昭和40年代、魅惑的な怪獣がまだ生息していた時代。
あの頃にかえりたくなったら、この扉を開けばいい。
当サイトの内容のご紹介。
(あるいはサーチエンジンの為の撒餌)
タイトル:年甲斐も無く怪獣で遊んでみた。
もう怪獣ゴッコが出来ない年齢になってしまいました。
でも、当サイトのような関わりで怪獣で遊んでます。
意外にも、怪獣ガレージキットや怪獣のおもちゃを改造して遊んでらっしゃる方、
少ないですよね。
(ゴジラBBSのリンクにあるサイトぐらいしかしらないんですけども)
わたしに造型テクニックがあれば、1から作るんですがテクなし、時間なし、金なし、
甲斐性なし なもんですから人のフンドシ借りて相撲を取ってます。

内容は次の通り


年甲斐も無く怪獣ガレージキットを改造してみた。

ガレージキットに大きく手を加えて改造したものを中心に並べてみました。
ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブン(これは今後の予定)、ゴジラ等東宝怪獣、
ガメラ・大魔神等大映怪獣、成田 亨さんデザインの立体化(これは今後の予定)が
中心になります。ヘタの横好きで作った自作のフルスクラッチの怪獣とかもありま
すが、それはあまり見ないように!

改造の主体となる怪獣のほとんどが、レジンキャストかソフトビニール製です。
海洋堂の初期頃の怪獣ガレージキットとか、VOLKS(ボークス)、M1号、
ファルシオン、ビリケン商会、マックスファクトリー、パラダイス(旧イノウエアーツ作品
とか)、X−PLUS(RICかな?)、酒井ゆうじ工房、造型パオ、怪獣無法地帯、
夢工房宝島とか、ハイライト、大黒や工房。さすがにオーバーグラウンド(というか
おまんたワールドかな)の高垣利信さんや橋本智さんの作品とかはまだ改造して
ません。(恐れ多い)
浅井造型さんのはまだひとつも購入履歴がない!
いいもの多いんですけど。(金が・・・・)

年甲斐も無く怪獣玩具を改造してみた。

ガシャポン、食玩、マルサン・ブルマァクのソフビ、ブルマァク魂の塗り替えや改造、
バンダイのソフビの改造とかやってます。これも怪獣の種別は上記のように
初期円谷プロ(当時は円谷特撮技研)の作品に登場した怪獣、東宝映画の怪獣、
大映映画の怪獣を羅列または羅列予定です。(平成ガメラもね)

年甲斐も無くスペル星人で遊んでみた。


スペル星人の商品ってないですよね。そこで、ガシャポンサイズとかブルマァクの
ミニソフビとかスタンダードサイズとかガレージキットのようなものとかの商品を
仮想的に並べてみました。

年甲斐も無く怪獣をコレクションしてみた。


『こ、これは』と思うものや『ぎょへっ、懐かしい』と思うものや『順当じゃん!』と
思うものを新旧問わず並べてみたいかな。限定品とか入手が困難なものは
私自身もってないよ。

多目的空間

どう使おうかまだ思案中です。インターラクティブな空間にしたいです。


と、まあこんなかんじで。

このHPを映画『ダークシティ』の街のようにニョキニョキ増殖させていきたいな。

あっ、上の画像が入り口ですって書くのは蛇足?