myshack0308.jpg (9612 バイト)

 

先日、TP局への受信レポートに添付するためのシャック写真を撮りましたので、今回思いきって投稿いたします。
2003年春、20年ぶりにBCL復帰しました。今現在はTPなど中波をメインに、あれやこれや聞いています。

シャックは仕事机と兼用で、通常は激しく散らかってリグも埋没状態です。メインRXはAR-7030PLUS。これにNotch+NBとICOMのクリフィルFL-222を追加しました。コンパクトながら抜群の感度とキレの良さで、TPDXに欠かせない存在です。

Shack.jpg (52514 バイト)
My shack(2004.12現在)


アンテナは屋外にAN-1、室内には自作の中波用微小ループアンテナ(プリアンプ内蔵)と短波用ループアンテナΔLOOP5&6、そして2005年元日に納品したALA1530+ALA1530S Up Grade Kitと林立していて、ワッチ時は部屋いっぱいに置いた各種ループアンテナを手モーターでぐるぐるまわす異様な状態になっております(ALAは近日中にローテーターで屋外設置の予定)。


それぞれのアンテナは、アンテナ切替機(アンテナ6本まで対応)経由でRXに接続、音声出力はSONYのオーディオセレクターSB-A40からヘッドホンに通し、録音用MDプレーヤーMZ-B100の音声と切り替えて聞けるようになっています。なおSB-A40は、ヘッドホン左右でパラチェック可能なモデルに改造してあります。

Cyusyou.jpg (42787 バイト)
中波用微小ループアンテナ(通称”中小”、根なし草さん設計)

ΔLOOP6.jpg (33242 バイト)
ΔLOOP6(影山さん設計)


サブ&移動用にはICF-SW7600GRがあり、通常はAN-1から2分配して給電してますが、ATT兼用Mコネ変換ケーブルで各アンテナと接続可能です。このほか、ヤフオクで入手したかつての愛機ICF-6500、かみさんの深夜便&魂ラジ用になったICF-SW22などがあります。

現状のシャックはまだまだ未完成です。このごろ数多くペディに参加できるようになったことから、RXを出し入れしやすいようなレイアウトの変更、それにTPマルチワッチ用に、通信型のサブRXを充実させていきたいところです。

アンテナや周辺機器はほとんど自作品ですが、Nakaさん、シエスタさんをはじめ、多くの先輩DXerの粘り強いご教示で作ることができました。この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。

自慢のMy shackホームへ戻る