アトランティス大陸  
 キャトル・ミューティ 
 レーション      
   水晶ドクロ    
   百匹目の猿    
  トリノの聖骸布   
  ネス湖のネッシー  
   火星の人面石   
 魔のバミューダ・   
   トライアングル  
 ケネス・アーノルド  
 事件         
   電磁波の恐怖   
 ミステリーサークル  
  透視能力者・    
    御船千鶴子   
    ムー大陸    
  東日流外三郡誌   
  パレンケ遺跡の   
    宇宙飛行士像  
  ナスカの地上絵   
  月の内部空洞説   
 ツタンカーメンの呪い 
   コソ加工物    
    磁気療法    
   第10番惑星    
  クルスキーの手形  
 メアリー・セレスト号 
 事件         
 ピリ・レイスの地図  
 アダムスキー型円盤  
  マイナスイオン   
  シオンの議定書   
 アメリカ政府は、UFOの
重大情報を隠蔽している!?
  恐竜のオーパーツ  
 古代中国の      
   アルミニウム合金 
 源義経とジンギスカン 
 同一人物説      
 アカンバロの恐竜土偶 
 江戸は風水の原理に  
 よって設計された?  
 コティングレー渓谷の 
 妖精写真       
 バグダッドの古代電池 
 アンティキティラの 
    太陽系惑星儀 
 宇宙飛行士は     
 UFOを目撃していた!?
   アポロ陰謀説   
 古代エジプトの電球 
リンカーンとケネディ、
      百年の呪い 
 タイタンとタイタニック、
     予言された悲劇 

 

 

 ■ ここで使用させていただいた懐疑的側面における主な参考文献 ■ 
              (興味を持たれた方は、ぜひ御一読を!) 
   
 
   ● 【奇妙な論理】【奇妙な論理U】マーチン・ガードナー(社会思想社)
   ● 【UFOの嘘】志水一夫(データハウス)
   ● 【宇宙人とUFOとんでもない話】皆神龍太郎(日本実業出版)
   ● 【トンデモ本の世界】と学会(洋泉社)
   ● 【トンデモ超常現象99の真相】と学会(洋泉社)
   ● 【科学と悪霊を語る】カール・セーガン(新潮社)
   ● 【ニッケル博士の心霊現象謎解き講座】ジョー・ニッケル(太田出版)
   ● 【スタイビング教授の超古代文明謎解き講座】ウィリアム・H・スタイビングJr.(太田出版)
   ● 【「神々の指紋」の超真相】ゆうむはじめ・横屋正朗・志水一夫(データハウス)
   ● 【人類はなぜUFOと遭遇するのか】カーティス・ピープルズ(ダイヤモンド社)
   ● 【世界はこうして騙された】高倉克祐(悠飛社)
   ● 【トンデモ本の逆襲】と学会(洋泉社)
   ● 【プラトンのアトランティス】ライアン・スプレイグ・ディ・キャンプ(角川春樹事務所)
   ● 【魔の三角海域】ローレンス・クシュ(角川文庫)
   ● 【新・トンデモ超常現象56の真相】皆神龍太郎/志水一夫/加門正一(太田出版)
   ● 【禁断の超「歴史」「科学」】別冊歴史読本特別増刊(新人物往来社)
   ● 【トンデモ超常学入門】志水一夫(データハウス)
   ● 【政府ファイルUFO全事件】ピーター・ブルックスミス(並木書房)
   ● 【ミステリーサークル黙示録】ジョン・マックニッシュ(かもがわ出版)
   ● 【季刊邪馬台国(5255)】(梓書院)
   ● 【東日流外三郡誌「偽書」の証明】安本美典 編(廣済堂出版)
   ● 【虚妄の東北王朝】安本美典(毎日新聞社)
   ● 【「古史古伝」論争】別冊歴史読本特別増刊(新人物往来社)
   ● 【オカルト徹底批判】朝日ワンテーママガジン(朝日新聞社)
   ● 【図説 黄金のツタンカーメン】ニコラス・リーヴス(原書房)
   ● 【古代文明の謎はどこまで解けたかT】ピーター・ジェイムズ/ニック・ソープ(太田出版)
   ● 【奇天烈紳士録】ジョン・ミッチェル(工作舎)
   ● 【偽史冒険世界】長山靖生(筑摩書房)
   ● 【陰謀がいっぱい】別冊宝島(宝島社)
   ● 【歴史を変えた偽書】(ジャパン・ミックス)
   ● 【わたしたちはなぜ科学にだまされるのか】ロバート・L・パーク(主婦の友社)
   ● 【科学と非科学の間】安斎育郎(筑摩書房)
   ● 【超常現象をなぜ信じるのか】菊池 聡(講談社)