ぐんま天文台へ行ってきたお土産だーーーーー

ヘイポー、写真下手だと気がついた。(^^ゞ
しかも、解像度変更してから気がついた。。。。とっておけばよかった。
今度は、もっと上手に撮ってくるよ。とほほほ

ここから天文台まで600メートルを
522段の階段で上ります。

しかも、結構変則的な階段での〜
ちかれるのだ〜

このような看板をみると汗が噴出します。


ここは、400メートル地点、ここで、しばし
休憩をしました。汗が止まらないんだもん。

あ!やっと見えてきた天文台



階段が終わると見える景色
このオブジェは、ジャンタル・マンタルと
言うそうです。

18世紀インドの天体観測施設の再現


これは、イギリスのストーンヘンジを模した
ストーンサークルだそうです。

大きさを比較するものがなかった。(^^ゞ


直径そうだなー20メートル?くらいあると
思います。

ここが、天文台の入り口です。
結構扉が重いのだよ。諸君。

1階からスロープを上がり2階へ。
ここは、2階の一番奥なのだ。

フラッシュ使わなくて写りが悪いけど。
これが、150センチ望遠鏡です。




これは、分かりやすいかな
この人、多分170センチくらいだと
思うんだけど、多少遠近感があるけど
でかいことが分かると思います。






小さくて見えにくいかなー
覗くところです。

これが、拡大して撮ったやつ。


これは、65センチ望遠鏡です。




これは、太陽望遠鏡ブース。

これが、太陽を写したものです。

これは、太陽を写し込んだ物を
拡大しました。黒い点は、黒点です。

小さい黒い点が下のほうにありますが、
これは、地球の大きさだそうです。

これは、太陽のスペクトル

これは、写真を撮ったときの太陽の様子。

これは、宇宙黒松なんだって
すごいよねーーーー宇宙旅行した松だよ。
まわりに同化してしてるぞな。もし

向井さんが宇宙へ持って行った種子から
発芽してここまでになったらしいですよ。
同化した緑色で見えにくいかな。

ちょっと霞んでるから見えにくいけど
相当山です。(笑)

こっちも霞んでるけど、牧場だと思う。


帰りかけに写した。。。。。


ブラウザの戻るで戻っておくれ〜









いえ〜い、そして、この後カメラは壊れ
今は、修理に出されています。
なんもしてないのに〜〜〜〜(--,)ぐすん