ラジオのカリスマDJにだまされるな!


 のどかな昼下がり。お昼ご飯も食べちゃったおいらは、なんだか眠くてウトウトしてたんだワン。今日は平日なのにご主人も珍しく仕事が休みで、隣でFMラジオを聞いてるよ。心地よい音楽が聞こえてきて、う〜ん、なんておだやかな日なんだろう…。そんなときラジオから人気カリスマDJさんの声が聞こえてきたんだ。「ところで、最近ちまたではこのダイエットサプリメントが人気らしいんですよ〜」

 ふーん、人間の女性って大変だね。ダイエットとかなんとか。おいらなんかそんなこと気にしたこともないよ。それにしてもカリスマDJさんも、体型気にしてるんだね、ダイエットだなんて…。そういうと、ご主人がまたもや言った。「ポチのバカッ! あれは宣伝だっ!!」

 「ええーっ!」と、またまた驚いたおいら。宣伝ってCMのことでしょ? CMってば、番組と番組の間にやるんじゃないのかな? あれはカリスマDJさんが、自分のオススメを話してるんじゃないの??

 「そっか、ポチがだまされるのも無理はないよなぁ」とご主人は語り出した。「あれはプレイスメント広告って言われてて、ちゃんとお金を払って商品を宣伝するCMの一種なんだよ」

 なんでも、ラジオ番組では、「DJさんに10秒間その商品の話題を話してもらうと、何十万円です」、、、というように、ちゃんと決まっていて、カリスマDJさんは番組の話題の中で、さも自分が語ってる話題のように商品の宣伝をしちゃうんだって。

 「ラジオはひどいんだよ。いつのまにか宣伝まみれになっちまった」とご主人。

 昔は宣伝といえば、番組と番組の間に流れるCMっていうやつだけだったらしいんだワン。それが、金儲けを考えた人たちが、どんどん自分たちを宣伝媒体(詳しくは「マスコミの正体」を見るべし)として売っちゃったんだってさ。そのせいで、今では番組中宣伝ばっかりらしいよ。CMやラジオショッピングはみんなも知ってるだろうけど、それ以外にも、じつはカリスマDJさんが語る話題もそうなんだ。自分のことを話してるふりをして、さりげなく「……が流行ってる」「××がいいらしい」などと宣伝を織り込んじゃってるのさ。そのほか、自分の会社がスポンサーになっている映画なんかも、番組の中でしつこく話題に出したりね。

「へーっ、そんなのまるで洗脳みたいなものじゃない?」とおいら。
「そうさ、まるで洗脳。商品を売るための洗脳商法さ」とご主人。

 もっと手が混んでくると、商品の話題を出すだけじゃなくて、番組中でその商品に関するテーマを話題にするわけだ。さっきのカリスマDJさんの番組だって、
「今日のテーマは『私のダイエット失敗体験』でーす。どんどんファックスをお寄せ下さいね〜!」
なんて言ってただろ? あれは、番組の中でダイエットの話題を盛り上げることで、その商品をより売れやすくするわけさ。3時間の番組中でダイエットの話題ばっかりして、その上でDJさんがダイエットサプリメントの話題を出し、さらにCMでそのダイエットサプリメントの紹介をすれば効果は3倍ってわけさ! ポチもラジオを注意深く聞いてみるといいよ。番組で語られている話題が、その番組に出ているCMに関係あることが、やたらと多いから。たとえば航空会社のCMが入っていたら、その番組で海外旅行の話題をやっていたりとかね。(→あるある大辞典の項も見るべし!)

「うーっ、それってひどいワン。純情なリスナーをだましてるようなもんだワンワン!」
…なんだか吠えたくなちゃうおいら。ご主人はさらに続ける。

 それよりもっとひどいのは音楽さ。最近ラジオでかかる曲のほとんどは、レコード会社とのつきあいで、仕方なくかけてるものばっかりなんだ。

「ええーっ、ラジオでかかる音楽ってリクエストじゃないの??」
「ポチは古いなぁ」とご主人大笑い!

 今どきリクエスト曲だけをかけてるFMラジオなんて、なかなかないぞ。たしかに昔はラジオといえばリクエスト曲がかかったり、スタッフが見つけてきた「これから売れそうなイイ曲」をかけたもんだよ。俺らも、そういう曲を聴いて「いいなぁ」なんて思ってレコードを買ったりしたもんさ。それが今では、レコード会社の宣伝部の手先みたいなもんだからな。

 よく「パワープレイ」なんて称して、一日に何度も同じ曲が流れるだろう? たとえば豚田ヒカルちゃんの新曲が出るときに、ラジオでは耳にタコができるほどかかるよな? あれは、レコード会社が、新曲を出したときにキャンペーンでラジオ局に押しつけてるのさ。「一日に10回はかけて下さいね」って。ラジオ局はレコード(CD)会社に頭があがらないから、色々な番組で何度もその曲をかけるわけ。一日に何度もかかれば、誰だって自然に覚えちゃうだろ。そして、CDが売れるっていう仕組みさ。

「でもラジオ局って、なんでそんなにレコード会社に頭が上がらないの?」とおいら。

ラジオ局はレコード会社とのおつきあいが命なんだよ。アーチストの情報を流したり、新曲をいち早くかけたり、といったことがラジオ局では必要だからね。そういう協力をしてもらうために、どうしても普段からレコード会社とは仲良くしておかないといけないのさ。ま、レコード会社としてもラジオは大切だから、もちつもたれつのお互い様なんだけどね。

う〜っ、ラジオってひどいワン。おいらは今まで何にも気づかずに聴いてたよ。
…そういえば、最近ラジオではペットの話題も多いんだけど、もしかして??

するとご主人。
「そう! あれはペットショップやペットフードメーカーがスポンサーになってるのさ!!」

くーっ、だまされてたワンワン!!




マスコミの嘘と裏