アトピーばんざいトップ>


麦っ子保育園 投稿者:おにゃあにゃん  投稿日: 2月 7日(土)23時39分11秒
めぐみさん、ひとりで献立考えているのですか?すごくがんばっているみたい。食育とか、いろいろハクがつきそうな理屈を出して感化していってみては、(言うはやすしですね)。アレルギーだけではなく、食べ物に関するいろいろな問題には、やはり和食がいいですよね。神奈川に麦っ子保育園というのがあって、無農薬や雑穀入りご飯にこだわっています。Oリングもとりいれているようです。ご参考までに。
http://okuaki.ddo.jp/kyushoku/index.html
肌の状態のよいのは、やっぱりいろいろ気をつけている成果もありますよね。自分が一番たいへんじゃないと気のすまない人もいますからねぇ。そういう人はさておいて、肌がよくなったからアレルギーはなおったんじゃないって、身近な人に理解してもらわないと危ないですよ。祖父母にいつも説明するけれど100パーセント理解してくれてないな。
TOKUEさんは、いつも真摯な感じで、いつもすごく励みにもなります。ときどきまっすぐすぎて心配になっちゃうけれど。役員にならないでいればそれでまた、後ろめたく感じてしまうのでは。
小学校に入る段になったらまたまたいろいろありそうだし、持久戦体制でお互いがんばっていきましょう。といっても、1年年上のごんちゃんや拓矢くんの対応を参考にしようと思ちゃっているのでした。

顔見て話すとホッとしますね。 投稿者:TOKUE  投稿日: 2月 7日(土)18時19分52秒
めぐみさん、我が子の為(本当は全ての子の為なのだけれど)とは言え、今までの園の慣習を見直して変えてゆくのは「利己主義」と思われはしないかと、悩みは多いですよね。身近な人が共感して協力してくれることを祈っています。お母さん連中って、離れた人の苦労は理解できても、利害関係が絡んでくると途端にそっぽを向く人も居るってことを給食導入の件で痛感しました。矢面に立つとしんどくなるので、まずは園を味方に付けて、注意しながら頑張ってくださいね。子供のつらい思いを少しでも軽減できたらと思って、サークルの役員になり、先生に頼まれて代表になったのですが、最近ほんとにしんどいです。自分で言うのもなんですが、責任感が強くて、何でも早い目にきっちりとしたいタイプなので、自分では他に合わせてペースダウンしてるつもりなのですが、思うように分かってもらえない場合があります。先生とお母さん達の間に挟まれて嫌な思いも随分しました。あと2ヶ月足らずでおしまいなのに、やめた〜い!なんて、ついつい口から出てしまう。やっぱ、私にはむいていない!幼稚園の方も来年度の実行委員にはなりましたが、役員には立候補しませんでした。誰もなる人が居なかったら、私がしよう!って、正義感出して言ってしまうのがいつものパターンなのですが、主人に「やめた方がいい」って、言われたのでグッと我慢しました。会計でもやって、「たかはしさんに右に倣え」でやろうって思っていたのですが、園長や今年度の実行委員とのやりとりもひどいものだったので、こんな結果になりました。めぐみさん、うちも皮膚炎が無いので、軽く見られがちですが、時々なんでもない物に反応したりして、そんなに楽観視できるものではないことを親の方も思い知らされています。
おにゃあにゃんさんの言う通り、「本買って」ってのはその通りですね。私は5年ほど前に買った物ですが、古いけどやっぱり読み返しています。新しいの買わなきゃ!って思いながら、アレルギー関係で買うのは専ら料理の本です。うちの子供達は羽曳野病院(旧名称)の小児科に通っています。そこで知り合った人達とサークル作って細々と活動してます。今は隔月の決まった日に病院の小児科の待合でお喋りしてます。名簿を作るほど集まらないので、少ない時は2人でお喋りしてますが、「誰も来なくても、いつか話がしたいと思っている誰かが来るかもしれない。だから、一人で待っていてもいいの。私もそういう場所に助けられたことがあるから」って、言ってくれる素敵な友人が中心になってやってくれています。私は専らサポート役です。角田先生、お若いですね。たかはしさんが出演していなくて残念でした。次回は是非。

アロエですか 投稿者:管理人  投稿日: 2月 7日(土)18時03分0秒
ツボちゃん、早速のレスありがとうございます。アロエは保湿剤としてアトピー治療でも割と使われているようですね。皮膚再生能力というより、体液との関係で自然治癒力をうまく引き出しているのでしょうね。
千里さん、保育所でこれから対応してもらえるとのこと、よかったですね。打ち合わせしっかりね。代替食材を持って行くのでしょうが、給食の先生からの伝言を子どもが忘れることもあるし買いに行く都合もあるので、無くなりそうな時は早めに言ってもらうといいです。
めぐみさんのアドバイス、いつもながら読むと元気になります。書いたり話をしたり、っていうのはほんと自分自身の整理になりますね。
先日のクローズアップ現代ですが、私的にはたかはし家の出演が見たかったなあ。

願えば叶う? 投稿者:めぐみ  投稿日: 2月 7日(土)02時37分27秒
身近に共感できる人がいると、確かに心強いですよね。私の場合、いないなら作る!作戦でした。ラッキーな環境なのですが、食物と湿疹の出方の関係に興味津々だったので、あれこれうちの子の例を話しまくってると、『うちの子の湿疹ももしや?』なーんて少しでも乗ってくれたお友達に病院を紹介して巻き込みました。症状や除去内容に差こそあれ、アレルギーに対する認識が近いので頼もしい仲間です。
保育園での悩みは毎日デザートと称して果物がつく事です。そのカギも今や私が握っているので、あの手この手で減らす努力をしてます。焼きみかん、焼きりんごにしてみたり、生姜湯やお芋にしてみたり・・・。私の中で葛藤がありつつの毎日ですが、ぼちぼちやっていく事にします。うちの園児、私からみたら、全員アレルギーっ子なんだけどな〜。つい、ぼやいてしまいました。
息子の園での置き薬は、メラボンドライシロップ・インタール吸入・お守りがわり?のセレスタミンです。
息子は肌が強いアレルギーっ子のようで、周りに理解されにくいです。夜中の痒がり様は、まさにアトピーっ子そのものなのですが、いかにも肌が薄く弱そうでジクジクしてたりといった様子はありません。かさぶただらけなのですが・・・。発作時を知らない人には、この子のどこが?といった感じで、同じアトピーっ子のお母さんからでさえも、たいしたことない。神経質だ。と思われがちで寂しい思いをします。(めぐみさんとこなんて、いい方よね。なーんて疎外感を感じることもあるのさ。)そんなんは、親の私の勝手な感情なので彼が少しでも心地よく過ごせる様に環境を整えてあげなくちゃね。長々とカキコしながら自己完結しました。モヤモヤと悩んだり考えたりするより、文章にしたり話したりと表現すると、落ち着いてどうしたいのか整理できますね。
よっしゃ、また頑張るぞっ!
ところでTOKUEさん、ほんと、のんびり一緒にお茶したいですね〜。

管理人さま 投稿者:千里  投稿日: 2月 6日(金)14時09分10秒
「保育園での代替食一覧」見ることが出来ました。ありがとうございました。
うちの子は、今まで保育所では除去食をしていなかったのですが、これからはきっちりすることになりました。
今日、角田先生に保育所用の診断書を書いていただいたので、出来るだけ早く開始できればと思っているところです。
代替食は、結構気を使いそうですね。これからいろいろと疑問がでてくると思いますので、その時はどうぞよろしくお願いします。

管理人様 投稿者:ツボちゃん  投稿日: 2月 6日(金)10時46分0秒
ご質問の件100%アロエのようです。
特殊なアロエのようで皮膚再生能力があるみたいです。
早い人で1週間位でよくなっているようです。
院長先生が話しておられましたが、顔半分で塗布した方としない方で明らかな違いが出てきてるようです。
以上参考になればうれしいです。
詳しくは直接聞いて見られるのもいいかと思いますが。

クローズアップ現代見ました 投稿者:管理人  投稿日: 2月 6日(金)09時48分28秒
おにゃあにゃん、アドバイスありがとうございます。本を借りずに買って読む、というのは本屋で立ち読みの多い私には耳の痛いところ。最近本を買ってなくて書評のコーナーが閑古鳥です。でもアレルギーの本は後でまた読み直すことが多いのは確かです。
クローズアップ現代、化学物質の脅威がテーマで、割と一般的な話でした。角田先生の出演はちょっとだけ。子どもたちは「見たことある」って、おまえら毎月会ってるだろ!テレビっていえば、昨日TBSドラマのエキストラをしてきました。S町君のドラマで電車の場面です。たぶん映らないでしょ。
ツボちゃん、病院情報ありがとうございました。アトピー情報版ミシュランを作りたいとも思ったことがありますが、影響が大きいのとレンタルサーバーの制約がありしてません。自然の植物エキス使用とのこと、シジュームのように抗炎症作用のあるものならよいですね。植物名や成分など分かりましたら是非お教えください。

病院情報 投稿者:ツボちゃん  投稿日: 2月 6日(金)00時45分1秒
愛知県知立市の知立南皮膚科・内科という病院でステロイドを使わずに自然の植物エキスを使った治療で劇的にたくさんのアトピーの方が治ってます。
副作用も全く無いようです。
ホームページがあるので一度見ては如何ですか。
http://www.minamihifuka.com
で見れますよ。
今でも募集しているかどうか解りませんがモニターも募集していましたよ。

角田先生をみたかった 投稿者:おにゃあにゃん  投稿日: 2月 5日(木)23時58分28秒
子供のアレルギーにあれこれ悩む時、いつもイソップのロバを連れた親子の寓話を思い出してしまいます。
人から言われるままに、親がロバにのったり、子供がのったり、二人でのったり、あげくにロバは川に落ちて死んでしまうって話です。
あれやこれや、いろいろ情報に振り回されないよう気をつけたいです。
個人的にはまず自分で買ってアトピー関係の本を2,3冊読み、ベース作りが必要ではと思います。
「自分で買う」のって結構、重要。図書館で借りた古い本より、新しい本の方がずっとわかりやすく役立ちました。自分で買うと、いろいろ読み返したりもできるし、買ったから元とらなくちゃと思うし。
(買っただけで安心しちゃう場合もあるけれど)

サークルへの参加は常々思いながら、実行していないことのひとつ。
いくつか行けそうなところにあるのはわかっているのですが、会の開催日が平日であることが多いので、なかなか…
でも、近場の病院に悩むのならば、一番の情報源になりますよね。
でも、近所の公園や育児サークルではアレルギーに悩む人にあわなかったな。
ところが先日、NTT東日本の本社に仕事で行った際に、なんと社内食堂で5大アレルゲンの表示が
行われるようになっていました。まったく食物アレルギーに悩む人は、やっぱり近くにもたくさんいるようです。
それにしても管理人さん、すばやい。私もNHKの街角情報をみて、気になり、調べようと思っていたら、もうHPに情報がのっていました。この素早い情報収力は、やっぱりよろず相談をしたくなる一因ですね。
クローズアップ現代は残業でみそこない残念

お久しぶりです 投稿者:たかはし  投稿日: 2月 5日(木)11時27分48秒
なかなか書き込みできず、時々拝見しているばかりでした。食アレの子供たちのお弁当、来週の放送ですか。ぜひ見たいと思います。実は今日2月5日は角田先生がテレビに出られます。午後7時30分からNHKのクローズアップ現代で化学物質過敏症についてだそうです。家にも取材受けてほしいと頼まれたのですが、親子で内気なものでおことわりしました。本当です。

文字化け失礼しました 投稿者:管理人  投稿日: 2月 5日(木)05時28分37秒
はじめまして、千里さん。保育園での除去食に対する子どもの様子など掲示板などでお知らせください。
文字化け、失礼しました。ツールバーの表示−エンコード−日本語(自動選択)を試してください。
ひなたボコさん、そちらはアレルギーの少ない地域なのでしょうか。当然みんな悩みながらやっています。でも正解はないし、アナフィラキシーにさえならなければだいたい正解ということですね。ひなたボコさんはあなたの子どもにとってプロの親なので、ぜひ自分を信じてみてください。
とくだね!のアレルギーについての放送、来週の火曜日だそうです。

はじめまして! 投稿者:千里  投稿日: 2月 4日(水)20時51分27秒
はじめまして、こんにちは!
素晴らしいHPですね。参考にさせていただきたいと思います。
HP内で私が1番興味のある、「保育園での代替食一覧」が文字化けして見る事ができませんでした。どうしてでしょうか?

病院探し、友達探し 投稿者:ひなたボコ  投稿日: 2月 4日(水)10時52分48秒
管理人さん、TOKUEさん、お返事ありがとうございます。
病院探しもアレルギー友達探しもなかなか大変ですね。
地元の育児サークルには3年近く通っていますが、アレルギーの子はいません。
いても、卵のみ一応除去してるという程度で危機感(?)もないので、相談しあうような関係にはなりません。
かなりの人数と会ったと思いますが、難しいものです。
街で、アトピーらしき子のお母さんに話しかけたこともあるのですが・・・。

私は、自分が今していることを誰かに肯定してもらいたいだけなのかもしれません。
自分の子供に何が合うのかもよくわからないし、選択するための元になる自分なりの基準がないので、気持ちが揺れ動くのを「大丈夫」と励ましてもらいたいだけなのかも。

子供自体は色々と食べないものがあってもかなり大きく元気に育っているので(4歳で身長109センチはかなり大きいほうだと思います。大きいから良いってものでもないけれど。)、あせらず探していきたいと思います。
アレルギーっ子サークルも探してみますね。
春から幼稚園に通うので、そこで知り合える人もいるかもしれません。
(除去食に対応してくれる幼稚園なので。)
気長に頑張りたいと思います。

「とくダネ!」で食物アレルギーを取り上げるんですね!
なるべく多くの人に知ってもらって、理解してもらえるとうれしいですね。

取材協力者急募! 投稿者:管理人  投稿日: 2月 3日(火)09時19分44秒
フジテレビの「とくダネ!」が食アレの弁当持参についての取材協力者を募集しています。食物アレルギーの小学生を持つ親が弁当を作り、子どもが持って出かける様子と母へのインタビュー、学校給食に対しての要望、可能であれば子どもへもインタビューとのことで、取材は2月4・5日だそうです。大急ぎで申し込み、辛口で言いたいことを言いましょう。下のアラジーポットのサイトからお願いします。

http://www.allergypot.net/fuji-tv.html


薬の組み合わせ 投稿者:管理人  投稿日: 2月 2日(月)04時12分56秒
ひなたボコさん、うちで持ち歩くのは抗ヒスタミン剤のセルテクトとですね。気管支拡張剤のテオドールです。持ち歩くのは抗ヒスタミン剤と気管支拡張剤のセットがいいでしょう。TOKUEさんのアタラックス、スピロペントも同じ組み合わせです。ボララミンは抗ヒスタミン剤、トランサミンは抗炎症薬のようなので、これらに気管支拡張剤も持っているといいと思います。
さて病院情報ですが、私もTOKUEさんがいうように近くのアレルギーサークルで情報収集するのがいいと思います。サークルの有無は役場の保健部門とか、病院で他の患者に声をかけて聞いてみるとか、地元の子育てサークルで聞いてみるとか、情報収集してみては?患者は意外に近所にたくさんいるのですよ。
一般的には、除去と馴らすの相反する二種類の指導がありますね。私なりの考えですが、食べ続けることで早く食べられるようになるのではなく、年齢とともに抵抗力がついて反応の閾値が上がっているだけで、食べ続けることで馴れて食べられるようになるものではないと思います。また抗原を少しずつ与える、いわゆる減感作療法は、抗原分解物を別の経路で作用させて抗体の反応を減らすもので、食べ続けて馴らすのとも別で、免疫は抗原に晒されれば晒されるほど強化されるものと思います。

指導にも流行がある? 投稿者:TOKUE  投稿日: 1月31日(土)14時26分47秒
食アレに対する対応は本当にまちまちですよね。うちの子が初めて受診した頃には完全除去が主流で「完全に除去した方が抗体ができて早く食べられる」と指導され、とても神経質になりました。この頃は嘘か誠か「少量の摂取が可能なら、摂取し続けた方が早く食べられるようになる」なんて、全く逆の説が出てきているそうな。まあ、微量でも即時的な反応が出る場合はその限りではないので、うちの場合はどっち道完全除去ですが。私の思うところ、食物アレルギーに対応する手段が統一されないのははっきりした答えが無いからなんだと思うのです。人にはそれぞれ体質に違いがあるし、環境もバラバラ。固体を比較しようにも比較のしようが無いから、難しくなってしまう。漢方の合う人、除去の合う人、様々な薬の合う人・・・。病院の指導だって合う合わないがあるんじゃないかなあ?世間の風潮に流されずに、様々な情報の中から自分が信頼できる物を選択してゆくしかない気がします。何をやってもそんなにすぐには食べられるようにはならないと思いますよ。でも、時がきっと解決してくれるだろうから、その時まで事故の無いように、上手に付き合ってゆこうって私は思ってます。症状によって持ち歩く薬は違うと思いますが、うちは食アレではアタラックス、喘息の方はスピロペントを持ち歩いています。それから、万が一のことを考えて、初めての物を食べさせる時は必ず家で、そして、余裕のある時にしています。
管理人さん、「医者選び」ってよく話題に出ますよね。アレルギっ子のサークルがあれば参加してみて、参加者のお母さんから情報を得るってのが私は良いと思うのですが。

連日すみません 投稿者:ひなたボコ  投稿日: 1月31日(土)04時25分59秒
連日のお返事ありがとうございます。
今まで相談できる人を見つけられなかったので、ついしつこくしてしまっています。
ごめんなさい。

もうひとつ、薬について質問させてください。
きのう病院で「もしもの備えとして薬をください」と言ったら、ポララミンシロップとトランサミンシロップを混ぜたものを処方されました。
かゆみやくしゃみ・鼻水を鎮める、湿疹・じんましん・のどの炎症を緩和する作用がある薬だということです(1ヶ月くらい持つそうです)。
金柑で症状が出て病院に行ったときに処方されたのもこの薬です。
管理人さん宅で持ち歩いていらっしゃるのはこのような薬なのですか?

やっぱりもう一度、もっと細かく指導してくれる病院を探す努力をして見ますね。
ありがとうございました。

もしもの備え 投稿者:管理人  投稿日: 1月29日(木)10時30分3秒
もしもの場合の備えとしては、薬を持ち歩く、医者の電話番号(自宅も)を持ち歩くことでしょうか。それ位ですね。ウチで豚肉ばかり食べているのは豚肉がアレルゲン性が低いのと、他が食べられないからだけです。野菜や果物の回転はそれぞれに対する反応の有無と症状を見てですね。それにしても自己流での除去はお勧めしませんが、年齢もいってて症状がある程度安定していれば、ですかね。

もしもの場合 投稿者:ひなたボコ  投稿日: 1月28日(水)10時38分56秒
やっぱりアナフィラキシーなんですね。
「命にかかわる」ということで気が重くなります。
今は「口の周りに違和感があったりして調子が変になってきたら即病院」というふうにしていますが、他に何かすることはあるのでしょうか。
「もしもの場合を想定して」何を注意していらっしゃいますか?

管理人さんのお宅では豚肉をかなりの頻度で召し上がっているようですが、良い豚肉なら大丈夫ということなのでしょうか。
我が家では牛・豚・鶏・貝などで回すようにしています(豚は週2くらい)。
どれも今のところ大丈夫なものばかりですが。
野菜や果物は回転させていませんでした。やっぱり何日も続けて食べるのは避けたほうがいいんでしょうねぇ。

普段の症状はひじの外側とおしりの上のほうにポツポツとカサカサがある程度で、ついつい認識が甘くなってしまいます。

典型的なアナフィラキシー二重丸 投稿者:管理人  投稿日: 1月26日(月)17時00分12秒
ひなたボコさん、世間の考え方は本当にばらばらですね。免疫反応は「個人差や年齢間での反応の差が大きい」ため、食べ方の指導もばらばらになるしかないのでしょう。TOKUEさんちのケースのようにいつの間にか症状が出るっていうのもあるし、いつの間にか症状が出なくなるのも不思議です。まあ「命に関わる場合があるので、もしもの場合を想定しておく」ことにだけは絶対注意することですね。お宅の場合、急性のショック症状があるのでりっぱなアナフィラキシーです。
さて、柑橘類は要注意ですがトマトは様子をみながら食べるのがよいのでは。皮まで食べる金柑などは消費者からの要望で無農薬のものが多く出回っているようなので、将来また試すのは無農薬のがよいでしょう。また食べられるといいですね。ウチでは、キウイについて症状が強いと聞いているので怖くて食べさせたことがありません。ラテックスアレルギーとの交差は下のアドレスのとおりいろんな果物で起きるので、気にするときりがないですよ。

http://dmd.nihs.go.jp/latex/cross.html


生のキンカンでした 投稿者:ひなたボコ  投稿日: 1月26日(月)11時00分19秒

管理人さん、TOKUEさん、お返事ありがとうございます。

金柑は生のものを皮ごとひとつ食べました。
今まではみかんやレモン(果汁)なども良く食べていました。
オレンジマーマレードも食べたことがあるので、皮ごとというのも気にしていませんでした。
しばらく柑橘系に注意したいと思います。
トマトも心配したほうがいいのでしょうか?
生ミニトマトはちょこちょこ食べるし、トマトを使った煮込み料理も良くつくります。
キウイはあまり食べさせていませんが(1,2回はあるかも)。

アナフィラキシーの定義がよくわかっていないのですが、やっぱりアナフィラキシーショックということなのでしょうか。
同じような症状はこれで3回目です。
始めは牛乳をちょっと試してみた時、次はクルミを食べてしまった時です。
クルミのときは体中じんましんが出て、注射や点滴までしてかわいそうでした。
まぶたや唇が腫れたことはごく小さい時に2,3回あります。これもアナフィラキシーなのでしょうか。

通っている小児科の先生はアレルギー科も掲げてはいるものの「症状が出たものはやめておいて」という程度の指導で、食べるものの内容について相談してやっていくことは難しいです。
それで、除去は私の判断です。
食べられないものを食べないのはともかくとして、「食べられるものをどのように食べるか(頻度とか処理とか)」には確信がないまま適当にやっています。
確信が持てるといいのですが、フラフラしっぱなしです。
医者によってもアレルギーっ子の親によっても対応や考え方はバラバラですよね。
何でそんなにバラバラなんでしょうか。
この人だと信頼できる医者に会えるといいのですが。

果物 投稿者:TOKUE  投稿日: 1月25日(日)10時10分41秒
ひなたボコさん、うちは乳卵除去なので、おやつと言えば果物でした。何も考えずに、よく食べさせていました。現在5歳8ヶ月の娘が4歳になった頃に、急にオレンジで反応して、その後も冬みかんは大丈夫なのですが、ポンカンなどでは頬が痒くなったりするようになりました。西瓜やメロンで口の周りに蕁麻疹もできるようになりました。巨峰での反応が強かったので、今でも葡萄類は避けていますが、その他の物ではさほど強い反応ではないので、主治医と相談しながら、食べさせています。
ある時、トマトで口の中が痛くなり、ケチャップやソースで唇が痒くなりました。半年ほど完全に除去しましたが、その後、無農薬のトマトを2回ほど食べさせると、普通に美味しく食べていました。しかし、特定のソースに関してはほんの少しならOKなのですが、少し欲張ると唇が痒くなるので、量を加減したり、できるだけ食べさせないようにしたりしています。
キンカンは未経験ですが、柑橘系で症状が出るのはそれ程珍しくないみたいですよ。先日、キウイで気道収縮というのを聞いたので、キウイは注意が必要かも。
除去が多くて、唯一安心して食べさせていたお楽しみのフルーツで反応したのは親としてショックですよねえ。私も本当につらかったです。昨年、「口腔粘膜アレルギー」って言われて、ほうれん草や茄子、キャベツ、水菜・・・。色んな物に反応して、この掲示板でも泣きべそかいてました。アレから半年以上経って、少しずつ対処の仕方も心得てきました。あまりショックを受けずに、「でも、これなら大丈夫!」って言う気持ちで・・・。ラテックスのことも心配で、風船が家から無くなったり、神経質になるのは仕方ありませんが、うちの場合、当初はすごく悲観的になりましたが、振り返ってみれば、「あれは何だったんだろう?」って感じですよ。管理人さんの言うように、添加物も考えられると思います。うちの場合、化学肥料で反応していたような感じです。ちなみに、うちは外食は年に1回の旅行の時だけです(笑)

キンカンだけ? 投稿者:管理人  投稿日: 1月25日(日)05時09分37秒
ひなたボコさん、はじめまして。キンカンでアナフィラキシーですか。大変でしたね。果物で反応したのが初めてで、これまでみかんやレモンではなんともなかったわけですよね。それで同じ仲間のキンカンというのは不思議な気もします。キンカンはよく砂糖煮でも食べますが、生のキンカンで反応したのですか?加工品だと添加物で反応したのかもしれませんよ。同じミカン系は反応が強くなっていることもあるでしょうから食べるときにちょっと気をつけて、やはりキンカンだけなら、果物にあまり神経質にならなくともいいのかもしれません。

果物アレルギー 投稿者:ひなたボコ  投稿日: 1月24日(土)20時20分28秒
はじめまして。4歳3ヶ月の息子と1歳7ヶ月の娘を持つ母です。
うちの息子も食物アレルギー(卵・牛乳・魚類・クルミ(ナッツ類?)・そば等)、アレルギー性鼻炎に喘息、の持ち主です。
3ヶ月のときからずっと除去食を続けています(でも、案外いい加減なものかもしれません。外食もするし。)

今日、息子が金柑を食べてショックを起こしました(口の周りの発赤、舌を痒がる、腹痛、嘔吐)。
果物で症状が出たのは初めてだったので、親もショックを受けています。
今までは果物を制限したことや特に気にしたことはなかったのですが、他のものにも
症状が出るようになったら困るし、気をつけたほうがいいことってあるのでしょうか。
アレルギーになりやすい果物は避けるとか少量にするとか・・・。
果物からラテックスアレルギーに繋がったら、など気にすれば色々と気になることも
あるのですが。
皆様はどうお考えですか?
たいていは能天気な私にアドバイスをお願いします。

今日は次男の誕生日 投稿者:管理人  投稿日: 1月14日(水)05時39分48秒
めぐみさん、口を出すなら金出せっ!いいですね。中にはひどいところもあるのでしょうから行政の監査?は必要なんでしょうけど。まだ一日30品目って教育してるんですかねえ。
オーリング、共振とか陰陽とかが関係するのかなあ位に思っていましたが、魂の力を借りるというのは初めて聞きました。実害はなさそうだと思うのですが、私はそっちのほうに行っちゃうと実験できないので信じないっていうより信じたくないのかもしれません。
何かに効くと、それが万能になる風潮があって、例えば先日講演で聞いた「EM菌」も飲めば二日酔いやアトピー、さらには癌にまで効くという話にまでなっていて、あまり賛成しません。農業や廃水処理には間違いなく効くだけに、むやみに崇拝したくないです。きっとオーリングも「ここまでは使えるけど、ここからは使えない」という境界はあるのだと思います。実害のない範囲(経済的にも!)で自分に合ったものを試すのはよいと思いますね、おにゃあにゃんさん。
今日はウチの次男の4才の誕生日。今日ぐらいは嫌いなもの食べなくとも怒らないようにしなくっちゃ。でも誕生日だから好きなものしか出さないか。
TOKUEさん、力になれず歯がゆい思いもあったのですが、幼稚園にいい仲間がいて、いいなあ。幼稚園ではないですが、最近は近くの市町村のHPに除去食実施保育園一覧を載せているところもあって、除去食への理解と取り組みが進んできているのを実感します。(例えば http://f-kosodatenet.org/hoikuen/sub1_1.html )
アル中の私のほうは、やっと咳きが治ってきました。よく「健康には1日アルコール1合程度」と書いたものが多いのですが、私は2合時々+アルファです。以前2合のほうが1合より長生きっていう記事があって、妻に見せるためにしばらく冷蔵庫に貼ってました。そういえば「妻は1号お酒は2合」って誰か言ってたなあ(特に深い意味はありません)。

オーリング 投稿者:TOKUE  投稿日: 1月13日(火)23時41分46秒
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。以前、友人達と話している時にオーリングの話が出ました。2人が「何回か行ってる」って言ってました。私はそんなことで分かるってことが不思議過ぎて、やってみようという気にはなれませんが、色んなことを聞く分には楽しいです。その話題の時には専ら「ふ〜ん、へ〜、なんでやろ?」って感じです。でも、当るらしいですね。友人が行ってる診療所?は診察時間(何分間)と何品目までっていうのがきっちり決まってるそうです。
仙台の方は寒そうですね〜。今朝からこっちも非常に寒いのですが、年末から昨日までは昼間は窓を開けっ放しで過ごしていました。異常なほど暖かかったですよ。布団干してもカラッとふんわり♪ 去年は幼稚園の給食のことですごくしんどかったけど、今年はもう少し強く賢くなって、自分ひとりで頑張らないようにしよう!って思います。「ゴンちゃん一人だとつらいだろうから、うちの子もずっとお弁当作っていくからね」って言ってくれたお母さんが居ます。「うちも今のところ頼む予定無いよ!ゴンちゃんきっと大丈夫だよ」って言ってくれたお母さんも居ます。涙腺弱くなっちゃって、今日はアレルギーサークルの友人と泣きながら話していました。自分ももっともっと優しくなろう。幼稚園に食アレの子がたった一人っていうのはとてもしんどいけれど、戦いは無駄にはならないと思います。去年、デジカメ買ったのですが、自分でCDに保存することも写真を印刷することもできなくて、アタフタしています。いつかはマスターできるのかしら?それから、管理人さんは一日どのくらいアルコールを召し上がるのですか?んっ?「大きなお世話だ!」ですって?(笑)

セカンドオピニオン 投稿者:おにゃあにゃん  投稿日: 1月12日(月)22時32分29秒
今ごろですが、あけましておめでとうございます。
オーリングは、興味を引かれました。ちょっと調べたら、
日本バイ・ディジタルO−リングテスト医学会公式ホームページに、認定医のリストがありました。
残念ながら、小児科やアレルギー専門医で、手軽に行けそうな所はありませんでした。
認定医ではないけれど、もいろいろありそうですが、まだ、一般的に誰もが利用できる感じではなさそうですね。
それにしても、オーリングは初耳だったのですが、皆さん、よくご存知ですね。
地道が一番と思いつつ、検査方法や、治療方法のよりよいものを、求める努力を
もっとすべきかと、しばしば思ってしまいます。
今の主治医はベストではないけれど、ひどいわけではない。
合格ラインはいっていると思うのですが、人をみていると
けっこう医者めぐりをして、納得のいく医者を見つけているようにみえます。
いまさら、別の医者もないような気もするし、
最近はやりのセカンドオピニオンというのをきいてみたい気もするし、
と新しいことを知るとまた迷ったりします。

今年もよろしくお願いします 投稿者:めぐみ  投稿日: 1月10日(土)07時17分45秒
給食のおばちゃんですが、調理士、栄養士の資格はありません。こんなんでいいのかな?と思いつつ職員、父兄全員からの承認を受けたので良しとしてます。行政から監査が入るかしら?以前来たらしいのですが、まあ、口を出すなら金出せっ!と強気で乗り切ったようです。そんなんあり?
栄養士の資格ってどうでしょう?現在の栄養指導がいかに日本人に合わないものであるのかは、みなさん、よーくご存知ですよね。一日30品目なんてクソ食らえですわ。それとこれとは話は別でしょうが・・・。

オーリングテスト。気になります。知り合いにそれを基に食べるものを決めている人がいます。すごいな〜。私の中ではちょっと一目置いてます。同じ食品でも、加工の仕方や産地、作り手で結果が違い、症状とも一致している様子です。試したいと思いながら踏み切れないでいます。オーリングの力はどの力に頼っているのか?を考えたとき、誰からか何からかは忘れたのですが、魂の力を借りている。と聞いた気がするのです。魂レベルが下がるというか、削っている気がして躊躇があります。でも、通流させてるわけだから、削られないかな?とも思ったり。皆さんは、どんな風に考えますか?何か情報をお持ちですか?それとも、そんな魂レベル、精神世界の話は信じません?

こちらこそよろしくお願いします 投稿者:管理人  投稿日: 1月 8日(木)17時28分59秒
たかはしさん、あけましておめでとうございます。吹雪でしたね。私も朝、外に干した洗濯物が心配です。自宅にパソコンなかったんですか!そんな環境で書き込みして頂いていたなんて、ありがとうございます。とりあえず暖かな正月ではよかったですが、風邪やらインフルエンザやらが流行っています。他の皆さんはどうでしょうか。保育園に行ったとたん感染したとすると、潜伏期間が過ぎてそろそろ発症かも・・・おどかしてしまいました。私は喉をやられましたが(飲み過ぎ?)、ウチの子どもたちは取りあえずなんとか保育園を休まずがんばっています。今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます 投稿者:たかはし  投稿日: 1月 8日(木)15時12分18秒

新年一番乗りです。皆さんお正月はいかがでしたか?我が家はのんびりと過ごす事が出来ました。次男の咳がけっこうひどくて、吸入しながらでしたが・・・。今日から新学期と思ったら、朝からすごい吹雪で、長男は根性で自転車で学校に行きましたが、多分着いたらびしょびしょでしょう。今年は仕事が変わる予定なので会社のパソコンからメールできなくなります。やっぱり買わなくちゃ。今年もよろしくお願いします。

オーリング 投稿者:管理人  投稿日:12月30日(火)17時37分3秒

まこさん、詳しいレスありがとうございます。相互リンクとのこと、よろしくお願いします。私も初めての魚はアナゴではなくカワハギのような淡白な魚がいいと思います。オーリングしてましたか!ウチも昔行っていた鍼治療院でされました。当たるかどうかよく分かりませんでしたが、面白いと思ってました。
今年ももうわずか、それではみなさん、よいお年を。

りんく有難うございました 投稿者:まこ  投稿日:12月29日(月)00時38分45秒

>管理人様

リンク有難うございました。今はまだ何もありませんが、これからいろいろ更新してみるつもりでおりますので今後もよろしくおねがいします。わたしの方からもこちらのサイトをチリンクいたしてもかまいませんでしょうか。まだリンクのページのデザインさえ決まっていないというのに先走っておりますが。趣味のサイトまで覗いてくださったのですね。御恥ずかしゅうございます。(滝汗)

>とーりん様

ホームページ覗いてくださいましたか。有難うございます。アナゴ料理に挑戦されますか。初めて口にされる御魚は確かにアナゴよりもカワハギとかサヨリのほうがいいかもしれませんね。それに比べたらアナゴのほうがアレルギー度(?)は強いように思います。

>アナゴの食べ方

まだレシピにのせていないのですが私は、甘く炊いたものが好きです。それを押し寿司にしたらこれがもう絶品ですよ。開いたアナゴを並べて皮に熱湯をぶっかけて白くなったところを包丁でそぐと面白いように皮がむけます。これを甘辛くした汁で40分ほど弱火で炊くんです。こぼれそうなほど柔らかくて美味です。わたしは岡山に住んでいて割りと安全(だろうと思われる)な地物(瀬戸内の)新鮮な魚に恵まれていると思います。でも、地物は高いんですよね。しかたありませんけど。

>薬
うちはセルテクトを上の娘は赤ちゃんのころからず〜と飲み続けています。あと勧められて抗酸化食品も続けていましたが、こちらは先日先生と相談してやめました。セルテクトは朝晩もう少しつづけようということに。
>検査
うちの小児科の先生は変なことをします。O-ringってご存知ですか?いろいろな物の瓶やら冷凍した魚だののストックがあって子供に触らせといて手を繋いでいる親の指をひっぱりうのです。でもこれで食べられない物、身体に合わない物が簡単に判るみたいで。血液検査しても結果は同じなんです。初めは驚きましたけど。

仕事納め 投稿者:管理人  投稿日:12月27日(土)14時39分20秒

昨日で仕事納めの方はご苦労様でした。おにゃあにゃんさん、アナゴ、私も大好きです。ぬめりをしっかり取るなんて、よくご存知ですね。どうやって食べてます?蒲焼もいいし、きゅうりとの酢の物、ごぼうを巻いた八幡巻きもいい。書いてたら食べたくなってしまった。確かに小さいほうがリスクは少ないですね。魚は脂が酸化しやすく、ヒスタミンもできます。家庭用の冷凍庫の温度ではやはり脂の酸化が進みます。酸化しないようにするには、−80℃にしないと(そんなばかな)。でも1〜2週間程度なら許容範囲かなあ。できるんであれば急速冷凍と真空保存ですが、仕事しながらはとてもできないですね。ウチでもある程度作り置きの惣菜がないと毎日の生活が持ちません。
ウチではインタール、最初の3食から朝晩、さらに毎回半分量にまで減らしています。昼間飲まずに済むのは保育園への投薬依頼が不要で助かってます。ずっと飲んでいたセルテクトも今は止めていて、ペミラストンを飲んでいます。いつまで飲むかは症状と食生活によるでしょうね。
仕事中の書き込み、自営業以外の方はくれぐれも職場にバレないように!表示倍率を下げた仕事の文書の中で投稿文を書いておき、カット&ペーストで掲示板に書き込みするという手があります。でもばれても責任は取りませんよ。

アナゴ大好き 投稿者:おにゃあにゃん  投稿日:12月26日(金)14時35分10秒

やっぱり、「汚染された魚」はよくないと思いつつ、アナゴは親子とも大好きです。
江戸前というと聞こえがいい(?)が、汚い東京湾ですかぁ。三浦半島とか、富津のアナゴを買います。三浦半島ならマシそうだけれど、でも、どこで漁したかわからないですよね。
大きいのよりは、小さい方がもう少しリスクが少ないかな。とりあえず、毎日、食べるモノでもないと、いうスタンスで割り切っています。
アナゴは、皮のぬめりをごしごし洗うのが、ポイント。やっぱりおいしいですよ、管理人さん^_^
たくさん作って冷凍庫に保存は、以前はよくやっていましたが、作りたてのモノはOKだけれど、
長く置いたモノは、かゆくなるみたいで、自分で作ったものの作り置きはやめました。
(せいぜい1週間くらい)。家庭用の冷凍庫だと、温度が高くて、凍るまでに時間がかかるし、
保存中も変質するのでしょうか。一度に出すおかずの種類は減るのと、急な残業時に困る時もあるのですが、結局、食べきりのほうが手間がかからない気がします。
セルテクトは子供も飲んでいます。ちょっと気にしておいた方がよいですね。
インタールやセルテクトは、長い人は、どれくらい飲みつづけているのでしょうね。
保育園はよく対応してくれています。ただ、公立のせいか、いろいろ紙をださなければいけないのがちょっと面倒。(インタールの依頼に、2週間毎に申請用紙を提出とか)
栄養士さんとは、年に2,3度話し合いをしています。
年毎に、使ってよい食品のリストを4枚ほど渡されて、○△×、週に何回までとかを書き込みます。これがけっこうと迷う、迷う。主治医からは、こんなに細かく指示は出ないし、食事のことで一番わかるのはお母さんと言って、保育園に提出する診断書にもそう書くので、悩みながら記入しています。人への指示は難しい。
「みんなと同じモノ」が食べられる方が子供のタメという空気があるような、「爆発」も頭によぎったりして、なんとなく早く解除する食品を増やさなければいけないような気もしてきます。
でも、けっこう、子供自身がわかっていて、爆発はそう心配することもないのかもしれませんね。
このとき、血液検査の結果も提出するのですが、皆さんは、検査項目は、どう決めていますか?
管理人さんは、どんどん検査する方針のようですが、私は検査結果で絶対に大丈夫な食品がわからないことと、採血が子供の負担になるよう(タオルで腕を固定して、看護婦さんが二人がかりでおさえてという光景のインパクトが大きくて)で、最小限にしたいと思っています。
食品の単位よりも、たんぱく質で検査をしてもらった方が効率がよいのでしょうか?
マルチアレルゲンでで検査した方が、1回の項目数が増えるのかな?
今日は、仕事納め、納期もなんとか乗り切り、一段落したところでで、書き込みも多くなってしまいました。いかんいかん、もう一仕事しなくっちゃ。

外洋のアナゴ 投稿者:管理人  投稿日:12月26日(金)05時29分50秒

とーりんさん、環境のページに書いてますが、都市部のあなごはダイオキシンが高いです。脂っこくて泥の中に住むあなごは、できたら都市部でないところの外海のきれいなところのものがいいですね。ひじき、あまり原因と考えられないなあ。置き過ぎはよくないけど。
まこさん、リンクしました。よろしくお願いします。趣味のページも期待しています。
おにゃあにゃんさん、給食についての爆発、ウチはこれまでなかったです。他の子と別のメニューをそういうもんだと思って粛々と(諾々と?どう表現すべきだろう?)食べています。これからもないような気がする。
まこすけさん、原因はやはり大豆油の洗剤でしたか。値が下がってよかったですね。おめでとうございます。たいていの場合、やはり何かの形で接触しているのが原因となっているような気がします。

HP見ました 投稿者:とーりん  投稿日:12月25日(木)15時13分39秒

まこさんのサイト、拝見しました。シクラメンがきれいですね。。。
あなごって、いいんですか。。!うちは、肉も魚もだめなのですが、魚くらいはすこしずつ試してみようと思い始め、ネットで探して、「アトピーっ子の回転食に役立つ食材抗原度」というのを見たら、あなごやうなぎが、最も抗原度が低かったので、試そうかな。。と思ってあなごを買ってきたのですが、なぜか勇気が出ずに冷凍してしまってました。(ほんとに抗原が低い気がしない。。)で、いっしょに買った白身系、かわはぎを試したんですが、なんか背中の中心に出てしまいました。。来週にでもあなごを試してみようと思います。
うちは、除去食がうまくいってて、先月までは体中殆どしっしんがなくきれいだったのに、この3週間くらい原因不明で出ています。色々と考えて試したのですが、最後、考えられるのは、いっぺんに煮て小分けして冷凍していたひじき(こんぶと煮た)が、冷凍庫の中で1ヶ月以上経っていること。こういうの、みなさんありますか?こんなので出るかな〜?

メリークリスマス 投稿者:おにゃあにゃん  投稿日:12月25日(木)12時43分11秒

うちは23日にクリスマスをしました。子供ときび粉でケーキ作り、スポンジをふんわりさせるための注意をはらわなくてもいいので、子供(4歳)にどんどんかき混ぜさせられます。できあがりは重いけど、味は悪くなく、子供も大満足でした。保育園のクリスマス会の食事よりずっとごちそうのはずだったのですが、テーブルの演出不足か、園のみたく作ってと言われ、ちょっとくさりましたが。
子供の料理の手伝いですが、塩をふるとか、たまねぎの皮をむくとか、かき混ぜるとかするだけでも、手伝いができたと満足しています。そのうちにもっとやらせてやると、母はてぐすねひいています。
保育園は給食です。除去しているものが多いのでかなり特別扱い。みんながケーキやパンを食べている時に、いもやかぼちゃ、プリンのときは寒天。本人は食べること自体が好きなので、自分の食べられるものを楽しんで食べています。いつか、一度くらいは爆発する時がくるかなあと思ったりしますが。誰もが同じではない、同じにはなれなくても、ソンなことじゃないと成長していきたいなあ。子供が大きくなったときに答えられるように、アレルギー、食育、スローフード、身土不二、薬膳、農業や環境問題、流通の問題、もうなんでもかんでも勉強していきたいと思っています。管理人さん、皆さん、よろしくお願いします。

すみません 投稿者:まこ  投稿日:12月25日(木)03時37分16秒

こんばんは 皆さん良いイブの夜をお過ごしの御様子ですね。

すみません。URL打ち間違えていましたか。申し訳ありません。じつはサイトを立ち上げたばかりなのです。小学校3年と5歳の保育園児がおりますが、ふたりともアナヒラキシー系のアレルギー娘です。これまで何かれと奮闘(?)して参りましたが、色々御世話になった方からも勧められてサイトを立ち上げました。まだ未完成でレシピ集も貧弱ですが、よろしければ遊びにいらしてくださいませ。リンクさせていただけるなんて本望でございます。
今後もよろしくお願いいたします。

http://www2.kct.ne.jp/~nogu/


ハッピー、クリスマス♪ 投稿者:TOKUE  投稿日:12月25日(木)00時37分10秒

皆さん、励ましの言葉ありがとうございます。やっぱり、ここはいいよなぁ。今日はケーキ作りに熱中して、夕食はひどい手抜きになってしまいました。いつも被害者は主人です(笑)。今年のケーキ(乳卵除去)は幼稚園のママ友達にもらったレシピをアレンジした物です。サンタとツリーのロウソク立てて、はっぱも飾ってフルーツ満載で大張り切り!さて、そろそろサンタさんが来る頃かも・・・。また、話聞いてくださいね。

メリークリスマス♪ 投稿者:まこすけ  投稿日:12月24日(水)17時04分26秒

ご無沙汰しておりました〜。
下のチビの検査の結果が出たので報告に参りました!
なんと!!大豆油の洗剤を辞めたら大豆の数値が56から13にガクッと下がってくれました♪
それにつられるようにIGEも、他のもの下がってきました!
も〜!ホンマに嬉しくって〜。何よりのクリスマスプレゼントになりました♪
ただ、私が自分の健康のために・・とにんにく卵黄を飲んでいたせいなのでしょうか?卵黄の数値が上がってていてびっくりです。
そんなことってあるんだなぁ・・と思って、すぐに止めました。
昨日は家で一足早いクリスマスパーティでした。
近所にカルフールが出来たのでチキンやらチーズやら購入して今年は準備がだいぶ楽になりました。
下のチビは除去食のハンバーグなどでごまかして、ケーキも果物でごまかしました。
このごまかしはいつまで効くものなのでしょうか?
除去食を作ることにもだいぶ慣れてきて外観ではそんなにわからへんや〜ん♪って自分で自分を褒めて喜んでいます。
頑張る気が湧いてきました!でも、張り切りすぎずにボチボチやっていきますね〜!
ホンマ、いつもありがとうございます♪

メリークリスマス! 投稿者:管理人  投稿日:12月24日(水)16時24分3秒

たかはしさん、直接お礼が言えてうれしかったです。おんぶに抱っこですいませんが、今後ともアドバイスよろしくお願いします。クリスマス会は子供たちみんなと同じケーキ大喜びだったし、みんなで遊べてよかったです。それにしてもウチの子らの落ち着きのなさが際だってて、私からの遺伝子とはいえ、やれやれって感じです。ウチも子供に料理させたいと思っているんですが、徹底的に汚されてしまうのがいやで。どうしたらいいでしょう?
クリスマス会の料理、どのお母さんのものも凝ってて、それに甘過ぎや塩辛過ぎが全くないのは驚きました。さすが自分で作るのが当たり前の方々、ベロメーターもしっかりしてます。確かに人数が多かったから回って来ない料理もあったけど。
とーりんさん、そのとおり、毎日見ている母親こそが最良の主治医です。主観的になってしまうのは夫に補正してもらえばよいかもしれません。でもやっぱり信用できる専門の主治医がいるのがいいですね。
今日はやっぱりクリスマス、ウチでは妻が半日休んでクリスマスの準備してます。保育園の掃除もあるし、年休が残っていてよかったみたいです。
TOKUEさんもクリスマスくらいは面倒を忘れましょう(答えになってない・・・)。皆さんにも素敵なクリスマスとなることを祈って、メリークリスマス!

ありがとうございます。 投稿者:とーりん  投稿日:12月24日(水)15時39分47秒

栄養不足ではないでしょう、と言ってくださってありがとうございます。今日、大きな病院に行って肝機能の検査をし、問題ないと確認しました。ほっ。しかし、今回のことで、以前食べてだめだった魚くらいはたまに食べさせようか、と思えるようになりました。
お医者さんは何人も、皮膚科、小児科、漢方医、漢方薬局など今まで会いましたが、結局、大体の人が、話してると、う〜ん、わからない、となっちゃうか、しょうがないだろ!みたくムカついてきちゃって(お医者さんがです)、結局自分でやるしかないんですよね。それが孤立感。。血液検査してアレルギー反応がないと出ても、実際魚や肉を食べてしっしんが出るというと、それじゃ、控えてください、といわれ、でも栄養だいじょうぶですか?というと、栄養失調になるから食べさせてください、といわれ、じゃ、しっしんは。。と聞くと、もう、アトピーの子はずっと出てるんだから、しょうがないでしょう、抗アレルギー剤を飲んで様子見るとかしかないじゃん、アトピーのお母さんはちょっとしっしん出るとすぐ騒いで除去するんだから、と言う。でもがまんしてしっしんが出てるのに様子みてて、しっしんがひどくなると、ステロイドが出されるだけ。もー、しょーもないですね。しっしんが出なくて安定してる時期に見せると、アトピーじゃないでしょ、このぐらいじゃ、なんていわれるし。自分しかいないんだなぁ。と思います。
今後、いろんなところで疎外感とか味わうのかなと予想つきますが、TOKUEさん、大変ですね。でも理解者もいてよかったですね。
最後に、メリークリスマス!

クリスマス会 投稿者:たかはし  投稿日:12月24日(水)15時07分47秒

管理人さん、クリスマス会はいかがでしたか。今年はずいぶん人数が多くて、お料理が行き渡らないかと思いました。角田先生のホームページに料理の写真と材料が載っています。管理人さん半分だけ写ってました。みんな凝った料理ですごかったですね。今年は中学生の男の子が自分で作ったクッキーを持ってきてました。アレルギーの子供達はみんなお料理上手、将来一人で自炊しても困らないなあって思います。
TOKUEさん、体調の悪い時に大変でしたね。うちの子が幼稚園の時も週一度の給食が二度に増えたことがありました。園のほうから説明がありましたが、完全給食を望む声が多く、入園希望者の減少につながると言われて、どうしようもありませんでした。小学校に入学すれば、どうしても完全給食。クラスの中一人でお弁当ということになりますので、いずれ通る道として受けとめました。役員、保護者との間でいろいろ行き違いや無理解等ありましたが、自分の子供を守ることが先決でしたので、何と思われようとかまわないという姿勢でいました。そのかわりやるべき事はきちんとやり、文句は言わせませんでした。高校に入るまでの何年間です、がんばってください。

副作用情報ありがとうございます 投稿者:管理人  投稿日:12月24日(水)11時39分38秒

はじめまして、まこさん。とーりんさんへの適切なアドバイスありがとうございます。確かにセルテクトの副作用に肝機能障害もありました。
HPのアドレス、見られないのですがアドレス間違ってませんでしょうか。除去食メニューアップしてたらリンクさせてほしいなあ。

レシピ感謝 投稿者:まこ  投稿日:12月23日(火)14時29分33秒

はじめまして。家にもアレルギー児が二人いまして、私自身もアトピー性皮膚炎があります。小学校でも除去食をしてもらってできないところは持参しています。レシピはとても嬉しい。私も色々あるのですが。こちらにはたくさんあるので狂喜してしまいました。
これから時々来ます。よろしくお願いします。
>とーりんさん はじめまして。私の子はもう小学生ですが時々肝機能の検査をしています。アレルギーのお薬(セルテクトなど)を飲んでおられたら時々チェックするそうですよ。うちの子は食べられないものも多いですが風邪をひくことも少なく元気です。(時にアナフィラキシーを起こしますが)

http://www2.kct.ne.jp/^nogu


栄養不足ではないでしょう 投稿者:管理人  投稿日:12月23日(火)09時59分56秒

はじめましてとーりんさん。栄養の不足の心配ですか。大豆はスレオニンやバリン、含硫アミノ酸が少ない傾向にありますが、全くない訳でないので、ある程度の量を食べ、米なども食べていればアミノ酸のバランスに心配はいりません。ベジタリアンの人が肉を食べなくても大丈夫なのと同じです。栄養に気をつけていらっしゃるようなので、ミネラルなどの不足もないと思います。肝機能の検査を急ぎましょうか。
TOKUEさん、まずは体調を崩されないことを祈ります。保護者に仲間がいるのは本当に心強いものです。
さて、役員会でどんな手が打てるでしょうか。感情論になった時は神だのみならぬ「紙頼み」はいかがでしょう。これまで出た賛否両論の意見をカードにして大きな紙に配置してみる(ご存知、KJ法です)とそれぞれの意見の意味が大きな紙の座標として表すことができ、冷静な議論ができます。カードの意見をメリットデメリットの一覧表にするのもよいと思いますが、その際に必ず重要度・切実さも書き込むといいのでは。そうすれば多数意見が必ずしも重要ではないと目で分かるのではないでしょうか。目からの情報には説得力があります。
めぐみさん、反響が大きいのですが、栄養士とか何か資格を持っておられたのですか。料理がうまいらしいしどこかで修行されてました?めぐみさんの給食、ぜひ食べてみたいですね。

遅くなりましたが、報告いたします。 投稿者:TOKUE  投稿日:12月23日(火)00時09分1秒

お久し振りです。随分ご無沙汰してしまいました。11月20日頃から家族で高熱をまわして、幼稚園は2週間休みました。その間、私は39度以上の高熱を薬で抑えて例の役員会議に臨みました。私の思いをすべて理解してくれた人は何人か居たとは思います。欠席裁判が人権問題に繋がることだと言うことは理解不能の人がチラホラ。「ゴンちゃんのことを考えて言っているのに」てな感じの人も居ました。結局「幼稚園のうちから一人だけ食べられない状態を作って、周りの子供達にゴンの食アレを理解させ仲間作りをする」と言う観点から、私の「小さいうちからつらい思いをさせたくない・昼食の時間を楽しく過ごさせてやりたい」という思いはどこかへ飛ばされてしまい、最終的には殆どの役員さんは給食なんてどっちでもいいけど、希望者の数が多かったから却下できない。と言うような話で、4時間です。帰宅後、チアノーゼ。過呼吸と不整脈と言われ「心配事か何かで緊張していない?」って。いつもヤブだと思っていたのに、この時ばかりはすごいと思いました。園長も役員も数の力を非常に大きいものと考えているようでした。今回、私の話を聞いて、食アレが大変であるということと私が自分勝手な我儘な親ではないということは分かってもらえたようですが、視点が違うとは思いました。人権意識に欠ける人が沢山居たようにも思います。市教委の方は私の「数の力がそれほど大きいものなのでしょうか?」という問いに、「民主主義って何なんでしょうねえ」と答えてくれました。園長は教育者でありながら、そんなことすら分からない。「個人を大切にする」なんて大嘘です。「あなたも教職経験者でしょう。あなたならどうしますか?」と聞かれ、「私なら、そのことによって傷付く子供が一人でも居るのなら、たとえ多くの保護者が望んだとしても、給食導入はしません。」と、はっきり答えました。常々主人と話していたことですし、当然のことです。「多くの保護者を敵に回しても、一人の子供を守る」くらいのことができないなら、教育者としては信頼できないと思います。友人が「お弁当、もしもゴンちゃんだけになったらつらいだろうから、うちの子もずっとお弁当作っていくからね」って、言ってくれました。ほかにも応援してくれる人は居ます。闘い切れず、週一回導入という結果になってしまったのは残念ですが、「食べない子・食べられない子に配慮した配膳を心掛けてほしい。手作りのお弁当を推奨する園の姿勢は崩さないでほしい」と言うことははっきり言いました。会議中「子供が皆と同じ物を食べたいと言う」と言った時、途中で入ってきた人に「それはあなたの育て方が云々」と言われたのには激怒しました。「違う!」と言いましたが、もっと言ってやりたかった。子供がつらい思いをするように仕向ける親は何処にも居ない。一抹の悔しさが消えません。
春から8キロ痩せました。T.D.R.で復活しましたが、一段落したとはいえ、まだまだ私の戦いは終わっていません。こんな時期に2週間も休んでいたので、心配してくれたお母さんも何人か居ました。嫌な人が一人も居ないとは言い切れませんが、保護者間は非常にイイ関係です。
めぐみさん、すごいな〜!大変だけど、安心ですよね。応援してます。めぐみさんって関西でしたっけ?こんなに明るくてちゃっかりした人がご近所さんなら是非お茶でもしたいわ♪
随分前の話題ですが、男の人って、外で仕事して息抜きできるから羨ましいこともあるけど、私は器用じゃないので、やっぱり専業主婦で良かったと思います。主人はすごいと思います。外では結構大変なのに、家に帰ってくると子供の相手もしてくれるし、夕食の後片付けしてくれることも多い。休みは少ないけど、疲れていても私たちの思いを優先してくれる。自分ならできないだろうなあ。食アレのことに関しては細かいことにこだわらない性格が、ありがたい時と腹立たしい時があるけれど「いつも頑張ってるね。ありがとう。」って気持ちで接してくれるから、合格点をあげたいです。それでも、子供の調子が悪い時は思いが伝わらず、短い間ですが、夫婦の関係が悪いの状態になったことがありました。言いたいことは全部言って、それでもお互いを大切に思う気持ちがあれば、時間が解決してくれるのかも知れません。主人は少しでも早く食べられるようになればいいと思ってるみたいです。私が楽になるからって言うのがその大きな理由なのですが、私にしたら、食アレとはゆっくり付き合いたい。過剰に期待して裏切られた時の反動が怖い。考え方は色々。ただ、自分の物差しで計らないようにすることも大切なんじゃないでしょうか?久々だと、なが〜い。すびませんでした。

肝臓。。 投稿者:とーりん  投稿日:12月22日(月)23時30分52秒

はじめまして。ヤフーから検索して、今日始めておじゃまします。
除去食のレシピなど、いろいろなこと、参考になりました。
がんばってる方、いるんだなぁ。。と、自分が毎日大変だったので、何かほっとしました。
ひとつ、質問があるので、よかったらアドバイスをお願いいたします。
うちの子どもは赤ちゃんから幼児になったくらいですが、食物アレルギーで、動物性たんぱく質をとっていません。たんぱく質は豆が食べれるのでそれだけです。(主には。米などを抜かすと。。)そのせいかどうか、最近、どうも色黒になってきておかしい、と思っていたら、お医者さんに、顔が黄色くて肝臓に問題があるかもしれないと言われました。
何の栄養が欠けると、肝臓に問題が出るのか、わかるでしょうか?野菜や穀物、海草でいろいろと栄養には気をつけはいるのですが。。

ウチも行きます 投稿者:管理人  投稿日:12月21日(日)05時48分51秒

たかはしさん、レスが遅れました。泊まりで留守してたもので・・・今日のクリスマス会、私も初出席です。特に料理に芸もないし、こってり系が多いと聞いてたので、ウチではただのボイル野菜の予定です。食べない子が多くて残るかも。この時間だと、たかはしさんはもう決まってて作ってる最中ですかね?現場でお会いしましょう。

お久しぶりです 投稿者:たかはし  投稿日:12月19日(金)14時58分31秒

久々に書き込み致します。めぐみさん、すごい・・・。一石二鳥、三鳥くらいの就職ですね。これは誰も思いつかなかったのではないでしょうか。在園児にとってもラッキー。さて管理人さんは出席されるのでしょうか。21日、病院でクリスマス会があり、私も料理1品をもって行きます。毎回お母さんたちの工夫をこらした数々の料理で感心します。母たちはレシピを書き写し、父達はビデオをとり、子供らはハイエナのごとく食べまくり、遊びまくり。楽しい1日をすごしてきます。今年は何を作ろうか、まだ悩んでいる所ですが・・・。

驚きました!!! 投稿者:管理人  投稿日:12月19日(金)05時50分50秒

めぐみさん、笑える、というかすばらしい報告です。いやいや参りました。他の子にも安全で安心なものを選んで食べさせてください。子供たちのクッキングの時間もあるんでしょう?保育士たちへもアレルギー教育できるだろうし、がんばってください。
でも忙しくて大変ですね。まさか昼と同じものを夜も食べるわけにもいかないでしょうし。無理しないように。

爆笑!!! 投稿者:めぐみ  投稿日:12月19日(金)02時44分49秒

ご無沙汰ですっ!さくら〜保育。大爆笑。そして、私の笑える近況報告します。
(たまに来たと思ったら、また近況報告かいって?)
園に就職しました。なんと、給食のおばちゃん。これで、息子の食事は安泰なのであ〜る。
自動的に春を待たずして入園です。とはいえ、除去でないものも扱わなくちゃならないので、ジレンマはあるのですが・・・。
お昼におやつに片付けに、てんてこ舞いの毎日です。うちでのメニューなんて考えられません。
すっかり除去食をお願いするつもりでいたのに、まさか自分で作る事になるとは・・・。想像していなかった展開に驚いています。
ふらっぺち〜のさん。去年の私は愚痴りまくりです。子供の症状の波に乗って、私のきもちも一喜一憂。こちらの掲示板でずいぶんと助けてもらいました。夜泣きの経験はありませんが、息子が隣でムクッと起きたかと思うとすさまじい勢いでボリボリ掻き毟り、1時間はざら。挙句、いたぁ〜いっ!と泣き叫ぶ。ようやくなだめて寝かせたら、反対隣で娘が、かゆいっ!かゆいっ!と寝ぼけながら暴れだす。その騒ぎでまた息子がウジャウジャ起きて掻き出す。父親は「最近、子供達、痒がらないね〜。」なんて脱力発言。子供が生まれて以来、自分のペースで寝てみたいっ。と切に願ってます。
食べ物の嗜好ですが、ほんっと変わっていきます。息子は野菜を食べなくてとても苦労しました。味噌汁の具も煮物も炒め物も全て刻んでご飯に混ぜてたの。管理人さんにもアドバイスを何度かもらって、慰めてもらってました。そんな子も今では(いやいやなものもあるけど)野菜単体で食べられるようになりました。かなり、びっくり。過去を知ってる人には驚かれてます。この夏ごろから目覚め始めたようです。現在3歳7ヶ月っす。娘は逆に今、魚派から肉派に(少量で満足なので助かってますが)。野菜は何でも食べて渋好みだったのに、苦手になった野菜がいくつかあります。なんだかな〜。また、変わると思ってますが。こんな情報、励みになるかしら?

ぐちりサイト 投稿者:管理人  投稿日:12月17日(水)03時06分8秒

ふらっぺち〜のさん、久しぶり。ぐちりサイト管理人の除去父です。そうです、このサイトはぐちってもらうためにあるので、こういう書き込みは正解です。いい旦那ですね、うん。夜泣き対策、とりあえず昼間しっかり遊ばせて疲れさせることでしょうか。かくれんぼとか風船のバレーボールのように子供だけが疲れる遊びはどう?夫の協力について(別名「のろけ」)は調教方法まで教えてもらえるとよいですね。

おひさしぶりです 投稿者:ふらっぺち〜の  投稿日:12月16日(火)09時22分2秒

ちょっと?・・・だいぶ・・・疲れ気味です。
今月末に2歳になるのに、夜泣きが酷いです。
主人も協力的で、わたしの方が寝ちゃったりしても
何時でも起きて面倒を見てくれています。
が、午前中の会議は辛い・・・と今朝は言っていました。
皮膚の方は、見た目分からないぐらいになりまして、
私自身もすっかり忘れてしまって、お薬もサボりがちです。(反省)
また、一から気合を入れなおしたいと思って
書き込みに来ました。
ああ・・・愚痴ってごめんなさい。

S.S.コロンビアダイニングいいですか 投稿者:管理人  投稿日:12月13日(土)03時13分15秒

おにゃあにゃんさん、シー楽しめてよかったですね。ディズニーは暖め・給仕してくれるので助かりますね。後は昼寝できるところがあるといいなあ、なんて贅沢ですね。やっぱりギョウザドッグは大行列でしたか?S.S.コロンビアダイニングって船の中ですね。ウチはレストラン櫻ばっかりだったので、今度行ってみます。
来週末はコテージに泊まって鍋を計画してます。どうしても日程調整できず恐れていた会議が入ってしまったのですが、上司に前々から「コテージ行くんで絶対休むぜ!」と言ってあったので替わってもらいました。先手必勝!

S.S.コロンビアダイニングルームで食事 投稿者:おにゃあにゃん  投稿日:12月12日(金)23時12分55秒

寒い木曜日、ようやくディズニーシーに行きました。
事前に手紙を出して、除去食をだすことが可能か問い合わせまいたが、難しいとのことで、子供の分は持ち込みでした。
食器の傷に入りこむ微量のアレルゲンまで注意にあることにちょっと驚きました。
メニューはとっておきの兎肉団子と、アレ用クリームシチュー、手製のサラダを用意しました。ライスと私の分のメインとコーヒーは注文しましたが、子供のメニューも見劣りしなかったので、問題なし。
あたためるのも、給仕もお店の人にお願いできたので、すごく楽だったし、レストランでの食事の気分は子供も満喫です。
持ち込みは、冷凍食品で、預かってもらうことはできませんでしたが、何分、寒い日だったので、お昼まで、ほぼ凍っていました。
また、プライオリティ・シーティングを利用して正解でした。
おやつは持ち込みとサルタンオアシスでフレッシュジュースを楽しみました。(寒かったけれど)
天候には恵まれませんでしたが、楽しさ120%の一日でした。

せめて分煙でも 投稿者:管理人  投稿日:12月 8日(月)11時34分26秒

おにゃあにゃんさんのいうとおり、褒められたい、評価されたい、なかなか結果のでない除去と家事について、これはぜひ必要なことです。これは私の中でも同じで、誰かに認めてもらいたいがためにこのHPを作っている部分もあります。芸能人の付き人には、褒めるのが仕事というマネージャーもいるそうです。
さくら・さくらんぼ保育の話、妻からはなんとなく聞いたことがあるかなって気はしますが、私の中で問題になってなかったので聞き流してました。いつものことなのでぷんぷんしてません。夫婦間での問題意識の共有ってのは大きな課題です。たくさん話をする、除去食をしている知人の家に夫婦で聞きに行く、といった積み重ねでしょうか。仕事より大変だというのは私も同感、職場に帰って疲れを癒しています。
miuさん、是非たばこはやめてほしいですね。治らないから諦めるのではなく、子供の喘息移行の予防、つまり子どもの健康のために、せめて分煙してもらえるといいですね。気に入らないものは全く食べない時期もありますが、好き嫌いも変わるし、俄然食欲がでてくる時期もあります。思い出した時にまた試してみるとか、長い目でいきましょう。
ところで。昨日はホテルのパーティでサンタをさせられてしまいました。服や帽子の他、あごひげも付けたのですが、残念ながら3歳の次男にさえ見破られてしまいました。サンタクロースを信じなくなるのも早そうです。

ありがとうございます 投稿者:miu  投稿日:12月 8日(月)01時14分12秒

miuです
はげましのお返事ありがとうございます。
なんだか元気がでました。
少し、まいっていましたが がんばれそうです。

12/9にダウンしてしまい、39度の熱が出て救急で点滴を受けにいきました。
先週から子供の具合も悪かったので、夜あまり寝ていなかったのがたたってしまいました。
今はだいぶよくなりましたよ。

管理人さんや、おにゃあにゃんさんの旦那様のように、私の旦那さんももっと真剣にアレルギーに対してもっと取り組んでくれればと思っているのですが、主人も子供の頃からアトピーや喘息に悩まされてきたため、逆にアレルギーに対して「どうでもいい」って感じです。
病院の先生に「絶対にたばこはだめ」言われていてもかなりすってます。
その辺も悩みの種なんですよ。
少しでも喘息やアトピーを抑えようという気があれば前向きになってくれると思うんですが彼の頭の中には一生治らないという劣等感があるらしく言っても意固地になるだけみたいです。
アレルギーの食品の買い物に動いてくれるだけいいかな?っと思ってます。

管理人さんへ私の子供はもうすぐ1歳になります。
アレルギー用の離乳食ってあまり参考になるものがなく本当に悩みました。
こちらのHPに載っているものも参考にさせていただきました。
好き嫌いがはっきりしているため気に入らないと口にしません。

マイペースにがんばります!

まったく、男は 投稿者:おにゃあにゃん  投稿日:12月 7日(日)23時46分49秒

miuさん、食べ物には本当に悩みます。
絶対に問題ないものを食べさせている自信は今も全くないです。
誰かにこうすれば、いいんだよと『メニュー』をもらえるのならば、どれだけ楽かとも思います。
絶対の答えがないのに、毎日、食事の時間はやってきて、子供の症状をよくも悪くもするのが
自分にかかっているのかと思うと、特に悪くなれば、落ち込まない方がおかしいですよ。
特に評価してくれる人のいない主婦の生活で、やって当たり前みたいになっていると。
失敗しても、「がんばっているよ、難しいことをよくやっているよ。」と言ってくれる人が側に
いれば、かなり違うのですけれどね。
夫にはぶつけましょう。家事をやらせましょう。専業主婦でも遠慮はいらないです。
たいていの仕事は、真面目に子供のアレルギーに取り組む主婦やっているより楽です。
たいへんなことは、いっしょに悩ませましょう。子供と同じものを家族で食べましょう。
離婚して後悔は全くないけれど、子供のアトピーやアレルギーへの取り組みに、夫の甘えを
早くから許さなかったら、違った結果になったかなとは思う時もあります。
管理人さんの大ボケには、笑わせてもらいました。でも、奥さんは前にもこの話しをしたことが
あるのにな、ぷんぷんと思っちゃったりしなかったかなとも、思ってしまいました。

RE:はじめまして 投稿者:管理人  投稿日:12月 5日(金)09時46分55秒

初めましてmiuさん。
湿疹の出方は個人差があるので、基本的には参考程度としてください。

食べられるものがあるうちはいいでしょうが、回転食がうまくいかなくなって食べられるものがなくなるというのは、本当に対応に困る深刻な問題です。
全体的に体調が悪くなって、食べても症状が出ない閾値が下がっているのでしょう。
精神的にダウンしたら、肉体的にもダウンしちゃって旦那と子どもにご飯を作ってもらうのはどうでしょう。お子さんが何歳か分かりませんが、自分が作ったものは面白がって食べます。それに本当に空腹になれば嫌でも食べます。それまでの根比べも大変ですが。
しっかり休んでくださいね。

はじめまして 投稿者:miu  投稿日:12月 5日(金)00時12分3秒

はじめまして
miuです。
「アトピーばんざい」はとても勉強になります。
食べ物による湿疹のでかたはかなり参考になりました。

私の子供は5ヶ月ぐらいからだんだんアトピーが悪化してきました。
1回、私の認識不足によるリバウンドでかなりひどくなりましたが、
今は回転食、除去食方法と薬でなんとか抑えることができました。
しかし、最近、その回転食がうまくいかなくなり、嘔吐したり、下痢、蕁麻疹がでたりで
どうやら新たにアレルギーの原因を作ってしまったみたいです。
(かぼちゃかジャガイモだと思われる。)
また、失敗してしまいました。
私自身も最近精神的にダウン気味です。
除去食を楽しく作っていけたらと思うのですが、食材などもなかなか手に入らず、
しかも子供が食事を嫌がるようになってしまいました。
病院の先生が言っていたのですが、「子供と親の根比べ」
とは本当なんですね。

大ボケでした・・・ 投稿者:管理人  投稿日:12月 4日(木)11時59分37秒

さくら・さくらんぼ保育について、昨日我が家でこんなやりとりがありました。
「さくら〜保育って知ってる?」「知ってる」「へえ、有名なんだ。リズム遊びってあるんだって?」「いつもやってるじゃない」「???」「うさぎがぴょんぴょん」「え?あの?」「うちの保育園ってさくら〜保育に沿ってやってるんだよ(笑)」「・・・」「私、齋藤さんの講演も聞きに行ってるよ」「・・・(絶句)」
という訳でめぐみさん、すいません。「さくら〜保育は知らないけどウチの保育園もいいですよ」というのはまったく大ボケでした。

情報提供に感謝 投稿者:管理人  投稿日:12月 3日(水)12時48分59秒

めぐみさん、いろいろ情報ありがとうございます。ウチの保育園もいいですよお。「親に反発できる子どもを育てる」というのが好きです。でもおかげで毎日子どもとけんかしてますが。障害児も預かっており、今は自閉症の子が一人います。多様さを小さいときから経験させることは必須ですね。
リズム遊びって興味ありますね。家族で踊ってるだけじゃだめですかね?遊び切るって要は本気で熱中して遊ぶことだよね。うちでもしっかり遊ぶ必要があると思っていて父子3人でぐちゃぐちゃになってからまっています。
さくら・さくらんぼ保育に共感して始めたという、下のHPの中の説明が近いのかな?中にあった言葉「内臓で感じる」っていいね。体ができないとバランスのよい思考はできないと思います。

http://www.people.or.jp/~mominoki/index.htm


たびたび・・・ 投稿者:めぐみ  投稿日:12月 3日(水)02時59分41秒

ちょっと、様子がわかるかも・・・。
さくらさくらんぼの理念を元に活動している園の保育カレンダーのページです。
http://www.hoiku-c.net/

そうそう・・・ 投稿者:めぐみ  投稿日:12月 3日(水)02時50分25秒

なんだか、シュタイナーに通じるものも感じましたぁ。
もちろん、正反対な部分も一部にはあるのだけど、基本的な子供の発達に関する環境作りなどの配慮の仕方や考えが似てるかも?と思いました。

遅くなりました 投稿者:めぐみ  投稿日:12月 3日(水)02時45分38秒

詳しいサイト、なさそうですね〜。
斎藤公子さんという方の保育理念で、埼玉県深谷に創設した園が原点です。
彼女の本は、何冊か出版されています。
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN4-8067-4540-5.html
「映画さくらんぼ坊やパート1〜6」(共同映画社)というのもあります。

特徴的なものとして、リズム遊びというのがあり、その動き一つ一つには意味があります。
水、土(泥んこ遊び)などで遊び切り乳幼児の全面発達を促す(らしい)。
絵を通して子供の発達を見る事もします。

ごめんなさいっ。うまく説明できません。まだまだ入門?したての母です。

さくらさくらんぼ保育って? 投稿者:管理人  投稿日:11月27日(木)16時14分21秒

すいませんめぐみさん、さくらさくらんぼ保育って詳しく教えて。検索したのですが詳しいサイトが見つけられなかった。もし情報サイトがあればそのアドレスでもいいです。
ウチは来年長男が入学、学童保育します。以前から食アレの子もいて、学童の先生が食アレに馴れていておやつもきちんと考えてくれそうなのでちょっと安心しています。皆さん、学童保育の情報などもあれば教えてください。

お久しぶりです 投稿者:めぐみ  投稿日:11月20日(木)23時28分26秒

りきじょうさん。くだらなくだいですよ〜!

TOKUEさん、大変ですね。なんだか、よっしゃ、私も頑張ろう!なんていつも励まされる気持ちになります。
ところで、勝手な近況報告なのですが、息子の入園先を探していたはずなのに、年長の娘をこの度転園させちゃいました。特にトラブルがあった訳ではありません。魅力的な園を見つけたので、残りの半年をこのまま過ごすのがもったいなくて、この期に及んで・・・の転園です。今の園は共同保育所で世帯数も少なく、親は有無を言わさず全員役員状態です。そうじゃないと回っていかないというか・・・。さくら・さくらんぼ保育ってみなさんご存知ですか?私はまだまだ知り始めたばかりなのですが、ちょっといいんじゃないかい?という感じにはまっています。(どんな感じや?って?)

感謝です! 投稿者:りきじょう  投稿日:11月19日(水)19時20分31秒

管理人さん、どうも有難う御座いました。うちの子は虚弱で風邪をしょっちゅう引いてるので、小児科は欠かせないのですが、薬を処方される度にアレルギーの話をして毎回チェックして貰ってましたが、アレルギーの皮膚科とは仲が悪い?ようで、小児科と皮膚科の見解の違いに悩まされてます。連携した良い所が近場にあれば良いのですが。管理人さんの息子さんたちのかかり付けのお医者さんが羨ましいです。とりあえず、迷わず当面は和食中心の除去メニューを続けようと思います。他の方達に比べると下らない質問で申し訳ありませんでした。有難う御座いました!

書き込みありがとうございます 投稿者:管理人  投稿日:11月19日(水)12時52分02秒

皆さん書き込みありがとうございます。
ふらっぺち〜のさん、布団の値段確かに高いですね。高密度で織ってあるし需要も少ないから高くはなるんでしょうけれども、ウン万でなくてウン十万の世界だったらアトピービジネスかも。ウチも洗濯槽が洗浄できる洗濯機が欲しいと思ってます。皆さんどうですか?
TOKUEさん、ご苦労さまです。少数意見は大変です。欠席裁判怖いですね。まだ食物アレルギーが分かっていない人が多いんですね。園との交渉に手術にチャレンジテストにディズニーランド、ほんと盛り沢山ですねえ。今年は子どもたちがあまり風邪を引かなかったせいで、まだ年休が残ってるので、どこか行きたいなあ。最近の仮面ライダー、みんな美形で強過ぎなくて料理上手が多いね。TOKUEさんは乾巧派ですか。近場のオルフェノク是非倒してもらってください。藤岡さん、今なら悪役かもしれないけど悩まないからきっと一撃ですね。
りきじょうさん、次男さん5ヶ月で値が下がったんですね。きちんと除去されたみたいなので急激に下がることはあると思います。でも除去を全く止めてしまうのは、今の年齢から考えるとまだ早いと思います。卵・牛乳は原料として入ったものをたまに食べる程度として、3才頃までは控えめにするのがいいと思います。

よろしくおねがいしまっす 投稿者:りきじょう  投稿日:11月18日(火)21時01分58秒

もうすぐ4歳&1歳二ヶ月の男の子の母です。下の子にアレルギーがあり皮膚科で9ヶ月の時皮内テストを行った結果卵白卵黄が強、牛乳が弱で除去をしていたのですが、先日小児科で血液検査を受けたら卵白のみクラス1で、Igeが58でした。こんな短期間に変わるのか疑問なんですが、小児科では除去は全く不必要と言われたんですが・・・本当にそう思いますか?今まで頑張って除去をして多分、心配で仕方なくて。。。周りに相談できる人が居なくて。

お久し振りです 投稿者:TOKUE  投稿日:11月18日(火)14時19分18秒

今年、初めてインフルエンザの予防接種しました。子供はダメなので、親だけです。子供の予防接種は主治医に任せて簡単に(?)決めて、「大丈夫だよ」なんてニコニコしているのに、自分の時はドキドキしました。チョット、罪悪感です。
幼稚園の給食導入を「食アレがあるから」ということで反対してたら、「守るばかりが愛情じゃない!」「わがままだ」なんて、決して守ってるばかりじゃないのに、決して、我儘なんかじゃないのに、(役員でない私が不在の)PTAの役員会議で批判され、会長には「個人の事情」と軽くあしらわれ、ひどい目に合いました。役員会議って、井戸端会議と変わらない!それぞれの人が自分の事情で賛成したのと同じように、少数かもしれないけど、私は私の事情で反対したのに、それが批判されるようなことなのでしょうか?役員の中に色々話していた友達が居て、「本人の居ない所でそういう話し合いがされるのは・・・」と、園長に直訴してくれました。あんまりひどいので、市教委に今までの流れを話して相談したら、驚いて親切に対応してくれました。「皆と同じ条件で昼食の時間を過ごすことができる」って、喜んでいたのに、思わぬ展開に非常に残念です。皆さん!幼稚園や小学校で、流れに逆らう意見を言う時には、たとえそれが正論であったとしても、信頼できる人は別にして、一般の保護者相手には言わないようにしましょう!やはり、大きい問題は市教委に相談するのが良いと思います。園長が謝罪してくれたので、随分気持ちは楽になりましたが、この件で6キロ痩せました(リバウンドが怖い)。汚名返上の機会は私の思うように取ってくれるって、園長は言っていますが、今考え中です。このことで(先輩の食アレっ子ママの)新しい友達もできたし、応援してくれている人も居るから、頑張ります。
昨日、乳腺のしこりを切除する検査手術をして、来週は子供たちが骨付き鶏肉のチャレンジテストです。午後から別の病院で私の抜糸・・・。でも、でも、2週間後にはディズニーランドが待っています。色んなことを乗り越えて、親もだんだん賢くなってゆくんですね。
そんなしんどい山を乗り越えた時、仮面ライダーファイズの乾巧が夢に出てきて喜んでいたら、「体重は減っても、歳までは減らないんやから、藤岡仮面ライダー(1号)ぐらいにしとき」って、主人に言われてしまいました(笑)

横から失礼します〜♪ 投稿者:ふらっぺち〜の  投稿日:11月17日(月)09時43分25秒

こんにちは〜〜。
お布団の見直し、という言葉で出てきました。
うちも見直したくて、先輩あとぴっ子ママに聞きました。
みなさん、注文後に作るお布団を使用していまして・・・
私も資料取り寄せましたが、値段にビックリ。
排気の出ない掃除機や、洗濯層が洗浄できる洗濯機も欲しいのに。

子供のために、と思っても先立つものを貯めないと。
家族全員分のシーツを替えるのが、今は精一杯。
旦那は、「その布団効果あんの?アトピービジネスじゃないの?」って
言ってますが。(^^;)

みなさんのおうちでは、どの程度までしてるのかしら・・・。

ありがとうございました 投稿者:いくママ  投稿日:11月14日(金)21時13分25秒

適切なアドバイスありがとうございました。そうです、去年も同じ内容で相談したんです。進歩のない母ですねえ〜。いろんな意見を聞いているうちに自分の判断がフラフラしちゃって恥ずかしいです!主治医は受けたほうがいいというのですがアレルギー専門の方ではなく、つっこんで聞いてもいまいち反応が、わかりませんとおっしゃるので、私のほうもぐらついちゃって、皮内反応みてからうつことにします。お布団も管理人さん参考に少し改善していきます!

インフルエンザの季節 投稿者:管理人  投稿日:11月14日(金)12時53分54秒

今年もインフルエンザの話題の季節になりましたね。いくママさん、去年も同じように悩んでませんでした?今年は黒点の活動が活発なのでインフルエンザも危ないとか?どこまでほんとかなあ?
特にハウスダストやダニの値が高いですけど布団や毛布見直してます?予防接種は、おたくのアレルギーの主治医が自ら、皮内テストし、分割で少量ずつ行うのであれば、やってもいいと思います。それから息子さん幼稚園前ですが、判断材料としては親子がどれだけ人混みに行く可能性があるか、ですね。おにゃあにゃんさんの、親だけ受けるのも手ですね。
ももさん、書き込みありがとうございました。息子さんもアレルギーで同じ保育所・主治医で、びっくりです。お近くの方はももさんの中国茶の店、「雑貨・茶ろん もも」に行ってみてください。下のURLです。和みますよ。

http://www.h3.dion.ne.jp/~momo33/


インフルエンザ 投稿者:おにゃあにゃん  投稿日:11月14日(金)12時22分59秒

うちは、昨年、主治医にインフルエンザの予防接種をしたいと相談したら、今はインフルエンザにかかるリスクの方が低いだろうからやめた方がいいと言われました。娘は卵白6なので、いくママの息子さんより、注射のリスクは高いかもしれませんが。(でも、はしかは受けて大丈夫でした)
先日、育児番組で、子供が受けなくても、親がインフルエンザの予防接種を受けるだけでも、リスクは下がると言っていました。

アドバイスを! 投稿者:いくママ  投稿日:11月13日(木)16時35分43秒

ご無沙汰してます。4歳の息子と1歳の娘をもつ母です。先日来年から幼稚園に通う息子と娘のアレルギーの血液検査の結果が出ました。息子はIGE2600で卵白、ゴマ、ピーナッツ2、牛乳、チーズ4、ハウスダスト、ダニ6と散々な結果でした。あくまでも血液検査は参考と頭でわかっているのですが非常に落ち込んでしまっています。幼稚園の給食は皆と同じもの食べられないんだな〜。さて本題はインフルエンザの予防接種うけさせようか悩んでいます。娘が長時間のけいれんを起こしたことがあるので主治医は是非2人とも受けたほうがいいとのこと。予防接種はインフルエンザA型だけうけるのでB型にかかると結局一緒。とはいえ確率論からいうと受けたほうがかかりにくい。アレルギーが悪化するリスクをとるかかかりにくいほうをとるか、う〜んアドバイスください!

初投稿! 投稿者:もも  投稿日:11月 7日(金)19時00分19秒

こんばんわ、今日はどうもありがとうございました。
いろんなお話できてよかったです。
そして、いろんな共通点があり、びっくりでした。
ときどきお邪魔させていただきまーす。

RE:はじめまして 投稿者:管理人  投稿日:11月 3日(月)18時58分12秒

はじめまして、ぽよぽよさん。
普段はなかなかいい物に出会えません。よかったですね。ケーキミックス、材料は何でしょう?私もネットで見てみましたが、そのお店はペンションもやっているんですね。サイトには除去対応とは書いてなかったですが、聞いてみてもいいかもしれませんね。

はじめまして 投稿者:ぽよぽよ  投稿日:11月 2日(日)20時37分29秒
5歳の子供がアトピーで、卵が食べられません。牛乳は少しだけなら飲ませてもだいじょうぶです。
それで、先日インターネットで偶然見つけたお店ですが、『卵とバターを使っていないケーキ』というものを売っていて、試しに購入してみました。
まずは出来上がりのケーキで、メープル味でクルミ入りのものとチョコレート味のものをそれぞれ一個ずつ、注文して食べてみました。
どちらも、とてもおいしかったのとお店の対応が良かったので、今度は『ケーキミックス』を頼んで、自分で手作りしてみました。
これが、びっくりするほど簡単な作り方で、息子も一緒にケーキミックスを混ぜたり楽しんで作る事ができて、しかも焼き立てはさらにおいしくて、すっかり気に入ってしまいました。
息子は、生クリームは少しなら食べられるので、誕生日ケーキも、クリスマスケーキも、生クリームでデコレーションしてお祝いする予定です。
卵を使っていないお菓子で、親の私がおいしいと思えたケーキははじめてで、本当にいいものにであったと思います。
お店の名前は「あずみ風土」でした。

http://rakuten.co.jp/tengallon/