますが
1歳6ヶ月にストレスってあるのでしょうか・・・。

虫除けと虫さされ、それ以外にも日焼け止めとか悩みます。
ちょっと塗ってみて、大丈夫だったらいいのかな。
麦わら帽子の後部分に、はんかち?診たいな布が付いてるやつを
買いました。ちょっと涼しいようです。
あと、タオルなどにスプレーすると氷になるものを買ってみました。
痒がったり、虫に刺されたら冷やす為ですが、効果はどうかな?

発掘虫除け 投稿者:めぐみ  投稿日: 7月23日(水)02時32分40秒

今シーズン試し中のものがあります。
株)日本創健のアロマブレンドオイル『むし』 40ml1800円。 新商品のはずですがHPには紹介がみあたりませんでした。
(成分→ゴマオイル・シトロネラ・ユーカリ・シダーウッド・レモン・ペパーミント)
オイルマッサージの要領でつけるタイプでスプレーと違い面倒かもしれません。息子はゴマに反応があるので、娘と私で試しています。虫除けにも虫刺されにも同じモノで良いようです。効果は、はっきり言って不明。良い香りなので娘はお気に入りです。母がゆったりとボディーマッサージをしてくれる点が気に入ってるのかなあ?最近スキンシップが足りなかったし・・・。(今のところ肌の変化なし。私にも変化なし。もともとめちゃくちゃ肌が弱いわけじゃないからかしら?)

過去ログで紹介した、『アンチモスキート(蚊避香)』サノフロール社5ml 1000円のエッセンシャルオイルはアロマライトで蚊取り線香代わりにしています。作ったことはありませんが虫除けスプレーの作り方の紹介があります。

虫除けスプレー50mlの作り方
 ・アンチモスキート50滴or(ラベンダー15滴・シトロネラ10滴・ユーカリ15滴・ゼラニウム10滴)4種類全て昆虫の嫌いな香りですが、ラベンダーは蜂が花と間違え寄って来ることがあるのでラベンダーは必ず他のものと併用します。4種のうち2〜3種類お好みで組み合わせても良い。その場合トータル50滴。(1滴=0.05ml 5%)
 ・無水エタノール5ml
 ・精製水42.5ml
 ・スプレー容器50ml用のもの
全部混ぜる。使う前に良く振ってからスプレーする。身体の他に網戸やベランダにスプレーしてもよい。効力が弱めなので、30分から1時間おきにスプレーする。

オイルの入手は自然食の宅配『ポラン』でしたが、生協の雑貨でも見かけました。また、自然食品店の雑貨コーナーでも置いてあるところがありましたが、皆さんのところはいかがでしょう?
蚊取り線香代わりとはいえ、殺虫ではないので進入されたら最後、叩くか刺されるしかないです。実家の父母は、孫がこない時は『死んでくれっ!』とベープをたき、『今すぐ痒くなくなってくれっ!』とムヒをつけています。

虫除け 投稿者:TOKUE  投稿日: 7月22日(火)23時43分44秒

去年、掲示板で聞いておきながら、何も試せずにまた夏がやってきました。私も結構肌が弱い方なので、虫除けや日焼け止めはどうしても付けるのが怖くって・・・。去年はどうしても必要な時は自分が付けて一番マシだった市販の虫除けを使い、帰宅後すぐに洗い流すってことをやっていました。が、やっぱり自分が痒くなってしまって付けたくないので、子供にも使いたくなくなってしまいました。管理人さんが使っている「ハーブの虫除けスプレー」のことを詳しく教えていただけませんか?過去ログのめぐみさんのところに「ラベンダーオイルを稀釈して」って、ありましたよね。ラベンダーオイルって、そんなに簡単に手に入るのでしょうか。「肌に優しい」なんて書いてあるとついつい買ってしまって、何となく不安で使えないまま古くしてしまうってのを繰り返しています。(これって、うちでは食品でもよくあることです)よろしくお願いします。

お世話になりました 投稿者:KEY  投稿日: 7月22日(火)23時41分13秒

 そうですね。他の病院での検査を検討したほうが良いかもしれません。一応、友人からは「アレルギーに詳しいよ」と紹介されたのですが…(゜дÅ)
 食物アレルギーの断定は湿疹の分布状況でした。こちらのHPの書評のページにもあります「角田先生」のHP(今探しましたが該当のページを見つけられませんでした)そこに載っていた湿疹の種類と分布と食べ物の相関関係があったと思います。愚息の湿疹が一番ひどいときは確かにそこに載っていた内容と重なる部分もあったような気がします。(ひどかったといっても、頭頂部の脂漏性湿疹、頬の湿疹ぐらいだったのですが)
 とにかく食事日記でチェックしつつ他の病院を探してみようと思います。
 色々とありがとうございました。

アナフィラキシーへの注意 投稿者:管理人  投稿日: 7月22日(火)21時21分32秒

KEYさん、喘息もなく肌もゆで卵状態とのこと、うらやましい限りです。検査せずに何で食アレが疑われているのか不思議ですね。
離乳食での解除、1才前後から本当に好みが出てきて大変になりますよね。ウチもそうでした。でも口触りの良い好きな物を与えると、馴れちゃうのでそれもまた大変になります。大豆製品、中でも豆腐が食べられるといいですね。
どこまでアナフィラキシーを注意するかですが、検査してないし食べ物との因果関係も分からないので注意しようがないのではというのが本音のところです。主治医は変えないとして、一度他の病院で検査してもらってはどうでしょうか。
ところで、以前からの我が家の懸案、雑穀麺、ウチでもひえ麺を試してみました。癖もないしかなりイケます。それに今年は割と寒いのでまだ蚊もあまりいませんが、今年もハーブ(ラベンダー)の虫除けスプレー使う予定です。
ふらっぺち〜のさん、麻疹の予防接種何事もなくてよかったあ。自分の趣味も大事。ところで趣味って何?

過去ログ読みました。 投稿者:ふらっぺち〜の  投稿日: 7月22日(火)18時04分00秒

こんにちは!
昨日、旦那に子供を押し付けてネット三昧でした。(感謝)
過去ログ読んで、なんかすっきりしました。
それと今日、麻疹の予防接種をしました。
普通に接種をしましたが、今のところ何事もなく元気です。
食事についても、いろいろと聞く事が出来ました。
こちらで勇気をもらった気がします。
しばらく、子供に(アレルギーに?)かかりきりだったので、
少し私の趣味のことをしようと思います。
こんな気持ちに慣れたのも、みんなのおかげ!と思ってます。
さ、夕飯の準備だ!!!

アナフィラキシーへの用心って? 投稿者:KEY  投稿日: 7月21日(月)23時16分32秒

 早速のお返事ありがとうございます。
 息子はあと2週間ほどで11ヶ月になります。ステロイドは湿疹がひどかったときにロコイドを処方されました。湿疹や涎かぶれのような状態になったときに時々塗ります。大概、1〜2日でほぼ完治します。最近では、2ヶ月ぐらい前に一度涎かぶれに塗ったきりで、肌は羨ましいほどのゆで卵状態、喘息など呼吸器系の異常もありません。気になるといえば、便秘ぎみのことぐらいでしょうか(アレルギーで便秘ってあるのでしょうか?)
 除去食は、離乳食が中期頃までは食材の制限もあまり気にしていなかったのですが、後期になって一端に好みも出てきたようなのです。べ〜っと口から出されると「大豆製品とかはどうかしら?」便秘気味のときは「ヨーグルトが便秘に効くって聞いたなあ」なんて思ってしまうのです。
卵やマヨネーズなどは見合わせるとしても、大豆製品が摂取できると随分広がりますし。
 が、アナフィラキシーについての文章を読むと、「もしここでアナフィラキシーになったら…」と怖くなってしまいます。アナフィラキシーとはどの程度警戒する必要があるのでしょうか?

RE:はじめまして 投稿者:管理人  投稿日: 7月21日(月)16時25分32秒

KEYさん、はじめまして。
確かに検査せずに食物アレルギーと断定し、しかも症状と合わないというのはおかしいと思います。
今は息子さん何ヶ月なんですか?現在の症状は大体落ち着いているのですか。ステロイドは使ってますか?ほとんど落ち着いているならアレルギーではないかもしれませんね。
ただ、1才前ではアレルギーじゃなくとも卵はお勧めしません。1才では消化酵素も不十分なので、食べさせるのはもう少し経ってからのほうがいいと思います。除去って考えると大変だと感じますが、離乳食は日本人に合った和食中心でと考えてみてはいかがでしょう?

はじめまして 投稿者:KEY  投稿日: 7月21日(月)00時08分32秒

 はじめまして。息子がアレルギーと診断されてから、HPめぐりをし、こちらはかなり以前から読ませていただいていました。離乳食の進め方や食材選びにはこちらの資料を参考にさせていただいております。書き込みは初めてです。よろしくお願いいたします。
 息子は5ヶ月のときに脂漏性湿疹と乳児湿疹がひどく、近所の小児科に行ったところ、湿疹を一目見るなり「卵と大豆」と原因を特定されました。完全母乳なので、私の除去食がそのときから始まりました。除去するものは、卵と大豆。控えるものとして、獣肉の脂、乳製品、刺激物。離乳食も野菜スープから初めて、野菜、魚、豆腐のみ。1歳になるまでは卵や獣肉は与えない。アレルギー検査は1歳の誕生日を過ぎてから行う。
 と、このような指導を受けたのです。食事日記も細かくつけました。
 確かに最初は大豆製品と卵をやめてからすぐに息子の肌も落ち着きました。「ああ、やっぱりアレルギーだったんだなあ」と思ったのです。
 が、だんだんと日が経つにつれ肌荒れと食べ物が必ずしも一致しなくなってきたのです。怪しいと思えたものを別の日に改めて食べてみても全然反応が無かったり(遅延性のことも考えて2〜3日待ってみるのですが)、アレ?と思うとほっぺたが赤くなっていて次の日には綺麗になっている。息子は目茶苦茶ヨダレが多く、離乳食を手づかみ食べするようになってからは、食事中は顔をグチャグチャニしながらの食事で、そっちの影響のほうかなあとも思えます。
 他の小児科や皮膚科で聞くと「そんなアレルギーの症状には思えない」との診断。でも最初の小児科では相変わらず「1歳までは母子ともに除去食。検査も誕生日の後」の一点張り。
 でも、息子の様子を見ていると少しずつなら試せるような気がして、まず母からと、私が卵(完全に加熱したもの)を2〜3回食べてみました。全く症状は出ません。大豆油を含んだ油で処理した煎餅を食べてみました。大丈夫です。乳製品も通常の量(牛乳やヨーグルトをカップ1杯程度とか)食べてもセーフです。いずれも、母乳を介しての摂取の場合、反応は見られません。
 こんな調子だと「少しずつなら息子に食べさせて様子を見ても良さそう」なんて気がしてくるのですが…
 因みに、魚については「どんどん食べさせなさい。青魚ももしアレルギーがあるようだったら蕁麻疹で早めにわかるからどんどん食べさせて。」と言われ、鯖、秋刀魚、鰤、鰯、鯵、エイなども食べさせました。いずれもセーフです。離乳食にはバンバン使ってます。(安いし)
 アレルギーの出やすいといわれる青魚を試して良いのなら、卵や乳製品なんかも…と思えるのですが、やはり、小児科の先生の言われるとおり、危ないことはせず1歳の誕生日まではひたすら除去したほうが良いのでしょうか?
 湿疹の分布状況だけの診断で、具体的なアレルギー検査も何も無いままに除去食が続いているので、最近「どうしようかな?」と、惑っているのです。 

過去ログにて 投稿者:管理人  投稿日: 7月20日(日)03時53分30秒

めぐみさん、自分で「痛いの痛いの飛んでけっ」、いいですね。以前は普通に言ってたのに、最近は「そんなのすぐ治るだろ!」です。反省です。伊勢へ旅行ですか。寒いようですが気を付けて行ってきてください。
ふらっぺち〜のさん、予防接種ですが、ウチでは「無条件にやる」「怖いからやらない」「主治医がいいっていったらやる」という3件の医者をハシゴして結局今の主治医のところでしました。麻疹と卵についてはめぐみさんが北里研究所に問い合わせてくれた内容が過去ログ3に書いてありますので、覗いて見てくださいな。
ウチで食べているシソ油やグレープシードオイルはおいしいですよ。クセもありませんし、もちろん揚げ物もできます。ただ酸化しやすいので、揚げ物に使ったら再利用せず捨てること、冷暗所保存と早目に食べ切ることが必要です。詳しくは過去ログ2で。
虫除け・日焼け、確か去年の今ごろもそんな話題がありました。過去ログ3でめぐみさんが教えてくれています。いつも情報提供ありがとうございます。それにしても長い付き合いになってましたね。
今回過去ログの引用ばっかりで手抜きしました。失礼。

サイケツ! 投稿者:ふらっぺち〜の  投稿日: 7月19日(土)20時19分06秒

うちの行ってる病院は、採血中はお母さんお断り・・・なので、
息子は外来で看護師さんに抱っこされて行きます。
採血中の泣き声などは全然聞こえなかったので、どこに連れて行ったのかな〜と
心配しました。(^^;)泣かなかったわけではないみたいです。
帰ってきた息子は、目に涙をためていて、採血した腕にはクッキリと
指の跡がついていました〜。

皆さんのお子さんは、抗原を食べると皮膚症状などが出るのですね。
うちの子も、注意して見るのですが・・・良く分かりません。
良くなったり悪くなったりで、時にはステロイドを塗りますが、
悪くなるのは気温のせい、のような気もします。

麻疹の予防接種ですが、あるHPでスコア2とか3なら大丈夫とありました。
これも、人(ドクター)によって見解が違うのでしょうね・・・。(悩)

管理人さんへ
DHAやシソ油、グレープシードオイルのようなn−3系のリノレン酸は、
美味しいですか?味はどうですか?
揚げ物は、出来ないですよね?

夏休みは、上の子(4歳年少♀)がいるので上の子中心になりそうです。
仲がいいときは、麗しき兄弟愛を発揮してくれますが、
喧嘩するともう!!!私が大声出してます。
主人の休みが確定しないので、私の実家に行くか近所をウロウロで終わりそう。

そうだ、お子さんの虫除け対策ってどうしていますか?
スプレーしちゃってますか?
あと、日焼け対策は?
いいものがあったら、教えてください。

ちょっと助かってるかも? 投稿者:めぐみ  投稿日: 7月19日(土)02時13分50秒

うちの3歳児は採血するところをじ〜っとみつめてながら『いたいっ!いたいっ!』とおまじないのように唱えてるかと思ったら最後に『飛んでけっ!』と言いました。やっぱりおまじないだったらしい。先生爆笑です。『はぁ〜。おわったぁ〜。』と深いため息もついてます。
検査費用、めまいがしました。(よそのお宅のことなのに・・・。)
TOKUEさんのイライラ・怒る話、なんだか私のことみたい・・・。遊んであげたいし本だってたくさん読んであげたいのだけれど、ハッと気づくともうこんな時間!ご飯にお風呂に寝る時間と追われ捲くっています。スローライフって難しい・・・。 フルーツの検査、カキコを読んで早速お願いしてきました。結果を見るのは怖いけど・・・。
スコア3って高いほうなんですかねぇ?なんだか、最近息子の検査結果を見ているうちに麻痺してきました。そーいえば、娘は基本的なものしか検査してませんが、全て0でした。それでも、小麦で目の周り、首の後ろから背中がカサカサになり、牛乳で背中がザラザラ。卵で膝、肘の内側が赤く湿疹と、お約束どおりの症状が表れます。トマトやフルーツを食べ過ぎると目の周りがぼや〜んと赤くなったりもする。不思議ですね。
本って普通の書店にはなかなか求めている内容のものがおいてありませんっっ!!こちらのHPの書評を見て取り寄せたり、幸い病院の売店やアレルギー食品を扱っている店で入手ができました。やや特殊な分野になるのでしょうか?それまでは、アトピー関連の本というと、アレルギーのしくみやステロイドを上手に使うとか、怪しげな民間療法などピンとこないものしか知りませんでした。書店にはそんなんしか置いてないのよね。
明日からプチ旅行します。伊勢市のマザーズダイニングを予約してみました。また、感想を送りますね。晴れたら海水浴。あやしいな〜。準備でこれまたイライラしたりするんですよね。楽しんできま〜す。

管理人さんちも採血で大暴れ? 投稿者:TOKUE  投稿日: 7月19日(土)00時20分59秒

管理人さん宅の検査費用(交通費込)すご過ぎます。小学校の給食って、一食当りいくらかの援助が市から出ているんでしょう?食アレでお弁当持って行ってる子は親の負担が大きいだけで、給食の援助が受けられないなんておかしいですよね。これって、誰も何にも言わないんでしょうか?
採血、うちも5歳なのに大暴れです。先日も最終的に赤ちゃんみたいにタオルに巻かれてベッドでの採血になってしまいました。はじめは笑顔でも、あまりにも時間が掛かるからだんだん腹立ってきて、眉間に深い皺を作ってしまいます。何処へ行っても寄ると触ると姉弟喧嘩で、私の血圧は急上昇!家では怒鳴り散らして喉は痛いし、行事の時には疲れているから余裕がなくて倍怒ってしまいます。下の子は怒っても私自身さほど後悔はしないのですが、上を怒ると後悔の嵐です。子供を怒らないで済む方法教えて欲しい!この頃、上は「ママに遊んで欲しいの」って、悲しそうな顔をします。分かってはいても、忙しい時に纏わり付かれるとイライラしてしまう。夏休みは少しでも時間作って遊んでやろうかな?ひらがなの書き順がメチャメチャだから、教えてやると喜ぶし、遊びもって教えてみようか。あとはプールに遊園地♪自転車や縄跳びもさせてやりたいですよね。皆さんご予定は?

ダニの感作について 投稿者:管理人  投稿日: 7月18日(金)04時30分07秒

ふらっぺち〜のさん、今回はちょっと数字で。頭痛がしたらゴメンなさい。
ダニは2才からって話ですが、普通はそれ位から反応する子が多くなっているということです。卵白だけに反応する子の場合、1才で1.4%、2才で16.2%です。
でも、複数の食物アレルゲンに反応する子の場合ダニにも反応する子が多く、1才で40.4%、2才で71.9%です。つまり、複数の食べ物に反応している子はダニに感作しやすいので、必ずしも検査しなくていいですが、普段の掃除などに注意することが必要です。
で、除去するとダニに反応しにくくなるのかと言えばそのとおりで、卵除去した子の3才時にダニに反応する子は44.9%に対して、除去せずステロイドの対症療法のみの子は97.2%がダニに反応、卵除去した子の喘鳴発症は10.1%なのに除去しない場合は50.0%というデータがあります。
数字で書くとやっぱりドキッとしますかね。ですが、今の状態と対処がその後のことを決定してしまいますので、きちんとした食物・環境指導をしてもらうのがいいな、と思います。油の混入指導もあったそうですが、できれば種類も指導してもらえるといいんだけど。サラダ油などn−6系のリノール酸は炎症を強めるので止めて、DHAやシソ油、グレープシードオイルのようなn−3系のリノレン酸(もちろん混入のないもの)がいいですよ。
今週の検査・診察・薬代、それから有料道路に駐車料金、2万ウン千円ですよ!全く!私(夫)が2人を連れてったのですが、採血嫌がって泣くは(長男はもう5才なのに!もう!)、採血した後から出血してワイシャツは汚れるは、いつものごとく診察室では暴れるは、絶対仕事より疲れる・・・

検査料、高いですよね。 投稿者:TOKUE  投稿日: 7月18日(金)00時13分35秒

今日、これ以上できない!って数の検査してきました。一人分の検査料と診察料だけで1万円出して数百円のおつり。薬も併せたら恐ろしい(汗)。フルーツに反応するようになってしまったから、一度にできるだけ沢山検査して欲しくてこんな金額になってしまいました。(検査項目にあったフルーツは殆ど対象にしました。)あと、数ヶ月早かったら乳幼児医療で無料だったのに〜。
ふらっぺち〜のさん、今まで普通に食べていたものを除去するのって、すごくしんどい気がしますよネエ。うちではトマトがきつかったです。(トマトなんか食べさせてない!って、友人に驚かれてしまいましたが、うちでは反応が出るまで平気で食べさせていました)トマトって案外色んな物に入ってるんですよ。フルーツにしたって、完全除去とまでは指導されていないけれど、安心して飲んでいた無添加の100%ジュースや子供の楽しみのデザートなんかが制限されるのは本当につらいです。でも、一番苦しかったのは最初の1ヶ月ぐらいだったかなあ。主食とか5大アレルゲンだと比にはならないと思うので偉そうなことは言えませんが、小さいうちの方が新たな除去に因る子ども自身の精神的負担が軽いようです。
それから、「病院探し」私は彷徨わない方がいいと思います。私の場合、初めに掛かった開業医の先生は一般の患者さんが多くてアレルギーの指導としては除去を続けることがメインでした。解除やその他についての指導が不十分と思ったので、風邪なんかの時はお世話になっていますが、アレルギーの方は友人の子供さんが通っている総合病院に昨年から変えました。時間掛けて説明してくれるし、アレルギー教室もあるし、そこで、食アレの子を持つ友達が何人もできましたよ♪身近に食アレの友達が居なかったら、地域の保健センターで食アレのサークルを教えてもらって、そこに参加している人がどんな病院に行っているのか聞いてみるのもいいかも知れません。近くでいい病院を教えてくれるかも。患者さんが1番よく知っていると思います。
あっ、それから、私のアレルギーの知識は大したことなくて恥ずかしいのですが、病院のほかに本とHPと友人です。でも、あんまりあちこちから詳しい話を聞きすぎて雁字搦めになっちゃって、「食べさせるのが怖い!(泣)」なんて、反っておかしくなっちゃったこともあったんで、ご注意のほどを(笑)

も〜! 投稿者:ふらっぺち〜の  投稿日: 7月17日(木)18時54分16秒

管理人さんへ
卵白のスコアが3って、高い方ですよね?
みんな、いろんな検査してるのに・・・なぜにうちは!!
確か、アレルゲンになりやすいものを調べるって言ってたけど〜
それにしても少ないような・・・。
ダニ関連は、2歳過ぎに・・・って本にも書いてあったのですが、本当かな?
喘息あるのに。
かかりつけの病院は、HPがあってメールもあるみたいなので、
そっちで聞いちゃうのは違反かな・・・。
どちらにしても、先生にはっきりと聞かなくては!と思います。(ドキドキ)

めぐみさん
ありがとうございます。
本当に、このHPには感謝してます。
食事についての本をいろいろ探しているのですが、オヤツは結構あるのですが
食事の方はあんまりないですね。
本当は、独学よりも指導を受けなくては・・・。

また、病院探しをしてみようかな。
やっと、落ち着くと思ったので残念ですが。
22日に、ドクターに聞いてみてからにします。

皮内テスト 投稿者:管理人  投稿日: 7月17日(木)16時24分21秒

ふらっぺち〜のさん、皮内テストが希釈した摂取を兼ねるかどうかは、希釈濃度によります。ある程度濃度が高くて兼ねてやれれば一度で済むので簡単だし、卵白のスコアが高くてアナフィラキシーのリスクが高いのであれば低い濃度から始めて免疫が付きそうな濃度にまで上げて実施することになるとおもいます。いずれ希釈なので、後で免疫がちゃんと付いたかどうか確認することになりますね。
めぐみさん、情報公開ありがとうございます。ウチの検査結果は別のページにありますが、検査項目は毎回10にはなるでしょうか。一昨日検査しましたが検査料高いですね。2人分だし、家計への負担がずしっと重いです。低アレ米・酒米も高いし、主食としてはちょっと無理かもしれません。

我家の情報公開 投稿者:めぐみ  投稿日: 7月17日(木)14時30分25秒

5ヶ月時点でコムギ・コメ・αーラクトアルブミン・βーラクトグロブリン・カゼイン・オボムコイド・ネコノフケ・コナヒョウダニ(ダニ2)・ハウスダスト1・ギュウニュウ・ランパク・ダイズを検査。オボムコイド・ランパクが各クラス2でした。その他は0。

その後16ヶ月時点でヤケヒョウダニ(ダニ1)クラス0・ハウスダスト1@・マルチ(ドウブツジョウヒ)@・ランパクC・オボムコイドD・ギュウニュウB・コムギD。丸の中の数字はクラスです。

そして、最近3歳を前後して、片っ端から検査してみています。

雑穀の除去はイネ科のもの。といったかんじです。キヌア・アマランサス・かぼちゃ・ジャガイモ・サツマイモ・サクサクあたりで回してみたら?というアドバイス。これまで、キヌアは肉代わり。サツマイモはおやつ代わり。サクサクは何かとオールマイティーにしていたので、主食で回転となると、気が重い・・・。案ずるより産むが易しなのでしょうが、たっぷり買い込んだ雑穀と雑穀粉の行方もきになります。低アレ米でもいいかもしれないね。と言われてはいます。そして、やっぱり卒乳するしかないかぁ〜。というのが引っかかるし・・・。そして、経済事情も絡みますです。

病院では、栄養士さんによる栄養指導、回転食、除去食の仕方から、具体的な調理例まで、かなり細かなケアがあります。が・・・。いざ実践となると、3食毎食+おやつにお出掛けや、人付き合いなどなど、いろんなケースが出てきますよね。1日3食1か月分の具体的な献立を我家用に立ててもらいた〜いっ!と本気で思ってます。

病院以外の知識は、本以外ではもちろん?こちらのホームページによるところが大きいかも・・・。
管理人さんを始め皆さん、知識が豊富な方が多いので、助けられています。

考えちゃいますね〜 投稿者:ふらっぺち〜の  投稿日: 7月17日(木)09時38分42秒

管理人さんへ
もっと良いドクターや治療法があると思うと、今までみたいにドクターショッピングに
走ってしまう・・・。キリがないですね、これは・・・。
環境のアレルゲンは、ダニとかですよね・・・2〜3歳でないと調べても駄目、って言われました。
予防接種の希釈して接種は、皮内テスト?これは、接種した事にならないのですか?
テストしてから接種、と言う事でしょうか?
すみません、たくさん質問しちゃって。勉強不足だなあって思います(反省)

他の皆さんへ
ありがとうございます。
初めての血液検査でどんな抗原を調べましたか?何種類くらいですか?
回転食や除去食は病院で指導してくれますか?

今まで普通に食べていたのが除去ともなると・・・。
みんなは、病院以外でどういう風に知識を仕入れてるのでしょう・・・。

緩やかな除去方針? 投稿者:管理人  投稿日: 7月17日(木)03時38分01秒

ふらっぺち〜のさん(ちーの、じゃないんですね)、ステロイドで症状が収まっていれば積極的には除去しないっていう医師の指導はかなり緩やかな除去の方針のようですね。でも喘息もあるのは卵・大豆以外の食物や環境のアレルゲンに反応しているのではと感じます。喘息治療のことも考えて他の抗原も広く調べるとか、医師を変えて除去や回転食で食物管理してはどうかとも思うのですが、いろいろ考えてみてくださいな。
予防接種ですが、抗原を直接体内に入れるのはアレルギーを強めることになりますんで希釈して接種(皮内テスト)するのが望ましいと思います。う〜ん、普通にやるなら当面卵は食べないでおいて、体調悪いときは止めておき、接種後も注意しててください。30分以上、最低2時間程度は病院の周りにいてはどうかなあ。忙しいのにって思うかもしれませんが、万一があるので。
どよよ〜んのめぐみさん、ほんと大変。雑穀まで除去?それじゃ一体何食べるの?キヌアとか粟稗黍以外の雑穀でしょうか。低アレ米もだめ?
TOKUEさん、子どもの問題で親が健康になるのはホント食アレだけかもしれない。子どものおかげ。抱っこ抱っこも今だけだよね。でも5才の長男はたぶん小学校に行っても抱っこって言い兼ねない。そろそろ必殺2人同時抱っこも体力的に限界。何して遊ぶの?うちはサーカスに行こうと思ってます。あいつらがかわいいのは寝てるときだけだ!

大変だけど、子供は可愛いですね。 投稿者:TOKUE  投稿日: 7月16日(水)23時39分47秒

ふらっぺち〜のさん、うちも予防接種は皮内テスト等してますよ。うちの場合、従兄弟が行っていた小児科の先生が、たまたまアレルギー専門で、生後3ヶ月からの食事日記や授乳中の卵除去、6ヶ月から血液検査で確定した卵乳の完全除去を勧めてくれました。第1子でもありましたし、離乳食からの除去だったので、あまり抵抗がありませんでした。5歳過ぎて、それまで普通に食べていたトマトやフルーツに反応するようになった時のショックは相当なものでしたが・・・。めぐみさん、雑穀も除去してみたら?なんて、簡単に言われたわけじゃないとは思うんですが、その代わりの指示も欲しいですよね。アレルゲンが複数になってくると、回転食って簡単じゃないですよね。皆さんの書き込みを拝見していたら、本当に医者の考え方によって様々だってことを感じます。それがアレルギーの早期解決に繋がるかどうかは分かりませんが、この頃、特に粉物の回転心掛けています。それから、全ての食品においてできるだけ国産にこだわっています。大人になれば殆どの食物アレルギーは軽減される。って、除去に厳しい先生のHPにありました。今はその言葉だけを信じて、「あと15年ぐらいかなあ」って、思っています。それまで、できるだけ食アレ以外のところでは健康で居られるよう頑張りましょう。子供の時代は短いものです。大人になってから、「子供の頃の食生活が良かったから、食アレがあって反って健康的に生きてこれた」なんて思えたらいいですね。イライラして、大して悪いことをしていない子供をひどく叱ってしまうことがあります。後から「ごめんね」って謝ると、「ううん、ママは悪くないよ。怒らせちゃってゴメンね」なんて・・・。反省させられてしまうなあ。忙しくて子供と遊んでやれないのに、こんなに可愛いこと言われると、胸が痛みます。夏休み、子供達といっぱい遊ぶぞ〜!

追加 投稿者:めぐみ  投稿日: 7月15日(火)23時00分47秒

しっかりと食事治療を始めてまだ、1年ですがそれまではオムツかぶれがなかなか治らずステロイド攻めでした。塗るのをやめるとまた悪化する。の繰り返し。これって、結局治ったわけではないのですよね。そんなとき(アナフィラキシーがあったので自動的に小麦・卵・牛乳は完全除去してましたが)偶然栄養指導を受けた先生がアレルギー治療の病院で、試してみたら、オムツかぶれがひいたのです。息子の場合は食物が原因だったのです。それまで、皮膚科に小児科とあちこちはしごしてましたが、そんな話は一度も聞いたことが無くてまさに、目から鱗でした。そして、この一年、熱を出さなくなりました。ハナタレ止まりで驚いてます。

どよよ〜んな私・・・ 投稿者:めぐみ  投稿日: 7月15日(火)22時51分59秒

先週はとてもナーバスでカキコすることも出来ずにいました。
TOKUEさん、給食阻止できるといいですね。楽したい親の気持ちもわかりますが、ほんの一時のことなのにね。就学前に手を掛けてあげられないなら、一生の中でいつ手を掛けてあげることができるのでしょうか?似たような話を幼馴染の母上にしたら、この歳になっても嫁にも行かずにパラサイトしてるから、最近は小さいうちだけじゃないわよぉ〜!と言われましたが・・・。(爆笑)
たかはしさんのバザーすばらしい!! とても真似できませんっ。なんだか、自分のことで一杯一杯です。
ふらっぺち〜のさんっ。脅すわけではありませんが、わが息子(3歳児)のケースです。やつには、小麦・卵・牛乳でアナフィラキシーを起こします。目立った皮膚症状(アトピー性皮膚炎)は今年の2月までありませんでした。なぜ突然現れたのかは不明ですが、スギ花粉の時期と一致すること。成長してこれまでより食べる量が増えたことに一因があるのでは?との主治医の見解です。これまで米は2+でも普通に摂取していました。これまでの摂取量では大丈夫だったのが、量が増えて決壊したのでは?ということです。現在、米は完全除去、粟稗黍の回転です。ところが先週、雑穀も除去してみたら?との提案を受けました。(これが、ナーバスだった理由ですが)同じキビ科なので、予想通りの展開です。もちろん、粟稗黍も2+なのですがきっかり回転させて症状が改善するのなら良しとするはずでした。  完全除去でないのなら、回転に気をつけるとよいのでは?と思います。海藻が良いと聞き、海苔を食べまくってアレルゲンにしてしまった苦い経験があります。ちゃんと回転させてっ!と叱られたのは言うまでもありません。

そうですね・・・ 投稿者:ふらっぺち〜の  投稿日: 7月15日(火)10時22分05秒

食事の除去ですが、していません。
下のほうにも書いたのですが、説明を聞いて「顕著な症状が出ない為」と私は認識しました。
1歳6ヶ月になる今まで、普通に食べていますし・・・。
それに、抗アレルギー剤の内服やステロイド塗布で奇麗になった為というのも、理由の一つです。
(と、思います。)ただ、抗原は食べないようには気をつけている、と言う状況です。
クッキーや食べ物に添加されているものは、食べても良いということと、
惣菜などの揚げ物や油揚げなどは、なるべく止める様にと言われています。
(サラダ油やごま油に大豆油が入っているなんて、初めて知りました。)

麻疹の注射は、このかかりつけの病院でする予定です。
先生に確認したところ、大丈夫だから、って言われたのですが・・・。
ちなみに、卵を食べても体調や皮膚症状に変化はないです。
あ、一度だけ・・・風邪の時に誤って半熟の卵を食べて、怪しかった事がありましたが。
先生にも話してありますが、でも大丈夫との事なんです。
希釈して接種・・・この部分を確認しておいた方がいいでしょうか。
一応、30分は院外に出られないとの事です。

医者の代わりに回答 投稿者:管理人  投稿日: 7月15日(火)03時08分22秒

5つの検査項目は最低限、アレルギー専門医でなくとも5大除去程度の検査をします。女医さんはアトピーの原因を食物アレルギーだと思っていないように思われますが、除去の指示はあるのですか?アレルギー専門といっても人により考え方が大きく異なり、5大除去していればよい、あるいは栄養不足になるので除去しないほうがよいという医師もいますので、治療方針を聞いて納得できるかどうかですね。
多少説明すると、アトピーと食物アレルギーの違いは、アトピーは一般には皮膚症状のことで、幼児期には食物アレルギーが原因のことが多い、つまり結果と原因の関係ですね。ただ、大きくなってくるとアトピーはストレスや環境など原因が食物アレルギーに限らなくなります。どうしても皮膚科だとアレルギーに関与せず皮膚症状の対症療法に終わる場合が多いので、アレルギー専門の小児科に行くのがよいです。
それから麻疹の予防接種には卵が入ってます!卵白クラス3ですので来週の麻疹の予防接種は注意が必要です。ワクチンは希釈して接種後、経過を注意深く観察する必要があると思いますので、専門医としっかり相談してください。
と、ここまで医師の代わりの回答でした。

ありがとうございます 投稿者:ふらっぺち〜の  投稿日: 7月14日(月)16時04分59秒

やっぱり、検査項目が少ないですか。
一応先生は、アレルギーの起しやすいものだけを検査してみましょうと。
うちの子は、1歳6ヶ月ですがそれまで検査をしたことがなくて、
初めてした検査でした。
なので、食物除去をしたことがなかったのですがアナフィラキシーもなくて・・・。
それに、たぶんですが、抗アレルギー剤とステロイドで良くなっているようなので、
少ない検査項目だったのかもしれません。
やっぱり、こういう疑問は先生にぶつけてみるべきですね。
前には書き忘れましたが、今の先生は小児科医ですが大学でアレルギーを専門としていたようです。(今も小児科アレルギー科と表記してあります。HPにも。)
ただ、知り合いには喘息では主治医だけどアトピーは皮膚科に行ってる・・・人もいます。
アトピーや食物アレルギーの専門医は、皮膚科でしょうか?小児科でしょうか?
そもそも、アトピーと食物アレルギーは別物なのでしょうか・・・。
またもや混乱です。22日に、麻疹の予防接種を受けに行くので、その時にでも聞いてみます。
けど、管理人さんのご意見も聞かせてくださると嬉しいです。

やはり持つべきはともだち 投稿者:管理人  投稿日: 7月14日(月)12時19分37秒

TOKUEさん、持つべきは仲間、友達ですね。きちんと全部を理解してもらえなくとも共感してもらえるだけでも助かりますね。それにしても、小学校入学後の給食不適応の解消策のための幼稚園での給食って一般的なんでしょうか。PTAから要望されているのであれば、PTAの会長さんと直談判するというのは難しいのでしょうか。
はじめまして、ふらっぺちーのさん。検査項目も少ないし、今行っている女医さんはアレルギー専門ではないようですが、喘息もあり症状もあまり好転してないんでしたらやはり専門医でしょう。ウチでも月1通院の専門医と近場の風邪用主治医の両方に行ってます。他の医者を批判する医者も中にはいますが、病気に応じてそれぞれ専門医にかかるのは悪いことではないと思います。これからの治療方針を医者に率直に質問してみて、悩んだり考えたりはそれからです。きっと考え方が納得できる医者もいますので、いろいろ聞いてみてください。

はじめまして。 投稿者:ふらっぺち〜の  投稿日: 7月13日(日)23時02分41秒

アレルギーで検索して、たどり着きました。
もう、共感や感心ばかりで一気に読み終わりました。
うちの長男(二人目)は、生まれたときから湿疹があり、
今まで最悪な病院ばかりを母(私)が選んでしまい、ろくな治療もせずに
本当に可哀想な事をしてしまいました。
今は、転勤で新しい病院に通い、治療してます。
血液検査も1歳6ヶ月で初めてして、Ig−Eが780・大豆がクラス2と卵白がクラス3です。
完全除去はしなくても良いとの事ですが、喘息もあるので
いろいろと模索中です。
検査は、小麦・大豆・卵白・ピーナツ・ミルクのみでした。
これって普通でしょうか・・・。

けど、長女の予防接種で行った病院でナースに「こんな酷いアトピーじゃ、病院変えたら?」って
言われて、自信喪失しそうです。
長女の予防接種した大学病院派遣ドクターが見てくれるから、と。
今思うとあの先生は、アレルギーの専門の先生だったのでしょう。

また、どうしたらいいのか心が揺れています。
今の先生は女医さんで3人のお子さんがいます。
話しやすいし・・・。
けど、治療と言っても抗アレルギー剤の内服とステロイドの塗り薬。
これを一か月分出してくれて、酷くなったり何かあったら来なさい・・・。
アトピー治療って、こんなものでしょうか。

ああ・・・考え出したら、ゆらゆらして来ました。
今日はもう寝ます。
また、遊びに来ます。

給食阻止、疲れます。 投稿者:TOKUE  投稿日: 7月13日(日)12時22分02秒

先日、給食に件での簡単なPTA総会がありました。内容はアンケートの結果報告(数字のみ)と今後の方針でした。早急に動くと言うのではなく、秋以降にボチボチと言うことでした。1週間前に主人が園長と3時間にわたる直接交渉をしてくれました。そこで、「1、年少児の給食は実施しない。2、もし、給食を導入するとしたら、年長児に限り三学期に週1回のペースで、小学校入学後の給食不適応の解消策として考えるだけにする。3、親が楽をしたいと言う理由での給食導入は考えていない。」ということを約束?してくれました。総会で、それらのことに触れてほしかったのですが、そこまでは無理だったようです。ゴンのことだけを考えたら、決して悪い条件ではないと思うのですが、うちは年子の弟が居るので、必ずしも楽観視できる答えではないと思っています。食アレの子を持つ他園の友人が、「もし、思いが伝わらなくて給食が導入されても、無力感でつぶれないでね。それが一番心配」って、言ってくれました。全くの図星でした。怖いくらいに必死でした。園内の友人が「一人でも多く仲間を増やそう」って、知り合いを見付けてはうちの事情を話して協力してくれています。色んな反応が返ってくるから悲しいこともあるけれど、温かい人の心に「いつかは恩返ししたい」って思います。私にとっての初めての戦いはまだまだ続きそうです。
たかはしさんの「バザー」すごいですね。とても真似できません。以前、体験談を読ませていただいた時に「私も子供の為に・・・」って、思っていたんですが、今年はPTAの役員の対象外だったので、実行できませんでした。来年は役員しようって決めていたんですが、今回、このように給食の件で色々あって、役員になったら言いたいことも言えない可能性があるかなあ。なんて、考えてしまいます。

RE:はじめまして 投稿者:管理人  投稿日: 7月 8日(火)12時56分03秒

たかはしさん、兄弟、卒園児なども考えればほんと、アレルギーコーナーというのはすばらしい取り組みだと思います。2000と2001のページだけでしたが、現在も続けておられるんですよね。園やPTAからも要望があるということは、そちらも理解があるということですね。子どものためとはいえ、なかなかできません。ウチの保育園にも誰か一緒に活動できる仲間が入ってこないかなあ。
ちーすけさん、はじめまして。人付き合いいろいろあるとのこと、食物アレルギーの家族は誰でもあると思います。気兼ねするより、子どもに必要なことは率直に申し入れすることが一番良い方法みたいです。私も、人と一緒のものを食べないことで宗教みたいに思われるのは嫌ですが、一緒に食べられるものを提案していけばいいかなと思ってます。
また来てください。

はじめまして 投稿者:ちーすけ  投稿日: 7月 7日(月)23時30分02秒

こんばんわ、はじめまして。2歳半の女の子の母ちーすけです。いろいろ食物アレルギーで友達付き合いで悩んでうろうろしているときにこちらのホームページにお邪魔しました。うちの子は小麦・牛乳・卵・大豆(黄粉・納豆)・ピーナッツにアレルギーがあり、今までに2回アナフィラキシーを起こし、意識がなくなるところまでいったこともあります。こちらのみなさんは手作りの除去食ほんとによくされていて尊敬してしまいます。
私はついつい無難な和食か食べられる範囲で大人のメニューに合わせた食事をしています。おやつも市販のもので食べられるものは与えてますし。何度か雑穀粉でおやつなど作りましたが見事に食べてくれなくて挫折したままになってます。最近もお友達が転勤で引っ越しするので送別会を5組の親子でしたのですが、その時にもいろいろあって人付き合いに疲れてしまいました。またこちらにお邪魔させてもらいたいと思います。子供が起きてしまったので、今日はこの辺で失礼します。

幼稚園でのバザー 投稿者:たかはし  投稿日: 7月 7日(月)11時40分35秒

管理人さん、さっそくバザーのページ見て戴いたようですが、私の参加しているのは2000年のほうで、おでんをよそっているおばさんが本人でございます。園のアトピー弁当持ちは数人でもその兄弟、卒園児などアレルギー食を希望する人はけっこういるので、ずーっと続けてやっています。ある年協力して作ってくれるメンバーが減ってしまい、アレルギーコーナーやめようかという話しになった時、何とか存続してほしいと園やPTAから頼まれたこともあります。朝用意したご飯のジャーや大鍋のカレーやルイボスティーなど車に満載していつも大騒ぎでした。自分の子供の分だけだったらどんなに楽だろうなんて思ったりしてましたね。だって何十人分も全部手作りですからね。手分けしても一人当りの負担はけっこうなものでしたよ。でもにこにこ顔の子供達を見るとまた来年もと思ってしまうメンバーなのでした。

給食阻止がんばれ 投稿者:管理人  投稿日: 7月 4日(金)07時04分35秒

TOKUEさん、ぜひ給食阻止がんばってください。他の子どもたちだって給食より弁当がいいに決まっています。前にそうしたアンケートがあったと思うけど、幼稚園では子どもより大人の都合が大事なんでしょうか。PTAでも反対意見が全くない訳じゃないですよね。反対の人と一緒に意見を言う機会があればいいのですが。
たかはしさん、バザーのアレルギーコーナー、大規模ですごいですね。ちょっと真似できません、役員になっておみやげの交換といい、さすがです。

幼稚園でのバザー 投稿者:たかはし  投稿日: 7月 2日(水)12時37分38秒

皆さん幼稚園での食べ物は、非常に苦労されている様子。今振り返ってみても大変だったなあと我子の時幼稚園時代、思い出していました。家の子が通っていた幼稚園ではアレルギーの子がけっこういたので、お誕生会のおやつなども別に用意していただいたりしていました。でもバザーの時はアレルギーの子の親たちで連携を取って、アレルギーの出店を出していましたのでかなり大変でした。管理人さんのリンクにも入っています、はじめのいっぽに写真も出ています。私は撮らないでと言ったのにしっかりうつっていました。年少から3年間ずっとやっていたのでバザーのほかのコーナーは1度も見たことがありませんでした。しかしアレルギーの子達が生き生きとバザーに参加しているのを見ると、大変さもふっとんでしまいます。幼稚園や子供会、あちこちで役員をやってはこっそりと景品、おみやげをお菓子から文房具などに変えているのは私です。みなさんごめんなさい。

困ったお母さんですねえ。 投稿者:TOKUE  投稿日: 7月 1日(火)23時18分12秒

めぐみさん、おやつ問題深刻ですよね。うちでは今のところ、家を行き来しているお母さんは何人かで集まる時も、うちの子に合わせたおやつ(フルーツ)を全員に準備してくださり、私もみんなの分を用意したりしています。でも、この頃、果物が食べられなくなってきたので、困ったものです。同じ物を食べるのって、子供にとっては嬉しいことなんですよね。私もきっとめぐみさんと同じ対応をしたと思います。手紙はいいですね♪
管理人さん、私も主人もあつかましい方ではないので、いつもぺこぺこしています。でも、それで良いのではないでしょうか。前にも書きましたが、今、PTAが幼稚園を給食にということで動いています。自家給食ではなく、業者のお弁当です。アレルギーが亢進している状態で毎日ブルーになっている私に追い討ちを掛けるような苦しい流れです。アンケートの返事を受けて、園長先生からも直接お話がありました。我が家の窮状・子供のメンタル面の打撃「多くの方が望んでいることに反対するのはとてもしんどいことです。『あの人が居るから給食にならない』と言われることもあるでしょう。それでも、子供の為にこれだけは譲れません。給食にしたいと言う人はどういう理由なのですか?多くの人が望むからと言って、私達を切り捨てるようなことはしないで欲しい」もう、必死のパッチです。いつもは控えめにぺこぺこしているけど、これだけは絶対に我慢しない!毎月のお誕生会や行事でのおやつは子供が食べられない物が殆どですが、何も言わずに別物を用意しています。でも、こんな理不尽な変更には何が何でも抵抗するつもりです。夕涼み会の出店では7つのうち6つが食べ物。園児にはPTAから「おにぎりとジュース」のサービスがあります。そこには「アレルギーのある方は申し訳ありませんがご自分で・・・。」の注意書き付です。私は子供に還元されると言うことで、平均的な家庭の何倍もバザーに出品しました。園の一員として扱って欲しいです。園児が購入したチケットを持って、買物に行くようですが、うちの子はどうしたらいいの? 敢えて文句を言わないで、できる限りそれぞれのお店にうちの子用に私が持って行って渡してもらうことを考えていますが、PTAの配慮のなさに言葉もありません。自分は知らないうちに人を傷付けたりしないように、注意したいものです。チョット、興奮しすぎたかなあ。色々溜っているので、お許しください(笑)

孤独感 投稿者:管理人  投稿日: 6月30日(月)13時17分49秒

TOKUEさんの言うように子どもの中の疎外感や孤独感、きっとあると思います。親が守ってやれない保育園や小学校では、見えないところで何が起きているか分かりません。子どもとも保育園ともどんなことでも話して合えるようにしたいものです。たまたまうちは兄弟で同じ保育園にいるので、互いに多少は心強いかもしれませんが、一人なら寂しいかもしれません。
子どもを抱きしめて、がんばれって言うしかない場合もありますが、他の親や保育園に言わなければいけない時は言うようにしていますが、ウチでも実際に言うときは何か引け目を感じながら「すいませんけど〜」って感じで。少数意見だからなのと、保育園に新たな負担をかける重荷を感じてしまいます。でも多様な個性を認めること、そして除去食を誰でもが対応できるユニバーサルデザインとして考えれば、これを知らしめることが相手のためでもあるってことですね。確かに「one for all,all for one」です。
昨日は保育園のバザーでしたが、ウチの子たちのためだけに園長先生がかき氷用ウメシロップを作ってきてくれました。でも結構酸っぱかったので、子どもたちには不評!おまえたち何様のつもりだあ?前に園に一緒にいた人は挽肉とかぼちゃとじゃがいものスコッチドエッグ風のおかずを作って持ってきてくれました。こちらはバカ受け。
いやあ、めぐみさん、困ったもんですね。対応は相手との親しさと食アレ認知度合によるでしょうか。今回のように食アレへの認識が低いようであればやはりはっきり「これってやばいんだよ・・・」と。今後のつき合いもあるんでしょうから、後からでもしっかり伝えたほうがよいと思います。ウチだったら?きっと手紙ですね。果たし状だったりして。子どもを通じてってのもアリかな。

涙です… 投稿者:めぐみ  投稿日: 6月30日(月)10時35分19秒

TOKUEさんっ。ほんと、そうなんです。前に園のお友達がお母さんと遊びに来ました。お菓子の差し入れがあったけど、アレルギーのことは伝えてある方だったから、それは出さずにうちの子も食べられるおやつを出しました。夕方はおなか空くだろうと焼き芋も準備中。案の定子達は、お腹空いたコール。相手のお母様は、持ってきたおやつ出してもらっていいよ。と。ごめんね、うち食べられないから、お土産にしてもらおうと思って。もうすぐ焼き芋できるよ。と伝えたが、「そっか、でもはるちゃん、食べられないのわかってるから、いいよね。』とバリバリ開けたのでした。唖然呆然・・・。子供達(友達)のほうが、『えっ?これはるちゃん食べれるのぉ?』と遠慮して、一つずつしか食べなかったのでした。一番食べたかったのは、お母様だったみたいです。下の息子は小麦厳禁のため、説明して大変申し訳ないんだけど・・・と掃除機をかけるのが精一杯でした。
その場でなんて対処してよかったのかわからず、今でもどうしたらよかったのかわかりません。
皆さんなら、どうします?やっぱり、番長になるしかないか〜。

いっちょ噛み・・・ 投稿者:TOKUE  投稿日: 6月29日(日)08時43分36秒

「いっちょ噛み」って、名詞です。「色んなところに首を突っ込む人」って感じでしょうか。「噛む」と言っても、「攻撃する」と言う意味は含まれていません。「いっちょ噛む」と言う風に、動詞として使うのが正しいかどうか分かりませんが、いずれにしてもあまり良い言葉ではないので、親しくない他人さんには使えません(笑)。
めぐみさん、言わなくちゃ伝わらないことありますよね。アレルギーを持っている子は食べ物については我慢強いところがあるから、みんなと同じ物が食べられなくても、その場で泣き叫んで訴えたりしないことが殆どだと思います。でも、やはり心の中では疎外感や孤独感がないわけがない。しかし、周りの大人はその気持ちまではなかなか酌んでやってくれない。時には親が代弁することも必要なのではないでしょうか?主人がよく「one for all,all for one」と言います。「一人はみんなの為に、みんなは一人に為に」ラグビーでよく使われる言葉だそうです。うちの子だけだから我慢させなくてはいけないんじゃないだろうか?全てそれでは子供がかわいそう。「情けは人の為ならず」といいます。きっと、みんなの為でもあるはずです。今迄、遠慮ばかりしてきました。例え何を言われても、子供の為に親として最小限できるだけのことは言っていきたいと思っています。

そうなんですか? 投稿者:めぐみ  投稿日: 6月28日(土)01時54分23秒

管理人さん、とても社交的なかんじがしますが…。
お弁当の写真…。朝は戦争で余裕がありましぇーん。頑張ってみますぅ〜。
これならイケてるかも。というおかずをはなえさんには試食してもらってるので、
ぶぶぶ〜っ!はないだけかも。今度ジャガイモ尽くしの時に試食してもらおうかしら?
そして、はなえさんちのお嬢さんは番長かも…。お兄ちゃんをいつも締めてます。そんな番長を一喝するはなえさんは裏番です。
たかはしさんのお話、光が差してきました。ありがとうございます。またいろいろな体験談やアドバイス、よろしくお願いします。
TOKUEさん、イッチョ噛み。すごいです。私は噛むところまで出来ませんが(面倒臭がりと人付き合いが苦手なのとで)違う意味で噛むというか、噛み付くことが増えてきました。園にとって小うるさい保護者になってます。言わなくちゃ伝わりませんものね。

人付き合いが苦手 投稿者:管理人  投稿日: 6月26日(木)17時24分34秒

うちは夫婦で人付き合いが苦手です。ちょっともめるとくじけてしまいます。保育園に仲間が欲しいって思いますね。前はいたんですが引っ越しちゃって。
はなえさん、お子さん利発ですね。ウチの子などは難しいことを全く考えていません。絵を描いてこんな説明をいかが?
「よその子は大きな入れ物を持っていて、かゆくなるもとをたくさん食べてもなかなか入れ物がいっぱいにならないからかゆくなりません。だけど、君の持っているものは小さな入れ物なので、かゆくなるもとを少し食べただけであふれてしまいます。他の子も、さらにいっぱい食べたり、体調が悪ければかゆくなります。君の場合、入れ物が小さいので、体調が悪ければ命にかかわるような大変なことになってしまうこともあります。まずはかゆくなる元を食べないようにして、入れ物を大きくしましょう。」
う〜ん、何も言わないウチの子はもしかして治るもんじゃないって思っているかもしれない。
TOKUEさん、「イッチョ噛み」ってうちの地方では使わない言葉なんだけど、どんなニュアンス?

すごいんですよ 投稿者:はなえ  投稿日: 6月26日(木)12時48分21秒

めぐみさんのもどき給食私はよく拝見するので言います!立派なお母さんです!!私にそこまでやれといわれてもん〜ってなってしまうけれど本とに毎日毎日大変だと思うのですが上手に作ってあります。そんな貴重なものを私はよ〜く試食しているヤツですが・・見習わなければと日々思っています。   娘が4歳。もう少し小さい時は給食の除去もすんなり受け入れていたのに最近は○○ちゃんは体かゆくてぼろぼろなのに皆と同じ給食を食べてるよ!どうして私は痒くないのに食べちゃダメなの?って聞いてきます。だんだん疑問に思ってきたのでしょう。かみくだいて説明するのに困っています。ためしてガッテンを見ていたときに入院治療で食べられるようになった子の事が放送されているのを見て「今すぐこの病院に連れて行って!入院でも何でもするからさあ、治るんでしょ?」って言われた時には複雑な気持ちになりました。それなりにストレス感じているんでしょうかねえ。あっ、でもうちの娘番長予備軍かもしれない・・懇談会でもはっきり「あねご肌です」と言われました。確かにお兄ちゃんを上回っている事は確実です。

御礼 投稿者:悩める父  投稿日: 6月26日(木)10時20分45秒

TOKUEさん、管理人さん、ありがとうございました。土曜日は仕事の都合でちょっと出席出来ませんが、とりあえず、てらさわ先生あたりに診てもらおうかなと思っています。では。

必死になって、イッチョ噛み♪ 投稿者:TOKUE  投稿日: 6月26日(木)00時42分28秒

私、幼稚園でもサークルでも「遊び」に「ボランティア」に必死になってイッチョ噛んでます。自分を知ってもらうことによって子供のアレルギーを理解してもらう。ことある毎にPRです。知らないお母さんにもにっこり笑って御挨拶(笑)。折角、全員お弁当って言うことも利点と思って入った幼稚園で、給食に変えようとする動きがあって、「えらいこっちゃ!これだけは絶対阻止!」とばかりに、アンケートには名前入りの長文メッセージ。「これから確実に増える食アレの子供を持つ家族の為にも・・・直接お会いしてお話がしたい」泣き落としでも何でもいいから必死です。これで止まらなかったら、主人も「一緒に話しに行く」って言ってくれました。かわこさん、うるさい親の方が良いかも知れませんよ。私も本当はおとなしく気が弱い方だと(自分では)思っています。残念ながら、先生には当りはずれがあります。当ればラッキーなのですが・・・。
「母の番長化計画」必要ですよね。ついでに父にも番長になって欲しい!
この頃、受難続きで弱っていたんですが、みなさんのお話聞いているうちに力がわいてきました。
「掲示板の向こうにこんなに仲間が居る」って感じです。今日、スーパーに行った時、調味料売り場に山高く積み上げられた瓶を前にして、つくづく思いました。「こんなに沢山食べるものが売っているのに、うちの子たちが食べられる物はどうしてこんなに少ないんだろう」ソースを見て、思わず涙ぐんでしまいました。変なお客です。もうすぐ夏休み、お弁当作り頑張ろう!っと。

番長化計画を検討中 投稿者:かわこ  投稿日: 6月25日(水)21時41分08秒

実は今日午後から保育所の参観日でした。
今日のおやつはイチゴジャムサンドと牛乳。娘は蒸しパンと麦茶。しかもお友達はパックの牛乳なのに、娘はコップです。
「あれ○○ちゃん、特別食なんだ」
「何か食べられないものあるの?」
「○○ちゃんは卵と牛乳がだめなんだって」
う〜ん。自分だけ違うものを食べていることにしっかり気付いている娘は、自分のおやつと他の子のおやつを見比べて、考え、そして気を取り直した様子で食べ始めました。
他のお友達の年齢があがってきた時、どんな反応をしてくるのか心配になってしまいました。先生方がきちんと説明してくださって、フォローもしてくれれば、深刻なことにはならないと思うのですが、、、。
私が親御さんたちとうまくやっていける性格なら良いのですが、私自身人付き合いが苦手なので、困っています。子どものために努力はしますが、、、。
困ったなぁ。

番長化計画に一票 投稿者:管理人  投稿日: 6月25日(水)03時55分20秒

TOKUEさん、確かに小学校低学年のうちは似た物を食べたほうが子どもどうしも楽しいっていうこともあると思います。同じ服を着たり同じ物を食べることで仲良くなることもあるでしょう。ただWANTだけどMUSTではないかなと思うのです(本の受け売り)。疲れるし。ちょっとした違いがイジメの対象になるんですよね。小学校時代の私は自分を認めてくれる友達が救いでした。そんな仲良しが幼稚園から小学校へと一緒に進学してくれるとよいですね。う〜ん、やはり番長化計画がベストです。親も学校との折衝で疲れるので、母の番長化も不可欠ですね。
めぐみさん、「笑えるモドキ料理」写真はないんですか。ぜひ見たいなあ。アップロードもしたいなあ(うずうず)。
悩める父さん、いろいろな医師の話ということでしたら6月28日(土)1:15からフォレスト仙台で国立相模原病院の海老澤元宏先生の講演があります。先生は「ためしてガッテン」でご存知かもしれませんが厚生労働省「食物アレルギー研究班」の班長です。「みやぎこども病院」の先生の話もあります。質問の時間もありますので、もしよろしければ聞きに行きませんか?参加料は2千円、問い合わせ申し込みは022−264−0636です。ウチでも妻が行きますので、もし現場で会いましたらよろしくね。

皆さん、ありがとうございました。 投稿者:TOKUE  投稿日: 6月25日(水)00時49分03秒

めぐみさん、お弁当作り、頑張ってるんですねえ。「笑える?モドキ料理」私は素晴らしいと思いました。そんなに頑張ってくれるお母さんが居て子供さんは本当に幸せですね。思いやりのある担任の先生で良かったですね。「園選び」は私も、お弁当のことだけでなく「校区の小学校行く子供さんが多い」ってことも重要視しました。
たかはしさん、同じような条件の子供さんが何人か居ることは心強いですよね。修学旅行の時の和食コーナーのお話、羨ましく思いました。うちの近くは子供の数が少なく、小学校はほとんど1学年1クラス。多くて2クラス編成です。弁当持ちも、おそらく学年で一人と思います。結局、強く育てることが一番大切だと思うのですが、知人の子供さんは幼稚園の頃、ほとんどの物が解除されていたにも拘らず、小学校入学後、暫くしてどんどん食べられなくなってしまったそうです。本人の落ち込みようはひどいもので、そんな弱った状態の時にいじめが始まったそうです。うちの子も何一つ解除できていないのに、この頃食べられない物が増えてきているので、全く、他人事ではありません。恐怖の毎日です。そんな時、落ち込んでいる子供にどうやって説明してやれば良いのか。「ゴン、この頃アレルギー増えてきたなあ」って、ゴンに笑顔で言われた時には「まあ、そんなこともあるやろう」なんて、中途半端な返事をしてしまいました。後から「パパも鯖食べられへんようになったし、ママも鶏肉食べられへんようになったし、別に珍しいことじゃないよ」って、フォローはしておきましたが・・・。
管理人さん、確かに他人の為に苦労してお弁当作るなんてナンセンスですよね。しかし、そのことに気付くには母としては時間が掛かるのです。似た物にした方が我が子も喜ぶんじゃないだろうか?なんて、考えてしまうのです。子供と相談するのもいいかもしれませんね。
給食についてくる牛乳の恐怖を話している時、主人が言いました。「もし、K(主人が小学校の時の番長)が牛乳アレルギーやったら、みんなKの傍で牛乳飲まへんかったんやろうなあ。プシュッとか飛ばしたら、『お前何やってんねん!俺は牛乳あかんのじゃ。あっち行って飲め!』」とか言われて」って・・・。ゴンを女番長に、ポンを番長になんて、考えてしまうのは極端ですが、自信を持てる何かを身につけてやりたいです。
悩める父さん、医者選び、難しいですね。私は初め開業医で見てもらっていましたが、細かい指導が受けにくいので、今はアレルギー小児科のある総合病院に通っています。私のお友達は主治医は一応決めておいて、結構あちこち飛び回っていますよ。おそらくその「権威と言われる先生」(間違ってたらごめんなさい)の所に、大阪から「診てもらいに行った」って人も居ます。

セカンドオピニオン 投稿者:悩める父  投稿日: 6月24日(火)14時00分43秒

 4才になる息子の食物アレルギーがひどく、仙台近郊の病院の、その道の権威といわれる先生にみていただいています。単にアレルギーだけでなく、食物の汚染の問題にまで配慮される先生のお考えは理屈としては確かによくわかるのですが、食とは文化でもあり、あまりにも厳しい除去療法に違和感を抱くこともあります。そこで、「セカンドオピニオン」というのでしょうか、他の病院の先生の見解も聞いてみるべきなのかと最近思い始めたのですが、うちと同じような子を抱えた皆様は、どのようにされていますか。また、仙台にお住まいの方がいらっしゃいましたら、専門医の情報などさしつかえのない範囲で聞かせていただけませんでしょうか。小学校入学時に給食の問題をどうすべきか等悩みはつきません。

いじめは嫌ですね 投稿者:管理人  投稿日: 6月24日(火)12時33分47秒

めぐみさん、朝早くから乾麺の感想ありがとうございます。7千万円かけて専用工場作ったそうで、雑穀どうしはともかく他とのコンタミの心配はないようです。
皆さん弁当ご苦労さまです。私も変人だったのでいじめられっ子だったのですが、やっかみでというのもあります。弁当でいじめというのは本当に怒りを覚えますが、他の子には弁当がうらやましいというのもあるかもしれません。
たかはしさんところの大荷物は子どもの体力作りになりますね。冷蔵庫やご飯釜はかなりの大きさのものを使ってるんでしょうね?
ウチでも保育園の卒園式とか行事で仕出し弁当のときは、それと同じようなメニューになるようにしていました。形を自由に作れるじゃがいもは多用することになるんでしょうね。入学すると毎日別の物とか給食と同じ物って考えて妻はブルーになっていますが、あまり気にすることはないのではと思っています。いじめがあって先生も説明できないようなら、私が行って他の子どもたちにきちんと説明したい。そうすればきっと分かってもらえると思ってます。もどきを作るとやっぱり先生からはすごいとか他の子からはのぞき込まれてましたが、他の子や先生のために毎日の給食に苦労してもどき料理を作るなんてナンセンスだと思います。

給食 投稿者:たかはし  投稿日: 6月24日(火)10時29分11秒

管理人さん、皆さんお久しぶりです。いろいろ多忙な日が続いて、なかなか拝見できなかつたのですが、給食の話題で盛り上がっている様子。我が家は高校1年と小学3年の二人とも弁当持参です。上の子は小学校の時、給食と弁当半々と言う中途半端な方法をとっていました。そそっかしい母の給食メニューの見間違いから、全然食べられない日があったり必要ない日にお弁当持っていったりと、苦労をした為か、中学校は完全弁当と子供に言い渡されてしまいました。小学校と中学校は給食のメニューがなぜか違うのでどちらかに合わせるのは、厳しい状態。というのを言い訳に全く違うおかずを持っていっています。上の子の時は同学年に3人、下の子には5人、結構な人数の弁当持ちがいます。先生達も慣れているのか特別何も言いません。周りの子達もほとんど干渉してきません。自分が給食たべられるのでとなりが弁当でも、関係ないという感じですね。高校生になったら給食ないわけだし、みんな弁当なので上の子はなんだか変な感じだと言っています。皆さんが考えているほど余り苦労していないので、参考にならないかなあ。ちなみにおかずの大半をイモやカボチャがしめている特大2段弁当、毎日重そうです。水筒にお茶も詰めて持っていくので、月曜日は体操着やら何やら大荷物。これなんとかならないかなあ・・・・・。

給食(長くなりました) 投稿者:めぐみ  投稿日: 6月24日(火)05時43分33秒

私もTOKUEさんと同じく小中学生のお子さんをお持ちの方のお話聞かせて頂きたいです。
娘は3年保育の途中(年中の2学期から)お弁当に切り替えました。不思議そうに覗き込んだり、素朴な質問や羨ましがられたりということはあっても、今のところいじめはありません。幼いだけに柔軟に受け入れてもらったようです。もちろん、先生にもいろいろご配慮いただいた結果だと思います。代替弁当は園にとって初めてのケースだったようで、園長先生には当初『よく似たものを持ってきて…』と言われました。そうなんです。簡単に…。かる〜く簡単に…。業者委託給食のメニューは連日、ジャガイモ・玉ねぎ・人参・肉が含まれます。回転不能???ある日の爆笑メニューを紹介します。『エッグロールパン・蟹コロッケ・クリームスパゲティ・ポテトサラダ』これを貧相な発想の私が作ると…。 @じゃがいも・玉ねぎ・かぼちゃ少々を蒸し煮、つぶして卵風(デュラムで焼いたロールパンにはさむ。)Aマッシュポテトに人参ふりかけを混ぜ砕いたポンせんをまぶし焼く。Bじゃがいも・多目の玉ねぎを蒸し煮、ペースト状につぶしタイビーフンに和える。C言わずと知れたポテトサラダ(もちろんマヨなし) じゃがいも尽くしになってしまい、作りながら笑いで肩が震えてきました。 褒められる話も同じです。褒められる為に作ってるわけではないし、あまり褒められるとなんだか馬鹿にされてるようであまり気分は良くないです。幸い担任の先生が熱心な方で自分だったらどんな風に代替するか頭の中でシュミレーションして気にかけていてくださったようで、3ヶ月ほど経ったある日、『代替が難しいものやお母さんが大変なときは、まったく別のものでも構いません。体調にあったものを、その時(子供に)合ったものを持ってきて下さい。』と言われ、涙が浮かびました。
息子の園選びですが、お弁当の園は学区外にしかなく娘と同じ園(学区内)で代替給食にして、その状況を知っている子達と共に入学。と言う形にしたほうが学校でも受け入れられ易いのかもしれないと思えてきました。先日娘の園長先生と話す機会があり、息子の方が症状が重いので、園選びや保育年数を迷っている。代替も難しく、まったく別内容のお弁当でも受け入れてもらえるのか?など話してみたところ、園はもちろん子供達もすんなり受け入れてくれるので問題ない。との回答をもらいました。それでも迷うのですが…。

乾麺食べました(^Q^) 投稿者:めぐみ  投稿日: 6月24日(火)05時27分32秒

粟ラーメン・稗そうめん・黍パスタ・黍焼きそばにしてみました。(活用法はパッケージのお奨めメニューのままにしてみただけですが、焼きそばは、娘の給食用に。)これまでの半生麺より茹で時間は少しかかるものの、ベタッと麺がくっつきにくく扱いやすいです。いつも、半生麺で作る焼きそばは団子状に麺同士がくっついていたのですが(ただの料理下手?)乾麺は団子になりませんでした(笑)粉の配合比率の違いでしょうね。気になるお味は、『イケるっ!』パスタははなえさんと試食したのでした〜。

給食の中に、お弁当一人 投稿者:TOKUE  投稿日: 6月21日(土)22時13分55秒

「給食」のことで大変な苦労を強いられている友人がいます。小学校は何処も給食。なんか変だと思いませんか?給食のメリットはいくつかあると思いますが、食物アレルギーの子供を持つ家庭においてはメリットがなく、給食があるが為に反って苦しい思いをしている方も多いと思います。
我が家がはじめに検討した幼稚園では2日給食で2日お弁当でした。「給食が食べられないなら、よく似た物を代わりに作って・・・。」幼稚園の先生は簡単にそう言いました。私は全員お弁当の公立の幼稚園を選びました。友人は「小学校でもその日のメニューとよく似せて作って行けば先生に褒められる」と、言っていました。沢山の除去品目を抱えた上での「モドキ料理」は難しいと思いませんか?親が作ってくれたお弁当を「何だこれ?」と覗き込まれたり「臭い」と言われたり、経験談を聞いていて怒りを覚えました。何もかも上手く回っている時は良いのですが、少し歯車がずれると、いじめの対象になる恐れがあります。子供がまだ小さい時期だと、そういったいじめもないかもしれませんが、小中学生くらいの年頃が一番難しいようです。小中学生の子供さんがいらっしゃる方で、学校給食がある為に困った経験をされた方がいらっしゃいましたら、聞かせていただきたいのですが・・・。皆さん発展的なお話をされている中、非常に恐縮いたしますが、よろしくお願いします。

RE:乾麺 投稿者:管理人  投稿日: 6月21日(土)15時39分14秒

除去食実施保育所、やはり話題の中心ですね。やはり保育所の理解が高くなったということですね。かわこさんたち皆さんで努力された結果だとも思います。
めぐみさんの小学校入学の話、確かに迷いますね。給食だとたぶん現在の家の食事との落差が大きいですしね。体調が悪くなるかも(おどかしてすいません)。その小学校で弁当の子が他にいるのなら弁当のほうがよいとも思いますが、作るのも大変でしょうから、給食の中身や給食センターの様子を聞いてからではどうでしょうか。学校給食が実は政治に左右されているというのはよく聞く話で、かつてのパンや肉などの洋食信仰も、戦後、アメリカが小麦など自国産品を日本に売りたいという意図が裏側にあったようです。
角田先生なのでやっぱりですかあ?う〜ん。喜んでいいのか悲しんでいいのか…
キノコはともかくカンジタ(カンジダ)も酵母もコウボキン目というお仲間なのだそう。酵母は単細胞だし菌糸を伸ばさないし胞子も出さないので、キノコとは遠い種類と思っていましたが、結構近いようで、訂正です。
「あわめん・ひえめん・きびめん」の乾麺、味のほう教えてくださいね。米の麺が製造中止ということで、実はパスタマシーンを買いました(今日届いた)。「アトラスパスタマシーンATL−150」(基本セットで税別7,650円)。実は昔パスタマシーン使ってたんです。これで米の麺を作ってみます(そうだ、米の麺売って商売すっか?)。

乾麺 投稿者:めぐみ  投稿日: 6月21日(土)08時05分57秒

『除去食実施保育所』すごいっ!気になります。三年保育なら来春入園の息子。どこにしようか、はたまた二年保育にしようか頭を悩ませてます。娘は入学なのでこちらも給食をどうしようか、迷うところです。知れば知るほど学校給食って毎日少しずつ子供たちに毒を盛ってるイメージなの。どこぞの企業や政治家の利益と引き換えに子供たちの健康が蝕まれていくって、ネガティブ過ぎます? 
 管理人さん宅の主治医は、やっぱり角田先生だったんですね。著書やホームページでしか先生のことは存じませんが、なんだかとても魅力があり診てもらいたいなぁ〜!とよく思っています。(残念ながら通えませんが) 管理人さんのアレルギーに対する意識の高さや考え方?がなんとなく『やっぱり』なのです。勝手なイメージですが(笑)
 『酵母と菌』同じジャンルだと捉えていましたが、どんな区別ですか?酵母は微生物できのこ類の菌は微生物ではない。ということでしょうか?『麦とはと麦』第2弾ってかんじの疑問です。
 ところで、昨日「あわめん・ひえめん・きびめん」の乾麺を発見。まだ試食してませんが、楽しみです。各雑穀・タピオカ澱粉が原材料です。粟、黍は粳です。創健社から出ています。そういえば、黍麺って今まで無かったですよね。

認可にも色々 投稿者:かわこ  投稿日: 6月20日(金)22時11分31秒

市で認定制度ができたわけではなくて、とにかくアレルギーの子たちは「ここに集まれ!」という感じですかね。認可保育所に入っている子たちでアレルギーがあることがわかった子たちは、そこに移動するみたいです。でも、ただでさえ待機児童が多いこのご時世なので、すぐに移動できるとも限らないみたいです。
移動が決まるまでは、暫定的にどこの保育所・保育園でも対応はするみたい。
アレルギー対応をうたっているわけじゃないけど、「食」にこだわりたいという保育園もあるみたい。パンを天然酵母・国産小麦でつくっているお店に少しシフトしてみたり、白砂糖つかっていたのをてんさい糖にかえてみたり、、、。同じ認可でも個性がかなりあることが最近わかってきました。良い保育所選びをするこつは、@子どもたちが(心理的に満足して)ほどほどに静かな状態で遊んでいること、Aせんせいどなり声がしていないこと、だそうです。
今日のおやつはドーナッツでしたが、娘だけは特製むしパンだったとか。特製なのに、しっかり残してくる強者なのでした、、、。

カンジタ検査について 投稿者:管理人  投稿日: 6月20日(金)15時18分32秒

ゆーさのママさん、カンジタ検査とは早い話、便のカビを調べる検査で、ウチの子も検査されました。便の検査なので乳児でも大丈夫。ウチの主治医が書いたものが載っているURLを下に挙げますので参考にしてください。ただ、やってと言ってもお宅の主治医がやってくれるかどうか・・・
てんさい糖は他の糖よりマシなほうですが、甘過ぎるのは問題です。
かわこさん、「除去食実施保育所」に認定って、市に認定制度ができたんですか?それにしても除去食をつくるためだけのスタッフってすごいとしか言いようがないです。

http://www.atoppos.co.jp/html/t5.html


カンジタ検査って? 投稿者:ゆーさのママ  投稿日: 6月20日(金)14時04分52秒
粟やヒエのご飯が手に入るまで日にちが掛かるのでキューピーのアレルギー食を試してみたのですが、てんさい糖と言うのが入っており味もとても甘口。案の定、食べさせたら口の周りから頬が
赤くなるので、本当に甘いものは駄目のようです。カンジタ検査は8ヶ月児にも出来ますか?
その検査でどの様な事が分るのですか?
本当にめぐみさんが想う様な毎日の献立考えてくれる人が欲しいです。
離乳食食べさせる度に、ビクビクしている食事って楽しくないですね。

すばらしい! 投稿者:はなえ  投稿日: 6月19日(木)23時09分29秒
かわこさんのところの「除去食実施保育所」驚きました。羨ましいです。本とに給食悩みます。長女は何を食べても反応はないのですが食べさせたくないものは除去してもらってます。それでも限界はありますよね。半分諦めの状態です。次男が多分来年から保育園に通うと思いますが長女より重症なので給食は頭を悩ませます。弁当覚悟しています。園時代はまだいい方で長男の学校ですとアレルギーの調査はあってもあまり先生方も理解度が低いように感じられます。     病院の検査が儲からないなんて知りませんでした。まあ本人に痛い思いをさせるのも可哀想なのでしばらくは様子を見たいと思います。気持ち的には「ちぇっ」って感じですけどね(笑)

検査の結果 投稿者:かわこ  投稿日: 6月19日(木)21時33分30秒
先日その儲からない検査を受けてきました。はっきり型はすべて陰性で、遅延型が卵・牛乳アレルギーでした。予想通りの結果だったので、気持ちの整理もつけやすかったです。
娘の通っている保育所は、認可保育所の中で「除去食実施保育所」に認定されているところです(市内にはもうひとつあるらしい)。なので、1日3時間除去食をつくるためだけのスタッフが来ているみたいで、除去食づくりに専念してくれるみたい。
娘も大好きだった牛乳が麦茶に変わっても、にこにこして飲んでいるらしいし、なんとか気をつけて娘のアレルギーと付き合っていきたいと思ってます。

まとめてレス 投稿者:管理人  投稿日: 6月19日(木)11時25分51秒
はなえさん、検査では病院が儲からないそうで(笑)、病院はできるだけ検査したくないそうです(法人としての病院がしたくないのであって、必ずしも医者がしたくないわけではありませんよ)。まあ調子が良いなら検査をあせらなくともよいと思いますが、気持ちの問題ですか。こういう時こそ夫の出番!「調べろ!と言ってんだから調べろよ!」と。まあ「けんさ」で「けんか」にならないように。
めぐみさんとこは海苔にも反応ですか。じゃ、おにぎりはワカメや高菜・シソ巻きではどうでしょう。菌類も取り過ぎはよくないとウチも言われましたが、抗真菌剤なんて飲んでませんよね。でもめぐみさんが言われるように、ゆーさのママさんちが甘いかぼちゃやさつまいも、そして小麦・米がだめということは糖がよくないということでしょうか、糖は菌の主な栄養素なので、腸のカンジタ検査なども必要かもしれません。
ウチではイーストを除いて反応が出てこなかったので今はきのこ三昧。イーストは酵母なのでキノコじゃないし。
献立は誰でも悩むところ。食事ノートは書いてます?昔のを見てそういえばってのもあるかも。
和菓子によく小麦粉が使われるのは本やテレビで知ってましたが、浮粉として使ったことがなかったので、それが小麦でんぷんの場合が多いというのは知りませんでした。ありがとうございます。

血液検査 投稿者:はなえ  投稿日: 6月18日(水)22時21分17秒
引越しをしてから次男の調子が良くなってきたのでカビに反応しているのかどうか調べて欲しいと病院に行ったのですが(除去食指導の医者ではありません)こんなに小さいから調べても出ないから調べる必要はないと言われました。(次男1歳8ヶ月)そうなんですか?では一体いつぐらいから調べられるのでしょうか?その検査がかならずしもすべてとは思っていませんが参考程度に・・と考えていたので医者に不満!調べて!と言ってるんだから調べてよ!と言いたかったけど言えない小心者でした。

食材・・・ 投稿者:めぐみ  投稿日: 6月18日(水)17時34分01秒
我が家でなかなか出来てないのが現実ですが、回転食も基本かと思います。おやつにもおにぎりにもやたらと海苔が登場していたのですが、反応がでてしまいました。(そりゃ、食べ過ぎ?)他の海藻はでてないのですが・・・。そして我が家の主治医は、イーストコネクションを考慮し、きのこ(菌類)の取り過ぎにも注意が必要と言ってます。医師によって様々で迷うことばかりです。粟・黍には粳と糯があるので気をつけて下さいね。 はぁ〜。我家に合った献立を1ヵ月分、誰かに立てて欲しい〜。と思う母なのである・・・。  和菓子や中華などで使われる『浮粉』って小麦でんぷんのことが多いようです。知らなかったのは私だけかしら?