95年7月(生後9か月)
 
まんまる多聞である。栄養が行き届いているのだろう。
離乳食に至っていないこの時期が、一番まんまるであった。
あぐらにすると、手を床につけながらも、少しの間保持する。
しかし、背中が丸まってしまって、お尻の後ろで座っている感じだった。
95年8月