Speed Doubler 8.1でコピーした場合の配置し直し



「表示」メニューの「表示オプション...」で「常にグリットに沿う」にしてSDが入ってる状態でコピーした場合の配置し直しのバク(???)は、まだ直ってないようです。

以下は、どういう事かの再現?方法です。

まず、新しいFolderを作り「表示」メニューの「表示オプション...」で、「常にグリットに沿う」にしてください。

次に、その中にまた新しいFolderを5〜6個作ってください。

その状態だと、文字(Folder名)が重ならない状態になっていますので、文字が重なるように移動してください。

この状態で、そのFolder内にFolder(書類)(ここでは「001」という名前のFolder)をコピー(移動ではなくてコピーです。HDDが、一つしかない場合は、Optionを押した状態で、移動してみてください。コピーになります。)するとせっかく並べ直したFolderの配置がすべて文字(Folder名)が重ならないように整頓されてしまいます。

なお、配置を崩したくない場合は、Folderを開いた状態でのコピーではなく、Folderを閉じた状態で、Folderのアイコンにドラッグしてコピーすると今までの配置は崩れませんが、下の図の位置に配置することはできません。この場合、Windowの右側が空いてるので、「名称未設定フォルダ2」の右側に「001」Folderが配置されてしまいます。

または、「表示」メニューの「表示オプション...」で、「常にグリットに沿う」を解除するか、文字(Folder名)が重ならない状態にしてればいいのですが、ここで、新たな問題が発生してしまいます。それは、コピーしたい場所にコピーすることができません。(SDが入ってない場合は、コピーしようと思った所に配置されます。)

上の図の位置に「001」Folderを置くようにコピーしても下の図のように一発では配置できません。

文字(Folder名)が重ならない状態で、「表示」メニューの「表示オプション...」で、「常にグリットに沿う」状態にしてる場合も、SDが入ってると、Windowのサイズやその他の配置の状態によっては、思ったところに配置される場合もありますが、ならない場合がほとんどです。

「常にグリットに沿う」がONでSDが入ってないと最寄りのグリッドの所に配置されます。(下の図)
「常にグリットに沿う」がOFFの場合は、指定した場所に。

これは、どういう事かの例なので、ちょっとした事みたいですが、実際のHDDやFolderには、20〜30のFolderやアプリなどが入ってるでしょうし、一発で配置できないことや、自分では文字がダブってないと思ってる場合・アイコンで配置してるので文字がダブってても支障が無い状態で配置してたものが、一つのコピーで、崩れてしまうのは、いただけません。判っててもついついやってしまう場合が有りますし。も〜目が点状態です。

SDのスピードをとるか配置を取るか悩むところです。

現在、私は、SDはもってません。これは、SDを持ってる友達の家でチェックしたものですので、対応策・内容間違いとかあった場合、再チェックに多少時間を頂くかもしれませんが、気になることが有れば、言ってください。再チェックして、速い時期に訂正いたします。
購入しようと思ってたのですが、自分は、このことが一番気になってしょうがないので、まだ購入してません。購入してもこのことがいやで、使わないだろうし。


TOPも見てね(TOPからINDEXも)