twinkleの掲示板

賃貸屋始末記8 投稿者:twinkle 投稿日:2004/05/08(Sat) 11:51 No.1185  

レポが長くなりましたので、ここで新しくしたいと思います。
初めての方は、下の「退去篇レポその1〜6」を読んで下さいませ。



さぁ〜て、今後どうしたものか?
契約書の賃貸人である神奈川店所長に直接会いに行こうっかなぁ〜。
だっておじさん契約書の大家じゃないし、あの大きな勘違いからして協議の余地なさそうだし。(年寄りはガンコな人多いみたいだから)
それに、こんな事おじさんと続けていても時間の無駄だと思うから。
三井とのドンパチ経験上、そんな気がします。
国交省の関連機関でも契約書の賃貸人と話しなさいと言ってたし。
国民生活センターだってよくそういったアドバイスをくれるし。
こりゃーアポをとらなきゃ。都合がつかないと断られたらパナホームの本社に行くしかないかしら?あっ、もしかしてナショナルの親分か?
上に行くほど体裁を気にする。木っ端になるほど保身を考える。
(いえいえ、何でもありません・・・)
やれるところまではやらなきゃね。
頑張って下さいって言われたしぃ〜(^,^)
蟻は蟻なりに、小さい事からコツコツと!
割れ窓理論。
また経過報告します。

意外に退去篇が大作(?)になってしまい、入居篇がおきつきません。
入居篇、これまた某地方都市のアパマン館の看板付き仲介不動産屋。
地方なんで不動産屋のおねえちゃん達は個人的には親切なんだけど、契約内容と家賃の支払いシステムがなんか複雑なんですよー。
あるんですよ〜、ちょっとしたネタが(^_^;)
こちらはのんびりやっていますが。
キーワードは、「敷き引き」と「アコムのアパマンショップマスターカード」です。
でも、とろいけど対応はいいです。あまりにあこぎな不動産屋ばかりなので、なんだか情にもろい私には(?)、なんだ、いい人じゃん!なんて思える時もあります。同時進行もけっこう忙しいものです。でも楽しくはないなぁ><。


Re: 賃貸屋始末記9 twinkle - 2004/05/08(Sat) 11:58 No.1186  


さぁ〜、松戸のすぐやる課!
早速、賃貸人(大家)である『パナホーム(株)不動産流通センター神奈川店所長』に電話をしました。
遠距離だからと、解釈が正反対であることがはっきりした大家でもない管理の藤沢店所長のおじさんと、FAXでやりとりを続け、揉めることになるのは避けたい。だから大家である神奈川店所長と直接お会いしてお話し合いをしたいと申し入れしました。ちょっと困った様子でしたが、渋々承諾して下さいました。てゆーか、押し切った。
大家の所長さん、お時間取って下さって本当にありがとうー。ドタキャンや日時の勘違いは嫌ですよ!喧嘩するためにわざわざ高い交通費使って行くのではありません。これ以上揉めない為に伺うのです。そこんとこ誤解無きようね!気が小さいので優しくお話してね。電話で話したように同行者(こちらも小心者)もいますのでよろしくね。
でも、今後何度も行くわけにはいきませんので、次は仕方ありませんね。( You 被告よ。えっと、契約書では、訴訟については甲の所在地の『地裁』となってる、横浜地裁ね。そうか、即日判決の出る小額の簡裁じゃないわけね。こりゃーやり甲斐があるわ。)な-んて、こんな地味で細々と運営している掲示板でつぶやいてみたって、所長さんに伝わる訳ないのにね(T_T)。ちょっと言ってみたかっただけ。トホホ。
ここのところ胃薬の減りが早い(*_*)、と、何げに独りごとを言ってみる・・・
こんな気の弱い自分が情けない。もひとつ、トホホのホ。
まだまだレポは続くのであった・・・ついでに、トホホのホ。


Re: 賃貸屋始末記10 twinkle - 2004/05/08(Sat) 20:11 No.1189  


パナホームの場合、オーナーからの借り上げシステムをやっているみたいです。書類を調べてみないとわかりませんが、ここも、入居時の話しでは、東京のおばあさんがオーナーだと聞いていました。
入居時から現在どうなっているかはわからないけど、こういう事ってオーナーがいるのであれば耳に入れておいた方がいいのでしょうか???
たしか、おじさんの話しでは前の管理会社があまりよく管理していなかったからパナに変わったみたいな事言っていました。
たしかに、前の管理会社は自分たちの不手際なのに、家賃が引き落とされず、「金持ってんのか?」みたいなこわ〜い電話が来たことがある。

http://homepage1.nifty.com/lawsection/tisikibako/genjoukaihuku.htm


Re: 賃貸屋始末記11 twinkle - 2004/05/09(Sun) 14:03 No.1195  


さて、神奈川店所長との面談を、のんびり待っているわけではありません。
納豆のような粘着側面調査、順調です。
このアパートの所有者の方の住所と名前がわかりました。
おばあさんだけど、かくしゃくとした人と聞いていましたので、まだお元気だと思いますが。
あと、他にも「ある事」がわかりました。
もしかしたら、行政に言えるようなことです。
徹底的に、引き続き調査継続、頑張ります!
パナホームも脇が甘い!鴨。


Re: 賃貸屋始末記12 twinkle - 2004/05/10(Mon) 10:04 No.1200  


書くのを忘れていました。
神奈川店所長に面談の申し入れをするために電話をかけた時、この所長も、払ってもらわなくては困ると言っていました。


Re: 賃貸屋始末記13 twinkle - 2004/05/10(Mon) 12:56 No.1201  


本日の「お仕事」、午前中に済ませておきました。
いずれご報告します。
次ぎは何しようっかなぁ?


賃貸屋始末記 番外編 twinkle - 2004/05/10(Mon) 15:23 No.1203  


ちょっとここで番外編です。
賃貸住宅を借りると、火災保険に加入しますね。
ここも、パナホームが代理店で加入しました。
これは、私の無知が悪いのではありますが。賃貸借契約を解除した場合には、保険も中途解約ができ保険会社から精算返金されるそうなのです。もしくは、引っ越し先が賃貸の場合、保険内容の変更とかで手続きをすれば、継続することもできるそうです。
知らなかった!私の無知がいけない事はわかっているが、パナホームも代理店やっているなら、引っ越す時にひとこと教えてくれればいいのに。
お金取ることばかりには熱心だけど、こういうことを教えてくれる事こそ管理会社で代理店のサービスというものじゃないかなとちょっと思いました。
何故知ったかといえば、こちらの入居仲介不動産屋さんが親切に教えてくれたからです。
あのアパートには、こっそり猫を飼っているお宅があります。管理会社の善管注意義務はどうなってんの?


賃貸屋始末記14 twinkle - 2004/05/11(Tue) 11:14 No.1205  


昨日の「お仕事」ですが、パナホーム本社法務部の直通番号にFAXを入れました。
トラブルの原因になっている、貴社賃貸物件貸室の使用、及び退去時における現状回復及び善管注意義務違反についての定義と、契約条項に関する取り扱いについてご回答下さい、との内容にしました。回答をいただけたら公開したいと思います。

さて、本日も「お仕事」しておきました。



賃貸屋始末記15 twinkle - 2004/05/12(Wed) 08:57 No.1210  


お騒がせしております。
昨日の「お仕事」は、(財)日本賃貸住宅管理協会 相談部 にメールを出しておきました。
内容は、貴協会の定義は?と法務部への内容と似たようなものでしたが、
『貴協会の会員であるパナホーム』とか、『今回は、未然防止のために、
契約書の条項に「ガイドライン」の基準を謳ったにも関わらず
ガイドラインが
トラブル防止になっていない例として、ある意味新たな問題提起であると考えております。』
と締めて起きました。さて、お返事頂けるでしょうか?
今日も、「お仕事」頑張ります!


Re: 賃貸屋始末記16 twinkle - 2004/05/12(Wed) 12:39 No.1211  


まったくもってお騒がせですみません。
さて、本日のお仕事ですが、先日送った本社法務部(法務グループ)に、FAXが届いているかの確認を直通番号にかけてみました。担当者の方から折り返し電話をいただけたわけですが、お話しによりますと、FAXは届いているそうです。
現在、事実関係を神奈川店に確認中だそうです。
神奈川店は合う約束があると言っているようだと、担当者の方。わたし的には、逃げ越しか、話のすり替えみたいに感じました。
その約束はあるが、そのこととパナホームの現状回復等の考え方の質問に答えてもらう事とは別の問題だと言いました。
法務部に金返せなんて言ってるわけではなく、トラブルの原因に対しての貴社の考えを聞いているわけですから。
で、事実確認が済んだら回答をするか考えるそうです。
では、返事をいただけるとは限らないのかと聞くと、わからないそうです。
大体、回答する必要性があるのか?こちらが答える義務はない
との考え。(オイオイ)
しかし、家賃はそちらのパナホーム(株)に振り込まれているのだからお答えしていいと思いますけど、と言ったら「あっそうですか」と、どう解釈していいか不明な返事でした。
暫く時間がかかるような事でしたので、「どのぐらいかかりそうですか?」と聞くと、来週あたりには。。。との事でしたので、「では来週また電話します」と言っておきました。
あっ、そうですかみたいな感じでした。

今回パナさんにご質問をしたのは、もちろん原状回復他に関する会社の考え方を知りたいからではありますが、実はもうひとつの理由がありました。

それは、パナホームという会社が、誠実にクレーム対応する会社であるかということを知りたかったからです。
誠実な会社であれば、本来は、FAXが届いた時点でとにかくすぐにこちらに電話をし、「FAXが届いたこと」、また、「すぐに事実確認をし再度ご連絡いたします。」と一言言う。これがクレーム対策のイロハのイです。しかし、何にもありませんでした。2日後こちらから確認をすると、本来答える義務はないだのなんだの・・・
自分が社会人として仕事をしているときは、住宅関係の仕事でしたが、お客様からクレームがあったら、即答はできなくてもすぐに電話だけはかけて申し訳有りませんと言っていました。これで半分は解決したも同じ。

これで、よーくわかりました。この会社がどういう会社かということが。
本社の法務グループがこうですから、困ったものです。


賃貸屋始末記16のおまけ twinkle - 2004/05/12(Wed) 15:30 No.1212  


法務グループさんも、この掲示板をお読み下さったみたいです。
そのうえで、先ほどのお電話内容でした。
6月の株主総会に向けお忙しい時期なのに、すんませんです。


m(._.)m twinkle - 2004/05/13(Thu) 11:28 No.1214  


本日は、これから外出のため、ここはお休みです。
ネタはあるのですが。。。
という訳で次回をお楽しみに!


Re: twinkle - 2004/05/14(Fri) 20:36 No.1217  


更新なくてすみません。
ネタはあるのですが、どうにも家の周りの重機がうるさく振動でへたばっています。罰当たりか!
一過性ですが、避難しないとならなくて、時間があまりないのです。
今日もまたまた大ネタあり。
先は長いと思われますので、ぼちぼちと。
法務グループさんは、お逃げになっていらっしゃるのかしら?

私が社員なら言いますね。「ベンチがアホやから野球でけへん」みたいな・・・


退去篇レポその1 投稿者:twinkle 投稿日:2004/05/06(Thu) 11:39 No.1175  

では、早速、退去篇レポを始めたいと思います。
レポ10までストックしてあります。
始まり始まり〜〜〜〜〜。

 3月中旬のGacktFC旅行以来、「あ〜、あのステキなブルーの瞳〜」なんて、夢心地の余韻がまだ覚めやらぬ幸せハートな気分のとある日、「え〜!まじぃ〜??」。3月末になっての急な転居決定(mustな状況)。テーヘンだぁーっというわけで、新たな引っ越し先探しと荷造り等、準備に追われながらあたふたな日を過ごし、4月11日にとある湘南の賃貸アパートを退去しました。
午前中に日通さんが荷物を運び出し、午後1時、大家は「パナホーム(株)不動産流通センター神奈川店」でしたが、「藤沢店」が退去立には来ました。
 立ち会ったのは私一人です。いらしたのは、歳の頃は定年退職後風のおじさん。渡された名刺を見ると、まぁ、所長さん直々ではないの!肩書きには、一級建築士 宅地建物取引主任者 一級建築施工管理技師 といっぱい。(だからどうした関係ないねだけど(--;)、ふと、能あるタカは爪かくすという諺が頭をよぎる)。で、早速部屋のチェックが始まりました。

 そこで最初に言いました。うちは原状回復に伴う費用負担については、契約書で国土交通省住宅局による「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を基準とし、と明記してもらっています、中古で入居しているからそういったところも考慮して下さいと。あれ?おじさんなんだかよく把握できていない様子。(気持ち的にズッコケる自分。)私の持っているガイドラインと契約書を並べてデジカメで撮っていました。
 そうです、我が家は退去時のトラブルが嫌なので、契約更新時に原状回復にかかる費用負担については、原始契約のぼったくり条項の部分をきちんと書き直してもらっていたのです。でもなんか???これではなんだか先行き不安な感じ。でチェック続行!

 こりゃまた何でしょか?あら探しでもするかのように、まるで新築住宅の内覧会ちゅうか第三者の竣工検査みたい。大体、そこのアパートは平成4年築の中古でした。入居時すでに8年以上は経っていました。マンションでいろんな事があったので、隣人は選べないが、古くても環境だけは静かな所という事で引っ越した物件でした。それから私たちが住んで3年ちょっと。はっきり言って古っ!
 さておじさん、「これはどうしたんですか?汚れていますね、」などと連発します。そしてデジカメで嫌がらせのようにパチパチ撮りまくり。写真を撮る意味の説明もなくいきなりパチパチはあまり気分のいいものではありません。しかも虫メガネ状態です。そんなん築8年の中古で入居したのに、細かい所まで何だかんだと聞かれたって・・・それにおじさん、クロスの張り替えがしてない部分は最初からきれいじゃなかったと言っているのにおかまいなしにパチパチ!もう〜いちいち説明するのも疲れます。
 サッシ窓の手の届かない部分の拭き残しが汚れていると、アップでデジカメパチパチ、玄関ドアだって見たってわからないが開けて光に当てると少しくもった手の跡がわかりますよね、それも汚れているからとパチパチ、つまり、専門業者のハウスクリーニング並に指紋一つ無いようにしていないとダメらしい。決して汚く使っていたわけではありません。うちに来た事あるゴルゴどん、SEABIRDさんそうでしたよね?
 こりゃ〜ダミだ!だんだん呆れてしまい正直ムカツキ気分になりました。が、何も言う気もなれず、とりあえず勝手にやってよ!(~_~X)。おじさん、あら探し絶好調!
 それでひとまず鍵を返し、後日精算書を送るとのことで先に帰されました。おじさんはまだ居残ってデジカメ取りまくりだったらしい。それにしても最後に電気のブレーカーを下ろしてくれたかなぁ〜?
 なんかドヨ〜ンとトラブルの予兆。そんなドヨン気分のせいで、前日会えなかった隣りの方に挨拶するの忘れてしまいしました。「なんのためにわざわざ契約書を書き直してもらったのか、これじゃ意味ないじゃん!」。「パナホーム(株)不動産流通センター」さんよー。  〜次回レポ2に続く〜

*このスレは、レポ専用にしたいと思いますので、ご意見、頑張れ、お叱りは、新たなスレッドを立てて下さいますようお願いいたします。後日HPのコンテンツに入れたいと思います。
 


Re: 退去篇レポその2 twinkle - 2004/05/06(Thu) 13:24 No.1176  


早速、続きを読みたいとの声をいただきました。
では、「レポ2」を・・・

 さて、4/11日に湘南のアパートを退去し、4/13日九州の新居に荷物搬入。まだ段ボールの山で遭難しかけている4/15に、おじさんから宅急便で何やら大きな封筒が届きました。開けてみると引き渡した日におじさんが撮りまくったデジカメ写真が大きく引き延ばし入っていました。「あらまぁ〜、わざわざ親切なこと」なんて思いながら数枚めくって見て・・・(`´)〆怒!なんじゃ〜こりゃ〜!

 なんと、退去の立ち会いの際撮った、写真にもよく写らないようなクロスの汚れ(しかも、入居時クロスの張り替えがしてない前からついていたとその場で説明したじゃん!)やら、マット仕上げの濃紺色の玄関ドアについたわずかな例の手脂や、貼った覚えのない最初から付いていた玄関ドアのセロテープの跡、トイレの小窓の網戸の埃、家具を置いた跡:和室以外は、フローリング柄のクッションフロアーです。そりゃーあ〜た、跡が付くのは当たり前。但し、クッションフロアーの場合時間が経てば凹みは元に戻る特性もある。実際テレビとカウンターのキャスターは、床との設置部に段ボールを切ったものを3枚重ねに敷いていたが、所詮CFです。どうしたって凹みます。触るとわかりますが、キャスターの底って平面ではなく結構溝があって鋭く深いのです。ですからこれに関しては定期的に少しずつ位置をずらしていたのですが、かなりの凹みも時間が経てば元に戻りました。
また、トイレの、入居時すでにはずれ落ちる寸前でかろうじてネジの先で壁に留まっていた、不潔っぽいプラスチック製の丸いタオル掛けを取り外したそのクギ跡、クロスの張り替えがしてなかった和室入り口上部のウグイス色のクロスにひっかかっているほ〜んの少しの蜘蛛の巣というかクモの糸、窓の手の届かない部分の一部の拭き残し、等、身に覚えのないもの含めて合計23枚もの写真に、大きく○印で囲みをつけ、矢印つけていちいち汚れていると解説がついていました。

 こんなものを送りつけられたら気分よくありません。頭に来ました。が、暫くしたら、こう見えても本当は小心者である私、だんだん胃が痛くなってしましました。なんか「ほれほれ、こんなに汚しやがって、いっぱい請求してやるからなー」と脅迫されているように感じたのです。帰宅した夫に見せたら一言「嫌がらせかぁ〜」でした。
さすが、パナホームさんぐらいの大手になりますと、なさる事も無茶くちゃで強気でデッケー(~_~X)

 築8年の中古に入居したのに、全て汚したように指摘するこういった行為はどう考えてもやりすぎです。その後ずっとドヨ〜ンと気が重く頭から離れず胃もチクチク、でもこれでは精神衛生上よくないと考え、「親切でやって下さったのかと思ったが、内容を見るとあまりにやりすぎではないか?」と契約書の賃貸人であるパナホーム流通センター神奈川店に苦情の電話を入れました。一応、行き過ぎがあったかもしれない申し訳ないと電話に出た方は言って下さいましたが、口だけでしょう。どうもおじさんの言い訳によると、当日確認表というのを忘れてしまったので、とりあえずデジカメで撮りまくったらしく、そういった(どういった?)つもりはないとの事。だからってちょっとは考えてやれよ〜。そういった行為は決して感じのよい事ではないと、また、こういった無神経な行為が賃借人の不信を招きあらぬトラブルを生むのだと気づいて欲しいです。

 しかし、この期待は無惨にも・・・やっぱり、【不動産屋の常識は世間の非常識】という言葉を後日思い知らされることになるのでした。
このアパートの場合、契約書の賃貸人(大家)=管理=退去立ち会い。という構図になるのでした。
〜次回へ続く〜



Re: 退去篇レポその3 twinkle - 2004/05/07(Fri) 09:48 No.1177  


 さて、4/23日、ついに恐れていた解約精算書が郵便で送られてきました。開ける前から胃がシクシク!内容は、善管注意義務・故意・過失その他含むものとして、現状回復に伴う費用負担を、

*クリーニング  一式 ルームクリーニング    44625円
*畳み工事    一式 畳み表替         32130円
*諸経費     一式 トイレドアタッチアップ   5250円

 と、合計82005円請求してありました。
なるほど、一夜漬けかどうかわからないけど、一応ガイドラインは読んではいるみたいです。でもなんか???それに数量一式では内容がわかりません。
そこで、国交省住宅局関連の機関に相談してみました。
すると、一式ではわからないので単価や内訳及びその理由、どこの部分のクリーニング代であるか、またどこの部分の畳みなのか平面図に記載したものを提出してもらってみなさい。とのアドバイスでしたので、早速、文書にて申し入れしました。で、速攻おじさんから返事が来ました。

以下:回答要約

◆クリーニング一式の内訳 
 
2LDK 46・の部屋全体のクリーニング代。
壁のクロス窓拭き、網戸、流し台、洗面台、建具、浴室、便所、金属磨き等。

単価840円×46・ と経費10パーセント及び消費税で、 ●合計 44625円。

◆畳工事一式の内訳
     
6畳和室の畳表替え。
6畳全部の表替えの理由は、「通常和室の使い方ではベッドを置く使い方は致しません。」ときっぱり書いてあります。

単価4590円×6枚分 と経費10パーセント及び消費税で、●合計 32130円

◆トイレドアタッチアップ

トイレのドアに10センチ角程のカレンダーをセロテープで留めてしまい、数日後気にいらずそっと剥いだのですが、マット仕上げのちゃっちい塗装だったため小さいテープの部分の塗装が3箇所剥げてしまったことがありました。そこの部分の「ドア1面を部分補修を行い色あわせします。」との内容。セロテープと言ったのに、ガムテープと書いてある(T_T)。大きさ見ればわかるでしょうに(~_~X)
どうやってあら探ししようかとの魂胆だから、見ればわかる大きさを派手にガムテープだと瞬間的にオツムにインプットされるんだわ(~_~X)

タッチアップ塗装  単価4500円×1面  と、経費10パーセント及び消費税で、
                          ●合計  5250円

だそうです。

感想:クリーニングや畳みの部位を平面図に記入してくれないじゃん。つまり全体のハウスクリーニングの事ね。うわっ!畳の部屋にはベッドを置いてはいけないらしい。こんな狭いアパートで、既存のベッドはどこに置けばいいのか?
トイレのドアについたほんの小さいテープの剥がし跡なんかいちいち言っていたら、そこそこの汚損や傷ありの中古で入居した自分達は、どうな訳?
家賃で相殺できる程度の軽微な損耗の範囲だと思うけど。
なんか、納得できない。
これは早速、国交省住宅局関連の機関で相談してみなきゃ。前回また相談下さいって言っていたし。

という事で、翌日相談する事にしました。
〜続く〜




  


Re: 退去篇レポその4 twinkle - 2004/05/07(Fri) 09:56 No.1178  


 ちなみにこのおじさん、私たちの入居時の状態は見ていませんから知らないのです。やたら原状回復と言ってるけど、原状は知らないじゃん!(と夫も言っている。)

 さてここで、再契約時に納得できず書き直ししてもらったという、原状回復の費用負担に関する部分の契約書の条項を抜粋して説明しておきます。以下、この契約書では第14条(原状回復および明け渡し)の項目になります。
もちろんこれには判子はついていません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
   ・乙(賃借人)の義務としての原状回復の範囲は、「別表1.2.3」に定める負担区分によるものとする。

   *「別表1.2.3」の大まかな内容とは、原則として、ルームクリーニング及び
    畳替による原況復帰は全額借主負担となります。とか、冷蔵庫のうしろの電気焼け、
    タバコのヤニによるクロス等の変化とか、重量物の設置による畳・床材等のへこみ、
    換気扇の油汚れなど、借り主の負担。    
    壁、天井、床、障子、襖、カーペットなどの経年による借り主負担の割合、
    日焼けによる変化もこの表による。
    等、経年劣化も含め賃借人に課す負担が大きい内容になっていました。
    (随分ぼったくる気ね!)

   ・乙(賃借人)は、前項における室内点検及び、各箇所の清掃、修繕、交換
    駆除などの要・不要の判断又原因の判断及び駆除、清掃、修繕の選択を甲(賃貸人=大家)
    または管理会社に委ねるものとする。尚、全ての判断    基準に関しては甲(大家)又は管理会社の
    室内点検時における基準に依るものとする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このような条項になっていました。
バカこくでねぇー、悪徳め(`´)〆怒怒怒〜〜〜〜!大家=管理会社です。こんな一方的で勝手な契約書の条項を認め、メクラ判をついてしまった日には、退去時に大変なことになります。当時新聞やテレビでも問題になっていた退去をめぐる原状回復トラブル、これまでの賃貸生活では、そんなぁ〜と思いつつも無知故、今思えば退去時にボラれボッタクられてきました。賃借人だってそのたびに学習をするのです。また気をつけて生活するようにもなります。この私でさえ問題意識をもっていたのに、パナホームともあろう会社がこのような条項を堂々と書いてくるのです。こりゃーいかん、トラブルは起こるなと考えたので、今のうちにできるだけ防止の為の手を打っておかなきゃと思いました。そしてすぐに「原状回復をめぐる・・・ガイドライン」を購入し読んでみました。
やっぱり、ぼったくり条項があるはあるは。
そこで、賃貸人であるパナホーム(流)神奈川店にお願いし、上記の様な将来問題になりそうな原状回復の費用負担に関する契約条項の部分を次↓↓↓の様に書き換えるよう申し入れしたのです。抵抗があるかと思っていたら案外あっさり書き直した。もしかしたら国交省から通達でも出ているのかしら?なんて。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新:

・・(・の「別表1.2.3」を含む)の項目を削除し、次の1項にまとめ、書き直してもらいました。

   ・本契約終了後の原状回復に伴う費用負担については、国土交通省住宅局による
   「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を基準とし、甲乙協議の上、
    各々の費用範囲を定めるものとする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よしと、これでひとまずトラブル可能性は少なくなったと思い、再契約書に押印したのでした。
おじさんが合理的根拠と主張し、かたくなに死守しようとしている「別表1.2.3」のハウスクリーニングと畳表替の賃借人無条件全額負担については、すでに契約上の効力はないのです。
自分なりにトラブル回避のためにここまでやったのに、やっぱり揉めつつあります。それにおじさん、名刺の肩書きにもあるように、何だか一級建築士とか宅地建物取引主任者とか一級建築施工管理技師とかの有資格者で、しかも某店の所長でしょ。私なんかと比べたら何かにつけプロですよ、業者ですよ。

ガイドラインとは法律ではないので法的拘束力はありません。しかし、公法上の基準がない場合、こういった判例を基にひかれたガイドラインが判断基準になります。「平成5年に建設省が住宅宅地審議会の答申を受けて作成された賃貸住宅標準契約書、民法や判例などの考え方を踏まえ、原状回復をめぐるトラブルの未然防止と円滑な解決のため、契約や退去の際に貸主・借主双方が予め理解しておくべき一般的なルール等を示したもの」となっています。初版は平成10年3月発行、そして平成16年2月に改訂版も発行されています。当然どちらも持っています。トラブルの未然防止のつもりが、ガイドラインをめぐる見解の相違というか、誤った解釈で結局揉めてしまいます。どうすりゃ、いいのさ!国土交通省〜!


Re: 退去篇レポその5 twinkle - 2004/05/07(Fri) 11:16 No.1179  


さて、翌日になり、早速午前中のうちに相談をしました。
回答の内訳や内容を話すと、やはり部屋全体のクリーニングは、次の入居者を確保するための化粧直しのようなもので、大家の負担と考えられる。また、和室にベッドを置く事自体は問題はないと考えられる。そのためについた跡は、自然損耗の範囲と考えられ、通常の使い方でないという理由で6畳全部の表替えの請求は無理がある。というような内容でした。
 やっぱり・・・それに、6枚全部に跡がついている訳じゃないしね、そもそも全部なんておかしいじゃん。まぁ問題は枚数ではなく、それ以前の話しなのですが。
 相談の話の中で聞いたのですが、クリーニングをめぐり賃借人の相談もあるが、大家の相談もあるらしいです。だから、そのような考えでいたらトラブルになりますよと大家に話しているそうです。
 また、清掃の原状回復とは、入居時の専門業者による清掃時を意味しているのではないこと。日常の清掃をしていれば、多少の汚損は人が住んでいるのだから当たり前。けっして入居時の専門業者による清掃時と同等に戻す事ではない。ということが確認できました。
 余談ですが、相談に応じて下さった方は、後でわかったのですが偶然にも過去の三井の事件であの裁判になったマンションにも来て下さっていた当時の建設省の機関の方でした。よく覚えて下さっていました。HPも読んでいたしたそうで結果もご存じでした。よかったですねー、なんて言われちゃったりして。また、今回の件、頑張って下さいなんて言われちゃったりして(^_^;)

よし!やっぱりおじさんに言わなきゃ!という訳で、またまた文書の作成をしFAXするtwinkleでありました。

以下:

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 4月27日付けの当方からの問い合わせについての回答を、4月29日にFAXにていただきました。
お手数をおかけしました。

 ご請求内容に付きまして検討させていただきましたが、当方の原状回復にかかる費用負担については、トイレドアのタッチアップ費用のみであり、クリーニング費用、畳の表替えに関しては負担の義務はないと考えております。

 クリーニング費用については、回答によりますと、「部屋全体のクリーニング代」となっております。日常の清掃は行っていましたので、この単価×平米数の内訳からしても、明らかに「次の入居者を確保するためのクリーニング」であると考えられます。清掃に関する原状回復とは、入居時の専門業者による清掃時と同等という事ではないのであり、明らかに日常の清掃を怠っていたためにこびりついた酷い汚れでない限り、毎月の家賃で相殺されるのもと考えます。

 畳表替えにつきましても、和室にベッドを置くこと自体は、通常の生活の範囲を超えている善管注意義務違反及び故意・過失には相当しないと考えます。また、契約書の使用細則においても、和室にベッドを置くことは禁止事項にはなっておりません。従って、ベッドの設置による床のへこみが原因の和室全部の畳表替であるならば、家具の設置による床のへこみの範囲内であり、自然損耗の範囲を超えるものではないと考えます。

 以上の事から、敷金からの原状回復にかかる費用負担は、「トイレドアタッチアップ費用」5250円のみであり、残りの敷金の返還をお願い致します。

 尚、この文書は、契約者の「甲(賃貸人)」である「パナホーム不動産流通センター
神奈川店所長」宛にも送付いたしておきます。

以上よろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
といった内容にしました。

次のレポは、いよいよおじさんからの回答です。
ちょっとおじさん「アイタタ!」です。
〜続く〜


Re: 退去篇レポその6 twinkle - 2004/05/07(Fri) 17:11 No.1181  


「賃貸屋始末記」意外に好評みたいです。では早速、続きを・・・
 さて、パナホーム不動産流通センター藤沢店のおじさんからの回答です。FAXしてから数時間後に速攻返事を下さる誠実さです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月1日付けのご回答に対して

ご連絡ありがとうございます、内容を読ませて頂きましたが見解の相違についてお知らせいたします。

・クリーニングに関して。

 日付が有りませんので確認できませんが14年12月1日の再契約の段階で、契約条件14条(原状回復及び明け渡し・で国土交通省住宅局のガイドラインを基準に各々の負担割合を協議の上で定めるものとする約束になっております。
 今回のご回答でハウスクリーニングが、次の入居者を確保するためのものとの指摘ですが、ハウスクリーニングに経年劣化はありません。
 ですから原状の回復とは入居時の業者による清掃でお入りになられたのですから、元の状態に戻す事だけとなります。
 叉ガイドラインにおいても別表2で、経過年数の考慮等でその点は記載しております。
 賃借人の負担についても単位を部分ごともしくは住戸全体としております。
 今回の退去の時点で確認頂き印刷プリントでお送りいたしましたように、清掃自体に行き届かない部分がかなり見受けられた為です。
 尚、居住用賃貸契約書内の別表1・2でも特約に関する負担割合を記載しておりますように、再契約時点で納得されたと判断しております。
 ガイドラインが賃借人の為だけでなく賃貸人の立場も当然認められなければ、協議は成り立たない。
 この様な判断の基でお出しした金額で、まったくお支払い頂けないでは困ります。

・畳工事に関して

 通常の使い方ではないと思われます。畳の特性は柔らかな足触りと座ることに有ります。
 日本の生活文化を意識した物です。ベッドを入れて生活するならば、畳が加重に対して弱いのであるから当然幅広の板等で加重分散するべき善管注意義務があると判断できます。
 他の家具置きでクッションフロアーのへこみを今回言わないように通常の使用範囲であれば責任を問いません。自然摩耗ではないと判断している為です。
 このような判断で出した金額です、全くお支払いできないでは困ります。

・タッチアップ塗装に関して

 ご承諾ありがとうございます。

 回答に対する相違点はあるかと思われるますが、当社は経年変化・グレードアップ等についてご請求しておる物では有りません、先に申し述べます事は合理的理由が存在すると考えております。ご理解の程頂けます様宜しくお願い申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という内容でした。

ほぅ〜、『専門業者のハウスクリーニングと同等の清掃状態にして退去するのが、清掃の原状回復である』旨、文書にはっきり明記してます。あらら言っちゃった〜、覆水盆に返らず。業者ですから後で勘違いは許されない。

そりゃーちょっと違うと思うけど。なんか見解の相違というより原状回復の誤解って感じです。これではいくら協議しても無理ですね。
何も子供がいて排泄物で部屋を汚した跡があるわけじゃなし、壁に落書きをし清掃が必要な訳じゃなし、ましてやこっそりペットを飼い部屋を汚損させた訳じゃなし、畳に家具を引きずった傷があるわけじゃなし、雨の日に窓を開け放なしにして雨の吹き込みで壁や畳に結露や染みを作った訳じゃなし、タバコの焼きコゲを作ったわけじゃなし、サッシ窓だって雨戸はないのだから、上部に一部の手の届かない拭き残しがあったとして原状回復してないとまで言えるのだろか?
クモの巣つったってくぐらないともつれるほどの巣ではなく、壁の角に少しだけクモの糸がくっついているだけ、台所も掃除をしていたし、換気扇も本体を留める上部のネジが最初から1本無くて、壁にガバガバ浮いて危なげだったので二度と本体をはずしての清掃はできなかった、だからずっとカバーを使っていたし(入居当時は別の管理会社で、全く対応してくれず。掃除より新規取り替えが先だと思うけど。)本当に損耗したのなら費用は負担しなければならないと思います。でも普通の掃除はしていました。それに汚れっていったって写真に写るか写らないかの小範囲程度、前からついていたのもある、新築で入居したわけではないのに何から何まで我が家が汚したように写真を送りつけてくる、それに『清掃自体に行き届かない部分がかなり見受けられた』だなんて人聴きの悪い(`´)『かなり』ですよ〜。
まるで、わたしが片づけられない女とかゴミ屋敷のおばさんみたいに聞こえるじゃん(--;)酷い!どう考えたって「次の入居者を確保する為の全体のハウスクリーニング」だと思うけど。でもねぇ〜、パナホームさんは、専門業者の清掃と同等で退去するのが【原状回復】だって信じているんですから困ったもんだ。
狭いアパート、すでに持っていた4畳半に置くと狭いベッドを6畳の和室に置けば、和室にはベッドを置くのが普通じゃないっていうし、置いてもいいじゃないかと言えば、今後は幅広の板などで加重を分散すべき善管注意義務があったと言い出し6枚全部の畳表替えをいうし。そうしたらそうしたで、また幅広の板のへこみが付いたって言うのかしら?
ベッドといったって、下地補強が必要な程の豪華な無垢のずっしり重い立派なものではありません。(畳みにこすり傷がつかないように脚の裏にフェルトだけは貼っていました)畳だって、本格和風住宅の藁床の本畳ではありません。軽量鉄骨の狭い賃貸アパートです。歩くとシャリシャリ音がする硬い安いスタイロ畳でしょ。凹みといっても表替えですむと判断しているぐらいですから、畳の芯まで使い物にならない程食い込むような酷くえぐれたものではありません。それに賃貸の場合、多様化したいろんな生活スタイルの人が入れ替わり住む住宅です。それなのに、「畳の特性は柔らかな足触りと座ることにある」、とか、「日本の生活文化を意識した物」なんて、ウンチク言われても・・・。今時、幅広の板等で加重を分散すべき善管注意義務があるだなんて。そこまで細かく和室の使用法について制限するのなら、重説の使用細則で言えばいいのに。

払うべきものは払うと言っている訳で、現にトイレのドアについては了承しています。正直、負担義務があるとまでは言えない軽微な傷の範囲だと思ってはいるが。しかし、どう考えても恐ろしく汚ったない部屋にした覚えはなく、また和室に家具を置いただけのことなのに、日本の生活文化がどったらこったら・・・でっかい重い金庫を置いていたわけではないのに。
これでは毎月家賃を払って住んでいるのになんかおかしいと思います。
払った家賃を計算すると、330万円ちょっと(管理費は別途)、アパートを貸して下さってありがとうの大家への礼金(--;)、更新料も(--;)、ちゃんと払っていたのだ。
それにこういったトラブルを回避したいが為に、再契約時に何やかにやら賃借人に負担させようとしている上記おじさんの回答書にも出てくる『居住用賃貸契約書内の別表1・2の特約に関する負担割合』とやらの、ぼったくり「借主負担修繕一覧表」に疑問を持ち、おかしいと指摘し、条項から削除してもらいガイドラインを基準とし、と書き直しをさせたのはこっちじゃん!まるでパナホームが良心的な契約書をよこした訳ではない。
大体さぁ〜、別表についてはすでに契約書から削除されて効力のないものなのよ、おじさん。
せっかく契約書を書き直してもらったのに、大家の都合のいい解釈しかしてない、契約書もよく把握してないと思われる回答内容。
私などうるさく言うからまだいいけど、何も知らずに、また不満を持ちながらも費用負担をさせられる人がいっぱいいるのかなぁ〜?やっぱり変だよ。
はぁ〜、もう胃が痛くなる><。

★★★処は深夜の料亭。。。
   行灯に照らされた脂ぎった大店のあるじ二人。。。

   「松下屋どんも、商い上手でございますなぁ〜」
   「これこれ、人聞きの悪いことを、越後屋さんほどでは・・・」
   「近頃では、野村屋さんの碑文谷普請もなかなかのもんでございますよ。
    何やら、江戸中が瓦版で大騒ぎでございます。」
   「うをっほっほ!」
   「シッ!これこれ、声が高こーございます」
   「しゃっ!トン!(←障子を閉める音)」
   「・・・ジャラジャラ(←小判の舞う音)」
   「ささ、一杯」

    廊下を通りすがりに立ちぎきしてしまった仲居の綺羅綺羅、
   「悪党め、元締めにお伝えしなくては・・・成敗!」






ここらで休憩 twinkle - 2004/05/07(Fri) 19:54 No.1182  


きょう、銀行で順番待ちしながら雑誌を読んでいた。
○○県人の特徴は?みたいな記事でした。
どれどれ、自分は。。。
「四の五の言わず行動する熱血派」みたいな。。。
そうかなぁ〜??
わたしの出身県には、こんな言葉があります。
☆「議を言うな!」
(=屁理屈をいうな!)
☆「泣こかい 跳ぼかい 泣こよか ひっ跳べ」
(=こわくて跳べないよ〜、それとも思い切って跳ぼうか、どうしよう。
 え〜い、どうせ泣くぐらいなら、思い切って跳んでしまえ!)みたいな。。。


Re: 退去篇レポその7 twinkle - 2004/05/08(Sat) 11:18 No.1183  


と、ここで聞いてもらいたい事があります。
>清掃自体に行き届かない部分がかなり見受けられた。
とおじさん厳しく指摘していますが、退去時にも掃除をしています。
全く失礼な(`´)。結構傷つくわ(;_;)
これは、狭い部屋で荷造りや搬出をしてくださった5人の日通さんが見ていらっしゃいますから聞いてもらえればわかります。
この日早朝6時に起床し行った最終的な掃除は、

●まず浴室、前夜入浴したので浴槽を洗いました。あと、カビキラーと洗剤で床壁天井の手の届く所は洗い拭き掃除しました。小さい窓の枠も拭き、膳板部分も洗剤をかけ水で流しました。排水口も洗いました。パナホームが掃除が行き届かないと厳しく指摘している浴室の折れ戸の高い部分に少し黒い点々の拭き残しはありました。
●洗面台
ミラーを拭き、ボール水洗金具をクレンザーで磨きました。そして全体を拭き掃除しました。
●流し台もステンレス部分は洗剤で拭き掃除し、前面横部分の目地一体のなんちゃってタイルも同じように拭き掃除しました。油は取り除きました。(普段もやっていましたが)。ガスレンジの横に貼り付けてあるステンの油よけみたいな板状のものも、洗剤で拭きました。但しその隙間の裏は入居当時清掃されておらずギトギト油だらけでした。当時の管理会社に数回清掃をお願いしましたがとうとうやりませんでした。仕方がないから見るのが嫌なので、壁とステンの板の隙間にホイルで作った棒状の物でふさぎ目に触れないように使っていました。当然定期的に取り替えました。換気扇は、書いたように、年末に枠をはずし掃除した時にわかったのですが、もともと枠を留める上部のネジがなかったため浮いてついており(アブネー)、取り外すともう二度と取り付けられなくなりそうでしたのでその後は取り外しはやめました。しかし日常はというか入居当時からずっとカバーは使っていました。居住中、羽根だけは取り外して洗ったことがあります。退去時にはカバーをはずしただけでしたがギトギトなんてことではありません。手の届かない部分のフード内の高い隅っこに少し油は付いていましたが、錆びつくような酷いこびりつきではありません。一度、無理な体勢で頭を突っ込み掃除してたら、イスから大股広げて派手に転げ落ち足の筋を痛めて3日間程歩行困難になったことがありましたので危険な事はやめました。
キャビネットの下は、入居時から築年数の経過でしょうか、もひとつ清潔感が感じられず(奥にゴキのフンも少しついていた(~_~X))、最初から専用の防湿シートを敷き詰め、日常使うだけの鍋と調味料の一部だけさらにホイル皿を敷いて載せ手前の部分だけ収納として使っていました。スカスカ状態。ですから新たな酷い汚れはついていません。上部キャビネットは高いので使っていません。紛失したら困るアパートの契約書類と、もともとトイレに外れる寸前で留まっていた例のはずしたタオル掛け、それだけ置いていただけ。
キャビネットのドア表面、引き出しの底も一応拭きました。
関係ないけど、入居時すでに手元灯がチラチラ状態でしたので、すぐに自分で取り替えたっこともあった。
●サッシについては、レールを雑巾で拭きました。楊子や刷毛を使って隅っこのささいな汚れまではやっていませんが。ガラスは手の届くところを窓拭き洗剤で拭きました。
パナホームが指摘している高くて手の届かない部分は一部拭き残しがありました。
●トイレも便器床などトイレクイックルで拭きました。タンク上部の手洗い部の水洗の付け根に少し黒い水垢がありましたので、平たいドライバーを使って傷が付かないように除去しました。「激落ちくん」も使いました。
日通さんがトイレを借りた時にも、とても申し訳ないと思いましたが掃除が済んだので座って使って下さいとまで言いました。そうしたかどうかは見てないから知らないけど。
●押入収納の中
これも中古で入居のためか、掃除はしてあってもそれなりに薄汚れた感じでしたので、最初から押入シートを敷き詰めて使っていました。荷物を搬出後取り除くと当然新たな汚れはついていない。
それでも掃除機をかけ軽い水拭きをしました。
●部屋の床、畳
全ての荷物を搬出した後、全室掃除機をかけました。そして、ウエットタイプのフロアークイックル一袋を使い切って拭き掃除をしました。その間、日通さんもわざわざ待っていて下さいました。そして最後の荷物である掃除機、バケツ、洗剤類、雑巾、クイックル等を段ボールに詰めトラックに載せてもらいました。日通さんも古いのにきれいに使われていましたねと言っていました。普通は、日常の生活そのままの人がけっこう多いですよ、なんて言っていました。
●その他
ちょっと自分で気づいたところは拭きました。
下駄箱とか、スイッチプレートとか、一度も使ったことがないインターホンとか・・・

ざっとこんな感じです。
そりゃー、専門業者によるハウスクリーニングみたいにはできませんでしたが。だって、清掃屋さんじゃないから。
明らかにそれ以上は化粧直しと同じ事で、新たな入居者を確保するための全体のハウスクリーニングだと思いますけどねぇ。

専門業者によるハウスクリーニングって、家財道具が一切ない空室の状態で行います。
賃借人は実際、引っ越し寸前までそこで生活していた訳で、その延長での退去、荷物の搬出。当然次の引っ越し先への移動と荷物の搬入もあり、そんな忙しい一連の引っ越し作業の中で、専門業者でもない賃借人がそれと同等のハウスクリーニングができるでしょうか?
まぁ、そんな事より、「原状回復や善管注意義務の意味を知らない」というのが根本的な原因なのですけど。時代に遅れてる。脳みそは古くなったからって新しいバージョンに入れ替えはできないから始末に負えない。
でも、ほんとに知らないのかしら?国交省からの通達もいっているとラジオで話していたから、知らないはずはないと思うけど。知っていながら、お客が無知と踏んでこのような不当な請求をしているのであれば、これは問題だ!知らなかったとは通用しないぞ。
こういう悪どいやり方は、民事じゃすまされないかもしれないぞ!
つい最近のラジオで国民生活センターへの、大家の不当な原状回復費用請求に関する相談が4倍にも増えていると聞きました。
魂胆が見えてきたぞ。貸室に常識を越える損耗があったから費用負担が発生するというより、少なくとも最初からクリーニングと畳表替えを出させるためにのイチャモン探しとしか私には思えない。そういえば、あら探しするときにおじさんが言っていた。「クリーニングをするのは知っていますよね?」って。
〜続く〜


ご無沙汰いたしておりました。 投稿者:twinkle( 管理人) 投稿日:2004/05/06(Thu) 11:30 No.1174  

こんにちは。管理人のtwinkleです。長いこと留守してしまい申し訳ありませんでした。パソの入院ついでにADSLモアに変更しましたところ、プロバイダーの関係で5/1からの接続になってしまいました。ひたすら待って迎えた5/1、げっ!リモートアクセスのユーザーIDとパスワードを認証してくれない><。プロバイダーはしっかり土日休日は休む所だし(--;)というわけで大変間を空けてしまいした。
その間、掲示板を管理してくださった方々、また読んでくださった方々、ご利用下さった方々、どうもありがとうございます。
さて、ネットが繋がらない間、私め、密かに地下活動をしておりました。(またかよ(--;))実は、ちょっとした引っ越しをしたのですが、賃貸住宅の退去につき物の原状回復をめぐり、いろいろ納得できない事があり、また新しい転居先の賃貸契約でも、やっぱり「何か変だぞ〜」なんて事があり、それについてボチボチと何やらやっております。これまでの賃貸生活でボラレまくってきましたので、今回は納得できる形で納めたいと思っております。
という訳で、ちまちま、掲示板でそのレポをしたいと思います。払わなきゃならないものは払います。しかし、本来賃借人が負担しなくてもよいものであるものなら払う気はありません。そこのところが難しいのですが。。。
では、追々、退去篇と入居篇を。
あ〜!リンク先綾重さんの「綾重不動産」と、阿修羅さんの「不動産営業マンのウソと本音」を読んでおいてよかった。

掲示板レス、メールを頂いた方への返事等、追々進めてきます。


エントランスの上の部屋 投稿者:SPKR 投稿日:2004/05/04(Tue) 23:58 No.1170  

はじめまして。
実は私も、エントランスの上の部屋の購入を検討しておりますが、管理人さんのケースと類似点がみれますので、心配になっております。
1)大手デベロッパー販売
2)レイアウト 下がエントランスー自動ドア、郵便ポスト、自転車置き場―2ラック式など。給水ポンプは真下ではないですが、側壁にあるように見えます。

妻がどちらというと音に神経質な方なのでこの部屋は避けておいた方が無難のような気がしてきましたが、一応、売り主に問い合わせてみようと考えております。
階下の遮音については特に基準があるわけではないようですが、具体的にどう聞けばよいかを悩んでいます。


Re: エントランスの上の部屋 スターダスト - 2004/05/05(Wed) 00:59 No.1171  


こんにちは、SPKRさん。スピーカーっていうハンドルネームはユニークですね、オーディオとか無線がご趣味の方とお見受けしました。余談はさておき、基本的に、そうした構造の階上階は、購入すべきではないと思います。触らぬ神にたたりなしです。基本は、コンクリートは、音(特に衝撃音等)の良導体だということです。鉄筋コンクリートのマンションが静かなのでは、というのは幻想です。空気伝搬音は確かにある程度木造より遮音性がありますが。ですので、予想されそうな衝撃音対策(軽量衝撃音・スプーンなどを床に落としたときのような音と考えて下さいと重量衝撃音・どすんどすんと階上で歩き回るような音といってもいいでしょう)が、具体的になされているのか、その効果は検証されているのか、測定しているのか、などを聞くといいでしょう。自動ドアの場合、躯体と縁を切っていないと、開け閉めするたびにドアが当たる音やモーターの音が上階に響きます。夜中だからといって出入りがないわけではないので、気になりだしたら、ノイローゼになります。駐輪機も音は盛大に出ます。かなり響きます。これに関しては、具体的な静音対策、遮音対策は立てにくいので注意がいります。自転車の使い方のマナー問題にすり替えられますから、注意が肝要です。せいぜい、ゴムのブッシュを噛ませているぐらいの原始的機械なので、何ともならないと考えた方がいいでしょう。駐輪機械はほとんどがスラブに直付けですし。郵便ポストも問題です、扉の開け閉めは、ほとんど早朝から深夜にまで行われるはずで、郵便ポスト製造メーカーが遮音性に配慮などするとは考えられません。これは、かなり響きます。どんな対策を取っているのか、詳細に聞くことと、実際に音出し試験をやるよう要求すべきです。それが出来ないのなら、改善されるまで部屋の受け取りを拒否しないと、泣きを後で見ます。
基本は、止めることです。これだけが確かな騒音対策です。


Re: エントランスの上の部屋 いかずち・しんじ - 2004/05/05(Wed) 10:29 No.1172  


 まったく、同感です。

 当方のマンションでは、ごみ集積所の真上の居住者のかたが、スチールドアの開閉に伴う騒音で悩んでおられます。

 クッションやドアクルーザーのスピード調節はしたのですが、あまり効果はなく、やはり、ポストにしてもドアにしても、コンクリート躯体から絶縁しないと騒音対策にはならないようです。


Re: エントランスの上の部屋 SPKR - 2004/05/05(Wed) 11:26 No.1173  


スターダストさん、いかずちさん。ありがとうございます。遮音対策については聞いてみますが、「多少の音はするが、感じ方は個人差ですから」とお茶を濁されそうな気がします。当該物件では、エントランスの上の部屋が独立したようなつくりになっており、隣や下(上には部屋がない)に生活音等に気兼ねがあまりいらないかなと思ってましたが、そうそううまい話はないということですね。

ちなみにスピーカーは代弁者の意味でつかってます。今回の場合は私が当事者なのですが。。


あひるうさぎが代筆だよ 投稿者:管理人 投稿日:2004/05/01(Sat) 16:48 No.1163  

ネットがなかなか繋がらなくてご無沙汰し申し訳ありません。プロバイダ?に問い合わせようにも土日旗日はしっかり休日をとるプロバイダ?でトホホでございます。さて、わが家は急な引越をしたのですが、ただ今
現状回復の負担をめぐり、賃貸人(大家)及び管理会社であるパナホ?ム流通センタ?神奈川店藤沢店とトラブルの前兆。早速経過レポを書き溜めているところです。ネットが繋がり次第すぐにアップしますね!多分連休明けかも。ではもう暫く留守しますが掲示板よろしくお願いしま
す。」以上。



訴訟 欠陥住宅友の会法務部あひる隊 - 2004/05/01(Sat) 16:53 No.1164  


管理人より要請を受けましたので、こちらの弁護団と協議し訴訟準備に入ります。敷金をめぐるトラブルは今、最も注目される事柄ですので、管理人さんのアップと共に全面的にサポートしようと思っています。こうご期待!


近日公開 あひるうさぎ - 2004/05/03(Mon) 17:43 No.1167  


パナホ?ム流通センタ?神奈川店藤沢店と管理人さんの敷金問題の公開をゴールデンウイーク明けにアップするそうです。


4月30日NHKで放送されます!! 投稿者:スターダスト 投稿日:2004/04/22(Thu) 03:15 No.1143  

不名誉なことですが、超欠陥マンションで全国的に有名な我が”碑文谷ヒルズ サレジオ通り”(実質的売り主・野村不動産、施工・清水建設)が、今度はNHKに取り上げられます。
放送は、4月30日(金)19:30〜19:55、総合放送(1ch)「特報首都圏」という番組で、「クローズアップ現代」の首都圏版といった報道番組です。竣工後8年目を迎えてもなお、協議は続けている物の、欠陥の抜本的解決に至っていないのは残念至極です。売り主としての心からの誠意はいつになったら示してもらえるのでしょうか?ぼつぼつ、決着を付けないといけませんね、野村さん!!


Re: 4月30日NHKで放送されます!! スターダスト - 2004/04/22(Thu) 03:44 No.1144  


追加情報・最初の放送は首都圏だけですが、場合により、翌日BS1で全国向け再放送もありうるとのことです。みなさん、見てね!!


Re: 4月30日NHKで放送されます!! スターダスト - 2004/04/28(Wed) 03:36 No.1151  


放送日間近なので、アゲておきます。


Re: 4月30日NHKで放送されます!! いかずち・しんじ - 2004/04/28(Wed) 15:50 No.1153  


 楽しみ(被害者のかたにはお気の毒ですが)にしております。その後の反響もさらに興味津々です。


Re: 4月30日NHKで放送されます!! とんかつ - 2004/04/28(Wed) 18:10 No.1155  


BS契約もしていない関西人です。
今後、総合か教育で全国放送される情報がありましたら
是非お知らせください。


Re: 4月30日NHKで放送されます!! SEABIRD - 2004/04/28(Wed) 19:13 No.1157  


先程、放送内容がアップされました。
http://www.nhk.or.jp/shutoken/tokuho/index.html

再放送は5/3月 早朝4:35〜 BS1です。


Re: 4月30日NHKで放送されます!! スターダスト - 2004/04/29(Thu) 12:09 No.1158  


週刊現代に野村不動産の碑文谷ヒルズサレジオ通りの欠陥が取り上げられた記事のごく一部ですが、下記URLでお読み頂けます。ご参考にどうぞ。http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/top_news/20030712/top_2/main.html


Re: 放送を見て いかずち・しんじ - 2004/05/01(Sat) 08:16 No.1160  


野村不動産のいい加減な補修には、あきれました。
 補修したはずのコンクリート壁面から鉄筋の錆汁が出ていましたね。

 あれは補修ではなく、ごまかしでしょう。


Re: 4月30日NHKで放送されます!! スターダスト - 2004/05/01(Sat) 09:15 No.1161  


いかずちさん、全く仰るとおりです。補修をします。補修のための調査をしますと、言葉だけは、聞こえがいいのですが、その内容たるや、今の当マンションの姿を見れば、誰でも分かる”口先だけの”ものです。本当に大切なのは、生涯かかって支払わなければならないぐらい超多額の買い物をさせておいて、それが欠陥なのに、何の痛みも、野村の連中は感じていないという事実です。マンション購入者の人生をめちゃくちゃにして、何ら恥じない会社が野村不動産というわけです。テレビのコメントも白々しい物です。補修のための調査といいながら、コンクリートの床(スラブ)と壁が全くコンクリート同士接合されていない事実があるのに、そんなのは、どこでもそうだ、建築基準法を変えなきゃいかんな、などと平気でいう姿勢で、抜本的な問題解決のための誠意ある調査の提案なんか出てくるはずもないのは、子供でも分かりそうなもの。いやはや、まったくしょうもない一流企業があるもんです。会社のコンプライアンス(遵法精神)は何処に行ったのか?三菱自動車工業も顔負けですね。
訴訟を何とか避けようという組合の誠意と努力も、野村の人を喰った姿勢のお陰で、水の泡です。こうなりゃ、徹底してやるしかないでしょう!!


Re: 酷な言い方ですが いかずち・しんじ - 2004/05/01(Sat) 09:53 No.1162  


 放送での状況から見ると、コンクリート躯体は全体的に「この前の多摩ニュータウンの公団欠陥マンション」に似ている状態かもしれません。
 基礎工事の不備だけでなく、コンクリートの質・打設そのものが手抜きであるということを、住民側の調査は明確に物語っていましたね。

 あれで問題ないとする野村不動産の姿勢は「うそつきとしか言いようがない」「欠陥を分かってて、隠そうとする企業姿勢に住宅を売る資格はないでしょう」
 私は一流企業ではなく、三流以下の企業と見ました。

 当方のサイトでも協力(PRなど)できることがあれば、お知らせください。


Re: 4月30日NHKで放送されます!! スターダスト - 2004/05/03(Mon) 00:00 No.1165  


いかずちさん、ありがとうございます。何とか訴訟などに至らずに平穏に解決したかったので、長い年月をかけ、野村不動産と交渉を重ねて来たのですが、とうとうというか、やはりというか、ほとほと野村不動産の心からの誠意のなさにあきれ果てました。結果として、訴訟は、野村の意志による物であるといっても過言ではないでしょう。本格戦闘も間近です、訴訟開始の折りには、野村がどんなことをしてきたのか、詳細なホームページをアップしますので、その節は、是非ともお力をお貸し下さい。よろしくお願い致します。


遮音性能?なマンション。 投稿者:太郎 投稿日:2004/04/28(Wed) 02:03 No.1150  

昨年マンションを購入しましたが、上階の住人の普通に生活してる音(歩く音や、扉の開閉音、声など)が聞えてくるので、販売会社に訴えたのですが、設計図通りに施工してるので問題ないとの回答。パンフレットには生活音に配慮し遮音性の高い床構造と書いてあるのですが、遮音等級をはっきりと数字で表わしてある訳ではなく、訴えていくのもなかなか難しいようなのです。問い合わせたところ床の材料はL55等級だそうです。でもそれはあくまで材料であって、実際の遮音性はそれよりかなり劣ると思います。遮音の検査をすればあきらかになるのですが、その検査もやるなら自己負担でやって下さいと言われました。販売会社はこのまま逃げきるつもりのようです。床面積やフローリング材の材料にもよるのでしょうけど、ボイドスラブって音が響き過ぎですよね。泣き寝入りはしたくないけど、これからどのように訴えていったら良いのかと考えてます。


Re: 遮音性能?なマンション。 いかずち・しんじ - 2004/04/28(Wed) 15:48 No.1152  


>ボイドスラブって音が響き過ぎですよね
>

 よくご存知ですね。タイプによりますが。
 設計どおりで問題ないのではなく、設計に問題があるか施工に問題がある又は両方に問題があるということだと思います。
 床のL55というのはLL55という軽量衝撃音のレベルの既製品ということです。
 もちろん、軽量衝撃音は、部屋の広さや形状にも影響されるので、既製品の性能どおりの効果が出るということはないです。ちなみにLL45でも高い性能とは言えないと考えるべきです。


Re: 遮音性能?なマンション。 とんかつ - 2004/04/28(Wed) 18:08 No.1154  


>遮音の検査をすればあきらかになるのですが、
>その検査もやるなら自己負担でやって下さいと
>言われました。

 「LL55より性能が劣ると明らかになったら責任をとる」
 と、販売会社が言っているのでしょうか?
 それなら、理事会を通じて同じ悩みを持つ住人を探す
 ためにアンケート等を実施する事から始めてみては
 いかがでしょうか。

 また、
 検査する前としては、床の材料(フローリング?)の
 メーカーに、その床材でLL55の性能を保持できる条件
 を尋ねて(コンクリートスラブの厚さ等)その条件で
 設計・施工されているかを、管理室の竣工図や書類で
 調べるか、売主に問い合わせる等が出来ると思います。

 ただ、LL55というのはいかずちさんのおっしゃる様に
 遮音性の高いものでは無いと思います。

 詳しい事情も分からない、騒音問題新米の言うこと
 ですので、見当はずれありましたらお許しください。


Re: 遮音性能?なマンション。 ソルト - 2004/04/30(Fri) 12:04 No.1159  


上記の方もおっしゃるように、まずは、何をもって、業者が否を認めるのかを確認するべきだとおもいます。
確かに、「生活音に配慮した遮音性の高い床構造」って何?って感じですね。単に、業者批判をしていても始まりませんし・・・
等と偉そうに言ってすみません。


眺望論争。 投稿者:ヘイコー 投稿日:2004/04/26(Mon) 23:06 No.1149  

昨今、札幌、九州でも話題になっています同じデベによる隣接マンション建設、今浅草でも勃発です。バブル後急成長のGC社昨年11月竣工物件の東40mに隣接マンション計画を打出しました。浅草といえば隅田川の花火大会・・・完全に見えなくなります。“見えます”といって販売したにもかかわらずみずから見えなくする行為はあきれて何もいえません!!!今後のG社の対応は見物です。


調停不調 投稿者:ヴェル 投稿日:2004/04/21(Wed) 22:23 No.1142  

エントランスドアの件でみなさんにアドバイスいただきましたが,結局住宅紛争審査会による調停は不調に終わりました。
いろいろと助言いただいたみなさんに感謝します。
ありがとうございました。


Re: 調停不調 SEABIRD - 2004/04/24(Sat) 17:05 No.1145  


残念ですが品確法など殆ど機能していない証、宛てにならないということだと思います。大岡裁きを期待しても無駄なようです。
瑕疵問題の実情は昔から殆ど変わらない、本人の勉強と粘り次第ということになるのだと思います。これからが始まりですから諦めずに頑張って下さいね。


Re: 調停不調 とんかつ - 2004/04/25(Sun) 10:08 No.1146  


本当に残念というか、悔しいですね。調停というものは『不調』に終わるしかないのでしょうか。
私も『調停』か『提訴』かで悩み、先日、弁護士さんに相談に行きましたら「裁判官の心証としては『調停』もせずに『提訴』したのか、と思われる可能性が強い」との助言を受け、先ずは『調停』で、と考えております。
ヴェルさんもがんばってください!


Re: 調停不調 ヴェル - 2004/04/25(Sun) 16:56 No.1147  


SEABIRDさん,とんかつさん,励ましてくださりありがとうございます。
どのように進めるべきか考えてみます。


Re: 調停不調 塚原 - 2004/04/26(Mon) 20:06 No.1148  


「家」は、住んで見ないとわからないもんなんですね。
できるだけの改善はしたようですが、業者も限界なんでしょうか。
品確法が機能していても今回の件は回避できなかったでしょうし・・・
とにかく、次の方針ですよね。


丸紅のファミールについて 投稿者:プリンセスあみ 投稿日:2004/04/09(Fri) 14:57 No.1136  

丸紅の欠陥工事、身体障害者に対する差別問題でアドバイス戴きました、大阪のプリンセスあみです。

先程、調停終了致しました。
いろんな思いは残りましたが、とりあえずホッとしました。

twinkleさんをはじめ皆様方には大変お世話になり有難うございました。

また、今後とも宜しくお願い致します。


Re: 丸紅のファミールについて twinkle - 2004/04/09(Fri) 20:58 No.1137  


メールを出しておきました。



Re: 丸紅のファミールについて いかずち・しんじ - 2004/04/18(Sun) 11:29 No.1141  


リンク先の管理会社に関するコンテンツの一部です。http://homepage3.nifty.com/lions/page248.html

平成15年度データでは、丸紅の子会社が管理するマンション戸数は全国で7位ですね。

最近供給戸数も増加する中で、欠陥や管理問題でのトラブル件数が急増しているようです。

 注意すべき会社の一つですね。


えっと。 投稿者:twinkle 投稿日:2004/04/09(Fri) 20:59 No.1138  

明日からパソコンが入院しますので、10日ほどレスできません。すんません。


Re: えっと。 いかずち・しんじ - 2004/04/12(Mon) 20:07 No.1140  


 はい「二十四の瞳」のうちの一人です。

 ちょくちょく見てます。微力ながら・・見守っています。



欠陥浄化槽にご注意下さい 投稿者:市民オンブズマン 投稿日:2004/04/10(Sat) 17:01 No.1139  

不正商法の被害に会わない為に注意しましょう。
欠陥浄化槽の被害は下記の検察庁まで連絡しましょう。

西原ネオ工業の浄化槽は欠陥浄化槽であると富山地方裁判所(永野圧彦裁判官)で決定されています。
詳細は富山地方裁判所民事部 電話076−421−6131(代)裁判官書記官までご確認できます。
富山県福光警察署生活安全課(M警部補)に違法登録業務(北陸電力福光保健館)ほかで関連会社の富山ネオ工業代表取締役高森正美、長谷川満(金沢市高尾町ソ55)らが摘発され送検されております。
東京都港区芝浦3丁目6番18号の西原ネオ工業は全国で排水浄化槽の参入で市町村長や議員に金品を贈賄している会社です。
石川県七尾市前市長(石垣宏いしがきひろし)の自宅に汚水浄化槽を便宜供与する。七尾市内の集落排水施設(数箇所)や公立能登総合病院汚水浄化槽(30600万円)も七尾市長(広域圏事務組合長)から受注し見返り・・・。
石川県珠洲市では埋立処分場排水処理施設のダイオキシン処理施設の入札参加資格を実績も無い施設名称を実績とし偽申告していたことが発覚し石川県警察本部に摘発される。
福井県今立郡今立町下水道部局主事(木津氏)宅にも汚水浄化槽を便宜供与し町内に汚水浄化槽設置事業(市町村型合併処理浄化槽設置整備事業)に参入する。
関連会社の富山ネオ工業(株)代表取締役高森正美は、従業員の残業代など十数年以上にわたりピンハネしていたことが富山労働基準監督署に摘発され富山地方検察庁に送検された。ピンハネ額を返せば詐取罪が無くなると考えて定年退職者などに返金している。
下記の警察署や検察庁に申告しょう。
連絡先:03-3592-7614 076-221-3573 へ願いします。




第二回調停 投稿者:ヴェル 投稿日:2004/03/26(Fri) 00:25 No.1090  

エントランスドア騒音でお世話になっています。
24日に第二回の調停が行なわれました。
が,進展はありませんでした。
調停委員の現地確認でも問題となる騒音とのコメントがあり,売主に対して改修工事を勧められたようですが,売主は頑なに「そこまでする必要があるのか」と対応したようです。
一応,社に持ち帰り再考すると述べたようですが,次回(4月19日)まで待っても期待できそうにないと感じました。
県弁護士会住宅紛争審査会による調停ですが,裁判と異なり法的な拘束力がないため,委員の方も苦慮されているようです。
とりあえず報告します。
皆さんにアドバイスいただいたのですが,残念でした。


Re: 第二回調停 twinkle - 2004/03/26(Fri) 17:50 No.1094  


お疲れさまです。
かなり失望されたことと思います。残念です。
やはり、考えていた通りの展開になりつつありますね。
私のRETIOでの調整のときと似ています。
「いくら言っても、ダメだ!考え方がこ〜〜〜んなに違う、どうしようもない」が委員の最後の言葉でした。こ〜んなに、のところで委員が両手を大きく広げたジェスチャー付きで言ったのを覚えています。まさに苦慮。どうしようもない三井だったのでしょう。それを見て、こりゃーダメだ!時間の無駄だと感じ、不調で終わることにしたのです。
掲示板を読んで下さっている皆さん、これがThat'sデベロです。
ほんとうに煮ても焼いても食えないどうしようもないのがデベロ。
住宅紛争審査会も、結局はあまりあてにならないとこれでわかりましたね。
とりあえず次回の返事を待つという状況ですね。
なんとかならないものか・・・

>おい、どこだか知らないがそのデベロ
エントランスのドアだけなんだから、なんとかしてあげなさいよ!





Re: 第二回調停 モモ - 2004/03/28(Sun) 15:54 No.1102  


ヴェルさん、自動ドア騒音に「も」悩むモモと申します。ヴェルさんの件は同じ悩みを抱えるものとして注目しておりました。私は専門家に相談をしたのですが、自動ドアの改修は一つは多額の費用がかかること、もう一つはスペースが必要なために改修が出来る場合と出来ない場合があると言われました。ドアにエンジンがついているので扉を付け替えなければならないし、物理的にもスペースと防振工事が必要で大工事だそうです。実際に改修が可能かどうかは扉取り付け図を含む設備施工図面を見なければ判断できない、と言われました。設備施工図面までは用意出来なかったので、可否の判断まではしていただきませんでした。可能だとしてもデベロは自発的にやります、なんて絶対言いっこないし。
売主がそこまでやる必要があるのか、と言った背景には多額の改修費用を出したくないのはもちろん、物理的に不可能なのかもしれません。自動ドアは瞬間的な音ではなく、往復する騒音なので実際に悩まされる側としては相当うるさい、神経に障る音ですよね。


床材 ヴェル - 2004/03/28(Sun) 17:40 No.1103  


モモさん,自動ドア改修工事がどの程度のものになるかを教えてくださりありがとうございました。
売主が大工事になるので管理組合との折衝などを含めて難色を示しているのであれば,管理組合に前もって協力を求めてみたいと思います。
皆さんに教えて欲しいのですが,自動ドアを防振仕様に変更する工事は何日くらいの工事になるのでしょうか。現在はたれ壁に埋め込んだアンカーにドアが固定されています。
費用的には,高くて200万円くらいかと思っています。
もう一点。売主は私が床材をL45からL55に変更したことが音が大きくなっている原因だと主張しているようです。
L45のふわふわ感を解消しようと変更したのですが,その際,T工務店や設計者に音の問題は発生しないことを確認したのですが,今になってこのようなことを述べられ,困惑しています。
階下に住戸がないのでL55にしたのですが,これによって階下のエントランスドアの駆動音が大きく聴こえるということが果たしてあるのでしょうか?
和室の畳は変えておらず,和室が一番音が大きいことからすると隣接する廊下やリビングの床を変更したことが音の原因となっているというのは,理解に苦しむところです。
めげずに次回の調停に臨みたいと思います。
よろしくお願いします。


Re: 第二回調停 coldheat - 2004/03/29(Mon) 18:12 No.1110  


皆さんお疲れ様です。
L55の床材にしたから音が増幅されたという「へ理屈」は、その部分だけを見れば、考えられないことはないですが(壁のGL工法は固体伝搬音を増幅させることがあります)、深く考えていないと思いますので書面でその理由、どれだけの影響があるのかをもらっておきましょう。
固体伝搬音ですからコンクリートの床、壁、天井すべてから音は出ています。振動源から近いところ、コンクリートの多い部屋の音が基本的に大きいはずです。GL工法壁の場合は増幅されて出てくるし、畳はコンクリートのままとほとんど変わりません。フローリングの場合は、床コンクリートとの固定によって床材が振動音を放射するか、二重床ではコンクリートからの放射音を遮音することも考えられますね。外野の想像はいくらでも広がってしまうので失礼。
どちらにしても床材の影響なんて微々たるもんです。固体伝搬音は「もとから絶たなきゃだめ」で、何とか問題点をすり替えようとしていますね。
専門的なことでも、普通の人が「理解に苦しむ」ことは、どこか間違っています。めげずにがんばってください。


判例 ヴェル - 2004/03/30(Tue) 12:37 No.1112  


coldheatさん,ありがとうございます。
エントランス自動ドア騒音が要対策事項であることは,最近の物件では周知の事実だと思います。その点について次回強調したいと思います。
ところで,国民生活センターHPに記載されている大阪高裁の判例では,「暗騒音が低い場合の配慮事項」や「ポンプ騒音等の定量的評価」については記載されていないのでしょうか。
当該HPには解説として記載されているので,申立時の証拠として提出したのですが,売主は答弁書で「そのような記載はない」としています。
ご存知の方がおられましたらご教示ください。
また,事前に営業マンに気になる音はしないことを何度も確認したものの,引渡後に気になる音のレベルであることが明らかな場合,消費者保護の観点から何か指摘できないでしょうか。
よろしくお願いします。



Re:判例 福岡のひろ - 2004/03/30(Tue) 14:01 No.1113  


はじめまして、ヴェルさん。
掲示板に投稿された時から、気になっていたのですが、私も売主と騒音トラブルで裁判中です。(性能評価付住宅ではありません)
この売主の答弁書の件は、恐らく判例時報のことを言っているのだと思います。
判例時報には、判決文しか記載なかったと思いますが、詳細はご自分で調べられた方がいいと思いますよ。

私も、自分で国土交通省、市役所、宅建協会(住宅トラブル仲裁機関)、弁護士事務所へ出向いたり、電話して聞いたり、色々動きました。
掲示板だけでは、どうしても限界があるので、ご自分でもその様な機関を探して、問い合わせした方が納得できるし、今後の調停に有利な情報を得られるのでは?と思うのですが・・・

生意気なこと書きましたが、頑張って下さい。応援してます。


Re: 第二回調停 とんかつ - 2004/03/30(Tue) 17:47 No.1114  


ヴェルさんへ
私は新築マンションの階下機械式駐車場の稼動音で、寝入りを襲われ、かつ、目覚めるという目覚まし無用のステキな生活をしております。
クレーム後の(とにかく遅い対応の)事業主(主導の事業主不在)による一回目騒音測定の結果が納得できなかったので、騒音録音カセットを送ったら、これまた事業主(主導の事業主不在)による二回目の調査をしてくれたので、その調査結果を待っている状態です。(二回目は私も騒音計覗き込んでお手伝いをしましたところ、最大値は45.6dBAでした)
しかし、それから、3週間経っても何の音沙汰も無いので、ゼネコンのお兄さんに電話したら「年度末で忙しくて・・・」で皆さんの時間調整が付かず話し合いが延びているとのことでしたので、『この兄ちゃんじゃだめだ』と考え、事業主へ電話したら「報告は届いていますが来週話し合います、しかし”物理的に無理”だと思います”」とか言ってました。
『”物理的に無理”な事など、なかなかないゾ〜』って思いつつも、今週中には回答をくれそうなので待っています。
私のマンションも”性能評価付き”(※但し、項目8の遮音性に関する記載なし)という優れものなので、住宅紛争処理へ依頼する可能性が高まって来ているなと感じている今日この頃です。。。


Re: 第二回調停 塚原 - 2004/03/30(Tue) 22:54 No.1115  


はじめて、読ませていただきました。床の仕様を変えたことが書かれてありますが、直床の床材を薄くしたのでしょうか?
かなり重要な要素ではないかと思います。重要とは実際の影響ではなく、審査や裁判をする方の印象と言う意味です。先方の見解書が出てくるとの事ですが内容はどうあれ、「変更しても遮音性能を損ねないとの説明をうけた」や「性能が落ちるとは説明を受けていない」などの打合せ記録を集めておくのはどうでしょうか?
※新築時の事業主同意の上での設計変更を前提に書いています。でもかえってヤブヘビか?


Re: 第二回調停 SEABIRD - 2004/04/06(Tue) 23:04 No.1133  


coldheatさん、技術者としての的確な書き込みいつもありがとうございます今後とも宜しくお願いします。
最近、coldheatさんの書き込みを拝見しながら技術の限界も分っていて愚かな技術論争に持ち込まないのが良質の技術者だと感じています。

ヴェルさん、遅くなりましたがご心配ご無用です。
国民生活センターHPに記載されている大阪高裁の判例の解説文にある
http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/200303.html
「集合住宅などで、建築物に付属するポンプ、エレベーターなどの共通設備機器の運転による騒音(とくに固体伝搬音)については、レベルの問題ではなく、聞こえるかどうかが問題になるので、右適用等級基準一級の性能を満足していても、音が聞こえるとの指摘を受ける場合がある。とくに、ポンプなど『ブーン』という鈍音性の成分を含む騒音は、小さなレベルでも感知されやすく、クレームにつながることが多いので、1ランク厳しい値で評価したほうがよい」
とは判決文の中にある赤本の引用箇所そのままです。
>売主は答弁書で「そのような記載はない」としています。
では、記載があれば聴こえるか聴こえないかが問題だとして、きちんと対応していただけるのですねと切り返してやりましょう。


判決文 ヴェル - 2004/04/07(Wed) 01:01 No.1134  


SEABIRDさん,判決文についての書き込みありがとうございました。
次回調停は21日ですが,その際の切り返しに役立つと思います。
今後ともよろしくお願いします。
騒音制御26-4(2002年8月)では,エントランスドア騒音は,卓越した周波数成分があることと,暗騒音に較べてdB以上大きい場合,クレームとなることが多いと記載されていました。
また,三井建設の騒音指標が載っていましたが,エントランスドアは25-30dBとなっていました。
「他社の指標はどうでもよい,グレードの違いもある」とのコメントが予想されますが,知恵を絞って臨みたいと思います。


追記 ヴェル - 2004/04/09(Fri) 08:19 No.1135  


↑「暗騒音に較べて5dB以上」でした。



再内覧会まで無事終了いたしました 投稿者:グレイゴースト 投稿日:2004/03/15(Mon) 18:27 No.1067  

 以前こちらで、マンション購入につきましてご相談させていただいた、グレイゴーストと申します。
 先日、内覧会、再内覧会までを無事済ませることができました。
 内覧会には、専門の業者の方に立ち会っていただき一緒に確認していただきましたが、、2,3指摘事項の未修復を除いて、ほぼ問題ないと思われます。

 途中の報告でも書かせていただきましたが、部屋のレイアウト変更に当たり、今回の販売会社、施工会社の方は、私たちの意見をちゃんときいてくれ、また言われたことだけをするのではなくよりよい方法を提案してくれていましたので、それなりに信用していましたが、現時点のところまででは、その信頼を裏切らない対応をしていただけています。

 当初は、マンション購入についてそれほど深くは考えていなかったのですが、こちらのHP他でいろいろと勉強させていただき、納得の行く購入ができそうです。
 私自身が実施したことでよかったのではないかと思うのは、毎回の打ち合わせにおいて、必ずメモを取り、打ち合わせの最後にお互いに確定したこと・ペンディングとなった点について確認したことでしょうか。
 また質問やペンディングについては、適当なタイミングで、文書化して販売会社にメールして、その回答についても文書でもらうようにしました。
 それをしたことで、お互いに言った・言わないという状況をかなり防げたと思っています。
 内覧会で、打ち合わせと違っていた工事がされていた箇所があったときも、打ち合わせメモを見せながら「こうでしたよね」と話をすることで「そういえばそうでした。すみません。直します」と話がスムーズにできました。
(それでも、2,3メモの取り忘れで「どうでしたっけ?」という状況にはなってしまいましたが)

 入居してから、幾つか問題が出てくるかもしれませんが、とりあえず安心して暮らし始めることができそうです。

 私の経験が、すこしでも役に立つとことを祈りつつ、書き込みを終わらせていただきます。

 みなさん、どうもありがとうございました。


Re: 再内覧会まで無事終了いたしました SEABIRD - 2004/03/18(Thu) 17:35 No.1069  


グレイゴーストさん、ご報告ありがとうございます。
いかずちさんの掲示板でお見かけしていましたのでスムーズに進んでいるのではないか?と思っていました。
文章化してもらい重要な事項については覚書等を交わす非常に大切ですね。
記憶は非常に曖昧ですから相手だけで無く自分が何を話していたか?の確認の為にも有効です。
それをうけるデベロッパー等を見つけられたことも良かったと思います、きっと皆さんの参考になると思います。

また、良く販売担当者のその場しのぎの口頭だけのセールストークで後々問題となるのが
ペットや駐車場、自転車置場といった共用部分の使用法や使用細則に定められた禁止事項についての管理組合としての決めごとです。
重要事項説明書にも管理規約にも販売パンフ等何処にも明記の無いことや相反することを現場の販売担当者がその場しのぎのセールストークで適当に説明していて、場合によっては購入者によってまちまちに正反対な説明をしていたりします。
共用部分について普通は持ち分比率に応じた区分所有の権利があるだけで住戸内のベランダ等の専用使用部分以外の共用部分について独占的な専用使用権などありません。
管理組合はデベロの尻拭いをするところではありませんから将来問題が発生した時に不公平なルールについては管理組合がそのときそのときで規約等を見直しし改善して行くものです。
販売業者から購入時にこうこう言われたから買ったと言って、責任転嫁してゴリ押しでその権利を管理組合に求めても筋違いです。
それらが重要な購入条件であればこれもキチンと覚書を交わして、問題になったときはデベロッパーに責任をとらせるしか方法はありません。

グレイゴーストさん、マンションと言う他人の集団、これからがまた大変ですが頑張って下さい。
何でも最初の対処が肝心です。
問題が大きくならないうちに無関心ではなく積極的に取り組むことをお奨めします。
間違っても大手の管理会社がまともだなんて思わないで下さい。
管理会社は管理組合を映す鏡、管理組合は住人次第です。
無関心でお任せの住人が多ければそれだけの管理でしかありません。ご注意を。


Re: 再内覧会まで無事終了いたしました twinkle - 2004/03/23(Tue) 05:11 No.1078  


グレイゴーストさん、旅行+さぼりで返事が遅くなりすみません。
掲示板が少しはお役にたてたようで嬉しいです。
また、グレイゴーストさんがみなさんのアドバイスで、仮に揉めた時のために可能な事前の手を打っておられたこと、これは何よりもすばらしいです。
マンションは買うまでもいろいろ煩雑な手続きで大変ですが、住んだ後が実はもっと大変。予期せぬトラブルが起こります。例え話しですが、万が一不運にもそうなった時に、グレイゴーストさんがなさったことが生きてきます。これぞ、自衛ですね。
グレイゴーストさんのように慎重に書面にして進める事は、けっして業者を信用していないということではありません。自己防衛です。
これからマンションを購入される方がいらしたら、ぜひそうして下さい。いちいち書面を作成することを嫌がったり、うちは大手○○ですよ、信用して下さいなどと言うデベロはダメ!ダメ!買ったあとで、信用していたのにと言っても甘いですよ、問題が起きてからでは本当に大変ですよ。

グレイゴーストさん、最後までご報告ありがとうございます。
これでこそ、みんなの助けあい掲示板。
グレイゴーストさんの書き込みはきっと誰かのお役に立っていますよ(^.^)

もし、管理で事件が起きたら、いつでも掲示板をご利用くださいね!(^_^;)ダハ(^_^;)


Re: 再内覧会まで無事終了いたしました グレイゴースト - 2004/03/29(Mon) 22:41 No.1111  


 先の土曜日に引き渡しまで無事終了いたしました。
 再内覧会で指摘していた事項もちゃんと直っておりました。

 今回私が行った、文書化することは実はISO9001で必ずやることなんです。
 ご存じの方も多いと思いますが、ISO9001は品質が高いことを保証するものではなく、品質を高い状態にするための仕組みが出来ており、それがちゃんと運用されているかどうかの認定でしかありません。
 その仕組みの中では、すべてが文書にて管理されます。
(が、やろうと思えば、ISO9001を取っている会社でも手を抜くことは簡単です)

 ISO9001を取得しているとうたっている会社で、文書の作成をお願いしたり、作成した文書について責任者の印鑑をもらうことをお願いしたときに、嫌がるところは、ISO9001がちゃんと機能していないことが考えられますが、今回のところでは、快く文書を作成していただけましたし、その文書にはちゃんと承認印をいただけましたので、そういった点でも信頼が置けました。

 こちらの掲示板でも「やるっていったのに」ということが多いようですが、自分が譲れない重要な事柄であれば、「文書化」してもらい、その文書には「責任者の承認印」をもらうように要求してみてください。もし嫌がるようであれば、その事柄は行われない可能性が高いとの判断もできるのでは無いでしょうか。

 あと、こちらの掲示板等で一番勉強させていただいたのは、引き渡し後は自分たちがマンションに対して責任を持っていくのだということです。
 なんとなく賃貸のように引き渡し後もデベロがサービスをする側で自分たちは受け身でいればよいような気がしていましたので「目から鱗」のように感じ、その考え方が間違っていることを納得しました。
 そのため、購入検討しているときに比較検討していたもう1つの物件では、「季節ごとにイベントを行います」とかをうたい文句にしていたのですが、こういうものも結局管理費から費用(50万〜100万)が出て行われることに気がつき、自分には必要ないと判断することができました。

 引っ越しはまだすんでいないのですが、SEABARDさんやtwinkleさんのいわれるように、これからが大変だと思いますが、他人任せにせず積極的にやっていきたいと思います。


Re: 再内覧会まで無事終了いたしました SEABIRD - 2004/04/06(Tue) 20:46 No.1132  


グレイゴーストさん、書き込みありがとうございます。
今度は是非、ISO9001を使ってデベロやゼネコンから竣工引渡図書一式を手に入れて下さい。
そして、旨くいった暁にはそれらを引き渡させたノウハウを是非この掲示板でご教示お願いします。 
どこの管理組合の皆さんも図面の引渡では苦労されているので大変参考になると思います宜しくお願いします。期待しています。



お願い! 投稿者:管理人 投稿日:2004/04/03(Sat) 18:15 No.1119  

どこの誰が出すのかは知らないが、ウイルスを送らないで下さい。変なメールもです。4日留守したらいっぱい来ていました。
そんなのやってる暇があったら、世の中の為になるよう、一所懸命働きなさい!


Re: お願い! KO - 2004/04/04(Sun) 01:41 No.1121  


 3月29日から4月1日の間は、私の方にも壮絶な数のウイルスメールがありました。一部の出所を追いかけたら大手OA機器メーカーだったりしました。(笑)ウイルスの質にもよりますが、送信している方が感染に全く気づかずにいる場合もありそうですので・・・全く迷惑です。
 そしてこれが本当の迷惑ですが・・・「ウイルスのため送信できませんでした」との大手サーバーからの自動メールも。どうやら、私のメールアドレスを詐称してウイルスをばらまいたのでしょう。

 私の方は昨日が静かになりましたが、そちらはいかがですか?


Re: お願い! グレイゴースト - 2004/04/04(Sun) 11:33 No.1122  


 Netsky.Qですね。
 トレンドマイクロによると、日本が標的になっていたようでパターンファイルの更新がワクチンベンダー各社とも間に合わなくて、その間に蔓延したようです。
 InternetExplorerのセキュリティパッチを当てていない場合、OutlookExpressでそのメールを開いただけで感染してしまうため、急速に広まったようです。

 また、最近のウイルスは、メールアドレスをそのパソコンに保存されているファイルから調べ出してきて、発信者を偽装してばらまくため、メールのやり取りをしていない人からも届いたりします。
 twinkleさんは、ホームページを立ち上げられていて、アクセスも多いようですから、ウイルスやspamも多く来るのでしょう。

# 私の場合、ウイルス&spamは、日に50通ほど来ますので慣れちゃいました。(笑)
# メールソフトの振り分けで大体振り分けてしまっていますし。

 現在のメールシステムでは決定的な方法はないので、自分で防御するのが一番早いようです。
・メールは転送サービスを使う。
 転送サービスでも無料のものや有料でspamやウイルス対策までしてくれるところ、メールアドレスを複数持つことができるところ等がありますので、うまく使うとかなり便利です。
(私は以前、www.clubbbq.comというところのサービスを利用していました)
・掲示板等メールアドレスを気軽に書かない。
 メールアドレスの自動収集ソフトとかで収集されるのを防ぎます。またどうしても書かなければならないときには、「@」を半角でなく全角の「@」で書き込むとソフト側でメールアドレスと認識されないことがおおいので有効です。

 あとは、自分がウイルスの発信者にならないために、
・windowsupdate.microsoft.com やappleのサイトでOSのセキュリティパッチを最新の状態にしておく
・ウイルス対策ソフトを入れ、パターンファイルを最新の状態にしておく
・添付ファイルは、極力開かない
といったことを実施していきましょう。

KOさま、
> 「ウイルスのため送信できませんでした」との大手サーバーからの自動メールも
これ、ほとんどspamと化しています。世界的にはこの自動メールについても問題になって来ています。


Re: お願い! 管理人 - 2004/04/04(Sun) 12:34 No.1123  


うわっ!用語が難しくてわかりません(笑)
届くのは、これにつけているアドのほうです。
一応、マックなので大丈夫なのですが、メールでも訳ワカメなタイトル、横文字タイトル、変なタイトル、自分の気にめさないものなどは、とっっっっっとと開かずに捨てます。だから、相談メールの中でも捨てているのがあるかも(汗)
HPを開設してから今回初めて「ウイルスが検出されました」とホットメイルから来ていました。
あれからは、特にありません。
ネットって、便利だけど怖いですね。
言いたいこと言ってる自分の口も怖いですが(滝汗;)


Re: お願い! KO - 2004/04/04(Sun) 17:15 No.1126  


> うわっ!用語が難しくてわかりません(笑)
 結論だけを言うとですね。管理人さんと全く関係なく、特に欠陥マンションにも興味のない人でも、このHPをたまたま閲覧しただけの人がウイルスに感染してしまうとそのウイルスが勝手にパソコン内の記録を調べて「このHPに載ってたメールアドレス」にウイルスを送ってしまう・・・と言う悪質なものです。
 おそらくメール送信の記録もメールソフトに残らないから、感染者は感染してる事もウイルスメールを送信してる事も全く知らずにいる可能性もあり・・・と被害者が知らずに加害者にもなってしまっている点も悪質です。


Re: お願い! グレイゴースト - 2004/04/05(Mon) 01:34 No.1130  


> うわっ!用語が難しくてわかりません(笑)
 うぅっ、すみません。技術屋の悪い癖ですね。
 要約説明ありがとうございます。>KO様

 この敷居の高さも、一般の人にセキュリティ対策が浸透しない理由なんでしょうね。


Re: お願い! KO - 2004/04/06(Tue) 19:40 No.1131  


 グレイゴースト様、私も技術屋ですので同様です。
 そして「用語が難しくてわかりません」などと言われると思わずハッとして、言い訳がましく”できるだけ解りやすくした”つもりの解説を続けてしまいます。
 このあたりは技術屋の特性ですね。(笑)

PS
 意図的に相手を混乱させるつもりの悪質な技術者は・・・「これは専門的な話ですけどね」等と偉ぶって見せますけどね。
 こちらが「わかりません」と言っても説明しようとしない技術者を信用してはいけません!(と、自己弁護しておく・笑)



・・・ 投稿者:twinkle 投稿日:2004/04/04(Sun) 17:35 No.1127  

・・・(*_*)


Re: ・・・ twinkle - 2004/04/04(Sun) 17:37 No.1128  


http://www.asahi.com/housing/diary/TKY200403300339.html
の記事が(*_*)(--;)(+_+)(~_~X)(T_T)


Re: ・・・ モモ - 2004/04/04(Sun) 20:32 No.1129  


これは悪夢か?これからどんな記事を書くのかわかりませんが、このライターを信じてはなりません!



弊社の誠意といたしまして.. 投稿者:とんかつ 投稿日:2004/04/03(Sat) 15:39 No.1117  

階下機械式駐車場の騒音で困っているとんかつです。
事業主から2回目の測定結果報告がありましたので、
ご紹介します。
----------------------------------------
     機械式立体駐車場の稼動音について
 拝啓 陽春の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、上記の件につきましてX月Y日に2回目の騒音測定を実施いたしました。当日はご協力いただきましてありがとうございました。その結果について弊社、○○建設および機械駐車メーカー(□□)にて協議いたしました結果をご報告させていただきます。
 今回の機械横行時における測定値は、42〜45.6デシベルとなっており、ご指摘の通り、前回の測定値(38デシベル)に比べて大きくなっておりますが、この測定結果につきましては、前回(1回目)と今回(2回目)の音の測定ポイントの変更によるものでございます。(前回の場合は床から約30cmの高さにて測定いたしましたが、今回の場合はとんかつ様のご要望により床から約3cmにて測定いたしました。(より音源に近くなっております。))
 日本工業規格での計測点は壁等より50cm離れた場所と定められております。弊社におきましては、自社規定といたしまして、居室内騒音レベルは40デシベル(間欠音を除く)を目標とした仕様で設計及び施工を目指しております。今回の測定結果も日本工業規格での計測方法にて計測した場合、弊社の自社規定を大きく逸脱したものではないと判断しております。
 弊社の誠意といたしまして、X月Y+23日に弊社よりメーカーに対しまして駐車機機械の再点検の実施を指示いたしました。その際に横行スピードのばらつきの調整およびローラーとレールのクリアランスの調整を行ったとの報告を受けております。多少ではございますが、機械駐車稼動音の感じ方が良くなっているかと存じます。その他の方法につきましては、前回ご提案させていただいた駐車機械のスピードを遅くすることしかございません。
 また、弊社におきまして効果の検証はいたしておりませんが、何らかの対策を講じたいとのことでしたら、和室の畳下に防音鉛シート(厚さ1mm)という商品が市販されているとのことでございます。(4.5畳分で5万円とのことでございます)。
 何卒ご理解の程を賜りますようお願い申し上げます。
----------------------------------------
以上です。

もちろん、私に知らせずに実施したという再点検で音が改善されているとか、しなくなっているということはありませんし、横行きスピードを遅くする件は既に管理組合理事より不可との連絡を受けておりますので、今後は事業主に改善する気が無いようですので、契約の解除を求めていく考えです。

 上記の回答にも専門用語その他が多く含まれ
 ちんぷんかんぷんです。

 皆様のご意見・お知恵をぜひともお聞かせください。




Re: 弊社の誠意といたしまして.. twinkle - 2004/04/03(Sat) 18:05 No.1118  


すみません。ずっと留守をしていましたので、お久しぶりです。
はじめまして。しかしとんかつさんも災難ですね。毎日大変だと思います。
とんかつさんのところのデベロとゼネコンは、住戸の階下に隣接して大きな稼働音が発生する機械式立駐を設置する自体、これ一つとっても住む者のことなど小指の先ほども考えていないことがわかりますね。経験上、室内に42〜45.6デシベルの音が侵入するのはかなり酷いと思います。一時が万事、他にもどのような設計思想でマンションを造り売っているのかわかったもんじゃない!
あげくの果ては、コンクリートを伝わる固体伝播を、@1ミリの鉛のシートで対策できるだってぇ〜?ばっかじゃないの!怒りが湧く!
さて、このとんかつさん宅に伝わる稼働音、ヴェルさんの事例でも書きましたが、(もう一度過去ログを読んでみて下さい。No.906〜)デシベル数値がどうのこうのなんていう問題ではありません。実際目覚まし替わりになるぐらいですから、静穏な生活ができるという住宅の機能をはたしていません。とんかつさんが生活上とても困っている、この事が全てです。もし、どうにも改善できないような騒音ならば、契約解除を求めるべきだと思います。
重要事項説明書を読んでみて下さい。共用部からの設備騒音について記載があるはずです。なんて書いてありますか?
それから、回答書が理解に苦しむ専門用語を使った難しい内容であるなら、デベロに言って下さい。
「こっちは素人なんだから、サルでもわかるように、もう一回理解しやすいように書き直してください」とね。

>居室内騒音レベル
これは、機械式立駐の稼働音のような、音源が特定できる衝撃性の騒音は対象にならないはずです。


Re: 弊社の誠意といたしまして.. とんかつ - 2004/04/03(Sat) 22:55 No.1120  


twinkleさんありがとうございます。
>重要事項説明書を読んでみて下さい。共用部からの設備騒音について記載があるはずです。
残念ながら、重要事項説明書に、そのような記載はありません。

本当にトホホな事業主です。


Re: 弊社の誠意といたしまして.. 管理人 - 2004/04/04(Sun) 12:40 No.1124  


えっ?書いてないのですか?(@_@)
どこの重説でも必ず記載がありますよ。
特に関西の業者なんか、どうせ買い手は詳しく読まないと思ってか、これでもかというほど買い主に不利な内容をいっぱい書いてあるみたいですよ。関東人もビックリ!なほど。
もしないのであれば、重要事項の説明不足で、行政に言いましょう。都道府県庁に宅地建物取引業者を監督する課があります。


Re: 弊社の誠意といたしまして.. とんかつ - 2004/04/04(Sun) 16:05 No.1125  


はい、書いてありません。
(あわてて、お隣にも確認してきましたので確かです)
重要事項説明書を紹介します
-------------------------------------
【表紙】
【頁1】
 事業主・売主の記載で、半ページ
 売買物件の表示で、半ページ
【頁2】
 1.本物件について
 ■登記簿の内容
  土地所在地など
 ■法令による制限
  都市計画法
   市街化区域、商業地域、特別業務地区、防火地域、高度利用地区、宅地造成規制区域
  建築基準法
   建ぺい率80% 容積率600%
   建築確認番号 〜
  条例・指導要綱等
   ○○市開発指導要綱、○○市特別業務地区建築条例
  備考
   本物件については、建物竣工までに所轄官庁による中間検査・竣工検査を受けた上でお引渡しさせて頂く予定です。
 ■私道負担 なし
 ■飲用水・電気・ガス・排水施設の整備状況等
  〜
 ■建築完了期における形状・構造等
【頁3】
 ■専有部分の用途そのほかの制限
  〜
  3.各区分所有者ならびに占有者は床の張替えを行う場合、軽量床衝撃音LL−45を満たす性能を有する床材にのみ変更できるものとします。(最下階住戸を除く)
  〜
 ■管理について
  〜
 ■管理規約等のの内容
  〜
 ■竣工図面
  閲覧場所:○○マンション管理事務室・デベロ
  ※竣工図は建物竣工後、施工施設・設備を適切に保全管理および改修の際の資料とするために作成されたものです。  『とんかつ注.竣工図面は管理事務室にありませんでした』
 ■お引渡し後の建物に関するアフターサービス
  事業主が別に定めるアフターサービス基準書により行います。
【頁4】
 2.お支払いについて
  〜
 ■売買代金および売買代金以外にお支払いいただく金銭
  〜
 ■契約解除および違約金
  〜
【頁5】
 ■遅延損害金
  〜
 ■金銭貸借の斡旋
  〜
 ■手付金等の保全措置
  〜
 ■支払金または預かり金の保全措置
  〜
 ■営業保証金の供託場所
【頁6】
 3.その他の重要な事項について
 ■事業などについて
  本物件の事業主はデベロ1とデベロ2の共同名義になります。
 ■土地について
  〜
 ■建物について
  〜
【頁7】
 ■設備・施設について
  〜
 ■住環境について
  〜
 ■登記について
  〜
 ■道路について
  〜
 ■行政指導について
  〜
 ■その他
  〜
【頁7】
  前頁のつづき
【頁8】
 受領書
【頁9】
 別表(1)タイプ別共有部分および管理費などについて
  〜
 別表(2)共用部分および付属施設
  〜
  付属施設 機械式駐車場〜
  〜
 別表(3)土地ならびに共用部分・付属施設の専用使用
  〜
【頁10】
 別表(4)土地ならびに共用部分・付属施設の賃貸借契約による使用
  〜
【頁11】
 敷地配置図
【裏表紙】
-------------------------------------
以上の11ページです。
みなさんもこんなものなのでしょうか?

『共用部からの設備騒音について』なんかどこにも書いてありません。

> 重要事項の説明不足で、行政に言いましょう

行政に言うとどのような事をしてくれるのでしょうか?

皆さん、よろしくご教示ください!



がんばれよ 投稿者:佐藤 投稿日:2004/04/01(Thu) 01:28 No.1116  

三井なんて元々粗悪な住宅しか建設できないんだよ。
アタイの近所に三井不動産が建てた2×4工法の建て売り住宅が何棟か
建設されているが、それもひどいものだ。
本当の2×4工法ではなく、デタラメ工法。
2×4工法はもはや時代遅れ。2×4工法よりは、トヨタ住宅だね
三井不動産、マンション建設で、強度のない鉄筋や、シャブコン
使用しているんじゃないぞ
あんたらの施工災厄や。



鍵のいたずら!! 投稿者:かなぴょん 投稿日:2004/03/29(Mon) 10:30 No.1107  

レオパレスに1人で恐々住み始めて、まだ3週間。7日目にドアの鍵穴に接着剤を注入されまし
た。仕事がありましたが、午前休みを取って、警察と管理センターの人を呼びました。さて、それから10日経った金曜日、職場の飲み会から帰宅したのが、午前0時30分、この時は鍵穴に異常はなかったのですが、胸騒ぎがして就寝前の1時30分。まだネバネバ状態の接着剤が鍵穴に!また警察と管理センターを呼び、交換と指紋採取。そして日曜日の朝、かちこちに固まった接着剤が!住んで3週間で、3度もやられました。信じられないし、気持ち悪すぎる〜。絶対周囲の住民ですよね。交番のお巡りさんと4人も仲良くなりましたが、もういいって感じです。さっき、他のHPを見ていたら、鍵穴に注入された接着剤の部分をバーナーで熱するとよいと書いてあったのですが、本当でしょうか。また、東急ハンズの関連ページが見られないので、防犯グッズがわからないのですが、知っている人がいたらぜひ教えて下さい。接着剤って、つっつく方はいろいろ種類がありますが、はがすとなるとこれまたにいに等しいんですね。とほほって感じです。あー、むかつく。


Re: 鍵のいたずら!! あひるうさぎ - 2004/03/29(Mon) 10:53 No.1108  


コニシさんとかセメダインさんのお客様相談室に聞くと対処方法を教えてくれるはずですよ。
この犯人の場合はドア鍵穴に装着するカメラでビデオ撮影し、警察に告訴しますね、私なら。
機材貸しましょうか?(なぜか持っている)


Re: 鍵のいたずら!! coldheat - 2004/03/29(Mon) 16:08 No.1109  


鍵穴ではありませんが鉄に接着したエポキシ樹脂の接着剤をバーナーであぶって取ったことはあります。鉄板と接着剤は真っ黒ごげですがパリンときれいに取れます。
種類によって違うのでしょうが固まってしまえばプラスチックみたい?なものですから、大概燃えるか、ぼろぼろになるでしょう。
ただ、鍵穴の場合は、扉の仕上げ材などが火によって変色したら大変なのでそのままやっちゃだめですよ。と言う事で普通の人はやらないほうがいいと思います。


信用すると損をする三井のリハウス 投稿者:小さなウサギ 投稿日:2004/03/28(Sun) 23:45 No.1104  

私は、三井不動産の傘下の三井のリハウス横浜店に騙された。新古物件を購入する際、仲介業の三井のリハウスに第一条件だった重要な事項を、ウソを付かれてる事も知らず三井だから信用してくれと再三言われ、信じた結果住んでから三週間ぐらいでウソがばれた。 あーのこーのと、改善されるがごとき話を信じ早一年、口裏あわせ けつまくられた(表現は悪いが、ほんとこの言葉がよく合う)最悪の売主とガッチリ手を組んでいるその姿。三井リハウスのネームバリューは、ただの悪い業者に過ぎない。 三井よ、ドロドロの汚物に綺麗な面を付け、小さな一個人の金を騙し取るような事はヤメロ、金返せ!!!!


Re: 信用すると損をする三井のリハウス スターダスト - 2004/03/29(Mon) 02:23 No.1106  


皆さんご存じないようですが、街中にある三井のリハウスは、本当は三井の子会社でも関連会社でもありません。要はフランチャイズのチェーンで、町場の零細な不動産屋が、三井のリハウスという看板をお金を払って使っているだけです。名前だけは三井ですが中身は違うのです。三井だからといって信用しないことです。余りにも三井のリハウスがふざけた悪質な振る舞いをしたことがあり、私のマンションでは、三井は出入り禁止にされています。皆さんも、訳もなく名前だけで信用して一生の買い物をしてしまうと、後悔することになるかも。見かけやイメージや自分の思いこみに注意しましょう。三井だから、ということでこの掲示板の管理人さんはマンションを買ったのですが、それが欠陥、対応も極悪でした。もちろん、他の大手も似たり寄ったりなのが、本当に腹立たしい。私のマンションですか?野村不動産と清水建設の一流コンビですが、超欠陥マンションで、今も、野村さんとは厳しく交渉中です。その他、住友不動産、三井物産、長谷工などなど、そこいら中欠陥マンションだらけ。欠陥のない、そして、デベロが誠心誠意対応してくれているマンションがあったら、ぜひ教えて頂きたいと思います。