リシャフトについて

 へたな割には凝り性なので、ウッドのシャフトを代えていろいろ試してみました。


高反発ヘッドに合うシャフト
 高反発ヘッドには、はじき系が合うのか、粘り系が合うのかというのはショップによっても意見が分かれています。
 ドライバーのERCUにはじき系のG006をつけてみましたが、振りなれてきたら結構具合が良いです。
 

フジクラのスピーダー661
 どちらかというとはじき系のシャフトです。
 硬めで、ピンピンはじく感じがします。いかにも飛びそうなシャフトなんですが、高反発ヘッドには、あわないかも。打感が硬く、球離れが早い感じ、ヘッドはかなり走るみたいです。球のつかまりはあまりよくないような気がする。
 ERCUにつけてしまったのですが、私にはちょっと硬めに感じました。ヘッドスピードがあれば問題ない感じです。普通Sの人でもRで十分だと思います。
 テーラーメイドのクラブみたいな比較的重心距離の長いクラブにはこのシャフトは合うみたいです。

グラファイトデザインG006
 はじき系のシャフトです。スピーダー661よりはしなる感じがします。
 ERCUでは、つぼにはまれば、飛距離は伸びます。方向性も悪くないです。
 ただし、飛ぶ分、設定が合わないと、大スライス大フックもあります。
 
グラファイトデザインCP02
 YS6よりちょっと重めですが、YS6よりちょっとはじく感じです。でもピンピンした感じではありません。
 キャロウェイのグレートビッグバーサで試しましたが、つかまりもはじきも丁度良い感じで、方向性も良く、飛距離はかなり伸びました。


グラファイトデザインのYS6(US版)
 国産のものもあるようですが、私の試したのは、US版です。柔らかめでよくしなって、球のつかまりの良いシャフトです。
 スピーダー661がじゃじゃ馬的感触であるのに対して、こちらはおとなしい性格のよい子という感じです。
 Sが他のシャフトのSRの硬さなので、普通Sを選択する人はSXがお奨めです。ワンフレックスかためを選んでください。
 私は、SとSXと両方試して見ましたが、SXはヘッドの走りもよくいい感じです。
 なおショップによっては、SXがおいてないところもあります。

S−TRIX MAGIC
 Rを試しましたが、とにかく軽い。Rで37グラムです。シャフト軽い割には、しっかりしている感じでヘッドが走る感じもあります。
 非力な人のヘッドスピードアップには最高の1本だと思います。

UST75
 粘り系のシャフトです。私にはちょっと重かったようです。

UST65
 粘り系のシャフトでUST75よりはちょっと軽いですが、それでも70グラム以上あります。グニョーンといったような粘る手ごたえで、玉もあがり易いです。感触は悪くないです。但し、YS6より重く方向性はYS6の方が良いです。玉を捕まえる感じはYS6より良いですが、つかまりすぎでフックになる傾向があるので、スライサー向けかもしれません。ヘッドとの組み合わせによってはかなりよい組み合わせになるのではと思っています。

HOME