病院でもらう子供の薬一覧(効能別)

抗生物質

体の中の、細菌を殺したり、細菌の増殖を防ぐ薬です。
風邪、肺炎、気管支炎、中耳炎他、色々な病気に使われます。
名称剤形成分名味・においこんな時に使われます、注意点
オラスポアドライシロップセフロキサジンオレンジミックスフルーツ味効き目の持続時間が長い。
のど、扁桃腺、気管支の炎症。中耳炎、とびひなど。
ケフラール細粒セファクロルオレンジ味のど、扁桃腺、気管支の炎症。呼吸器系の感染症。耳鼻科、眼科、皮膚科でも使われる。
セフスパン細粒セフィキシムオレンジオレンジ味血液中の濃度を一定に保つために、決められた飲み方を守りましょう呼吸器系の感染症。中耳炎など。
セフゾン細粒セフジニルピンクイチゴ味食後に飲むと吸収が悪くなります。粉ミルクを飲んでいる赤ちゃんで、尿やうんちの色が赤っぽくなることがあります。
トミロン細粒セフテラムピボキシル淡オレンジイチゴ味空腹時は吸収が悪くなります。
バナンドライシロップセフポドキシムプロキセチルオレンジオレンジ味広い範囲の感染症。効き目の持続時間が長い
フロモックス細粒塩酸セフカペンピボキシルピンクイチゴ味飲み物に混ぜると味がかわって飲みにくくなる。溶かして長時間おくと、薬の効果が落ちる
メイアクト細粒セフジトレンピボキシルオレンジオレンジミルク味そのまま飲むより水に溶かしたほうが飲みやすい。ミルクアレルギーの子はダメ。
オーグメンチン顆粒アモキシシリン・クラブラン酸カリウム淡オレンジパイン・ピーチ香乳製品と一緒にとると、吸収が悪くなります。
パセトシン細粒アモキシシリン淡オレンジオレンジ味薬剤アレルギーの赤ちゃんには処方しない。
ホスミシンドライシロップホスホマイシンヨーグルト味細菌性腸炎によく使われる。効き目は穏やか
ミノマイシン顆粒塩酸ミノサイクリンオレンジオレンジ味最近菜発育を抑えるタイプ。胃腸薬、、鉄剤、乳製品と一緒に飲むと、吸収が悪くなります。
エリスロシンドライシロップエリスロマイシンなしマイコプラズマ感染症に効果的。
クラリシッドドライシロップクラリスロマイシンイチゴ味オレンジジュースやスポーツドリンクに混ぜると、苦味が出ます。
ジョサマイドライシロップドライシロッププロピオン酸ジョサマイシンピンクイチゴ味乳酸菌飲料と混ぜると苦くなります。
リカマイシンドライシロップロキタマイシン淡オレンジオレンジ味オレンジジュースやスポーツドリンクと混ぜると、苦味がまします。


解熱鎮痛剤

熱を下げる時に使う薬です。
名称剤形成分名こんな時に使われます、注意点
ポンタールシロップメフェナム酸熱を下げるだけでなく、鎮痛炎症効果が高いです。
カロナール細粒アセトアミノフェンうすいオレンジ同じ名前の坐薬もあります。
アルピニー坐剤アセトアミノフェン続けて使うときは6時間以上あけましょう。
アンヒバ坐剤アセトアミノフェン続けて使うときは6時間以上あけましょう。
ユニプロン坐剤イブプロフェン鎮痛炎症を抑える効果が高いです。
ソルピリン坐剤スルピリンピリン系解熱鎮痛剤です


咳・たんの薬

喉の粘膜を保護して、咳を抑える鎮咳剤や、
痰をさらさらにして、出やすくする去痰剤が使われます。
名称剤形成分名こんな時に使われます、注意点
アスベリン淡オレンジヒベンズ酸チペピジン咳止め。おしっこが赤くなることがあります。
シロップ
塩酸メチルエフェドリン塩酸メチルエフェドリン気管支を広げて、咳を止めます。喘息、気管支炎にも使います。
メジコン臭化水素酸デキストロメトルファン咳止め。眠気を起こすことがあります。
シロップ褐色
ブロチンコデインシロップ濃い褐色ブロチン・コデインたんを薄め、咳を抑えます。
ムコソルバンシロップ透明塩酸アンブロキソールイチゴの香りで甘い。痰をさらさらにして出しやすくします。
ムコサールドライシロップ塩酸アンブロキサールヨーグルト味で飲みやすい。痰を出やすくさせる。オレンジジュースと混ぜると、味が変わる。
ムコダイン細粒カルボシステイン痰をさらさらにして、出やすくします。ヨーグルトに混ぜると味が悪くなり、効き目も落ちます。
シロップ淡褐色
ビソルボン細粒塩ブロムヘキシン痰をさらさらにして出やすくします。
シロップ透明


鼻に効く薬

鼻水・鼻詰まりを抑えます。
消炎酵素剤や、抗ヒスタミン薬です。
名称剤形成分名こんな時に使われます、注意点
ペリアクチン塩酸シプロヘプタジン抗ヒスタミン薬。ジンマシンや皮膚のかゆみにも使います。
シロップ透明
ポララミン細粒マレイン酸クロルフェニラミン抗ヒスタミン薬。酸はオレンジ味。
シロップ淡褐色
レフトーゼ顆粒 塩化リゾチーム消炎酵素剤、卵アレルギーの子は、ショックを起こす可能性あり
ノイチーム細粒 塩化リゾチーム消炎酵素剤、卵アレルギーの子は、ショックを起こす可能性あり


抗アレルギー剤

アレルギー性鼻炎・アトピーなどに使います。
名称剤形成分名こんな時に使われます、注意点
インタール細粒クロモグリク酸ナトリウム食物アレルギーの予防。食事の30分前に使うと、アレルギー反応を抑える。食事の直前、直後では効き目がありません。
ザジテンシロップ透明フマル酸ケトチフェンシロップはイチゴ味。眠気を感じることがあります。
ドライシロップ
アレギサールドライシロップペミロラストカリウム気管支喘息の予防に使われます。
セルテクトドライシロップオキサトミド眠気を引き起こすことがあります。
ゼスランシロップ透明メキタジン牛乳とは混ぜない。強い光にあたるとピンクに変色します。
ペミラストンドライシロップペミロラストカリウム効果が出始めるのに2〜4週間かかる。副作用は少ない。
リザベンドライシロップ トラニラスト喘息の治療にも使われる


気管支拡張剤

気管支喘息などに使われます。
名称剤形成分名こんな時に使われます、注意点
アトックドライシロップフマル酸フォルモテロール気管を広げる。
テオドールドライシロップテオフィリン気管支を広げて、咳を静める。桃の香り。顆粒もあります。
ベラチンドライシロップ
(顆粒状)
塩酸ツロブテロール気管支を広げて、咳を抑えます。手がふるえることがあります。
ホクナリンドライシロップ塩酸ツロブテロール気管支を広げて、咳を抑えます。
メプチン顆粒塩酸プロカテロール気管支を広げ、咳を静めます。
シロップ 
アルビナ坐剤アミノフィリン即効性があるので喘息の急な発作の薬として使います。


総合感冒薬

風邪の症状を抑えるのに使います。
名称剤形成分名こんな時に使われます、注意点
幼児用PL顆粒サリチルアミド・アセトアミノフェン・無水カフェイン・プロメタジンメチレンサリチレート配合剤風邪の色々な症状を軽くします


下痢止め

子供の場合は、無理に止めないで、整腸剤などで様子を見ます。
名称成分名剤形こんな時に使われます、注意点
アドソルビン天然ケイ酸アルミニウム腸の余分な水分やガスをとりこんで、体外に出します。続けすぎると便秘になります。下痢が治まったら止めましょう。
タンナルビンタンニン酸アルブミンおなかが張った感じになる。整腸剤と併用することが多い。
ロペミン塩酸ロペラミド鎮痙薬。細菌性の下痢の時は使わない。
ラックビービフィズス菌整腸剤。ビフィズス菌を主成分とする。
ビオフェルミンラクトミン乳酸菌を主成分とする整腸剤。腸内細菌のバランスを整える。
ガランターゼガラクトシダーゼ乳糖分解酵素。ミルクに含まれる乳糖を分解する酵素が不足して起こる下痢の時に使う。母乳やミルクで下痢をする赤ちゃんに、授乳時に使用する。


便秘の時の薬

浣腸、飲み薬、坐薬など。腸を刺激するものが多いです。
名称成分名剤形こんな時に使われます、注意点
カマ酸化マグネシウム腸内の水分量を増やして、うんちを柔らかくする。
ラキソベロンビコスルファートナトリウム滴下剤症状に応じて、数滴水に溶かして、就寝前に飲ませます。
グリセリン浣腸グリセリン浣腸直腸を物理的に刺激して、うんちをだします。
テレミンソフトビサコジル坐剤腸の働きを活発にします。


吐気止めの薬

胃腸の機能を調節する薬です。
名称剤形成分名こんな時に使われます、注意点
ナウゼリン坐剤薄いクリーム色ドンペリドン胃腸の働きを正常にして、吐気を抑えます。
ドライシロップ


熱性けいれんの薬

熱性けいれんに使われる薬は、精神安定剤がほとんどです。中枢神経に作用して、精神安定をはかる薬です。
名称剤形成分名
ダイアップ坐剤ジアゼパム8〜12時間持続します。眠気やふらつきがくることがあります。
ワコビタール坐剤フェノバルビタール抗けいれん薬


外用ステロイド剤

これ以外のステロイド剤
名称剤形強さ成分名
デルモベート軟膏・クリームプロピオン酸クロベタゾール
ベトネベート軟膏・クリーム吉草酸ベタメタゾン
ロコイド軟膏・クリームマイルド酪酸ヒドロコルチゾン
アルメタ軟膏マイルドプロピオン酸アルクロメタゾン
キンダベート軟膏マイルド酪酸クロベタゾン


外用ステロイド合剤

名称剤形成分名
リンデロンVG軟膏・クリーム・ローション吉草酸ベタメタゾン・硫酸ゲンタマイシン
レスタミンコーチゾン軟膏硫酸フラジオマイシン・酢酸ヒドロコルチゾン


非ステロイド性抗炎症剤

名称剤形成分名
アンダーム軟膏・クリームブフェキサマク
スタデルム軟膏・クリームイブプロフェンピコノール
コンベック軟膏・クリームウフェナマート


抗真菌剤

名称剤形成分名こんな時に使われます、注意点
エンペシドクリームクリームクロトリマゾールカビの増殖を抑える。カンジダによるオムツかぶれ。
ニゾラールクリームクリームケトコナゾールカビの増殖を抑える。
マイコスポールクリームビホナゾールカビの増殖を抑える。
フロリードゲル(口腔用)ゲルミコナゾール鵞口瘡(口腔カンジダ)に使います。


抗生物質(外用剤)

名称剤形成分名こんな時に使われます、注意点
アクロマイシン軟膏塩酸テトラサイクリン細菌性の皮膚炎の治療
ゲンタシン軟膏硫酸ゲンタマイシン細菌性の皮膚炎の治療
クロマイ−P軟膏クロラムフェニコール・硫酸フラジオマイシン・プレドニゾロン細菌性の皮膚炎の治療


外用剤(その他)

名称何の薬成分名こんな時に使われます、注意点
オイラックスかゆみ止めクロタミトン虫さされ、湿疹、ジンマシン。金属に触れると変質する。
レスタミン軟膏かゆみ止めジフェンヒドラミンジンマシン、湿疹、虫さされ。
カチリ(亜鉛化リニメント)水疱瘡フェノール・亜鉛化リニメント水疱瘡の水ぶくれを早く乾かすのに使う。
アラセナーA軟膏抗ウイルス剤ビタラビン水疱瘡、ヘルペス、帯状疱疹
ケラチナミン角化症治療薬尿素小児には、主に、保湿剤として使用。
白色ワセリン油脂ワセリン保湿剤・軟膏の基材として使用。
ヒルドイド炎症治療、保湿ヘパリン類似物質子供の場合は主に保湿剤として使用