☆ 西行は紀の川沿いで生まれました。
西行です
炭焼き藤太伝説など、藤太名と鉱山伝説は切っても切り離せません。
総合目次へ









☆ 西行は俵藤太(藤原秀郷)を祖先としてしているといわれています。
最近の研究で西行の生まれは、紀ノ川下流(当然中央構造線上)の和歌山県の打田町付近の出身であることがわかりました。
☆ 西行は空海の育った、讃岐の国善通寺の3年ほど滞在しました
☆ 西行は全国各地を漂白の旅をしました。 ( *熱田神宮
☆ 西行の終焉の地は葛城山の山麓にある弘川寺です。この寺は役行者が開山と言われています。
その生まれや、先に述べた空海を敬ったこと、役行者との関連地が重なることなどを考え合わせると、鉱山氏と言わないまでも、山人というか、山岳に生きる人というか、そのような人の系譜をたどって旅に出たのではないかと創造します。
☆ 西行は芭蕉と同じくなぞの多い人物です