太陽

太陽の写真
♪真っ赤に燃えるぅ〜〜太陽だからぁ〜〜♪
(ちょっと古かったかなぁ?(笑))
歌にも代表される、太陽の象徴
真っ赤に燃える太陽に、夏は汗をかき、冬は暖を求める。
太陽の光は、地球を明るく照らし、自然の恵みを与えてくれます。



・・・太陽の呼び方・・・
漢字 英語 ラテン語 ギリシア神話 ローマ神話
太陽 Sun Sol アポロン
アポロンはオリンポス12神でゼウスとトレの子。
太陽神まさに太陽の名前にふさわしいですね。
ソル(アポロ)
*漢字は、日本、中国、韓国共通です。




大きさ
(直径)
約139万km
自転周期 赤道上・・約27日
経緯30°・・約26日
経緯60°・・約31日
*これは、太陽が
地球の様に硬くはないからです。
質量
(地球=1として)
332946倍
太陽の構造
太陽が生まれたのは、約47億年前と言われています。
47億年もの間、輝きつづけている太陽・・・
あと、約50億年は輝きつづけるだろうと言われています。

太陽に発見された、原子
水素、ヘリウム、炭素、酸素、ナトリウム、アルミニウム、カルシウム
鉄、金、白金など、70種類。
そのうち、3分の2が水素、3分の1が、ヘリウム
それ以外は、1%あるかないかです。

太陽の中心は、1500万Kと言う高温です。
太陽が熱いのは、中心部で水素の原子が毎秒600km以上の
速さで飛び回り、衝突して、そのときにヘリウムに変わります。(核融合反応)
このときに、ものすごい熱が(原子エネルギー)が生まれます。
この熱が、太陽を熱くしているのです。
毎秒約6億トンもの水素が、ヘリウムに変わっています。
一言で言うと、太陽は巨大でゆっくり爆発する原子爆弾かな!?
表面温度は、約6000度。黒点は、約4000度。
この黒点も、中国では、2000年以上も前に発見していたそうで
西洋では、ガリレオガリレイが、1610年に発見したのが最初です。

太陽は、地球からの距離は、約1億4960万kmです。
毎年1月のはじめに、約250万km近くなり、
7月のはじめに、約250万km遠くなります。
その理由は、地球の公転軌道が楕円なためです。
TOPpageへ