Updated: 2003/01/17


アマチュア無線を始めるよりずっと前から凝っていたのがギター。それがこうじて Pair of Brothers という

二人組みのバンドをつくったのが中学1年生。The Brothers Four というフォークソングのファンクラブに

入って、例会などでは、その後有名になった石川鷹彦、マイク真木、黒沢久雄などのアマチュアバンドと一緒だった

のを思い出します。ギターを弾いているだけで「不良」と言われた「エレキブーム」には見向きもせずに、さらに2人

いれて4人組の The Folk Bunnies を結成。


             


高校生になって一人抜けて3人組になってからは The Kingston Trio の徹底コピーバンド。同バンドが3人組

だったから、という理由だけだったが The Barinton Trio と改名して、ビートルズ・ブームにも目もくれず、

バンジョー・12弦ギターなども買って本格的にはまり込んだのでした。1,2年後には記念のレコードを500枚

ほど自費製作しました。テイチク・レコードで一枚330円でしたが、歌謡曲をめざしていたわけではなく、 東芝

EMI もCBSも、ほかのレコード会社はどこもこんな値段で、こんな少ない枚数をつくってくれなかったのです。結局

友達などに一枚500円で押売り販売して元は取ってしまいました。


   

■ラジオ出演して何曲か歌ったのもこのころです。曲 One More Town

■曲 Hard Ain't it Hard


大学に入ってからは女性ボーカルを入れたり、他のバンドとメンバーチェンジしてコンサートや学園祭に出演したり

バンドの名前も The Reveries と三度改名して活躍しました。この名前には由緒があって、当時 The New Frontiers

という、知る人ぞ知る有名なバンドがあり、一時使っていた The Reveries という名を譲ってくれたのです。この

バンドはその後アメリカに渡って EAST と名前を変えて Capitol からデビュー。主メンバーはユーミンのアルバム

製作にも参加した瀬戸龍介、アコースティックギター奏者として有名な吉川忠英などでした。


       

■ 500 Miles

■ Beautiful Stranger

■ 映画「ボニーアンドクライン」の主題曲にもなった Foggy Mountain Brake Down

■ The Early Morning Rain

■ Omaha Rainbow

■ Gentle On My Mind

■ Worried Man

■ 雨はトレモロ


      


                          By Kiyoshi Okubo

 

 これらの曲はすべて左のハードディスク・レコーダーで録音しました。オリジナルのテープは何十年も前のもので、音質も悪く痛んでいましたので、いったん左のHDにデジタル録音。

 オリジナルにはなかったベースやドラムスをデジタルピアノで追加ミキシングしたほか、リバーブやエフェクターなどの処理をほどこしています。