海を翔ける!

 

巡視船「すずかぜ」型

LAST UP DATE 2000/07/25

カメラを持っていない時に限って、六管桟橋でみかける「すずかぜ」型

・・・ちなみに私が持ってるカメラはAFかポラなので

こんなに迫力のある画像は持っていても無理です。

港でみるすずかぜ型はそこら辺にいる船とかわりばえ

しないのですが、滑走している様は、猛禽みたいです。

  すずかぜ型 CL−108 あおい

特徴 同型艇 CL−11すずかぜ以下104隻!

概要 

(幅広にした6名定員艇、ウオータージェットの浅域用、マスト起倒式、航行区域が変更になっているものなど仕様が若干違うものもある。概要は原型艇のもの)

速力 30ノット

総トン数 23トン

船質 高張力鋼

全長 20.0m

最大幅 4.3m

深さ 2.3m

主機・軸数 デイーゼル2基、2軸

出力 1820馬力


参考資料: 「世界の艦船 2000年5月号NO568 91ページ」

画像:海上保安庁 第八管区のHPより転載


海を翔ける!地を書ける! コメットのホームページ http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/1036/