最近観た映画・テレビ・ビデオ

 

『フェーム』

Fromいぬ

1980公開(21年前!)の「フェーム」。ニューヨークのアートスクールの生徒の入学試験の時から卒業までを描いた、ドキュメンタリーっぽい映画で、一見、本当にドキュメンタリーではないか、と思うほど淡々と、でも情熱的に生徒のひとりひとりを描いています。

ここには、声高ではありませんが、アメリカが抱える人種や貧困などの社会問題、普遍的な親子の問題、ブロードウェイにあこがれつつも挫折しかけ、でも這い上がろうとする生徒たちの姿などを私たちに次々につきつけてきます。

日本の学校ドラマと大違いのこの映画を若い人々にぜひみてほしいなあ、と思っています。      

20016.

 

 

Re:フェーム)

by SF Kid)

 今回は渋目の、大人の作品ですね。子の紹介文を読んで、以前観た「今を生きる」という映画を思い出しましたが、そのような映画なのでしょうか?見当違いだったらすみません。派手な作品ばかり目立ちますが、アメリカ映画にはこんな渋い、地味な作品も結構あるようです。いぬさんはかなり映画には詳しいとお見受けしました。さて次回は、どんな作品を紹介してくれることでしょうか。

 

このコーナーは、最近見た映画・テレビ・ビデオなどを紹介していくコーナーです。

 また、このコーナーで取り上げる作品は、ノージャンルです。SFにこだわりません。色々な方からの投稿をお待ちしております。

 

 

 

 

目次に戻る⇒

 

 

ご意見・ご感想を掲示板にお願いします。

 

 

ご意見・ご感想お寄せください

mailto:20csfclub@myad.jp