学会発表

2008

第286回CBI研究講演会 M.Kato 代謝酵素レベルでの相互作用の予測
第9回日本トキシコロジー学会生涯教育講習会 M Kato テーマ:「薬物動態」
2.薬物動態モデル
HAB年会 N Sekiguchi
薬物動態学会ワークショップ Higashida The importance of characterization of time-dependent inactivation for CYPs on drug discovery stage
薬学会 Kaneko


2007

第275回CBI研究講演会 M.Kato コンピュータシミュレーションによる薬物動態の個体差の予測
阿蘇九重臨床薬理カンファレンス M Kato
薬物動態談話会 M.Kato
Kaneko
ISSX M Kato
T Tachibana
N Sekiguchi


2006

FIP M Kato Prediction of interindividual difference in pharmacokinetics
第28回東京大学大学院 分子薬物動態学教室ミニシンポジウム M Kato ヒト薬物動態試験のコンピュータシミュレーションによるバーチャル研究
第20回日本薬物動態学会ワークショップ M Kato シミュレータ機能付き薬物間相互作用データーベースの構築
Asian ISSX T Tachibana, M Kato, T Watanabe, T Mitsui, Y Sugiyama Prediction of Drug-Drug Interaction Caused by Intestinal First-Pass Metabolism
N Sekiguchi, M Kato, A Higashida, M Ishigai, Y Aso Assessment of Substrate and Enzyme Source Dependency on In Vitro Drug-Drug Interaction Assay and Clinical Prediction
CBI学会年大会 M Kato, T Ito, T Koue, K Chiba, Y Sugiyama Prediction of interindividual difference in pharmacokinetics
薬物動態談話会 M Kato 生理学的薬物速度論
第21回日本薬物動態学会年会 M Kato, T Ito, K Chiba, T Koue, Y Sugiyama Virtual clinical trial I
A Higashida, M Kato, et al.
A Kaneko, M Kato et al
T Tachibana, M Kato, T Watanabe, Y Sugiyama
T Ito, M Kato, K Chiba, T Koue, Y Sugiyama Virtual clinical trial II
Y Hirai, M Kato, Oze, Kitamura, Fujino, Y Sugiyama

2005

第12回HAB研究機構学術年会 M.Kato, Y.Shitara, H Sato, K.Yoshosue, M. Hirano, T.Ikeda, Y.Sugiyama  HAB薬物間相互作用データベースの拡充:シミュレーター機能の賦与
第27回東京大学大学院 分子薬物動態学教室ミニシンポジウム M Kato Prediction of the first-pass intestinal metabolic clearance and intestinal enzyme mediated drug-drug interaction based on the in vitro data
第26回日本臨床薬理学会 M Kato 薬物動態のコンピュータシミュレーションによるバーチャル研究 ―ゲノム情報から個体差の予測へ―

2004

第11回HAB研究機構学術年会 M.Kato, Y.Shitara, H Sato, K.Yoshosue, M. Hirano, T.Ikeda, Y.Sugiyama  シミュレーター機能を持った薬物間相互作用データベースの作成
第8回薬物動態談話会 M Kato 創薬における薬物相互作用研究
ISSX M Kato, A Higashida, T Mitsui, S Sakai, Y Aso

Prediction of drug-drug interaction caused by mechanism-based inhibition

第25回東京大学大学院 分子薬物動態学教室ミニシンポジウム M Kato バイオアベイラビリティ評価法の比較:アイソトープを用いた回収法の限界
第19回日本薬物動態学会年会 M Kato モンテカルロシミュレーションの薬物動態研究への応用 
  A Higashida, M Kato, Y Nabuchi, T Mitsui, K Takanashi, Y Aso CYP阻害作用スクリーニングを利用したTime-dependent inhibitionによる薬物相互作用の予測(ベストポスター賞受賞
  A Arai, Y Nabuchi, M Kato, T Mitsui, Y Aso MA-2029 のCYP代謝活性化による組織共有結合回避のための検討

2003

日本薬学会年会 M.Kato Y. Nabuchi and Y. Asoh 総放射能データからの吸収率評価
  T. Tachibana, M. Kato, Y. Nabuchi, M. Machida and Y. Asoh  健常人におけるrG-CSFのPK/PD解析
日本薬物動態学会ワークショップ M. Kato

モンテカルロ法と薬物動態研究への応用

第10回HAB研究機構学術年会 Y. Sugyama, M. Kato et al. HAB薬物相互作用ワーキンググループ活動の新展開:シミュレーター機能を賦与したデータベースの作成
東大ミニシンポジウム M. Kato 非臨床試験におけるモデル解析の有用性
第40回薬剤学懇談会 M. Kato 肝臓および小腸における初回通過代謝:総放射能データからの吸収率評価
第18回日本薬物動態学会年会 M Kato, N Murao, S Sakai, Y Aso 創薬に向けた既存薬の動態特性分析(ベストポスター賞受賞
  N Murao, M Kato, K Sugano, T Mitsui ヒト動態予測精度システムの構築
  Y Sugiyama, M Kato, Y Shitara, K Yoshisue, Hirano, H Sato, T Ikeda シミュレーター機能を持った薬物間相互作用データベースの作成
CBI研究講演会 M Kato 薬物相互作用の予測およびデーターベース

2002

第17回日本薬物動態学会年会 M.Kato 肝代謝阻害・誘導および小腸初回通過代謝のin vitro/in vivo外挿
  T.Uchimura, M.Kato, R.Shuiokawa, Y.Nabuchi, K.Saito 血漿代謝型薬物の血漿タンパク結合率と血漿代謝固有クリアランスの分離評価-Matrix inhibition method-を用いた解析
ISSX T, Uchimura, M. Kato, Y. Nabuchi and Saito

MATRIX INHIBITION METHOD -A NEW METHOD FOR SIMULTANEOUS ESTIMATION OF PROTEIN BINDING AND INTRINSIC CLEARANCE


1996

第8回日米生物薬剤学シンポジウム M.Kato, K. Miyura, H. Kamiyama K. Kumaki and Y. Sugiyama Pharmacokinetics of erythropoietin in genetically anemic mice
L Ke-Xin, Y Kato, M Kato, T Kaku T Nakamura and Y Sugiyama Effect of heparin on the non-linear pharmacokinetics of hepatocyte growth factor(HGF)

 
1994

第7回日米生物薬剤学シンポジウム M.Kato, K. Miyura, H. Kamiyama and A. Okazaki Pharmacokinetics of polypeptides with receptor-mediated endocytosis