宇宙からのメッセージ
こんにちわ、FineBellです。

僕の趣味は、宇宙関連の本を読みあさる事なのです。
天文学じゃないよ、宇宙人からのコンタクト情報が、為になるから好きなのです。
プレアデス星からの地球の歴史に関する情報「プレアデス・ミッション(たま出版)」、ウンモ星からの科学技術情報
「宇宙人ユミットからの手紙(徳間書店)」、エササニ星からの心の進化に役立つ情報「バシャール(VOICE社)」、
そして「神との対話(サンマーク出版)」などが特に好きですね。
なぜ、そんなに興味を惹かれるのかって?
それは、彼らが地球人よりも上の次元(つまり上級生)にいて、精神的にも知識的にも進んだ存在だからなのです。
彼らが教えてくれる知識をベースにすると、地球上の超常現象とか未解決の問題とか謎といわれているものが、
スンナリと解けていくからなのです。
この手の話題に興味を惹かれてから20年はたっていますから、目につくものはほとんど読んだと思います。
そして、自分の中で消化して、自分なりの考えが今では持てるようになりました。


地球上の謎

ピラミッドって何なの?王様のお墓だって説が大勢を占めているけどほんとかな?
最初のピラミッド(73300年前に建造)以外は王様のお墓で、地球人が作ったものなんだ。
でも、ギザのクフ王のピラミッドと呼ばれる最初のものは、宇宙から来た人達(リラ人)が作らせたものなんだよ。
何の為に?宇宙エネルギーを集める装置であり、中で冥想する為の施設であり、教育センターであり、
後世の人達に知らせたいメッセージを構造の中に残す為のものであり、いろんな役目があったんだよ。

あんな大きな石をどうやってきれいに積み上げたんだろうね?
あれは地球の重力の作用を操作出来る方法を利用して、石を空中に浮かせて移動させて、所定の位置に
積み上げたものなんだよ。人間が積み上げたら、あんなにきれいにきちんと積む事は無理だよ。
2番目以降のピラミッドと比較して見たら、違いが分かるでしょ?

クフ王のピラミッドは、丁度地球のおへそにあたる位置に作られていて、大切な役目を果たしているんだよ。
宇宙人(リラ人)は紀元前71344年に地球に3つのピラミッドを作ったんだ。
1つは南米の地下に、もう1つは中国の地下にね。
三角錐の形というのは、宇宙からの特殊なエネルギーを取り込む作用があるんだよ。
それをいい方に使えば、地球上のエネルギーは、みんなまかなえる程なんだよ。
原子力とか石油とかの、大気を汚染するエネルギーと違って、クリーンなエネルギーなんだからね。

なんで地球の科学者は、そのクリーンなエネルギーに気が付かないんだろう?
気が付いているよ。でも、反対する勢力の圧力で、実施にこぎつける事が出来ないだけなんだよ。
石油に依存している勢力の圧力は、政治家を動かすからね。
ロックフェラーの事でしょ?影の世界政府なんて噂があるからね。
多分そうでしょ。僕たちがUFOと呼んでいる乗り物、スペースシップ(別名ビームシップ)だって、
宇宙エネルギーを利用して飛んでいるんだよ。
ストーン・サークルって何に使った遺跡なんだろうね。
基地とか地球のエネルギーラインを示した標識なんじゃないの?
いろんな星からいろんな種族が地球に着陸して植民地を作ったから、自分の基地がどこにあるか上空から見て
一目で分かるように、標識を作ったんじゃないかと思うよ。
サークルの中で祭祀をやったなんて説もあったけどね。
ナスカの地上絵が標識がわりの絵だったという事だからね。
あそこの地下には、アンドロメダからの探検隊が基地を作っていたから、宇宙から見て分かるように標識代わりに
絵を描いたって言ってたからね。

それじゃ、イースター島のモアイ像は?
あれは地球人が作ったんだよ。
いろんな事を教えてくれた宇宙人(リラ星人)が自分の星に帰ってしまったので、また戻って来て欲しいという
気持ちを込めて、宇宙を見上げている石像を作ったそうだよ。
リラ人は10m前後もある巨人族だったそうだからね。

じゃあ、ミステリー・サークルはなんだろうね。
麦畑に描かれる不思議な模様は、何か意味があるんだろうか?
あれは、模様に意味があるらしいよ。
模様を上空から写真に撮って、それをじっと心の目で眺めると、精神が目覚める働きがあるらしいね。
地球は21世紀から、3密度から4密度への移行の過渡期になるから、地球の皆さん、そろそろ目を覚まして
精神性UPに目を向けて下さい・・って言うメッセージが込められた図形だっていう事だよ。
最初のうちは単純な図形だったけど、ふざけていたづらする者がいるもんだから、今では真似できないように
複雑な図形になっているね。
紙を切り抜いてアイロンをかけると図形が布に写るみたいに、型紙があって電磁的なエネルギーを使って
麦の茎を傷つけないように曲げているんだってさ。

宇宙連合がやっている、地球人の啓蒙活動の一環だよ。
宇宙連合?(^o^)ハハハ、地球は幼稚園だから、彼らの保護下にあるんだよ。
警察の役目や軍隊の役目や保護者会の役目を果たしてくれている、宇宙世界の国際連合みたいなもんだよ。
次へ
表紙へ戻る
地球上の謎 1/2
地球人の祖先というか、アダムとイブについて知りたいなぁ・・・
(^-^)にこっ、大切な問題だから、話すと長くなりそうだけどね。
地球人って、地球上で自然に発生したもんじゃないんだよ。
もちろん、猿から進化したものでもないよ。
宇宙から来た人達が、地球の環境(空気の濃度とか重力の違いなど)に適応出来るように、地球にいた猿人の
遺伝子をもらって、自分達の遺伝子に組み込んだという歴史があったんだよ。

最初に地球に移住したのが、現在のプレアデス人の祖先(古代リラ人の1グループ)なんだけど、
彼らは自分の故郷の環境との違いを克服する為に、猿人の遺伝子を利用したんだ。
次にやって来たのが別のリラ人のグループなんだけど、彼らの科学者は、更に研究を進めて、
自分達の遺伝子と猿人の遺伝子を掛け合わせて新しい地球人を作る研究をしたんだよ。
でも、あんまり出来のいい地球人は出来なかったみたいなんだ。
そういう歴史が、すごい昔に前提としてあった訳。
アトランティスから2200万年も昔の事なんだけどね。
そして、アトランティスの時代に、再びリラ人の科学者が同じ研究をしたんだよ。
今度は、かつて古代リラ人が作りかけた欠陥が残っている地球人を改良しようとする研究をね。
地球人のエバという女性と、進化の進んだリラ人の遺伝子を掛け合わせて、高い知性を持つ
地球人を作ろうと試みたんだよ。その結果出来あがったのが、アダムなんだ。
アダムとは、リラ人の言葉で「地球人」という意味なんだけどね。
金髪で青い目の男性で、5メートルの背丈だったそうだよ。
リラ人って、10メートル近い巨人族だからね。

この実験に成功したもんだから、次にイブという女性を作ったんだ。
そして、アダムとイブに子供を作らせて、その男の子にセスという名前を付けた。
つまり、セスが純粋な地球最初の新人類になったという訳なんだ。
だから、人間は猿人から進化したものではなくて、猿人の遺伝子を借用してリラ人によって
作られたものと言う事になるんだよ。
でも、そのセスの子孫がどの民族に当たるのかは書いてなかったから、僕も知らないけどね。
背丈って、住む惑星の重力によって変わってくるそうだから、長い年月のうちに現在の2メートル弱に
落ち着いたんではないのかな。
これがアダムとイブ伝説の元になっているんだよ。ちっともロマンチックなんかじゃないでしょ?(^-^)ふふ
BGM=ショパン 即興曲51
door_out.gif ufo3.gif
スイスに住むビリーマイヤーを訪れた、プレアデスのスペースシップ
プレアデスからの教え
home.gif