動作法による訓練
徳島・高知キャンプ(2,000年夏)

 回の二度にわたるキャンプでは,ともに歩容の改善を目指しました。なかでも,特に歩行時の脚の内旋を防ぐことを目標に,下記に掲げる訓練課題に取り組みました。多聞は,「左脚にうまくのれない」という動作上の特徴があり,このことが歩行時の内旋と深くかかわっています。そこで,各課題への取り組みを通して,左にのることを重視しつつ,訓練を行ないました。
 ここでは,各課題の取り組みの様子について,訓練場面の写真を掲載し,紹介したいと思います。

1.基本姿勢の写真(平成11年と12年の比較)

 E膝立ち位  E片膝立ち位   E立位   E一歩踏み出し

2.訓練場面の様子の写真
 

 E楽座位・あぐら座位   E膝立ち位   E片膝立ち位

 E立位(立位姿勢,片脚立ち,一歩踏み出し)

 E立位(片脚の連続上げ下ろし)   E歩行(小幅歩行)

E踏みしめについて

3.終わりに

Eキャンプでの訓練を終えて

次へ    戻る