マタニィティールーム

目次
スタッフ紹介  上田助産院
助産院だより   随時更新
質問メール   ただいまはいっている質問は
          ・おっぱいをかまれる 
          ・私のおなかっていごこちいいの?         
          ・不眠症?もうすぐ出産
          ・ねしなのおっぱい
           
読者メール   2002.1.21  Lovely MoeX2
               ひまわりママ
          

スタッフ紹介   上田(かんだ)助産院  nobuko先生
私は南鷹尾町で開業助産婦をしております。看護婦2年、保健婦5年、助産婦23年
目になりました。主人の母としておりましたが、現在は1人で頑張っています。
もちろん他にスタッフ(看護婦)が2人はおります。

私の主な仕事は、まず、妊婦を安全な経過ができるように援助し、その人らしい自
然なお産が出来るように支えること。
分娩を中心に働いています。

次は、母子とその家族をより良い環境の下で育児が出来るようにサポートするこ
と。又、オッパイが良く出るように技術援助して、本人が管理できるようにする事です。
痛くないお産て絶対ないし、いつも楽しい育児もないと思うけれど・・・。
(産後はとても楽だ) (オッパイも十分出る) (赤ちゃんも良く寝てくれる) 
そうなって欲しいと思います。
何といってもすぐ相談できる助産婦がいてくれるから安心―地域の中で、私を求め
てくる方々の、お役に立てれば最高、という想いで頑張っています。

マタニティハウス
       上田助産院    Tel・Fax 0986(25)5557
診察時間: 9:00〜12:00 (月曜〜土曜日)
       *午後は予約になっています。
内容: 妊婦検診・乳児検診(1ヶ月)・自然分娩・乳房ケア及び管理
毎月第2水曜日の午後1時から乳児相談をしています。
助産院だより(^-^)
2003年5月5日
4月28日に自宅分娩がありました。
都城に里帰りしての助産師の出産。
初産でしたが、もうそろそろかな?ということで
連絡があり、私は、他に助産師1人、看護師1人の3人で訪問しました。
お父さんがビデオカメラ担当で、お母さんと妹さんが立会い出産でした。
素敵で楽しい出産でした。

 最近、助産院で出産希望の人、母乳の悩み、赤ちゃん
の皮膚のトラブルなどの相談で、サイトを見て来られるようになりました。
全国誰でも開けるインターネットって大切なのだと実感です。
悩みを抱える人がわらをもつかむむ思いで探しているのかも・・・?
 ゆめゆめゆめっこの管理人のヤマドルママに感謝ですね。

2003年2月17日
 今年の寒さは厳しかったですね。その中で元気良く赤ちゃんが産声を上げてくれる
とパワーをいただきます。
 さて、当助産院のスタッフに若手の助産師が加わりました。明るくて元気のある方
で、近い将来、開業したいということです。嬉しいかぎりです。
 その彼女のいた神奈川の助産院で、出産されたお母さんの話、また、スタッフの話
をもとに状況をとらえて、ミステリー風に連続ドラマが展開されるようです。本日、
午後11時から15分間、NHKで三週間にわたって放映されます。お知らせが遅く
なりましたが、良かったら見てください。

                                      
  上田のぶ子

 長い間ご無沙汰致しておりました。
皆さんのお子様もすくすくと元気で成長されていることでしょう。
当助産所も、8、9月と暑い中で元気よく産声をあげて親子共々順調に退院していき
ました。

 インターネットは、まだまだ限られた人たちの間だけで一方通行で手応えがないな
あ・・・という思いから、何となくやる気をなくしていました。
 その私に、「母と子のつどい」に参加のお母さんからの声かけで、昨日、10月1
9日、山之口の゛こじいの森゛主催の講演会
   「読書で拓こう子どもの未来 in 山之口〜心豊な人間に育てるために〜」 に
出席致しました。その熱心な講演を拝聴し小さい輪であっても、コツコツと声をかけ
合い、大人が責任を持ってよい子になるように力を入れていかないといけないとつく
づく思いました。
 0歳から本物の絵本を、母親の声で読んであげて下さいと、声を大きくして渡辺順
子先生はおっしゃっていました。

 それでは、先生著の
「絵本で子育て親育ち」より一部を紹介します。
<絵本の読み聞かせはことばの獲得に欠かせない>
 人間の脳の8〜9割が幼児期にできあがってしまうといわれています。その意味で
も幼児期に絵本を読んで聞かせることは、大事なことです。
すでに胎児期から「聞く」という形ではじまっているのです。ですから、妊娠中は,
言葉かけをたくさんしてほしいと常々私は訴えているのです。それを、いうと「やは
り胎教が大事でモーツアルトのCDを…」などと、発想する人が少なくありません。
しかし、一番大切なことは、両親の肉声で声かけをしてあげることなのです。静か
で、暖かく安全な羊水の中で胎児は、お父さんとお母さんの声を一番に求めているの
ですから。

 読書の秋です。香り高い日本語、芸術に触れる本を一冊求めてみてください。よい
本があったら皆さんで交換し合っても良いですね。               
             上田

暑中お見舞い申し上げます。

暑い夏がやって来ました。
台風の影響で湿度が高くて不快な毎日です。

妊婦さんにとって、この時期を乗り越えることは大変
厳しいことです。
昨日、浮腫(むくみ)があり、尿蛋白(+)の異常所見の
あった妊婦の生活は……
冷たい物を食べ過ぎて消化器に負担をかけて体調を
崩し、体がきつくてお惣菜中心の食生活、その上に、
クーラーの中での生活でした。
体を冷やすと体内循環が悪くなり、内臓器官の機能
低下をきたします。その上に味の濃い外食 (口に
おいしいように調味料を多く使用している) をとると
塩分をとり過ぎて、腎臓等がダメージを受けるわけです。
そして、妊婦にとって一番怖い妊娠中毒症に移行して
いきます。

体を冷やし過ぎることは、人間、体調を悪くしますね。
この夏を元気で過ごす為にも、上手なクーラー使用、
リフレッシュできる程度の外食生活、冷たい食べ物は
ほどほどに…
 8月の母と子のつどいはお盆の為お休みにいたします。
 ご用の方はメールをお待ちしています。 
 e-mail; m.house-kanda@baby.nifty.jp

だから日本に助産婦が必要です


梅雨に入りましたね.。じっとりと湿度の高い気候には、さすがに疲労を感じます.。
 
宮崎県立看護大学に行きませんか?
助産師を応援する会・・・くまでつうしん の熊手麻紀子さんが来られます.。
お産と子育てと助産師をこよなく愛する人の会が日本の各地に点在していて、
その中の1つです.。
「出産・子育ての情報と知恵を分かちあいたい!」をコンセプトに情報誌があり
ます。
その代表として『だから日本に助産婦が必要です.』

より安全で、自然で、人間的なお産と、赤ちゃんを母乳で育てることを希望する
人が増えてきました.。女性は、医療に、お産の現場に、信頼と暖かいものを求
めはじめています.。その受け皿として、病院、保健所、地域にも助産師は充分
いるでしょうか?
多くの人が助産師の必要性を伝えてくれています。
熊手さんもその中のお1人で助産師ではありません.。
 熊手さんが呼びかけています.。
お産をして、赤ちゃんを育てて感じたこと、受けてきたケアの何が良くて、なに
がいやだったのかを知って下さいと。深い喜びも、叫びも、思いこみも、誤解も、
せつなさも、いったい何がそうさせているかに思いを寄せてください.。
今から、お産をして子育てしていく人のためにもお話ししてみませんか?
 熊手さんが看護大に見えます。

       テーマ :『助産婦(助産師)が必要なわけ』
             日時:6月30日(日) 13:00〜16:00
             場所:宮崎県立看護大 教育研究棟 2F多目的ホール
                一緒に行きませんか?上田まで連絡下さい.。
                          0986−25−5557
 
5月連休以来、雨ばかり続いていますね。
風薫る5月はどうしたのでしょう?
子育て楽しんでいますか?

家族と健康(子どもの心の健康づくり)で 阿部 秀雄先生
の書かれた ダダこね育ちのすすめより抜粋 紹介いたします。

 ダダこねは悪いことではない
子どもの自我がはっきりと姿を現す2歳前後になると自己主張が目立つ
ようになり、自分の思いどうりにならないと全身でダダをこねる。
 ダダこねを許したらわがままになるから、叱りつけて止める、という考え
方がある。あきらめてダダこねをやめるまでほっておく、というのも似た
ような発想からであろう。道路にずっと座り込んでダダをこねていた子ども
が、どんどん先に行ってしまった親をさびしく追いかけて行く、というのは
よく見かける光景である。
 しかしダダこねをやみくもに押さえてしまうと、子どもの自我が押しつぶさ
れるばかりか、自分の気持ちを受け取ってもらえなかった不満を後に残し
てしまう。
 ダダこねは決して悪いことではない。それどころか子どもの自我が育つ
のに不可欠なものである。伊藤幸弘さんも、「のびのびと健康的にワガママ
をいえる環境」の大切さを指摘している。大切なのは、ダダこねに対して大
人がどう対応するからである。
 大切だからといって母親が子どものいいなりばかりになってしまうと、子ど
もの自我は糸の切れた凧のように暴走して、それこそワガママになってしまう。
 
 五分と五分のやりとり
 五分と五分の関係で子どもの言い分を聞き、親の言い分も聞き入れてもら
うという、気持ちのやりとりが大切であるという意味である。
 
 泣いたり笑ったりのやりとり
 相手の出方で「よし、そっちがそう出るなら、こっちはこうするぞ」という泣い
たり笑ったりのやりとりで結果が互いに納得のいくものになってくる。

 泣くことは心の傷の自然治癒力
 子どもがつらかった思いを訴えてきたとき、抱き上げたり肩に手を回したり
手を握ったりしながら、「よしよし」と訴えを聞いてやり、心ゆくまで泣かせてあ
げたらよい。子どもは、心ゆくまでつっぱり、もがき、叫び、暴れ、泣き、やが
て、つきものが落ちたかのようにゆったり落ち着いて、表情も和らぎ、互いに
納得のいく気持ちの伝え合いができるようになる。

 まだまだ、よいことがいっぱい書いてあります。よかったら読んでみてください。

〈文献〉阿部秀雄『大好きを伝え合う子育て』『ダダこね育ちのすすめ』・中央法規
出版

                                      
          上田
しばらくご無沙汰していました。
 3・4月って忙しいですね。母と子の集いOB会が発足しました。
 3月は折り紙で゛おひなさま゛を皆で折り、手作りケーキを頂き
 ました。4月は、皆で公園までお散歩して元気良く遊びました。
 5月は連休が続く為お休み。 6月は第1金曜日です。
 〜ねばならない ではなくて「皆で寄ろうよ!」
  お産の方は相変わらず真面目に取り組んでいます。産婦、家族
 と共に前向きに取り組んでいます。
  3月末、3人目の人が初めて助産院で分娩され
    〜人生観が変わった〜 といって下さいました。
 その方の感想文より
  はっきり言って、両親は助産院での出産に反対でした。「何か
 あったら処置はどうするの」と。でも、産後ニコニコ笑顔で赤ちゃん
 を抱いている姿を見て、ここで産んで良かったと喜んでくれました。
 自然なお産、 お産=恐怖 が消えて お産=喜び、素晴らしさを
 教えてくださいました。この喜びが母性愛のスタートなのだと。
 愛と喜びに満ちたお産を経験すれば虐待なんか無くなるのに・・・

 お産っていろんな形がありますが、産む人・家族・産ませる人が、
 一つになって精一杯頑張った時、その達成感が喜びになると思います。
 痛み、喜びを共有すること それが出来るのが助産院なのかもしれません。
  だって、私も主婦業、母業、嫁業、ぜ〜んぶやっているのですもの。
 一緒に語りたいことが山ほどあります。皆で頑張りましょう!
                4月21日 上田
フリー助産婦がいないかな?

 私は、都城市の母子訪問指導委員になっています。
仕事があるのでなかなか行けないのですが、昨日は、御池町まで行っ
てきました。御池小を通って1.5kmも入った所でした。この先に家がある
のかな?と思うような所で携帯電話も通信不能・・・ 近いうちに陣痛が
くるかも??という妊婦を抱えている為近くの一軒家に飛び込み確認す
る事でした。目印もなく携帯も使えずとっても不安でした。40km走った
所で到着。もちろん、とても喜ばれましたが・・・・緊張のあまり汗をかき
ました。
 午前中の外来を終えて昼食を取り、出かけて帰りついたのが5時、助
産院を抱えている私にはとても無理なお役目のようです。
 どなたか助産婦いないかな―    
カンガルーケアーってご存知?

2月22日宮崎の県医師会館で堀内教授(神奈川県 聖マリアンナ医科
大学)のカンガルーケアを聴講しました。助産院ではやっていることです
が・・・・
 生まれてすぐの我が子を素肌の胸に抱く。ほとんど歓声をあげんばか
りに子どもを抱いて没頭する
至福の時なのです。新生児、母親の心が落ち着き、母子の絆が深くなっ
ていく大切な一時です。
 NICUでもとり入れているとのことでした。未熟児の無呼吸の回数が少な
くなり、一般状態も良くなるとのことでした。出生直後、母親のお腹の上に
いる児は穏やかな顔をしており、安心感に満ちています。母親と離すと「ギ
ャー」と良く泣きます。この親子の現象を見る時何が大切か考えさせられま
す。しかし、出生直後は低体温になりやすいのでそれに注意が必要です。
 赤ちゃんは、非常に鋭い感覚の持ち主です。外界とコンタクトをいっぱい、
いっぱい取ろうと頑張っています。お母さん、お父さんいっぱい触ってあげ
て下さい。存分に抱っこしてあげて下さい。私のメッセージです。       
                                上田
郷土力士を応援してください

大相撲初場所で、序の口、安寿(本名 岩崎浩一郎)7戦全勝で
優勝でした。1998年初場所、初土俵、何回かけがで休場もあり
心配する時もありました。嬉しくて、嬉しくて……
 どうして?そんなに一生懸命?
昭和54年5月10日上田助産院誕生 22才です。
     体重 3700g 身長 52cm
  現在     175kg    1m81cm
1才の誕生日に、大きな足で歩きリュックを背負って遊びに来られた
記憶があります。
30日午後7時より優勝祝賀会がありましたが、残念!!
6時54分に女児誕生と重なって出席を断念しました。郷土力士として
皆さんおうえんしてください。
よもぎヘルスニュース

冬は、皮膚のトラブルの乳幼児が多いですね。
伝承的医療として、よもぎは 誰でも知っていることです。
具体的に記されたものがありましたので、試しに当助産
院で、よもぎクリームとお茶を購入してみようと思っています。
アトピー性皮膚炎、乾燥肌のかゆみ、皮膚のただれ、妊娠中
毒症などに良かったとの報告です。

都城の自然の中にいる人は、4〜7月 野山によもぎ摘みに出
かけて生葉、乾燥葉でよもぎ汁を作ってみてください。

1.生葉
10cmほどに摘んだよもぎ20〜25本ネットに入れて、鍋に水3リット
ルと共に煎じる。20分ぐらいして取り出し、適温に薄めて痒いところを
浸す
   
2.乾燥葉
7〜8月の開花前のものを干す。3〜4つかみほど生葉と同様に使う

3.よもぎエキス
乾燥よもぎ20gを水1リットルで3分の2になるまで煎じ、温湿
布や冷めたタオルのパッテイングをするとかゆみが和らぐ

4.よもぎとしょうがエキス
しょうが100gを皮ごとすりおろす。ふきんに包み、絞り汁を乾燥よも
ぎ20gと共に広口ビンに入れ、材料がひたひたになるまで消毒用エ
タノールを入れます。1週間後材料を除去して使います。
エタノールがない時は、水1リットルと材料を入れ数日間つけこみます
                           (よもぎしょうが水)

           参考文献:小児看護 2000−9
           よもぎ鎮痒方(和らげる)と管理 山西みな子

以上参考にして下さい。まだまだ寒いです。上手な暖房の使い方、換気
に注意して室内を乾燥させない、和食中心の食事(温野菜ー根菜、ほう
れんそう、ネギ芋類)にする。
1月だより

昨年末は、12月31日に皆さん退院、三箇日は記憶にないほどのんびりとした
お正月でした。4日から外来開始。4・5日は、とっても、とっても忙しく立ち
回りました。
8日から分娩開始。9日母と子のつどい。
10日またまた2人分娩・・・
18・19日看護大学実習生受け入れ。
21・22日の午後は新生児、未熟児の訪問を計画しています。
不器用な私は、大変,大変と言いながら平成14年が始動しているところです。
地域にいる開業助産婦は、同業の仲間と一緒に活動をしていないだけに、お母
さん達と話しをしている時が、一番、仲間意識を感じます。子供のことで悩み、共
に解決しようとする時が充実している時かな??
〇○さんの年賀状に「今年も先生の可愛いオオボケぶりを楽しみにしています。」
と、書いてありました。正にその通りですが、真面目もとりえです。
今年も楽しくやりましょうよ。私にエネルギーを注いで下さいネ!
新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
昨年はインターネットでたくさんの方々との出会いがありましたことを
嬉しく思います。
又、元気な赤ちゃんも産声を上げ、上田っ子が誕生しました。
母と子のつどいには、はち切れんばかりの母子が集まりました。
今年も、昨年と変わらず、出会いを大切にし、子供の幸せを願って皆で
頑張って行きましょう。お母さんの子供に対するエネルギーは大きなものです。
今年もよろしくお願い致します。
                   2002.1.1. 上田 のぶ子
12月だより

ここ1.2ヶ月の間に、ショッキングな出来事が4件続いてありました。
17才〜20才の妊婦が友達と、中絶の相談で来所しました。
1人の女性は今回を含めて2回目です。喜ばしいはずの受胎を悲しい結果で
迎えなければいけない現実・・・助産婦にとって一番のショックです。

そういう思いをしている時、ある中学校から、一年生の道徳の時間に性教育を
依頼されました。看護学生やお母さん、赤ちゃんを相手にしている私にとっては,
ちょっと戸惑いもありましたが、性を正しく理解させて,自分を含めて友達の尊い
命も大切にして欲しいという気持ちからお引受け致しました。

受精の確立から、お腹の中の経過と様子、そして「おぎゃー」と泣いた時から自
立すること。産まれ出る時のストレスに耐える赤ちゃんの強さと生命力を話しま
した。
また,カセットテープを使って胎児心音とうぶ声を聞かせて3.200gの赤ちゃんも
抱かせました。皆,ジーッと聞き入って,先生方もその効果に驚かれたようです。
その時の生徒の感想文を少しの時間で書かされたものですが届きましたので
紹介致します。

感想文1
今まで,今日学習したようなことは,ほぼ知らなかった。
過去は,済んだことだから何を変えようがないし、振り返るだけ無駄だと
思っていた。しかし、今回の学習を通して命というかけがえのないものの
価値を知ることができた。
人の思いがひしひしと伝わってきて,本当に良い学習だったと思う。
これからも、自分のことを過去もふくめた広い目で見たいと思う。

感想文2
学級活動「私のルーツを探る旅」を学習して,僕が思ったことは,僕が
お母さんのお腹から出てくるまで、いろいろなことがあったんだなと
思うと,とても信じられません。僕が,お母さんのお腹から,産まれてくる
ときの記憶はありませんが,今日の学習で少し思い出せたような気持
ちでした。もし、僕が,この世に産まれなったらと思うと、胸がドキドキし
ます。今日の学習したことは少し小学校で学習したけれど、中学校の
学習は,とてもわかりやすく理解することができました。
今,お母さんにとても感謝しています。

感想文3
 私は,この学習を通して命の大切さをしっかり学びました。私を産んで
くれたお母さんがどんなに頑張ってくれたのかよくわかり胸がじーんとし
ました。私が初めて知ったことは,命が宿った時の大きさがとてもとても
小さかったことです。すごく
ビックリしました。
今,お母さんに一番伝えたいことは、
「私を産んでくれてありがとう。」ということです。

純粋な生徒たちの気持ちがたくさん書いてあり、少し元気が出ました。
そして性教育の大切さを実感しました。

お産で徹夜しました。今日も頑張るぞ!少し風邪気味の空元気です。 上田
11月だより
ママあんどパパの気持ち 11月5日の
新生児らしくない子産むママさんのメールを読んで……

 
私の8月助産院便りで述べていますように、最初に良いお産が
出来なかった方は、その時の不安や恐怖感をずっと引きずって
行くようですね。
どこかで断ち切ってしまえば良いのでしょうが……
どうすることも出来ないものがあるようです……。

 助産院も医療機器(超音波や分娩監視装置etc)が備えてあり、
助産診断を的確にしているため、救急に小児科医を必要としたり、
産婦や新生児搬送をしなければいけなかった事は今までに例があ
りません。
妊婦検診の時、医療が必要と思われる方は、その時点で病院に行
っていただいております。
(妊娠中毒症、赤ちゃんが小さすぎる、切迫早産になる傾向にある、
骨盤位、双胎などで年間数例あります)
当助産院で分娩を迎える産婦は自然分娩ができると診断した方だけです。
開業助産婦は正常分娩しか取り扱わないので、慎重に的確な診断が
要求されます。
病院の先生が難しいケースは国立病院等にお願いされますように、
助産院も病院の先生方と連絡を取り合い、助産院から病院へ、
また、必要とあれば国立病院等へお願いしています。
今まで、いいお産をしていただいて、元気な赤ちゃんを送り出しているから
こそ、多くの方が当助産院で分娩されていると思います。
〔11月3日は2,574gの女の子、本日6日も3,366gの女の子が異常もな
く、無事誕生しました〕

現在、宮崎県では宮崎医科大学の池之上教授を中心に周産期医療協議
会を発足して、周産期死亡症例検討会や母体、新生児搬送検討など積極
的に行われています。
その結果、平成11年には鳥取県と並んで周産期死亡率は全国一低い
値となっています。

今後ますます良い方向に持って行くために、地域で母子に係わる者の
一人として、もっともっと勉強していかなければいけないと思っています。
これからも、地域の人々に喜ばれる助産院をめざして頑張ります。
H13.10.10
第2水曜日.定例の母と子のつどい

皆さんが楽しみに、当助産院で出産した人だけでなく他施設で出産した人も多
数集まって来ます。
9月は20組の人で、寿し詰めのように室内が賑わいました。今月は12組。
季節の変り目で体調をくずした人(風邪?)や突発性発疹などがいたようです。
 母l乳相談、離乳食相談、アトピー相談、喉がゼイゼイするが喘息ではないか?な
どの相談がありました。、
又、何も心配ない人は楽しい触れ合いを求めて・・・・
赤ちゃんたちもお互いに寄り合って、上に乗りかかる児もいたりして、
それぞれが我が道を行く・・・・     とても楽しいひとときでした。
9月○○日 
県内にある保育園の園長先生が、USAのモンテッソーリ教育の0才から
3才の子どもを対象とする教師養成コースの学生となって,当助産所に研修
で見えました.。.
 教育は胎教から始まるという観点から、分娩時の家族のあり方、誕生、
新生児の観察をさせて欲しいということでした.。.
 初産で,陣痛開始から21時間というやや長時間のケースでした..。
午前2時に来られて午後2時46分娩出までお付き合いされました.。.
その間,夫の励ます姿、汗を拭き、妻が手を握り締め― 
どんどんと妻と一つになって産みを体験していく過程に驚かれました。
また誕生の時の全員の感激の涙、そして皆の笑顔がこぼれて… 声が弾んで… 
 素晴らしい家族に出会えたことに、園長先生が
「一生涯この素晴らしい光景は忘れられないでしょう。
私のこれからの励みになります..。」
と帰られました.。
 この若夫婦、「私たちのお産がお役に立てれば喜んで!」と、こころよく承諾して
いただいたことに感謝することでした..お幸せに…
8.13
最近、お母さんのカウンセラーを必要とするケースが増えてきました。妊娠
中からのモヤモヤがストレスになって体調を崩しているようです。お乳のほう
も、不足の人、乳腺炎、断乳など見えます。

オッパイ不足の人の一番の原因は、赤ちゃんが哺乳ビン飲みになっ
ていて、しっかり吸引していないこと。単におしゃぶりなのです。しっかり吸
引している事を確認して欲しいです。出来るだけ出生後なるべく早く乳首を含
ませて、脳に、刷り込んであげることです。
 つぎに、お産を、「怖い」というイメージで迎えスムースに進行しないで大
変なお産になった…その後しばらく赤ちゃんを、可愛いとは思えなかった。2
人目は絶対欲しくないというケース。少子化に拍車をかけいるのでは…
又精神的なものから体調を崩している者など悩みはつきません
 悩みをお母さんたちと共に解決できることを願っています。

助産院の上田先生にどしどし相談メール、質問メールを送りましょう。
メールはこちらまで。

いただいたメールは公開を原則としますが(ただし個人名、地域名などは
伏せさせていただきます)非公開で個人回答メールを希望される場合には、
「非公開希望」とお書き添えください。

質問メール  ねしなのおっぱい     大ちゃんママ
相談なのですが、最近寝るとき(昼寝も夜も)おっぱいがないと
寝てくれなくなってきました。 抱っこで寝かしつけたいと思い、
頑張ってはみるんですが
私の抱っこはだめみたいで・・・。
主人の抱っこでは寝るんですが、布団におろすと起きてしまい、結局
おっぱいを飲みながら寝るパターンになってしまいます。
気にしなくていいですか? 一時的なものでしょうか?
ご返答よろしくお願いします。

最近寝返りをよくするようになりました。
ただし、左だけ。 右はやる気ないようです・・・。
もうすぐ大ちゃんも5ヶ月です。
大ちゃんのママへ
添い乳で寝ること、添い寝する事。
構わないと思います。
お母さんの匂いや、肌の感触、包み込んでくれるような
暖かさに赤ちゃんは、安らぎを感じます。
今からの時期は赤ちゃんが冷えないから良いと思います。
「〜ねばならない。」にこだわらず、
赤ちゃんを暖かく包み込んで下さい。
お母さんだからこそしてあげられることです。
大いに結構じゃないでしょうか…。
寝返りの件、効き手、効き足誰にもあることです。
運動能力が出て来ると自由に右、左、寝返りするようにな
ると思います。
今からが楽しみですね。成長をしっかり見届けて下さい。
                                 上田
早速のご返答ありがとうございました。

抱っこで寝かしつけられないことにやや後ろめたさがあったのですが、
安心しました。 ありがとうございました。

ちょうど今日で5ヶ月になりました。 相変わらず寝返りは
左限定です。 本当によく寝返りするようになりました。
うんちしたときに寝返りするのは勘弁してほしいんですけどね(笑)

こちらもすっかり寒くなってきました。 
都城も寒くなったことでしょうね、
どうぞお体に気をつけて、お仕事頑張ってください。

上田先生へ     大ちゃんのママより

質問メール3  おっぱいをかまれる
またまたお世話になります。
先生は断乳と言うか卒乳と言うか、
それについてはいつ頃がよいと、お考えでしょうか?

私としては、上の子は、飲むだけ飲ませようと思いつつ1歳5ヶ月でした。
今下の子が、お乳をかみ両方に「傷」がつきなかなか治りません。
一晩片方のお乳を休ませても、翌日には、張るからあげてしまうもので、
傷が小さくはなっても、どちらも完治しない状態。
乳頭保護器を使ってみたものの、母乳オンリーの息子はいやがり、
おもちゃにするだけ。
食事は、何でも、ぱくぱく、よく食べます。
後1月ほどで1歳。
私としては、上の子の時のように、
もう少しわかるようになってから止めたいのですが・・・。
悩むところです。

先生のお考えが聞いてみたく、メールをさせていただきました。
 
        新生児らしくない子を産むママでした。
上田先生より
 母乳のトラブル所見、赤ちゃんの発育、食事の状態などわかりませんので、
一般的なお答えになります。
 卒乳は、児が、ある程度そのことを理解できて、お別れができるまで待った方
が良いと思います。1年2ヶ月〜6ヶ月ぐらいと言われています。
トラブルのほうは、短時間授乳、あるいはお休みさせる意味で回数を減らします。
しかし、間隔が空きすぎると、うつ乳から乳腺炎をおこしたり、また、乳質が悪くな
り味がまづくなります。ますます、児が乳首を噛むことになります。
手搾りで、お乳を出してうつ乳をなくして、乳房の状態を良くしてください。
乳首を安静にすると治るのが早いです。
食事を十分に食べている児はこのようにしていくと良いでしょう。 
   
 もう一つ付け加えると、お乳を吸う時に、傷口になるべく刺激を与えないように、
児の抱き方を工夫する事です。           上田
  
新生児らしくない子を産むママさんより
ありがとうございました。
痛いお乳を見てもらいに行って来ました。
感想は・・・こんな事ならもっと早く行けばよかった・・・。
「このくらいそのうち治るよね、痛いけどお産の痛みに比べれば大丈夫」なんて
思っていました。
痛いお乳の治療はもちろんのこと、子供の食事のことまでアドバイスいただき
先生には、感謝感謝です。本当にありがとうございました。
おっぱいその後    10.25
「噛まれたというおっぱいはその後いかが??」
「噛まれた方はもういいし、反対のかさかさが原因でできた傷の方も
  ほぼいいですよ。」
とヤマドルママさんと話したのは昨日でした。
夜、「また、かさかさ気味。」とおもったら・・・。
今朝お乳をあげると、飛び上がるほど痛い!!!!
よく見ると、またひどく切れていた。

すぐ先生にお電話して化粧もせずそのまま、「上田助産院」に駆け込みました。
「速かったね。」といわれるくらいすぐに。まさしく(車だが)駆け込んだ。

とりあえず、「ほっ」です。
先生とのお話の中で、
「(私の場合この右側は)自分のお乳にかぶれるので、かさかさして、
  切れるのではない。」
とのことでした。
お乳にかぶれる赤ちゃんの話しも含めて初耳、勉強になりました。
治療をしていただきながら、上のこの反抗期の話、大きく生まれる赤ちゃんのこと、
短時間でした先生と話ができ、楽しく、心穏やかになれた、そんなひとときでした。
先生ありがとうございました。

質問メール2 「わたしのおなかっていごこちがいいの?」
初めまして。
私は、2人の子供がいます。
どちらの子供も、都城で産んでいませんのが・・・。
疑問に思っていたことをおたずねしたくて、メールしました。

一人目は、28歳の時出産。
私の体重の増加は、8.5キロで、3480グラムの子。
2人目は、31歳で、6.3キロの体重の増加で、4005グラムの子でした。
(このときは、お産を終えると、プラス0.5キロまで戻ってくれました)

私が産むといつも、大きな子供になってしまいます。
あまり自分の体重が増えないもので、食事を特別気にすることなく食べていました。
間食もしていました。
自分の体重が増えないからといって、間食も減らさずに、
いつものように食べているから、子供が大きくなるんでしょうか?
上田先生より
ご質問の通り、妊娠中のお母さんの体重増加と赤ちゃんの体重増加は、必ずしも相関
関係はありません。
 親に個人差があるように胎児にも個体差があります。しかし、妊娠初期には個体差
がない為にエコーによりその大きさで、予定日を決めても誤差がありません。中期以
後は差が出来てきます。後期になると、分娩時の大きさの予測が立つために、大き目
の赤ちゃんは、お母さんが運動したり散歩したり、乳房刺激や三陰交を刺激したりし
て早く分娩するように努力するのです。
 他の原因として、お母さんが食べ過ぎたり,高カロリーの食事に偏っていたり,運動
不足の人は,肥満になると同時に,妊婦さんの血糖はいつも高めとなって赤ちゃんも太
るのです。
 もう一つの原因は、運動不足や、お母さんが小さくて骨盤が狭い為に,赤ちゃんの
頭が骨盤にはまってこないで,子宮口は固く閉じたままで、なかなか陣痛がこないで
予定日が過ぎて赤ちゃんが大きくなってしまう場合もあります。いずれも,妊娠経過
を通してある程度診断できます。
 体重が増えすぎる時は、食べ過ぎか、夜遅く食べるか、体が冷えてむくみがあると
きなどです。規則正しく、体を温める食べ物を取り,運動をすると、血液が動き排泄
が増えて体重のコントロールが出来ます。
上田先生へのお礼メール
 いろいろ教えていただいた中、これが私の一番の原因だと思ったのは、
やはり「食事、間食の量より内容」です。お散歩等動いていたのですが、ぞれで消費
出来ないくらいだったのでしょう。私の体格は・・誰が見ても「大きい」と言われる
はずですから。(主人も大きいです。)今度もし妊婦をすることがあれば、気をつけ
ます。
 大きく生まれてくれた我が子たち。今では、3歳の子は並のサイズになりました。
下の子は、6が月で10キロにまで増え、以後は、10キロ代のまま落ち着いたよう
です。大きくても、動きは人並みで、力もちろん強い!!元気に育ってくれています。
 謎が解決して安心しました。ありがとうございました。
    
               新生児らしくない子を産むママより       
ヤマドルママ
実は私も3人産んだのですが3人とも3500g以上でした。
特に3人とも夫に似て、頭まわりがでかかった(笑)。
3キロでころりと産むのが理想ですが、やっぱり昔と違って燃料に たきぎわりする
わけでもなく、雑巾がけもちょっとですみ、運動量が少なかったなあ…と思い返し
ました。せっせとこまめに家事をして、次回は(あるかわからないけど)適当なところ
で産むようにしますー。

質問メール1  不眠症?   もうすぐ出産のママさんより
こんにちは、お尋ねしたいんですが、
私は予定日まで後わずかなんですが、一週間ほど前から不眠症とまではいかないけれ
ど、あんまり眠れなくて困っています。
精神的なものだと思うんですが、出産前の妊婦にはよくある事なんでしょうか?

助産院だよりが開設してこれからも楽しみにしています。
育児相談もよろしくお願い致します。
上田先生より
妊娠後期になるとねむれなくなる原因ですが,赤ちゃんが大きくなると,肉体的には
子宮底が高くなり胃部を圧迫したり,下のほうでは赤ちゃんの頭の部分の圧迫で、恥
骨部が痛くなったり又膀胱が圧迫されて、尿意を感じやすくなり頻繁にトイレに行き
たくなるなどの原因で眠れなくなります. 精神的には、喜びだったはずのお産が、
いよいよとなると,痛みに対する不安、産めるのだろうかという不安など.
 又妊娠中は,妊娠を維持するためのホルモンの分泌も増えているので,自分自身の
判断力や処理能力が落ちるのでコントロールが出来なくなります.
  可愛い赤ちゃんとの出会いが待っています. ゴールに向かって頑張りましょう.
ありがとうございます     もうすぐ出産ママより
こんにちは
不眠症の件有り難うございます。
予定日を明日に控え、今では不安も少なくなり、赤ちゃんに出会えるのが待ち遠しく
てたまりません。
最近少しは眠れるようになり、出産に向けて眠れる時は横になるようにしています。
出産頑張ります。
生まれたらお知らせします。
これからもよろしくお願いします。


マタニィティー読者コーナー

Lovely MoeX2さんより      1.21
あけまして、おめでとうございます(^0^)
今年もよろしくお願いしま〜す。

ところで一月の母と子のつどいは、いかがでしたか?
今月も入りきれないくらいの参加でしたか?
私も行きたいのはヤマヤマだったんですが、
我が家の愛娘は歩いたり走ったりが楽しい盛り・・・
の割にまだまだ転ぶことも多いので
ちっちゃい赤ちゃんに上っちゃわないかと心配だったので
泣く泣く参加を諦めました(>o<。)

とうとうこんな日が来てしまった・・・(涙)
いつまでも遊びに行きたかったのにぃ〜〜〜!
母と子のつどいへのたくさんの方々の参加。
賑やかで楽しいひとときもいいけれど
私が産んだ頃のあのひと部屋に5〜6人集まってた頃が懐かしいです。
あの頃はのぶ子先生ともたくさんお話できたのになぁ(笑)
でもそんな時間が持てた分だけ幸せですね。
また普通の日に愛娘の身体測定を口実に遊びに伺います(^V^)
どうせ健康優良児なんですけどね・・・。
あいかわらずのムチムチ・ぷくぷくぶりです。

津曲さんや他のスタッフの皆さんと今年もがんばってください。
まだ二人目はいいけど、早く先生のとこに通いたい・・・(笑)
それではまた。
         FROM:Lovely MoeX2

あと少しで出産です  9.16        ひまわりママ
さっき、妊婦検診から帰ってきました。
子宮口が2センチ開いているといわれ・・・・近づいてますねっていわれた。
超音波で見る赤ちゃんは、おっぱいを飲む練習をしていて感動でした。
口がもごもご動いていて・・何度見ても感動ものです。

あと1週間内で生まれるかも!!

それでは、また!!

どなたか教えてくださいな(^-^)  6.13
ペンネーム なずな

只今7ヶ月(2人目)です。
初めの子の時は都城に来たばかりで病院選びに失敗してしまいました。
2人目はどうしても流れ作業的な病院でなく家庭的な中で出産したいと思い
助産院に通っています。
しかし親や主人は「もし何か緊急手術を必要とした時は・・・」と心配しています。
私はその時はその時でどうにかなるだろうと軽く考えているんですが・・・

助産院の利点・欠点など教えてください。   

ママくらぶから飛んできましたYUKIと申します。
とゲストブックに書き込めばいいものをメールしてしまいました。
ごめんなさい。

一人目は、予定日3週間前に病院から助産院へチェ〜ンジ!
出産後は、当時の自宅(日南)近くの助産院で母乳育児に励みました。
現在、妊娠7ヶ月。宮崎市在住ですが日南に毎月通っています。
どこでもそうですが、緊急時には産婦人科医がいつでもかけつけてくれるので、
病院とかわりはないと思います。(日南は提携?しているお医者が近くにいるし
でも双子ちゃんだったり、帝王切開している方は始めから病院をすすめられます)

私の場合不安や疑問は、出産前に助産婦さんとお話ししてスッキリ解消。
持病もなく、一人めで怖いもの知らずだったのかもしれませんが、自分が納得
してからは周囲の心配も気にならなかったです。

病院での出産は未経験ですが、不必要な検査ばかりで無駄な時間と出費が
多い、と自分では感じています。

今は、毎月の助産院通いが楽しみです。昔(7年前)よりも機械の性能が良いのか
どうか判りませんが、毎回鮮明なエコーで一家3人笑わせてもらってます。

「口を大きく開けてるのは笑ってるんじゃない?いつもニコニコしてる子だったり
してね」「蹴ったときは語りかけてあげてゆったりとして。逆立ちするように話し
かけたら、いい子だから頭を下に持ってくるよ。」
と先生の言葉はとてもあったかいのです。
第一私は内診が絶対にイヤなのでそれがないだけでもうれしいのです。
病院とは指導方法が全く違います。本当に妊娠出産は自然なものなのだ
と感じさせられます。食事や夫婦生活のこと・・
それに出産後の育児も自然な良いものになると思うのですが・・

それと朝日新聞に載っていたのですが、
冊子 「だから日本に助産婦さんが必要です」
これは、お産経験者に助産婦についての投稿を呼びかけて
まとめたものだそうです。
「よい助産婦のケアを受けた母親は、満足できるお産や子育てをしている。
だから助産婦が必要だし、しっかりしてもらいたい」
開業助産婦は少なく、ほとんどが病院勤務だそうです。
(でもいくら助産婦主導型の病院でも、最後の決断は医者ですよね。)

と自分の思うままに書いてしまいましたが・・
ただの病院ギライの妊婦かもしれませんが皆さんにももっと助産婦の話を
聞いてもらいたいな〜と。
すみません長々と。

ついでにもうひとつ、ママくらぶのイベント告知掲示板にもありますように
日南市主催、日本助産婦会宮崎県支部後援の子育てサークル講演会では
助産婦さんが講師をされたこともありました。

結局はヤマドルママさんと同じ助産院賛成派で、なずなさんへのアドバイス
をと言われたら、「助産婦さんに不安や疑問を伝えてみては」の一言です。
それでは。
ヤマドルママです。
YUKIさんありがとうございました。
もしよかったら助産院の名前と場所を今度教えてくださいな。
私は1人目のときに、初めていった産婦人科で???と思うことが多くて、
ジプシー妊婦と言われるくらい産婦人科を渡り歩き、やっと助産院にたどりつ
いたのです(笑)。すでのそのとき7ヶ月でした。あわてて貧血を治し、体重を
コントロールし、勉強に毎日励み、無事出産しました。そのときに(10年前です)
陣痛促進剤や出産時の事故の多さを知り、絶対助産院派となったわけです。
出産のときに足を固定せずに好きな形で産めるし、先生が女性なので痛みを
わかってくれて、家族で出産という温かさがありました。
助産院だから絶対大丈夫ということではなくて、全国の助産院にはもちろん素
晴らしいところと、どうかな?という?マークの助産院が存在するようです。
それは、病院にもいいところと?のところがあるのと同じです。
都城のなずなさんの助産院は腕も心がけもピカいち!安心して何でも質問して、
産んできてくださいね。(^-^)/
YUKIさんからお返事(^-^)
こんにちは。
日南の助産院は、「おっぱいハウス 池田助産院」です。
一人目は、宮崎市内の助産院でしたが、今はありません。
(ここは今思うと?なことが多かったですね・・)

タイミングが合えば、水中出産する予定です。
ご自宅兼用ですが、広々として明るく清潔です。

池田助産院は、お嬢さんが資格を取られて2人体制に
なったのでお願いするほうも少し安心。今もそうですが
超多忙な先生ですから。そのうちもう一人の娘さんも
(看護婦さんだそうですが)助産婦として戻ってこられる
ようです。

アトピーに詳しい先生で、アトピッ子レシピや育児法など
を機関誌発行で伝えたり、座談会、講演会などの場を
提供してくださったり、今ではこちらでお世話になったお母さん
方がそれをサークルとして引き継いで、市からも助成金受け
ています。定番イベントのバザー、天然酵母パン教室、かつお
のさばきかた教室などはおすすめです。
会員制ですが、一般参加も出来ます。

先生は、聞けばなんでも明確に答えて下さいます。
「食事は和風で、油控えて、鉄分カルシウムだけ2人分」
「海藻類と貝類をたべるといいです」
「36週からは夫婦生活のノルマをだします」
(スムーズなお産の為に精子は良いそうです)
「37週からどんどん散歩してね」など判りやすくて実行も
しやすいです。
「クーラー、扇風機は使わないほうがいいです」などの
高難度なものもありますが・・・

母は、私が授乳中に食事を制限していたことや、今回二人目
なのに性別を教えてくれない、など気に入らないことが多い
ようです・・
では。
ヤマドルママです。
教えていただきありがとうございます。
おっぱいハウス 池田助産院は、私も聞いたことがあります。
たしか、機関紙みたいな冊子をここで出産されていた方たちで作っていたのでは?
授乳中の食事制限、私もやりましたよ。すぐおっぱいの線がつまるので。
食事の内容で、おっぱいの質が変わりますよね。うちの母は、妊娠中の体重
管理が?だったようで、うるさかったあ!
昔と今の違いというのを、どこで母の母達にやってほしいものです。(笑)

4.16
こんにちわ!サトキョンです。
マタニティールームを作るって書いてあったので、メールしました。
…といっても、私、今2ヶ月ですが、つわりとかない方なので
苦労話はありません(笑)。
子供が一人、1歳6ヶ月の男の子がいるので、
それを追いかけ走りまわらなければいけない?!ことに
心配がありますけど…。

ところで、私は実家が日南なので、そちらで出産になると思います。
今は、近いし、ここの辺りの人がみんな行っているので
いそいち産婦人科に行ってます。

それでは。
サトキョン
ヤマドルママです。
その後お元気でしょうか?
暑いですよねー。身重でない私も身重動きになっています。
リニューアルして情報たくさんほしいので、またきてくださーい。
ちなみに、いそいち産婦人科は助産院と提携病院だったので
血液検査にだけ通いました。うちは都北町なので、遠かったア。
診察のときに突然アナウンスで「お産のため30分ほどお待ちください」
と流れ、半日かかってやっと検査が終わりました。
でもとっても評判がいい病院ですよ。(^-^)