「焼肉の帝王逮捕」でも報道されない問題って??


 ある日、おいらがニュースを見ていたら、こんなニュースが飛び込んで来たんだワン。

「焼肉の帝王 牛肉偽装で逮捕!!」

 なんでも「焼肉の帝王」と呼ばれるおじさんが、狂牛病問題のときに外国産の焼肉を「国産の焼肉だよ」って嘘ついて、政府に買い取らせちゃって何十億円も大もうけしちゃったんだって。それが今頃になってバレて逮捕されちゃったらしいんだワン。

 ところが、悪い人が逮捕されたっていうニュースなのに、ご主人はなぜかとっても怒ってるんだワン。
「ケッ、バカバカしい。どこのマスコミもダメだなぁ」とご主人。

「えっ、なんでダメなの? 悪い人が逮捕されたらいいんじゃないの?」と、おいら。
「どこもかしこも当たりさわりのない報道ばっかりだからダメなんだよ。大切な問題にはちっとも触れちゃあいない、、、」
「えっ? 大切な問題って何?」おいらは舌をベロンと出しながら聞いた。

「う〜ん、話は変わるけど、ポチは同和問題っていうのを知ってるか?」とご主人。
「うん、あの白雪姫とかシンデレラってやつでしょ?」とおいら。

するとご主人「ポチのバカッ、それは童話問題だっ!」って。

「だーって、ポチは犬だから、そういうのうといのでござるよ、、、」
「まーしょうがないなぁ。いや、ポチじゃなくてもよくわかってない人が多いんだ」
と、ご主人は悲しそうな目。

「ええっ、それって何?いったいどーゆーこと?? おいら気になるワン、、、ちゃんと教えてよ」
「そうだな。長いけどまあちょっと聞いてくれよ」
そういうと、ご主人は語り出した。

 昔々な、まだ世の中に刀を持った人やちょんまげを結った人がいたころ、日本には身分制度っていうのがあったんだよ。「士・農・工・商」って聞いたことがあるだろう? いちばん偉いのが「武士」で、その下が「農民」、その下が…って続くんだ。そして、身分が上の人が偉くて、下の位の人は、上の人に絶対にさからっちゃいけないように決められていたんだよ。理不尽な決まりだよな?

 でも、身分制度はその4つだけじゃなくて、さらにその下に「エタ・非人」ってのがあったんだ。それは士農工商以外の特別な職業の人だったり、罪を犯した人やその子孫だったりするんだけど、政府(幕府)はそんな人たちを「身分が低い」と決めつけて、まとめて居心地の悪い場所に住まわせて差別してたんだ。そういう場所が部落って言われていたんだけど、「士農工商」の人々は自分より身分が低い人を見て安心させられてたわけさ。政府(幕府)に対する不満をそこにぶつけられるからな。ま、言ってみれば幕府に不満がいかないための策略さ。

 ところがお侍さんの時代も終わって文明開化の世の中になったのに、相変わらずその人たちは色々な人から差別されることが多かったんだ。「おまえらは部落(同和地区)の人間だろう!」って言われてね。

「ああ、おいらも聞いたことがあるよ。部落の出身だからって就職できなかったり、結婚ができなかったり、、、。そんなの可哀想だワン!」とおいらは吠える。

「そう、それだけじゃなくて、同和地区の人はイワレのない暴力を受けたり事件で犯人にされたり、なんてことも過去にあったらしい。まったくひどいもんさ。人間ってそういう差別する心を持ってるからね」
「ああ、人間ってイヤだね。犬にはそんなことないのにね。でもさ、確かに昔はそうだったけど、今はそんな問題ないんじゃないの?」とおいらは聞いたんだワン。

ご主人は続けた。。。

 そうだな、世の中も大きく変わって、一般的にはだいぶ無くなったように見えるよな。まだまだそういう問題が根強く残っている地域もあるんだけど、それでも昔に比べればそんな差別なんて「ナンセンス」って思う人が多いのは確かだ。

そこで、ご主人は声をひそめて言った。
「でもな、じつはその問題は、一見なくなったように見えても、じつは裏では複雑にからんじゃってるんだ」

「ええっ、どういうことっ??」おいらはビックリした。

「そうだなー、原因は色々あるんだけど、、、」ご主人は続ける。

 たとえば、確かに差別は絶対にあってはならないことなんだけど、それをうまく利用しちゃってる人がいるんだよ。たとえば、日本政府は同和問題を解決するために色々な政策や補助金なんかを出していたんだけど、そういうのをうまく利用してね。自分たちだけお金儲けをしちゃってた人もいるらしいんだ。人間社会ってのはどこも同じでね、「利権」っていうのがあると、それをうまく使ってズルく儲けようとする人が必ずいるもんなんだよ。

 また、差別なんてされていないのに「差別された!」って言って他人にいいがかりをつけたり、部落の人とは関係ないのに「俺たちは同和の関係者だけど、俺たちに文句あるのか!」なんて、人に因縁をつけたり脅しちゃったりして、色々な悪いことをしてるヤツラなんかもいるらしいんだ。部落問題を利用して自分たちに都合いいことをするなんて、人間にはどこにも悪い人がいるもんだよな。

 それから、差別をなくそうとがんばってる同和団体ってのがあるんだけど、それがいくつもの種類があって、それぞれ言ってることや、やってることが違ったりとかね。そしてある団体は別の団体を非難したりとかね。マジメに差別をなくそうとやってる団体もあれば、暴力を使ったり、利権を使って甘い汁を吸ったり悪いことをしたり、、、なんていう団体もあるらしいんだな。

 ……ま、こんなのはほんの一例なんだけどさ。とにかく同和問題ってのは、ほかにもいろいろな問題をいーっぱい抱えてるわけよ。なんたってあまり表に出ない日本の歴史のひとつだからさ。

「クゥ〜ン、それは困ったね。でもさ、それはわかるけど、なんでそれと『焼肉の帝王』が関係あるの?」とおいらは聞いた。
「おお、やっとポチも気づいたか! じつは最初に言った『焼肉の帝王』ってのは、そういう利権をうまく使って大儲けした帝王だと言われてるんだよ」

「へぇー、なるほど。『焼肉の帝王』は同和問題に深く関係があるんだ?」

 そう、じつは「焼肉の帝王」の事件を語るときに、同和問題は避けて通れないわけ。問題の深層を詳しく解明しようとすると、同和問題をはじめとして、ものすごく奥が深い色々な問題とつながってるらしいんだ。裏の社会や大物政治家なんかともつながってるって言われてるよ。

 だから、本当だったらこの事件はテレビで特集を組んだり、新聞でもキャンペーンを張るほどの大きな問題なのさ。ところがほとんどのマスコミは「同和問題」についてはほとんど触れようとしない。口にしたり記事に書いたりするのを異様に恐れているんだよ。マスコミの中には、この問題について「なんだかわからないけど、とにかく怖い」というイメージがあるんだよね。まぁ、これもマスコミ界のタブーのひとつだな。<その3>で話したイスラエルの問題と同じさ。テレビや雑誌はもちろん、新聞さえそんな問題をきちんと追求しようとはしない。警察が発表したときだけ、なんとなくあたりさわりのない事実を伝えるだけさ。

 「ひぇー、そんな大問題には触れないクセに、芸能人の恋愛問題なんかになっちゃうと、あることないこと大報道しちゃうんだから、マスコミって情けないんだねー」とおいら。

 そう、「弱い者は徹底的にたたくけど、強いヤツにはさからわない」っていうマスコミの弱虫さ加減をよーく表してるよ。「イラクで捕虜になった女性の過去」とか「政治家の娘の離婚問題」なんかはほじくり出すクセに、「焼肉の帝王の過去」についてはいっさい触れないんだから。いや、じっさいは個人や小さな出版社で一生懸命そういうのをちゃんと追求してるところもあるんだけどね。みんなが知ってる大手のマスコミは、からっきしダメ。

 じつはな、今までも原因が同和問題だった事件ってたくさん起こってるんだよ。みんなの記憶にあるような殺人事件とか暴力事件とか詐欺事件なんかがね。でも、マスコミはそんな事件があってもごくありふれた普通の事件のように報道するだけで、問題の根本には触れなかったんだ。

 マスコミだけじゃなくて、社会も悪いんだよね。同和問題については、学校でも「人を差別しちゃいけません」とは教えられるんだけど、現在具体的にどういう問題があって、それについてどう考えたらいいか?なんて、詳しいことはだーれも教えちゃくれないんだ。うかつなことを話すと「差別してる」って非難されちゃう可能性があるから、学校の先生もそういう面倒な問題は避けたい気分が強いんだよ。

「えーっ、先生がちゃんと教えないと子供達は全然わかんないでござるよ」とおいら。

 そうだよな。おまけに大人達だって、この問題をちゃんと子供に教えてあげられないんだもんな…。だから人から聞いた勝手なイメージで怖がったり、間違った解釈をしてたりね。でも、そんな大人達にちゃんと事実を教えてあげるのがマスコミの役目のはずなんだがな。

「う〜ん、困ったもんだワン」おいらも渋い顔だ。

 結局、現状ではなにがなんだかわからなくなってるのが同和問題らしいんだワン。でも一般の人にはそれさえもわからないから、なんとなく「同和問題は触れてはいけない」っていうように思うようになっちゃってるんだって。それが一番の問題なんだワン。

 これからおいらも焼肉を食べるときは、どういう人の苦労や仕事があって、そのおかげでお肉が食べられるってことを、じっくり思い出しながら食べるワン!



<この問題の関連サイトだワン>

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062118807/250-3022317-6595422

http://www.jcp-osakahugikai.com/index.html

http://www.jinken-net.com/old/tisiki/kiso/douwa/

※ちなみに上で紹介したサイトの内容が「正しいか」「正しくないか」については、おいらもわからないワン。でも物事には色々な見方がある、ってことを知ることは大切なんだよ。



マスコミの嘘と裏