通電治療について−その2(連絡先含む)


[ インデックス ] [ ホームページ ]

投稿者:多聞の父 - 投稿日時:2000年09月25日 17時05分12秒

  シンノオル医療ってなに?
寺西先生より頂いた資料よりコピー

  シンノオル電子医療は、1931年(昭和6年)に諏訪二山によって創始されたもので、以来65年に亘る慶史と膨大な実債を持つ国民医療です。今日まで全て口コミでのみ広がってきていますので社会的にはまだ殆ど如られていませんが、その歴史や実鐘を見ればお分りいただけますが、全く安全で確かな療法で治癒効泉も大きく、体験された多くの方々に支持されつづけています。
  シンノオル医療とぃうのは、生体に平流電流を独自のシステムで点送することによって体液のイオン化を促進させ、同時に体液の流動をも円滑にさせるというものです。入間の身体の60%から70%をも占める体液(血液や組織液や細胞内液など身体の中のあらゆる液体)に対して、直法的にしかも身体の自然なリズムを損なわないようなやさしい変化を与えることによって、体液の電気的アンバランスを短時問で正常な状態に戻します。その結呆、生体が本来持っている体液の電気的バランスが整えられて、いろんな症状が効率よく改春されていくのです。
  また、体液に与える変化は実にソフトで、妊娠中方や新生児はもちろん、高掛者や虚弱者の方でも安心して治癖を受けていただけます。
  シンノオル医療の持つ膨大な治癖実績の内容としては、慢性疾患、遅動器系疾患、清化器系疾是、神経系計機能不全、耳・鼻・眼・歯系統など、かなり広い分野を網羅しています。
  それだけではなく長い慶史の中で、このシンノオル・システムが身体全体に作用することから、車に病気の治癖にとどまらず病気に罹らないための子防法としても、また、身体の自然な美しさを保つ美容法としても優れた効泉を持っていることがわかってきましたので、現在ではそれら全てに対応するそれぞれのプログラムを実践しています。

  シンノオル・システムの代表的な分野は次のようなものです。

(1)慢性疾患や消化器系・神経系などに対する治療分野
  その入の身体の状態をシンノオル・システムが確実に把握しますので、悪いところに対して適確な治癖をすることができます。また、交通事故による後遺症や脳卒中などによるリハビリテーション、ウイルスなどによる食中毒症状、そのほか全身的な病気の予防法もこの分野です。

(2)急性のものや運動器系などに対する対症療法的な分野
  風邪ひき、肩こり、五十肩、ギックリ腰、ねんざ、花紛症などに対して集中的に治療をして、短期間に改善するようにします。また、骨折の後の回復促進や子供の怪我や虫刺され,学カの向上などにも顕著な効果があります。

(3)美容に関する分野
  やけどやアトピーなどによる皮膚の損傷をきれいに回復させることから、全身の皮膚美容にたいへん大きな効果を持っていることがわかったので、さっそくこの分野での実を試みた結果、期待通りの効泉を上げることができ、現在では持に顔の部分の肌に対するいわゆる美顔が重宝がられていて、年令に関係なく希望者が多いようです。
  また、太りすぎの女性にも効泉があり、単に痩せるだけではなく体調を登えながら余分な脂肪がなくなるというので、利用される方も増えているようです。


  以上,シンノオルの資料をそのまま,掲載させて頂きました。通電治療に興味のある方は,下に連絡先を書いておきますので,お問い合わせください。

 連絡先
川西市東畦野二−五−一二五−二〇二
シンノオル電子医療学院事務局
電話(〇七二七)九五−二二三八


この投稿へのコメント

GeoCities